先週末のことですが、秋のボードゲーム・ホームパーティをしました。
毎回、打ち合わせでわくわく。
「今回は何作ろうか~」
「もう季節はちまき?」
「じゃあ中華でいこう♪」
なにしようか、なに作れそう?って肉担当野菜担当って分担していって、
普段作るには時間かかりそうな「大物」にチャレンジしたりで、ゲームの他でもなんだか楽しい♡

実はちまきの話が出てきたのは、私がこの大量の「アンティークな竹皮」を相談してたからw

d0180447_10564059.jpg

スペインに住んでいた時、日本食材を買っていた中華食材屋で売ってた竹皮です。
えー、何年前の竹皮?って感じですよねwしかもすごい大量(むこうはなんでも大量売り)
スペインから持ち帰ってはや10年、買ったのはその前だしぃ・・・もう計算はやめようw
で、まだ使い切れずにこんなに持ってる私(ぽりぽり)
ちまき作る時に巻こうって思って買ったのですが、いざ作ってみると巻き方がわからなくて使えなかったのです(苦笑)
そう思うと、10年前ってまだ検索してもそこまで情報収集できなかったような?
今なら海外でもなんでも調べられそうですね。
友達が包み方知ってるって言ったので、ちまき作る時に教えて~って、今回に繋がったのでした♪

ちまきは、パパが横浜出身だからなのか、
お母さんは、料理は下手だったけどちまきだけは上手だったって言いながら、
スペインでよくちまきを作ってくれたもので、
竹皮代わりのアルミ箔にちまきを詰める作業だけ一緒にやってましたが、パパにお任せだったんです。
なのに今回「オレ仕事あるもん。レシピ渡すから自分で作って」って逃げられちゃって。ちぇ。

d0180447_10302387.jpg

竹皮は30分以上水に漬けるんだよーって言われて、浸水完了した竹皮。
パパのレシピに沿って用意したちまきの材料。
んー、すでに美味しそうです♡

d0180447_10303252.jpg

やっぱりアルミ箔より雰囲気出て良いなあ。ちまき♡
もう包めるから、この冬は年末年始ちまき三昧してみようかな。
作っておけば蒸すだけだから簡単なのに嬉しいし、すごく良いですよね?

d0180447_10303987.jpg

お友達は、「北京チキン」を作ってきてくれました。
もちろん皮も手作り♪

私は、にんにくの芽の豆鼓炒めと、辣白菜、卵とトマトの炒め物&冬瓜の中華スープを。
卵とトマトの炒め物ね、若かりし頃に北京から外モンゴル・ウランバートル行き長距離列車に乗って行った時、
明日から外モンゴルに入るって、内モンゴル(中国圏内)最後の夜に、
「今日が『野菜が食べられる最後の日(明日から遊牧民の肉の国)』だから、有り難く食べるぞー」って、メニュー見たら
それでもこれが唯一の野菜料理だったって、思い出の一品なのです。
ほんと、忘れられないw
しかも、トマトを卵と炒めるなんてその頃まだ知らなくて、美味しくてびっくりしたもんです。

d0180447_10304620.jpg

これは、鳥皮にハチミツ塗って焼き付けるんですって。
甜麺醤に、キュウリとネギ、大根のスライスのっけてぱくり。
きゃーお・い・し~♡

d0180447_10305361.jpg

ちまきも登場♪
「大きな椎茸とたけのこも入れなきゃ」ってパパにはダメ出しくらったけど(刻んでもち米に混ぜちゃった~)
どんなんでも、ちまきは最高に美味しいな♡

d0180447_10310478.jpg

今回は「Ticket to Ride(アメリカ横断列車ゲーム)」をやりましたよー。
カード引きながら、自分に来たミッションの線路をいかに繋いで高得点を狙うかってゲーム。
引き運がかなり左右するんですが、大人数だとけっこう楽しいんです♪

