夏休みの登校日w

夏休みの登校日のように、投稿w

今ね、
インスタグラム を試して、
嫌がっていたFBも更新して、
どこが居心地いいのか、どんなもんかやってみてます。
でもやっぱり文章書くの好きなんだなーなどと改めて思ったり(それで登校日作っちゃった)w
タブレットだとパソコンと見るサイト違ってくるんだなーとか(長い文章読むのが嫌になるのね)
つけるの簡単だから、ひっきりなしに見てて目が半端なく疲れるんだなとか。
PCをタブレットにするだけかと思ったら、まるで違うんですねー。
でも、知り合いやすい喋りやすいーすごいなあ。
などなど。
もう少し模索します。


「食育」って言葉、
いつからか流行って、すっかり定着したと思うのですが。
今日はそんなことをすごく感じた日だったので、書きたくて。

お昼に冷たいのが飲みたかったので、朝にとうもろこしですり流しを作りました。
髭とむいた皮と昆布でお出汁を取って。
d0180447_22191045.jpg

このお出汁と、朝採ってすぐ蒸したとうもろこしを芯からこそけたものをミキサーにかけ、
塩だけで味付け。
ミルクもオイルも一切入れない。
甘い甘~い、後口すっきりしたすり流しの出来上がり。
それを、日差しも熱くうだるお昼にいただこうと冷蔵庫で冷た~くして。

ランチは、畑で採れたトマトとベーコンのパスタに添えて。
みんな大喜びっ。
パクパク。
そこでね、息子がパスタを食べようと器を置いた時に肘で引っ掛けちゃって。

彼のすり流しのほとんどがこぼれちゃったのです。

本当に不注意で、よくこぼしちゃう彼は、
「わざとやったんじゃないし」ばかり言う思春期で。
置く場所を気をつけようよって言ったって、いつもなんの効果もないからもう言わない(諦)
高校生の心は複雑で親の言葉には耳にシャッターが下りるみたいなw

そのとうもろこしって…
その先は、押し付けがましくなるから私は言わなかったけど、
5月に発芽させて、毎日水やって大きくして、畑に移して・・・ようやく収穫したのが8月頭で、
そう思うと愛おしくて、全部使って食べたくて、
皮も髭も芯も使ってお出汁とって、朝作って冷やして・・・ゴミ箱に行くという。
自分がそれを育てて、初めて実感しました。
初めて、食べ物について、「料理になって口に入る」までの時間の長さ。その労力の凄さを感じました。
今まで買ってきてたから気がつかなかったんだわ・・・。

ま、
自分の分は、すご~く美味しく飲めたから大満足で、
こぼれちゃったことには、しょーがないかってしか思わなかったんだけどw

「このとうもろこしって、もうないんだよね?」って息子が聞いてきたの。
うん、畑のとうもろこしは全部食べちゃったから来年ね
って言ったら、

「ごめんなさい」ってうなだれて、
もっと気をつけるって反省してました。
食べ物の「重み」がちゃんと彼を育ててくれたんだーって少し感動。

「食育」ってこういうことなんですね。
畑とか、もいちゃんやかいちゃんとかが、今、難しいお年ごろの彼を育ててくれてます。



[PR]
by africaj | 2016-08-13 23:11 | 雑記