カテゴリ:わたしの時間( 50 )

水彩画を習う2

今年の1月から水彩画を習い始めた記事を書いたと思います。

あれから毎月2回習いに、旅行中は振替えてもらって各月授業を消化して、
かれこれ・・・わあもう14回習った計算!
入った頃は信じられない話だった「展覧会」も、すっかり迫っており(8月末)、
初級クラスも、展覧会作品を描かされております。
来年の自分がどんなものを描いているか比べたいから、記事にしていこうと思います。

1月は鉛筆デッサンの基礎を延々とやっていたクラスが、人物デッサンをやったのは5回目の3月。
展覧会では毎年自画像を描かされるそうで、ぐえー。
今まで「線でちゃらっと描く」人生だったので、「面でとらえて描く」のが難しい(汗)
こういうものは、光と影で描くものなのかーと初めて知りましたよ。
絵は誰でも紙と鉛筆さえあれば描けるけれど、これがイラストとの違いかーと。

d0180447_18201166.jpg

どうもうまく描けんなーと、提出期限前日まで伸ばし伸ばしにしてましたが
カイちゃんと一緒なら描く気になりました。
全部光と影で描くって難しいものですね。一年後には慣れてるかしら。

4月にようやく、色づくりをならい・・・

d0180447_19110915.jpg

この先生、3色しか使わせてくれないのです。
描く前に自分で色を作るところから始まります。まあ、安上がりと言えば安上がりなのかな?
黒も作る。なかなかバランスの良い黒を作るのって難しい~(汗)

5月6月はモノトーンの絵の描き方を習いました。
そして7月は写生して、展覧会の絵を仕上げる。
って、自分の理想としてるようにはうまく描けなくて、毎日夜な夜な描いては捨て。
同じ構図で10枚描いたの初めてです。
「展覧会」ってプレッシャーってたまには必要ですねえw

d0180447_18275975.jpg


描いていくうちに、ここはピシッと描かなきゃいかんのだなとか、ここは省略するとかっこいいなとか、
だんだん歩いてる人も増やしてw
今の自分だとこれが限界というところなので、もういいやってなりました。
来年はもっとうなく描けるようになっていたら楽しいなあと思いましたよー。

で、まだ色の使い方を習ってないのですが、時間有るから初級クラスも彩色画も描いたら?
などと言われて、とりあえず色を使って描いてみたりして(←今ここ)

「色を使うと絵をダメにする」と自分でずーっと思っていて、トラウマだったのですが、
まあ去年も少し色遊びしてたのも気持ちを軽くした気がします。
透明水彩絵の具の使い方ちょびっとわかったのも大きい。

d0180447_18202097.jpg

とりあえず、あと2週間で描けそうな小さなのをテーマに・・・と思ったら、
一番気持ちが動いたのが食べ物だったりしてw
ラズベリー描けるか不安でしたが、案外とうまくいってちょっと嬉しい♪
しかし、この後どうしたら良いのかさっぱりわからず・・・背景ってどうすればよいのだろう?

d0180447_18204602.jpg

もっと立体感出るように、光がしっかり当たるように背景を落とし気味に・・・という
パパ(←芸術系の人)のアドバイスを聞いて、ふむふむとやってみましたが、
色選びを失敗したみたい。
壷とかならこのバックも良かろうがワッフル一つになんという仰々しさ(苦笑)
あ~あ。で終了してしまった絵。
背景って難しいんですなー。

で、気を取り直して第二弾。

d0180447_18222543.jpg

先日食べた、野草とベリーのかき氷。
おっ♡
自分ではうまく描けたつもり。
パパに「ガラスの器がなー」と言われて、ネットで調べてみるとおおお、みんな上手だなー。
で、色々と皆さまがどんな風にガラスを描いてるか研究して、ちょっと修正。

d0180447_18221338.jpg

こんな感じ。
へー面白いですね。やっぱりどこかをキリッと描くと、氷も際立ってくるもんだなあ。
とはいえ、描き込みすぎる絵も好きじゃないので、バランスが難し~。
そして、別の人にはスプーンがガラスのようって言われてしまった。
もういいや、メタルじゃなくてガラスってことにしておこうw
そのうち先生が教えてくれるかもしれないし♪


