凹んでる午後 と デイツ&ブルーチーズ

思ったようにうまくバレーボールができなくて、今日は凹んでます。

ちょっとずつ感覚を取り戻して上手になってきてるところもあるけれど、
なかなかうまくできないところもあって、総合自己評価は「いまいち」である。

30年以上やっていなかったものを、そうそう復活できると思ってはいないけど、
チームスポーツだと周囲に迷惑をかけるから、ため息。



大人になって大きく凹んだのは、
スペイン語がなかなか上手くしゃべることができなかった時。
スペインにいながら年相応の会話ができない日々に、何度も凹んだりヤケを起こしたり。

その時、
「こんなはずじゃない。私はもっと出来るはずって思ってるだろ」とパパに言われました。
『できてない自分』と『理想の自分』を比較するから、君は落ち込んでる。
今の、できない自分が本当の自分だって認めなきゃって。

私は『理想の自分』をゴールに頑張るのは悪いことじゃないと思ってて。
でも、嫌になったり焦ったりで結局1歩進んだのに2歩下がっちゃう。
この言葉を受け入れられるまでに、かなり時間がかかりましたが、
『努力したわりに今できてない自分』を受け入れたら、
スペイン語が毎日少しづつ進歩してる自分にも気がつけました。


結局、できることをやっていくしかないし、
やってれば、今よりはできるようになる。
かかる時間は人それぞれで、他人より時間かかることを
比較して嘆くのはナンセンスでしかない。
淡々とやれば真っ直ぐな道を、
気持ちを後ろ向きにして、自分で遠回りしてしまう。
その時初めてわかりました。



・・・きっとバレーボールもそうなのでしょう。
とりあえず、空いてる小腹を満たしたら元気がでるかと
おやつにしました。
d0180447_232082.jpg
スペインではダティルにブルーチーズを詰めて食べたりします。
ワインに合わせるけれど、私は甘くないコーヒーと食べるのも好きっ。

大きいデイツはスペイン土産でさっぱり甘い。
日本で買った小さいデイツは、粘らないけど黒砂糖のように甘い。
どちらにも、ブルーチーズは美味しかったです。


日本で探したら、デイツと一口に言えどさっぱりか極甘か、ドライかねっとりか
多種多様なことを知りました。
私はあっさり甘くドライで粘らないのが好き。


また明日から、ちょっとづつ進もう。
[PR]
by africaj | 2014-02-19 23:57 | スペインごはん