秋に、友人にもらったぎんなん。
殻剥き状態でもらったので、茹でて皮を剥いて冷凍しました。
殻付きだと、長く保つので普通はそのまま置いていて、使う度使う量だけチンしてたのですが、
スタンバイで冷凍庫にあると、どんどん料理に使う自分を発見☆
冷蔵庫が新しくなって、冷凍に便利なものを探しているところなのです。
ぎんなんの冷凍は味も変わらず使えることがわかって、ちょっと嬉しいです。

d0180447_10293339.jpg


昨日は鹿すじ肉のお出汁でおでんを作ったのですが、ぎんなん串も入れました。

まだ息子は宮城の森から帰ってこないので、パパと2人。
熱燗ちびちび。
おでんのはじめに、ぎんなん串があるってちょっと嬉しかったんです☆
いいなあ、気がきいてる(自分で作っておいて悦に入るw)

これも剥いたぎんなんが冷凍されてたから。
茶碗蒸しやかぶら蒸し、グラタンに入れる以外たまに炒りぎんなんをあてにするくらいで、
忘れているうちに、中が乾いて固くなることもあるし、
ちょっとの手間だしって、本日は朝からぎんなん仕事。

d0180447_10295138.jpg

ほらこれ。
去年、京都で買ったぎんなん割りの出番ですっ♪

d0180447_10300990.jpg

すごい!こんなに割りやすいかってくらい気持ちよくお仕事してくれました♡

d0180447_10301780.jpg

網杓子でくるくるしながらお湯で茹でると、薄皮がきれいにむけて。
水気を取って冷凍。
これで春までもうちょっとぎんなんが楽しめます♪

d0180447_10302347.jpg

むきむきついでに、小玉ねぎの皮をむきむき☆
今夜のご飯を作ってしまう。
先日、イタリア・バルサミコの里に住む方から教わった「ぶどうのシロップを使った豚スペアリブと小玉ねぎの煮込み」。
味が染みるよう、余計な脂を取り除くのにも半日寝かせます。


おまけ☆
先日のお散歩の風景。
寒すぎて1月は一回しか山歩きしなかったのですが、やっぱり運動がんばらんと!ね。
先日、Nスペ「骨」に感動して、ますます週1できれば週2の裏山歩きを誓ったafricaさんなのです。
なにせ、「免疫力」「精力」「記憶力」のための若返り物質を出しているのは骨だというお話で、
日常的な骨への軽い振動が鍵だと聞いては、やるしかないw

家出たらもう山なんだから(つまり山に家がある)登ればいいのだし。
でも、意識してないと下ってばかりになっちゃうんですよね。どんなに山がそこにあろうと。

d0180447_10303334.jpg

ひと度分け入れば(ってそれほど大げさな山じゃないけどw)冬の森は白い綿帽子がキラキラでわくわく。

d0180447_10304037.jpg

色味少ない青い世界は幻想的なのです。

d0180447_10304663.jpg

落ちるのを忘れた赤い実がたまにあって、森に差し色添えてるのも可愛い。

d0180447_10305373.jpg

あ、お気に入りメレルの山靴も黄色でした☆
キーンの青いヒモと組み合わせて、さらに好きな靴に仕立ててます♡黄色+青も大好き。

d0180447_10310054.jpg

森を歩いてきたら、葉っぱ模様のパンを焼きたくなって
600才のサワードウ・なちゃで南フランスの穴あきパン「フガス」を焼きましたよ♪
中は塩漬け黒オリーブとローズマリーです♡



[PR]
by africaj | 2018-02-11 11:29 | 季節の手仕事・発酵もの | Comments(2)

雨上がりのお散歩

今週は詰め込みすぎましたw
スケジュール表に分刻みでやること書いて、殺人的スケジュールでこなしていきます。
それでも昔ほど体力がなくなったのを感じます。
気力の源は体力だなとつくづく。
年明けにも同じ気持ちになって、週2回の裏山散歩!を思ったのに、寒いからもうちょっとしてから~
ってうちに、暑くなって歩けなくなって、結局前半は両手で足りるほどしか歩けてません。
スケジュール表を新たにしたと同時に、懲りずに週2回の6時起き山歩き!を目指します。はい。