途中で、デザート。
友達は砂糖の代わりに白あんを使って焼いたパウンドケーキを持ってきてくれて、そば茶と。
私はシロップ煮白きくらげの冷やしたのになつめやクコをトッピングしたものを。

d0180447_10311156.jpg

ふう、って一息つくのには良い右脳全開ゲーム「Dixit」。
競い合いと全く違って、何度も飽きずに大人も子供もみんなが楽しめちゃう、よく考えられたゲーム。
しかも一回かかる時間がさくっと短いってのがまたいいし♪
2010年ドイツ年間ゲーム大賞をとってるのですが、詳しくはリンク先をどうぞ♪

そして、宴もたけなわではございますが、

d0180447_10312087.jpg

一昨年、去年とノーベル賞晩餐会で振る舞われた「福寿 純米吟醸」&からすみやりながらの~・・・
本日の本命ゲーム・コントラクトブリッジの変化形カードゲーム「ノートラ」に突入で、もっとたけなわ♪

さらに熱い夕方でありました♡
しかも前回鳴かず飛ばずだった私、大勝利~わーい。
なんかもう、気分は年末年始w


いや~ゲームってほんとに、いいもんですね!


[PR]
by africaj | 2017-11-05 12:00 | 家族との時間・友達との時間 | Comments(2)

暑い間はさすがに頭を使いたくなくてw涼しくなって久しぶりのゲーム大会なのですっ。

d0180447_16442773.jpg

ゲームの時は、お昼ごはんかその後ダラダラ摘めるものを適当に持ち寄りのパーティー♪

d0180447_16443706.jpg

友達が持ってきてくれた美味しいチリ・コン・カン。
私、そう言えばチリ・コン・カン作らないなあって、こんな風に持ち寄りパーティーすると気がつくから楽しいですね♡
食べて、美味し~って思うとがぜん作る気になる新しい風が吹く♪

持ってきてくれた南瓜入りグリーンサラダのマスタードドレッシングがすっごく美味しかったな。
作り方教わらねば♡

d0180447_16295531.jpg

私はスペインのバル料理。
トルティージャ、鰯の酢漬け、茄子クリーム&手羽のアヒージョマリネをオーブン焼きしたもの。

手羽中      15本分(つまり二つ割りだと30本あります)
 |ニンニク     4かけ
 |レモン汁     1/2個
A |タイム
 |塩        味見して美味しいと感じるくらい
 |こしょう
 |オリーブオイル  50ml

メークイン    2個(5mm幅に薄切り)
白ワイン     30ml

1)ニンニクは2個はみじん切り、2個は粒を包丁の腹で潰しておく。
2)Aを袋に入れて、手羽を入れてマリネしておく。12時間以上2~3日置いてもOK。
3)料理前に常温になるように冷蔵庫から出しておく。
4)グラタン皿にメークインを敷き詰め、手羽を重ならないように並べる。オーブンは180度予熱。
5)手羽の上から白ワインをかけ、30分オーブンに入れる。
6)流れ出たスープを手羽にかけ、スープの味見をして塩気が足りなければ鶏肉に塩を振り、
  オーブンのグリル機能で焦げ目をつける(目安10分)→ひっくり返して、スープを掛けグリル機能で焦げ目をつける。

食べる時、レモンを絞って食べます。
これ、手羽ももちろん美味しいのですが、スープのしみたじゃが芋がめちゃ美味いのです♡


d0180447_16300365.jpg

今回は、「パンデミック」。
四人4役、1人は衛生兵、1人は科学者、1人は情報通信士、1人は研究員、チームを組んで、
刻々とウィルスが蔓延していく各地を救済しながらワクチンを開発して世界を救うゲーム。
おちおちしているとすぐに、エピデミック(一部から予想を超えた大発生)が起こって、違う都市に飛び火するので、
コミュニケーションと連携プレー必須。
「俺、あっちでウィルス駆除してくるから、お前はこっちに移動してワクチン作ったほうが良くない?」
「アジアが今やばいよー誰か動けない?」
はらはらドキドキ。
だって、このゲーム買ってもう何年にもなるのに、勝ったことがないのです。む、難しい(汗)

d0180447_16301018.jpg

全部のワクチン作れた!間に合った!か、勝ったあああああ!(ガッツ)
信じられないことに初めて勝ちました。嬉しい~♡
友達夫婦は、旦那さまがすっごくゲーム好きなので、強力な頭脳派助っ人も良かった。
友達は、ゲーム会を何度も開いていつもすごくカード運がいい人なので、彼女の引き運のおかげもあるかも。
いつもは、「わーここで出ないで欲しい~」ってカードが出て、終わるんだけどw
今回は出ないで欲しいカードはほぼ出なくてラッキー続きだったんだもの。
こんな強運な人っているんだあと初めて知りました。ギャンブラーできそうw

