人気ブログランキング |

カテゴリ:暮らしのちっちゃな知恵袋( 26 )

「簡易金継ぎ」を習う。

お久しぶりです。
いろいろな調整をしている最中なので、なかなか落ち着いてblogができませんでしたが、
インスタと個人のFBは棚にあげ、blogと新しく作ったFB料理ページに整理していく目処がようやく経ちました。ほっ。
それらのことはまた次回に。

先週は母の顔を見に東京へ戻っておりました。
父が亡くなってから、秋は母を温泉旅行に連れ出すことにしているのです。

d0180447_13260872.jpg

雲からぽっかり顔を見せる富士山がとても綺麗で、パチリ。
西洋の美が「黄金比」(名刺の形、螺旋を作る形で躍動を感じさせる美)からなるに対して、
富士山の形って日本の美の基準である「白銀比」(紙のA4、A3の形、正方形から導き出される「静」を感じさせる美)の
指数曲線と富士山の稜線がぴたりと合うそうな。
こうして見ると、大きく頷きます。ちょっと感動。

秋の帰省に合わせて、金継ぎを教わりに行ってきました。

d0180447_13263412.jpg

おうちの数あるアンティークを自分で金継ぎされておられる、尊敬する人生の大先輩にかねてからお願いし、
ようやっと習いに行ってきました。
本格的に漆と金を使うと高価になってしまうので、今回は、手軽にできる「簡易金継ぎ」です。

私のお気に入りの3000円以上しない器たち。
それでも、作家もので数ある中から気に入ったものを選び、大事に使ってきた「宝物」。
また使えるようになることが私にとって「金継ぎ」を習いたい理由です。

d0180447_13261686.jpg

アルコール入りのウエットティッシュで割れた部分を拭くところから始まりました。なるほど♪

d0180447_13264759.jpg

好きな時間にどうぞと言われ、お金はいらず、お昼を用意してくださり、それぞれが自分の得意なことを手伝うとうかがい、
私はなにも出来ないので手土産にからすみと栗の渋皮煮を持って行きました。
集まる方々がそれぞれ面白く、彼女の作る美味しい料理に舌鼓打ちながら、おしゃべりを楽しみ互いに知識を深める場になっていました。
ネットはもちろんお金を出しても得られない、それぞれの経験談や知識が飛び交い、とても面白い時間。
「お金をとる」「お金を払う」教室とは違う、趣味人の集いの柔らかな関係。年齢を重ねるとともに私も作っていきたいものです。

d0180447_13265509.jpg

さつまいもご飯、驚くほどお芋ごろごろにたっぷりの塩昆布の塩気が効いて、これが美味しいのです♪
椀物は芋煮。お水とお酒半々でお出汁は一切なしで煮るそうな。牛肉と野菜の良い出汁で美味。
鶏肉を柔らかく煮置いたもの。いちじくの白和え。小魚の甘露煮。栗の渋皮煮。私のからすみで作ったからすみ大根。
この、春菊はわさび漬け和えです。良いアイデア☆

d0180447_13270371.jpg

こちらはいらっしゃった方が焼いた、フランス人が喜ぶシフォンケーキだそうな。
そう。スペインにいたときにシフォンケーキを焼いたら、皆「空気を食べてるみたい・・・」と残念そうな顔になったんです。
彼らにとってケーキは甘くて食べごたえないことががっかりみたいでw
このレシピを作った方も、フランス人が喜ぶシフォンを目指したそうで、
結果的に普通のスポンジケーキよりしっとりふんわり、シフォンケーキよりしっかりしていて理想的。美味しかった♡

d0180447_13272358.jpg
さて。
パテが乾いたところで、こそげたり

d0180447_15381174.jpg

天然のヤスリ・植物のトクサを使って形を整えます。

d0180447_13273241.jpg

漆を塗って金を撒く作業はパテが完全に乾いてからになるので、この日は作業の練習をさせてもらいました。
続きは関西に帰ってから。

d0180447_13274274.jpg

コーヒーカップはこんな感じに完成♪

d0180447_13275056.jpg

お茶碗はこんな風に蘇りましたよー♡
うれしいな。
欠けた器、捨てられなくていつか金継ぎを習ってから・・・と2年くらい持っていたんですが
ようやく現役復帰を果たしましたー☆わ~い(喜)


by africaj | 2018-10-24 15:45 | 暮らしのちっちゃな知恵袋 | Comments(2)
冷蔵庫の収納の見直しをして、「使いやすさ」がどんなに大切かを考えました。
使いやすいと、家族が出し入れしてくれるのですよね。
私にとって大助かり。
「お母さんに聞けばわかる」というのは、お母さんにしか分からない収納だからかもしれない。

