d0180447_14450103.jpg

塩麹と甘酒を仕込み中。
甘酒は炊飯器に、塩麹はヨーグルトメーカーに入れておけばいいだけなので放ったらかしですが。

甘酒はすごいなと思います。
飲み続けていると身体が冷えない。
肌もしっとり。
以前NHKの実験では、3週間で明らかに肌のキメが整ってました。
免疫力も高めるはず。

塩麹もすごい。
これは魚を漬け込むと5日たっても悪くならないのに驚きます。
肉の冷凍をほとんどしないのですが、鶏肉だけはします。
その時ジップロックに塩麹を重量の10%入れて軽く揉んでから冷凍すると、
美味しさが違うのにも驚きます。
これが全部、麹菌ががんばってることだと思うと、人間に効果的なのも頷けるというもの。

そして大事なのは「継続は力なり」。
生水を飲む習慣とともに、麹生活も私の「安上がり健康法人体実験」の二枚看板。
とりあえず結果は十年後に持ち越しw



絶賛、冷蔵庫収納見直し中です。

庫内って案外とデッドスペースが多いのをなんとかしたかったのです。
ネットで検索すると、いろんな片付けの方法があるし、
100均には便利なアイデアグッズが売られているし。
新型が来てまだ定位置が決まらない、使い方が定まってない「今」しかない!と頑張ってます。

ちまちまと「一日イチ整理」デッドスペースをバスター。
黙々とやってると、飽きるとそこでやめそうだから人目に晒して綴ろうかと。
皆のアイデアや目指したい画像をざっと検索しやすいので、「お片付けインスタ」はじめましたよーw
料理は載せない、家もしくは思考をキレイにしていく&猫をテーマに、黙々と綴っていこうと思ってます。


他の人みたいに素敵な写真まったく満載じゃないけれどw
1年でどのくらい収納の見直しができるか。できれば一日一つ改善していこって思ってます。
よろしければお知恵を貸しに、もしくは一緒にお宅の整理を始めに、遊びにお越しください♡

今までクイックルワイパーだったのを、新しくコードレスの掃除機を買ったら、
掃除時間が2/3に短縮されたのです。
30分なら10分、45分なら15分って僅かなのにたラクになりました!(驚)
小さなメモに書いていたものを、冷蔵庫の扉に書いてコントロールパネルのように使ったら、
二度手間がかなり減って驚いてます。嫌でも目に入ることが大事なんですねえ。

案外と気がついてないけど、もっと変えられる、変われるのかなって思うと
気持ちが華やぎます♡
って、自分がデッドスペースだったって整理されちゃったりして(冷汗)
いやいや、そんな「チャーリーとチョコレート工場」みたいなんは無しでw
変わった自分はきっと今よりいい感じになれそうでしょう?
トライトライ♪なのです☆


[PR]
by africaj | 2018-02-01 16:22 | わたしの時間 | Comments(6)

実は今日、冷蔵庫が届くんです(わくわく)
年末に家出した事件で「冷蔵庫が小さいからドカンと来られると辛いんだーっ!」と訴えたことでw
本当言うとずーっと訴えていたんですが、勿体ないから棚上げだったんです。

帰国して初めてのマンションの一室はどこに冷蔵庫を置けばよいのかわからないようなキッチンで。
小さな部屋にキッチンと食卓とサロンがぎゅっとくっついてたので、
圧迫感がなくて開閉にスペースを取らなくてモーター音が小さいこと第一優先。
大きくても375Lまで。機能より置けるもので選びました。
息子が7歳の時のこと。

その後スポーツクラブに入ったので、夏に大きなペットボトルを凍らしたいのにスペースがない。
まあ、割高だけどコンビニで冷凍ものを買えばいいか。

夏は冷たいものが飲みたいけれど、麦茶を作るとビールが冷やせない。
麦茶は作らない もしくは ビールは飲む1時間前に冷凍庫で冷やす・・・とか。
冷凍うどんの買い置きは諦めライフ。

引っ越してスーパーが遠くなったので、なるべくまとめ買いするようになったけれど、
引越し先の方が冷蔵庫スペースが少し余裕出たので「大きいの欲しい!」と訴え始めたんですが、
勿体ないって結論にw

息子が成長期に入る&パパが晩酌をするようになる&パパも息子もお弁当を持っていくようになる
そういうことで、買いもので持ち帰る買いもの袋の数が最初2個だったのが常に4,5個に増えて。
お酒の瓶を冷やす時は他のものはマス取りゲームのように動かすか牛乳を買い控えるとか。

そのうち自給自足を目指し始めたきっかけは、
消費税が三党合意で8%、すぐに10%に引き上げと決まったからw
買うしか選択肢がないって、されるがままに従うしかないのか!?それって恐ろしすぎるってね。