いや~、やっぱり絵を描くって面白い!
こういう小物じゃなくて、海外の水彩画のように風景を大胆にバサバサ描いていけるように
なりたいなああああ(憧)








[PR]
by africaj | 2018-08-01 19:43 | わたしの時間 | Comments(8)

固めた決意。

息子の手が離れかけています。
ということは、
私は、お母さんの役目が終わりかけているということ。

先日の話の続き。
息子は私達が行く所を知ったら付いてきたがるだろうなあと気が気じゃなく、
こっそり説明したんです。
「私ら用事で旅に行かなきゃいけないけど、君は置いていくって言ったでしょ?
あれ、スペインなんだよ。行きたいよね。。。
でも私達についてくるとまた前に進めなくなるから、君が行きたいと思ったときに
君が自分の意志で行くのがいいと思うから・・・ってパパが←(ここ、ちょっと私ズルいw)」

そしたらね、
「うん、わかった。いいよ」って言うのです(驚)

私のほうがびっくり。いいの?って聞いたら、
「そりゃあ行きたいけど、辞めたほうがいいんでしょ。俺残ってるよ」って。
いやあ・・・
私だけだったの。取り越し苦労(汗)


思えば息子の子育て、なかなか手が離せなくて長かったのです。
面白い子だったから、子育て楽しかったんですが、その反面、
一般的な思考回路とまったく違う子なので学校に合わなかったわけで。
それに、免疫力が低いのか病気になるとすぐ悪化して入院も多いし、救急車から電話かかってきたこともあるしで、
いつも転ぶかどこかぶつけてるし、聴覚過敏で超音波が聞こえちゃうので日常生活が大変そうだったし。

中学途中で、選択的不登校を始め、毎日夏休み状態で幸せそうに暮らしていたけれど、
親としては行かないなら他のことを一生懸命やってほしいのに、だらだらしてるって一生このままな気がして、モヤモヤ。
高校復学するも、試験のための勉強ってやり方が許せないと3ヶ月で辞めると言い出したので、
じゃあ単位制の通信制を薦めて、転校して自宅勉強に切り替えたのですが、

そして今、高2で、中退することにしちゃったし。

ね、一見褒められるものが何一つないでしょう?親をやるのも大変だったのですよ。家でどんなにいい子でも。

試験のための勉強は許せない、自分のために地に足の着いたことを学びたい!と言っていた時に
このblogで、これが息子に合っているのでは?と教えていただいたのが
東京大学が始めた「異才発掘プロジェクトrocket」という面白い動き。

俺はこういう学校に行きたかったんだ!と、珍しくやる気を出して、選抜に合格し。
親にはあまり説明のないプロジェクトだし、
最初こそ「日本も天才児教育を始めた!」ってTVで騒がれたけれど、
どう見ても集まっている子たちは天才というよりこだわりの強い妙な面々ばかり。
すごいと思う部分もあるけど、この先輝かしい道があるかまではわからないような漠然とした感じの子たち。
一年経っても、「おおっ!」って成果を発表できるまでに至っていない感じだったし。
親の方には、何をやっているかの説明もないし、子供からの説明だといまいちわからず、
片や中卒以上の肩書きはもう望めなさそうだし、
どうなっていくのだろうか、もうちょっと様子を見よう・・・もうちょっと・・・
とやっていたら、早3年近く過ぎておりました。

一つだけ言えるのは、
なにかがぐーんと伸びたとか、花開いてきたなんて、かっこいい話はないし、
だからと言って学歴もない、食べていける保証はまだなにもないのですが、
もう手を離しても、ちゃんと判断できるし間違った選択をしないで自分の道をあるいていけそうだなという
安心感が備わりました。
この3年で明らかに変わったのはその部分。
でもそれで十分。
親が手を離せると思えるくらいかどうかが、一番気になるところでした。