そんな反省と、
それから今後子離れする私は、もっと自分のことで忙しくなった時、
今回のように長い旅に出た時、家族が問題なく日常生活を続けられるように
収納を考えることにしました。

この一ヶ月は洗面所の収納の大改革をコツコツとしておりました。
インスタグラムでポツポツと記事にしつつ、めげそうになる気持ちをこらえて地道に。
やっと終わりかけなので、こちらに総集編を載せようと思います。

d0180447_15333788.jpeg

まずは、鏡面裏に収納するのがどうしてやる気にならないかを考えた結果、
扉の開き方のせいもあるなと気が付きました。
両側壁が迫っているのに、壁に張り付かないと中が見えないような扉の開き方なのだもの。
しかも、いちいち中を見るのに立ち位置を移動しなければいけないなんて!

d0180447_15355673.jpeg

男衆はそもそも三面鏡になっていることすら知らないほどだし、私は三面鏡がなくても、
二面と手鏡で後ろを見ることが出来るので、パパに扉を付け替えてもらいました。
ほらっ。
これで、中央に立ちながら両サイドの棚からものが取り出せるし、見渡しやすい♪
二兎追うもの一兎も得ずとはこのことw

d0180447_15312009.jpeg

そして、改めて収納するものを決めましたよー。
浅い棚なので一列に並べると見渡せて、案外と使いやすい。
外国映画のワンシーンにあるように、鏡面裏に薬を仕舞うのはいいアイデアでは?
ほら、サイコホラーで精神安定剤を洗面所で飲むヒロイン、鏡裏から取り出すもんねw
そして両サイドを男衆の棚、私の棚に分けました。

d0180447_15353647.jpeg

ということで、こんな風に。
どこにどんな薬があるか、各自が探しやすいようにラベルを付けて、
漢方薬は効能もちょっと書いて貼っておきました。
下の段はグルーミング用品。

d0180447_16181895.jpg

鏡裏の棚幅9cmまでにピッタリのサイズ容器を探し回って時間かかりましたが、
セリアで見つけたこのケース、こんなに小さいのに仕切りが付いてるのです。

d0180447_16174265.jpg

おかげで、錠剤を2種類分けて入れられるし、バンドエイドや目薬はそのまま入れられる。

d0180447_15390788.jpeg

綿棒とデンタルフロス入れは、シンプルでフタが開けやすいものをずーっと探していたら、
青い鳥は家にいた!みたいな感じで、何度も探したはずのダイソーでついに発見w
これこれ♪

d0180447_15343757.jpeg


男衆の棚です。
一番上は筋肉痛関係の男っぽい薬類をw
いつも放りっぱなしだった髭剃り類、入れる場所を作ったら片付くようになりました♪
歯ブラシはこんな感じ。

d0180447_15385502.jpeg

キャンドゥで売っているコードクリップ。
でもこれ、両面テープで付けるタイプなので1週間で剥がれます。
内側をネジで固定しましたよ。 


これは洗面所下の収納。
洗剤類と掃除用具、それほど多いわけではないので今まで棚を作らず、使っていました。
不便はないのですが、息子に洗濯してもらおうと思うと
教えても教えても、間が空くと「どれ使うんだっけ?」と聞くのです。
それであれとこれとと教えてると結局私がやってるのと変わらないってことになる!

