グラナダにて。

やっと晴れたのは、到着後3日目の土曜日。
友人から連絡を受けて、急遽ミサに出席することになり
グラナダへ向かいました。

d0180447_01412325.jpeg

昔は見慣れていた風景もこうして見ると、なんて空が広くて青いんだろうか。
なんてオリーブ畑波打って大地が美しいんだろうかと感動です。

友人宅からマラガの中心街まで車で10分くらいの距離を公共バスで1時間かけて
バスターミナルに到着。
それからチケットを買いマラガからグラナダは車で1時間をバスは2時間ちょっと。
車がないと、この国は移動に一日がかりなのだなあ。
本当はきっと皆このスピードで暮らしてるのかもしれない。

d0180447_07400144.jpeg


目抜き通りにある、イサベラ女王をイタリア人コロンブスが
船旅したいからお金出してとそそのかしてるこの像を見ると、グラナダに来た事を実感するのです。
待ち合わせにしろ、道案内にしろこれが中心なので。

ミサまでに1時間余裕があったので、
マラガでもたぶん食べられるけれど、グラナダの馴染みの美味しいチューロス屋に行きたくて走りました。

d0180447_01324275.jpeg

「Cafe Alhambra」は変わらずあって、チューロスを出していました。
良かった。
もうスペインを離れて9年なので、無くなってるお店も多いのです。

d0180447_01333152.jpeg

チョコラテに付けて食べる。
もう甘いの苦手なのですが、美味しかったです。
毎日用事をこなしてるので、疲れてるのかもしれないですね。
このお皿の模様も懐かしい。ずっと何十年もこのお皿です、ここ。

d0180447_01342669.jpeg

あと15分あったので、懐かしき元我が家を見に行きました。
ずっと昔パパが建てた家。
(もちろん一人で建てたんじゃないですよ)
今はアラブ人のオーナーがレストランにしてるのだけど、昔シャレで描いた窓が
変わらずあって嬉しかったです。

ここで息子が生まれたので、思い出が詰まってます。
変わっていてもしょうがないけれど、残っていると嬉しいですね、やっぱり。


この家からアルハンブラ宮殿へ、走って15分くらい。
宮殿を横目にアルハンブラの森をぐんぐん走って行ったどんつきでミサがありました。

お別れした後、また大急ぎでバスターミナルへ行き、
向かったのは、グラナダからまたまた3時間バスに揺られた先にあるアルメリアです。
この日は1日に6時間バス乗ってたんだわ。
さすがにハードな日でありました。




[PR]
Commented by erikaboy1425 at 2018-04-17 21:37
くーまくんの生まれたおうち、見たかったです。
違う道を歩いたようで、残念無念。。

でも、africaさんのお馴染みのチュロスやさんには偶然行けていたので、そこは嬉しいです!!
すごーく美味しかったですよ。グラナダは本当に素晴らしい街でした。またいつか行きたいです。
Commented at 2018-04-18 23:02 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by africaj at 2018-05-03 23:17
> erikaboyさん

もう、旅の途中ですよね。
楽しんでますかー?
これから私もバスク入りです。

またいつかグラナダ行ってみてください。
by africaj | 2018-04-17 02:25 | おでかけスペイン+イタリア・2018 | Comments(3)