人気ブログランキング |

カテゴリ:世の中のお勉強( 49 )

お久しぶりです。
おやすみ宣言せずにこんなにblogを離れたのは初めて、、、を更新して最長です。
どうしても時間がなくて書けなかったのですが、今度のイベントが終わると、7月は夏休みを取るので、
少しblogに戻ろうと思っています。

d0180447_11515337.jpg
今回のタイトル「お化粧」。

水彩画のクラスでご一緒する、「資生堂の美容部員」を長年やってきた70歳の方が、「私は人の顔を骨格で見るの」という言葉に興味深々。ゆっくりお話をした時に見てもらったのです。
そうしたら、ほぼ53年間生きてきてはじめて知る事実。

「眉が近い。目の幅がやや狭い。上唇が薄い。パーツがしっかりしてる」

びっくり仰天。
眉、繋がってたんだ!
言われてみると、確かに、12月のクリスマス会で「眉毛パーティー」と称して
皆眉間に書いて眉をつなげて遊んだのですが、私違和感なかったんですよね(爆)
いえ、私だけじゃなく、うちの家族全員が眉濃くて繋がってる族w

目が離れてると思ってたのです。違うなんて!

上唇が薄いって注目したこともなかった。

しかも、自分ではぼやけた顔してるんだと思ってましたw
でもね、化粧すると違和感を感じる顔って、パーツがしっかりしてるからなのですねえ。へー。

ってことで、
スケッチ遠足の時に、スケッチもせず仲良しグループでお化粧の仕方を教わったのです(高校生か!)
私が一番年下。60代、70代の3人それぞれ違う特徴。
彼女が試供品を山程持ってきてくれて、お化粧講座w(スケッチ一枚も書かなかった悪い子達w)
眉を整えて、アイシャドウの4色をちゃんと使う塗り方教わって、口紅、ファンデーションの塗り方。

今更です(笑)

地味な顔の彼女は、化粧映えする顔だった。わあ色っぽくなるのね♡
70を超えた彼女は、え?綺麗♩
私、シャドウの色なんて乗せると、「しました!」ってなるから、ほぼ使わなかったけど。

「わあ、ぜんぜん変わる!」って皆に言われて、鏡を見て、ほおおお♡
ちょっと嬉しい。

私の性格や服装から、薄化粧、ナチュラルメイクですが、口紅の塗り方でこんなに変わるのかと驚きました。
あとはほんのちょっとずつ。

「今日とか、寝起きで来てるでしょ?ちょっとのことなんだから、やりなさいね」
え、寝起きってバレました?って聞いたら、
周囲から、それは思ったって声が(汗)

自分がお化粧しないから、人が化粧してるかなんて考えたこともなかった。
案外見てるもんなんですねー(笑)
私など、特に全く興味がない化粧と車は目に入らなくて、近所の人の車とか何年も見てるのに色しか覚えない人(冷汗)


あとね、色々聞いたのです。
70歳になっても白髪が少ない彼女。
「20代から養毛トニックで毎日マッサージしてきたからやで。毛量もあるし抜け毛なし」
そうなのか!
確かに、頭皮は顔の皮膚と同じで、化粧水つけるだけで違いが出るとは聞くが、
体現している人がいるのが一番の説得力。
早速養毛トニックを買ってしまいました(笑)

それから、目薬だそうな。
「やっすいのでもいいから、毎日ちゃんと点ける。それが白内障とか目のトラブルの防止になるんや」
あ、目薬買ってこなければ。


人生折り返すと、今までの常識では通用しなくなりますからね。
ケアの仕方が違いすぎますね。
色々学んでいるお年頃ですが、50を過ぎてようやく化粧に目覚めたのねって、皆に笑われてます。
口紅塗るの、楽しいなあ♡


by africaj | 2019-06-22 12:27 | 世の中のお勉強 | Comments(14)
オランダへ旅行した友人のハーグ市立美術館の土産話から、
モンドリアンの話になったのです(モンドリアンの世界最大級コレクション)。

そこに、美大出身の友人が「モンドリアンはずいぶんオマージュ作品を作った」
と言って当時のものを見せてくれたのですが、、、

それが、なんだかガンダムに見えちゃった私(汗)