それで設計図を書いてパパに作ってもらいました。

d0180447_15371294.jpeg

あとはかごを買ってきて、仕舞うそれぞれの住所を決めて・・・

d0180447_15373127.jpeg

こんな風になりましたよ♪
今までよりも取り出しやすさが断然早い!
あと、よく使う洗濯石鹸とオキシ&オキシをお湯で溶く用コップは、扉に容器を取り付けて
空けた瞬間使えるようにしました。
これで息子も迷わず洗濯できそう♪(←まだ頼んでないけどw)


そして、洗面所の後の棚も大改造。
いつもいつも、奥行き深すぎるんやー!とぼやきながら奥から取り出していた使いにくい棚。

d0180447_15394565.jpeg

真面目に考えたら、底が引き出せるようになればいいのよ!とヒラメキ、パパに相談を。

d0180447_15400437.jpeg

昔解体した何かのパーツでちょうどいいのがある!って
チョチョイのチョイ。家にあるものだから材料費タダでこんな細工をしてくれたので・・・

d0180447_15404223.jpeg

私はメジャー持ってセリアに走り、こんないい感じのを見つけてきました♪
5個買って500円(税抜き)すごいなー♡

d0180447_15410892.jpeg

ということで、こんな風に収納できるようになりました。
洗面所って場所に拘らず、行き場のなかった者たち(切手とか文房具の予備とか)の収納場所に。


あとは、この棚の下を無駄にバスタオルとタオル類が占拠しているので、
タオル類を外に移動させて、この引き出しに家族三人それぞれ一つづつ引き出しを割り当てました。
これは、写真撮ったらまた今度のお話ってことで・・・今日はここまで。

これだけやるのに一ヶ月。ふ~。
ちょっとずつですが、家族みんなで使いやすい家に変わっていってます。がんばるぞー。


by africaj | 2018-03-20 15:42 | 暮らしのちっちゃな知恵袋 | Comments(2)
新しい冷蔵庫の扉はマグネットが付きませんでした。
今まで貼り付けてたスパイス類や湿度計とか全部サイドに移動。
扉が多くて、みんな探し回るしさ。
ってことで、

d0180447_14342272.jpg

ダイレクトに書くことにしました。
ホワイトボードやガラスに書けるマジック。
油性もあるけれど、キッチンは手を伸ばせば布巾があるので水拭きで消すタイプに。

小さい引き出し冷凍庫は、冷凍ご飯やパン&アイスクリーム。
息子が探し回らないように。
冷凍の薬味類とか銀杏とか、出し入れ多いものの場所も、ここ。

d0180447_14343109.jpg

冷蔵庫の食材で今週食べようと思ってるものも書き出すと、開けないでイメージできる。
スペイン語がいいかと思ったら、日本語でも問題なく妙にカッコいいではないかっw
レシピを書き留めるにも広いからいい。
数日のうちに作ろうと思ってる調味料のメモは左扉に・・・とか、うん便利!
なんかバルみたいで、案外と楽しいし♪

d0180447_14345324.jpg

野菜は、常備野菜以外で「優先的に使いたい野菜」を。



さて、冷蔵庫本体の整理はまだ出来てないのですが、
サイドポケットからやっていこうかと。
とりあえずマスキングテープで、住所を決めてみました♪

んで、我ながらグッドアイデアじゃないかなと思うのが、これw

d0180447_14350665.jpg

「パパのおやつ」って、定位置を決めたこと(笑)
晩酌を毎日するのだけど、
つまみ類って整理しにくいし、形も色々すぎて雑然としがち。
「イカの塩辛」とか賞味期限があるものをパパが買ってきて冷蔵庫で見失ってた事も多々ある。
ビール冷えてるか気が付きやすいし、帰宅後さっとパパ自身で取り出せて仕舞ってくれやすいし。
うまくいくかな?はてさて。

そして、卵もちょっといいアイデアと思うんです(喜)
15個平置き出来る卵プレートがサイドポケットの使いやすい場所で、それだけで占めてたのだけど、
卵って10個売りですし。かなりのデッドスペースだと思うのです。
サイドポケットって、4段ある方は高さがないからマヨネーズ等の調味料が置けない、少し制約ある場所
だけれど、小さな卵を取り出すのは問題なし。
卵を積み上げられるような容器があればいいなあと、家の中を物色したら、
以前IKEAで売っていた整理グッズの一番小さい編んだ箱がぴったり♡コシがあって自立型。

d0180447_14351665.jpg

折り返しを高くしたり下ろしたりで高さ自由自在。
高く上げると卵が最大15個入ります。
少なくなったら折り返しを下げていけばいい。
白で清潔感あって、素材が優しげだし、なかなか便利です♡


さて、右のサイドポケットをどう整理していこうか目下悩んでます。
こっちはケチャップとマヨネーズ立て&調味料をどう整理していくか。
卵置き場だった広い場所を、どうやったら有効に使えるか。

