「モグサが出来上がってしまった⁉」の巻き。

d0180447_07484002.jpg

「モグサ」です。
まさか自分の人生でモグサを作る日が来ようとは(笑)
一度だけせんねん灸をやったことがある・・・かな?くらいなのにw




それは、
こんなことから始まったのでした。

d0180447_07482203.jpg

こんな変なものを買ってしまったw
これね、中国で漢方薬を作る為の粉砕機なのですって。
乾燥させたものをコナゴナの粉末にできるって、すごく憧れだった私なのです。
ずーっと「なにか」が欲しくて、クイジナートも気になってたんですがこちらを。
中国製だし変な格好だしw怖いなーと思いながら。
改めて見ると、70年台の家電みたいで案外と可愛い。
でも、鹿の角も粉砕できるってフレコミ。ほんまに?

d0180447_07490941.jpg

この点灯ランプ、「ウォレス&グルミット」に出てくるロボットみたい~♡

d0180447_07490242.jpg

そしてこのスイッチ!
って思って押したけれど、どことも繋がってなくてただの飾り(爆)
これが中国クオリティーってやつか~w
オンオフはタイマーでやるようになってました。

d0180447_07492315.jpg

粉末スギナは抹茶味と聞いて、どーしてもこの乾燥させたスギナを粉末にしたかったのです。
よーし、チャレンジ!

・・・少なすぎたら粉末にならないそうで、全部サラサラの粉末にはならなかった。
でも粉末スギナ、本当に抹茶のようです。

そして次にやりたかったのが、春先に摘んで乾燥させておいたヨモギ。
「野草の女王」と言われるヨモギ、体にいいんだろーなーと思いつつ
乾燥させたのはいいけれど、風呂に入れ忘れるし、よもぎ茶毎日飲む気にもならないし。
で、粉末にして色々混ぜ込も~って思った次第。

d0180447_07493236.jpg

ふふふ。見よ!粉々やー♪
しかしね、全部が粉にならず綿も取れてしまったのでした。

d0180447_07521081.jpg
なんだこれ?変なのー。
ふわふわの綿みたいだし、ぬいぐるみでも作るか?
とインスタに載せたら「モグサみたいですねー」ってコメントもらって、
モグサみたいに使えないかなーって調べたら・・・
正真正銘のモグサやんか!



という偶然の産物テキな・・・www
でも、想像もしてなかったので不安で何ヶ所も調べちゃったわ。
お灸ほとんどやったことないので、気が付きませんでした。
モグサって2000年も前から「ヨモギ」の葉裏の白い部分を集めたものだとか。
へえええええ(驚)

と、調べること5分(短っ!)
「生姜灸」なる簡単な方法があると知り、早速試し見たのでした。

d0180447_07494294.jpg

生姜を5mm以上の厚みに切ってお灸すると、お灸効果とショウガオール効果でダブルとのこと(わくわく)

d0180447_07494955.jpg

色んなツボがある中、足首と足裏のツボに試してみることにしました。
しかしね、根性焼きみたいであんがいと怖い(ガクブル)
そして5mmじゃ、最後の方アチアチで生姜ダブルにしてなんとか。
肌、焦げなかったー良かったーw
ホカホカです。
緊張しすぎて気持ちよかったかどうかまではわからなかったけど(爆)

そばで、一緒にわくわく見ていた息子が実は朝から一番楽しみにしていて、
素直に腹を差し出すw

d0180447_07495545.jpg

消化器系に効くツボだとか。
皮膚が薄いので、生姜ダブルでトライ。
かいちゃん、ガン見w燃えてるんだもんねー。


結論。
血行が良くなって足がホカホカ、夜の10時からどうしようもなく眠くなっちゃいました。
こんなに熟睡できるかってほどスヤスヤ。これ、お灸効果?
そして、
日本VSベルギー戦見逃したーーーーーー(涙)



[PR]
Commented by vinge at 2018-07-03 10:56
やるなー Africaさん・・ もう感心するしかないわww(腕組みしてぶんぶんうなずいております)

こんなのが売ってるんだ!!ってことがまず驚き。(笑)
さすが本場中国。粉にするには把手の付いた円盤みたいのをゴリゴリするか、乳鉢でゴリゴリするしかないと思ってました。
とはいえ、粉にしてまで飲もうと思うものもないので(スギナって粉末にしたら抹茶??ほんと?まっちゃ???←)そのロボット君の活躍を遠くから眺めさせていただきますわw

お灸は一時期はまって、せんねんきゅうってものを愛用してました。
効くよねー!! でも、その量!!そりゃ熱そうだ!!笑
いきなり真夏になったけど、身体の内部は冷えてるこの時期にお灸はいいかも♪

前記事でくーま君の成長ぶりに、きっとこちらでお会いした時のくーま君とはもう別人なんだろうなーなんて思ってました。が。
素直に腹を差し出すとこがまだ可愛らしくてほっこりだわww
Commented by latavolasiciliana at 2018-07-04 01:57
6月のお客様ラッシュが終了して久しぶりに覗いてみたら、、、ついにもぐさまで作るようになったかっ!(爆)
africaさん見てるとさ、なんでも作っちゃうシチリアマンマ達を彷彿させるよ。
私が憧れた丁寧に過ごす毎日。
私はノンビリ王国シチリアで日本人のように(日本人だけど・爆)働き続け、africaさんは忙しい王国日本で丁寧な日々を過ごす。
住む場所は関係ないねw