何回かやって結構勝てるチームなら、日本大会に参加しに行こう~など気の早い妄想抱いてます(ウキウキ)

d0180447_16301747.jpg

友達が育てたパッションフルーツに実がなったからって持ってきてくれたので、
アイスクリームにかけて。
甘酸っぱいパッションフルーツとバニラアイスが美味し~♡

d0180447_16302758.jpg

パッションフルーツはクダモノトケイソウ。うちのトケイソウととても似た花なのにあっちは実がなるのですよねー。
私、この紫のヒラヒラしたのが雄しべと思ってましたが、上のメルセデスマークみたいなのが雌しべで
下のハンドルみたいなのが雄しべなのですって。
どっちも下むいてて自然受粉できないから、人工授粉しなきゃいけないのだそうな。

などと、初めてトケイソウの花の構造を知ったりで、さてうちのトケイソウの命運やいかに(まだ悩んでます)

この後、「スタンダード・カタン」という開拓者ゲームをやって、
いつものようにカードゲームの「ノートラ」を暗くなるまでやって、
来月もまたやろーねって約束して別れたのでしたw
いやあ、今回もまた楽しかったっ!!

子供も大人もボードゲームやカードゲームやる人って今どのくらいいるのかな。
「オレ、高校で『ボードゲーム部』作ればよかったなー」と今更ながら、そこだけ後悔してる息子w
ほんと、そういう機会がないとなかなか仲間を集められない時代ですもんね。


[PR]
by africaj | 2017-09-17 17:57 | 家族との時間・友達との時間 | Comments(2)

本日、日曜日の朝。
パパはなんと!車で40分くらいかかる職場に、最近すっかり凝ってパーツ替えて遊んでる自転車で
出勤してみようって、いつもよりものすごく早く起きて出ていきました。
13kgの減量を成功させてもう一年になろうとしてますが、すっかり人が変わったように?
いや、昔のパパに戻ったように活動的ですごいです。
あれを見てると、人間、身体が重くなると動かなくなる悪循環なんだなあとしみじみ思います。

息子も珍しく予定時間どうり起きてきて、北海道に出発していきました。

珍しいことに、家に私一人だ~♡
寝てるか部屋にいる時間が長い息子なので、顔を突き合わせてる時間は短いものの、
居ないのとではやっぱり違いますね。
がらーんとした感じがやや寂しくもありますが、パパが帰るまで時間にルーズでいいんだ~♪
やっほぅ。昼も食べずに本読むぞ~読み切れるかなー。


さて、昨日、土曜日は今日とは対象的に賑々しい一日でした。
朝からバタバタ。

d0180447_09514179.jpg

木曜から水出ししてから塩水と酢で漬けておいたタンムヂ(大根漬け)以外は、
金曜日に仕込めるものはやっておいた、キンパッの材料。
人参のナムル、きゅうりは水が出ないよう種取って千切り、干し椎茸の甘めの含め煮。
当日に、胡桃を炒って、クリチを切り分け、タンムヂにごま油塗りごまを振りかけました。
韓国旅行で食べた中で一番気に入ったバルダキム先生のお店のクリチと胡桃の高級キンパッの再現です。

d0180447_09515287.jpg

塩を振ったご飯を、使い捨て手袋した手でギューギュー押してしっかり薄く平らに。
日本の海苔巻きと一番違う(普通のキンパッとも違う?)キム先生のポイント。
そのおかげで、「海苔巻き」というよりご飯が主張せず「具巻き」っぽくおツマミ的で美味。