100L大きくなったはずなのに、案外とスペースがない気がするのは何故なのでしょう。不思議。
ああきっと、小部屋が多くなったんで、適当にぎゅう詰めすればなんとか鹿すら入るぞ!
って力技が効かなくなったんだな、きっと(苦笑)




by africaj | 2018-01-25 15:35 | 暮らしのちっちゃな知恵袋 | Comments(8)
この会社の回し者じゃないんですが、
あまりの効果にちょっと感動した今年だったので。

我が家はマンションで、お風呂には窓がないのですよー。
だから、最後の人は絶対パッキンで水気をなくして、扉を5mmほど開けて換気2時間するのは必須。
お風呂のお湯を入れっぱなしに翌日まで置いておくなんて、恐ろしいことはもっての外だから
風呂のお湯を洗濯に使うことは諦めてます。

母の小さな毎日の努力を、男衆はあまり気がついてない!
だから、何度かお風呂に入り忘れてくれちゃって、
翌日に蒸気ムンムンのままの浴室を発見することが度重なると、
みるみるタイルの目地が黒ずんでくるのです(涙)

大掃除の時は毎年カビ取りで色々なことを試してきましたが、どうも「これだ!」ってのがなかったのです。

普通のカビ取りスプレーは、それなりにしか落ちないし。
去年はオキシクリーンに感動した年で、洗濯での男臭の除去に劇的効果だったけれど、
カビも落ちるとのことで、「濃い液に浸したキッチンペーパーで塗布してラップする」を試したのです。
白くなったけれど、一説によるとこれは単なる表層の「漂白殺菌」効果で深部のカビは死んでないと知り、がっかり。

さて今年はどうしようと迷ってて、
本当は今流行りの50度以上のシャワーをかけると根絶するってのを試したかったけれど、
うちのシャワーの温度設定が45度までではないか!がーん。
寿命がこの数年いつ来てもおかしくないって言われてる古いタイプだからかなあ?
で、調べてるうちに面倒になってきて、
カビ取り剤も色々新しいのが出てるし今年はドラッグストアの強力そうなのを手軽に試すことに。
それがこれ。

d0180447_22504997.jpg

これね、すすすすごかった!
目地が悲しいほどに黒かったのが、真っ白になったのです!!!
ジェルだから液垂れしないのが、見るからに効きそう。
普段、菌活ライフなんで、塩素系化学薬品っぽいもの久しぶりですよw
ちょっと怖いから換気扇回し伊達めがねしてゴム手袋にマスクって、完全武装して作業して。
待つこと30分。
その後、200円くらいで売ってたセットのブラシでガシガシ磨いたのもポイントなのかなあ?

真っ白!

うそみたいに取れてしまって、新居のようになったのですよーっ♪
でも、600円くらいとやや高めなのに、容量は少なくて、全面やるには3本ほど要るかも。
だから、本当にひどいところをこれでキレイにして、
まだポツポツ気になるくらいのところは普通のお安いスプレーをって併用しました。

こんなにきれいに落ちるなら、来年は風呂に入り忘れたって言われても、大丈夫そう♪
毎度憂鬱だったカビ、来年もこのペーストを買おう♡

ちょっとこれは無理かもーって諦め掛かってる人に、特にオススメしたいですーっ。


by africaj | 2017-12-28 23:26 | 暮らしのちっちゃな知恵袋 | Comments(2)
d0180447_15245185.jpg

今日から9月。
去年から始めた小さな習慣、9月始まりの手帖。
今年もシリーズの新しいものを買ったので、今日から使います。

やっぱりいい。
なにがいいって、9月って、4月の次に「新しいことを始めたくなる月」だと思うから。
新年で、あれしようこれしようって思って、4月にちょっと微調整してw
9月、一年の折り返し地点でもう一度振り返って、やりたいことやっておきたいことを考える感じです。

しかも、今日、言っていた80人を前に講義する「大仕事」が終わって、なんだかすがすがしい♪
テーマは「スペインに住むってどんな感じ?」ってことで、色んな小さな違いを見つけながら
最終的にはスペイン人と日本人の考え方の違い、共通点を見つけていくお話にしました。
最後の1週間も微調整で流れを考えに考えたおかげで、スムーズに講義し終えましたよ~。
みなさん、楽しんでくださったみたいなので、私もとても楽しかったですっ。