まだまだ、困っていたら助けてあげるし、アドバイスもするし、愛情もたっぷりですが、
転んでも泣いてもきっと彼は全部をちゃんと良い経験にしていくだろうって思うと、ほっとできました。

まだまだプロジェクトは続き、炭焼きの修行もあるし、炭焼き窯を修繕するらしいし。
自分自身も色々と努力を始めたし。
子育てが終わったわけでもないけれど、何かが一区切り付いたのです。
「Rocket」についてもなにか腑に落ちたので、名前をずっと伏せていたのですが書くことに。


ああ、それじゃあ私は、私ともっと向き合わなきゃいけないと思いました。
17年間はお母さんの時間を優先してきた分、「いち個人」を休んでいたこともたくさん。
自分のできることは何なのかを見つめ直して、きちんと仕事に結びつけていかなければ。
具体的ではないけれど、これから考えます。

ところで、息子を置いて行くはずが、でも用事は一人で済むからと、どっちかが行くことに。
スペインに行きたい私、行く気のないパパ。
交渉事にいまいち自信ない私、頼りになるパパ。
俺、仕事あるからすぐ帰ってこなきゃいけないし、それじゃ旅費もったいないからということで
気がつくと、私のスペイン一人旅に。あれっ?

いやいや。
たぶんこれは子離れのチャンスなのですよね。
一人旅なので、今後の自分に役立つような旅にしてみます。
人生を冒険するのはきっとあとワンチャンスくらいだから、頑張んなきゃっ!ですよ私も。
お母さんになって随分と無難になった気がするのが、自分の中で一番面白くなかったことで、
もう一度だけ、恥かいてもいいからって当たって砕けろなチャレンジとか、猪突猛進なことがしたい。
いっぱい自分に努力したいんです。そうやって五十代を使いたい!
そうしたら後悔なにもなく死ねそうです(笑)


p.s.
3歳からギャラリーを載せてきたので、最近の息子のことも書いておこう。

d0180447_11144429.jpg

毎日毎日自分の思い描いた国の地図を見て、映像を描いてます。
いつかもし形にしてくれたなら嬉しいなあと、これは見守るばかりです。

あ、でもこうして見比べると、3歳から何も変わってない!!!驚異的なことに気がつきました(爆)
「この飛ぶもの好きは、いつまで続くのかなあ」と書いてる13年前の私に未来から手紙を送ってあげたいです。
まだ続いてますwうそみたい(笑)
そういえば私の「食べもの好き」も人生ずっと続いてます。え?ちがう?いや、同じよね。


でも、学校やめたし、私達にはわからない「Rocket」にすべてを委ねるのも怖いことで、
親として一つだけ負荷をかけてます。
保証のない道で挫折した時、ずっと続けている華道で食べていけるように
毎日一つお花をスケッチして名前と由来を調べて、自分の辞書を作ること。

d0180447_11145161.jpg

d0180447_11145702.jpg

私たちにも、この辞書はなかなかの楽しみになってます。

一人ひとりを頑張りながら、楽しい家族を続けていきたいです。

[PR]
by africaj | 2018-03-02 17:05 | わたしの時間 | Comments(10)

黄色い人。

皆さんはどんな色が好きですか?

先日、水彩画教室用にバッグを買ったんです。

d0180447_00021357.jpg

見て見て♡こーんなの♪
うきうきっ。

最初にこれが気に入ってから、色んな色があったので迷って迷って、結局この色に。
なぜ決め兼ねたかというと、普段使っているバッグも

d0180447_00022066.jpg

同じ色(汗)


黄色ばっかりだしー
って言ったら「いいじゃないもう、黄色がトレードマークで。
あああの人は黄色が好きなのねってことにすれば」ってパパに言われて、
なるほど、抗うのはよそうと(笑)