d0180447_09514734.jpg

あとはこんな感じで乗せていって、胡桃を中心に乗せて・・・巻き巻き~。

d0180447_09515840.jpg

完成!
うーん、ご飯はあと半分くらい薄くすべきでした。
そんな、キム先生のキンパッ、クリチと胡桃とご飯と野菜の組み合わせ、美味しい♡

d0180447_09520504.jpg

スペアリブの豆鼓蒸しも、蒸す前まで前日作っておくと、朝は30分蒸すだけだから当日はらくちん♪

     
お友達が持って来てくれた「クジョルパン」。

d0180447_09521219.jpg

色んなナムルに、イカとか鳥とか、基本は五色のものを揃えてあるのですって♡

d0180447_09521733.jpg

今朝に焼いたという卵白を入れる皮に、好みのものを乗っけて、辛子を乗せて食べる。
それぞれに味がつけてあって、組み合わせそれぞれに美味しい♡

このクジョルパンを食べようってことから、本日の料理テーマは韓国&アジア。
これに、干しダラのスープ「ブゴク」もサーブしましたよ♪
年に何度も韓国に行く友人が、都度レシピを教えてくれたり質のいい食材を送ってくれるので、
本場ものの韓国食材が充実してる我が家なので。

ビールでかんぱ~いっ!
して、早めのお昼でわいわいして~、ひとしきり食べて飲んでおしゃべりしたら、みんなそわそわw

d0180447_09574788.jpg

よし!手作りした山桃ジェラートで口直ししたら、はじめっか!
ってことで・・・

d0180447_09522495.jpg

「ノートラ」。
前回の「思いっきりモノポリー大会!!」で説明しましたが、
ベースがコントラクト・ブリッジのルールをより複雑に面白くした、パパの家に代々伝わるゲーム。
パパの一族が集まる時は「ノートラ大会」がお決まりで、子どもたちは大人に混じって
遊んで覚えるのだそうで。

前回ルールを覚えてもらったお友達家族、ダンナさんはうち以上のゲーム好きだったので一瞬で強敵に成長、
娘ちゃんも予定合わせてきてくれて、お友達は家で復習してきてくれてw
みんながルールを覚えて駆け引き始めるとますます白熱なので、
「ノートラ、面白いねー!!」って今回も大熱中でした。

うちはね、ご近所にノートラやってくれる人がいるだけで感謝なのに、
喜んでくれて、ほんとにほんとに感激。
どんなにやりたくても人数が揃わないと出来ないものってあるから。
大人になると、遊んでくれる人がどんどん減ってくるしね。

前回おお勝ちした息子は、今回も「ねね、モノポリーやらないの?」と煩いので、
お次はモノポリー。
その前に、お友達が持ってきてくれたスコーンとクロテッドクリーム&私の松ぼっくりシロップの味見なんか
しての休憩タイム(クールダウン)。写真撮り忘れちゃった。。。

d0180447_09525003.jpg

今回のモノポリーはこれまたすごかった。
何がってね、M&A合弁会社設立によって、恐怖の大企業が出来上がってしまったのです。

サイコロの目の運の悪さで出足遅れた息子と初っ端に2回も監獄行きで足止め食ったパパをよそ目に、
日夜ネットのモノポリーで鍛えてる友人ダンナさんが着実に公共事業独占を成功つつあり、
私もなんだかんだと不動産王になりつつあり、友人は妙に引き寄せ運が良くてヒラヒラと幸運人生の3人。
「ねえ、提携会社設立しちゃだめ?」と息子が言い出したのです。
提携?
ゲームであまりそういうことを考えたことがなかったので、
「ま、やったら?」と皆軽く頷いたが運の尽き。

あれ?中小企業と思ってたのに、合併したら、え?案外お金持ってない?
なんて思ってるうちに、あれよあれよとストリートを独占して全てに家3件立てて、泊まったが最後、
法外な金額請求を開始(涙)一社で頑張ってる企業が、頑張りきれなくなってきたぁ(恐)

