肉じゃがに生卵。

d0180447_12371446.jpg

ついに3年目の苺っ、収穫して食べてみました!
す、酸っぱくなーい!!(驚)甘いです。
3年目だからかなあ?植え替える時に「苺が甘くなる土」を使ったからかもw
なんにしろ、去年までは真っ赤になるまで待たないと酸っぱかったのが、今年は全般に酸味抑えめ甘いかもしれない。



今晩は、前菜に「おきゅうと」食べました。
もう5年ほど前に福岡で食べた不思議なもの。
エゴノリを煮溶かしてところてんのように流し固めたもの・・・だそうです。
関西の魚屋さんで売ってる「おきゅうと」が本場のものと同じ味かはわかりませんが、さっぱりとしていて
この地にはない味。
久しぶりに見つけられて嬉しかったなあ。

冬に手作りしたカラスミ、昨日また漬けた新生姜のガリ。
この3つで晩酌♪

そのあと、ご飯と肉じゃが&お味噌汁を。

d0180447_21341204.jpg

うちの肉じゃがはシンプルです。
人参とか彩りは入れないで、牛肉と玉ねぎと男爵。たまに糸蒟蒻。
でも、新じゃがで新玉ねぎだから、いつもの肉じゃがも、この季節は特別な味♡

d0180447_21342416.jpg

肉じゃがってどうやって食べますか?
私はパパと出会うまでは、そのまま食べてました。
パパは横浜育ちで、「すき焼き」発祥の地だからかしら?同じように生卵を溶いて、そこに肉じゃがを浸して食べるのです。
家ではいつもそうだったの?って聞いたら、
家でも、外で食べる時もだよーって。
パパの世界では当然だったみたいで、私の世界では珍しいw
不思議なのですが男爵のもごもごした感じを生卵のツルンとした舌触りが包んでくれる。
各自好きに出来るように、卵をお膳に出して置くと、
パパの美味しそうに食べる姿にいつも釣られて、結局三人とも卵に漬けて食べちゃいますw

肉じゃがって、こーんなにシンプルで簡単な食べ物なのに
いつ食べても美味しいですねっ♪




読んだよ!の代わりにクリックしてくださるとうれしいですっ♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村


[PR]
by africaj | 2017-05-26 22:46 | うちごはん | Comments(2)

朝からせっせと畑の引っ越しをしてました。
多くはないんだけれど、根を傷めないようにすると株が大きくなって、もう二往復くらいしなきゃ。

d0180447_15384397.jpg

畑から引っ越ししてきたイチゴちゃんたち。
植木鉢で育ててもナメ子やダンゴムシに先を越されることも多いので、
今年はハンギングにしてみました。
まさか登ってこまい(不安)

d0180447_15381550.jpg

越冬で地を這ってますが種から育てたコリアンダー達、春に期待。
この冬初めて育ててる黒キャベツ。

栽培時期
7~8月に種まき。9月~11月が定植。
甘みがまして美味しい収穫期は、11月~3月中旬まで。
植え付けからおよそ70日ほどで収穫し始められる。

10月に種まき12月に定植って思い切り外したら、大株にはなれなかったらしい。
食べたこともないお野菜は見当つかなくて難しいなー。
でも、柔らかくてすごく美味しい葉っぱです♡冬野菜にもってこいだわ。


さて、引っ越しついでに買い物に行ったら、夕方でもないのに妙に混雑。
菜の花、蛤、穴子、エビ、売り出してましたー。桃の節句だものね♡

国産蛤2個800円か、中国産4個300円かって究極の選択に
見向きもされてなかったけど、国産なのにお安い290円!でも小さいってのが売ってました。
アサリかと思ったw
ま、うちは男の子だから気分だけこれで。

d0180447_15391328.jpg

女の子のいる家は、雛人形飾って雛あられに甘酒でお祝いしてるんでしょうね♡
うちも今夜はちらし寿司ですっ。
毎日飲んでるけど、今日は多めに甘酒飲んでお祝いしよっかな。

素敵なひな祭りを♪






読んだよ!の代わりにクリックしてくださるとうれしいですっ♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村


[PR]
by africaj | 2017-03-03 16:34 | お庭菜園プロジェクト♪ | Comments(2)

12月の畑

私の畑、まだまだアイコが元気なんです。
トマトサラダにおやつにもトマトて、まだまだいーっぱい收穫してるのっ。
防寒とかな~んにもしてない、肥料あげもしない植えっぱなしなのにw
これだけ寒くなったら赤くならないのかと思ってましたが、赤くなるし甘い!
d0180447_23555783.jpg