山が冬になる様子を目撃するのはきっと楽しい♪

d0180447_09360122.jpg


雨上がりで空気も洗われて澄んでます~♪

d0180447_09361043.jpg

あ、もうどんぐりがこんなに大きくなってるんだね。

d0180447_09361871.jpg

雫いっぱいでキラキラ。
きのこはないのかなあと探して歩いたのですが、うーんない。まだ初心者。

d0180447_09363527.jpg

野山は第二山菜期だそうで、蕨もコゴミも出てきてるそうな。
ここらへんは植林山で、あまりお楽しみが少ないのが残念なのですが、
シダ仲間のくるくる新芽、み~っけ♪
d0180447_09362857.jpg

大汗かいたら、身体がスッキリ足取りが一気に軽くなりました。
身体が軽くなると、今日のやる気が出てきましたよ~。やっぱりこれだな。
とりあえず来週も最低でも1回、できれば2回歩こう!!


で、午前午後と走り回ってたのですが、早めに夕食を食べ終わって洗い物して、お風呂に入って、
夜8時半から読書態勢で挑んだ「神の棘」。
結局金曜夜だしって3時過ぎまで夜更かししちゃって、読み終えました~。ああ最後は没頭の幸せな7時間♡
舞台はナチス・ドイツ台頭始めたドイツ。
学生時代の親友が再び出会った時は、1人はナチスが弾圧したキリスト教の司教を目指し、
片方はナチスのSS将校として生きていた。
一言で言うと大人版「あらしのよるに」かなw(←狼と羊が暗い洞窟で互いが敵対関係と知らないで友情はぐくんじゃう、あの絵本ね)
ナチス支配下から戦後までのドイツに何があったか、史実が克明に物語に取り込まれながら
数奇な二人の生き様を描きながら、お話は推理小説なわけなので最後は謎解きできちんと落とし込まれて終わった真夜中。

去年、息子は大学プロジェクトの研修でアウシュビッツとハダマー精神病院の見学に行ったこともあって、
ナチス・ドイツはなんだったのかをよく考えた去年今年な我が家。
先日、噂にはあった日本軍の731部隊のハバロフスク裁判の音声記録についてNHKが特集していて、
日本もドイツもやっていたことは同じで、人間的にも状況的にも似てることを痛感したのですが。
ゲシュタポのやってきたことを、終戦後ドイツを占領したアメリカ軍がドイツ民間人に全く同じことをしていたのを知りました。
戦後、戦勝国の好きなように塗り替えられたプロパガンダの中で育ってきたので、
どうしてもアメリカ格好いい、世界の正義って見てしまう自分と、史実と向き合って真実と向き合おうとする自分の間を
行ったり来たりさせてくれる本でもありました。

すごいのは、「激動の時代」が作家によって完全に消化された形でうまく推理小説の中のいち背景になっていて、
説教臭さがまったくないので、読んでる私は消化不良になることも、戦争への拒否感を抱くこともなく、
ただその時代の中で紡ぎ出される謎かけと謎解きのエンターテイメントに目が離せずっ。
はああ、一気に読んでしまいました~。
ほんと、面白かった。中だるみもなかった。
そして知らぬ間にすごく勉強になった感。

なんにしろ、「あらしのよるに」の設定、嵐を逃げて暗い洞窟で一夜を過ごす狼と羊の友情、
すべては設定の勝利なように、これは相反する道を歩いている親友との再会からの謎解きとしては
ナチス・ドイツって設定だからエンターテイメント性が高くなったんだなあと、感心しきりの面白さでしたよー。

よし、須賀しのぶさんの次の作品いってみよー

p.s.
あ、亀さん、解説に書いてあったよ。
合わせて皆川博子の「死の泉」を読めってw
次に読むのはやはりこれでしょーか?ご指南よろしく。



[PR]
by africaj | 2017-09-09 11:03 | お散歩の風景 | Comments(5)