まずは、旬の時に買いだめしての保存食作りから。
瓶詰めで常温保存を模索始めたら、微生物の発酵って方向に突っ走り始めた私です。
畑を借りて自分で野菜を作り始めたら、いっときにドカンと収穫なので保存食作りが連日続いて辛いではないかっ!
今日はおやすみ~って仮置きできる大きい冷蔵庫が欲しくなって、また買い替え運動を起こすも、あえなく撃沈ですw

さらに進んで、パパが狩猟免許を取ると元旦の計で発表し、その秋にはジビエがやってくる家になったわけです。
最初は喜んでましたが、いつ捕れるかわからない上に捕れるとすごい量持ち帰ってくるって、
いつも通り食材買ってると、ジビエが入らない事態になるので、徹夜で冷蔵庫の中身を料理してスペースを空けることになり。
だんだんと冬は常にジビエが入る用スペースを作るようになって慣れてきたら、
骨付きで1週間3℃以下で熟成させた方が美味しいとか色々研究を始めちゃって、やっぱり冷蔵庫大きいのがほしい!!

この前みたいに足4本とか来ると、どんなに頑張っても足2本分しか入らないよ~(滝涙)
わーん、ちょっとはこの、入れなきゃ腐るのに入らないって気苦労に気づきやがれ!
って、ついに家出と(爆)


もうダメだ!
いや、大きな冷蔵庫でこの状況が救われるなら
新しいのに買い換えるかって珍しく話が進んできて振り返ると、
なんだ、冷蔵庫寿命10年きっちり使い切ってましたw
そういえば最近、妙に野菜がしなびる気がしたのだよ。

できるだけ大きいのを♡ってスペースの寸法を測ったら、475Lが限界でした。
しかし売り場を見に行って仰天ですよ。
気がつけば時代は、粉類もお米も冷蔵庫で保管を勧めるようになって、作りおきが大流行。
それに合わせて冷蔵庫の主流は500L以上なの。
475Lの選択肢がえ、みっつ??Panasonicはうちの家に合う寸法出てないとか言われちゃって、えーーー!?
日本のおうちってそんなに広くなってない気がするんだけど、台所だけ大きくなってるんだろうか??

でもね、
息子が17才。
あと数年でいなくなると、そのあと冷蔵庫ってそんなに大きいのいらなくなるかなあとか
そういうことも考えて、買い替えタイミングとしては息子12才くらいで大型にして、その10年後に小型にするのが
良かったんだろうなあなどなど、理想を言うとそんなことに気がついたのでありました。

しかし現物を見ると、大型になって機能も進化してるのに、消費電力が格段に安くなっててびーっくり!!
じゃあ、別に2人の生活になっても冷蔵庫を小型にする必要ないのかなw


ってことで、新しい大きな冷蔵庫がくるってんで、
昨日からどうやって整理しようかわくわくと勉強中なのでした♡わーい♪



からすみの君に「生からすみ」の作り方を教えていただいたので、年末にひと腹だけ作ってみました。
普通は塩漬けにして水を出すところ、塩麹に漬け込む「生からすみ」。

d0180447_09132923.jpg


菜の花の生からすみ和えを作ってみました。
生からすみは食べる前に追い塩麹して。

d0180447_09133895.jpg

カラスミの塩気と塩麹の甘みが菜の花の美味しさを持ち上げてくれて、お・い・し~♡♡♡
これはいい肴ですわあ(感動)

菜の花ね、いつもと変わらない値段でした。
他の野菜が高騰してるから、安く感じるくらいで不思議w

d0180447_09135610.jpg

お餅を焼いたら、あ!ミッキーだ♡

d0180447_09140444.jpg

うふふ。美味しかったです♡

無病息災でありますように。


[PR]
by africaj | 2018-01-16 10:39 | うちごはん | Comments(3)

本日は「かがみ開き」の日。
あずきを煮る日です♪

d0180447_12591521.jpg


家にあった小豆をかき集めたら500gありました。
新物じゃないから色にばらつきがあるけれど、家庭用だから問題なしさ♪
今年一掃して、新物を買おう。
最初に渋抜き。
古い時は渋抜き2回しっかり。
ストーブがあればその後コトコト煮られるけれど、ガスなので1時間弱火で煮てあく取ってから
火から下ろして蓋して3時間ほどキルトにくるんでます。
半分はあんこ用に冷凍。半分は今日のおぜんざいに。

隣のガスコンロで、お節に入れた蛸のやわらか煮の残り汁で、切り干し大根をコトコト。
夕ご飯は粕に漬けておいたブリを焼こう。
今日は作るもの全部が茶色い日ですw

d0180447_12592482.jpg

11月末に漬けたたくあん。
外に樽を置いているので寒くて延ばし延ばしにしてたお味見ですが、
あちこちでたくあんの話題を見かけるおかげで意を決して取り出してみましたよ~。
今年は塩を4%弱にしたので、若い漬かり具合でも塩抜きしないで食べられる感じ。
うんうん、母が漬けたたくあんはこんな出だしの味だったはず。
そして「たくあん美味しくなった~♡」って驚く味になっている頃にはもう無くなりかけだったw
そう思うと、2月頭くらいまで待ったほうが良さそうですよね。