不思議に思って調べてみたら、トマトって・・・多年草なんですね!!(驚)
5度までは大丈夫だとか。
霜に当たるとダメらしいから2月はさすがに越せないと思うのだけど。
老い先短いと思って好きにさせてたら、すっかり地這いトマトになってますw

でも、実が小さくなっていくから挿し木で苗を植え替えたほうが、次の年の為には良いのですって。
毎年アイコの苗は買っているので、脇芽の挿し木で越冬させてみようかな?
うーん、どんどん新しい発見があって楽しいなあっ♪

d0180447_23561321.jpg

これは、畑の師匠からもらった子宝菜とザーサイ。
どっちもアブラナ科、2つともそっくりw
子宝まだできてないので、そっくりでどれがなんだかわからない(汗)
でも、一つは枝分かれする苗なの。
あの中華食材のザーサイって、茎の肥大部らしいの。
たぶん、枝分かれしてゴツゴツいびつに茎が太くなるのかなと思うから、それがザーサイかなあ?

ザーサイを調べると、売ってるみたいなコブコブして太ったものは、
「10℃~13℃を保って4ヶ月じっくり育てる」のがポイントで、
暖かいとトウが立って肥大しないし、寒すぎると肥大しない・・・って、うちの気候じゃムリかも(汗)
さて、收穫2月下旬にはどうなってるのかしら(笑)

まあ、葉っぱ食べてもいいらしいので、せっせと下葉から収穫してます。
タカ菜からし菜の仲間ってことで、ピリ辛ですが、
くたくたに煮てごま油ちょっと垂らしたりすると、苦味も消えてカブの葉っぱみたいになるの。
小松菜やほうれん草の代わりに食卓で活躍中っ。

d0180447_23562440.jpg


たくあん大根すくすくっ♡
今年は少なめに13本くらい。
収穫して、早速干して、漬け込みは年内って感じ。

d0180447_23563668.jpg


コリアンダー、不思議と苗を移植したものより地植えのほうが逞しく大きくなるのが早い。
ようやく少しなら收穫できるかなあ。

d0180447_23564804.jpg


ひと夏中美味しく食べたUFOピーマン2号。
来年の種を採るために実を熟させてるろこですっw

d0180447_23565895.jpg

芽キャベツ~。
真ん中のちびっこキャベツ、できてますっ♡

あとは黒キャベツ育苗中。
本場8枚になったら畑に植え替える予定。
育ってくれたらいいんだけどなー(祈)



読んだよ!の代わりにどちらかをクリックしてくださるとうれしいですっ♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村


[PR]
by africaj | 2016-12-09 01:02 | 畑でお野菜育ててみる | Comments(0)

今年初めて育てた「トランペット・ズッキーニ」。
熟すと名前も「トランペット南京」に変わるというイタリアから来た変な奴。

これがとても面白く、そして素晴らしかったので記事にしようと思います♪

d0180447_16260909.jpg

これが7月7日の私の畑と、蔓性ズッキーニ君。
この時はまだおとなしい感じですが、これがもっともっと育ってしまって、
二回ほど強剪定しないと畑全体に蔓を伸ばしそうな勢いで抑えるの大変だったー(汗)
ネットが重すぎて曲がってきちゃうし(滝汗)

3株植えすぎでした。1株でよろしい。
でも、樹勢が弱い子もあったから、今後は予備含めて2株にしますー。

d0180447_16264184.jpg

最初は雄花ばっかりさいたので、せっせとフリットにしましたよー。
美味しくってこの夏どれほど食卓に登ったでしょう。

d0180447_16265359.jpg

お花は早朝6時頃だと虫が入っていないキレイなものが収穫できるのです。
詰め物するのに雄しべが邪魔なので、蕾が閉じる前に收穫後すぐハサミで切っときます。
お料理の時にクリームチーズ詰めるの。
でも、自家製のリコッタチーズなんて詰めると、塩気薄くミルキーな甘み一杯で飛び切りの美味しさでした♡
リコッタ作りはヨーグルト絞ってホエー取るところからだから時間かかって、なかなか
お花の收穫のタイミングと合わせられなくて、幻のフリットだったんですが。