ということで、8月その事で頭が一杯だった分、終わったらあれしようこれしようっていっぱいあって、
新しいスケジュール表にやりたいことを書き出していくのが楽しみです(わくわく)

だって、週末バルを開くのだから、もっともーっとお料理の研究をしないと!ね。
とりあえずジビエのシーズンになるまでの期間、週に一回日本料理を一回はフランス料理を、
プロのレシピ通りに作ってみる独学ですが修行をしてみようって思うんです。楽しみだ~。

今ここに住んでるうちに、近くに陶工があるので、陶芸の基礎を習っておきたいとも思ってるんです。

あとは畑引き続き。
秋はたくあん大根がテーマ。
よりたかさんに習ったように、まず畑の状態検査と改良もと思ってます。

3本柱はそんなところ?
空いた時間に、山登りで体力づくりして、もいちゃんかいちゃんの彫刻。スペイン語もやろ。英語もー。
わあ、一年があっという間に終わりそうですねwいやいや、12月まで残り時間を使い尽くそうw

9月から手帖を新しくするのは、オススメですよ♪


by africaj | 2017-09-01 15:54 | 暮らしのちっちゃな知恵袋 | Comments(0)

湧き水のチカラ。

d0180447_13334313.jpg

今朝、春一番のいちごの花が咲いていました♪
育てはじめて3世代目のいちごから甘くなるとか。楽しみです♡


帰国した翌日からパパはお仕事だったし、私も目の回るような忙しさで
湧き水を数日くみにいけませんでした。
飲まず食わずで冷蔵庫で待っていたサワードウのなちゃにご飯をあげるのに、
小麦粉と浄水の置き水をあげて元気を復活させたものがこちら。

d0180447_12393928.jpg

細かい泡がいっぱい出る感じ。
いつもと違うのは元気ないからかなと、冷蔵せずに半日置いてまた小麦粉と水を、
3回に渡ってあげながら様子をみましたが、状態は同じ。

これでいつも通りカンパーニュを焼いたら、美味しかったのですが膨らみが今ひとつ。
低温でも自力で発酵できる強さがあるなちゃですが、今回は発酵機でサポートして発酵時間も長めが必要でした。
焼いたパン全てを記録しながら作っているので、考えられる原因はなちゃが今ひとつ元気じゃないことです。
水?
そんなに水の違いって大きいの?
そう思うと、湧き水で試してみたくてドキドキ。

そして、小麦粉と湧き水をあげたなちゃがこちら。

d0180447_12394882.jpg

そう、これが私の知っているいつものなちゃの状態。
気泡が大きくてぽってりふっくらです(ほっ)

こんな違いが出たことにびっくりしました。
なちゃを構成するのは、バクテリアと乳酸菌と酵母菌。
これら微生物の正直な反応にかなり衝撃を受けた次第です。


私が我が家に唯一導入した健康法が「生水(きみず)」を汲んできて毎日飲むことで、
ウォーターサーバーも可愛くて水も美味しいから気に入っているのですが。
本当に腸内フローラを元気にするのにすごくいいことをしてるんだって、
こうして目で見ると、もうやめられないですね。



昨日の晩ご飯は、ほんとうに美味しかったです。
辛口のお酒と合わせたハタハタの一夜干しは脂がのっていたし、
近所で一番気に入っているお豆腐屋さんの絹ごしで冷奴。
大根と薄揚げの炊いたんはほっとする味で、お酢の物はハリハリ漬けを。

d0180447_12393299.jpg

そしてうすい豆のすり流しと海老しんじょ。
少し強めに塩をしたすり流しは、うすい豆の香りが立って奥深い春の味。
その塩味が海老しんじょを更に甘く感じさせてくれるのが、たまりません。

タイ料理も美味しいのですが、甘くて辛くて酸っぱいガツンと尖った味だったので、
とりわけ昨晩のご飯に「ジャパンの味って優しいね~」とほっこり。
ほんとうに美味しかったです♡




