魚が美味しくなる秋に入ると、市場に行きたくてたまらなくなるのですが、
魚市場って、アウェー感漂いすぎて普段なかなかビビるのと、
暑いとか忙しいとかで一匹買い半身買いして料理する気力ない時も多く、足がなかなか向かないのですよね。。。

しかしどうやら2か月に一度、一般開放してる日があると聞いて♪
同じくびびっていた友人と手を取り合い気分を盛り上げてw行って参りましたっ。
特にこの時期だから鯖は買うぞ!しめ鯖つくるぞ!と気合十分ですっ。

なんとっ!
想像以上に人がわんさか訪れていて、市場の人もこの日だけはお客さんの為に頑張ろうって雰囲気w
アウェーじゃない!(感涙)

魚市場ゾーン初っ端でこんなのに遭遇。
鯖の投げ売り!
一匹150円もってけドロボーっ。

d0180447_10133794.jpg

ええっ!秋の太った鯖が150円安いっ。
「2匹!」
飛びついて二人とも2匹ずつ袋に入れてもらってほくほくと魚市場に突入しました。

そこで大きな間違いを犯したことに二人で気が付きましたよ~。
もっと太った大きな鯖が300円で売ってたの。
その後さらに太った鯖500円。
最高の鯖は1000円。

この違いって偏に脂のりだもの。
普段と違って、2か月に一度しかも秋の大チャンスなんだから
奮発してでも「最高に美味しい鯖」を買うべきでした。せめて500円のを買うべきだった。
つい習慣で「最高に安い鯖」を買ってしまったああああ(後悔)

これは絶対旨いって鯖を横目に2匹持ってることを怯んだ私。
300円の鯖をさらに買った友達w

結果は案の定、
秋の鯖はどんなものでも美味しい。
ということで150円以上の美味しさでしたが、脂乗ってなかった~!(滝涙)
友人の300円の鯖はそれよりはうっすら脂のってたという報告。
でもやっぱり、せめて500円、せっかくなら1000円出そうと心に決めましたです(反省)
リベンジしたいなああ。


d0180447_10140990.jpg


おっ。そう言えば秋はカニも解禁よねえ♡

d0180447_10134830.jpg

1.6kgのマグロ3200円。
誰か半身買ってて、1600円かあ。
ちびマグロは興味なしだな。


横のは金目鯛?いや、これは高級魚キンキですよね?
1尾800円って安いかも?

キンキってここ近年に思い出あったぞーと頭の中を探るw
あれだ!父が亡くなった時、よ~頑張った私がおごっちゃるってw東京の友人がご馳走してくれたんでした♡
塩焼きだったな。信じられない脂のりに恍惚としちゃったあのキンキだ~。
しかし大きさは2倍あった。家族で食べるなら倍ないと奮発の甲斐無しなので、
次回もっと大きくて1800円以内で見つけたら買おう(心にメモメモ)

d0180447_10135870.jpg

これはサゴシのはず。
いつもサゴシと春を知らせる魚サワラの違いがわからなかったので、記事書くついでに調べてみました。


成長するにしたがってサゴシ、ナギ、サワラ(鰆)と名前が変わる・・・あ、出世魚だったのかぁ。
50cmまでがサゴシ。60cm以降はサワラ。

うーむ、これは7、80cmほどだからやはり「サワラ」。

関西では春に押し寄せるから旬とされているけれど、
実際の脂のりは秋からで、特に12月からの寒サワラが絶品らしい。
70cmから脂がのり始め肉質が変わる。
80cmからは刺し身で超絶の絶品に・・・って、これやん!!(買わなかったことを後悔)

注) 身がすごく柔らかいので「赤子を抱くように扱え!」だとかw
   しかも脂のりよいから酸化が早いので「買ったらすぐ食べろ!」

鮮度が良いなら刺し身が最高。残り身は西京漬けにって・・・買わなかった自分を呪いそう(滝涙)