野菜が高い!
って去年もこの時期に言った気がします。
去年は庭端で黒キャベツを育てていて、あまり煽りを食わなかったのですが。

d0180447_12593106.jpg

今年は、予定していた白菜は↑巻かないまま成長も止まってるし(涙)
フェンネルも株が太らないで終わりそう。
唯一、適当に撒いた春菊が雑草のようには生い茂っていて、軽く見てたんですが、
先日スーパーで春菊すらお高いのを見てから宝の山に見えてきましたw
無肥料だからか、「大葉春菊」って品種だからか、癖が少なく甘みが強いので
鍋物や汁の実以外に、サラダにもおひたしにも美味しく食べてます。

育てるのが苦手の人もね、春菊は半日陰でも植木鉢でもどこでも逞しく育つのでオススメですよー!
だって、来年のこの時期も絶対「野菜が高すぎる!」って言ってると思うのでw(←思い起こせば毎年同じ)


[PR]
by africaj | 2018-01-15 15:18 | 季節の手仕事・発酵もの | Comments(2)

バリっとクープが開くと、やはり気持ちがいい♪

d0180447_22173563.jpg


冬場のパン作りが一番好きです。
ゆっくりゆっくり発酵するので、小麦粉がしっかり分解されて旨味がぐーんと増して、
そのままをおやつに食べて美味しい。
そういえば先日2才になる子が遊びに来た時、このパンが気に入ってこればかり食べ続けてたんです。
赤ちゃんの舌は正直だから嬉しくなりました。
小麦粉を食べて育つサワー種を、生水に塩と粉(小麦粉と全粒粉とそば粉とライ麦入り)だけで焼くパン。
気分でヒマワリの種やくるみを入れるけれど、
パンの味はすべて微生物の作り出す酸味と旨味と甘味だから、すごく自然に舌に馴染みます。

焼きたてはたまらない香りだけれど、一日置いたほうがさらに旨味が増す。
ずーっとカンパーニュだけを焼き続けて3年が終わろうとしてます。


これは、暮れに仕込んだカラスミ。

d0180447_22174119.jpg

年末仕込んで寒風にさらして2週間。
作りたてのカラスミはしっとりねっとり、そのままスライスで食べるのが何より美味しいのです♡
続いて焼き餅に挟んで食べてみました。
うわぁ、カラスミの塩気でお餅が甘く美味しい~~~♡
翌日はカラスミおにぎりでw
手作りするとほんとに安く出来ちゃうので、止められません♪


これは年末に干し上がった干し柿。
いっぱい作ったので、半分は「柚子巻き柿」を作ることにしましたよ。

d0180447_22174734.jpg

これで6個。巻き簾にラップしてから2✕3で種取って開いた干し柿置いてます。

d0180447_22175143.jpg

柚子皮をたっぷりとこんな風に置いて・・・

d0180447_22175615.jpg

ギューギュー詰めてしっかり巻きます。
ラップでさらにぎゅーっと巻いて端をキャンディーみたいに捻って、ジップロックに入れたら冷凍。
このまま数ヶ月置いて、寒風に晒したのと同じ状況で冷凍して糖の粉をふくのを待とうと思います。
私は冷凍に数ヶ月置いて粉を吹かせたんですが、検索すると「冷凍してから冷蔵して1週間待つと粉が吹く」とあるので、
そっちの方が早いのかも。
他の干し柿で試してみますね♪

干し柿に柚子が加わると、甘さを引き締めて美味しいのですよ~。
こうして巻いたものは、薄切りにしてお茶請けに♪

d0180447_22180692.jpg

本日1月6日は、東方の三博士が星を頼りにイエスの馬小屋に到着した日。
スペインは今日でお正月気分が終わるのでした。

日本は明日が七草粥。
それから、うちは10日えびすに正月飾りを燃やしに行きます。
15日のどんど焼きに燃やしに行く家も多いでしょうね。
我が家はだから、11日の鏡開きにおぜんざい食べて、お正月行事は終了。
楽しいけどイベント多すぎる年明けですよねw


[PR]
by africaj | 2018-01-06 23:16 | 季節の手仕事・発酵もの | Comments(2)

今年中に書いておきたいことも、心残りにならないように記事に。

カラスミの作り方を教えていただいたblogの友人「カラスミの君」から届いた玉手箱。

d0180447_22490164.jpg

より海老というらしい、地物の海老を旦那さまと剥いてたくさん作られたという
海老の佃煮のおすそ分けが、お人柄を感じるしみじみな美味しさ。じーん。

d0180447_22482893.jpg

剥いた海老の殻を焼いて作られた「えび粉」。
この丁寧な手仕事が好きです。
えび粉は、トムヤムクンやエビカレーを作る時に活躍するのですが、
はたと、揚げ餅に海老塩を振ったら「超贅沢かっぱえびせん」?等とアホなこと思ってるafricaですw(←でも、やる気)