なんでガンダム?あれ?
自分の発想に、自分で首を傾げて、画像を確認したりしてw

d0180447_23401358.jpg


これがガンダム。


d0180447_23402778.jpg

これがモンドリアン。
・・・うっそ~クリソツ(爆)

もっと見てみようかな。

d0180447_22582359.jpg

これがイブサンローランのモンドリアンルック。
あーもうガンダムにしか見えないw

d0180447_23041076.jpg
というかガンダムがモンドリアンにしか見えないw
検索すると、モンドリアンをオマージュしたって言ってるひといるいる。
ガンダムと歩んできた人生なのに(嘘。中学の時だけね)、今日初めて気がついた(爆)

などと、しょーもない投稿でした。あしからず(笑)
明日はまた料理についての密な内容なので、ちょっと閑話休題してみました♪



by africaj | 2019-02-16 00:10 | 世の中のお勉強 | Comments(2)

「神豆腐」その後

先日記事にした「神豆腐」について。


ここで書いた時に付けた記事をもう少し検証しました。

謎の野草がこれ。
d0180447_14333650.jpg

記事の中で翻訳されてる名前が「ハマクサギ」、別の記事だと「ヤナギバタムラソウ」とあって
どちらも知らない私は混乱して面倒になっていたのですが。

「ヤナギバタムラソウ」って柳の葉のようにシュッとしているからそんな名前なのよと教えてくれる人あり。
検索するとこんな葉っぱでした。

d0180447_14343070.jpg
あ、これはぜんぜん違うってわかる!
確かに柳の葉っぱに似ていますね。


そこに、興味を持って調べてくださった「肴」のduoさんが、
こんな記事があったよーって情報をくださって(多謝謝♪感涙)
ここに載っている記事を翻訳してみたら、

葉には最大30%のペクチン(「豆腐」を作ることができる主な要因)を含み、29%のさまざまなタンパク質、21%の食物繊維、0.3%のクロロフィル、そして豊富な澱粉を含む

ことがわかりましたよ。
これが灰のアルカリ性に反応してプルプルになるのですねえ。

中国サイトから木の名前を探したら「 斑鸠叶」という名前でした。
そこから画像検索すると、こんな葉っぱ。

d0180447_15190434.jpg

d0180447_15141343.jpg


ハマクサギの画像と比べてみると・・・

d0180447_15192378.jpg

どうでしょう?やっぱりこれですよね??

名前の「ハマクサギ」って漢字にすると「浜臭木」
海岸か浜近くに生息とある。うーん、完全に一致はしないのかな?
臭木だから、臭いんですって。

↑に付けた中国の特集記事の翻訳から
「 Dengcunは臭いの女性の木と呼ばれる 」
と出てます。
正確な翻訳ではなくても、「臭いのかな?」ってわかるので、やっぱり射程距離にきたのかな?

出来上がりも臭いかな?とちょっと気にしたら
神豆腐、エメラルド調の色、香りのよい香り、緑の銀色、輝く、とても魅力的。薄切りにして調味料を加えてよく混ぜると、色は瑪瑙の神豆腐のようになり、誘惑は止められない!

とのこと。臭くないみたいですよね?
中国の表現ってちょっとこっ恥ずかしい(照)


とりあえず採集して作ってみたいいいいい。
作るの難しいのかな?って思ったら

duoさんが、怪しい豊川悦司みたいなお兄さんが、かる~く作る「神豆腐」って



こんなのを探してくれました。
ほんとだー!
豊川悦司みたいすぎて、そればかり見てしまいましたがw
ええー湯でくるくるーで粘り出て簡単にアウトドアで作れちゃうのかー!

どうやら熱湯かけたりいろいろしてると粘りが出てくる葉っぱとわかります。
モロヘイヤみたいな感じ?


