人気ブログランキング | 話題のタグを見る

緒形拳さんの書。

海のない八ヶ岳で、遠く海を思うようなコクトーの詩。藍染でもどこかエキゾチックな青い古布を探してみます。
なければ、紙を染めるところから、、、
そんな言葉が嬉しくて、楽しみにしていました。

緒形拳さんの書。_d0180447_14584456.jpg

届いて開けるときのわくわくったら。
そして、本当に素敵な仕上がり。すぐにお礼の電話をすると、
緒形拳さんと会われたことがあるそうで、友人が学校で同級生だったとかで。
拳さんのイメージも乗せて作ってくださったそうな。
様々な青色古布の質感も素敵。

海沿いに住んでヨットで何年も青い世界を旅してきた私達が、今は海のない緑の世界に住んでいる。
緒形拳さんに30年前に、私のイメージで文字でも文章でもとお願いして書いていただいたこの書は、私の人生を暗示していたようだなあ。
森の中にこの詩を飾るのが楽しみです。


お願いしに行ったのは3月頭のことでした。


# by africaj | 2022-08-04 16:40 | わたしの時間 | Comments(1)
この記事を書いたのは2005年であった。

人生で二回目に書いたひらがなが「とむくるうず」だった息子w

事の発端は、生まれて一歳過ぎた頃から「飛行機」が大好きになった息子。
あちこちある教会の十字架がすべて飛行機に見え、きちっと敷き詰められた歩道のタイルの継ぎ目の十字が飛行機に見え、ナイキのマークが前から見た飛行機に見え。
あんまり好きそうだから、飛行機の映像を、、、と思った母ですが、思いつく映画は「トップガン」しかなくて、とりあえずビデオを取り寄せました。(それから色々調べてはヤフオクで買ったり、BBC飛行ドキュメンタリーものやロケットもの、飛び出す絵本なんかも続々買い溜めて、日本から送ってもらい、すごいコレクションになったんですが、始まりは「トップガン」)

超格好いいんで、さらに飛行機熱高まり。
毎日毎日トップガンを観る。
途中でイチャイチャが入るから、前半一緒に観て、怪しくなってきたら早送りで飛ばして、安心してトムに子守してもらって私は家事をするという日々。

更衣室でのトムの着替えシーンを見せて、「ほらほらトム・クルーズもパンツを履いてるんだよ。パンツ履きたくない?」って誘って始まったパンツトレーニングw
飛行機だと思い込んでるナイキのマークを、パンツにマジックで書いてあげたら超喜んで履いてくれて、

そう言えば、この映画を観すぎた息子「トップガンじゃないよね。ップガンだよね」って言ったのをきっかけに、家族で日本英語はやめようキャンペーン。
家での会話がなかなか大変な時期がありました(爆)
「今日もップガン観たい?」
「キャッチボー 行こうか」
これにスペイン語も入り交ざってるので、なかなかおしゃべりに頭を使ったもんです。
彼の英語の発音やたらいいのはこのおかげだったら嬉しいけど、子育て中の親の努力って実感残らず過ぎるもんなんですよね~。

でもま、バカみたいなことを真面目にやった思い出はいつになってもゲラゲラ笑わせてくれるもんで。
「俺、トム・クルーズがいなかったら、まだパンツ履けてなかったかも」なんてジョーク言うもんだからまた、お腹抱えて笑いながら、映画館へGO。

この日は、実は私は鮒ずし食べ比べと仕込みに行く旅をしているはずだったのですが、主催者さんのお母様が濃厚感染者となり延期。この旅のために前倒しで色んなことを片付けたおかげで、ぽっかり空いた四日間でした。
引っ越してきて、家も工事現場から家らしくなってきたので楽になるかと思いきや、夫が棚を作るごとに、仮置きしてたものを急いで別に避難させ、出来あがったら、避難でぐちゃぐちゃになった物たちとダンボールを開けて住所決めをする作業が、延々続いている日々。そこに薬草講座。母のこと。しかも畑を始めたしで、今年は料理を半日楽しむ余裕もあまりない日々なので、映画を観に行く、家で映画を観ることすらないから、思い切り映画三昧することにしたのです。

前日はカウチポテトして、この日は松本まで映画を観に行くので、思い切って2本一気にw(それだけ森から映画館行くのは一大イベント)
「トップガン・マーヴェリック」と「シン・ウルトラマン」合間にショッピングという、久々に夢のような休日~♪