カラスミもいただき、ありがたく年末に堪能中。
さすが、安定の美味しさ♡(感謝)


私のからすみはと言うと、
クリスマスが終わってから干し始めました。
手作りならではで、あまり硬くせずにいただくのが好きとはいえ、出来上がりは年明け。

d0180447_22493801.jpg

一晩お酒に浸けて塩抜き完了した状態です。
ここから干していくと、もっと色が濃くなってきます。
時間をかけての熟成物は食べるまでの変化も楽しみですよね♪

さて、8月に作った奈良漬けも食べ始めています。


黒瓜、カワズ瓜、白瓜を漬けたわけですが、どうなったか?
柔らかかった黒瓜は、浸かるのも一番早くて、10月くらいに食べちゃいましたw
期待ほどパリパリしてないけど思ったより柔らかくなくて、とても美味しく食べました♪

d0180447_22495555.jpg

残りが左が白瓜、右がカワズ瓜。

d0180447_22500473.jpg

すでに透明感が出て美味しそうです。
お店はこれをまた新たな漬け床に移し替えるのだそうです。
するともっと飴色になるのかな。
私は容器の置き場所的にも粕的にも移し替えまで無理なので、このまま食べることに。

白瓜がとにかく美味しかったです!
カワズ瓜は、驚くことに少し酸味が出てました。
奈良漬けなのに酸味を感じた時は驚いて、発酵したのか傷んだのか?と思ったんですが、
白瓜は酸味がなかったので、瓜自体の味なのでしょうねえ!?

とてもとても美味しくて、男衆も美味い美味いと食べるし差し上げても驚くほど喜ばれるので、
来年はもっと漬けようと思いました♪
奈良漬けってきっと「甘い」から嫌いな人が多いのだなってわかりました。
家庭で漬けると甘さ控えめにできるのが、とにかく良いのです。


次に10月に作っていた柿酢。

11月末に漉したので、結果的に2ヶ月発酵させました。

d0180447_22501720.jpg

こんな感じになりましたよ♪
今年は大成功。

d0180447_22503982.jpg

いま我が家にあるお酢と味比べしてみると・・・
この、紅麹の「紅酢」に系統が似ていて、それでいてこんなにツンと来ない。
旨味が強くてほのかな甘みがあって、しっかりお酸ですがマイルドです。
このまま飲んで良し。
来年はもっと仕込もうと思います♪


ジビエ研究は延々と続いてますが、もう書ききれないので
年明けに。
続いて、他のことも年内に書いておきたいのですが、これから年越しそば。
間に合うかな?
でもご挨拶はその時までとっておきますー。
後ほど。

[PR]
by africaj | 2017-12-31 21:57 | 食べることの冒険 | Comments(2)

祭日は一人きり。

この三連休は地域のお祭でお神輿が出てます。
街中はてんやわんや。
一騒動終わってから買い物に行こうかな。

我が家は連休がないのです。
世の中がお休みの時はほとんどパパはお仕事。
昨日も今日も早起きして自転車で行くというので、私も早起きしてお弁当作りしましたよ。
続いて息子が映画館のアルバイトへ。
彼にはおにぎりを2つこさえてあげて。
朝はまだ早いし、私だけ休日を楽しみましょ♪

d0180447_14135365.jpg

朝の光の中で、勉強するのは大好きです。

d0180447_14140927.jpg

庭仕事して、蔓を絡ませていたヘクソカズラに実がついていたのを見つけて、
そう言えばくまたろうさんが実を描いて~と言ってたので、剪んでスケッチもしましたよ。
ちょっとだけ水彩の感覚がわかってきた気がします。とりあえず暇を見つけて描き続けます~。
学名はPaederia scandensと言うそうな。
やっぱり「悪臭」って意味なんですって。かわいそw

d0180447_14141861.jpg

あ!もいちゃんに盗まれたぁw

d0180447_14142866.jpg

山ほど貰った渋柿。
柔らかくなるまで置くと渋が抜けるので、スプーンですくって食べるとすごく甘くて美味しい♪
でも、一斉に柔らかくなられると食べきれなくて、半分は瓶に入れて柿酢にすることに。
糖分が多いので、あっという間にブクブクこんな状態です。
もうお酢の香り。
12月くらいまで熟成させたら漉します。
去年は11月末から作り始めたので、どうやら失敗しちゃって酸味の少ないただの酢になっちゃいました。
でも、上手に作れるとすごい旨味のある酢になるのです。今年は成功するでしょうか?