1.洗って、熱湯かけて消毒し、冷水かけて完全に冷ます。
2.繰り返しこすりつぶしたら灰汁水を入れてぐるぐる撹拌。
3.ガーゼで包んでぎゅうぎゅうと絞りろ過する。
4.容器に入れて置いておくと神豆腐のできあがり。

作ってみたいなー♪



by africaj | 2019-01-27 16:13 | 世の中のお勉強 | Comments(8)

中華料理恐るべし。

料理をすることよりも、料理をテーマに実験研究するのが楽しくて仕方ないです。
まさか、こんな道に迷い込むようになるとは。

カキサミコ酢は春までは眠ってる感じですが、この先どうなるかな?
そして鹿足の生ハム作りはどうなっていくでしょう?
それから、魚醤も3年目の今年は濾してみようと思ってます。
お漬物の実験。
野草の研究。
畑の研究。

スペイン、イタリア、タイ、バリ・・・色々な発酵食、伝統色、保存食を見回し
なんとなく「作り方の想像が出来る」ってものが増えてきて安堵したのもつかの間。
中国は侮れなかったー!やはり中国恐るべし。


このシリーズ、チャン・イーモウの映画「初恋のきた道」みたいな、はたまた「南アルプス天然水」のCMのような
めっちゃきれいな映像、可愛い女の子が、すごい手際よく食材作りから食べるまでを淡々と写してて、
見てるだけで幸せになってくるのですが、
鶏のインサート、普通は「田舎を表すシーン」だけですが、このシリーズだと、そのあと羽取られた鶏が
まな板になにごともなく乗るのが、私のツボだったりします。

で、

この野草から作ってる緑のプルプル、なに?

「神豆腐」というらしいのです。
そして作り方はここに。
・・・読めない(汗)
例によって翻訳してみましたが、基本的にこれに使うメインの「野草」がわからない(汗)
でも、そういえばタイを調べていた時に、緑の葉っぱでプルプルさせる食べ物を発見して、
タイで作り方を聞こうと思っていた記憶があるので、もっと探してみると特定できるかな?
ご存知の方がいたら、どうぞコメントくださいー。


そして、このシリーズですが、
これが衝撃的だった「毛豆腐」!!!




名前に興味をそそられて見てみたら、映像はもっと衝撃的でした。
発酵食品でもこれは!!!
麹菌のもふもふが美味しそうに見える人には、この綿菓子のような菌糸に感動しませんか?
これ、食べてみたい!

いやあ、世の中はやはり広いですね。
ああどんどん世界を学んでもっと研究したい知りたい!




by africaj | 2019-01-15 11:31 | 世の中のお勉強 | Comments(14)
「あれ?大坂なおみの試合、今日じゃなかったっけ?」

朝7時に気がついたWOWOW初心者。
例に漏れず、錦織くんの試合見たさに一昨日から加入した組です(てへ)

いいもん。見たいんだもん♪で、客寄せホイホイに乗ることもよしとする私に、
頑として抵抗するパパさえもが、顔を覆いながらWOWOWに加入してしまった金曜日w
「また1人来た来た。ウシシ」って言ってるだろうなーくそーと言いながら。

そして土曜早朝からナダル応援して臨んだら、ずっと辛そうな顔見た末にナダル棄権(落ち込む)
気分を変えて臨んだジョコと錦織戦、ジョコ苦手意識が抜けない感じの固さから始まり、らしさが出ぬまま敗退。
ここ数日体調不良の私。ついに来たか更年期障害なのか、低気圧のせいか、早朝からのこの試合を引きずってか、
半分横になってた私とテンション低いパパ二人で過ごす暗い土曜日。早く寝ちゃおって夜9時半から寝てるパパ。
なもんで、すっかり忘れてました。
WOWOW入ってることも、USオープン大坂なおみの試合が早朝だったことも。

急いで点けたら、優勝インタビュー。
「わー勝ったんだ。すごーい。ストレートじゃない」
ここでパパはお仕事、いってらっしゃい。WOWOWの醍醐味を味わうことなく残念。可哀想でした。

私は、早朝の試合をまるまるやってくれたので、何があったか見られて号泣となったわけでした。
WOWOW放映権独占のせいで、ほとんどの日本人は「大坂なおみがUSオープンで優勝・日本人としての快挙」
のニュースしか流れず、すごいすごいと感動して終わるのでしょう。
なので、ここに記事にします。


大坂なおみは、16歳差のセレーナ・ウィリアムズとプレーをすることを夢見てきたこと。
同じパワーテニスで「ベビー・セレーナ」と言われていること。

セレーナ・ウィリアムズは、女子テニス界に男並みのパワーテニスを持ち込んだ人。
以後、ウィリアムズ姉妹の独壇場だった女子テニス界。特に妹のセレーナは色んな記録を塗り替えてきた人。
妊娠出産を経て、今季、全米オープン優勝記録が目下クリス・エバートの6回と並んでいるのを、
一つ進めて、自分が初の7回優勝を成し遂げる為に戻ってきたこと。

