人気ブログランキング | 話題のタグを見る

マルケ・ジビエと野草の伝統料理を習いに。

マルケ最後の勉強は、ジビエの扱い方と野草を学びに。

「クチーナ・ポーヴェラ」身の回りにある限られた食材をうまく利用して作られた料理
という意味の言葉がイタリアにはあるのですって。
野に出て捕れた小動物。
冬野菜と瓶詰め野菜を食べて春を待つ冬、新鮮な野菜が畑で採れる春。
一瞬野菜が途切れる「早春」に、繋ぎとして活躍した野草。

「クチーナ・ポーヴェラ」のyukikoさんの記事をリンクしておきますね。
より詳しく厳しく失われていく伝統について問題を指摘していて面白いですよ♪


消えつつある伝統と精神を次の世代へ繋ごうと、今日訪れるアンナと仲間たち、そしてyukikoさんで
アソシエーションを立ち上げたんです。
過去の文献からレシピを掘り起こしたり、とても面白いことをされています。

アソシエーションの拠点になっているアンナのお家。
私は仰天してしまったので、お料理の記事の前にお家紹介をいたしましょう。

マルケ・ジビエと野草の伝統料理を習いに。_d0180447_22534338.jpg

藤がとてもきれいに咲いていて、これまた絵画のような世界でした。

マルケ・ジビエと野草の伝統料理を習いに。_d0180447_22534907.jpg

ボンジョールノ♪
と、中にはいると・・・

マルケ・ジビエと野草の伝統料理を習いに。_d0180447_22540285.jpg

家の一階が鍾乳洞で水が湧き出ており(汗)

マルケ・ジビエと野草の伝統料理を習いに。_d0180447_22540867.jpg

やたらでかい石の道具がゴロゴロ置いてありました。
なななんですか?ここ(目点)

ここは昔、粉挽き小屋だったのですって。
なんか縮尺間違ってるような大きさのものを見ると、不思議な気分wアリスの小さくなるボトル飲んだみたい。

マルケ・ジビエと野草の伝統料理を習いに。_d0180447_22541340.jpg

こっちのお部屋は・・・あれ、先日行った野草博物館そっくり。

マルケ・ジビエと野草の伝統料理を習いに。_d0180447_22541972.jpg

というか、エプロンと衛生帽かぶってるアンナさんがまた不思議な世界を醸し出してて、
え、私ったら穴に落ちたんですっけ?などとアリスな気分(ええ。私がアリスですが、なにか?)

マルケ・ジビエと野草の伝統料理を習いに。_d0180447_22542496.jpg

二階にあがる階段を登りきると・・・

マルケ・ジビエと野草の伝統料理を習いに。_d0180447_22542986.jpg

藤棚にため息☆

マルケ・ジビエと野草の伝統料理を習いに。_d0180447_22543407.jpg

昔風のこんなガラスもまたステキでした。

マルケ・ジビエと野草の伝統料理を習いに。_d0180447_16094398.jpg

ここでお料理を一緒に作りましょうと招き入れてくれて・・・

マルケ・ジビエと野草の伝統料理を習いに。_d0180447_22543982.jpg

ほおお~っ♡口が開きっぱなし。きょろきょろしちゃいますw

マルケ・ジビエと野草の伝統料理を習いに。_d0180447_22544845.jpg

まあ、まずはコーヒー飲めや☆

この流れ、度肝抜かれっぱなしのスタートでした(笑)

この方がアンナさん。
イタリアの伝統料理と食材の歴史にとても詳しい方。
手作りのビスコチョがまた硬すぎず美味しいし。


by africaj | 2018-06-10 16:20 | おでかけスペイン+イタリア・2018 | Comments(0)

ついに、都会から田舎へ引っ越してきました!皆で家を建てたら、森暮らしの始まりです♪


by africaj