迷ったら、無難なものより、ヘンテコで面白いものを選んでください

ロボットクリエイターの高橋智隆さんの言葉。


もしも、変な自転車と普通の自転車のどっちを買おうか迷って
友達に相談したら、絶対変な方を勧めると思います。
それは他人事だからです。
そんな友達も、自分で買う時は無難な方を絶対選びます。
どうしてかって言うと、変なの買って、もし壊れちゃったらイヤだなとか、
みんなに笑われたらイヤだなとか心配しちゃうからです。

もし選ぶ時は、自分の事をまるで他人ごとのように選ぶといいです。
面白い方を選ぶ。
そうすると結果的に、苦労します。
壊れちゃう。しょうがないから自分で修理をするし、
部品をアメリカから取り寄せきゃいけないかもしれないし、
同じ自転車の人と情報交換しなきゃいけないかもしれない。

大変なことと面白いことが次々起こります。
結果的には、とても豊かな人生になると思います。



この話しを聞いてて、
大好きだった、朝ドラの「カーネーション」・・・コシノ三姉妹のお母さんの自伝だけれど、
存在感ピカ一だった、小林薫がやった糸子のおとうちゃんを思い出しました。
褒められた親でも人間でもなくて、弱いとこ我がままいっぱいの人間臭いヒトで。
彼の一貫したとこは、判断基準がすべて「おもろいか、おもろないか」で。
糸子の人生かけた大博打的な頼みごとに、
親として心配かどうかより、「おもろいやないか!」で許しちゃう。
ものすごく大きな局面で、
そっち方向で筋を通すのが、いかにもな関西人で、そこが私のツボだったのですが。



息子について、もうこれを信じていこ…
[PR]
by africaj | 2015-10-19 23:42 | 世の中のお勉強

人生後半の生き方。

 
 
        お前はお前で丁度よい  
              
      顔も体も名前も姓も 
               お前にそれは丁度よい
         
        貧も富も親も子も  息子の嫁もその孫も 
                 それはお前に丁度よい        
        
          幸も不幸も喜びも  悲しみさえも 丁度よい
             歩いたお前の人生は 悪くもなければ良くもない  
                       お前にとって丁度よい
             
        地獄へ行こうと極楽へ行こうと     
                 行ったところが丁度よい

            うぬぼれる要もなく卑下する要もない  
                上もなければ下もない                    
                       死ぬ月日さえも 丁度よい



                                 『丁度よい』  藤場美津路作

 

この後、「仏様と二人連れの人生 丁度よくないはずがない。 
丁度よいと聞こえた時  憶念の信が生まれます。南無阿弥陀仏」と続きますが、
こう続かない方が私にとっては説得力がある気がして、抜粋しました。


夢や目標を持ち、向上心も探究心も持って、「まだまだ」と頑張って生きるのが
楽しいし、どんどん世界を広げていくべきとずっと信じてきました。
若者はそうあるべきと今も思いますが、
人生も折り返し地点を過ぎた者は、自分を認めてあげた上で未来を見つめるのが
素敵だなと思うようになった最近。
今までのたくさんの経験を、大事にブラッシュアップしていく生き方が、
これからの私には「丁度良いなあ」と思うのです。



                                          
[PR]
by africaj | 2013-11-30 15:47 | 世の中のお勉強

満点は星空だけで十分や

100点がどうしてもとれないと悩んでる子に、
あっぱれさんま大先生で、田舎の小学校に訪れたさんまちゃんが言ってあげた言葉。



息子はテストのない小学校に行っていて、まだテストで成績が決まる世界を知らないのですが、
この春から中学生になり、普通にテストのある生活が待っています。
私も、この言葉を言ってあげよ。

「満点は星空だけで十分や」
ええ言葉やなあ(じーん)
[PR]
by africaj | 2013-02-03 16:31 | 世の中のお勉強

言葉と音楽の違い。

演劇は言葉を持っているから、まっすぐに心に響きます。
音楽は、まるで水かなにかの液体のように、
心の中の言葉と言葉のすきまにしみわたっていくような気がします




オーケストラで演奏している音楽家の友人は、すべてを音楽と比較します。
私が感動した「銀河鉄道の夜」を、彼女はその日の夜に見に行ったとメッセージをくれました。
その中に含まれていた言葉です。




[PR]
by africaj | 2012-11-23 12:47 | 世の中のお勉強

生殖機能が衰えた生命は普通はそこで死ぬが、人間だけは生きている。
男性は80代までいけるけれど、女性は50代後半以降から生殖機能がなくなるのに。
それでも生きる。
それは親の役割を終えた者が次の世代に知識や文化を伝えることで、
種全体が発展する役割を果たすためと文化人類的にみられている


                         日本科学未来館のコーディネーターの言葉。


より種として強くなるために性は2つに別れるようになり、出会うことで子孫を残してきた。
子孫を残すためにすべてがプログラミングされているのに、
生殖機能が衰えても生きる生命は、人間だけなんですね。
そんなこと、今まで考えたことがありませんでした。
へー。
近い将来私もその域に達するわけですが。
[PR]
by africaj | 2012-11-20 13:48 | 世の中のお勉強

こんな文章を見つけました。


犬   「ああ、この家は美味しい物をたくさん食べさせてくれて、本当に優しくしてくれる。
     この人達、きっと神様じゃね?
」 

     と思っている。
     

ネコ  「ああ、この家は美味しい物をたくさん食べさせてくれて、本当に優しくしてくれる。
     オレって、きっと神様じゃね?


     と思っている。



激しく同意!!!!!(爆)
そうそう。
だから犬は「オレ、がんばる!」って思ってるんだけど、ネコは「がんばれ、みんな!」って
思ってるの~。



     
[PR]
by africaj | 2012-11-03 00:54 | 世の中のお勉強