そんな前提はたぶんあちこちで検索すれば出てくるので、サラッと書くだけにしときます。

立ち上がり遅いセレーナのミス、ファーストサービスの確率の悪さもあって、
最初のセットは案外とあっさり大坂なおみが奪い。
第2セット最初くらいからエンジンのかかってきたセレーナと長いラリーを制したりやられたり。

途中で、セレーナが「プレイ中のコーチングは違反」って注意を食らったあたりから、
なんだかもう会場の雰囲気もセレーナの怒りもむちゃくちゃになってきた。
何のコーチングだろ?と思ってたら、サポートチーム席側から両手を前後に動かすアクションが写ってた。
これがセレーナに向けられたのか、
アクション大きすぎる人のつい気持ちが出た1人ごとアクションかわからないけど(関西人にこんな人多いからw)

あ、大学で昔剣道をやっていた時全く逆パターンがあったんですよ。
警察剣道で名を馳せた83歳の師範。試合前に「わしが指示を出すから」って言ってたのに、いざって時
興奮して「いけー!そこじゃー!」ってバタバタ手を振ってるだけで、全然役に立たないしw
で、選手は皆頑張って自力で勝ってたのですが。端から見たら「指示もらえる師範でいいなー」ってことになったりで。
違うしぃって(爆)

さだかではない。

その後、すごく追いつめられた局面にて、まさかの冷静なドロップショットで点を奪ったセレーナは、
さすが経験豊富で閃いたのか、その時にもしかしたら「前後にゆさぶれ」というサインでその戦法が閃いたのか
と、万が一の可能性を伊達公子が語弊ないように気をつけながら付け加えていたので、ないこともない。
セレーナは「私はズルはしない!」と言い続けていた。王者のその気持にリスペクトもしたい。
でも、賞金の絡むプロスポーツの世界はそんなピュアでもないからなあ。百戦錬磨のセレーナが背負ってるものは大きいし。

その後ですよ。
自分のプレーミスで点を失った時の怒りでラケットをコートに叩きつけたら、
ほげーっ!(汗)ラケットがへし折れて無残に歪んじゃって破壊。
こっえー(冷汗)ってTV越しの私も思いましたが、
審判がこれに「警告」を出したのですよ。
警告が2つになると、相手に1ポイント与えられるルールなので、新たなゲームは大坂なおみに点が入った状態からスタート。
これに激怒したセレーナがますます怒り心頭なパワープレーをして、
すごいショットもあれば、入らないサービスでなんだか会場がピリピリ。

会場はというと、99%セレーナ応援だったらしいから、セレーナの怒りに呼応してブーイング起こるしで
だんだん大坂なおみが可愛そうになって、見てる私も辛い。

大坂なおみって少し自滅気味プレーになった時の泣きそうながっかりした顔がめちゃくちゃ分かりやすいので、
こっちまで、あああ~と言ってしまいそうになるのですが、
カメラが捉えてたある瞬間、がっかり顔を口元笑ってニコってしたのです。
これまたほんとわかりやすい人。福笑い顔w
伊達公子が「引き摺らないように自分で気持ちをコントロールしましたね」って。
こういうスポーツ選手はプロが付いて感情コントロールを習得すると言いますが、目の当たりにした瞬間でした。
私もやろーって思いました。はい。
どんな本を読むよりも忘れないだろうな。この時のこの映像・・・。

大坂なおみはずっといいプレーをしていた。ほんとに気を抜かないプレーだったと思う。
でもこの後もっと可愛そうな事件が起きたのですよー。

セレーナが怒りを収められずに審判に食って掛かったら、主審が1ゲーム没収(大坂がもらう)にしちゃったの。
会場99%セレーナ応援の中、この判断。自分に自信がないとできない。
男子の方の主審を長年やってきた方だからできる主審魂と思うけれど、今後命があるのか仕事に差し障りないのか心配する私って小者だわ。
日本だと内部告発の英雄が会社を追われて、裏切り者呼ばわりされて再就職の道を絶たれるってよくある話だもの。
アメリカはそんな日本と違う世界って思ってるのですが、この方を次にも見たいですううう。

