d0180447_11412720.jpg

ついにザー菜を収穫しましたっ!
売ってるザー菜の様には丸っこく瘤にはならなかったです。
10℃で育つと太ってコブコブになるらしいのですが、中国にはそんな気候の土地が
あるのでしょうか。
ああでも、私達がスペインで住んでいた所は冬でも10度下ることがなかったから
温暖な海沿いで育てるといいのかもしれないな。
でも、暖かすぎると塔が立って育ち過ぎちゃうらしいし、難しいお野菜みたい。

d0180447_11413333.jpg

こちら北イタリアのお野菜「黒キャベツ」もついにちょっとだけ採れました♪
これは晩御飯の付け合せにしましょ。
どんな味かなあ(わくわく)

d0180447_11413928.jpg

ザー菜は外側がかなり木質化してるので剥いてしまい、
8~10cmほどに切り分けて、太いものは半分に切って、3日間ほど干すらしい。
その後塩漬けして、完成まで半年かかるのだそうな。
夏を越したころひょっこり記事にするかもしれません。
うちのblogそういうのばっかりだわw


さて、日曜日の晩御飯はまた牡蠣三昧でした。
土曜日にパパが狩りに行くのですが、手ぶらの時は牡蠣のお土産買ってきてくれるんです。
殻付き1kg700円は安いものねえ。
すっかり私も身を取り出すのが早くなりましたw

d0180447_11415471.jpg
前菜に、牡蠣のムニエル。
牡蠣ってバターと合わせても美味しいのさ~♡

d0180447_11420181.jpg

畑の収穫ベジーズを付け合わせに♪
黒キャベツと芽キャベツは塩とオリーブオイルを入れて茹でたもの。
子宝菜は切った断面に小麦粉をはたいて、牡蠣と一緒にバター焼きに。
ほろ苦い子宝菜はコクのあるバターで焼くのが一番好きかも。

d0180447_11422287.jpg

前菜食べてる間、アヒージョをとろ火でくつくつ。
おしゃべりしながらぷっくり火が通るのを待つのも楽し♪

d0180447_11420955.jpg

牡蠣って、和風と洋風でまったく違う顔をするから面白いなと思います。
たぶん、牡蠣の旨味ってオイルと出会うと化学変化を起こすんじゃないかなあ。
などと思いつつ、今回も美味しゅうございました♪



そうそう。
今朝はあっちからもこっちからも電話がかかってきて、てんやわんや。
最初は通信制高校から、「まだ帰ってきませんか~(汗)」って電話。
さすがに3/9を超えると単位評価が出なくなるのだとか。
それまでにレポート提出と、残り1日分の学年末試験を受けないとって話でした。

でも、単位制なので最低6単位あれば学年は上がれるんですって。
で、息子は高校2年進級は確定したんだとか。

3年間で40単位をとならきゃいけないので、1年生で6単位だと
2年3年にしわ寄せがくるというシステム。
こういう融通がきくのは素晴らしいことですよね。
自分次第ってのは泣いても笑っても、健全だなあ。

しかし、残りのレポートを提出しないと、この1年間提出してきたことは
帳消しになって、また来年リセットでやり直しらしい。
息子、やばいぞ、早く戻ってこーい(汗)

と思ってたら、30分後くらいに珍しく息子から
「金曜日に帰ることになった」って連絡入ったのでしたーっ!!

色んな意味で喜んでる朝ですw







読んだよ!の代わりにクリックしてくださるとうれしいですっ♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村


[PR]
by africaj | 2017-02-20 12:58 | 食べることの冒険 | Comments(4)

牡蠣三昧♪

パパが狩りに行った手土産に牡蠣を1kg買ってきてくれました。
今回獲物はなかったようですがw

牡蠣のベーシックな扱い方はこちらに。
殻付きの牡蠣、2日は大丈夫。
そう知っていると、気持ちに余裕持ってお料理できますよね♪

高田郁の「みをつくし料理帖」も読んでると作りたくなるお料理いっぱいで、
大根の油焼き」「鯛のあら炊き」っていっぱい再現したのですが、
今回は「牡蠣の宝船」を作ってみるチャンスだー♪ってね。

d0180447_17322003.jpg

昆布を湿らせて柔らかく広げたら、舟型にして。
本では干瓢で縛るのですが、ま、片結びでOK。
牡蠣を並べて酒をふりかけて、くつくつ炙るのですです♪

一緒にしいたけとか厚揚げも網焼き、焼けたものから食べるのも楽し♡

d0180447_17315746.jpg

くつくつ。
牡蠣がぷっくりしてきたら食べごろ。
柚子を絞って・・・あっまーい!!!!(感涙)

d0180447_17323651.jpg

しいたけは、汗かいてくるのをじっくり待つのが美味しく食べるコツです。
これは漫画「銀の匙」で書いてあって、これも忠実に再現してる我が家っw
しいたけ、ひっくり返しちゃいけないんですよー!