三菱東京UFJとかって、なりたがるわけを今つくづく知りましたよ。
早々に破産させられてしまったダンナさん資本を吸収してさらに大きくなっちゃうし。

d0180447_09524309.jpg

途中、最近カクテル作りに凝ってるパパのドライマティーニ休憩w
タコスにパパ特製サルサ。
ゲームは、こんなポリポリちょびちょび食べるのが楽しい♪

あ、モノポリーは・・・もう忘れたくなってきた展開。
いや、「海賊とよばれた男」で、戦後の苦境の中、家族経営主義の出光は他の全部が外国資本と合併したのに、戦い抜いたではないか!
諦めなければ勝機はかならず訪れる!
・・・なんて気概が女子2人にあるわけもなくw
ゾロ目がでない限りゲームに参加しなくていい「監獄行き」になって、
のんびり一息つきたいよ〜って願って、念じてサイを振る後半戦wツライ(涙目)

d0180447_09530405.jpg

で、またしても。

そっかあ資本主義って結局、水面下交渉で統合して名前も何も変わったとは言え生き残るか、
破産するかしかないのねえって、今更ですが痛感した本日。。。
次はモノポリーやらんもんね。絶対パンデミックだから。

d0180447_09531147.jpg

相変わらず、すでに夕方の光w
先日のビワの白ワインシロップ煮で作ったビワ寒天で、お疲れさま会w
はあ、寒天って美味しい♡


ボードゲームが子供の頃の記憶に直結してるからか、
サイコロの振り方、念の込め方、どんどん皆子供に戻っていくのが楽しいです。
そして一日が終わると、身体も頭も疲れてるんだけれど、ストレスとか消えててスッキリ。

遊びをせんとや生まれけん

遊びを忘れた世界で生きるのは、土も虫もいない無菌水耕栽培できれいに育つ野菜のように、味気なくなりそうで。。。
大人だって遊ばないとっ!




読んだよ!の代わりにクリックしてくださるとうれしいですっ♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村


[PR]
by africaj | 2017-07-09 11:58 | 家族との時間・友達との時間 | Comments(2)

昨日は、午前中集合で久しぶり~のモノポリー大会を開催したのですよ~っ♡

うちのblogをずっと見てくださっている人はお気づきと思いますが、無類のゲーム好き一家なのですw
なにせ息子が赤ちゃんの時に、次のオムツ替え担当をバックギャモンの勝敗で決めていた夫婦ですから(爆)

d0180447_10144458.jpg

ネタにされてた息子ももう16才。
盆暮れ正月&うちでホームパーティ開く度にお客様を引っ張り込んでゲーム大会にもつれ込むってのを見て育ち、
すっかりゲーム好きに(笑)
あ、我が家のホームパーティの二枚看板として、ゲームの他に「お泊り会でホラー映画を見る」ってのも♪
スペインではそんなことばかりやってたのですが、日本に帰ってきたら遊ぶ相手が見つからない!(汗)
みんな、話すとか飲みに行くとかは好きなのに、「遊ぼう」って誘う雰囲気持ってる人がいなくって・・・。
まあ、お国柄もあってドイツ人スペイン人イタリア人熱くなる国民は遊び好き♪
イギリス人とかポーランド人とかどこか自制心強くてゲームに入りきれないの。(注:私的統計による我が家比です)

スペインに帰りたいって思うことがあるのは、子供みたいに遊べたのが懐かしいからなのかもしれない。
実験とか料理とか一人遊びも楽しいし、家族でゲームも楽しいんだけど、大人数で遊ぶのは意外性が格段に楽しい!わけで。

しかし、そのゲーム好きな私と息子が「これだけはやりたくないなー」と言うのがモノポリーだったんです。
なぜかと言うと、パパが強すぎたから。
しかも勝ち方が、エゲツない
子供の頃から馴らした腕らしく、あれよあれよと独占状態に持ち込んで 私ら搾取される為に
ただグルグル回ってお金払うだけになるんだもの~(涙)
息子はいつも泣くし、パパ1人楽しいゲームとかうんざり。
正月にうちに遊びに来た、20代のスペイン人(バルセロナ生まれバルセロナ大学出の秀才)を一度涙目にしたのは想い出深い。
バルセロナと言えばケチでしっかり者って有名な地域柄、ゲームとはいえお金を失っていくのが辛かったんだろう(同情)
だから、帰国してゲーム色々買う時モノポリーだけ保留にしてたのです。
欲しいな~って言うんだけど聞き流すw