お正月に決意したので、お散歩に行ってきました。
夏に毎朝歩けるまでに、少しずつ習慣になるようまずは週1ペースを目指してみますっ。

d0180447_21405720.jpg


この景色までが、急坂で辛いのですが、
まずは息切れなくここまで来るのが目標ですっ♪
ここからは頂上まで緩やかな森の道。
1人でてくてく。
せっかくだから、冬らしい可愛いものを探して歩くことにしました。

d0180447_21410473.jpg

わあ、ふわふわが白い花のようですっ。

d0180447_21411025.jpg

色味の少ない森で見つけた赤みに、きゅんっ。

d0180447_21411976.jpg

冬の光って眩しいねえ。

d0180447_21412542.jpg

こういう無造作な蔓もすてきっ♡

d0180447_21413266.jpg

逆光の綿毛ってカワイイんだな~♪

d0180447_21414027.jpg

サイケだ~w

d0180447_21421995.jpg

冬の森ってロマンチックなんですねえ。

d0180447_21422667.jpg


冬の森は葉っぱが落ちてるから明るくて暖かかったです♡

d0180447_21423214.jpg

あれ、これってわさびの葉っぱ!?
すごいすごい。お醤油漬け作れるかな♡
色んなものを探しながらの森歩き、なかなかの楽しさですねえ♪



さて、暮れに仕込んだカラスミが完成です。
毎年tanaさんが作られていて作り方を記事にされていたので作ってみましたよ♪

d0180447_21431755.jpg

手作りしたのは初めてですが、なんて綺麗な金色でしょう(感動)
買うと高いカラスミなので、手作りできたら是非作ってみたかったもの、
「カラスミおにぎり」です。
昔に「美味しいのよー」って教えてもらったけれど、そんな冒険できるような食材ではないので、
今まで試せなかったのですが、よーし作っちゃうぞ~♪

d0180447_21432706.jpg

ほぐして、たっぷり具に入れて。

d0180447_21433588.jpg

ぱくりと齧りついてみました。
なんとなんと、まったりイクラのおにぎりみたいで美味しい~(驚)
カラスミの塩気でご飯が甘いーっ♡
なんて贅沢な味でしょう。
20数年来の夢が叶いましたっ(感涙)
ごちそうさま☆

第一回プラチナブロガーコンテスト


読んだよ!の代わりにどちらかをクリックしてくださるとうれしいですっ♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村


[PR]
by africaj | 2017-01-13 23:07 | お散歩の風景 | Comments(14)

晴れた日はお散歩を。

あまりにきれいな日差しだった土曜日は、パパとお散歩に出かけました。

どこに行くにも車に乗ってしまうので、いつのまにか歩くことがとても少ない日常。
意識して歩かないと、どんどん体力が落ちてしまいそうなので、
お天気の良い日はせっせとそこら辺を散歩することにしました♪

d0180447_14502045.jpg


12月だというのに、まだもみじが青いのです。
いつ紅葉になるのだろう??
でも、緑と黄色の木漏れ日もキレイっ。

d0180447_14503134.jpg

夏に気持ちのよい滝ですが、蚊のいないこの季節もなかなか♪

d0180447_14505148.jpg


パパ、夏から11kgの減量に成功したんです。
カメラで覗くと、改めてすっごくスリムになったのに感心してしまいました(パチパチパチ)
運動して筋肉付けて、ここら辺をせっせと歩いて汗かいて。
あ、でも最初は脂肪を3割吸収阻害する錠剤のサポートで、弾みとやる気出してましたっ。
なので、あまり苦もなく着実に減らしていってましたが、エラいなあ。
もともと体力ある人ですが、ますます元気っ。
二人で楽しく長生きするために、私も頑張って運動せねばです~。


d0180447_14504436.jpg

12月とは思えない、暖かさと強い日差し。
シダ類がキラキラときれい。

d0180447_14503607.jpg



d0180447_14502685.jpg

2匹もの大きなイノシシと遭遇して、焦りましたよ~(冷汗)
でも、焦って刺激しちゃいけないのですよね。
ゆっくり動いて様子を見てたら、去っていきました。ホッ。

d0180447_14505727.jpg

さて。
12月がはじまりましたね。
今日はお風呂掃除を終わらせました。
早めにがんばって、年末はゆったりしたいのだけれどなー。


読んだよ!の代わりにどちらかをクリックしてくださるとうれしいですっ♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村


[PR]
by africaj | 2016-12-05 00:21 | お散歩の風景 | Comments(4)