で、感想ですが、

「シン・ウルトラマン」もちろん良かった。ウルトラQからウルトラマンタロウまでリアルタイムで観て育ったから懐かしさいっぱい。
でもね、「トップガン・マーヴェリック」が強烈に良かった!
懐かしいあの曲と共に始まって、あまり老けてないけどいいおじさんになったトムは理想的で、しかも話はものすごく前作と絡みつつ、組織でもう第一線で活躍してない人間の発言力のなさや、急速に進む技術で第五世代戦闘機の登場や、もう戦闘機乗りを必要としない戦争に移行してきている現代での古い戦闘機乗りのもがきもしっかり描かれていて、上辺だけで作ってない。
それと、10年後には今の職業の半分がAIに取って代わられると言われて、未来を夢見ることすら奪われる雰囲気漂う時代だけれど、戦闘機乗りもまさしくで、どんなに有能でも「どうせ不要」と言われるなか、「でも、今日じゃない!」と言ってのけたマーヴェリックがすごく明快で格好良かったのが一番印象に残りました。
そうだよ。まだ10年あれば自分の未来はいくらでも変えられるし、今日精一杯のことをし続けたら自分の人生は後悔なんてしない。
自分の意志とお構いなしの時代の流れで輝いて生きるのは難しいけれど、自分の人生を満足して生きるのは難しくない。
今日を全力で生きるマーヴェリックを観終えて、若い頃から成長を見てきた(息子のおもりもやってくれたw)遠い親戚のお兄さんの変わらず格好いい生き方に嬉しくなったような?


# by africaj | 2022-08-04 11:30 | 本と映画と美術展と演劇と | Comments(0)
6月17日、神戸空港に降り立ちました。
仲良しの友人Mさんが引っ越してリフォームしたお家を見せてもらいがてら泊まりに。
会った時から、この居心地の良さってなんだろう、この言わなくても伝わる不思議はなんだろうと思いながら今に至る彼女。
子供時代を知らないのに子供に戻って遊べる、ずーっと一緒にいたくなる幼なじみのような不思議な存在です。
こういう友達がいる私は幸せものと思う♡

翌日、彼女と連れ立って行ったのは京都・二条城近くに新しく出来た絵本屋さん。
2500冊~3000冊の中からじっくり探して、自分のお気に入りの一冊と出会える場所をと、京都に住む友人Tさんが店長で、友人と二人で春にオープンさせました。
私を「心の友(人生を遊ぶために生まれてきた同族だからって)」と言ってくれる彼女とは、私もまた会った瞬間打ち解けて、、、5年前かな。

惹かれあう友達は、打ち解けるのに一秒もいらないもんだなと最近確信するのです。
好き!って、一秒かからずピンとくるものを買うのが正解なのと同じ感じ?
ところで惹かれるって、頭とは違うところを使ってる。ピンとくるってどこにハマるんだろう?

で、
参ったことに、ここにはそんな、ピンとくる絵本がひしめいてました。

頭と心にすごいデータの詰まった絵本マニアによるセンス良いセレクトで、素敵な絵本を並べているから。
流行ものや新刊とかではない、長年の経験から、是非これを読んでほしいというものを、出版社まで行くとか、取り寄せるとかして並べてる。

旅先なのに沢山買っちゃいましたよ〜w

6月関西への旅・京都の絵本屋さん「むむむ」_d0180447_00420083.jpg

開くたびに色が海外ものっぽくて、切り絵の美しさに見惚れるこの絵本は、

6月関西への旅・京都の絵本屋さん「むむむ」_d0180447_00413825.jpg

フランスのマタニティ本。
もう産むことはない私が読んでも感動するし、お腹に息子がいる時に読みたかった~。
マタニティブルーのお母さんがいたら是非読んで欲しい。
もちろんこれからお母さんになる人にも見せてあげたい素敵な生命の神秘の本。