読んだよ!の代わりにクリックしてくださるとうれしいですっ♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村


by africaj | 2017-04-17 13:26 | 暮らしのちっちゃな知恵袋 | Comments(4)
えび芋のお味噌汁を美味しそうに食べている映像をみかけました。
えび芋って、お正月にしか買ったことないなと気が付き、
そういえば、あのむっちり美味しいのを普段から食べないのはもったいないなと。
だいたい売ってるんだろうかと八百屋さんに行ったら、
4個150円で売ってました。
なーんだ年末よりぐんとお安いんじゃないか。

えび芋って、里芋の変種なのだそうな。
「京野菜」でもある。
我が家はお正月には縁起担ぎの「八つ頭」を買う家だったので、本当はあまり馴染みがないのですが。
3人家族で八つ頭はヘビーすぎるので、最近お正月はえび芋に変えたのでした。

旬は11月~1月で、今は名残の時期。
下ごしらえは、皮を厚めにむいて蒸してから、お出汁で煮ると味がよく染みるとのこと。
里芋が「孫芋」が一般的で「子芋」は肉質が固く筋が多い、「親芋」は食べないのに対し、
えび芋は「親芋」「子芋」「孫芋」ともに柔らかくて食べられるのだそうな。
里芋、たまにハズれてがっかりするのですが、えび芋ならハズレ無しなのか。それは嬉しい♪


d0180447_09204195.jpg

えび芋のむっちりと濃いめの白味噌が合うだろうなと思ったら作りたくなって。
ちょうど「クエ鍋」の残りお汁を取り置いていたので、それをお出汁にしました。
「焼きネギ」そのまま煮るより、焼いておいて最後に入れる方が甘くて好き。
お揚げさんと、銀杏も少し。

こんなに美味しいとは♡って感じでしたが、
気がつくのが遅いですね。もう終わっちゃうのねー。
次の冬は11月からせっせと食べましょ。アディオス。


今年は魚市場にちょっとずつ通うことにしたわけですが、
考えてみたら魚について、そんなに詳しくない自分に気がつきました。
色々たくさんなのでまずは「焼き魚」の常識について調べてみる。

d0180447_09204508.jpg

こうして勉強してみると、あまりに知らないことばかりでショックでした。
でも、学ぶべきことを知るってのは幸せなことでもあるかな。

白身魚は水分が少なく火が通ると身が締まるから九分で火を外し、余熱で仕上げる。
青魚は身が柔らかく水分が多いので、十分火を通す。
淡水魚は独特のクセを楽しみ、鱗や内蔵、骨も食べるので、十二分に火を通す。

なにに感動したかというと、
「九分で」「十分」「十二分に」
十分、充分。
普段単体で使ってる言葉だったから深く考えたことがなかったんですが、
ちゃんと物差しのように繋がってるって実感。
最後はどこまで続くんだろう・・・「十三分に」って使ったことないな。
やっぱり「時」や「1セット」って感覚と同じに12までかな。

などと思ったけど、十割十分十厘の「分」なんだから、あれですね
十二分にって言葉は実際はなくて、十分以上、100%超えってシャレから来るのかもしれないな。


「塩の仕方」も面白かったです。
日本では他の国ほど香辛料が発達しなかった理由の一つは、
臭みをとるのに塩の脱水作用を利用することが発達したからなのですって。
まずは魚の種類に応じての塩の使い方が上手になりたいなあ。



読んだよ!の代わりにクリックしてくださるとうれしいですっ♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村


by africaj | 2017-02-22 10:27 | 暮らしのちっちゃな知恵袋 | Comments(6)
d0180447_17233304.jpg


9月は手帳を新しくする月にしてます。
ここに収まるまで、ずっと試行錯誤で納得行かない年を繰り返していました。
年に一回のことだから、たどり着くまでに案外と時間かかりましたー。

1月1日に手帳を新しくするって、気持ちは心機一転でもやることが多いので憂鬱でした。

暮れから3月までって前倒しで組むスケジュールって多くないですか?
そのスケジュールを新しい方に書き写さなきゃいけない。

気に入った言葉を書き留める癖があって。
一年間で溜まる言葉たち。
忘れないようにって書き留めた、ちょっとしたアイデアやレシピ。
ずっと大切にしたいと思うものは、言葉のノートに書き写し、
新しい年にも必要なものは、次の手帳に書き写し・・・。