ここら辺の知識をちょっと付けないと!ですねえ。
今は何買おうって迷うばかりで決めるのも自信ないし疲れるので・・・。

d0180447_10141867.jpg

3人で丼できるほどの雲丹1500円、安い!
掬い取りで1kg弱の鯛を1000円っ。
1匹で買うとかなり安くて平目まで買ってしまった。
正月用に特上ごまめ、100g500円も買いっ☆
いりこは伊吹島の特上が売ってました。
この道のプロっておじさんが細かく教えてくれるのも嬉しい。
数の子500g1600円に惹かれて財布を出しかけたのに、
「でも、一番美味しいのはこの500g2400円のやつね」って勧められ、
つい2人で一箱ずつ買ってしましました。
たは。安くて買うつもりだったのに、年一度の正月と思うとついw

ここ最近は何を買っても高い気がする世の中で、何を見ても「安いっ♡」と言えるって、
幸せな気分になりますねぇw
市場のおじさんが「ここのは途中に店が入ってないから絶対安いよ!」って言っていました。
ですよねー。
やっぱりこれからは市場だわ♡

d0180447_10142656.jpg

市場の中でビッグバンドもいましたっ♪
何を演奏するのかな~って待ってたら、「吉本新喜劇」のテーマソングっ!!!
爆笑しちゃったw
さすが関西やなあ~(爆)


ということで、
魚市場で上手に買いものできるように月一回は行ってみたいもんです。




[PR]
by africaj | 2017-11-30 00:16 | 世の中のお勉強 | Comments(0)

子ども60人の料理教室。

もう10月か~って思いましたが、そう言えば9月頭に80名に講義するという大仕事をしたのを思い出しました。
すでにかなり遠い記憶と思うとこの一ヶ月は長かったな。
すごい人数だー!って頭を抱えていた私に、
友人に「毎夏の料理教室で30名の親子を相手にするのと、80名の大人を相手にするのとどっちが大変かよね」ってからかわれて、
うーん、80人でも大人だから大丈夫かwなんてちょっと気が楽になったんですが・・・。
来月頭、本当に「小学5年生ひと学年60名」を相手に魚料理教室を開くことになりました。
うーん・・・子供が60名(汗)
頑張れ私。
六甲山の七曲り歩くよりはきっと大変じゃないっ。

d0180447_19332993.jpg

60名全員が釣りをするので、釣り担当は竿とライフジャケット揃えるのも大変みたい。
私は料理担当なので、釣れた色んな魚をハサミでの捌き方教えて料理して食べるところまで。
30人でギリギリの時間でその倍教えるので、レシピ見直しをやってる本日。

d0180447_19342580.jpg

当日はパンも仕上がりも違える予定ですが、こんな取り合わせでいくかな?
うんうん、美味しい♪
田舎で週末バルやることになったら大人数分作るわけだし、何事も経験と思って頑張らねばっ。
10月もうまくいきますように(祈)




[PR]
by africaj | 2017-09-26 20:36 | わたしの時間 | Comments(0)

ジビエが春で禁猟期に入る頃は魚生活をするのもいいなと思うのですw
鹿や猪で出来たんだから、魚も一匹買いして数日で食べる方が学ぶことも多くて楽しい。

そう思って魚屋さんを探しておりましたが、
さっくり行ける範囲には買いたいところがなく、ようやく魚市場に
せりと仲買人の喧騒が収まった時間に一般の人もOKって店を見つけたので、
お友達を誘って早朝から2人で市場探検に行ってきましたっ!

