箱根散策。

ただいまー。

今回は、母を一年ぶりに箱根の温泉に連れて行ってあげました。
背骨2本骨折だの、脳梗塞で入院だのと色々あって要介護2までいき、日々にサポートのついた母ですが、
要支援2まで下がり、言語能力も年相応には回復し、スポーツジムに通い、
疲れやすいとはいえ、一緒に歩いて旅ができるほどになりました。すごいです。

箱根湯本から出ている登山電車に乗って、お昼ごはんは、
強羅駅にある宿に入る前に、その手前の駅・宮ノ下で食べました。
宮ノ下は、温泉までケーブルカーで降りる宿とか、江戸時代から続く老舗旅館があったりで名が知られているのですが、
子供の頃からもう何十回と箱根に訪れているわりに縁のない駅。
近年は老舗の「奈良屋旅館」さんが代替わりして、旅館をやめて足湯カフェを開き、
美味しそうなピッツァがランチで食べられるとのことだったので、そこに。

まだまだ奈良屋さんの旅館時代の整理をゆっくりされているとのことで、
お母さまが蔵の整理をすると、色々出てきたものを売るのだとか。

d0180447_12142094.jpg


かわいいフタ付きのお茶碗が1500円で売ってたので、旅先なのに思わず買ってしまいましたw

d0180447_12142901.jpg

懐かしい感じのお皿ですが、最近見かけない雰囲気が素敵じゃないですか?
大正時代のミルクホールで使いそうな。
「桐」のお皿と書いてありました。
ケーキを盛ると可愛いだろうなって3枚♡

d0180447_12140767.jpg

こんな、ご飯がひっつかない細工のされた木のおしゃもじ、初めて見ましたよー。
可愛くて買ってしまいました♪

d0180447_12144178.jpg

足湯に浸かって、ピッツァ♪
この日は、翌日に15度まで下がると言われつつ、前の日は27度くらいあった日。
半袖にカーデガンという出で立ちでしたが、足湯が気持ちよかったです。
ピッツァはマルガリータ&辛いオイルとブルーチーズ&はちみつの2種類を母と分けあって。
生地が軽いタイプで、夜の旅館ご飯にもたれないのが素晴らしいし、何より美味しい♡

箱根に行くと蕎麦以外でお昼ごはんを探すと、いつもなんだかピンとこないことばかりで、
ここ最近はずっと、ロマンスカーの中でお弁当を食べて旅館に直行が多かったのですが、
今後はピッツァを食べて旅館にチェックインにしようかな♪


旅館では、母と昼にゆっくり湯に浸かり、
夕方に合流した姉に付き合って、夜は2時間ほど湯でおしゃべりし、
恒例の夜鳴きそばなど食べて、コーヒー飲んで夜中の一時くらいまで夜更かしw
翌朝はざんざん降りの上に、ありえないほどに震える寒さ。
想像より遥かに寒いしお天気悪くて、滞在中、服ないよーって困りました。。。




[PR]
by africaj | 2017-10-18 13:28 | 家族との時間・友達との時間 | Comments(0)