野草を食べる知恵・スベリヒユ色々。

d0180447_11465539.jpg

スベリヒユは、畑や空き地にグラウンドカバーのように地表を覆って増えていく雑草ですが、
海外でもサラダとして食べられていたり、日本でも一部の地域では野菜として食べられているとか。
他の雑草は抜いてもスベリヒユは残しておいたら、植えている野菜よりイキイキ元気に育ってしまったこの夏ですw

栄養価が高く、オメガ3脂肪酸を多量に含むんです。
ビタミンB、マグネシウム、鉄分も豊富で、解毒作用、コレステロール値、血圧等の血管系に効果の高い薬草。

ですが!
注意が必要なのはシュウ酸が多いことで、こればかり食べすぎると身体のカルシウムを奪います。
ほうれん草もそうですが、シュウ酸が多い葉を食べる時は、口に入れる前にカルシウムと結合させて摂取すると
そのまま排出されるので、料理法に少し意識すると良いですよ。

ということで、トマト不調だった畑、収穫物がなかった時はスベリヒユを摘んで帰ったこの夏w

d0180447_11470222.jpg

葉っぱと茎を分けたところ。

d0180447_11472627.jpg

葉っぱは軽い酸味と軽い粘りがあって、それが好みの吉と出るか凶と出るか。
私は微妙に嫌いですが、豆乳と合わせて薬味にしたら酸味が消えて多肉植物的な歯ざわりがイキて、やみつき☆
都度好きなだけスベリヒユを足しながら食べたら、息子とスベリヒユ奪い合いになりました。
ちなみにそうめんの豆乳だれはあさイチで紹介の簡単なレシピです(豆乳200mlに醤油大さじ2,砂糖小さじ1)

d0180447_11471856.jpg

さて、茎は干すとゼンマイのようになるというからあの40度を超す灼熱の日向で延々干すこと3週間目、

えええっ!花が咲いて新芽が出てるぞ!

ど☆びっくり。
周囲に種まで撒き散らしてるのーーー!!!!
雑草魂おそるべし(冷汗)

ここで方向転換。
さっと茹でて干し直しました(最初からこうすべきでしたー)
でも、ゼンマイのイメージになるまでカラッカラには1週間。

d0180447_11473882.jpg

こんな感じ!
それをよく揉んでから、鍋に水に浸すと、乾物の滋味ふかーい香り。すでに美味しくなるのがわかります♪
茹でてそのまま冷めるまで置いて、水洗い。(ゼンマイより柔いので優しく扱う)

d0180447_11524256.jpg

それをお揚げと一緒に炊き合わせてみました。
香りもゼンマイ♡

d0180447_12332880.jpg

ああ、おばあちゃんの味♪
ゼンマイととっても似た味なので、葉っぱを食べたあとの茎も干して乾物として利用してくださいねー!
これぞ0円食堂。美味しいよ☆




[PR]
Commented by t_hcmoto at 2018-09-21 14:57
畑の雑草として困っています。
親の仇みたいに抜いておりました。
食べられるんですか!
ぜんまいみたいに美味しいんですか!
知らんかったんです。
大ショック!
Commented by africaj at 2018-09-21 15:29
> t_hcmotoさん

栄養もすごくあるので、是非🎶
しかも干したものの方が日持ちするし私的に美味しいと思いますよー。

Commented by syun368 at 2018-09-21 16:12
あ〜っ じょどうやさんで貰ったスベリヒユだ〜
我が家の道端とかにも生えているのですが、ちょっと食べるには勇気がいります。
ワンちゃんやネコちゃんのあれやこれやもかかっていそうで…(^^)
あの酸味 私は好きでした。

茎を干すとゼンマイみたいになるんですね。
母が元気だった頃はよく干しゼンマイの炊いたの作ってくれていました。
懐かしいなぁ…
Commented by thesakana at 2018-09-22 11:55
これ、物凄~~~く興味があるんだけど・・・スベリヒユ?どれだろ?
私、草花に疎くて^^;
Commented by africaj at 2018-09-27 21:06
> syun368さん

またいただいた時には、ぜひ葉っぱを食べたあとの茎を干して、食べてみてください♪
shunさんはフレッシュなのもお好きなのですね。
スベリヒユ、お家の植え込みに生やしちゃってはいかがでしょう♪
Commented by africaj at 2018-09-27 21:11
>duoさん

畑があるって言ってませんでしたっけ?
葉っぱは多肉植物のように肉厚で、お花はちっちゃい黄色いのが咲きますよ。
そして地を這うように伸びます。
ぜーーーーったい、そこらじゅうに生えてると思うんですが、duoさんの家のそばって(見たことないけど、私のイメージのduoさん住居像はw)

by africaj | 2018-09-21 12:29 | 食べることの冒険 | Comments(6)