ひよこ豆のシチュー

お久しぶりです。
暑い日に美味しいものを載せてから、かなり時間も経ちましたが、季節も秋がすっ飛んで冬に突入しちゃったような。もう寒いではないかっ。

前回とはうって変わって、今回は温かいスペインのシチュー。
スペインには煮込んだシチュー状のものが一杯あって、色々言い方があります。
ギッソ、プチェーロ、ポタへ、コシード・・・はっきり言ってどこらへんから棲み分けするのか、私もいまいちわからないけど、とりあえず、ひよこ豆で作るこのシチューは「ポタへ・デ・ガルバンソ」と言います。
久しぶりに食べて、三人でスペインが懐かしくなってしまいました。
やっぱりスペインのお野菜は味が濃くて美味しかったなあと。
今は何をするにもだしが必要な毎日ですが、素材だけで充分存在感があったので塩味だけで美味しく作れたのですよね・・・。ま、それでも今回は日本で作ったわりに美味しく作れたかな。
d0180447_23494350.jpg

前日にやっておくこと
(ひよこ豆の戻し方)
1)ひよこ豆は18時間以上24時間を目処に水からゆっくり戻す。
2)一度水を捨ててから、たっぷりの水で強火にして煮こぼして、一度アクを捨てる。
3)もう一度新しい水で強火にかけ、沸騰したら弱火にして1時間半~2時間、好みのゆで加減まで。
4)冷めるまでそのまま漬けておく。

一度煮こぼして、アクを洗い流すと、お腹が張らなくなるのです。
多めに茹でて、ジップロックに入れて冷凍しておくと、いつでも使えて便利です。

(塩豚を作っておく)
スペインでは売ってますが、日本では自分で作るしかないので・・・。
豚バラか肩ロース(脂の量によってお好み)の塊400gほどに、塩小さじ山1杯ほどをすりこんでジップロックに空気を抜いて入れて、冷蔵庫で寝かせておく。

シチュー作り当日作業
(ポタへの作り方)
材料:ニンジン 1/2本、ピーマン 2個、玉ねぎ 半分、トマト缶 1/2(イタリアントマト2個ほど)、
    ニンニク 2かけ、 豆 乾燥状態で片手いっぱいほど 、塩豚 400g、 粉末パプリカ、
    じゃが芋 小3個、 あればチョリソ、 スモークされた乾燥赤ピーマン1~2個

1)フライパンにオリーブオイルを大さじ一杯強入れ、ニンニクのみじん切りを入れて火をつけフライパンを温めたら、粗くみじん切りしたニンジン、ピーマン、玉ねぎを入れてよーーーーーーーく弱火で炒める。とにかく、こんなもんかなと思う以上に玉ねぎが飴色になるくらいよーく炒めるのが、この料理の一番大切なところ。これがスペインのシチューの基本で、旨みの元になる部分なのだ。

2)圧力鍋に、1とトマト缶、豆、塩豚を適当に切ったもの、塩、こしょう、そして粉末パプリカをたっぷり。量を見て好みの分だけ水を入れる。あればチョリソと燻製赤ピーマンを入れ、圧力をかけて40分ほど煮る。

3)火を止めて圧が抜けるのを待ってから、じゃが芋を入れ味をととのえて煮こむ。


これで出来上がりなのだけど、料理は冷める時に味がしみるので、これもじゃが芋を放り込んだら、できれば一度沸騰させたら火を消して、そのまま一晩置くと、翌朝さらに美味しいポタへになってます。

一度目はそのままシチューとして。
二度目に火を入れるときは、ショート・サラダスパゲティ(うちはオーマイのを使ってます)をひと握りほど放り込んで煮て食べます。

本当はショートパスタが最初から入ってることも多いんですが、ふやけると二度目三度目と火を通してるうちに悲惨なことになるので、わが家ではこれで最終回って時に投入しますです。
案外ショートパスタが人気で、くうまは「いっぱい入れてね」派です。実は私も(笑)

これにフランスパンと赤ワインがあれば、気分はすっかり冬のスペイン。
美味しいんだよ~。
[PR]
Commented by juliavonlea at 2010-11-11 08:35
これ、私の好きなスープだ。(嬉)
私が作る時は超簡単バージョンなので、豆も缶詰だしお肉も薄切りなんですが。^^;
本物バージョンをメモして、是非パスタ入りでやってみたいと思います。サンキュー。^^
Commented by lalala-ricky333 at 2010-11-11 21:08
おひさしぶり~
これ美味しそうですね!どんなあじかなぁ。カスレに似た感じなら大好物かも(笑)
それにしても、赤ピーマンの燻製って初耳です!
Commented by にゃおみ at 2010-11-12 05:15 x
更新、待ってました♪
いつまでも冷汁じゃ、寒いですよ~(笑)