そしてもう会場はブーイングの嵐。
「ここはグランドスラムの決勝戦です。私たちはただ素晴らしい試合が見たい。望むのはそれだけです」
「これは大坂なおみが可愛そうです。」
解説の言葉を聞きながら、私ももうほぼ泣いてますもー。
このいざこざが収まって、試合再開をひたすら待つ大坂なおみの気持ちを考えると、しくしく。
彼女は一点を見つめて、自分に集中しようと必死で努力してると解説が言っていた。

なんでこうなった。

だって、2セット目終盤で1ゲーム贈られたら、このセットだって行方は両者平等とは言い難い。

ゲーム再開しても、ブーイングは鳴り止まない中、このゲームはストレートでセレーナが取り、
会場は割れんばかりの大歓声。観衆も常軌を逸しはじめてる。
でも、大坂なおみ、もらった1ゲームをチャラにしようって、手も足も出さなかったように見えたけど。

で、その次のゲームは
とてもいいラリー。会場のアウェーの雰囲気、今こんなことが起こった動揺はない大坂の冷静なプレーに感心しました。

最後のゲームは大坂のサービスの回。
いきなり素晴らしいサービスエースを連発して・・・あっけなく・・・優勝したのでした。
誰も大坂なおみには敵意を持っていなかったけれど、これだけいいプレーをしてるのに、なんだか蚊帳の外のような変な決勝戦。

優勝トロフィーを受け取るまでの時間もブーイングは続く。
それでも勝者は1人スポットライトを浴びていて。
自分の陣営に喜びのハグをしに行ったあと、タオルを顔にかけてしばらくじーっと座ってるのを、
日本の解説メンバーもなんだか心配していた。私も。
タオルを取ったと思ったら泣き顔じゃなくてほっ。いきなりバナナを食べ始めて・・・ちょっとクスっ。

まだまだブーイングの会場の中、セレーナからスピーチだった。
恨み言は何一つ言わなかったことはさすが王者で、素晴らしかったです。そして、
会場の皆に「ブーイングはやめましょう」と訴えると会場が静かになった。
その間大坂なおみはずーっとずーっと泣いていて。

優勝者のスピーチで、
「みんなセレーナを応援してたの、知ってます。こんな終わり方ですみません」と。
この言葉で、会場じゅうが全員泣いた気がしました。
セレーナの側も大坂なおみ側も、まさかの方向にいってしまったことに泣いて、
新しい可愛らしいヒロインが生まれたことを全員が認めた瞬間で、私もうボロ泣きしてしまいました。
「セレーナと全米の決勝でプレーするのが夢で、それが叶ってうれしい」そんなこと素直に言っちゃう20歳の子。
いろんな思惑を溶かしていきなり温かい雰囲気に変えてしまったのでした。すごい瞬間でしたー。
妊娠出産を経て母性愛に満ちて復帰したセレーナは、もう「敵わんわ」って気持ちになるだろうなあw

ディズニーの当たり障りない「ライオンキング」よりもっとこう・・・そう、手塚治虫の「ジャングル大帝」を思い出すような
王者の誕生シーンでありました。
ああ、すごかった。


by africaj | 2018-09-09 12:13 | 世の中のお勉強 | Comments(8)
インスタを毎日UPして、なんになるんだろうか?と思いながらUPしてる自分。
blogに戻ろうと思うのに、パソコンがなかなか開けられないので、
しばらくなんでもいいから心境を綴ってリズムを戻そうと思うのでした。

で、
今日の高校野球について・・・など。

しょっぱなでインタビューに答えてた金足農業の誰かが
「設備の整ってる恵まれた学校には絶対負けたくない」って言ってたのを聞いたから応援しちゃって(私も
公立上がりで、私立には負けない!って思ってた学生時代だからwそれに強豪校の報徳が地元なので
どんな風に寄付を募って、野球エリートを優遇してるか聞いてるからよけいに金農に肩入れ)
本当にいっぱいの感動をもらった分、今日は勝たせてあげたかったー。
でも、この連日の猛暑の中頑張って頑張って勝ち抜いてきたチーム同士がぶち当たる準決勝や決勝が、
連日ってことをもう少し見直したほうがいいんじゃないか?と気が気じゃなかったです。
ベスト4くらいになると、ほとんど死闘だもの。
それでようやく残った2チームが翌日体力回復も待たないでやる決勝戦って、
実力差というより、交代できる粒ぞろいの選手をどれだけ多く持っているかが決め手になっちゃうじゃない。