1年で一番忙しくて、1年で一番「家族に時間を使いたい」年末年始にそんな時間ないから、
結局、新旧の手帳を持ち歩く羽目になって、
ようやく予定の少ない2月、手をつける・・・ってことが多かったんです。

それでね、
3月までの手帳にしたこともあったのですが、
案外に式の多い3月4月ってまたいで予定が入ることが多いのだもの(汗)
ようやく落ち着くのは5月くらいだったりで、悩みは同じ。

ふと、ね
ずっと使ってる手帳シリーズに「9月始まり」があることを知ったんです。
手帳って1月か3月始まりしかないと思ってたから新鮮。
「変なの?なんでだろ」って思ったのですが、
イベントだ家族の予定だってすごく忙しくなってくるのって12月から5月の頭までだと思うと、
けっこう9月始まりっていいかも?って思って、
去年から9月に手帳を新しくするよう始めたんです。

するとね、考えられないくらいに自分にとって合理的だったのですよー!!
だって、案外に9月ってまだ前倒しスケジュールがそれほど入っていない月で
自分のスケジュールも個人的に融通きく月なので、空いた時間に手帳の整理ができるし。
もう手帳を新しくして、来年の9月まで(実際は再来年1月までスケジュール表がついてる)
手帳のことを考えなくていいって、これから年末年始がやってくる上で一つ気持ちが楽ちん。
忙しさの中必要にかられておざなりに始めるのではなく、
使い勝手を改良したり書き込んだり自分の手帳について考えられるのが嬉しい♪

今年も9月から切り替えましたよー。
え?タブレットで管理してるから永遠に切り替える必要ない?
ま、そういう人もいるかと思いますがw
手帳は書き込んで書き留めて見直して楽しむ派ってアナログな方にね、オススメしたいです♡



by africaj | 2016-09-19 17:50 | 暮らしのちっちゃな知恵袋 | Comments(4)
年が明けてから始めて、今まで続いているのが、
「湧き水を汲んでくる」ことです。

消毒されてない「生水(きみず)」が飲みたいな~と思いはじめて、
ここらへんは「六甲のおいしい水」の故郷ではないか!と、はたと思い出しw
探してみました。
すると、歩いては無理だけど、車で行くには苦のない所に名水を見つけましたよー。

六甲山系の水は、花崗岩を主とした岩盤を流れて湧き出すために、色や匂いの原因になる鉄分が少ないのですって。
キレのある灘の酒の源なわけです。
スペインのミネラルウォーターのような「硬水」ほどではないけれど、
カリウム・カルシウム・りん・ナトリウム・マグネシウムが含まれている「中硬水」だとか。
つまり軟水と硬水の間くらいとのこと♪
これがね、
サプリを飲み続けるよりお手軽で、これからリスキーな骨粗しょう症の予防にカルシウムも摂りやすいし、
リラックスさせるためのセロトニンを作り出すのに欠かせないマグネシウムも、
ナトリウムやりん、カリウムも無意識にきちんと摂取していけるというのがいいなーと思って。

ここらへんのお水は、お酒を作るのに酵母の発酵と促進を活発にするのですって。
つまり腸内フローラに良いなあと。

30Lを汲んでは消費していくことにしてるけど、
ついでに防災ストックにもなって気に入ってます。

で、
汲んできたらこのボトルに移し替えていつでも飲めるようにしてます。

d0180447_21451058.jpg
お水の飲み方も大事。
一度に大量に飲むと内蔵に負担だし、身体に重いと水毒になってしまうので、
100cc~150ccのコップで飲むことにしてます。

体の60%が水分なわけですが、
一日に人間が排出する水分って2L~2.5Lなのだって。
でも、三食の食事の中の水気で大概1Lは取り戻してるから、
飲み水は1.5~2Lを心がけてます。

寝ている時もコップ一杯は消失する。
一日で一番水が足りてない瞬間は朝起きぬけ。その時に脳溢血や脳梗塞を起こしやすいので、
まずは夜中にトイレに行った帰り、朝起きた時必ず飲むよう自分ルールにしてます。
それから次に危険なのが風呂あがり。これも絶対飲むルール。