それがそれが、
似たようなことを、近所に住む友人の口から聞いたのですよ~。
「うちね、パパがモノポリー大好きで、みんなただ餌食になるだけだから、うちでは誰も一緒にやってあげないの」ってw

うっそ~、うちもっ!!
なにそれ、そのモノポリー好きって、世代?とか言いながらw

かくして、パパ同士対戦を企画して着々と準備をしていたのです。

友人パパは実家に仕舞っていた、コマがプラではない木製の缶入りマイ・モノポリーを発掘し、
さらに昔読んでいた本を・・・
d0180447_11042565.jpg

見直していたw
どんだけ好きやねーんっ!!(爆)


実は、友人と私は仲がいいのだけれど、できたら家族ぐるみで遊べたらいいのにって思いつつ、
旦那さんの友人関係に奥さんが巻き込まれるのはスムーズな気がするのですが、奥さんの友人関係に旦那さんがって、
あちこち見てると、「合わせてる」だけって状況も多い気がするし、余りうまくいかない事もあったりする気が・・・。
男性は女性より協調性がないからな~と納得すれど、やっぱり家族ぐるみならもっと楽しいのになあ。
と、慎重に機会を伺いつつ、踏み出せずにいたのですが、こうなったらレッツ・トライ!
両家の子供達は餌食になってもらいw、私たちは参加せず火消し役、
雲行き怪しくなったら食べ物休憩ねって事前打ち合わせもバッチリです(爆)

d0180447_10145976.jpg

ドキドキしながら、ランチして自己紹介もして、ゲームはじめ~!
食べ物はカウンターに一次避難。勝手に食べてねー。

d0180447_10145268.jpg

着々と両者モノポリー王国を築いてガチンコ勝負かと思いきや、伏兵が登場。
友人の娘Hちゃんが「反資本主義」レジスタンス態勢、1人地道に「独占禁止活動」を始めたことで
資本が回らなくなり、健全たる「資本主義」が歪み始め・・・ゲームが停滞。
モノポリールールで誰もモノポリー出来なくなる事態w
過ぎたる搾取のトラウマが次世代を反対勢力に駆り立てる構図(汗)

d0180447_10151484.jpg

やばいやばい。火消し暗躍っ!
ここは甘いものでちょっと空気を和らげようw
これ、友人が作ってきた大きなプリン。フライパンで蒸したのですって。
美味しかった~♡

d0180447_10152134.jpg

誰も家が建てられずグルグル回ってサラリーもらって、みんな一律・・・
これじゃあ共産主義だよ〜と息子、悲鳴をあげるw
このまま虚しく時は流れるかと思いきや、新進気鋭の投資家Kが登場。
老練資本家の偉そうな交渉はけんもほろろなHちゃんですが、16才という可愛さと持ち前のおっとりさを武器に
寄せては返す波の如く手を変え品を変えお願い続けるので、
レジスタンス断りきれずついに交渉に頷いてしまい・・・ってすごい展開(驚)

d0180447_10152839.jpg

そして、
えええ~息子の勝利で終了~。
見よ、このモノポリーっぷり、満足げな笑みトランプっぷりw
知らぬ間にこんなに成長していたのかい、お前さん(感心)

たぶん、どっちかのパパが勝つより今後の家族関係に一番光のある展開だったかも(笑)

d0180447_10153511.jpg

その後は、談笑・・・に時間を使うことを許さずw
鬼のようなゲーム攻勢。
次は「ディクシット」です。

これね、2010年ドイツ年間ゲーム大賞受賞以後、世界中でブームを巻き起こしたというゲーム。

えげつなさもなく、サクサク終わっていく展開も気持ちよく、なによりすっごく深いコミュニケーションゲームなの。
私、これ大好き!
そのターンのメインが発した単語で、皆が連想して自分の手持ちカードから一番近い絵柄を選んで伏せて出し、
集まったカードを並べて開示したら、どれがメインの絵柄かを当て合う、単純な遊びなのですが・・・
彼の性格からするともっとひねったものを出すだろうなとか、単純だからこれを選ぶだろうなとか、
メインの性格を考えながら当て合うから、ものすごく深い!
発する言葉と絵とのギャップとか、どうしてそれを選んだかとか聞くのもまた、笑えちゃうのです。
子供同士でも面白いけど、ものを知ってる大人同士だとこれまた面白いのですよ~っ。

