人気ブログランキング |

小籠包 

東京で手ほどきを受けた小籠包を、さっそく家で作ってみました。

初めてだから、要領を得ず、
朝いちで鶏ガラスープを取るところから、ガッツリ一日かかってしまいました(汗)
せっかくだからと、ひき肉使わず包丁で自分で叩いて作ったし。
点心って、あらゆる技法を駆使しててすごいですよね。

d0180447_13171327.jpg
で、ようやくここまで辿り着きました(ふぅ)

夕食までのタイムスケジュールを立てて、
スープと肉餡と皮をタイミングはかっては作って寝かせ。
合間に、畑行ったり、病み上がりで学校行った息子が早退するからって迎えに行ったり、
りんごのケーキ焼いたり、東京の母が具合悪くて精密検査受けるって電話かけっぱなし、
もう夕食に間に合わせられないかと挫折しかけましたが、
なんとか30個包み終えましたよー(安堵)


d0180447_13331080.jpg
作りたての小籠包は、蒸し時間も7分と短いのです♪

d0180447_1333491.jpg
むふふっ。
やっぱり鶏ガラからちゃんと取ったスープは美味しいです~♡

30個、嫌ってほど食べましたよーっ♪
しかし、夕食これだけってわけもいかない、微妙な満腹感。
トマトと卵の炒めものに、チンゲンツァイの炒めものを考えてましたが、
そんなに入らなくて、配分に失敗したなー。
次回は、30個作ったら半分冷凍するのがいいかな。



いやしかし、初めて作るわりには上手にいきましたが、
理想の小籠包からすると達成度6割かなあ。
やっぱり、もっともっと皮はうすーくなくては!!
習った時の種の手触りはもっと柔らかかったから、水分量かなあ。
50度以下の水を使うか、以上の湯を使うかで
皮のありようも違ってくる、小麦粉。
鼎泰豊の小籠包の皮は、水を使うとのこと。
私の教わったレシピでは、ぬるま湯。

ようやく穴子の料理法に活路を見出したと思ったら、
小籠包の皮が立ちはだかったか。
悔しいから、ぜったいものにしてやるーっ!!(闘士)
大根の研究も、まだもうちょっと続いてます。

はぁぁ、料理は・・・・・・・・面白いね(わくわく)






by africaj | 2014-11-08 14:12 | 点心とチャイナ

都会のはじっこ、山のはじまりの手作りな暮らし。畑のこと、日々のパンとお料理、発酵の実験、パパの狩り、子育てを綴ります。


by africaj