でも、あれですね。
黄色がいくら好きとはいえ、もう持ってるから次は違う色に~
って感じで気を使って選んできたつもりだったのに、気がつくと、そのわりに・・・

d0180447_00022781.jpg

携帯も(未だガラケーw)

d0180447_00023800.jpg

スケジュール表も・・・

d0180447_00024496.jpg

部屋着なんて上から下から中まで(苦笑)

d0180447_00025177.jpg

好きな一角も・・・


d0180447_06483055.jpeg


そういえば車もだったわw


d0180447_09425396.jpg

そういえば、いつも寝てる部屋の壁紙もでしたw
壁が黄色で天井は白なの。考えてみたら車と同じ配色ではないかっ!
無意識にいいなあと思うものを選んできたけれど、そうか白&黄色が好き♡

d0180447_00025838.jpg

結婚指輪代わりに18年間してる琥珀の指輪も。。。

今更気がつきましたが(今まで気がついてなかった)、集めてみると私って山吹色ばかり(爆)
そう言えばお財布も・・・って見たら

d0180447_00030593.jpg
これは緑だったw
これの前に使ってた財布が山吹色だったので、選ぶ時にちょっと気を使って緑にしたんでした。ははは。
これだけ黄色だと一点は緑にして良かった、などと妙にほっとしたりして(苦笑)


いつも無意識に選んでたので、真面目に集めてみてびっくり。
こんなに黄色が好きだったなんて・・・自分で笑っちゃいました(爆)
でもいいや。
好きな色に包まれてると、幸せになるから。
もう「黄色い人」でいくの。よろしくお願いします(?)


[PR]
by africaj | 2018-02-07 00:32 | わたしの時間 | Comments(12)

d0180447_14450103.jpg

塩麹と甘酒を仕込み中。
甘酒は炊飯器に、塩麹はヨーグルトメーカーに入れておけばいいだけなので放ったらかしですが。

甘酒はすごいなと思います。
飲み続けていると身体が冷えない。
肌もしっとり。
以前NHKの実験では、3週間で明らかに肌のキメが整ってました。
免疫力も高めるはず。

塩麹もすごい。
これは魚を漬け込むと5日たっても悪くならないのに驚きます。
肉の冷凍をほとんどしないのですが、鶏肉だけはします。
その時ジップロックに塩麹を重量の10%入れて軽く揉んでから冷凍すると、
美味しさが違うのにも驚きます。
これが全部、麹菌ががんばってることだと思うと、人間に効果的なのも頷けるというもの。

そして大事なのは「継続は力なり」。
生水を飲む習慣とともに、麹生活も私の「安上がり健康法人体実験」の二枚看板。
とりあえず結果は十年後に持ち越しw



絶賛、冷蔵庫収納見直し中です。

庫内って案外とデッドスペースが多いのをなんとかしたかったのです。
ネットで検索すると、いろんな片付けの方法があるし、
100均には便利なアイデアグッズが売られているし。
新型が来てまだ定位置が決まらない、使い方が定まってない「今」しかない!と頑張ってます。

ちまちまと「一日イチ整理」デッドスペースをバスター。
黙々とやってると、飽きるとそこでやめそうだから人目に晒して綴ろうかと。
皆のアイデアや目指したい画像をざっと検索しやすいので、「お片付けインスタ」はじめましたよーw
料理は載せない、家もしくは思考をキレイにしていく&猫をテーマに、黙々と綴っていこうと思ってます。


他の人みたいに素敵な写真まったく満載じゃないけれどw
1年でどのくらい収納の見直しができるか。できれば一日一つ改善していこって思ってます。
よろしければお知恵を貸しに、もしくは一緒にお宅の整理を始めに、遊びにお越しください♡

今までクイックルワイパーだったのを、新しくコードレスの掃除機を買ったら、
掃除時間が2/3に短縮されたのです。
30分なら10分、45分なら15分って僅かなのにたラクになりました!(驚)
小さなメモに書いていたものを、冷蔵庫の扉に書いてコントロールパネルのように使ったら、
二度手間がかなり減って驚いてます。嫌でも目に入ることが大事なんですねえ。

案外と気がついてないけど、もっと変えられる、変われるのかなって思うと
気持ちが華やぎます♡
って、自分がデッドスペースだったって整理されちゃったりして(冷汗)
いやいや、そんな「チャーリーとチョコレート工場」みたいなんは無しでw
変わった自分はきっと今よりいい感じになれそうでしょう?
トライトライ♪なのです☆


