人気ブログランキング |

お日さまを閉じ込めたように金色だった、たんぽぽのジュレ。

たんぽぽが咲く季節になると、作ってみたいものがたくさんあってそわそわしてしまいます。
我が家の周りには群生していないので、昨日は田舎へ探しに行ってきました♪

d0180447_09404576.jpeg

わー久しぶりにたんぽぽ取り放題の場所を見つけました♡
たんぽぽは一斉に咲く週があって、それからバラバラに咲いていくのですって。
だから、一斉に咲く週に集めないといけません。

一昨年は「たんぽぽコーヒー」を作ってみたの。

今年は好きな作家のレイ・ブラッドベリ「たんぽぽのお酒」の本にある、それを作ってみたい。
それから、たんぽぽのジュレも作ってみたかった。

い~っぱい摘んだ気がしたのに、
ガクと中心は除いて花びらだけをむしったら16gしかなかったので、初っ端で野望崩れるw
しょうがない。今回はジュレだけにしました。

d0180447_10220300.jpg

見て見て!
本当にたんぽぽの、あのお日さまのような色のジュレになりましたよ♡
味はあまりしないので、お砂糖と少しだけの柑橘類で風味を付けるジュレです。

d0180447_10225474.jpg

香りはね、なんと!蜂蜜みたい。
蜂蜜って花の香いっぱいしますもんね。
たんぽぽの香りも閉じ込められた?
見えなかったり、消えていくだけと思っていたものを捕まえた時のその宝物感にうきうき。

あ、スコーン焼こう♡

d0180447_10225938.jpg

大成功したので、レシピを付けておきましょう。

たんぽぽの花びら        100g(私今回16gですが 爆)
水               600ml(これをキープするように足していきます)
グラニュー糖          370g
無農薬でこぽん         1個
レモン汁            1個分

*デコポンに限らず無農薬柑橘オレンジ系ならなんでも。

1)たんぽぽは花びらだけ引き抜いておく。時間が経つと萎んで取りにくいので開いているうちに。
2)鍋に水を入れて沸かし、柑橘の輪切りとたんぽぽの花びらを弱火で水を足しつつ1時間煮る。
3)花びらをわずかに残し(見た目用にw)すくい出し、しっかり絞る。
  柑橘の輪切りを取り出し、軽く絞る。
4)煮たものに、砂糖とレモン汁を加えて、水を足しつつ20分極弱火で煮る。

それで固まりにくかったら、レモンスライスを少々入れて、もう一度煮てみてください。

  


おまけ。
今朝、いちごの一番花を見つけました。

d0180447_10230547.jpg

株3世代目だった去年のいちごはたしかに甘かった!
今年はますます甘いことを期待しましょ♡
今日は根だししたトマトの種を土に植えよう。

Commented by syun368 at 2018-04-01 16:18
タンポポのジュレ なんて素敵なんでしょう。
作ってみたいけど群生しているところを探さないといけませんね。
秋の食用菊でもできるでしょうか…
Commented by 麗子 at 2018-04-01 22:37 x
あれ?いつからしまねこ食堂に?ww
Commented by syun368 at 2018-04-01 23:36
追記
ほんと お題が変わってる!
Commented by africaj at 2018-04-02 06:56
> syun368さん

タンポポの色がこんなに出るなんて、香りが閉じ込められるなんてびっくりでした!
作る人はタンポポ1キロ集めたって言ってましたよーwどんだけー。
食用菊、色がに出せたら作れそうですね。菊のジュレってインパクトありますねーw


Commented by africaj at 2018-04-02 06:57
> 麗子さん

エイプリルフールだから♡
気がついてくれて嬉しいわん
Commented by africaj at 2018-04-02 06:58
> syun368さん

えへへ、エイプリルフールだけの小ちゃな嘘でしたーw
Commented by 麗子 at 2018-04-02 12:18 x
そゆことだったか。ww
あっちこっちで、そこそこ騙されてるワタクシ。。シミジミ人が良くて騙され易いんだなぁ。。(笑)
でも、ゆるゆるしまねこ食堂も悪くないね♪
Commented by africaj at 2018-04-02 12:38
麗子さん

うんうん。私も急遽作ったネーミングだったけれど、ちょっと気にいたので、たまに開店してみようかな♪
Commented by erikaboy1425 at 2018-04-02 20:57
私もレイ ブラッドベリ大好きなんです!
africaさんもでしたか。嬉しいです。

宇宙船でクリスマス時期に旅する親子の話、短編の『ギフト』、それからもちろん『火星年代記』。何度も読みました。
『たんぽぽのお酒』〜懐かしすぎます。
久しぶりに思い出して、嬉しかったです。
Commented by africaj at 2018-04-03 13:53
> erikaboy1425さん

わ!お好きですか♡

ですねですねー。そして忘れてはならない「ウは宇宙船のウ」!
彼の作品は、何度も読んでは思い出してまた読みたくなりますね。
by africaj | 2018-04-01 10:16 | 食べることの冒険 | Comments(10)

都会のはじっこ、山のはじまりの手作りな暮らし。畑のこと、日々のパンとお料理、発酵の実験、パパの狩り、子育てを綴ります。


by africaj