さて。
網焼きで炙ってる手持ち無沙汰な間はこれを。

d0180447_17322997.jpg

牡蠣を入れた茶碗蒸しです。
白子や牡蠣とかの食感と茶碗蒸しの優しいコラボって癒やされるんですよ~♪

茶碗蒸し(2人分)

牡蠣       1人2個
銀杏
子宝菜(なんでもいい)        
卵        1個
出汁       130ml
薄口醤油     小1/2
みりん      小1/2
砂糖・塩     適量

1)小鍋に酒を薄く張り温めてから牡蠣を入れて蓋して数秒蒸して皿にとり、
  小さな子宝菜を半分に切って、鍋に残った酒で軽く酒蒸しにし、冷ましておく。
  銀杏は殻にヒビを入れ、紙封筒に入れ600w40秒ほどチンして、殻をむく。
2)卵液を作り、牡蠣、子宝菜、銀杏を器に入れてから卵液を器8分目までかける。
3)湯気の上がった蒸し器に強火2分、弱火12分火にかける。


最後に牡蛎のお吸い物。

d0180447_17324221.jpg

これは簡単ですが牡蠣の美味しさが味わえて良いです♪

d0180447_17324922.jpg

宝船を食べきった後の、牡蠣エキス染みた昆布を一口大に切って、
カリカリ炙りながら、だらだら飲むのもまた楽し♡

おいしゅうございましたっ。






読んだよ!の代わりにクリックしてくださるとうれしいですっ♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村


[PR]
by africaj | 2017-02-13 18:25 | うちごはん | Comments(6)

寒いですね~(ぶるる)
部屋で夕食食べてるというのに、
「俺、寒気がするんだけど、みんなはどう?」って息子が聞いて、
「私も(オレも)寒い」とパパも私も答えたというw
床暖付けてエアコンつけてるのに寒いなんて(ぶるる)
こたつはこんな時すごい威力を発揮しますよねー♪
息子はその直後、発熱でベッド行き。
1人だけ本当に寒気だったらしい(汗)

d0180447_22141880.jpg

こたつ入るよりテレビを露骨に抱っこするもいちゃん。そんなに暖かいのねw


狩りに行ったパパが鹿肉の他に携えて来たのが、山盛りの牡蠣。
牡蠣が有名なところだと1kg800円くらいらしいの。やっす(喜)

d0180447_22171363.jpg

季節ものなので、いつも殻付き牡蠣の扱いを忘れてしまいます。
大慌てで調べました。

たわしで表面を洗う。

その後、
生なら、平らな方を上に料理バサミで殻縁を砕くと穴が空くので、
    ナイフを差し込ん上殻の貝柱を切って開ける。
焼きは、平らな方を上に網焼き。
    火が通れば殻の口が緩むので、ナイフを差し込んで貝柱を切って開ける。
    (ガッテンでは、人差し指大は8分、それ以上は9分加熱しろと)
蒸しは、鍋に牡蠣を並べて水と酒を15ccずつ入れて蓋して中火に。
    沸騰して3~5分目安。殻が開いたらOK。
    (ガッテンでは、食中毒にならない為に牡蠣200gに水も酒も150ccで強火5分中火4分/計9分蒸せと) 
  
d0180447_22172217.jpg

買う時に、生はどうかなあって言われたらしいので敬遠して、焼きから。

生食用は、当たらないように沖合で育てられた痩せた牡蠣らしい。
逆にぷっくり本当に美味しい牡蠣って、餌の多い肥沃な沿岸部で育つ分、菌やウイルスを取り込むリスクもあって、
食中毒の確率ある牡蠣は「加熱用」として売られるって、ためしてガッテンでやっておりました。 

ところで、焼き牡蠣ってカセットコンロに網乗っけて焼いたら、
殻がパンパン爆竹みたいに飛び散っておっそろしいんですねーーー(汗)
ひーこここわい~って息子と二人で怯えつつ、
「これもなかなか景気よくて楽しいねえ」って喜ぶパパに、
え、たたた楽しい?景気いい?そ、そうね。ははは・・・
って、うちはやっぱりパパ主導なおうちなんですw

あとで調べたら、「殻が飛び散らない方法」ってネットに出てました。
アルミ箔に包んで、殻の丸みある方を下にして焼くそうな。
5こで15分~20分目安。次回は絶対そうするー(涙)

