<   2018年 01月 ( 22 )   > この月の画像一覧

魚屋さんに行ったら「茎わかめ」が売っていました。
ああもうこんな季節。
関西に住んでいると、徳島が近いのでいち早くわかめが季節を告げてくれます。
新わかめの初摘みが始まりましたよ♪早春です。

ふと見ると、「生岩のり」と「生青のり」も売っていました。
そうか、海苔の季節でもあるのか。

調べてみると、海藻って高温に弱いから、冬の低温下でぐんぐん育って春を過ぎると枯れ始めるのですって。
育って栄養いっぱい美味しくなった海藻たちがこれから浜辺にどんどん流れ着く、拾い時らしいですw
知らなかったー。
そうかだから、昆布は北海道でよく育つんだろうなあ。

美味しそうな岩のり、旬だから安いです。
よし。佃煮を作ろう♡
問題は「生岩のり」と「生青のり」どっちで作るのが美味しいのだろう?

d0180447_14225343.jpg

湿気た海苔でよく佃煮を作るので、海苔になる方の「岩のり」を選んで帰ってきました。
次回は「青のり」で佃煮を作って食べ比べてみようかな。

d0180447_14230630.jpg

生海苔       200g
醤油        50ml
みりん       30ml
砂糖        7g

1)海苔はたっぷりの水でザブザブ洗ってぎゅっと絞り、もう一度たっぷりの水にさらしてしっかり絞る。
2)海苔をざく切りにしておく。
3)できるだけ小鍋に調味料を入れて沸騰させたら、海苔を入れて極弱火にして炊く。
4)水気がかなり少なくなるまで煮たら火を止めて粗熱を取る。

☆このレシピ、湿気た海苔(味付けじゃない)で作る時は海苔をひたひたの水で一度しっかり湿らせて絞り、
 上記の方法で炊いていきます。
 良い海苔が湿気てしまった時は是非炊いてみてください。すっごく香り高い佃煮ができますよ♡

d0180447_14231916.jpg

はぁぁ♡いい香り。
しばらく晩酌のお供はこれだな☆



[PR]
by africaj | 2018-01-31 15:01 | 季節の手仕事・発酵もの | Comments(4)

週が明けてからは暖かいですね。
寒波が居座ってた週の最後、日曜日は小籠包を作りました。

部屋が寒いのは小籠包作りには最適なのです。
暖房を切って、よーし。
スタート!

d0180447_11440310.jpg

お金も時間もかけてせっかく習得した点心技、作り続けていかないと忘れてしまうので。
久しぶりの時はいつも、覚えているかと緊張ですが、
週イチで作り続けた最初の年に頑張った甲斐あってか、無意識に捏ねると身体がちゃんと体重移動する。
伸ばす時は手前に引くときに力を入れる。
包む時の指も自然に動いていく。
すごいすごい。体が覚えているって面白い。
自転車の乗り方を忘れないように、点心の包み方もちゃんと右脳ポケットに入ったのだなあ♡

この小籠包は15gの皮で25gの肉餡を包んでます。ちっさい♪
肉餡とゼラチンで固めたスープはほぼ同量。
スープたぷたぷの小籠包が好きなので。

しかし、肉がゼラチンの水分を吸うので、小籠包を包んでから冷蔵でも1時間すると
水気を帯びた肉で皮が溶けてきてしまう。
冷凍して霜が付くと皮の水分が奪われるので食感が固くなり、蒸すと破れやすい。
結局は、包んだらすぐ食べるしかなかったのですが、
先日買った日立の冷蔵庫で目玉機能「真空氷温」室が、庫内の気圧は低めで
-2℃~0℃を保つことで表面に霜を付けず凍らせて、包丁で切れる冷凍ができると言うの。
ラップもかけなくていいってほんとかなあ。