しかし市場って部外者にはドキドキ。
店番号を頼りにてくてくビクビクw・・・ここだーっ♪

でもね、気候が荒れてて今週は魚少なめだねって言ってたけど、
仲買さんが持ってった残りだからか、あまりに選択肢なくてびっくり(しくしく)鮮度はすっごいんですが。
オススメは?って聞いたら、
「天然物のブリか、クエ」
手頃な値段で鮮度最高だけど馴染みのブリを取るか、幻の高級魚にお金を出すかの二択ですか!?

d0180447_11185469.jpg

長さ50cmほどのその白身いくら?「8000円だね」
・・・お祝いでもないのに買えないです(涙)

じゃあ、カマ持ってくか?これなら1つ4500円くらいって。
どうしよう。
師匠と仰ぐ幸せごはんのjazzかげん」のtanaさんに教わったのは、
大魚一匹を5日で食べる方法で、
5日分を5000円以内で買おうって決めてきたの。
なかなか上手くはいかないもんですよね(汗)
でもそれが魚ってものだと覚悟して、今年は素直に身を任せてみましょ。せっかく来たしね。
「骨付けといたげるよ」って放り込んでくれたのがちょっと嬉しい♡

d0180447_11190571.jpg

さらにお友達と半分ずつして2500円分の戦利品です。
パパと2人でお鍋をするには十分な量ではあります。

クエって、佐賀や大分を旅した時に「冬の名物鍋」って見た印象しかないです。
仕事でもプライベートもだいたい冬以外しか行かないから、ありつけてないまま。
「幻の高級魚」って立派な枕詞は知ってます。
高かったし、絶対失敗しないように余すところなく料理したいもんです(武者震い)

d0180447_11190042.jpg

片隅で見つけたピチピチな鰯君も買ってきました♡
こちらは安かったので、これだけでも案外満足だったりしますw

d0180447_11191105.jpg

鰯君は、鍋の前にちょっとお刺身で一杯やることに。
残りは翌日用に、お腹を出して裁いたら白子や卵がいっぱい出てきました。
師匠のtanaさんがこれも食べるとおっしゃられていたので、
とりあえず白味噌で漬けてみました。

私は残りは捨ててしまったのですが、お友達は骨は揚げて骨せんべいにするって。
あー、私も次回は骨も食べよう(反省)

d0180447_11191628.jpg

こちら、白身8000円が買えなかった分、骨に残ったところを
漉いてみたらこんなに♪
白身だし、貴重なクエを味わって食べるには色々混ぜたくなくて
氷塩水でよく洗ってから昆布締めにしてみました。

d0180447_11193921.jpg

そのままと、わさび醤油でも食べてみました。
これだけだと「クエ」じゃなくてもいい「美味しい白身」な気が。
フグのようでもあります。ポン酢がいいのかな?

お鍋も散々何を入れるか迷いましたが、
最後のお雑炊にスープができるだけ濁らないものをと、

d0180447_11192784.jpg

三つ葉とお葱、しいたけ、お豆腐だけ。

d0180447_11192282.jpg

ちょっと上等のお葱にして、青い所は生で
白い所は焼き葱でさっと温まれば食べられるようにしてみました♪

d0180447_11193293.jpg

身を漉いた残りの骨をたっぷりの酒で蒸し煮してから、
昆布出汁を合わせたスープに。
味付けはお塩と魚醤にしました。

少しだけカマの身を薄切りにして、しゃぶしゃぶして食べてみることにしましたが、
よく煮て食べた方が断然美味しかったので、途中から全部お鍋に入れちゃいましたっ。
皮がプルプルで、骨も軟骨が多くて、
フグとかあんこうをもっともっと旨味を濃くしたようなお魚で。
「クエ買ってきたんだけどねー」って市場の話をしたら
高い買いもんだったんだねって笑ってたパパですが、
一口食べたら「なにこれ、うっま♡♡」って無言になって。

出汁とったら取り出そうと思ってた骨も、しゃぶりたくなるほど色々美味。

美味しすぎて2人でどんどんお喋りが進むし、
スペインのネットラジオで音楽かけたらパパの大好きな「アル・ジャロウ」特集で、
クエ鍋にアル・ジャロウがお洒落すぎて2人でハイテンションw
最後には「すっごい鍋だねー。すっごい買いもんしたねー」って
感心ばかりっ。