d0180447_14143587.jpg

こちらは、サワードウのなちゃ。
しばらく冷蔵庫にいてご飯も少なめで不元気だったので、常温で一日2回ご飯をあげて3日目。
泡が大きくふくふくした状態に戻りました。
ほんと、ものを言わないけれどわかりやすいですw

d0180447_14144242.jpg

ひまわりの種と胡桃入りのサワードウのカンパーニュ焼けました。

今日はこんな日。
これからトマトソースを煮て、明日用シチューを作って、買いものしてきます!
家族のいないお天気の休日もいいもんだなぁ♡



[PR]
by africaj | 2017-10-09 14:36 | わたしの時間 | Comments(6)

稲霊 と 栗ざんまい

友人が手伝っている畑に「稲霊」が降りたと喜んでいました。

d0180447_15000247.jpg


昔から、稲霊が現れるとその年のお米は豊作だとか、美味しいと言われてきたそうです。
現代では、稲の栄養を取ってしまう病原菌と嫌われるのだそうですが・・・。
これ、実は稲に付いた野生の麹菌なのですって。
「これで麹を作ってみたいのだけど、誰か欲しい人いますかー?」って尋ねていたので、「欲しい~」って手を挙げた私は
稲霊で起こした麹を欲しい~と言ったつもりだったんですが、

d0180447_14503605.jpg

まんまが送られてきたのでした(汗)
すっかり繁殖中w全部緑のもふもふになってますし~。

私、外国だからだとか、高額だからだとか、貴重だからだとかで「手に入りにくい」ものは作るけど、
味噌とか麹とか、まだまだ美味しいものが庶民値段で買えるものは「作らない」主義なのでw
(スペインでは味噌が貴重だったので作ってましたが、日本だと美味しい味噌買えるから作らないの)
麹を自分で作るとか、全くその気なかったもんで・・・今のところ全くの無知なのに、
いきなりハイレベルな話に突入してる予感(滝汗)

今月流石に忙しいので、温度管理の方法とか、麹の作り方とか勉強に費やして、
満を持して11月決行・・・してみようかな?
もし成功したら、せっかくだから野生麹菌でみりんとか味噌とか作る冬になるかもしれません。
猟の解禁と、麹作りと・・・この冬も忙しそうだ~。


こちら、あの「小布施」から届いた栗♡
去年は栗不作に泣きましたが、今年は買った栗もう6kg!

d0180447_14504322.jpg

ツヤッツヤ。
さっそく一晩水に浸してぇ。
半分は三度目の渋皮煮、少々を栗ご飯用、残りは茶巾絞りの栗きんとんにしようかと。

d0180447_14505377.jpg

栗剥きしながら食べてたのは、友人の手作り栗あんを栗クリームに仕立てて、
先日作った渋皮煮をトッピングした・・・モンブランと言うにはおこがましいので「マロンパイ」♪
すべてが甘さ控えめだから、優しい味っ。美味しい~♡

d0180447_14510029.jpg

小布施の栗は、蒸してほじって、裏ごし終了。
和三盆と炒り混ぜて・・・

続きは明日~w

[PR]
by africaj | 2017-10-03 15:39 | 食べることの冒険 | Comments(6)

d0180447_22400943.jpg


松葉サイダー完成しました!
発泡が弱い時は甘く感じましたが、しっかり発泡するまで待ったら甘さ控えめ、新緑の山の香りのサイダーに♪
想像以上に美味しいっ!(感動)

d0180447_22402799.jpg

すごい炭酸です!
1週間で冷蔵庫入れて9日目に飲みました。
酵母くんが糖分をしっかり分解して炭酸ガスを出すまで待つと、糖度も下がって美味しくなるのだなあ。
おもしろ~い♡

作り方は以前の記事→「松葉サイダー、できた!」を覗いて下さい。


お正月に今年の抱負で、歩くって決めたのに途切れてました。
夏前にまた習慣にしないと!
せっかくの梅雨の晴れ間。
野草パトロールならやる気も出るので、大急ぎで洗濯物干してから行ってきましたw

d0180447_22412632.jpg


左の白い花、ニワトコの花かと思っちゃったんです。
ミツバチぶんぶんだったので、甘そうって食べてみたら本当に甘くて、これは絶対ニワトコと思ったのにな。
調べたら違いました。
これはなんの花なのだろう。

これ、「ねずみもち」という花でした!
実は漢方で女貞子と呼ばれる「若返りの妙薬」で「かすみ目に効く」という植物でした!!