さっそく、試してみました。
作ったしりから氷温室へ。
皆が揃う時間まで3時間以上は冷凍していましたが、皮は作りたてのまま柔らかいのに、
中は少しシャリっとしていて水気が出ていないっ。驚いた!
一日、せめて半日作り置きができるなら小籠包をもっと気軽に食べることができます♡
家庭用の冷蔵庫がこんなに進化しているなんて感動しましたよ~。

d0180447_11441044.jpg

ほらっ♪

d0180447_11441642.jpg

スープたぷたぷです♪

d0180447_11442103.jpg

皮は全然破れなし♪
久しぶりに包んで楽しくて、小さめを24個、やや大きめを15個包みまくったので、
食べても食べてもって小籠包でお腹いっぱいになる夕食でしたw
ほんと・・・小籠包好きが止まりません♪


[PR]
by africaj | 2018-01-30 12:32 | 点心とチャイナ | Comments(2)

d0180447_16075758.jpg


神戸でスコーンが有名なmahisaのH.P.にオーナーがレシピを載せていたので焼いてみました。
あ~~~~~この味だ!
レシピ載せてくれるなんて、うれしいな♡
久しぶりに美味しいって思ったスコーンだったから。
でも、これだけ生地が緩いと型抜きできません。
レシピでも「ピンポン玉くらいの大きさにして、焼く」と。
お店でも、まあ見た目こんな感じw
いいのか。

カッコいいあの形をとるか、軽くてしっとり、かりかりふんわり全部揃った美味しさか、
二択なら、ま、きっと形なんて。この味が好きw



d0180447_16081922.jpg

二回目の絵の教室は、円柱、円すい、そして球の描き方までぶっ通しで。
すごかった。
日々できるだけ鉛筆持つようにしてたからか、二回目のほうがラクに描けた。
技術よりなにより、手の筆馴染みだなあと感じます。
学生時代は毎日鉛筆持ってたのに、今は全部キーボード。
それでも、レシピは全部手書きしてるので、普通の人よりペンを持つ方かもしれませんが、
細かいコントロール、筆圧の感覚を戻すのは大変。
でも、すごく楽しいです。
あと少しで、ようやく絵の具を習います。
この先生は、絵の具3色で色を自分で作っていくのですが、これがね♡魔法のようです。
一年後には私もそんな風に出来るようになってることを夢見よう。



[PR]
by africaj | 2018-01-28 16:22 | わたしの時間 | Comments(4)

ジビエ研究所はこの冬もずっとやっているのです。
あまり続けて記事にしても、読んでる方も興味ないだろうしと後回しにしたら1月ももう終わりではないですか!
年末に食べて、あまりの美味しさに目眩がしたものがこれです。

「Ensalada de carne」エンサラダ・デ・カルネ。
「肉のサラダ」は普通、カルパッチョにする生の牛肉で作ります。
日本ではなかなかそんな牛赤身肉が手にはいらないので、ずーーーーーっと作っていませんでしたが、
そうだ、仕留めたばかりの鹿の背身(鹿で最も柔らかく刺し身にむく部位)ならきっと美味しいだろう。

d0180447_01400884.jpg

・・・と、ちょうどこれを作ったのは大晦日の夕食。

d0180447_01402931.jpg


それでも生で食べるのは勇気がいるので、たたきにしてます。
そこに、ケイパーや生の黒胡椒の塩漬けや、パルミジャーノ・レッジャーノをがしがし入れて。
しっかりと岩塩で塩気を効かせて。
食べる時はレモンをぎゅーっと絞ってからすぐに・・・

d0180447_01405521.jpg


フォークの側面を使って、よーく筋目を付けて薄く広げていきます。

d0180447_01411278.jpg


ちゃんと美味しいEXオリーブオイル(って、うちは例によってLa Espan~ola)をなみなみかけて。

d0180447_01443818.jpg


カンパーニュに乗っけて食べる。

ただそれだけのことなのに。
信じられないほど美味しくて、お肉を味わってたら涙が出ました。
森の味。


[PR]
by africaj | 2018-01-27 23:30 | ジビエ料理研究所 | Comments(0)