そして、三つ葉も美味しかったし、
なにより焼きネギは大ヒットでした!
そのまま煮ちゃうより断然甘さを堪能できてっ♡

d0180447_11251236.jpg

残ったスープを飲んだら、その旨味にシビれましたよー(感涙)
スープを堪能してから、
お雑炊。
これもお塩と卵を足すだけにして、三つ葉と白髪ネギを。
もう、言葉も出ない味。つまり「絶句」。

バレンタインデーの夜は、チョコがない代わりに思いもよらぬご馳走でした♡




読んだよ!の代わりにクリックしてくださるとうれしいですっ♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村


[PR]
by africaj | 2017-02-16 13:10 | うちごはん | Comments(6)

広島の夜は魚とともに。

教室を終えて夕方ホテルに戻ると、
眠いと感じていなかったのに、1時間夢の中に落ちていました。

待ち合わせの時間少し前に目を覚まし、顔を洗い、
大人の魚料理の店へ食べに行くという、また夢のような夜のお楽しみへ♪

tanaさんのblogを見ていると、広島がどんなに魚介類に恵まれた街かと驚かされます。
もちろん神戸近辺だって明石とか負けちゃいないはずですが、
少なくとも我が家の周囲では、市場は一般に開放していないし魚屋さんは高すぎるところばかり(涙)
スペインにいた頃は、日本のようなお刺身盛り合わせが欲しいよおと思いつつ、
ないから一尾買いして捌いては、今夜は御飯と味噌汁に
「平目のお作りのみ!」「鰯のお刺身のみ!」とか、「鯛茶漬けのみ!」とか。
一日がかりで魚と格闘するので疲れて、一品料理な夕食になってました(笑)
でも、魚が新鮮で安かったので、さばく機会がたくさんありました。
日本では魚屋さん基盤のスーパーがお気に入りですが、「刺身用」と売られていても、
鰯などの小魚は自分で刺し身にする気にはなれない鮮度。
だから、魚屋さんが元気な広島に敬意ばかり。

この夜はtanaさんオススメのお魚料理が美味しいお店「とみ助」さんでした。
中でもオススメ中のオススメ
d0180447_16425538.jpg

カワハギの薄造り。
この身の大きさ、かなり大きいカワハギですよね!?
新鮮な身と肝のふわとろに舌鼓打ちまくりですっ♡

d0180447_16430236.jpg

小鰯の刺し身。
解禁になった、禁漁に入ったってtanaさんとshinさんが
季節ものを見落とさず記事にされるので、いいないいなって見てましたw
これまた脂が乗ってとろっとした鰯♡
これはスペインで私が刺し身を作ってたそのものの味!懐かしいです(涙)
海側に住んでいたので、漁船がかもめを引き連れて帰ってきてたら
鰯が大漁でね♪そんな日は市場に鰯を買いに行ったもんでした。
朝の漁で捕れた鰯じゃないと、こんな味にならないの。

d0180447_16430954.jpg

口休めのお野菜ですが、奥の緑の「ピーマン味噌」が珍しいです。
でも、味噌が入ってるわけじゃなく出汁醤油な味でした。
ピリッとしたので、しし唐のよう?
チュニジア料理に「サラダ・メシューイヤ」って焼きピーマンのサラダがありますが、
そんな風なので、焼いて潰すのかな?トマトに付けると優しいディップ。

d0180447_16431914.jpg

よくある鯵のフライも小料理屋さんが揚げるとフンワリさっくり♡骨せんべい付き。
桜の塩漬けまであげてあって、いいアクセントでした。
粋ですねえ♡
そしてtanaさんが記事の主役にしてレシピ書かれてた「はじかみ」だ!
お出汁の効いた上品な甘酢でした♡

d0180447_16432438.jpg

そして焼き蛸。
最後に皆でお茶漬けで〆。酔っ払って写真撮り忘れてましたw

美味しかったな♡
終の棲家を建てるのが夢の我らですが、
魚屋さんが元気で、お魚が安いところがいいなあと
密かに思ったのでした。



読んだよ!の代わりにクリックしてくださるとうれしいですっ♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村


[PR]
by africaj | 2017-02-04 17:11 | おでかけ | Comments(2)