6月関西への旅・京都の絵本屋さん「むむむ」_d0180447_00421720.jpg

ほら、こんな事が書いてあるのは、色んな目の色が生まれる国の本ならでは。

6月関西への旅・京都の絵本屋さん「むむむ」_d0180447_00423230.jpg

生まれたばかりの赤ちゃんの1歳になるまでの視力。
2ヶ月位だとまだぼやーっとしか見えないんですねえ。

6月関西への旅・京都の絵本屋さん「むむむ」_d0180447_00424709.jpg

この絵本もすごいの。
絵も色も海外ものってすぐわかる。

6月関西への旅・京都の絵本屋さん「むむむ」_d0180447_00430013.jpg

日本では見ない発想と展開。
1ページ目から??え?なんだって?と不思議マーク飛びっぱなしで読んでるうちに、吹き出してきちゃうのでした。

6月関西への旅・京都の絵本屋さん「むむむ」_d0180447_00432995.jpg

これは日本の作家さん。
ハンプティダンプティみたいな卵くんが主人公。

6月関西への旅・京都の絵本屋さん「むむむ」_d0180447_00440216.jpg

齧られたまんまのマシュマロくんがまた可愛いのです♡

6月関西への旅・京都の絵本屋さん「むむむ」_d0180447_00455973.jpg

二人で立ち上げて、場所探しして、古いお家と出会ってから色んなものをコツコツと自分で作ったり友人に作ってもらったりして整えていった思いの詰まった絵本館。


6月関西への旅・京都の絵本屋さん「むむむ」_d0180447_00453302.jpg

ボロボロだった格子を彼女と旦那さんや友人が手伝って綺麗にお直し。

6月関西への旅・京都の絵本屋さん「むむむ」_d0180447_00462076.jpg

どこに本棚を作るか、どんなレイアウトにするか、そして作る、、、何事も始めるというのはもちろんそういうことだけれど、お店を開く方は一生懸命考えているのですよね。

6月関西への旅・京都の絵本屋さん「むむむ」_d0180447_00480760.jpg

畳の縁もかわいい♡

6月関西への旅・京都の絵本屋さん「むむむ」_d0180447_00470338.jpg

もともと古民家にあったというこの階段箪笥が素敵なのです。そして二階にも絵本がいっぱい。
上でゆっくり読むこともできます。

6月関西への旅・京都の絵本屋さん「むむむ」_d0180447_00473365.jpg

下の階から順に、置かれている本の中でも自慢の絵本たちを一冊一冊取り出しては、開いて読み聞かせてくれるどれもが面白い。
何時間お店にいたのかな。絵本のすべてを読んでくれそうな勢い。
彼女の声が、ずーっと聞いていたくなる読み聞かせてほしくなる声だから聞き入っちゃって。

そして、本にまつわる色んな思いを一つ一つ教えてくれました。
「これな、私は素敵や思うねん。だってな、このページがな、、、」
「この本な地味で売れへんのやけど、手にとって読んでもろたらわかるやろ?」
「これはな、私は好きやけどなんでか知られてへんねん」
「この絵本はな、ここが綺麗でな、何度読んでも飽きひんねん」
うんうん。すごーいこんな本があるんだね。本屋さんで見たことなかったよ。
そんな本ばかり。

今はネットショップで手に取らず買われることも多いから、不朽の名作も、毎年どんどん出版される新しい絵本と時代の気分と流行に埋もれて忘れ去られちゃう時代。こんな絵本屋さんには頑張ってほしいなあと思いました。
絵本好きさんはどうぞ、京都に行ったら寄ってみてください。

京都市中京区西ノ京池ノ内町23-5「京町家えほん館むむむ」
電話 (075)366-6169
営業時間 10:00~18:00
    (金曜のみ~19:00)
定休日 火曜日・水曜日

6月関西への旅・京都の絵本屋さん「むむむ」_d0180447_00484340.jpg

お店に入ってすぐに飾られてる、店長の子供時代にプレゼントされたという素敵な貼り絵。これも必見。



# by africaj | 2022-07-31 10:55 | わたしの時間 | Comments(5)
採集好きな友人が、実は双子で、お兄さんは山菜や野草きのこ~なんて山の達人、弟さんは海の達人で、いつも採った捕ったものを持ち寄って山海の幸の食卓を楽しんでいる。
そんな二人が最近うなぎ釣りに目覚めたそうで。うなぎの寝床を探しては釣り糸を垂らすと、ヒットだとどんどん釣れる。スカもある。そんなのが余計に楽しくて、同じ顔のおじさん二人がワクワクとうなぎ釣りしている様子は、想像するだけで楽しい。

連れたうなぎはもちろん、自分で捌き、串を打って蒸す。頭や骨を出汁にタレを作る。
脂のあっさりさ肉の食感や旨味の強さ、天然うなぎは養殖と別物。羨ましく思ってたら、送ってくださったの♡

まずは生わさびを買いに走りましたよ。
それから土鍋で炊くご飯も火加減気を遣って最高の炊きあがり。
そして、酒振って、、、最近買った秘密兵器・遠赤外線グリルで炙るとふっくら。焼きすぎないで中まで火が通るのが気に入ってます。

海彦山彦から幻の天然鰻が届く♪_d0180447_08145863.jpeg

安曇野の生わさびと「白焼き」から。
う、うまい☆

合間に、森で摘んできた三つ葉入れて「肝吸い」。

海彦山彦から幻の天然鰻が届く♪_d0180447_08150722.jpeg

そして「タレ焼き」に山葵。

幻の天然うなぎ。人生二度目。寿命が伸びた夜でした(感謝)

海彦山彦から幻の天然鰻が届く♪_d0180447_08134895.jpg

そうそう、これ。
キッチンに炭焼き出来る場所を作ろうと計画してたのですが、外でいくらでも炭使えるし、煙もくもくになったし。
ってことで、リンナイから出てる、煙少ない「串焼き」専門遠赤外線グリルを導入したのです。
これがね、何焼いても美味い!
焼き鳥、鰻、鯖の塩焼きはもちろん、焼きナス、焼きしいたけ、夏野菜焼くだけで美味い!
こちらに引っ越してきてから、仮住まいの古い魚焼きグリルがダメすぎて、焼き魚がパサパサになったので、七輪で焼くこと2年。ようやく、簡単に美味しく焼ける暮らしになって、嬉しいです~(じーん)