新しい冷蔵庫の扉はマグネットが付きませんでした。
今まで貼り付けてたスパイス類や湿度計とか全部サイドに移動。
扉が多くて、みんな探し回るしさ。
ってことで、

d0180447_14342272.jpg

ダイレクトに書くことにしました。
ホワイトボードやガラスに書けるマジック。
油性もあるけれど、キッチンは手を伸ばせば布巾があるので水拭きで消すタイプに。

小さい引き出し冷凍庫は、冷凍ご飯やパン&アイスクリーム。
息子が探し回らないように。
冷凍の薬味類とか銀杏とか、出し入れ多いものの場所も、ここ。

d0180447_14343109.jpg

冷蔵庫の食材で今週食べようと思ってるものも書き出すと、開けないでイメージできる。
スペイン語がいいかと思ったら、日本語でも問題なく妙にカッコいいではないかっw
レシピを書き留めるにも広いからいい。
数日のうちに作ろうと思ってる調味料のメモは左扉に・・・とか、うん便利!
なんかバルみたいで、案外と楽しいし♪

d0180447_14345324.jpg

野菜は、常備野菜以外で「優先的に使いたい野菜」を。



さて、冷蔵庫本体の整理はまだ出来てないのですが、
サイドポケットからやっていこうかと。
とりあえずマスキングテープで、住所を決めてみました♪

んで、我ながらグッドアイデアじゃないかなと思うのが、これw

d0180447_14350665.jpg

「パパのおやつ」って、定位置を決めたこと(笑)
晩酌を毎日するのだけど、
つまみ類って整理しにくいし、形も色々すぎて雑然としがち。
「イカの塩辛」とか賞味期限があるものをパパが買ってきて冷蔵庫で見失ってた事も多々ある。
ビール冷えてるか気が付きやすいし、帰宅後さっとパパ自身で取り出せて仕舞ってくれやすいし。
うまくいくかな?はてさて。

そして、卵もちょっといいアイデアと思うんです(喜)
15個平置き出来る卵プレートがサイドポケットの使いやすい場所で、それだけで占めてたのだけど、
卵って10個売りですし。かなりのデッドスペースだと思うのです。
サイドポケットって、4段ある方は高さがないからマヨネーズ等の調味料が置けない、少し制約ある場所
だけれど、小さな卵を取り出すのは問題なし。
卵を積み上げられるような容器があればいいなあと、家の中を物色したら、
以前IKEAで売っていた整理グッズの一番小さい編んだ箱がぴったり♡コシがあって自立型。

d0180447_14351665.jpg

折り返しを高くしたり下ろしたりで高さ自由自在。
高く上げると卵が最大15個入ります。
少なくなったら折り返しを下げていけばいい。
白で清潔感あって、素材が優しげだし、なかなか便利です♡


さて、右のサイドポケットをどう整理していこうか目下悩んでます。
こっちはケチャップとマヨネーズ立て&調味料をどう整理していくか。
卵置き場だった広い場所を、どうやったら有効に使えるか。

100L大きくなったはずなのに、案外とスペースがない気がするのは何故なのでしょう。不思議。
ああきっと、小部屋が多くなったんで、適当にぎゅう詰めすればなんとか鹿すら入るぞ!
って力技が効かなくなったんだな、きっと(苦笑)




[PR]
by africaj | 2018-01-25 15:35 | 暮らしのちっちゃな知恵袋 | Comments(8)

年末に、庭を綺麗にしていた時に捨てるに忍びなくて取っておいたヘクソカズラ。
実も臭うと聞いて躊躇していたのですが、美肌に有効と名高いので一度試してみたかったのです。
クンクン。
これ自体はさほど臭わないのですが、どうなんでしょう?

d0180447_17353512.jpg

皮はカリカリでしたが、中はまだ果汁が出てきます。
ヨードチンキのようなオレンジ色の汁。臭くはないけど匂いはあるかな。
直接すり潰してワセリンと混ぜて、「手荒れ用クリーム」にするそうですが、
ダイレクトに入れると、この汁が肌を染めるのかしら?