[PR]
by africaj | 2018-02-01 16:22 | わたしの時間 | Comments(6)

d0180447_16075758.jpg


神戸でスコーンが有名なmahisaのH.P.にオーナーがレシピを載せていたので焼いてみました。
あ~~~~~この味だ!
レシピ載せてくれるなんて、うれしいな♡
久しぶりに美味しいって思ったスコーンだったから。
でも、これだけ生地が緩いと型抜きできません。
レシピでも「ピンポン玉くらいの大きさにして、焼く」と。
お店でも、まあ見た目こんな感じw
いいのか。

カッコいいあの形をとるか、軽くてしっとり、かりかりふんわり全部揃った美味しさか、
二択なら、ま、きっと形なんて。この味が好きw



d0180447_16081922.jpg

二回目の絵の教室は、円柱、円すい、そして球の描き方までぶっ通しで。
すごかった。
日々できるだけ鉛筆持つようにしてたからか、二回目のほうがラクに描けた。
技術よりなにより、手の筆馴染みだなあと感じます。
学生時代は毎日鉛筆持ってたのに、今は全部キーボード。
それでも、レシピは全部手書きしてるので、普通の人よりペンを持つ方かもしれませんが、
細かいコントロール、筆圧の感覚を戻すのは大変。
でも、すごく楽しいです。
あと少しで、ようやく絵の具を習います。
この先生は、絵の具3色で色を自分で作っていくのですが、これがね♡魔法のようです。
一年後には私もそんな風に出来るようになってることを夢見よう。



[PR]
by africaj | 2018-01-28 16:22 | わたしの時間 | Comments(4)

水彩画を習う。

年明けから月2回で画塾なるものに通うことにしました。
やりたいこと2つに絞ったうちの1つがこれ。

絵なんか結局自分で描くしかないもの
ってずーっと思ってきたけれど、色の表し方に何十年と苦手意識を持っていて
去年からWSに参加したり自分なりに試行錯誤したおかげで、
やっぱり誰かにちゃんと「彩色技術」を習おうって思うようになりました。
画像検索で自分の好きな絵をざーっと探していて目に止まった水彩画の本があって、
画家さん、関西在住者だラッキー♪と、調べていくと
自宅で画塾を開いておられた。
とりあえず空きがあるかメールを送ったら、滑り込めたので、
これも運命と流れに任せることにしたのです。

ってことで、先日行ってきた最初の教室。
「僕、教師を30年もやっていたので、こんな教え方しか出来ないんですが」って
2時間半、ぎょっとするほどスパルタでした(汗)
しかも先生、スキンヘッドw

d0180447_11163210.jpg


はい、紙コップを写生、今から30分でスタート。
つぎ、二点透視法は水平線引いて、両端に点書いて線引いて~これが立方体。
今度は水平線書かず頭で想像して、立方体描いて。
次は影・・・。

息つぐ間もなく、隣の人の絵を見回す余裕もなく、ひたすら見せられたものを理解して自分に応用する応用する応用する。
終わった時はヘロヘロ~。
生徒さんの1人が「次回から車で来ようと思ったけど、疲れて運転できそうにないから電車で通うわ」って言うほどw
いやあ、脳みそ活性化した気がします。
でも先生の頼もしい言葉
「基礎をしっかりやると、一年後に自分の描きたい絵が描けるようになっているので」って。
そのうち紹介することもあるかもですが、その先生の色、本当に素敵なので、付いていく気になりますw

しっかし、
なんでも自分で独学してきたので、先生がやるべき事を考えてくれて、
手を引いてくれるのに任せてればいいって、一年後の保証までしてくれるって
ラクチンや~(感動)

d0180447_11163972.jpg

とりあえず、次までに習ったことが身についてるよう毎日練習。
水彩も結局この濃淡と同じですって。
さて、どうなりますやら。

[PR]
by africaj | 2018-01-12 23:40 | わたしの時間 | Comments(10)