これなら材料がこっちでも揃います♪
あっ、燻製赤ピーマンはないかも…
イベントシーズン、温めなおして食卓に直ぐ出せるもの、有難いです!
Commented by africaj at 2010-11-12 10:04
Juliaさん、むちゃくちゃ久しぶりです!元気でしたか?
このポタへ、作ってたのね。私はスペインに行ってから知ったなあ。お豆は茹でてあるものは手間いらずだから、スペイン人も使うよ~。でも塊肉の方が絶対気分がでますよ。やっぱり。是非パスタを入れてみて。雑炊気分になります(笑)パスタがスープをすうから、スープは多めにね。
Commented by africaj at 2010-11-12 10:14
lalala-rickyさん、お久しぶりです。日常に忙殺されて、なかなかblogが更新できないでいました~。
カスレがなんだろうと、検索しました。スペインからフランスにかけて、似たような豆の煮込みがいっぱいあるようですね。土地によって入れる肉や豆が違ってくるし、こってりかあっさりも違ってくるけど、味の系統は大雑把にみると似てるかな。日本は豆を甘く煮るか、五目豆みたいなのが多かったので、スペインに行って、こういう豆のシチューに感動したんです。ほんとうに美味しいと思ったな。
むこうは、赤ピーマンを干す時、暖炉脇に吊るしてるんです。それで燻される。使うパプリカも、スモークの香りがするものがあればそちらを使ってください。スモークの香りがまた旨みなのですよね、これ。
Commented by africaj at 2010-11-12 10:18
にゃおみさん、あはは、私も冷や汁で自分が寒かった(笑)
燻製赤ピーマンって、スモークの香りのする赤ピーマンです。探したらきっとあるんじゃないかな。普通、暖炉脇に干してるとそうなるから。ひよこ豆も美味しいんだけど、実はキドニービーンズを使うのが一番好きっ。
Commented by 麗子 at 2010-11-17 10:20 x
おお~ようやく冬バージョンに更新したんだね!体が温まりそうで、美味しそう~♪ そういやafrica、そろそろお誕生日だったりしなかったっけか??
Commented by モネ at 2010-11-18 11:44 x
africaさーん、こんにちは!
早速きたよー♪

美味しそうやねぇ。お豆のスープ、フランスでもあったなぁ。
なんだったっけ・・・と検索したら、見つけましたー。
http://blog.cafeglobe.com/archives/basque/2006/10/post_129.html
人のブログを勝手にw
こちらのブログ、知ってる?バスク地方の美味しいものが
いろいろ紹介されてるんだよー。
ブロガーさんにもお会いしたことあるの(*^.^*)

日本ではこういう、豆を煮込んだスープ、
あまりないよねぇ?
私は近頃豚汁に凝っていて、まぁ、具沢山味噌汁なんだけど
毎朝作って夫は朝、私は昼、子供達と夜にも食べて
活用しております・・・(*^m^*)
冬は汁物がいいねぇ、あったかくて。

フランスパンも、時々無性に食べたくなるよ。
でも日本で買うフランスパンは、カリッとしてるのが
なかなかないねー。フランスのが恋しいです♪
Commented by africaj at 2010-11-22 10:07
麗子さん、美味しいよ~。お誕生日、過ぎました。くうまも・・・。今年は記事にしないまま過ぎたけど、とうとうティーン。
Commented by africaj at 2010-11-22 10:27
モネちゃん、来てくれてありがと。
ほんとだね。この人のスープも似てる。あとでじっくり見せてもらうわ。
野菜をみじん切りにしてじっくり炒めることって、日本はカレーの時ってイメージだけど、シチューもなのかあってスペインで学んだよ。

あ、私も豚汁にはまってる。里芋入れた豚汁がお気に入りになってね、何度も火を通すほどに美味しくなるのがいいよね~。しかも、続いても飽きない(笑)

うちはね、ビゴのパン、かなり気に入ってる。まあ、スペインのフランスパンと違って、本場フランスのパンは、日本では絶対食べられないだろうねええ。フランスは、空港で売ってるパンでさえ、驚異的に美味しかったものなあ。
Commented by diastella at 2010-12-11 19:47
こんにちは。
これ、作りました!おいしくできました~。
トマトとピーマンが入るせいか、前に作った肉団子のアーモンドソースと似た風味がしました。
Commented by africaj at 2010-12-20 23:26
diastellaさん、お久しぶりです!
作ってくれたんですね~。あはは、アーモンドソースに似てる?スペイン料理全般がそんな味ということです~。
トマトとピーマンと玉ねぎを炒めて鶏肉入れた、本格パエージャもこんな味(笑)
日本人にとってのお醤油味感覚かも。
by africaj | 2010-11-11 00:38 | スペインごはん | Comments(12)