週が明けてからは暖かいですね。
寒波が居座ってた週の最後、日曜日は小籠包を作りました。

部屋が寒いのは小籠包作りには最適なのです。
暖房を切って、よーし。
スタート!

d0180447_11440310.jpg

お金も時間もかけてせっかく習得した点心技、作り続けていかないと忘れてしまうので。
久しぶりの時はいつも、覚えているかと緊張ですが、
週イチで作り続けた最初の年に頑張った甲斐あってか、無意識に捏ねると身体がちゃんと体重移動する。
伸ばす時は手前に引くときに力を入れる。
包む時の指も自然に動いていく。
すごいすごい。体が覚えているって面白い。
自転車の乗り方を忘れないように、点心の包み方もちゃんと右脳ポケットに入ったのだなあ♡

この小籠包は15gの皮で25gの肉餡を包んでます。ちっさい♪
肉餡とゼラチンで固めたスープはほぼ同量。
スープたぷたぷの小籠包が好きなので。

しかし、肉がゼラチンの水分を吸うので、小籠包を包んでから冷蔵でも1時間すると
水気を帯びた肉で皮が溶けてきてしまう。
冷凍して霜が付くと皮の水分が奪われるので食感が固くなり、蒸すと破れやすい。
結局は、包んだらすぐ食べるしかなかったのですが、
先日買った日立の冷蔵庫で目玉機能「真空氷温」室が、庫内の気圧は低めで
-2℃~0℃を保つことで表面に霜を付けず凍らせて、包丁で切れる冷凍ができると言うの。
ラップもかけなくていいってほんとかなあ。

さっそく、試してみました。
作ったしりから氷温室へ。
皆が揃う時間まで3時間以上は冷凍していましたが、皮は作りたてのまま柔らかいのに、
中は少しシャリっとしていて水気が出ていないっ。驚いた!
一日、せめて半日作り置きができるなら小籠包をもっと気軽に食べることができます♡
家庭用の冷蔵庫がこんなに進化しているなんて感動しましたよ~。

d0180447_11441044.jpg

ほらっ♪

d0180447_11441642.jpg

スープたぷたぷです♪

d0180447_11442103.jpg

皮は全然破れなし♪
久しぶりに包んで楽しくて、小さめを24個、やや大きめを15個包みまくったので、
食べても食べてもって小籠包でお腹いっぱいになる夕食でしたw
ほんと・・・小籠包好きが止まりません♪


[PR]
by africaj | 2018-01-30 12:32 | 点心とチャイナ | Comments(2)

行って来たのは台湾でした。
往復チケット3人で7万円に惹かれて3泊4日の旅♪
メインblogと旅blogが記事が被る昨今、旅blogに旅行記書く気が起きぬパターンなので、
こちらではテーマを絞って。

息子への誕生日プレゼントには、「夜市で好きなもの好きなだけご馳走してあげよう」ってもので(←安いw)
私へは、「小籠包食べ比べに文句言わずに付き合う」ってものでした(笑)

d0180447_10072762.jpg

有名な「鼎泰豊」の本店に直行。
日本だと6個908円ですが、台湾だと10個800円弱くらいでしょうか?
小さいって有名なのに、一個あたりが高すぎて、その上「台湾で食べるほうが美味しい」という噂もあったので、
いつか台湾に行くのをじーっと我慢しての、初「鼎泰豊」。

ちなみに、私の小籠包の記憶は発祥の地・上海での「南翔小龍包」。
超絶薄皮の「鼎泰豊」が今やすっかり有名なので、食べてみたかったー!