フリット、冷やした炭酸水で小麦粉溶くだけだから天ぷらより断然簡単です。
お花は下準備として粉はたいときますよ。
ズッキーニのお花以外でも美味しいのでどうぞ♪

d0180447_16272678.jpg

これがズッキーニのうちに収穫したもの。
普通のズッキーニの3倍はあるでしょ?すごい食べごたえあります~。

d0180447_16275197.jpg

普通のズッキーニより微かに甘みがある感じで美味しいの。
生でかじっても美味しいし、こうしてグリルするとぐっと美味しくなりました。
ちなみにこれは、ベースはブルーチーズ(クリームチーズと2種類作ったけど、ブルーチーズ人気でした)
このくらいパンチと塩味効いたものと合わせたほうが甘み旨味が引き立ちましたよー。

d0180447_16283764.jpg

これが、南瓜にするのに3週間くらい置いて收穫したもの。
いくらでも大きくなっていっちゃうからビックリです。

d0180447_16295471.jpg

こんなに大きいと置き場所に困るので、どんどん人にあげまくりましたーw

で、この子はヘタがまだ緑で南瓜には若いってことが判明し、我が家の風通しいい所で追熟。
(実はまだ今も追熟中w他のズッキーニまだ食べてる最中だから手が回らないという事情 汗)


d0180447_16292989.jpg

真夏にトマトがいっぱい穫れて、水煮の瓶詰め作ったりガスパチョ作ったり・・・
ズッキーニが育ちすぎて強剪定したら実をつけなくなったりでムラのある間も
咲き続け穫れ続けた、ズッキーニの雄花たち♡
相変わらずフリットw

d0180447_16300770.jpg

さて、樹でちゃんと南瓜になるまで待った方は、
8月後半に台風がぼんぼこ来たせいで、地面に接してた所が腐り始めちゃって
慌てて無事な所だけ切って收穫してきました。
全部じゃないのに、モイちゃんと比べるとすんごい大きさでしょ!?

d0180447_16301384.jpg

切ってみると、ちゃんとオレンジっぽく熟してます♪
食べきれないから半分お友達にあげたのですが、
この半分を食べ切るのに何日もかかり・・・今まだ少しあります。無尽蔵感はんぱない。
冷蔵庫に入れなくても腐らない優れものでした(←冷蔵庫に入らないからそこらに放ってて判明したw)

d0180447_16302662.jpg

そのうち、秋ナスが穫れはじめた畑w
なめ子に何度もやられて満身創痍だったりの実況中継してたフェンネルやUFOピーマン2号が元気に育ったんですよー♪
で、UFOピーマン2号こんな奴ですが見つけられますか?

あ、この写真を載せたのはそこじゃなく、
右上の葉っぱね。
これ、トランペットズッキーニの蔓の新芽です♪

さんざん剪定してはゴミ箱行きになってたんですが、ある日「シチリアでは食材として売られてる」って聞いて
がーーーーーーん(汗)
「テネルミ」って名前もあって、れっきとした郷土食材なのですって!
北イタリアでは、高級食材として売られてるんですって!
ってことでね、私も食べてみることにしたのでした♪

d0180447_16303190.jpg

すごいもふもふの産毛で、食べたら舌に突き刺さるんじゃないかって不安になるほどだから
知らないとまず食べようとは思わない感じ(汗)

実際はシチリアで育てられてる蔓ズッキーニは、ひょろっと棒状に育つ「ズッキーニ・ルンガ」ってもので、
調べによれば、これはヒルガオ系なのだと書いてあったのです。
対して私の「トランペット・ズッキー二」は南瓜と家族なんだとか。

そう書いてあるとちょっと不安になったのだけど
シチリアのREIちゃんが「ちょっと葉っぱの写真おくってみし」って指導してくれてw
似てるよ似てるって言ってくれたので、そのままGO。

検索では、「茹でてから料理に使う」って書いてあったけど、
「私はそのままスープに入れるよー。蔓はこっちでは食べないよ」って言うから、クルクル蔓だけハサミでちょんっ。
そんな写真ですw

d0180447_16303760.jpg

これが出来上がり♪
スペインのプチェーロに入れてみました。
プチェーロは、みじん切りのピーマン人参玉葱とにんにくを焦げる寸前まで炒めたものを出汁のベースにして、
トマトやひよこ豆とその煮汁、豚肉を煮込んだものですが、
これはさっぱりと焦げ目を付けた骨付き手羽を煮込む私のアレンジ。
この黄色いのが、南瓜になったズッキーニです。
あのね、食感は大根とサツマイモ合わせた感じで、味はサツマイモのように優しく甘いの。
すっごく美味しい!!(時間かかったから感動も大きい)
そして、「テネルミ」~っ♡
日本のお野菜にはない食感でした。
でも癖もなく青臭くもなく、煮込むからスープが染みて美味しかったな。