左の実、どなたかのお家前の植え込み。
なんか美味しそうだぞ~ハスカップ?より小さいし、ブルーベリー?より細長いし・・・
って写真撮ってきたのですが、たべられるのかすら謎の実でしたw

これ、「柊」の実でした!
クリスマスイメージの赤い実は、ヒイラギナンテンの実で、柊の実はこんなチビハスカップみたい♡

d0180447_22414777.jpg


これはサツキ!
先日から野草の会で話題なのです。

ツツジより小さくて時期はこれから、葉っぱは表面に艶があってペトって付く感じ。
このお花は食べられるのですって。
ジャムにしてもいい、焼いても色が褪せないからピッツァにのせたり。
お味は甘酸っぱいのです。
だから酢の物にしても美味しい・・・らしい。

問題は園芸種だと品種改良の時にたっぷり農薬を吸わされてることがあって、それは苦味があるのだとか。
で、農薬撒いてなさそうなマンションの植え込みの花を食べてみたら、苦味があって残念。
今日発見したサツキは・・・苦味がない!美味しい!!
同じ花なのに、農薬でこんなに味が違うんですねえ。

d0180447_22421760.jpg

裏山をお散歩。
鬱蒼としてて木漏れ日がキレイです。
地面が光ってるみたいだ。

d0180447_22423124.jpg

半日陰の薄暗い中、木の赤ちゃんたちがたくさん育ってました。

d0180447_22420486.jpg

これ、ドウダンツツジかと思ったのに、検索かけたらどうやら違うし(汗)

これはネジキって木でした!
ドウダンツツジと共に、これもやっぱりツツジ科。だから似てたんですねえ。

私、本当に植物の名前を知らないんだな(とほほ)
あ~もっと詳しくなりたーい。


その足で川もパトロールしに行ったら・・・、

d0180447_22433221.jpg
ちょぼちょぼとあるオオキンケイギク以外、一面イネ科の雑草に変わってましたっ!(驚)

5月のパトロールでは、
一面にオオキンケイギクが咲き誇ってたのに・・・


d0180447_22434489.jpg

左のお花って、コリアンダーかと思ったけれど、匂いがしないのです。
右側のは、まだクレソンの花がっ♡


息子のサワードウ、ようやく10日目なのでご飯をあげます!

d0180447_22440334.jpg

蓋を明けたらこんな感じでした。
ちょっと濁ってるでしょう?
産膜酵母が表面に膜を作り始めてました。
ああ、今日にはかき混ぜられるから大丈夫そうです。

d0180447_22442284.jpg

苺のガーゼを絞って取り除いて、中身をまぜまぜ。
全体量を計ってぇ、

d0180447_22443435.jpg
小麦粉と水の「エサ」をあげてました。

d0180447_22594356.jpg

こんな感じ~。
これを5日間ですって。
順調にいってるようですよー。
明日どうなってるのかが楽しみですっ♪




読んだよ!の代わりにクリックしてくださるとうれしいですっ♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村


[PR]
by africaj | 2017-06-09 23:49 | 食べることの冒険 | Comments(8)

人生の前半は、誰でも目で見えるもの、耳で聞こえる音、手で触れるものの中で暮らしてたなと思います。
今は、目を凝らさないと見えないもの、耳をそばだてて初めて聞こえる音、
感覚を研ぎ澄まさないと手で感じられないものが面白い。

私の子供の頃はまだまだ不便だったおかげで、それは普通に母も含め皆が自然とやっていたこと。
お金でなんでも買える「便利な毎日」の豊かな時代になったら、
お金で買うことしか考えなくなって、誰かの情報がないとわからなくなって、
自分の感覚で探す機会がなくなって、
自分では出来ないものプロセスを知らないものが増えてしまった暮らし。
知らぬ間にどんどん行動範囲が囲われ人が従順になってきている気がし、ちょっと驚いてるのですが
皆さんはそんな感覚ないですか?

でも毎日変わらず、
地球と周囲の星が動いてて、月と太陽の引力が作用して潮や地下水が満ち干きをしてる。
それに呼応して魚が産卵し、植物は根を張り、
虫も動物も全てがそれぞれの役割の中でつながっていて、四季があり自分がいる。
なのに実感がすぐ薄れてしまう。。。
近視眼的に人の中だけでものを考えて小さくまとめてる。

知らないだけ忘れちゃっただけで、きっと
ちゃんと思い出し知らないことも勉強すれば、自然の繋がりの中に戻れるはず。
「地に根を張る暮らし」を営めたらいいなと思いつつ、まだまだそこに至らないけれど、
いつの日か地に足を付けられたら、
もう研究はせず、自分の感じるまま四季折々繰り返す暮らしを始めたいです。そうなれたら素敵。

d0180447_15335806.jpg


なぜ調べて研究してるの?とよく聞かれますが、自分でもよくわからなかったんです。
調べないと先に進めないから研究してる。
でもどこへ進もうとしてるのかが自分でもはっきりしてませんでした。
毎日思うままにblogを書いていたら形がはっきりするかと去年からほぼ毎日更新していて、やっと向かってる方向が見えましたw
そしてこのblogって、私の成長記録なのだと気がつきました(笑)
はてさて、ちゃんと目的地にたどり着くでしょうか。