有名過ぎて待ち時間1時間(汗)
運ばれてくる間に可愛いお姉さんが酢醤油&生姜を作ってくれる、至れり尽くせり過ぎるサービス。

d0180447_10073966.jpg

運ばれてきました!
これが噂の「薄すぎるほど薄い皮♪」

パクリっ。

・・・?
正直言うと、期待ハズレで衝撃を受けたと言いましょうか。
薄い皮は小麦の味がしないのと、きゅっとした上の方にまだ蒸気が通ってなくて固く紙のよう。
火傷しそうなのを上手に食べなきゃ!ってほど熱くないのが、ぬるいラーメン出された気分。
けして不味いわけではないんですが、
総合的に「台湾すごい~♡」って驚きがないというか、期待してたほどじゃなくて残念。

d0180447_10074837.jpg

厨房のひしめき方には驚いたw

前に映像を見た時はひと蒸籠ずつ丁寧に蒸してました。
鼎泰豊は皮5gに餡16g詰めることを計量、皮伸ばし、包みを3人の職人が瞬時にやっていくのですが。
今はこれだけの人数が作っても、押し寄せる客がさばききれなくて、重ねて蒸してるんじゃないだろうか。
薄い皮ほど蒸籠の上下の時間差が仕上がり差になるから、上の蒸籠は蒸し時間が足りなくなるのです。
私も、鼎泰豊の配合で包めるんですが(時間かかるけどw)これだけ皮を薄く伸ばして包むと、
下の蒸籠が美味しい蒸し時間(4分)だと、上の蒸籠はやや蒸しが足りなくなる。
上の蒸籠に合わせると(4分半)、下の蒸籠に破れが出てくる。
自分で作っていてそこが悩みどころで、私は結局、蒸し時間を待っても1つずつ蒸す方法を取ることにしてるのですが。

ちなみに、鼎泰豊の具と皮の配合を研究してた時の記事。
皮の量の少なさと具の量の多さを写真で見せてますので、ご興味ある方はどうぞ。


きちんと蒸されたものは多分美味しいんだろうなと思いつつも、こうなってはもう再訪はしないと思われます。
10年前くらいに食べに来るべきだったなー・・・☆


台湾小籠包の実力、こんなものじゃないはずと信じてるので、
美味しい小籠包、出会って帰りたい。

d0180447_10075866.jpg

換金で訪れた銀行のお姉さんが紹介してくれた美味しい小籠包屋さん「蘇杭小籠包」。
特にヘチマと蝦の小籠包が美味しいと私も気になってた有名な所だったので、お昼を食べにGo♪

d0180447_10080899.jpg

何故かカルピスのコップw

d0180447_10082459.jpg

作ってる作ってる♪
日本語話せるお姉さんがすごく友好的で、気持ち良いお店でした。

d0180447_10084431.jpg

汁溜まりを作って包む、鼎泰豊より少し大きい小籠包8個400円強。
うん、ちゃんととっても美味しい♡
皮は薄くて張りがあります。

d0180447_10085274.jpg

ここ数年話題になってる「ヘチマと蝦の小籠包」8個800円弱。

d0180447_10090307.jpg

叩いたエビと名産地のとろけるヘチマが入ってます。
トランペットズッキーニ(普通のズッキーニよりあっさり)で代用しても美味しく作れそうでした。

d0180447_10091108.jpg

次に行ったのがこちら、NHKのBSで紹介されてた&友人Wにここのが一番美味しかったと薦められた「正好湯包」。
8個350円くらい。
おばさんがすごく優しくて、ここのお店のサービスが過剰でもなくそっけなくもなく、居心地良し。

d0180447_10094069.jpg

あ、ここの皮は私が作る小籠包と同じタイプ。
小籠包の皮は加える水の温度で食感が変わってくるんです。
つまり餃子で説明すると、水餃子の皮は水、焼き餃子の皮は湯で捏ねることで、薄さ食感を変えるのと同じです。

色々作った結果、ここのような皮が好きなんです私。
そして、美味しくて満足♪

d0180447_10095512.jpg

最後に訪れたのは、地元民一押し&台湾留学してた友人Nのお勧め「明月湯包」。
スープの量がすごく多いって有名なとこ。

d0180447_10100108.jpg

カニ味噌入り小籠包8個1000円弱。
お・い・し~♪
ここのも私の作る小籠包と同じモチモチタイプの皮です♡

d0180447_10100915.jpg

こちら、普通の小籠包8個500円弱。
うんうん、スープたっぷりで美味しい。
ママのと似てると男衆は言う。ありがと~私もそう思う(←大胆不敵w)

