料理教室 in 広島

少しお久しぶりになってしまいました。
コメント返しが遅くなってます。今週、ドサ回りの芸人のような一週間が過ぎたら
またblogに戻ってきます。待っててくださーい!

でもこれだけはアップしておこう。
一昨日のことです。
広島で春に行ったスペイン&イタリアで集めてきたレシピの料理教室をしてまいりました。

「africaさんの教えたいものを教えてください」
そんな大きなことを言ってくださる方もそう居ないものです。
それで、なかなか教えるに至りませんでしたが、旅で得たものがとても大きかったので、
形にしたいなと思っていた私は二つ返事でしたよー♪

訪れたのは、こちらのお宅。
「駅西の小さなご飯屋さん」です。



小説の主人公・なおさんの日々の料理はとてもセンスが良く、そして儚さもあり、人生に翻弄されながらも
頑張って生きている日々。小説の中で知っている人知っている風景が登場するのも面白いのですが、
今回はなんと!私が登場してしまってて不思議ですw

さて、今回作ったのはこんな感じでした。

d0180447_23173352.jpg

*クロスタータ(レバーペースト・トスカーナ風)鳥のレバーに野菜やアンチョビーが入るのです。
*プルポ・ア・ラ・ガジェーガ(スペイン・ガリシア地方のタコの前菜)タコとじゃが芋のタパスです。
*エンサラダ・ピミエントン(焼きパプリカのサラダ)これはスペイングラナダのレシピ。クミンが入るのです。
*エスケイシャダ(生の塩鱈を使うバスク料理)


d0180447_23174077.jpg

スペイン・マラガのスープ「ガスパチュエロ」を作っているところ。
出汁を入れない代わりに、野菜を先ずオイル揚げして使います。

d0180447_23243192.jpg

これは、ラビオリの詰め物作り。
今回はリコッタチーズの手作りの仕方も教えましたよー。
だって、日本では買ったら高いですもんね♪

d0180447_23174894.jpg

マルケで習ったラビオリ作りの方法は丸く伸ばして、絞り出す。
この簡単な方法を教わってから、ぐんとラビオリ作りがらくになった感動の方法♪

d0180447_23180917.jpg

アスパラガスを揚げたオイルで作る、アスパラ味のマヨネーズ。
スペイン家庭で皿とフォークで作るマヨネーズを教わったので、実演♪

d0180447_23250569.jpg

ラビオリを茹でて、胡桃ソースと和えて。
最後にパルミジャーノをさらにかけて♪

d0180447_23181628.jpg

作りたてリコッタチーズの美味しさを味わってもらいたくて、デモンストレーションしたものを
デザートに。かりんのジュレを添えて。

d0180447_23183944.jpg

余った生地でショートパスタを作る~ところで、長いなが~い料理教室の幕引きとなったのでした。
ほぼ5時間くらい。
旅で集めた美味しさや驚きを伝えたい気持ちをギューっと一日に入れ込んじゃったので、
ちょっと詰め込みすぎたかも(汗)


syunさんのおかげで今回もまた楽しい料理教室ができました♡
ありがとうございました♪



[PR]
Commented by syun368 at 2018-11-11 09:44
盛りだくさんのレッスン、ほんとうにありがとうございました。
和食が多い私には新鮮で、目から鱗のメニューもたくさん。
道具や市販のものを極力使わないというアフリカさんの料理の姿勢も学ばせていただきました。
買えば何でも売っている現代、何をどこまで手をかけるか…まさに「隙間」ですよね〜
粉もの苦手ななおも頑張ります(^^)
Commented by africaj at 2018-11-19 16:55
> syunさん

嬉しいお言葉!まさしく、買えばなんでも売っている時代。
そうやって懐柔されて考えなくなるのが一番怖いなと思います。
隙間生活、やめられませんねー♪
なお、捏ねるの頑張ってほしい☆
Commented by papricagigi at 2018-11-23 05:05
す。すごい盛りだくさんっ! お皿の上で作るマヨネーズ?面白い~。アスパラを揚げた油を再利用、っていうのもいいなぁ。
マルケで習っったばかりのラビオリ!これって、丸く伸ばした生地の半分に詰め物を絞り出して、残りを折りたたんじゃうの?で、切る?やってみたーい♪ 
これだけのレッスンを企画されたの、本当にすごい。几帳面なafricaさんのレッスンメモも、細かくわかりやすかったんだろうなぁ。
Commented by africaj at 2018-11-24 00:49
> papricaさん

ね。
これを11人に教えてたから、もーすっごい密度だったw
そうなの。アスパラ味のマヨネーズになるの♪
そう、円にするとすごく作りやすいって私は感動したのだ。

几帳面ではないけど、責任感はあるので、ばりばり研究重ねてレシピにしたから
美味しいはず♪家に帰って作ってくださっているのが嬉しいよ♡

by africaj | 2018-11-11 00:23 | わたしの時間 | Comments(4)

都会のはじっこ、山のはじまりの手作りな暮らし。畑のこと、日々のパンとお料理、発酵の実験、パパの狩り、子育てを綴ります。


by africaj