じゃあ、全員地元中学から上がってきた子達の公立高チームは
全国から野球エリートを集めて替えがいる私立強豪校に体力的ハンディが大きすぎる。
主催の高野連と朝日新聞は、プロ野球よりも動員数多いのに、100回大会は最大800円値上げして、
無料だった外野もついに課金、子供にも100円の入場料払わせる変更をして増収したのなら、
自腹で集まってくる選手たちに、せめて決勝に残った2校だけでも準決勝以降の宿泊費を出してあげて、
中二日、無理ならせめて一日でも休ませてあげるケアは出来ないんだろうか。
あの値上げして大集客で得たお金は、「儲け」だけで消えるのだろうか?と
なんだか憤りを感じながら、金農を応援してました。

選抜から決勝まで1人で投げ続けた投手の吉田くんは肩は大丈夫だったのだろうかと今も心配。
私が母なら見てられないだろうな・・・。
未来ある若者がこの2週間がネックになって、プロに行ってから故障続きて選手生命が絶たれたら、
これだけ日本中を熱狂させた吉田くんに、誰も責任とってあげられないわけで(涙)
今後のことを考えて準決勝と決勝は間隔開けてあげて欲しいー!
せっかくの日本一を決める決勝なのに、母の心境になっちゃって色々憤ってた100回大会。


とりあえず写真なくても書くところからblogに戻る努力をば、してみようぞ。。。


by africaj | 2018-08-22 01:41 | 世の中のお勉強 | Comments(10)

海外から欲しいもの。

息子が友達と5月に茶摘みのアルバイトに行くと楽しそうですw
いいなあ。
田舎に越したらお茶の木植えたい!茶摘みして自分でお茶作りたいと言ってた私には羨ましいアルバイトです。
子供というのはやはり親と好みがなんとなく似るのかしら。

思えば、スペインに住んでいた頃は
大事に食べていた私の貴重な梅干しが、ヤツも大好きになってあっという間になくなったし、
鮭の皮は奪い合いになるし、
魚の兜の頬肉も好きになられるし、
私の大好きなものが~と思いつつ大人げないから譲ったりしたもんですが。

(私もやりたい)好きなことをいーっぱいやって、
好きなだけ寝て、好きな時間に起きて好きに食べて・・・
学校もないし、試験もなんにもないなんて、ゲゲゲの鬼太郎ライフ満喫しとるなー。



さて、旅立ち秒読みなんであります。
学生時代の一人旅は、なにも決めずに行ってハプニングと出会いが旅の醍醐味と思ってました。
家族とだと、行き当たりばったりで出くわす色々を家族で乗り越えるのが楽しい旅だったし。
今回はというと、久しぶりの一人旅と言いつつ、待っててくれる人たちが山ほどいる旅プランになりました♪
こういう旅は初めてかもしれません。

その一人ひとりに「欲しいものある?精算してもいいから買ってきてほしいってものも受け付けまーす」と言ったら、

一番衝撃的だったのが「本枯れ節」という注文。
確かにかつお節真空パックより、自分で削ったほうが美味しさ長持ち・・・かも。
しかも鰹節削りを持っていっている人が会う中で2人もいたことに驚きましたわあ。

二番目が、漫画のコスプレグッズという注文(汗)
欲しがってる子供じゃなく、オーダーしてる方はそれにまるで興味ないところに問題があるな。
せめてタイトル限定して欲しいのだけど、「なんでもいい」って広すぎて悩む。
ちっちゃいのかと思ったら、14才18才20才ってよけい難しー(滝汗)
初めてコスプレ界覗きましたが、知らなすぎると買えなくて、無難にNARUTOの額当てを。。。