なので、チンキを作ることにしました。

d0180447_17355080.jpg

わあ、キレイ♡

d0180447_17355847.jpg

焼酎(35度以上のアルコール)ひたひたにして。
3ヶ月くらいから有効エキスが染み出すとのこと。
チンキ5ml+グリセリン3ml+精製水95ml でシミそばかすに有効な美白化粧水にできるそうな。

ワセリンを塗る時に1滴垂らして一緒に塗り込むと、傷んだ肌の回復させるとのこと。

効くようなら、ネズミモチの丸薬と共に毎年作りたいものですねえ♪



先日、美味しいスコーンのレシピを教えていただいたのです。
早速作ってみたら、すごくすごく美味しくって。
卵や牛乳を使わず、生クリームで作るレシピは初めてでした。
さっくさくでふんわりしっとり。
そのまま食べても美味しい「よりクッキーに近い」スコーン。

こんなに違う仕上がりになることに興味が湧いて、
色んなレシピを少しずつ試してみてます。

d0180447_17360768.jpg

スコーンに使う粉は「イギリスの粉のタンパク質含有量と同じものは、日本では準強力粉」だという
記述があって、薄力粉のようにふんわりではなく、本場はもっとザクザクした食感というから、
今回は粉を準強力粉、水分をヨーグルトにして焼いてみました。

アメリカのホットビスケットにより近くなるのですねえ。
息子は「よりパンに近いね」との感想。まさしく☆


全体的に、バターは冷やして粉とすり混ぜてサラサラにするのが共通のことなのですが、
先日友人が連れて行ってくれた三宮で人気の「mahisa」が公開していた
mahisaのスコーンレシピがちょっと興味深いのです。

スコーン焼くのが好きって方、このレシピの感想を聞きたいところ。
バターは常温で粉と混ぜて、少し大きいパン粉状態にするんですって!
クリームチーズも入っちゃう。
ピンポン玉くらいにまとめて焼くってことは、型抜きもしない。
これもスコーンと言うのだろうか?
分厚いビスケットって感じの作り方w

・・・週末焼いてみます♪



[PR]
by africaj | 2018-01-24 22:50 | 暮らしが楽しくなる実験 | Comments(2)

冷蔵庫に中途半端に食材が残ってるんだけど、メインに出来るほど量がないって日、
忙しくて買いもの行けてなくて、最近野菜が高いから買い置きも殆ど無いし
この時間から知恵を絞るのもめんどくさい。
「ごめーん、今日外に食べに行こー」って言ったら、寒いからもう外出たくないと言われ(パパ仕事帰り)
夕方6時からみんなでアイデア出しw

海老の冷凍があるけど、微妙に少ない。
鳥もも肉一枚だけある。
野菜、玉ねぎ1個だけ。あ、ピーマン2個あるw
んーーーーーー
「あ、全部使ってミックスパエリアは?」パパがひらめいて、あ、ホントだそれなら出来るわ♪

そうだ、ついでに干し野菜も入れよう。
干しエリンギ、干しズッキーニ。

レモンないけど、すだち1個とはっさく1個wはっさく絞ったらどんなかんじだろ?

d0180447_10255757.jpg


パエリアは、作り始めてから40分くらいで完成する。
料理教室で教えるホットプレートパエリアは、我が家で作る時も同じ。
ポイントはお米の量。
できるだけ薄く広げて、フタも絶対しないで米が蒸れないように。
お米を炊くんじゃなくスープと「焼く」感じで、パスタみたいにアルデンテに仕上がるように。
日本のレシピの殆どが炊き込みご飯と混同したようなものばかりなので、そこが勘違いされてて残念。
パエリアは、「ソカラ」って言われるけれどおこげも楽しみだし、お米の食感も大事なのです。

よくレシピに大事そうに書かれてるけれど、スープは使わなくていい。
スープストックを使うのも美味しいけれど、
水分は塩水(お吸い物ほどの塩味に)で作るほうがスッキリ美味しくて私は好き。
旨味は、食材から十分に出るから問題ない上、どんな時でも簡単に作れるのがいい。

