甘酒作り、今回は玄米で作りました♪

玄米が体にいいことは重々承知なので、何度も食事に取り入れようとするのですが、
男衆が受けつけてくれないのです。
「オレは白いご飯が好き」と断言するパパよりは玄米も食べる息子も、
肉や刺し身と玄米合わないよ。野菜とかたくあんは合うけど。
たまに渋いのはいいけど、白米がすごいのは美味しいおかずがさらに美味しくなるんだよと言う。
まあ・・・私もそう思うけどw

なので、甘酒を玄米で作ることにしたのです。

d0180447_10190057.jpg

炊飯器おかゆモードで玄米のお粥を炊くと白米よりしゃぶしゃぶに炊けるので、
ハンドミキサーでペーストに。
麹を入れて炊飯器の保温温度を下げて作るのは白米の甘酒作りと同じ。
炊飯器保温設定の下げ方等、作り方はこちら。
うちの炊飯器だと甘さのピークはほぼ6時間50分。
今回も美味しい甘酒できました🎶

d0180447_10190643.jpg

胚芽がプチプチあたるのが、なかなか「健康になりそう」感あってw
日々の甘酒で玄米採れるなら、ご飯は白米でいいし、一件落着ですなあ♪
麹がつぶつぶあると料理に調味料として使いにくい(見た目も悪い)ので、
この後またハンドミキサーかけて、冷凍しときましたっ♡


もう一つ、年末に漬けたたくあんを初めて引き出してみました。

d0180447_10191799.jpg

いい匂いっ♡
去年塩分4%で漬けたら、美味しかったけれど塩抜きが必要で、
今年は塩を3%で漬けてみました。

この時点で去年はしょっぱさが勝って酸味はうっすらでしたが、
塩気ほどよく理想的な美味しさで酸味もすでにほどよくて味が完成しておりました。

ものすごく美味しい(感涙)

のですが、今この酸味ってことは暖かくなったらかなり酸っぱくなるのかもしれない(汗)
1%の塩分の差でこんなに浸かり具合が違うのですねえええ。
でも、今回美味しいたくあん漬けにぐんと近づけました♡

4月くらいまで美味しく食べられて、塩分控えめで
とても美味しいたくあんを漬けられるようになりたいのですが、
毎年一回勝負なので、これは長いことかかりそう。。。

今年からはテラスで大根を作るのを試してみますよー♪




読んだよ!の代わりにクリックしてくださるとうれしいですっ♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村


[PR]
by africaj | 2017-02-19 10:58 | 季節の手仕事・発酵もの | Comments(4)

d0180447_09413874.jpg

この冬初めて雪を見ました。
このくらい寒いほうが冬らしいですね。
でも、いきなりの寒波だと朝が起きられない(汗)
パパは日曜日だいたいお仕事です。
昨晩に豚汁を作っておいたのでジャーに入れてあげるのですが、どれもこれもなかなか温まらなくて
大慌ての朝でした。
d0180447_09421360.jpg

畑が暇になると刺繍を始めるのですが、この冬はなんだか時間がなくて
昨晩自分にゲリラ的に取り掛かりました。
タペストリー用の糸を使うと質感が変わってかわいいという、樋口愉美子さんの「WOOL STITCH」を試したくて。
尾羽根の白い刺繍糸は持ち合わせがなかったので、今日買ってこなければ。。。
次は白いシャツに刺繍を入れたいのです。


毎日寝る前に甘酒を少しだけ飲むことにしてます。
甘酒入りグリーンスムージーをずっと続けていたのですが、葉ものが高騰した去年から途切れてしまい、
それから遠のいてしまいました。
せめて、飲む点滴な甘酒だけは続けようと、生姜を入れて100mlほど。
身体が温まります。
日々続けるものはできるだけ簡単に作れないと続かないので、私は炊飯器でお手軽に作ります。
一般的に紹介されているものは炊飯器の蓋を少し開けておくようですが、安全設計の炊飯器はそれだと通電出来なくて。
でも、取説を読み込んだら保温機能をいじれるのを発見っ。
うちのは象印の炊飯器なので他はわかりませんが、今の多機能炊飯器ならどれもできるんではないかなあ?

お米1合に水3合で、炊飯器のお粥機能にセットすると、62分で炊けます。

d0180447_09421823.jpg

麹200gはほぐしておきます。

d0180447_09422344.jpg

炊けたお粥の釜底を水で冷やして、70度下回るくらいまで冷ましたら冷やすのを止め・・・

d0180447_09422949.jpg

麹を混ぜます。

d0180447_09423640.jpg

麹が冷たいので温度がするする下がります。60度目安で
炊飯器に戻します。

d0180447_09424546.jpg

蓋を閉めてセットしたら、お米選択を3秒以上長押しすると、実は保温温度を変える仕掛けにっ!
炊飯器の保温温度は、いじらないと最高73度、平常のうるつや保温は60度前後を行ったり来たりするのですって。
腐敗菌が繁殖できない温度73度にするわけですが、麹菌も死滅する温度なのでw
これを、最高70度、平常保温(うるつや保温)57度に設定変更します。

3秒以上押してると、ピーピーピーって3回鳴ります。
液晶が点滅するので・・・

d0180447_09425806.jpg

左下に見えてるリバースボタンみたいなのを押して・・・

d0180447_09430578.jpg

「-3」に下げたら・・・

d0180447_09424546.jpg

もう一度お米選択を押すとまた、ピーピーピーって3回なるのが設定完了の合図っ♪
d0180447_09431583.jpg
保温選択を押して、改めて保温機能をオンっ!

6時間~7時間くらいで甘酒できあがってますよー♡
出来上がったらすぐ釜底を水に浸けて粗熱取って、ジップロックに平らに入れて冷凍します。


甘酒が甘くなる時間は、保温温度と関係するので低いと8時間位かかりますが、
この炊飯器の57度~63度くらいだと7時間少し前くらいが甘さのピークかなと思います。

甘酒って保温しすぎるとどうなるか知ってますか?
甘さのピークを過ぎると甘みが酸味に変わる準備を始めるので、甘くなくなって
最後の最後はお酢になってしまうんですよー。
だから、甘さのピークを見つけて保温を止め、冷まして冷凍。
冷蔵庫なら1週間目安でどうぞ。
ちなみに、市販品は発酵で味が変化しないように「加熱」で殺菌しているとのこと。
すると発酵をする麹菌はいなくなるので、冷凍しなくても酸味が出ない美味しい甘酒のままですよ(お好みで)



あ、言い忘れた!
作り終わったら保温機能をもとに戻すことを忘れずに!!
戻し忘れた私は、ご飯が色づくなあ保温して不味くなるのが早くなったなあってことを経験済み。
たった3度の差ですが、麹菌も育つし雑菌も育つってことを発見した次第ですw



今日はとんど焼きの日。
では、お正月飾り持っててくてく歩いてきますね。
幸せなホカホカの日曜日をお過ごしください♩

読んだよ!の代わりにどちらかをクリックしてくださるとうれしいですっ♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村


[PR]
by africaj | 2017-01-15 10:51 | 季節の手仕事・発酵もの | Comments(2)