すごくすごく美味しかったのは、久しぶりの温かいスープだったからか、
もしかしたら「テネルミ」の旨味なのかわからないけれど、とにかく家族各自で10回は美味しいって言ったのよ(笑)

もしも育てる機会があったら、来年是非育ててみてくださいな。
花も蔓も葉っぱも食べられて、実は2種類の味で楽しめるなんて、すごいお野菜ですからっ。


お休み中の夏の畑のレポート、終わり~♡


やっとやっと参加してみました~!
まだ慣れなくて、今自分がどの順位なのかも探せない状態ですが
(すごく下なことは確かだけど数が多すぎて 汗)
って、
探してみたら「圏外」って書いてありました~!
当たり前だけどランキング表示もされないらしい(悲)

どちらかを
ポチッと応援くださるとうれしいです(ぺこり)


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 子育てを楽しむへ
にほんブログ村
[PR]
by africaj | 2016-09-20 17:33 | 畑でお野菜育ててみる | Comments(4)

夏休みの登校日w

夏休みの登校日のように、投稿w

今ね、
インスタグラム を試して、
嫌がっていたFBも更新して、
どこが居心地いいのか、どんなもんかやってみてます。
でもやっぱり文章書くの好きなんだなーなどと改めて思ったり(それで登校日作っちゃった)w
タブレットだとパソコンと見るサイト違ってくるんだなーとか(長い文章読むのが嫌になるのね)
つけるの簡単だから、ひっきりなしに見てて目が半端なく疲れるんだなとか。
PCをタブレットにするだけかと思ったら、まるで違うんですねー。
でも、知り合いやすい喋りやすいーすごいなあ。
などなど。
もう少し模索します。


「食育」って言葉、
いつからか流行って、すっかり定着したと思うのですが。
今日はそんなことをすごく感じた日だったので、書きたくて。

お昼に冷たいのが飲みたかったので、朝にとうもろこしですり流しを作りました。
髭とむいた皮と昆布でお出汁を取って。
d0180447_22191045.jpg

このお出汁と、朝採ってすぐ蒸したとうもろこしを芯からこそけたものをミキサーにかけ、
塩だけで味付け。
ミルクもオイルも一切入れない。
甘い甘~い、後口すっきりしたすり流しの出来上がり。
それを、日差しも熱くうだるお昼にいただこうと冷蔵庫で冷た~くして。

ランチは、畑で採れたトマトとベーコンのパスタに添えて。
みんな大喜びっ。
パクパク。
そこでね、息子がパスタを食べようと器を置いた時に肘で引っ掛けちゃって。

彼のすり流しのほとんどがこぼれちゃったのです。

本当に不注意で、よくこぼしちゃう彼は、
「わざとやったんじゃないし」ばかり言う思春期で。
置く場所を気をつけようよって言ったって、いつもなんの効果もないからもう言わない(諦)
高校生の心は複雑で親の言葉には耳にシャッターが下りるみたいなw

そのとうもろこしって…
その先は、押し付けがましくなるから私は言わなかったけど、
5月に発芽させて、毎日水やって大きくして、畑に移して・・・ようやく収穫したのが8月頭で、
そう思うと愛おしくて、全部使って食べたくて、
皮も髭も芯も使ってお出汁とって、朝作って冷やして・・・ゴミ箱に行くという。
自分がそれを育てて、初めて実感しました。
初めて、食べ物について、「料理になって口に入る」までの時間の長さ。その労力の凄さを感じました。
今まで買ってきてたから気がつかなかったんだわ・・・。