行く年来る年に思う。

d0180447_00574944.jpg

年越しは例年DVD三昧をします。
大晦日はカルト・ムービーが見たくて、年が明けると嬉しくなるものが見たくなりますw
たった2日でこんなに心境が変わるのが、やっぱり年越しなんですよね♪
今年はスタンリー・キューブリックの「博士の異常な愛情」を。
すごく有名だけれど、タイトルでなんとなく見る気がしなかった映画ですが、
見たら、タイトルからのイメージとまったく違うってわかりました。なんだいっ!
「博士の」って、「の」ってなによ。
橋石さんブリジストンみたいに「異常な愛情」って単なる博士の名前やん!
ドイツ人にそんな名字があるのかは知らないけれどw
超ブラックなブラックユーモアで出来た映画。
えー?えー?ええええ!?って息つく暇なく、変な人続々出てきて、でもあり得るその変さが怖い。
1963年制作だから、冷戦真っ只中の危うさを思いっきり皮肉ったのがわかります。
今見ると、これまた洒落にならないからブラックが突き刺さって苦笑するしかなく。
でも、キューブリックすごいなって何度も呟いてしまいました。
面白かったです。


一年の垢を落としに行った温泉で、
偶然聞こえて来た、何かのCMのコピー。
「みんな、自分を好きになりたくてがんばってるんだ!」
これね、今年の色々考えたことの最終的な答えだと気がついて、がーんとなりました。

私も、たぶん「自分を好きになりたくて」今までずーっと頑張ってたことに気がつきました。
嫌いとかじゃなく、自分のことが好きだわーってしみじみ思うほどに好きになりたくて
きっと頑張っていたのだなって。うん。
息子が今進めないままなのも、
「自分を好きになりたくて」頑張ってもがいてるからなのだな。

そして、パパは自分が大好きなので、頑張らないで楽に生きてる人w
ほんと、羨ましいわ。

自分が好きになれた人から、その先に進むってことにも気がつきました。
それが今年のわかったこと。

私は、51年かけてようやくちゃんと自分を好きになれそうな予感がします。
きっと次に向かえるのだ。
よーし、来年はいっぱい夢を見ますよーっ♡


皆さまにとって、2018年が素晴らしい年になりますように。
来年もよろしくお願いいたします。
良い年をお過ごしくださいませ(ぺこり)





[PR]
by africaj | 2017-12-31 23:50 | わたしの時間 | Comments(0)

先日は久しぶりの友人と再会デートでした。

シチリア・トラーパニに住んでいる「La Tavola Siciliana」のREIちゃんとは、
我らがヨットで長旅をしていた時、イタリアを南下して次はアフリカに渡るって所で訪れた街トラーパニで、
ネットカフェを探して街をうろついていて、偶然向こうから自転車で走ってきた東洋人がいるなあと思ったら
REIちゃんだったというw
地球は狭いなあって驚くような、異国でのすごい偶然の出会いがあってからもう10年のご縁。
関西に来る度に、ある時はお好み焼き食べて、ある時は灘の酒蔵巡りして・・・今回は何にしようかな?
三宮のホテルに滞在だというのだけれど、
実はランチでオススメってところがないんだよな~と悩んで、
今回は色モノでいってみようとピロシキ食べにw

まずは予約のロシアレストランにほど近い、
のんびりできる空間のあるカフェとなるとここ北野坂のスタバ。

d0180447_19272340.jpg

三宮は狭めなスタバの多い中で、ここだけ少しゆったりスタバです。
8時から開いているここは、早めの時間なら居心地良し(遅いと空間が狭く感じるほど混むけど 汗)

って言いながら、
もう長いこと行ってないので道に迷いっぱなしで、
ほぼREIちゃんのスマホ案内で命拾いしたんですけどねw

彼女の住んでいるイタリアの南と私の住んでいたスペインの南はかなり人間の性格が似ていて、
それに伴って起こる日本人的には目が点になるアクシデントやみんなの行動パターンも似ているので、
「そうそう!」ってやたらと分かり合えるから、話が盛り上がる盛り上がるw