惜しむらくは、お運びのおばちゃん達の機嫌悪そうで横柄な仕草。
息子は、その雰囲気で美味しさ半減したらしいから。

個人的な感想を言うと、下手な中華屋の皮が分厚いのは論外として、小籠包って気取ったものにならず、
超は付かなくていいから嬉しくなる美味しさで、気さくに食べられて、懐が痛まない食べ物であって欲しい。
総合力で次も行くなら「正好湯包」かな。

薄皮にこだわりサービスを求める人は「鼎泰豊』が好きだろうし、好みは千差万別と思いますが。




[PR]
by africaj | 2017-11-17 13:53 | おでかけ台湾・2017 | Comments(2)

点心は肌寒くならないと作る気にならないです。
小籠包なんかは、スープのゼリー寄せが溶けないくらい部屋が寒くないと包めないし。
で、夏の間空くと腰を上げるの面倒になっちゃうんですが。
でも、せっかく習得した技術を忘れないためにも冬はせっせと作らなきゃねっ♪

しかし下準備に慣れるまではやたら時間がかかって面倒くさくて
鶏がらスープとってゼラチンで固めて・・・と2日かがり。ぜーぜーです。
慣れてくるとね、スープは4回分くらい一度に作って冷凍しておいて、
寝る前にパンの仕込みのようにゼラチン入れて冷蔵庫に入れてって、時間もかからなくなってくるのですが。

d0180447_12510577.jpg


頭で思い出すと「もう忘れてるかも」って不安になるのに、不思議と麺棒持つと
手が覚えてて勝手に伸ばして包んでるから不思議「感動)
先日、スペインからの友人が来て久しぶりにスペイン語しゃべった時も、話せないかもって思うのに
普通に言葉が出てくるもんだし。
身につくって不思議なもんですね。
そして大概、頭でイメージしても出てこなくて不安になって取り越し苦労する(笑)

d0180447_12511381.jpg

スープは普通の倍量入れてるからタプタプ♪
この位スープ入ってると「うわーっ火傷しそうっ!小籠包だ~っ♡」って実感湧くのでw
でも、それだけ包む時技術がいります。肉餡と違いゼラチンってふわふわしてあちこちくっつくから。
何度も試すうちに、100円ショップで買ったシリコンシートに穴開けた手作り敷シート。
包むのはいいのだけど、レタスや白菜をいちいち茹でて敷いて‥・この作業が苦だったので。

d0180447_12512196.jpg

見て見て!汁溜まりにちゃんと汁が溜まってるよーん♡

d0180447_12512865.jpg

ほらほら、スープたぷたぷでしょう?
今回一つも破れてるのがなかったよっ(自慢!?)
さすがなちゃの本業は点心っ。
いつもはパンを膨らませてくれてるけどw点心の皮の強度を出すのにいい仕事してくれます♡

点心作りって、調理というより細工ものしてるみたいで、
それなのに出来上がりは美味しいなんて、ほんとに楽しいっ。
次は肉まん作ろうっ(わくわく)
わーい。点心の季節きました~♡


さてさて、11月初旬に種まきした黒キャベツが
2週間でようやくこのくらい。

d0180447_12514177.jpg

もう少し大きくしてから畑に植えようと、半温室状態で育ててるのに成長遅いんだなー。
育って欲しいものです。
頑張れ~(応援)
ついでにフェンネル・・・成長遅くてこっちはもう間に合わないかも・・・
この冬フェンネルのグラタン食べられるかな?
コリアンダーは年越して春までだから、まあきっと大丈夫♪



これは、先日収穫してきた緑の食用ホオズキ。

d0180447_12514943.jpg

宣言通りにメキシコのタコス用「サルサベルデ」を作りました。

緑の食用ホオズキ   100g
にんにく       小さいのひとかけ
玉ねぎ        1/4個「一枚ずつバラして)
グリーンチリ     適量

コリアンダー     根っこごと一株
塩・砂糖       適量

1)最初にコリアンダーと調味料以外全部をグリルで焼きます。
2)粗熱取ったら、コリアンダー入れてミキサーにかける。
3)鍋に入れて煮て調味料を入れて味を調整し、沸騰したらすぐ火を止める。