ま、
自分の分は、すご~く美味しく飲めたから大満足で、
こぼれちゃったことには、しょーがないかってしか思わなかったんだけどw

「このとうもろこしって、もうないんだよね?」って息子が聞いてきたの。
うん、畑のとうもろこしは全部食べちゃったから来年ね
って言ったら、

「ごめんなさい」ってうなだれて、
もっと気をつけるって反省してました。
食べ物の「重み」がちゃんと彼を育ててくれたんだーって少し感動。

「食育」ってこういうことなんですね。
畑とか、もいちゃんやかいちゃんとかが、今、難しいお年ごろの彼を育ててくれてます。



[PR]
by africaj | 2016-08-13 23:11 | 雑記

夏休み。

玉蜀黍の収穫は雌穂が出てから25日前後。
食べごろは3日くらい。

今朝、最初の玉蜀黍が採れました。
雌穂がいつ出たのか、記録をつけていなかったので、
食べごろの目安がわからない~。
皮の上から触って張りがあり、皮をめくってみて先まで身が詰まってたら收穫時というので、
ちゃんと逃さないでいけるかドキドキ見守りましたが、一番の決め手は穂が重くて茎からもげそうなほどのけぞることなのね。
そして、今までは午前中に・・・ですが、朝に採るのが一番甘いって知って早朝に採ってきました。
そうしたらね、ポキって折った切り口からぼたぼたと水が滴ってびっくりした~。
大地から水飲んでる時間だったのね(感動)

d0180447_14061075.jpg


もぎたてを蒸した玉蜀黍は、一粒一粒がフレッシュにぱっつんぱつんで、齧るとジュースが吹き出しました。
そしてあっまい!なんて甘さでしょう(幸)
息子と私の朝ごはん。

もぎたての玉蜀黍食べたくて始めた畑、毎年この瞬間に報われて満たされます。
そして、来年も食べたいから頑張るぞー!と元気をもらう。

美味しい瞬間はほんの3、4日なのですって。
しばらく朝ごはんです(感謝)


d0180447_14061897.jpg

青い胡桃のことを報告しておかねばですね。
瓶詰めにしました。
大きなくるみは、すでにナイフで切れないほど固くなっているものもあって、
小さなくるみを集めたビンと、大きなくるみを集めたビンにわけて詰めました。
やはり6月に収穫したくるみが一番のようです。
でも、食べるのに6ヶ月待てと書いてあるので、もしかしたら固いところもその間に柔らかくなるのかな。
期待を込めて脱気して密封しました。
年を越す、今と違って寒い寒い季節に開けた時、どうなってるのでしょう?(わくわく)

d0180447_14062756.jpg

ベーコンは塩漬けにして熱乾燥するから、お肉の味が凝縮されるので、
肉の質で美味しさにものすごい差が出る事に気がついてから、美味しいお肉に出会えるまで作る気がしなくなりました。
ようやく美味しい豚肉にこだわるお肉屋さんが見つかったので、また再開しました。
それはもう飛躍的に出来が違うわけです。
この味が家庭で出せることに大満足。
バラ肉とロース肉それぞれに旨さがかなり違うので、いつも2種類で1・5kg仕込みますが、
半分は誰かにプレゼントしてるので、あっと言う間になくなってしまいます。

いつか移住したら、
チーズとベーコンと青い胡桃の砂糖漬けを売って暮らそう!
そんなこと話しながら。
そんな老後が過ごせたらいいなあ。



息子は一昨日、学校に電話をかけて、高校をやめることを伝え、
今日きちんと学校で先生に会って、辞める手続きの仕方を聞いてきました。
9月にもう一度挨拶に行くんだって。
学校辞めても、ちょくちょく顔出していいからなって言われて、
友達と遊びたくて学校を続けるかどうか迷ってた彼にとっては、嬉しい終わり方みたい。

まだ視野が狭い「青い人間」って自覚しているので、
パパのスパルタ読書会(勉強の代わりになる本のお題を受けて、討論する)で勉強をすることにw
初回のお題は、一ヶ月以内に塩野七生「海の都の物語」上下巻。
ぶっ厚~いっ(汗)
出だしなんだから司馬遼太郎くらいにしといてあげたらいいのにスパルタだわ。
私、塩野七生の「レパントの海戦」挫折したひと(汗)
でもこれを元に中世のヴェネチアについて討論するなら、私も読んでみようかなあ。
私は、一緒に映画見て世界を考える時間につきあってあげよう。
息子はさらに世界を広げるのに役立つ工夫に、夏の間に新しい種をまいてました。
それから、8月後半から鈍行に乗って1人旅をする計画表を出してきたので、了承しました(お金もね)
もう十分ですよね。
彼は学校で座って勉強するタイプじゃないって、よくわかったので、
やりたいようにやってみなはれ。
ですw


前回記事に嬉しいコメントをいっぱいいただき、ありがとうございます。
すごく嬉しかったです。
黙々と書くのも好きですが、blogという形式が好きなのは、
自分と見ている人の掛け合いでアイデアに広がりが生まれるからと改めて思いました。
私の悩みに、ある方がコメントをくれて、それが私の新たなステップとなり、
その方に子どもが生まれたり、似た状況になった時に、思い出して私のblogを読み返してくれる・・・
ある方は悩んでいる時に私のblogが励ましになってた時期があって、
その後離れていらっしゃったのが、ひょんなことでまた見つけてくれて、今は私の子育ての悩みの
心強い相談役になってくれている・・・
持ちつ持たれつで。そんな風に関われていることが嬉しくて、blogを続けてます。