あっという間に予約時間で慌ててレストランに向かいましたw
そして、訪れたのはロシア料理の老舗「バラライカ」。
引っ越しする前のお店に、私は28年前に一度来たことがあるのだけれど、味は思い出せぬ店です。
店内はマトリョーシカで溢れてましたっ。

d0180447_19313476.jpg

サンタ・マトちゃん。

d0180447_19273013.jpg

ペコ・マトもいました♪
少女漫画チックなのとか色々w

d0180447_19273707.jpg

黒い人、なんかマツコみたいw

d0180447_19274425.jpg

Aセット「ボルシチとピロシキ」にしてみたら、うおー!ピロシキ2個とはすごいボリューム(汗)

パパが去年ピロシキ作ってよーって言ってたので、
ひき肉をミキシングした感じのものに僅かに春雨と形がもう見えないけど玉ねぎか?って、2人で中身を分析。
スパイスも効いてますが、美味しいかと言われると微妙。
私がシベリア鉄道に乗った時は、物売りのおばちゃんから何度ピロシキを買っても、
中身がじゃがいもオンリーだったし。
伊丹空港で売ってる、関西では有名な「パルナス」のピロシキは、
ゆで卵入りでカレー粉を入れないカレーパンの具のようで、なかなか美味しいのだけど。。。

うーむ、、、どれが本当のピロシキなんだろう??定義がわからん。

d0180447_19275184.jpg

これはボルシチ。
思ったほどにビーツが多くない。
これくらいの仕上がりでいいのかなあ?日本人に合わせてる?
あっさりです。
ビーツって鉄分多いのは体にいいけど、量が難しくて土臭い味になっちゃうからー。

d0180447_19275888.jpg

最後にロシアンティー♡

ここでも、いっぱいいーっぱい話して、お腹抱えて笑って笑って、
なんか私達、箸が転げてもおかしい年頃ほどハイテンションで話し続け笑い続けてましたw

もうすっかりblogを通しての出会いもおしゃべりもなくなってしまったけれど、
blog創成期ってまだみんなネットの人付き合いに不慣れ故に素直で結びつきも深かったなあとしみじみ。懐かしい時代。
今は虚像を上手に作り上げてる人が増えて、集客商売してる人も多くなってしまった。


そうそう、マトリョーシカと言えば
私がイルクーツクの空港からモンゴルに入った時、空港の土産物屋で買ったのが
ロシア歴代書記長マトリョーシカだったって話しをしたら、
「えー、じゃあ書記長変わる度にマトリョーシカ増えちゃうの?」ってREIちゃんに質問されたので、
ちょっと調べてみましたら。。。

d0180447_19322570.jpg

私のマトリョーシカって
ゴルバチョフ→ブレジネフ→マレンコフ→スターリン→レーニン 任期少ない書記長を抜かしてw5体だったのが、
今はプーチンもある!!(爆)
これはつまり、あと100年位したらマトリョーシカがもっともっと増えてるのかしら?って
想像したら吹き出しちゃいましたw

楽しい時間でした~♪
また会う日は、また楽しいことしよね!


[PR]
by africaj | 2017-12-03 02:16 | わたしの時間 | Comments(6)

9月に陶芸体験してきた、あの皿はどうなった?なんて覚えている人はいるでしょうか。
こうなりました。

d0180447_14302728.jpg


あれ?案外悪くないではないか。

d0180447_14303672.jpg

できるだけマットな二種類の釉薬を指定してみました。
へー、煮物とかを盛ってもいいかも。
食卓で使ってやってもいいか。

今まで何度も陶芸の里とかの陶芸体験をしては、焼き上がりを受け取って、そっと捨てる経験ばかりだったので、
あまり期待もしてませんでしたが。
観光地の陶芸体験って、釉薬の指定がほとんどできなないからかなあ。
今回は、30種類くらいの中から選べたので嬉しい焼き上がり。