一つだけ問題があるのは、
ホットプレートってメーカーによってかなりバラつきがあって、
私のレシピの分量が入り切らない小さいの、高温が出ないもの、すごい浅型もあることを、
料理教室で主催者側に揃えてもらうたびに痛感。現場で焦ること多々あるわけで。
我が家のホットプレートのメーカーは「タイガー」なのですが、
深さ2.5cmある大型で、保温の他に160℃~250℃まで調節できるタイプなら、作ってみてくださいw

d0180447_10261274.jpg

パエリアは4人前。
基本は、お米400gに対して、塩水900ml。トマト缶1/2缶。

250℃にプレートを熱しておいて、好きな具材をニンニクとオリーブオイルで炒め、
お米とサフランかターメリックを入れて軽く炒めたら、トマト缶を混ぜ合わせ、
塩水を入れたら250℃のまま沸騰するまで待って→160℃に落として20分。
水気がほぼなくなってますが、180℃に少し上げて8~10分。


主軸だけ書くとこんな感じ。
肉付けはあなた次第でOK。
塩水の濃度も自分の感覚の「美味しと思えるお吸い物くらいの塩加減」で。

私は900mlに対して、大サジすり切れ2/3くらい(アサリなど塩を含むものが入る時は少なめに)。

d0180447_10262292.jpg

今回のレシピ

鳥もも肉      1枚
海老        200g
玉ねぎ       1個
にんにく      1かけ
ピーマン      2個
干しエリンギ    適当
干しズッキーニ   適当
サフラン      ひとつまみ
トマト缶      1/2缶
米         400g
水         900ml
塩         大サジすり切れ2/3杯

すだちとはっさく
マヨネーズ&摩り下ろしにんにく(簡単に混ぜたアリオリソース)

(下準備)
サフランを使う時は、分量の900mlかから50ml取り出し温めたぬるま湯に5~10分ほとびさせて色を出す。
干し野菜は、分量の水に放り込んで柔らかくなるまで置いておく(そのままいい出汁が出てます)
ニンニクはみじん切り。
ピーマン太め千切り。
鶏肉は小口切り、海老は皮をむき片栗粉でもみ洗いして綺麗にしたら、背を開く。

1)干し野菜を取り出した水に塩を入れて味を整え、サフラン水を混ぜておく。
2)250℃に熱したホットプレートでニンニクと玉ねぎを炒め、肉は表面に軽く焦げ色つくよう
  海老は白く色が変わるくらいさっと炒める。
3)海老だけ取り置く。残りに、米を入れて炒め、トマトを入れてさらに軽く炒め、水分を流し入れる。
4)沸騰するまで待って160℃に下げて20分。(15分くらい放置したくらいで海老を埋め込む)
5)180度にして8~10分で電源を切る。

あっつあつパエリアにはっさくを絞って、アリオリソース付けつつ食べました♪
干し野菜からいい出汁でてました~♪
干し椎茸や切り干し大根でもきっと美味しい☆


冷蔵庫の整理にも、どうぞ♡ 


[PR]
by africaj | 2018-01-23 11:44 | スペインごはん | Comments(0)

去年から野草を食卓に取り入れる勉強をしているafricaさん。
ひよっこなので、いつも的外れ。
ミツバチが美味しそうに蜜を集めてるのを見て、おっ、美味しそうな花だなあ。
こういう白くってうわって広がった咲き方ってエルダーフラワーじゃなかったっけ?(←こんな程度w)
って虫に負けじと食べてみて、あま~い♡やっぱりそうだー(と思う)
ってblogに載せたら、
「それ、ネズミモチよー」って教えてもらって、
それが漢方薬「女貞子(ジョテイシ)」との出会いでした(これを、ただの偶然という)

d0180447_23592998.jpg

ほら、ひ弱なエルダーフラワーって感じでしょう?(爆)
んー、葉っぱが違うか。

d0180447_00263813.jpg

でも、ネズミモチも調べてみるとなかなか凄い効能でね。

不老長寿の生薬なのですって。

最古の薬用植物書の神農本草経には「中を補い、五蔵を安んじ、精神を養い、百病を除く。
久しく服せば、健やかに肥え、身を軽くして老いず」と。
また後世の本蔵書の本草綱目には「陰(性器)を強くし、腰、膝をすこやかにし、
白髪を変じ、目を明らかにする」

とある。
おおっ♡白髪にも老眼にも効くぞなもしっ!

