出汁を取った後の昆布で、揚げ昆布♪

この方の「料理歳時記」を繰り返し繰り返し読んで、線を引いて、
これを作ろうあれを作ろう、イメージしたり、書き留めたり、バイブルのようにしてます。
辰巳浜子さん、辰巳芳子さんのお母様の書かれた本。
724円。写真もなく、文字びっしりですがすごい情報量です。
これを全部写真付きで今風の本に仕立て直したら何冊になるのだろう。
裏を見てみたら「およそ400種の材料をとりあげ・・・」と書いてありました(驚)
読んでも読んでも終わらないわけだわあw

d0180447_19190010.jpg

でも、昭和の私の子供時代の雰囲気が詰まっていて、懐かしいのです。
昔ながらの食べ物の知恵、お惣菜のコツが四季ごとに載っていて、
母の世代の人にもっともっと聞いておけば良かったと思うことが、いっぱい書いてあって
読んでいて満たされていくんです。

その中で、お出汁を取った後の昆布を低温でゆっくり揚げる食べ方が載っていました。

d0180447_19190656.jpg

お正月にいっぱい昆布の出汁がらが出たので、佃煮が大量にできてしまったし
冷凍庫の出汁がら昆布すでにたくさんあるし・・・と、そのやり場に困って
昆布出汁を日常的に作ることを躊躇するという本末転倒になりかけていたところでした。

短冊に切って、160度より少し低めから低温でゆっくり揚げる。
それだけです。

じっくり揚げるとカラッとしてきます。
サクッサクに揚がった昆布に塩をふりかけていただきました。

「甘いものだらけのお菓子より、どんなに美味しいか、そして栄養もあり、
第一に公害のない手作りのお三時です。子供だけではありません。お年寄りも大好きです。
お酒のおつまみにも好評です。」

本にもそう書いてあります。
本当にね、お酒のおつまみに一瞬でなくなりました♪
こんな食べ方があったかと、また辰巳浜子先生に教わってしまったあ♡

出汁がら昆布の使い道に困っておられたら、是非やってみてくださいね。



[PR]
Commented at 2018-02-05 22:01 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by thesakana at 2018-02-06 08:45
何とバッチグゥなタイミング♬
作りますよ作りますとも!!
Commented by la_mia_coccolina at 2018-02-06 22:35
出汁がら昆布の使い道、本当にいつも困るからこれは良いことを教えてもらいました!
これならパパやkikiも喜んでつまんでくれそうだな♪
昨日アフリカさんのレシピでゆず大根作ったら美味しかったよ~
今日のkikiのお弁当にも入れてあげました^^
Commented by africaj at 2018-02-06 23:16
> k:gu:aさん

そう。辰巳芳子さんの料理は、敷居が少し高いというか、ね。
お母様の本の方が、身近と思いますよー。
でも、この時代にこの食生活!(グルメではなく、本当にいいものを知ってるってことで)って、考えてみるとすごいのだけれど。でも、いいものがどんなものかを教えてくれます。
昆布も作ってみて!

そうね、パパは学歴より実力って人なので、やる気あるかないかしか見てないかな。
まだ若いから、腹さえくくればどうにでもなると思いつつ、
そこまで思い切りよく歩きだせないから、イライラしちゃってねー。
ハマればすごい才能を発揮できるとは思うのだけど、ハマる場所が少なすぎて。。。
プロジェクトが彼を育ててくれてるのは確かなの。
ほんと、あの時教えてくれたことに感謝ですよー。
Commented by africaj at 2018-02-06 23:30
> thesakanaさん

あはは、ほんと。
羅臼さんなら、搾り取った後もきっと特別な美味しい揚げ昆布♪
Commented by africaj at 2018-02-06 23:33
> la_mia_coccolinaさん

あ、やっぱり?
揚げるとサクサクすぐなくなるから、私もこの方法知ってホッとしたw
是非やってみて。くれぐれも低温でじっくりね♪

わー早速作ってくれたのね。
私もまた作ろ♪
kikiちゃんも気に入ってくれたのかな。良かった♡
by africaj | 2018-02-05 19:37 | 食べることの冒険 | Comments(6)