余った土で作った、
d0180447_14304610.jpg

この子達も、ふふふ。悪くない。
息子の作る粘土の猫に似てると姉に言われました。
そりゃあ、幼稚園入る前から私とずっと粘土で遊んできた彼だから、すっかり私の猫が彼の猫。
思春期で母卒業ですが、猫は受け継がれておりますw

d0180447_14310481.jpg

植木鉢の下でこんな風に活躍してもらおうかと♪
ダンゴムシやナメクジが潜り込まないよう、鉢穴から通気を良くするよう。

ところで、焼き魚を置く長方形の皿が欲しくて体験しに行ったのに、なんで器を作ってしまったんだろう私(謎)
長方形の皿を焼きにまた行くべきか。んー。


d0180447_14311658.jpg

久しぶりに焼いたフロランタン。
プレゼント用にと、切ってラッピングしてたら、男衆が指をくわえてジーっと見る。
半端モンを囲んでみんなでお茶にしました。
んー美味しい。
こんなにみんなが好きなら、我が家用に今夜でもまた焼こうか。

ボウルでちゃちゃっとできるレシピをお友達が教えてくれて、すっかり我が家に定着したレシピ。


ずっと気に入ってるよ。ありがと♡
blogで知り合った友人、もうblogを書いていないので疎遠になってますが、
フロランタンを作る度に彼女を思い出します。
彼女は私のガスパチョを作ってくれていると言っていました。
ここでも受け継がれております。私のことも思い出してくれてるかな。


[PR]
by africaj | 2017-11-09 15:43 | わたしの時間 | Comments(6)

今年は渋皮煮のレシピの研究をしてたので、栗を食べた後のシロップがたーくさんあるんです。
友人が、渋皮煮を漬けたシロップを煮詰めてたものでナッツを漬けることを教えてくれたので作ってみました。

d0180447_11021969.jpg

これがね、美味しい♡
栗の風味もあって、ちょっとお醤油とみりんとウイスキー入ってるので、まったくもって美味しいのです。

ただ、煮詰めすぎたせいで、冷えると固まって瓶から取り出しにくいー!(汗)
あれですね、瓶にナッツ入れて熱いシロップを流し入れたのが間違いでした。
シロップを冷まして濃度を確認してからナッツを和えて瓶に詰めるべきw
でも、これオススメですよ♪


ついに11月。
自分の誕生日もあったのに、10月最後の週はバタバタで全力疾走で祝うことも余韻もなく飛んでいってしまいました。

d0180447_11021463.jpg

とりあえず、雨天延期が2回も続いて昨日になった、「子供60人の釣りと料理教室」が終わって一息☆
ふふふ、パパがアシスタントになってくれたんですw
しかも、コックさんの仮装しちゃお♪って、ネットでポチったコック帽とコックタイ付けると
パパの方が先生みたい(笑)
これだけいると、アクシデントいっぱいありましたが、ま、なんとかw


岡山の畑の学校も残すは11月あと一回。
岡山って近いかと思って申し込みましたが、一ヶ月に一回でも、続くとその遠さが辛いって身にしみました~(反省)
新しい概念を習ったり、新しい人達と知り合ったり、
自分の中に新しい風が吹くのは大事ですが、暮らしながら新しいことを学ぶって、
一ヶ月に一度よりもっとペースがゆっくりじゃないと私ついていけないんだなーと気がつきましたw

で、
今日やっと家でのんびりの日。ふ~。
これからの一年はどうしようかななどと考えてます。

やりたいことは一杯だけれど、やれることは限られてるなと痛感した一年でした。
目いっぱい興味を広げて知識を集めたので、もう引き出しにこれからの種を十分詰め込んだし、
51才の一年はもっとやることを整理して、四季折々にあわせて自分なりの暮らしを形にできないかなと。
スペイン語の優先順位もあげますよ。
前の一年は、不慣れに気を使ったことが思いもよらぬ誤解を受けて変な話になっちゃう体験をし、
人との関係って頑張るとかえってうまくいかないもんだと、改めて。
頑張っちゃうのはやめて、自分の気持ちに正直にいた方が、
周囲に不本意に翻弄されることはなくなるのだろうな。
この一年は、自分の気持ちにラクにいってみよ。




[PR]
by africaj | 2017-11-02 13:27 | わたしの時間 | Comments(0)