バリ7 サンバルソース&ターメリックライス

ペペス・イカンの続きですが、

バリの辛いソース「サンバル・トマト」と
フレッシュソース「サンバル・マタ」
それとターメリックライスを教えてもらいました。

d0180447_01506.jpg

おさらいですが、手前がパプリカのように辛くないロンボク唐辛子、
後ろが辛いクチル唐辛子です♪

では、「サンバル・トマト」のレシピ

チリ・ロンボク      2本
チリ・クチル       2本
ニンニク         4かけ
小さい紫玉ねぎ    2個
トマト(炒め用)     1個

ココナッツオイル
オイスターソース

d0180447_0251.jpg

1)全部ぶつ切りして鍋に入れて、水をひたひたに入れて煮る。

d0180447_021748.jpg

手前の紫のがバリの玉ねぎです♪
分量の2個って、日本の玉ねぎなら小さいの半分くらい?

d0180447_023066.jpg

2)このくらい煮えたら、一旦取り出して、
  ゆで汁は取っておいて中身だけフープロにかける。
  (ミキサーじゃなく、ツブツブ感残るフープロで)
  そしてまた中身とゆで汁を合わせて鍋に戻す。

d0180447_024465.jpg

3)ココナッツオイル100CC弱、オイスターソース、塩で味付けして、
  さらに20分ほど煮て、最初に加えた水気を飛ばしてしまう。

途中まで、イタリアンと違いなしなんですが、
オイスターソースとココナッツオイル入ると、別物です(しっかりアジア)。
お肉お魚チャーハンなんでも、調味料に使うと美味しいですっ。



「サンバル・マタ」です。
マタってバリ語で「生」って意味です。
つまりこれは火を入れないフレッシュなサンバル。
d0180447_025648.jpg

チリ・ロンボク           1本
チリ・クチル            1本
ボンコッ(茗荷みたいなもの)  1本
小紫玉ねぎ            2個
ガーリック             1粒
レモングラス            数本の根元

1)刻みます。

d0180447_03754.jpg

2)味付けはココナッツミルク、塩はしっかり目。

d0180447_032296.jpg

3)しっかりまぜまぜで出来上がり!

d0180447_033950.jpg

4)食べるときにライムを絞って。
  ご飯にかけたり、唐揚げなど揚げ物や、焼き魚
  焼いた鳥肉にかけて食べる感じです♪



最後は長形米で作る「ターメリックライス」。

お米         500g
ターメリック     指2本分の大きさ
白ターメリック    指1本分の大きさ
レモングラス     一束


1)お米を洗って10分ほど水に漬けておく。
d0180447_04496.jpg

2)お米を蒸し器にドーナッツ状に置いて、20分蒸す。

d0180447_035475.jpg

3)ターメリック、白ターメリックを皮付きで洗い、フープロにかけてから、
  230mlほどの水を加えてレモングラスとともに
  15分ほど煮出す(きれいな黄色の液になる)

d0180447_041575.jpg

4)蒸したお米をボールに一旦出す。

d0180447_042755.jpg

5)漉したターメリック液を200mlほど混ぜる。

d0180447_043642.jpg

6)ココナッツミルク少々と塩、生姜を4切れ加える。
 
d0180447_044728.jpg

7)煮た後のレモングラスを乗せて、5分置いてから、
  もう一度蒸し器でお米をドーナッツ型にして20分蒸す。


d0180447_05062.jpg

  出来上がり~。

d0180447_052310.jpg

 食べるときはこんな感じ。
  ペペス・イカンにサンバルマタをかけて食べてもいいし、
 写真のようにターメリックライスにかけて食べるのも、
めっちゃ美味しいです♡
 
[PR]
Commented by papricagigi at 2015-09-01 04:06
↓のコメントにとても丁寧なお返事くださって、ありがとう~♪ そっか、そうなのかーってうなずいちゃった。いいなぁ、別荘だなんて。自分で別荘もてないから、別荘持っている友達が欲しいな~、な~んて。「素敵」のハンコをばんばん押したくなっちゃう。

このお料理は夕食? それともお昼からこんなに手のかかったものを食べるのかなー。二度蒸すなんて、めんどくさーい、って思っちゃうけど、バリの人たちはのんびりとこういうお料理をされるんだね。
でさ、ターメリックって黄色と白があって、こんなしょうがみたいな形をしてるんだねっ!びっくりー。黄色い粉しか見たこと無いから。面白いなぁ。
とっても内容の濃いリポート、すんごい楽しいです!
Commented by africaj at 2015-09-01 10:09
papricaさん、おはよー。
友達の友達の別荘だから、私は会ったことないんだけどね(笑)
papricaさんが泊まりに行ったら、別荘持ってる友達の友達の友達がいるってこと♪
普段は貸し別荘なので、ネットでメール予約したらいいんだよー。

このお料理は夕食に食べたのだけど、お昼からも食べるんじゃないかなあ。
作り置きできるから、いっぱい作っといて、食べる前に蒸し直すんだと思うの。
ご飯も、そうそう2度炊くなんてすごいよね。
普段は大量に炊いておいて、やっぱり後で蒸し直すんだろうか。
バリの家庭って、すっごい大きな敷地に、神様の場所とか、老人の場所とかあって、親戚も含めて大勢で暮らしてるんだよ―。

そうそう、ターメリック、私もフレッシュ初めてだった!
香りがすーっごくいいの。熱帯の食事って、スパイスや薬味が多くて面白いよね!!
Commented by nonnakaori at 2015-09-01 15:17 x
バリ島!行ってみたいなあまったりしていて素敵過ぎ!
料理すごく美味しそうです。
くうちゃんもネコとくつろいで楽しそう!
旅行中のご自宅のネコは?
イタリア台風の襲来や、猛暑が過ぎ去り、ほっとしてafricaさんのブログに癒されています。
Commented by africaj at 2015-09-02 01:41
nonnakaori様、こんばんは!!
是非是非行ってみてくださいっ。
高級ホテル以外で、こんな景色と貸し切り気分になれるところは
そうそうないので、このお宿オススメです~。
くーまは夏休み宿題まーったくしなかったから、
も~幸せで思い切り楽しんでましたよ~。
旅行中は、ネコをシッターさんにお願いして旅に出てたんですが、
やっぱり寂しかったみたいで、トイレ以外でされちゃったりで、
大変なことになってました(汗)

あはは、イタリア台風(笑)
お疲れさまでした。
お家でのお話もいっぱい聞いて、楽しそうだったり
すごく美味しそうだったり、いいないいなーって言ってたんです。
by africaj | 2015-09-01 01:01 | アジアごはん | Comments(4)