近所の仲良しに話したら、なんと血圧に持病を持つ彼女、漢方の処方で「私、女貞子飲んでるのよ」
って話になり、わざわざ買ってるものがこんな犬の散歩コースに普通になってるの!?
って仰天してたので、これは作ってみるしかないと固い約束を交わし
6月から指折り数えておったのでした。

そして11月10日の写真。
実がまだ黒くならん。

d0180447_23593722.jpg

そして待つこと1ヶ月。
やっと黒く熟したので収穫したのですが、年末は何かと忙しかったので
そのまま自然放置で乾かしといて、1月半ばも過ぎた本日ようやくっ!
思えば丸薬を夢見て8ヶ月だものね、長かったな~(笑)

d0180447_23595902.jpg

左は友人がいつも買ってる女貞子。
右が私達が収穫したネズミモチの実。
トウネズミモチとネズミモチで形や大きさが違うらしい。
とはいえ、なんか違いすぎないか?
カリッと乾いてるのとも違うし、シワシワになってないのなんてすごく違う。
あ!
もしかして皮を剥いて中身だけにしてあるとか?と、剥いてみたのが右一番下。

そうか、売ってるのは皮を剥いて中身を取り出してるのか~(勝手に納得)

ってことで、カリッと乾いて縮んでるもの以外皮を剥いて中身を取り出しました。
食べてみると、

ひゃ~に、苦い!!!

一応売ってる女貞子を食べてみると、

あれれ?苦くないよ??

それで、これってやっぱり皮付きで、中の実が小さくて苦くないとか?と
試しに剥いてみたら・・・

d0180447_00001322.jpg

売ってる女貞子も普通に皮付きでした(汗)←ですよね。皮むくの大変だものw
左は皮。ほとんど皮w
驚くことに中身は右下。ちっさっ!これで薬効あるなら私達の、お得なほど大きい♡
ちなみに、私達のネズミモチの中身は右上ね。


では、若返りの丸薬作り、はじめっ!

d0180447_00002696.jpg

1)水から弱火で煮ていきます。
  水がなくなったらその都度足して、
  ネズミモチが指でつぶれるようになるまで。(小豆や大豆を煮るときのように柔らかくなるまで)
  水が黒~くなります。

2)そうしたら、ミキサーにかけます。
  いろいろ調べると皆さん漉してるけれど、面倒だから濾さずにミキサーにかけちゃったのw
  全部がサラサラに綺麗にペースト状になったので、
  量も減らないし、簡単だし、これでいいんじゃないだろうか。(←もう自己流をつっ走る)

d0180447_00003511.jpg


3)それを土鍋に入れて弱火でじわじわ煮詰めていきます。
  水気が多いと乾かす時大変だからなるべくしっかり水気を飛ばします。

4)バットに5mm厚さくらいで広げていって、一日乾かします。

d0180447_00004649.jpg

5)ちょうど1日乾かしたくらいが丸めるのにちょうど良かったです。
  というのも、乾きすぎるとほろほろで崩れやすく、水気多くてもよくないので、
  押してみて少ししっとりしてるくらいが良いです。

d0180447_00013515.jpg

6)最初は二人とも下手くそで、「丸」薬にならないんだけど気にせずw
  指先できゅってするとできる三角のままで良しと(笑)
  ここ、丸かろうが角あろうが薬効には関係ないもんね。

7)出来たものからシナモンをまぶしていきます。シナモンは身体を温めるのでいっぱい付けました。
  丸薬は柔らかいので、刷毛で転がすのがオススメ♪余計なシナモンも取れるし。  

d0180447_00011690.jpg

切るにも、各自のまな板まで持ってくるにも、パン用のスケッパーが大活躍でした♪

d0180447_00014944.jpg

やってるうちにどんどん丸く作るのもうまくなってきました♪
でも、三角でシナモンを刷毛でつけてるうちに角が取れて丸くなったので、作りやすい方でOK。

d0180447_00020450.jpg

8)出来上がり~♡
  1日2粒くらい服用すると良いそうです。

2人でこれを山分けしたので、1ヶ月分もないですが(爆)
私達、漢方の丸薬作っちゃったんだ~♡なんかね、それがすごく感動だったんです。
今年はい~っぱい作ることに決めましたよ♡