らっきょうを漬けましたよ。
去年多めに漬けたら、まだ食べ切らないので今年は1kgだけ。

d0180447_11575524.jpg

らっきょうって真珠色。きれいな白ですねえ。
らっきょうが終わったら次は梅仕事だ♪

d0180447_11581137.jpg

5種類のサラダリーフ、案外成長が遅い・・・と思ってたら、

d0180447_11582172.jpg


葉っぱをごぼう抜きして、きのこが育ってるーっ!?
これは食べられるんだろうか。。。
横にいるハチはなにしてるんだろうか、不思議な光景。
ハチ、昨日の夜からここから移動しないの。

p.s.
さっそく息子の友人キノコ博士から返信がw
「ナヨタケ」だそうな。
食べれるか?と聞いたら、
「キノコは食べられると分かっているもの以外は食べないのが鉄則」ですって。
ごもっともw

d0180447_11583318.jpg

去年の9月に種をまき12月に収穫してぬか漬けにした「たくあん」、
2月に食べてみて甘い!塩が足りなかった!と嘆いてましたが、試しに塩水を足して2ヶ月漬け込んでみましたら、
すっかり美味しくなってました。
失敗したと思った時に対処法がわかると、次から安心して作れますねっ。
美味しくてあっという間にあと2本。
今年も作りたいから、テラス栽培頑張ってみないと!


前日、鯛茶漬けにしたので、皮と頭や骨が残りました。
翌日はこれで2品。

d0180447_11584524.jpg

皮を酒塩に浸けてから、竹串に巻いて魚焼きグリルで炙って。
もちもち美味しくてみんな大好き♡

これとアボカドの梅あえ、新生姜の甘酢漬け、ひろうすと野菜の炊いたんで一杯やって。

d0180447_11585482.jpg
頭や骨は簡単に潮汁。
頭の鱗を綺麗にとってから湯に生姜や日本酒と共に。
最後に白髪ネギ。

山椒若葉と桜えびの新生姜釜飯と一緒に〆。

数年前よりも、
お金をあまりかけず、時間も手間もほどほどに料理の流れを上手に考えられるようになったのを感じます。
四季折々上手に作れるようになりたいですっ。


p.s.
息子のサワードウ9日目です!!!

d0180447_11590776.jpg

今日が静観最後の日です!
わかりますか?
水面に泡、下部の小麦粉部分は二層になってます。
最下部の小麦粉部分には気泡が目立つようになりました。
ピンク色した、上の小麦粉部分はサラサラしてます。

そして、フタを開ける時プシュッて言ったんですよー!なんとガスが発生してるっ(喜)

実は今朝、起きるのが遅い息子を待ちきれなくて開けちゃったんです。
観察しようと息子が開けた時はもうプシュって言わなくて「ダメじゃん」って怒られちゃいました。ごめ~ん(平謝)

d0180447_11591735.jpg
思ったほど産膜酵母はできてません。
匂いもシンナー臭が減って形容は難しいですがよい香り。不快じゃない香りっ♪
ここまでの作業ね、蓋をしっかり締める事が大事と書いてあったのです。
なぜか分からず調べたら、どうやら酵母菌が出す二酸化炭素で容器が満たされると防カビになるのですって。
ほんと、自然界はうまいことできてますねえ(感心)

プシュって言ったのは、酵母菌が糖を分解してアルコールと二酸化炭素に変えた証拠なのですよね。
小麦部分の気泡も二酸化炭素。
うんうん、うまくいってる♡


さて、ここまできたら8割成功ですが、まだ失敗の可能性もあるのですって。
明日から餌やりして、酵母菌と乳酸菌と酢酸菌だけの世界を作り上げていく作業らしい。
うーん、面白いぃぃ!
息子~、がんばれー(嬉)



読んだよ!の代わりにクリックしてくださるとうれしいですっ♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村


[PR]
by africaj | 2017-06-08 16:41 | 季節の手仕事・発酵もの | Comments(2)

d0180447_23241315.jpg

ハーブを育てるのが案外うまくいかない。
去年は青虫にさんざん食べられて最後は枯れてしまいました。
今年は寄せ植えにして互いを守らせようとしたら、
アップルミントが、買ってきた苗の時にポツポツあったけど気にしてなかったら、
どうやらさび病で・・・他のハーブに感染してしまったみたい(涙)

繁殖しすぎて風通し悪いとかかっちゃうって・・・
うーん、寄せ植えって難しい(汗)
とりあえず病気の出てない部分を摘んで発根できないかなあ?
他のところは病気にかかってないといいなあ。。。

d0180447_23235079.jpg

初めて育てるキュウリに赤ちゃん付いてました~♪
苗を植えて2週間沈黙してて、そのあと育ち始めたのですがなんとなく成長はそう早くない気がします。
日が当たるのは午前中だけなのですが、
今マンションの木の枝にわさわさ覆われて、我家の庭は木漏れ日が気持ちいい半日陰。
畑の野菜たちにはちょっと日照量足りないかもな・・・。
そろそろマンション共用部分に庭師が入って伸び過ぎの枝を切ってくれるはずなので待ってます。
うまく野菜が出来てくれないかなあ(祈)