d0180447_10154216.jpg

そしてそして、最後にやったのが「ノートラ」。
見よ、写真の光がすでに夕方wどんだけゲームやってるんだって1日です(爆)
これはベースがコントラクト・ブリッジなのですが、少し変形のパパの家に代々伝わるゲームなのです。
盆暮れ正月、親戚一同集まってはこれをやるのがお決まりで、
親戚の子供もみんなこれに参加して育つのが習わしだったらしい。
おかげで何年もやってなくとも、点数表からルールからすらすら言えるパパ(←直系はこういうことも引き継ぐのか?)

5人集まらないとできないのですが、これは本当に面白いの!
仲間が何年も集まらなくて、京都にコントラクト・ブリッジ同好会ってのがあるから入ってみようかとか
真剣に考えてたほど仲間が欲しかったのですよー。
親になった人は残り4人の中で自分のパートナーを、出すカードで予測するってのが心理戦で面白いっ。
2対3に判明した瞬間からチーム戦になるのも面白いっ。

パパ同士がタッグを組む展開になって大勝利した時、2人でハイタッチしてるの素敵だった。
男の人って、遊んで初めて打ち解けるのかもな、特にうちのパパはそういう人なんだなあってつくづく。

宴もたけなわ。
ちょっとだけゲーム紹介なんかやったりして。
未だ勝ったことがない「パンデミック」を一緒にやろうねってお誘いとか、

d0180447_10154948.jpg

私が親から受け継いだゲームと言えば「人生ゲーム」!
一番最初のですよ~♪
あの、下手に回すとガッて引っかかっちゃう回転盤のw
初期の人生ゲームって、アメリカ版の直訳だったから「羊が隣の家のランを食った$1,000払う」とか、
「エベレスト登山成功$50,000もらう」とか映画スケールな世界が楽しかった♪
生命保険入ってないと大変なのねとか、大学行くと給料高いんだ~ってこれで刷り込まれた気がするし。
子供産めばこんなに潤うんだ~って思ってた、今の少子化が信じられない当時の「人生」。
私が死んだらお前に形見分けするから、お金が無くて困ったらこれを売りなさいって、息子に譲ろうw
程度がいいし箱付きだから、いつの間にか「お宝」w



帰宅後、夕食食べながらノートラのおさらいしたって友人家族w
お呼びがかかった時いつでもできるように、明日トランプ買いに行って練習しとくーって。嬉しい♡
我が家も「月イチ開催だ~!」って盛り上がりよう。

ゲームって、ほんっとーにいいもんですね♪



p.s.
松の葉サイダーとサワードウ報告をば。

d0180447_10163177.jpg

松の葉サイダーは、昨日は思ったほどシュワシュワではなかったのです。
2日ではまだだったのかなあ。
ってことで、冷蔵庫から出して今日また発酵させたら、さらに泡々いっぱいです。
いつが飲み頃になるのかなー?(わくわく)

息子のサワードウは、昨日小麦粉と水のご飯をもらって5日目です。
d0180447_10161276.jpg

完全に静かになってしまった・・・んですが、大丈夫なのかなあ?

d0180447_10162022.jpg

苺入れたガーゼが浮かんでるだけです。
引き続きサクマの「いちごみるく」な匂い。
本には「おそらく分離して黄色がかった液体が表面に浮かんでいることでしょう」ってあるので、okなのかな?
このまま4日間放置だそうな。
でも「未熟な酵母が発する不快な匂い」が「イーストなどの芳香」に変わるとあるんだけれど、ずっといい匂い。
いいのか悪いのか・・・4日間ドキドキです(不安~)




読んだよ!の代わりにクリックしてくださるとうれしいですっ♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村


[PR]
by africaj | 2017-06-04 12:37 | 家族との時間・友達との時間 | Comments(0)