ああ、楽しかった♪

[PR]
by africaj | 2018-01-21 01:33 | 暮らしが楽しくなる実験 | Comments(14)

africaさん51才、まだ老眼なし。
いや、先日眼科に行くことがあったので聞いてみたら、老眼にはなってるそうなのです。
どうやら35才で受けたレーシック(近視矯正手術)で1.5まで視力が回復したのに
40代で1.0あるかな?くらい下がったと思ったらそれがレーシックでたまにある「近視戻り」らしく。
おかげで、絶妙に老眼と近視戻りがバランス取ってて「見えてる」んですって!
もしかしてラッキーってこと?
私、自分がいつ老眼になるのかが目下の注目ポイントです。


もう一つ劇的な外見的変化というと白髪。
私が去年、4ヶ月かけてヘアマニキュア落としてから、胡桃インクで白髪は染まるか?って実験してたのを
覚えておられたら、あなたは栄えある「ぐるぐるつばめ食堂通」♪(なんだそりゃ)

知らないあなたには、この記事をっ。

africaさんのことだから続けてますよね?って思ってた方、
はい、すでに白髪がどんな風に増えていくのか観察するのが楽しくなってますw
そしてもちろん、胡桃インクの実験も続いてます。

まずはこれ。
髪を洗って胡桃インクをリンス代わりに使うようになってる今日この頃。
やはり胡桃タンニンの威力はすごくって、洗って数日はうきうきするほど髪がつやつや♡

d0180447_23422119.jpg

自然光で撮ってみた髪を洗った翌朝の状態。
めっちゃサラサラです♪

なんでタンニンが髪をサラサラにするかという理屈はこちら。

ポリフェノールの総称であるタンニン酸は「タンパク質と結合して
収れん作用を引き起こす」とのことで、皮をなめす時に
腐敗の原因になるタンパク質の除去に使ったり、色々するそうです。
髪に付けた場合も、
ケラチンという髪を構成するタンパク質に結合するわけで、
それで、内部に入り込んで引き締めると同時に、
細胞の荒れや抜けた部分に強固に張り付くのでキューティクル補修になる…

そして内部に入り込む時に染める・・・はずなのですが、
普段湯シャンなので、1週間に一度シャンプーを使う時に胡桃インクも使うからか、ゆっくりゆっくり色がつくって感じ。
試してないけれど、ヘナも紅茶も柿渋もタンニンだから髪に良さそうですね。
胡桃インク製作者くまたろうさんがボトルでくれたので、今年一年胡桃インク充実の有り難い状況で他のタンニン使う機会なし)

d0180447_23031823.jpg

一つの毛根から何本か固まって髪がはえているので、白髪になる時は同じ毛根の髪は一蓮托生っ!
ってことがよくわかるのが、ほらほら、部分メッシュ状態。
カッコよくて気に入ってます♡
胡桃インクの染まり具合で色んな茶色が混ざってて白髪感が薄い気がするのは、自毛の欲目でしょーかw

d0180447_23423622.jpg

去年の記事と比べるとやっぱり白髪になってきてますが、髪の毛がツヤツヤサラサラだと
むしろカッコよく思えて、妙に嬉しいw

しかし、
普段は隠れてる、頭部サイドで一番でっぱってる「鉢」と呼ばれる所、
表層の髪を掻き上げると、ここが一番すごい白髪地帯です。
ここはさすがにもうメッシュじゃない(苦笑)

d0180447_23424782.jpg

ゆっくりゆっくり髪の色が変化していくので、案外受け止められるもんだなと感じてます。
生まれて10才まで子供って毎日どんどん変化していくのと同じように、
50歳を過ぎるとやはり毎日変化していくのがよくわかって、これはこれで面白い。
去年まではヘアマニキュアしていたので、時間の流れを忘れていて、
マニキュアが落ちてきた時に自分の白髪にショックを受ける感じでしたが、
毎日向き合っている方が、きれいに年を取りたいものだと真面目に毎日努力できて
髪の毛をできるだけ綺麗に保とうとか、シミ対策や肌のコンディションを良くする努力も
真面目にできる(←50才になるまで日焼けクリーム塗らない論外な人のつぶやきですがw)
胡桃インクが良いのは、白髪の輝きが明らかにトーンダウンするので、
胡桃色に染まるには時間がかかるけれど、髪馴染みが良くて白髪が目立たなくなるところでしょうか。