タコスのサルサにもいいですが、ローストビーフや塩釜焼きした豚肉もすごく合う味。
世界には面白い味がいっぱいあるなあ♡


読んだよ!の代わりにどちらかをクリックしてくださるとうれしいですっ♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 子育てを楽しむへ
にほんブログ村
[PR]
by africaj | 2016-11-16 13:22 | 点心とチャイナ | Comments(3)

今年も小籠包を作る

d0180447_2295095.jpg

この冬初めてになってしまいましたが、昨晩は夕食に小籠包を作りました。

d0180447_2210232.jpg

久しぶりすぎて一瞬麺棒と手の動かし方思い出せなくて冷汗。
でも、指先が覚えてました。ほっ。
皮10g肉餡25gのおおぶりなタイプ。
パパも息子も、スープがたっぷりが好きだからもっともっとと言われて、
我が家の小籠包は肉300gにゼラチンで固めたスープ300mlたっぷり入れます。
皮を捏ねるとき老麺のなちゃがいい仕事してくれたので、強度も伸びもいい♪

d0180447_2210398.jpg

去年は包み終わって蒸すときに、蒸籠に敷くのに白菜を茹でる瞬間、
どうしようもなく面倒くさくため息が出たのですが、
点心の先生がシリコンシートに穴を空けて使っていたのを真似っこ。
さっさか蒸せて苦じゃなくなりました♪
蒸す直前に小籠包のお尻にごま油を塗るのが、シートにひっつかないコツ。

スープがたっぷたぷに入ってるんですよ~。
21個包んで、1人7個も食べたのに・・・食べ足りなかった。
美味しいから、小籠包はどんだけでも入るんだなあ(自分で作っといてなんですが、美味しくて感涙)

d0180447_22125655.jpg

で、昨夜は1人7個計算だったので、肉餡と皮の余りを使って、
本日またまたお一人さま小籠包ランチしちゃいましたっ。
包むの楽しくて大好き。
昨日食べ足りなかったから、満足~♡えへへ。



[PR]
by africaj | 2016-03-11 23:00 | 点心とチャイナ | Comments(14)

いつだったかなと、記事をみると、
なんと9月23日に種まきしたベビーキャロットっ!
本日、収穫してきましたよー♡
d0180447_23455614.jpg
畑に這いつくばるように生えている葉っぱを引っ張ると、
可愛い人参が出てきましたー(喜)
d0180447_23461052.jpg
あのね、100個以上まいた種でしたが、育ったのはこんだけ~。
そう思うと、愛おしいなあ。

洗ってそのままおやつに食べましたよー。
味付けるのも勿体なくて、そのままポリポリ。
すっごく甘いのですっ。


さてさて、
お正月に小籠包を食べたくて始めた、小籠包修行。
本当は2日の夕食にしようかと思ってたのですが、
箱根駅伝5区で、青学の神野くんの走リに目が離せずにいたら、
夕食に間に合わなくなって翌日に延期(汗)
なにせ、皮も肉餡も一旦休ませる時間が要るんです。
復路は青学トップ独走に変わりはなさそうな展開に、ちょっと気分的に余裕あって、
駅伝見ながら皮をこねてました(笑)

d0180447_23443814.jpg
お正月だから、嫌というほど作って食べてみようと、45個。
しかも、大きめの方がスープたぷたぷを楽しめて嬉しいので、
今回は鼎泰豊サイズはやめて、皮10g肉餡25gって大きいのだけにしました。
包むの、今回は早かったよ~。
1時間半で45個を皮のばして具を包み終われたもん。私、エライ!
d0180447_23445143.jpg
蒸し時間は7分ちょい。
これ以下だと火が心持ち通ってないし、
これ以上だと、皮が破れやすくなるんです。
d0180447_2345067.jpg
蒸籠7つ分、小籠包1人15個づつ食べましたよー。
お店で食べると1蒸籠1000円くらいするって思うと、すごい贅沢♪
堪能しましたー(満足)



