鴨鍋 と パン焼き生活

先日パパが獲ってきた鴨は、

d0180447_21483622.jpg

鴨鍋にしました~♪

d0180447_21492764.jpg

首や骨についたお肉を集めて、つくねに。

d0180447_21493789.jpg

鴨のガラで取った醤油ベースのスープにつくねで、
さらに濃厚なうまみ。

d0180447_21491783.jpg

鴨って胸肉がメインなんですね。
もも肉や手羽も鍋に入れて食べてみましたが、
味は濃いけど、なにせ固いっ!
次回からは、もも肉や手羽も叩いてつくねにしよう・・・。

感想は・・・うーんと・・・
想像していたよりも鉄分が多い味にびっくりしました。
もう少し解明したいところかも?
きっと処理のやり方ひとつでぐっと美味しくなるんだろうな。
またまた研究あるのみです(ガッツ)


d0180447_1432812.jpg

「こねないパン」を焼き始めて、
2日に一度、2個づつ焼いてるのに、追いつかないほどなくなっていく(汗)
25kgの大袋の方がぐんと割安なので、使い切れるか不安に思いつつ
友達と半分ずつにしました。
分けてみると12.5kgってこんなもの。
1ヶ月で5kg消費してる。なんだ、案外使いきれる量なのね。

焼く度に水分量を多くしたり、熟成時間を毎回変えたり、
白神天然酵母にしてみたり、パンチングを数回加えたり・・・
ようやく、好みのレシピに固まってきました。
これだけ手間もかからず、美味しく焼けるって嬉しい♪
[PR]
by africaj | 2016-01-18 14:19 | ジビエ料理研究所

都会のはじっこ、山のはじまりの手作りな暮らし。畑のこと、日々のパンとお料理、発酵の実験、パパの狩り、子育てを綴ります。


by africaj