この皮膚科通いもずっと続けてるので、そのうち記事にしますね。
「まだまだ若い」って思うのも良いことなのかもしれないけれど、
私的には毎日気持ちいいと思う努力をコツコツやって「綺麗に歳を重ねる」を目指す方が
性に合ってるので、今はこんな感じ。
うまくロマンスグレーになると嬉しいのですが、
途中で気持ちよくないと思ったらヘアマニキュアに戻るかもしれません。はてさて。
いつでも染めることはできると思うと、こんな実験もまた楽しいもんです♩




そうそう、今一番気に入ってるシャンプーです。

d0180447_23044715.jpg

いつも行く美容室でサンプルをもらって使ってみたら、びっくりするほどに
洗い上がりが軽く髪が柔らかくなって気持ち良いので、ボトルで使ってます。

自分のケアはとにかく、「気持ちがうれしくなる」ものに忠実にいこうと思う今日この頃なのでした。




[PR]
by africaj | 2018-01-19 10:05 | 暮らしが楽しくなる実験 | Comments(4)

朝、湧き水を汲みに行ったら、強い雨の中をとても沢山の人がぞろぞろと列をなして歩いていたので
何事かと思いましたが、今日は神戸の地震があった日だったのですね。
震災のメモリアルウォーキングでした。
我が家は湧き水を飲む習慣をずっと続けていますが、災害の水の備えにもなるからこれからも続けよ♪

私の住む地域はまさにめちゃくちゃになった場所が多くて、
その経験が人生の転機になった話をたくさん聞くんです。
息子が小学生の時に通っていたフリースクールを作った人も、この経験から
「物なんて壊れるんだから、子供を育てなきゃ」と体験型学校を私財を投じて作ったと話してたのを思い出しました。
まだ公立校以外の学校が珍しい時期で、学校を作ってビラも配ったけれど
子供は来てくれるんだろうかって入り口でおろおろ待っていたら、一人だけれどやってきてくれた子を見た時、じーんとしたそうな。
息子が入ったのはその数年後。
みんなすごい熱意で子供を育ててたなあと、懐かしく思い出します。

息子の学校、小学校だけは人間形成に影響が大きいから拘ろうと、独創的で面白いところを探したのです。
無認可だと不安もあって、海外の思想を実践し成功してる有名な学校に惹かれもしましたが、
敢えて、無名で「作った人が生きてる学校」の方が融通効いて風通し良いかなと、最後の決め手にしました。
震災で得た思いで一途に作ったらしい学校は、ライブ感あって、いいタイミングでいいもの選んだなと今も思います。


そうそう、昨日新しい冷蔵庫がきたんです!
取説読み込んで勉強が必要な冷蔵庫にたまげました!使いこなせるんだろうか~

d0180447_22583696.jpg

今まで持ってた冷蔵庫がシンプルに3つの部屋に分かれてたのが、
今5部屋9バリエーション(一部屋は氷用なだけですが)。
冷蔵室の中に、レバーをあげると毎回「プシューッ」って音がしちゃう、
「真空部屋」なるものがとにかく凄そう。
8割の気圧にするそうで、しいたけを戻すとか、唐揚げに味を染ませるとかにも使えるそうな。

そしてこの温度のバリエーション!
選択できるのは嬉しいけど、お、覚えきれる自信がない(汗)
とにかく真空チルドで刺し身の熟成ができそうで、真空氷温だと表面が凍らない冷凍ができて
細胞が壊れない美味しいまま長期保存が出来るんだそうで。
冷蔵庫の中に、温かい鍋をスポット的に冷気を送ってくれる機能とか。
冷凍庫も3段に別れてるし。

冷蔵庫の収納、目下勉強中です~。
がむばるぞー。




[PR]
by africaj | 2018-01-17 23:55 | 世の中のお勉強 | Comments(4)