d0180447_23234223.jpg

5年前に植えた柚子、柚子のバカ18年のはずなのに、今年ちょびっと花がついてて、
初めて実がなりました♡
「自宅の果樹が実った」というのは、長い人生で初めての体験なのです~(感涙)
こういうの、やっぱり嬉しいなあ。
あー、引っ越して果樹いっぱい植えた家に住みたい(憧)

d0180447_23232085.jpg


さて、先日書いた「プランターの中でも小さな混植ワールドを作ってあげると肥料すらいらなくなる」・・・
というのに基づいて作ったらこんな感じになりました。
まだ育て始めなのでわかりませんが、一本だけ生えているよりずっと素敵な鉢なことは確かです♪

d0180447_23232914.jpg

万願寺とうがらしの鉢で作った「小さな世界」。
ヒガンバナ科のネギで病気予防、セリ科のイタリアンパセリとキク科の春菊で虫の数コントロール、
アブラナ科のルッコラは下草に。

作物と共生する虫って、ミミズや蜘蛛・・・の他に思い浮かびませんでしたが、
例えば「アブラムシ」は植物の「摘心」と「間引き」に役立ってるのですって。
「ネキリムシ」も実はミミズ同様、葉などの有機物を分解しフンをして土を団粒化している。
「青虫」は害虫だと思っていたら、糞に含まれるリン酸で、植物が成長するのに必要な栄養を補給するのだとか。

青虫を排除し続けると次から次へと孵化し続けて増えるけれど、放っておくと
仲間の卵ごと葉を食べ続け、卵ごとキャベツから全滅するのですって~ほんと?

じゃあ、去年のバジルの青虫を退治し続けたからいけなかったのだろうか?
うーん、にわかには信じられないけれどそうなら・・・素敵ですよね。
こんな繋がりの知識をもっと知っていたら、野菜を育てるのがもっともっと楽しくなりそう。


役割があると言えば、息子が育てているサワードウ。
少しシンナー臭が出始めたのです。
「産膜酵母」なのは私も知っています。
未だにこの「産膜酵母」をどう扱っていいのかわかりません。
ぬか床に出ると不味くなっていくので、早めにぬか床と混ぜて窒息させちゃうのがいいと言うし、
醤油蔵ではこの産膜酵母が出ると風味が損なわれるから、上手に混ぜて出ないようにするのだとか。
だから、よくないものなのだと思ってました。
ワイン製造でも産膜酵母は致命的なのだとか。
でも私の大好きなシェリー酒は産膜酵母で糖を分解させて、きりっとドライにして作るのだそうな。

調べていくと、酸素好きの「産膜酵母」が表面に膜を張ると、酸素嫌いの乳酸菌が元気になって増えるのだとか。
ちゃんと役割があったんですね!
「悪いものではない」とよく書かれている意味がわかりました。
酸っぱくさせたくないものは取り除くほうがいいけど、酸っぱくしたいならそのままでいいってことかあ。

ほんとに、みんなみんなちゃんと役割があるんだなあと
最近つくづく思います。

大変だ、食べられたらダメだ!と焦って青虫を取り除いちゃうし、変なにおいする悪くなった?って産膜酵母に焦るし。
余計なお世話なのね(汗)
土地の生態系を乱すのも人間で、キレイだからって外来種植えたら繁殖しちゃって今度は駆除対象に・・・とか
これとか単に「余計なこと」だし(がっくり)

発酵や野菜育てをしていると、その「繋がり」の糸がとても面白くて、
もっと深く知ってみたいと思うのです。
ちゃんと知ることができたら、余計なことしない暮らしができるかな。そうありたいなあ。


d0180447_23242964.jpg

いつもカメラ向けると構えちゃうかいちゃん、ふだんの顔が撮れました。
おちょぼ口、甘えっ子、切れ尻尾かいちゃんは我家のアイドル♪


d0180447_09312884.jpg

もいちゃんは、こそこそイタズラが可愛い子。
キャスター付きの箱の開け方がどんどん素早く体重かけて引き出して・・・いつも引き出されてしまうー。
ここにカリと缶が入ってること知ってるから、お腹すくとにゃんとも言わずにここに入ってカリの袋を齧ります。
破られると困るから焦って立ち上がるの知ってるから、頭いいなーもー。


p.s.
息子のサワードウ8日目です。

d0180447_09305890.jpg
あまり変化なし。

d0180447_09311056.jpg

確実にシンナー臭交じるようになってきました。
でもゆっくりゆっくりです。
産膜酵母の膜が張る前に明日が来そうかなあ。
この静観期間はなんのためなのか書かれていないのですが、産膜酵母とともに乳酸菌を増やすことだったのかな?
10日目から餌やりが始まるので、あと2日間を無事に終えられますように(祈)



読んだよ!の代わりにクリックしてくださるとうれしいですっ♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村


[PR]
by africaj | 2017-06-07 09:40 | お庭菜園プロジェクト♪ | Comments(5)