こちとら今年の夏こそ!と思った夏野菜達の収穫が始まったよー。
ほんとに手のかからないいい子達ばかりで(笑)
6月はほとんど放置だったけれど、実がなった。
さすがシチリアだわ。
Commented by papricagigi at 2018-07-04 04:25
す。すごい。こんなコンパクトな粉砕機があるんだねー! これって何でも粉にできちゃうの? ちょっと硬い種とか穀物なんかも? 飾りだけの赤いボタンに笑っちゃった。

で、副産物のもぐさで、実際にお灸をすえちゃうところが… africaさんだわ。お灸っておばあちゃんがやっていたのしか知らないけど。あ、お灸と「やいと」って一緒よね? 子供の頃、悪さをしたからって「やいと」を焼かれたことがあったわ~。すっごい怖かった。何をしたのかすっかり忘れて、やいとの怖さだけを覚えてるよ(苦笑) でもさ、africaさんの灸、てんこ盛りすぎない?笑っちゃったわ~。
Commented by africaj at 2018-07-04 10:40
> vingeさん

私はただ普通に暮らしているだけなのに、次から次へネタが飛び込んでくるのですよー(苦笑)
なんでだろう。しかし知らないことってまだまだ多いw

あはは、ですよねー。
この風貌にそそられるでしょう?買うか買わないか2年ほど悩んでしまったw
その、取っ手のついた円盤ゴリゴリも想像つかない。どんなだろう??
スギナって、いい香りでしょ?
んで粉末を食べてみると苦味の少ない「やや抹茶味」(←強いて言うなら と添えておこう)

え!!量?お灸マスター的には多い?
こんなにちょっとじゃ効かないかと思って、乗せられるだけ乗せてみた(爆)
熱かった!そうか少なければ熱くないのか。でも熱くないと効いた気がしないかもww

うん。成長してるわりに、すご-く人間が不器用で、スれてない、社会に出て大丈夫か?的な部分はまるで変わらないよー。
旦那さまにまたいつか遊んでやってほしいですー。(そしてくまたろうさんは私と遊んでw)



Commented by africaj at 2018-07-04 10:50
> latavolasicilianaさん

日本も何度も行ってるもんね。私と時間の流れがたぶん2倍ほど違う(汗)
私はシチリアマンマかーww
うん、丁寧に暮らしてるんだけど、問題はやること多いから「のんびり」にならん。
丁寧とのんびりは両立するんだろうか?シチリアマンマはどう??

夏野菜の収穫、いいなー。
アンダルシアも成長早かったもん。そこらの気候って野菜に楽園なんだろうね。
我が家は植えるの遅かったし、無肥料でやってるから成長が遅くて収穫は7月半ばかな。
あー、シチリアのトマト美味しいだろうなー。
Commented by africaj at 2018-07-04 11:00
> papricagigiさん

でしょでしょう?硬い種や穀物ならクイジナートやバーミックスのミルでもできるらしいよー。
これは、そんなもんはお茶の子さいさいで、インドのスパイス放り込んで回すとカレーパウダー出来てるとか。
鹿の角やサイの角も粉砕するとのフレコミ。本当かなあ??そんな機会はないなw

えー、モグサできたらお灸やってみるでしょう!
「やいと」って初めて知った。でも検索したら京都の言葉だって。へー。
「やいとまけの歌」って美輪よしひろのあれは、お灸負けって意味か?と朝から妄想してたけど、「ヨイトマケの唄」だったw(←)

ね、悪さすると「お灸すえられる」って聞くけど、本当にすえられた人初めて聞いた!!!!?ひょえー(汗)
怖いよーあの「火をつける」瞬間。そりゃあ子供心にビビるだろうなあ(冷汗)

え、これって「てんこ盛り」すぎ?(爆)
ちっさい山だと気づかないうちに燃え終わっていそうだったから~www
Commented by latavolasiciliana at 2018-07-04 23:52
言われてみればシチリアマンマも全く「のんびり」じゃないや(笑)
最近は仕事もしている人が多いから、帰ってからまずお昼ご飯作って食べて片づけて。
その後、掃除、洗濯、アイロンがけ、そして畑の手入れして収穫して、保存食作って、、、そしたらまた夕ご飯、、、ってめちゃくちゃ忙しい!
そんな中でもやっぱり手を抜かない人が多いのは、食に対する執念としか言いようがない。

水をまったく遣らずに育ったトマト、ほんとに甘くておいしいー❤
いつかシチリアにも来てね!
Commented by africaj at 2018-07-15 22:44
> latavolasicilianaさん

ん、それを聞いて安心した。
うん、私、シチリアマンマに似てると思いますw
食に対する執念も(爆)
でも、もちょっと手を抜く方法考え中の今日このごろだよー。

シチリアのギンギラ太陽で水ももらわずに育つトマトって偉いなあw
美味しいだろうねー。アンダルシアもとっても甘かったもーん。

いつかシチリアも学びたいよー。ね、面白い発酵食とかある?
by africaj | 2018-07-03 08:36 | 暮らしが楽しくなる実験 | Comments(8)