年が明けたら、コメント欄を開けるつもりだったのですが・・・。
周囲に苦しいことがいっぱいで、
私まで引きづられて自分を見失ってしまいそう。
日々の小さな幸せを書き留めて、
一番元気になってるのは自分だなと思います。
そして、私が私であることが
きっと周囲をホッとさせたり元気づけられる役割と思うので、
今しばらく黙々とblogを綴っていこうと思います。
黙々としてますが、お付き合い下さったらなによりと思います。
[PR]
by africaj | 2015-01-06 00:30 | 点心とチャイナ

小籠包 5度目の考察。

d0180447_1173544.jpg
昨日もまた小籠包作ってました(笑)
皮が薄ーく作れるようになって、ほら、肉餡が透けて見えるでしょ?

ついに!
鼎泰豐式小さな小籠包が1個3分弱くらいで包めるようになりましたよー♪
1時間半で、36個包めた~。
これなら夕食に出すのも苦じゃないくらいだなっ。
しかし皮が薄くできるようになったら、36個じゃお腹いっぱいにならなかった(汗)


前回成功した記事を書いた時は、お湯でこねた皮で包んだのだけど、
今回は、鼎泰豐が言うとおり水でこねた皮で包んでみたんです。

YouTubeを見てると、お湯でこねた皮で作る力のかけ具合と違うんだもの。
水でこねた皮でやってみたら、職人の手ぎわのようになるのかやってみた。


やっぱり、水でこねた皮のほうが、柔らかいから包みやすいんだなあ。
でも、伸びがいい分底が薄くなると、蒸した時に破れやすいのは、水からの方。
そして、皮の食感がふんわりで、
お肉とスープと皮が渾然一体に仕上がるのが、水でこねた皮の良さなんだね。

お湯でこねた方は、弾力がしっかりしてて伸ばすのに力がいる。
乾かないようにしっかり包んどかないと、伸びも悪くなるし。
でも、破れにくいし、お肉とスープをツルンとした皮を破って食べる感じは
これもまた違う楽しみがあって美味しいなーっ♡

ってことを発見した。
うーん、これは甲乙つけがたいくらい、どっちもすっごく美味し~っ♪
まあでも、破れにくい安心感があるから、お湯でこねることにしようかな。


ということで、自分なりの味付けや配合が定着しつつあって、ほっ。
今度は1個2分で包むこと、目指すよーっ!


<おまけ>
鶏がらスープをとるのに、鶏がらがなかったから、手羽先いっぱいを煮たのです。
そうしたら、ゼラチン入れなくてもプルプルに固まったの~。
鶏がらからスープとる時は、固まらないんですよ?
で、調べたら、あったあった♡
ゼラチン質は鳥の手羽先に多いんだって。

ただね、鶏がらでとるスープより、濁りとゼラチン感が強すぎるから、
小籠包のスープをとる時は、鶏がらと手羽先を一緒に煮るのがいいかもなあ。
冷凍ストックがなくなったら、今度はそれで作ってみますよっ♪。



思えば小籠包のことを書いたのは、2014年2月の記事
冷凍小籠包で美味しいのを探してました。
もう、これでいいって思ったけど、不満が残って、結局リピしなかった。

美味しかったところも、職人が変わったり、冷凍を出すようになるとダメになる。
自分で作れればいいんだけど、
でも、点心は自分の努力だけじゃどうにもならないからなーって、
意を決して東京で中国の先生に習ってきたのが11月頭。

その後は、
一回目「小籠包と秋の畑
これは、お湯でこねた皮。
今から見ると、皮が分厚いのがわかるなー。
30個でお腹いっぱいになったんだけど、それは皮の分量が多かったんだね(納得)

2回目「サービス業と小籠包の研究」これは、水でこねた皮。
これも、まだまだ皮が分厚い~(汗)
40個包んで、半分冷凍してみたの。

3回目「小籠包、大成功っ!」これは、お湯でこねた皮。
やっぱり見た目から、皮の厚みの大進歩がわかる~っ♡
ほんとにね、飛躍的に美味しくなったんですよー。

そして、記事にしてないけど4回目は「作った翌日の皮を使うのと、冷凍の実験」
これはね、3回目で包み残した皮と肉餡を翌日に包んで、冷凍したのです。

これが面白い発見をいっぱいしたのです。

まず、不味かった!!(笑)

