人気ブログランキング |

自然のバランスは面白い。

なんで薬草を学んでいるのか。
もちろん野草からですが、
最近、今まで学んできた多くのことがすべて根底で繋がって思えてきたので
自分の推理をたどっているのかもしれません。

全ての元は0のように思うのです。
それを中心に世界がバランスでできている。
バランスが取れていると、繋がりが生まれて循環が始まる。
正常なものは単純なのかもしれない。

問題が起こるのは、循環が途切れた時。
その問題を、初期のうちにもとに戻せば循環が再開するのですよね。

「地球のあらゆるものは、収束方向に進もうとする」
以前科学雑誌にのっていた見解も、最近納得。

その循環を念頭に置かないから、行き過ぎる。
バランスを崩してしまうと、もとに戻すのは大変なわけですが、ついには
崩したバランスを循環と関係なく修繕や補強をしていくと、どこかにほつれが出て、
問題はどんどんややこしくなる。。。


最初、自分の畑で考え始めたのです。

植物と大地との相互関係について。
苗を定植する時、植物は必ず、新しい土に栄養があるかどうか物色をしますが、、、

d0180447_12034660.jpg

肥料を入れない普通の土に引っ越しした場合、植物内部でこういう作業が行われます。

d0180447_12040787.jpg

文章だけだと難しいと思って絵を書いてみたんですが・・・わかりますか?(笑)
根っこから根酸という「お酢」を土に出すと、土の結びつきが不安定にイオン化する。
そこに、根っこが糖を出すと、土に住む微生物が「エサだ~!」って寄ってくる時に、
土のミネラルをくっつけて移動するから、根に張り付く。
根っこの表面で根酸の-とミネラルの+で、イオン交換することで、ようやく植物は栄養を得るわけです。

ちなみに、土って何?イオン?と思う人は
2017年6月の記事「土は何で出来ているか?」を読んでくださいませ。


この作業って、どうやら植物にとっては面倒くさいらしく。

肥料をあげて土全体を栄養いっぱいにすると、苦労なく栄養を得られちゃうおかげで怠惰になる。
そして、痩せた土での栄養の見つけ方を忘れちゃうという、人間と変わらない感じ。
物言わぬ植物の、こういう人間臭いところを見つけるのが楽しくて、畑をやってる私ですw

ま、それは置いといて。
得たミネラルを葉っぱに貯め込みます。
摂りすぎたミネラルは葉っぱで呼吸する時に気化させる(だから過肥料だと余計な虫が寄ってくる)。

でも、植物が自分で作り出せない唯一の栄養が「チッ素」。
虫のフンに含まれるチッ素は大事な栄養なので、虫に食べさせてチッ素を得ようとする。
(ちなみに過肥料だと想定外に虫が来て、葉を食べつくされ野菜自体が枯れる事が起きる)
微生物と野菜、野菜と虫、持ちつ持たれつの関係が展開され、自然界の循環を見つけたのでした。


さて。
今年新たに学び始めた薬草講座。
最初に、東洋医学的な身体の循環を学びました。

d0180447_12032677.jpg

理科の教科書で習った「身体の構造」と全く違いました。
津液って何?ミストって?

にわかには信じられない、体の中の循環式。
私にはまだはっきりと理解できていませんし、まだどこかで半信半疑なところもあったり。
古典からの応用で、西洋医学的には非科学的と言われそうな部分も多いのですが、
つまり、最初に書いたように、
後世になるほど知的で科学的で、より物事を深く知っている様に以前の私は思っていましたが、
単純な循環を、私利私欲で歪ませて、その修正に科学を使うことで、現代が複雑化したので、
基本はもっと単純でわかりやすいのかもしれない。。。と感じる最近です。
悪化して複雑になったら、西洋医学じゃないと無理かもしれない「医学」ですが、
初期の小さなバランスの崩れを正常に戻すのは、各自の努力の方法を説いたものに思えたので、
もうあと一年くらい学んで、腑に落ちる何かを見つけてみたいと思ってます。

最初に教わったことを書き留めておきますね。

「漢方は全体の調和で森を見るように看る。
 小川が問題、木が倒れている、雨が少なかったなど揚げては、消去法で問題点を推理していく」


私もblogに書きながら整理していってます♪
続く。

Commented by kotaro_koyama at 2019-07-12 01:43
世界は、その元はゼロから始まって、限りなく拡散、混乱して、でもやがて収束、またゼロに戻っていくのかな...
Commented by るい at 2019-07-12 08:15 x
はじめまして。いつも感性豊かなブログを楽しみに拝見しております。
フェイスブックの方が見られないので、こちらにコメント失礼致します。
いつか参加させていただきたいとずっと思っておりますが、東京でのレッスンのご予定はありませんか?

Commented by africaj at 2019-07-12 15:08
> kotaro_koyamaさん

お久しぶりです!
そうですね。考えてみると星の一生と同じかもしれないですね。ブラックホールから始まって、最後は爆発してまた新たなブラックホールができる、、、。人間は星のかけらって言われるますものね。膨大なことを針小に形容しすぎていて、今までピンときませんでしたが、当たってるのかも。。。
Commented by africaj at 2019-07-12 15:11
> るいさん

はじめまして!
読んでくださっているなんて、とても嬉しいです。
FBの記事、見られませんか?オープンにしてますが、あれはFBに登録していないと見られないなどの制約があるのでしょうか?
東京のレッスンは、今のところはないのですが、、、いつかどこかで、ご縁がつながること願っています。どうぞこれからも宜しくお願いします(ぺこり)
Commented at 2019-07-13 10:04 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by africaj at 2019-07-14 18:10
る*さん

こんにちは。
申し訳ないことに私は自分の老麺は一種類で良いので、種類を集めることに興味がないのです。。。
Commented at 2019-07-16 10:32 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2019-07-16 10:50 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by africaj at 2019-07-17 22:20
る*さん
初めてのコメントは大歓迎ですが、いただいた3つとも記事とあまりにも無関係なコメントです。
唐突に譲って欲しいというお願いや質問は、もしも実際に電車で隣りに座った面識ない方に、いきなり言わないのではありませんか?
まずは私がどのような人間かきちんと興味を持っていただけたら嬉しいですし、交流を重ねてからのお話かなと思います。

by africaj | 2019-07-11 13:54 | 薬草・漢方の勉強 | Comments(9)

都会のはじっこ、山のはじまりの手作りな暮らし。畑のこと、日々のパンとお料理、発酵の実験、パパの狩り、子育てを綴ります。


by africaj