あとは、面白いと思った本を古本屋で買ってこいってのと、
慢性的におせんべい不足だからいくらでも嬉しいってw
わかる!おせんべいが日本から送られてきた時の幸せ感ったら半端なかった!
むこうにはない味なのです。
と思うと、いっぱいあげたいしなどと思ってたら、

d0180447_11121360.jpeg


ほぼお煎餅が入っているスーツケースになってしまいました。
イタリアのマンマみたいなスーツケースですw
私の荷物は、手持ちだな。

と、こんな出発秒読みの段階で、はたと気が付きました。
なぜかタイでも台湾でもキャッシング不都合でお金が引き出せなかったんですよ(滝汗)
カードのシステムがかなり変更になっている感じ。
事前に申請するんだったかな?なんだったかな。
今さらバタバタ検索してる始末。間に合うかー?

行く前って心配ばかりしてる気がします。


by africaj | 2018-04-09 10:39 | 世の中のお勉強 | Comments(12)
記事を書こうとblogを立ち上げてたらいきなりポップアップで「本日何番目のお客様です」って出てきて、
クラウドの使用状況アンケートに答えてプレゼントをもらおうって。

私、先日買ったから必要ないのですが、楽天(格安携帯会社)で買った翌日に、
今使用のガラケーからスマホに乗り換え2年格安キャンペーン案内がsoftbank(超高い携帯会社)から届いたの。
softbankって我が家を盗聴してるのか?なんて訝ってたんです。
でも、携帯買ったとたんに携帯ネタ多くて、逆に猜疑心薄れてたと言いましょうか・・・。
そして本日は、アンケートに答えたら、iphon7が250円でもらえるキャンペーンがchromeから。。。

馴染みのgoogleマークが掲げてあるので、お世話になってるgoogleさまの頼みならって、
アンケート答えてクリッククリック・・・で切り替わったらiphon7の写真画像。
住所とか個人情報入力画面が出てきて。

ただ、あれ?iphonはアップルで、googleのandroidと敵対関係じゃなかったっけ?
もらえるのがアップル?
アンケートに答えて景品って、いつ250円払うって話しあったっけ?って混乱してたら
ちょうど息子が起きてきたので話してみた。
「そんなん詐欺に決まってるでしょ!じゃあちょっとパパに話してみ?」って言われ、
仕事中のパパに電話。「んなもんに引っかかっちゃダメでしょ!」ってお叱りが(汗)

検索したら、これと同じ手口でした~。


皆さんも気をつけてね!
250円なら息子用に(彼もガラケー)もらっといてもいいか・・・なんて思ったのが運のつき!
250円払って個人情報を世界に売り渡される危機に直面しておりました。
タダほど高いものはない(タダでもないのが腹立つ!)と改めてビビりました~。こわいこわい(汗)




by africaj | 2018-03-25 11:17 | 世の中のお勉強 | Comments(4)
先日、野草について聞いた話の中で
「植物は毒を持っているもの1割 なんでもないものが7割 おいしいものが2割」
と教わりました。

自分で食べられる野草を見つける時、食べてみて不味かったら吐き出す。
美味しかったら覚えておく。
そうやって野草の知識を豊かにしていく。

面白いことに、その一週間前にFBのシェアで回ってきたカウンセラーの記事。
「自分にとって気の合う人は2割、なんでもない人が6,7割、何をやっても仲良くなれない人が1.2割」
だから、努力してもひどいことを言われて喧嘩になる人とは、あなたが悪いわけじゃなく、「仲良くなれない人」なのですと。

私は私で、最近開眼したこと
すごくピュアな人ピュアを追求する人って、喧嘩になると一線を越える言葉を平気で言う気がする。
平和の象徴である鳩が、実は相手が死ぬまで攻撃して案外えげつないと言われてるように。
悪者扱いのオオカミは、力関係がハッキリした時点で攻撃をやめる。
2割純真さ、1、2割ほど汚れを持ってるくらいの人が人間として柔らかく優しく魅力的。
(ちなみに2割を超える毒のある人はバランスを欠いて危険なのかもな)