# by africaj | 2022-07-28 17:26 | 森の暮らし | Comments(0)
さて、



革のお手入れをおそわってから2週間後のこと。
革靴のお手入れを教えに来てくれましたよ~魔術師が♡

スペインに住んでいたからか、カンペールが好きだからか、革靴ばかり持っているのです。
それなのに、お手入れの仕方を知らない。
スペインでは海岸に住んでいたので、Tシャツ短パンビーサンで年中過ごしていて、たまにおしゃれして街に行くときは革靴。
帰国してから、毎日外出ることもないからおしゃれする時に革靴。
あ~あ、ガキガキに傷ついて白んじゃった、、、他を履く、、、という(汗)

ヌバック大好きなんだけど、あ~あ汚れちゃった、、、諦めて違うのを履く。

それを繰り返していたら、捨てるにはまだ履けそうで履けない困った革靴が増殖。
そのうち気に入ったものは、セールで二足ずつ買うようになったり(←ダメすぎる 汗)

そして今は長靴がほとんどの生活なんだけどw

森に革製品の魔術師きたる☆_d0180447_14065011.jpg

革ジャンもカビてるし、惨憺たる有様(汗)
で、で、

森に革製品の魔術師きたる☆_d0180447_14061982.jpg

一族郎党で教わる会となる。
砥石をスペインに持って行ってたくらい刃物研ぎは欠かさずやるし窓拭きも大好きな夫。
話聞きながら、スマホでメモとって、革製品用クリーナーすでにポチってました~(シメシメ)
息子も最近すごくお洒落なので、君も知っておくべき。

森に革製品の魔術師きたる☆_d0180447_14071352.jpg

茶系と黒、白、透明なクリームを混ぜて色作り。


森に革製品の魔術師きたる☆_d0180447_14075953.jpeg

せっせと無心になるなあ。

森に革製品の魔術師きたる☆_d0180447_14435038.jpg


で、色的にもっとも問題の靴。
カンペールといえば「PELOTAS」って代名詞になってた1995年から定番だったのに、最近変わってきたなと思ったら(最近のカンペールがあまり好きじゃないの)、去年スペインに行った時にはもう「PELOTAS」入ってこないんですよねーって店員さんに言われる始末。検索したら日本で売ってても33000円だって!むか~し4分の1くらいで買ったのに。
ってことで、めっちゃ気に入って履いてたんですが、作ってもらった水色の靴クリームもなくなり、お手入れできなくなってました。

森に革製品の魔術師きたる☆_d0180447_14440974.jpg

色は揃えるの大変なので、基本色を持っていて混ぜればいいんですよ~って、これとこれとこれって出してくれて、、、

森に革製品の魔術師きたる☆_d0180447_14442793.jpg

わーすごい。このちょっとグレーがかった水色をよく再現したなー☆
色彩感覚問われるよね。絵、描いたりするの?って聞いたら、やっぱり美大、油絵やっておられました。納得。

森に革製品の魔術師きたる☆_d0180447_15403087.jpg

ほつれたところも縫い目に入れ込んだり、きれいにお直しされたカンペールさん(感涙)
また履ける~♡

森に革製品の魔術師きたる☆_d0180447_14052580.jpg

ビフォーアフター。
上は夫が磨いた自分のお気に入り。
下は私のカンペールのブーツ。一昨年引っ越してきてから、下駄箱がないのでダンボールに入ったままでいたらカビはえちゃって、どうしていいか困ってたのです。

森に革製品の魔術師きたる☆_d0180447_14053557.jpg

友人にもらったブーツも気に入って履いてたのに、色が薄い分、汚れが目立ってきてどうして良いかわからず悩んでた一品。

森に革製品の魔術師きたる☆_d0180447_15425047.jpg

ぴっかぴか~☆

磨き方と共に、薄い色の革製品は透明クリームで保護してあげることで長持ちするんだなーってこと。
履いたら新聞丸めて突っ込んでおくと、カビはえず長持ちするんだなーってことも学びましたよ。
楽しかった~。こういうのいいなあ。お手入れや洗濯の仕方とか、お掃除の仕方とか、家族全員で教わるって♪男子力上げるのじゃ。

翌日、クリーナーが届いた我が家でしたw


# by africaj | 2022-07-28 15:40 | 森の暮らし | Comments(2)

ついに、都会から田舎へ引っ越してきました!皆で家を建てたら、森暮らしの始まりです♪


by africaj