あとは、このサーバーの前を通る度にちょっとずつ飲むことにしております。

風邪引いたかなって思った時、ちょびちょびと一日中水を飲むよう意識して、頻繁にトイレにいって出すのが効果的と
氷川きよし氏が力説してたし。
アトピーにも効果的と書いてある記事もありました。
アトピーの場合は、飲んだ水を排泄する力も弱いから、飲み過ぎ注意で1.5Lが目安とのこと。

私の場合は「ドライアイ」で、
ひどい時は偏頭痛を引き起こすので、目薬必須って言われてたのですが、
水をきちんと飲むようにしたら、まったく辛くなくなりました。
おかげで偏頭痛もなくなって助かったー♪これ、ほんと。

なので、最近は外出する時、畑に行く時、特に温泉に入る時水筒を忘れないようにしてます。

肌質の改善にもなりました。
シミも薄くなった気がするけど、ここらへんはプラシーボ効果かもしれんw

でも、白髪も「わー白髪増えた!」って思うことが一番白髪を増やすというし(怖)
プラシーボ効果でも薄くなったとか減ったとか若返ったかな?って大事な気持ですから♡


d0180447_21452450.jpg
このサーバーはすぐれもので、コックをひねると気持よく水が出てくれるのです~♪
すごく便利で飲む気にさせてくれます♡

すっかり一日の8割り水を飲む生活。
残り2割はコーヒーとかお茶とかシロップを割ったジンジャーエールとか梅ジュース・・・な感じです。
気に入ってる「老化の予防」と信じてる健康法なのでした。






by africaj | 2016-09-15 00:29 | 暮らしのちっちゃな知恵袋 | Comments(14)

鍋を煮る。 mamalife

すごく元気な人に見られます。

でも、昔から知ってる人が私をモノに例えると「まめ電球」って言いました。

最初、がーんって思ったんですが(笑)

頑張って光ると、すぐニクロム線が切れちゃう(爆)
シャンデリアみたいに華やかとか、かっこ良かったりじゃないし、
明るいところじゃ目立たないで小さく光ってるけど、
真っ暗な中だと案外明るくて役に立ってあったかい。
整理しても案外持ってると嬉しいかなって引き出しにある

そんな存在なのですって。
うーんと・・・言われて嬉しい?嬉しくないような。でも案外悪くないんだろーか。

シャンデリア、いいな。シャンデリアになりたかったなって言ったら、
そうかなあ、シャンデリアみたいな人って結構ウザいよって。

・・・一応褒めたのかな、まめ電球。。。



私はね、ネコみたいになりたいな~と思うのになかなかなれない。



そんなことを考えながら、鍋を磨きました。いや、煮ましたw

ル・クルーゼの鍋、日々パンを焼くようになって280度に焼かれて真っ黒。
もう無理かなと思って、使えるなら汚くても・・・とも思ったけど、
可哀想だからやってみようかと。

重曹で煮る・・・んじゃ弱そうだから、
セスキで煮てみました。

d0180447_14085899.jpg

おおおおおお!


d0180447_14090762.jpg

汚れがスルッと。
白くなりました。おかえりっ♡


それからフィスラーも煮てあげました。
ルクほど簡単じゃなくて、残るところは重曹を泡洗剤で練ったペーストを
キッチンペーパーに付けてスリスリしたらピカピカになりました。


気を良くして、そのセスキ湯で黄ばんだ雪平鍋を煮たら・・・

10分後

お湯も鍋も黒ずんで変色してしまってがーーーーーーーーーん(絶句)
ちゃんと調べればよかったって思った。
嫌な予感もあったのです。
鍋の材質で、この鍋で酸を煮ちゃダメとか色々あるのに凹

誰にも言わずにこっそり捨てることにしたんだけど、
ちょっとだけ調べてみたら、
黒ずんだアルミの鍋はクエン酸で煮て、酸化皮膜を作ると良いと書いてあったので、
クエン酸で10分煮てみました。

おおおおおー元に戻りましたっ(驚)
おかえりっ♡


ちょっと心もおやすみ。
今日は日曜日ですから。
明日は大仕事あり。
まめ電球(←結構気に入ってる)は、シャンデリアのように頑張ってきますね。


by africaj | 2016-07-24 15:11 | 暮らしのちっちゃな知恵袋

都会のはじっこ、山のはじまりの手作りな暮らし。畑のこと、日々のパンとお料理、発酵の実験、パパの狩り、子育てを綴ります。


by africaj