3回目焼くくらいでもう恐怖も限界がきて、
蒸しに移行しました。
穏やかですが、やはり焼きの方が好きかも・・・。
蒸すなら、「みをつくし料理帖」にあった「牡蠣の宝船」って
ぬらして柔らかくした昆布を舟型にしてかんぴょうで縛り、牡蠣を乗せて焼き、
熱くなったらお酒を振るって、そんな蒸し牡蠣にしよう。次回っ。

焼くのも蒸すのも飽き、空きっ腹でもなくなって
殻を開けてむき身を取り出す余裕も出てきたので、ここらへんでアヒージョを。
本当は牡蠣の茶碗蒸しでも作ろうかと思ったけれど、
お酒も入って動くのが面倒になってきちゃったの。
アヒージョは簡単でいいな~。コンロの網の上にカスエラ(素焼きの器)のっけて
くつくつするまで待つだけですもんね。美味しいし♪


この土曜日の夜、息子は様子がぼーっとして変でした。
翌日、日曜日だからゆっくりするって夕方4時近くまで寝てたし。
で、月曜日は、喉が気持ち悪いというから耳鼻咽喉科に連れて行きましたが、
咳もなく熱もなく喉もちょっと赤い程度って、気に留められることなく
帰されたのですが、その夜目も開けられないって夕食を中座して寝に行き。

朝の3時に携帯にかかってきたと思ったら「オレ、このままだと魔物になっちゃう」って
息子に呼び出され、部屋に飛んで行ったら、
すごいホラーな幻想にうなされて身動き取れなくなってました。
熱は40度近く。
久しぶりの熱せん妄らしい。たいへんだー(焦)
とりあえず熱冷ましを飲ませましたが、1時間はかかるのですよね効くまでに。

あまりに恐ろしいようで、私の手を片時も離せず震えていて、
しかし私も寝不足で頭が重いしどうしようか。

ああそうだ、ぬるいお風呂に入りな。
それが一番だわ。

39.6度の体温を下げるには、38度のお湯くらいです。
それより低いと寒く感じて辛いのです。
体温を1度下げるのが目安。
案の定、お風呂に入った途端「はああ、気持ちいい~」
緊張の糸が緩んでいく様子に私もホッです。
ちょっと心配で側に付き添ってましたが、お湯にすぐに体温が奪われていくので
すーっと楽になると、熱せん妄は消えました。
すっかり楽になったようなので、水筒を風呂場に持っていって、
寒く感じたら「追い焚き」を、体温でお湯が熱くなったら「水シャワー」を、
自分で調節すれば良いのです。
3時間もお風呂に浸かっておりましたw
途中で熱冷ましも効いてきたら寒くなったと、追い焚きして体を温めて出てきて、
その後朝までぐっすり寝られてたので、ひと安心。

お風呂で熱を下げるのは、
スペインの病院で体験したことをもとにしてるのですが、
熱冷ましが効くまでの辛さや、6時間置きしか飲めないけど熱が上がっちゃう時、
すぐ実行できて気持ちよく、身体に優しいので私はお薦めです。
熱冷ましと併用したりで、インフルを乗り切るのもかなり楽になります。
ただ入り方があって、熱が上がってる間の寒気のする時は逆効果で、
上がりきって熱くて頭が痛くて朦朧としている時です。
とはいえ、日本では「風邪の時はお風呂厳禁。暖かくして寝る」文化なので
最初信じられない人も多いと思います。私もそうでしたから。
以前に詳しく記事を書いているので、興味ある方は読んで下さい。
日本でもそれを薦めている医師のH.P.なども調べて載せてます。


翌日お医者さんに連れていったら、案の定インフルエンザでした。
実は私も夜中の寝不足がたたったのか、朝気持ち悪くて吐いてしまい、
親子で受診となってしまったら、

開口一番に先生が
「牡蠣食べてない?」って聞いてきて腰抜かしてしまいました(驚)
「食べました!ええ、でも3日も前ですよ?」
「どのくらい?」
「2kg・・・」
「そ、そんなに食べたの!??」
え、殻付きだとそのくらい普通かと思ったwうちって、大食らい?(赤面)
牡蠣に当たったのかとドキドキしちゃいましたが、
無事インフルエンザで良かったw

私もそのうち症状出るからってお薬もらったんですが、まだ熱は出てこないんです。
私だけ、やっぱり牡蠣に当たったのかしら?

こんな、戦々恐々とした週明けであります・・・






読んだよ!の代わりにクリックしてくださるとうれしいですっ♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村





第一回プラチナブロガーコンテスト

[PR]
by africaj | 2017-01-24 16:57 | うちごはん | Comments(8)