翌日の皮で包むと、もろくなるんですね。ダメだったー(汗)
それから、冷凍すると、スープが少なくなるのと、お肉が締まって固くなる。

東京・大門で有名だった店の小籠包、
25年前は美味しかったのに、
先日食べに行ったものは、スープはあれど、肉が固くて皮の弾力もなくって
ひどくなってたってこの前記事で書いたけど、
あれはやっぱり、冷凍を出すようになったせいなんですね!
店内に「冷凍販売してます」って張り紙あったし。

鼎泰豐のYouTubeを見てると、作ってそのまま蒸籠に入れて蒸してるもん。
この違い、天と地の差なんだなーって、痛感しました(溜息)
そうだったんですね~。
やっぱり、美味しい小籠包食べるには、作りたてじゃないとダメってことかー。
年末にいっぱい作って、正月に蒸して食べようと思ってたのにー・・・。
しょうがない。
手早く包めるようになって、箱根駅伝(毎年欠かさず見てるのっ)見ながら
せっせと包むしかないのかなあ。

作って翌日でもだめなのか、もう一度だけ試してみます。
[PR]
by africaj | 2014-12-04 12:05 | 点心とチャイナ | Comments(2)

小籠包、大成功っ!!

やったーやったーやった~!!
You Tube でイメージトレーニングした甲斐あったっ!

d0180447_10452177.jpg
鼎泰豊と同じ配分だけど、綺麗に1個も破れてないよ♡
d0180447_1044636.jpg
持ち上げるとしずく型になるくらい、皮もうす~いのっ(感涙)


皮をもっと薄くするにはどうしたらいいか、
ずっとずっと調べてたんですが、色々なところで、具と皮の配合が書かれてて、
確かに、習った時も「できるだけ具を多く入れて包む」って言われたのを思い出して。
今まで目分量だったのを、きっちり計って包んでみることにしました。

まずは、「きょうの料理」の脇屋友詞さんの配合。
皮10gに具25g
d0180447_1049665.jpg
こんな感じだった。


これをしばらく上手に包めるようになってから、
今度は鼎泰豊の配合に挑戦してみましたよー。
皮5gに具16g(前回記事に載せたYou Tubeにて
d0180447_1056317.jpg
うっわー・・・ちっさ(汗)

でも、がんばったですよー。
10個包むのに、1時間以上かかって、4個も失敗してやり直したりしたけど。

d0180447_10563029.jpg
もう随分上手に包めるようになった♡
脇屋さんの配合は、スープ穴ありで包めるようになりましたっ♪
鼎泰豊の方は、さすがに無理。
鼎泰豊のYou tubeで見た包み方通りにくるくるってして仕上げました♪

d0180447_10581722.jpg
いやいや、なんということでしょう!
こんなものが、家で出来てしまった~(じーん)
みんな、感涙。

しかもね、無謀にもスープの量を勝手に増やしたから
すっごい包みにくかったけど、仕上がりは、うおーーーっ!って喜びに(狂喜乱舞)

大成功!!


でも、24個包むのに2時間半もかかっちゃったよー(汗)
これじゃ、気軽に食べたり、お客さん呼んだりできないもんね。
次の目標は、もっともっと早く包めるようになることだなー。
[PR]
by africaj | 2014-11-22 10:27 | 点心とチャイナ | Comments(10)

息子の職業体験ウイークが終わりました。

「なにが疲れたって、お客さんが来てなくても、
座ったり壁にもたれてちゃいけないって言われるから、
ずーっと立ってたんだよー」って(苦笑)

それ、当たり前ですから。

デパートのエレベーターガールのお姉さんとか、
お店の売り子さんとか、一日中立って仕事してるの。
マックで働いてる人も。
みんな、人が来るまで座ってなんかないのです。
お客さんにすぐ対応できるように一日中立ってんのだよ~。

って言ったら、驚いてました。
「サービス業、っぱねえ。俺、ダメ」って(苦笑)

