人気ブログランキング |

岡本よりたか農法WS2回目 1 ・ 自分の土地の傾向を知ること

今回も朝7時に電車に飛び乗って3時間半の読書タイムを狙ったのですが、
冷蔵庫のようにがんがん吹き下ろす電車の冷房が寒すぎて、凍死寸前で本など読める状態でなく。。。
冷房対策に長袖のシャツ来てたんですが歯がたちませんね。
次回はウインドブレーカー持って行かないと。いや、夏の間はもう新幹線で行こうかな。
新幹線は冷房の効き方が程よい。なぜ在来線はそれができないんだろう(ってか、節電はどうなったんだろう?)


まあ、遭難せずになんとか岡山に辿り着き、
2回目のよりたかさんのワークショップに参加してきましたよぉ。

今回はこんな診断書からはじまりました。

d0180447_15303805.jpg

私たちがこれから野菜を作ろうとしている土地の、土壌分析書。
まずは、この表の見方の解説。

私がよりたかさんに習おうと思ったのは、彼が理系の人だからかもしれない。
大自然が教えてくれる~とか、長年の経験で~という、ふわっとした理由ではなく、ベースに科学的根拠があって、
数字からきちんと分析した上で、原因を突き止めて解決し、最終的に先人の知恵と自然との調和を模索していく方法なので、私は好き。

土地の酸性度アルカリ性度は生えてる草でおおまかに予測は付けられるけれど、
野菜の味の善し悪し、育つ育たないはもっと複合的な理由で、でも足し算引き算的にシンプル。
最初に問題点を洗い出しておくのが、自分の労働が無駄足ふまず実のある行動になるようで、なるほど~♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

判定基準「適当」「やや多い」に揃うと野菜が育てやすい土地なのですって。
この表から読み取れるには、

☆めちゃくちゃ肥沃な土地だけれども、栄養を保持する土地の力(CECと腐食)が極端に弱いので、
 水もちが悪く、今ある肥沃さが雨や水やりで流出する土であるそうな。
    →対策としては、水持ち&カリウムの供給ができる腐葉土を入れたいところだけれど、
     もともとのカリウムがmaxなので使えない。バーミキュライトと赤玉土を入れることにする。
 
    →畑全体を改善しなくても、とりあえず野菜が最初に育つ場所、表面だけを改善すれば、野菜の方から土の改善を始
     める。

☆畑のPH値がアルカリ性に傾きすぎている。
    →苗の水やりにお酢を少し混ぜる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

面白かったのは、土のPH値の調節方法でした。

酸性土壌の場合は、マグネシウムとカルシウムのもの(草木灰)を入れて調整する。
         自然界だと、ササやスギナの根っこが入るとアルカリ性に傾くのだそうです。
アルカリ性土壌は、お酢を水で300倍に薄めて撒く。

私ね、今年「ストチュー液(酢と焼酎の液)」を作ったのです。
「農薬を使わない病害虫の防除方法」として有名なのですが、
うどんこ病になった時、葉の殺菌とともに、土に撒くと
「細菌は酸に弱く、糸状金や酵母菌は比較的酸に強い傾向があるため増殖し、防除効果が発揮される」と
ネットにも本にも書いてあったので、せっせとストチュー液をスプレーしてたのです!!

よりたかさんにその是非を尋ねたら、
まず「酢を混ぜた水を土にまく」のは、PHのバランスを酸性に傾ける目的以外やらないほうがいい。
あと、酢に土中の微生物を増やす力はないよ、と。
ズバっと切られてしまいましたw

世の中はもっともらしく書いてあるものが本やネットに溢れてるので、
枝葉(自分で根拠を理解していないのに、もっともらしくて信じちゃう人の言葉)に踊らされてはだめですね。
幹(数値と事実)を見て自分で読み解けるようにならなければ!です。反省。



あと、米ぬかの良し悪しも面白かったです。

米ぬかは、発酵を早めるってこと以外に、窒素とリン酸の供給に役立つのですが、
     リン酸が多すぎちゃうとトマトの皮やナスの皮は固くなっちゃうので、野菜の様子で判断せねばいけないのです。



この診断書は「みらい蔵農産分析研究所」で作ってくれるそうです。
もちろんここだけじゃなく、農協や他でも色々、好きなところで良くて、
よりたかさんが自分の畑を見るためには、もっと細かいデーターが出て数万円かかるところに依頼するそうです。
私達のような素人が最初に試すなら、値段の安いところとしてここを薦めてくれました。

土壌物理性が含まれると6000円・含まれないと4000円だそうです。
土地の5箇所から採取して混ぜ合わせて、1kg送るのですって。

うちはネコが5匹寝そべったらいっぱいいっぱいの土地ですが、一度試してみようかな。後学のために。


続く。


読んだよ!の代わりにクリックしてくださるとうれしいですっ♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村


by africaj | 2017-07-29 17:18 | 自然のサイクルで野菜を育ててみる | Comments(0)

都会のはじっこ、山のはじまりの手作りな暮らし。畑のこと、日々のパンとお料理、発酵の実験、パパの狩り、子育てを綴ります。


by africaj