2.7.1
地球も宇宙もまたミクロマクロの世界まで、きっと色んな事がそんなバランスで回っているのだろうなあ。


もう一度マンションの植込みで野菜は育つかの実験のために、この3日間で庭を耕しました。
ついに、トケイソウをすべて一掃。
一昨日種を蒔いて、昨日は雨降って、今日はいい天気。芽が出るかな?
スズメ達が喜んで畑に降りているのですが、種食べられてるんだろうか(汗)
と、大急ぎで鳥の餌をあげたら、

d0180447_10471562.jpg

一斉にやってきました。

d0180447_10382086.jpg

・・・と思ったら、彼らを蹴散らしてヒヨドリが乱入。
あ、先日書いた「ムクドリ」はこの子、ヒヨドリでした。
むくむくしてるからムクドリ認定しちゃったw

悔しいスズメたちは畑に降りてなにやらついばんでる。
わーん、私の二十日大根の種食べないでー!!(汗)
でもヒヨドリも可愛いからじっと見てるしかない私。

d0180447_10382854.jpg

空気読まないヒヨドリと順番待ちでプレッシャーかけ始めるスズメたちに、朝から爆笑。
待ってるスズメが、「スヌーピー」でよくある小首を傾げてため息のワンシーンに見えちゃって(笑)
この後ね、スズメたちがちょっとずつちょっとずつ近づいて列を作り始めるのだけど、
ヒヨドリが振り返った瞬間、わー(汗)って逃げてったのが
「だるまさんがころんだ」やってるみたいで、お腹抱えて笑ってしまいました。
面白いなー。



by africaj | 2018-03-17 11:00 | 世の中のお勉強 | Comments(4)
朝、湧き水を汲みに行ったら、強い雨の中をとても沢山の人がぞろぞろと列をなして歩いていたので
何事かと思いましたが、今日は神戸の地震があった日だったのですね。
震災のメモリアルウォーキングでした。
我が家は湧き水を飲む習慣をずっと続けていますが、災害の水の備えにもなるからこれからも続けよ♪

私の住む地域はまさにめちゃくちゃになった場所が多くて、
その経験が人生の転機になった話をたくさん聞くんです。
息子が小学生の時に通っていたフリースクールを作った人も、この経験から
「物なんて壊れるんだから、子供を育てなきゃ」と体験型学校を私財を投じて作ったと話してたのを思い出しました。
まだ公立校以外の学校が珍しい時期で、学校を作ってビラも配ったけれど
子供は来てくれるんだろうかって入り口でおろおろ待っていたら、一人だけれどやってきてくれた子を見た時、じーんとしたそうな。
息子が入ったのはその数年後。
みんなすごい熱意で子供を育ててたなあと、懐かしく思い出します。

息子の学校、小学校だけは人間形成に影響が大きいから拘ろうと、独創的で面白いところを探したのです。
無認可だと不安もあって、海外の思想を実践し成功してる有名な学校に惹かれもしましたが、
敢えて、無名で「作った人が生きてる学校」の方が融通効いて風通し良いかなと、最後の決め手にしました。
震災で得た思いで一途に作ったらしい学校は、ライブ感あって、いいタイミングでいいもの選んだなと今も思います。


そうそう、昨日新しい冷蔵庫がきたんです!
取説読み込んで勉強が必要な冷蔵庫にたまげました!使いこなせるんだろうか~

d0180447_22583696.jpg

今まで持ってた冷蔵庫がシンプルに3つの部屋に分かれてたのが、
今5部屋9バリエーション(一部屋は氷用なだけですが)。
冷蔵室の中に、レバーをあげると毎回「プシューッ」って音がしちゃう、
「真空部屋」なるものがとにかく凄そう。
8割の気圧にするそうで、しいたけを戻すとか、唐揚げに味を染ませるとかにも使えるそうな。

そしてこの温度のバリエーション!
選択できるのは嬉しいけど、お、覚えきれる自信がない(汗)
とにかく真空チルドで刺し身の熟成ができそうで、真空氷温だと表面が凍らない冷凍ができて
細胞が壊れない美味しいまま長期保存が出来るんだそうで。
冷蔵庫の中に、温かい鍋をスポット的に冷気を送ってくれる機能とか。
冷凍庫も3段に別れてるし。

冷蔵庫の収納、目下勉強中です~。
がむばるぞー。




by africaj | 2018-01-17 23:55 | 世の中のお勉強 | Comments(4)

都会のはじっこ、山のはじまりの手作りな暮らし。畑のこと、日々のパンとお料理、発酵の実験、パパの狩り、子育てを綴ります。


by africaj