・・・まあ、ダメって知ることが出来たのも、良い体験ね。
サービス業が好きって人もいるし、苦手っていう人もいるわけで。

私も、
大人になってからかなあ、ずっと立ってても苦にならなくなったかも。
ちなみに私は、サービス業は案外むいてる気がする。



日曜日は小籠包作り2回目をやりました。

前回の反省を生かして、今回は具を多めに。
包み方も鼎泰豊を参考にしてみた。
40個包むので、10個づつ伸ばすのを大きめにしたり、
手の中で伸ばすように包んでみたりしたんですが、
せっせと包んでバットに並べて冷蔵庫入れて、
夕食時に男衆がお腹すかせてるから大急ぎで蒸したら、
どれがどれかわかんなくなってしまったー(がっくし)

とりあえず、4種類試した包み方の1つが成功して、
薄皮ですっごく美味しく出来たのですー。
今となっては、なにが良かったのかわからないんだけど(涙)
でも、なかなかいい手応え。

ほら、40個包み終わって一番最後が一番きれいに包めたよー(嬉)
d0180447_0474958.jpg



・・・って思ったけど、
またYou Tubeを見返すと、最後くるくるってした方がいいのかな。
3回目を近々に作ってみたくなる。
次はもっと美味しく包めそうな気がするんだけど。

包み方の写し方、手元が見えてないのが悔しい~(涙)


これは肉餡の入れ方が、よくわかる。
放り投げてるし、セイロに叩き込んでるのが笑える~。


これも包む手元がわかりやすい。
皮5g、具は16g、ひだは18枚かあ~(メモメモ)

これは、最後の仕上げがわかりやすくていいなー。


レッツトライ!だね。
[PR]
by africaj | 2014-11-18 01:10 | 点心とチャイナ | Comments(2)

小籠包 

東京で手ほどきを受けた小籠包を、さっそく家で作ってみました。

初めてだから、要領を得ず、
朝いちで鶏ガラスープを取るところから、ガッツリ一日かかってしまいました(汗)
せっかくだからと、ひき肉使わず包丁で自分で叩いて作ったし。
点心って、あらゆる技法を駆使しててすごいですよね。

d0180447_13171327.jpg
で、ようやくここまで辿り着きました(ふぅ)

夕食までのタイムスケジュールを立てて、
スープと肉餡と皮をタイミングはかっては作って寝かせ。
合間に、畑行ったり、病み上がりで学校行った息子が早退するからって迎えに行ったり、
りんごのケーキ焼いたり、東京の母が具合悪くて精密検査受けるって電話かけっぱなし、
もう夕食に間に合わせられないかと挫折しかけましたが、
なんとか30個包み終えましたよー(安堵)


d0180447_13331080.jpg
作りたての小籠包は、蒸し時間も7分と短いのです♪

d0180447_1333491.jpg
むふふっ。
やっぱり鶏ガラからちゃんと取ったスープは美味しいです~♡

30個、嫌ってほど食べましたよーっ♪
しかし、夕食これだけってわけもいかない、微妙な満腹感。
トマトと卵の炒めものに、チンゲンツァイの炒めものを考えてましたが、
そんなに入らなくて、配分に失敗したなー。
次回は、30個作ったら半分冷凍するのがいいかな。



いやしかし、初めて作るわりには上手にいきましたが、
理想の小籠包からすると達成度6割かなあ。
やっぱり、もっともっと皮はうすーくなくては!!
習った時の種の手触りはもっと柔らかかったから、水分量かなあ。
50度以下の水を使うか、以上の湯を使うかで
皮のありようも違ってくる、小麦粉。
鼎泰豊の小籠包の皮は、水を使うとのこと。
私の教わったレシピでは、ぬるま湯。

ようやく穴子の料理法に活路を見出したと思ったら、
小籠包の皮が立ちはだかったか。
悔しいから、ぜったいものにしてやるーっ!!(闘士)
大根の研究も、まだもうちょっと続いてます。

はぁぁ、料理は・・・・・・・・面白いね(わくわく)






[PR]
by africaj | 2014-11-08 14:12 | 点心とチャイナ