どうなるスペイン。

車修理屋のビクトールと話してて、
ニュースでは1月にGDPの減少が止まったといっていたので、
良かったねと言ったら、それは対外的についてる嘘だって言われちゃった。

お給料は1987年レベルなのに、電気とガスと水道代は2014年レベルなのだって。

カフェで久しぶりに会ったヘマは、村の地盤沈下の話と、子育ての忙しさと、スペイン経済の危機について弾丸トークして去っていったから、スペイン語のいい勉強になったんだけど、とにかくグラナダの失業率は50%になったんだとか。
確かに昨日、グラナダに行ったときお店が一杯閉まっていて、噂には聞いていたけれど、街に元気がなくてびっくりした。


ふうって、こっちまでため息ついちゃってたけど、
でも、村のカフェで朝ごはん食べてたら、湾にイルカが遊びに来てるのを見た。
隣のテーブルのおじさんが、息子にイルカが来てることを
教えに来てくれて、遠くでイルカジャンプしてるのが見えた。
「春だねえ」って、互いににっこり。

この村の海も、春にイルカが来るのも、変わってなくて良かったあ。
みんなにも春がくるといいんだけどなあ。


ぎゃあ。寝ながら、暗やみでアクセスしたから、うち間違えひどい!
今やっとアクセスできて、赤面。旅先でのUPは恥かきだなあ(汗)
[PR]
Commented by tomomato at 2014-03-21 16:29
スペインの失業率は、本当にすごいものね。 そういうイタリアもスペインに続け! の状態。私の村にもいい年したおじさんがみんな失業して、 マンマ(おばあさん)と同居しに帰って来ているのよ。 で、ぶらぶらしているの。 なんだか心配になるわ。 その一方で、けっこう生活楽しんでるから(夜はふらふらバーに出かけて行く) イタリア人だよね。
by africaj | 2014-03-21 04:39 | おでかけトルコ&スペイン・2014 | Comments(1)