でも、blogをお休みするといきなりネットもblog界からもすっかり離れてしまうのも否めず。
そこが、仮想現実の儚さですよね。
だから仮想現実をリアルにしたくて、WSだ料理教室だって出会う機会を作ってるのだな私っ。

blogについて色々考えを整理して、上手に続けられるように考えたいので、
「グルグルつばめ食堂」、夏休みに入ろうと思います。
だから今回はコメント欄閉じますね。
スマホ買ったらしばらく練習したいし~w
息子がまた色々書きたいことを始めるくらいで戻ってくると思います。
その時またよろしくですっ!



[PR]
by africaj | 2016-08-04 15:51 | 雑記

暑い~(滝汗)
早起きが苦手なのに、暑くないうちに畑仕事したくて、
すっかり暗いうちに起き出して、6時には畑仕事してますよー。

でも、道も空いてるし朝の畑の美しさ清々しさに、早起き頑張れてます。

d0180447_14075412.jpg

咲きたてのズッキーニのお花はピカピカしてますーキレイ~(うっとり)
2時間もすると小さな虫やアリが入っちゃうから、今のうちに收穫っ♪

d0180447_14075984.jpg

トランペットカボチャ、カボチャになったのをついに收穫ですっ!!
もうね、大きすぎて葉っぱをかき分けて収穫するのもひと苦労でした。
30cm弱の長なすをそばに置いてみると、その大きさわかるでしょ?

d0180447_14080392.jpg

遅めに植えたトマトがようやく赤くなり始めました~♡
アイコらぶ。

d0180447_14080804.jpg

これが、あの、満身創痍だったUFOピーマン2号ですっ!
植物の生命力すごいですよね(感心)
もうすぐ花が咲きそうっ♪

d0180447_14081420.jpg

とうもろこしも、雌穂がぐんぐんです。

d0180447_14081943.jpg

なす4株全部違う種類を植えてます。
1株は毎日ガンガンなってるから、来週には切り戻しして株を休めようと思うのですが、
あと3株は今からなり始めたので、なり疲れしてないのだもの・・・切り戻しなしでいこうかなあ(迷)

d0180447_14082576.jpg

モロヘイヤも三人分の夕食に摘んでも摘んでも新芽を出すので、本当に嬉しいお野菜です♡

d0180447_14084274.jpg

今朝の收穫はアイコがようやくこのくらい採れてうれしいなあ♡
スペインのRAFトマトに博多大ナスと焼きナス用の紫美人。

d0180447_14084920.jpg

そして、トランペットカボチャ~(爆)
もいちゃんより断然おっきいいい!!w

d0180447_14093268.jpg

前回のズッキーニで収穫した時の写真☆
もいちゃんと同じくらいだもの。

d0180447_14095507.jpg


もいちゃん、ここに居てねって置くと、そのままずっといるのが可笑しいのー(笑)
そういうとこが、さすが女の子って感じします(カイちゃんはすぐ逃げちゃうから~)
まんまるボタン電池みたいな目で不思議な顔っw


トランペットカボチャ、ちゃんと熟してるか心配で、なかなか包丁入れられませんんん。
切り口ちゃんとオレンジになってるかしら(ドキドキ)
どんな味でしょう?




[PR]
by africaj | 2016-07-30 17:42 | 畑でお野菜育ててみる | Comments(4)

d0180447_11372445.jpg

えへへ、インスタグラム風に撮ってみましたw

パントマック。
名前がかっこいい。
バルセロナ辺り、カタルニア語ではこう言う。
南スペインでは「パン・コン・トマテ」と言うのに。
トマトとパンって意味のスペイン朝ごはんの定番です。

最近はアラジンで焼く丸いなちゃぱんばかりになってきました。
なんと言っても余熱なしの20分で焼けるから、夏でも暑くないし早い♡
夜に仕込んどいて、畑から帰ってきたら焼く。
焼きたてをみんなで朝ごはんに食べられる幸せ♪

d0180447_11373056.jpg

買ってきたら少し置いておいて追熟させて
やや柔らかくなるくらい置いたトマトを、ヘタとってハンドミキサーでがーっと。
すりおろしてもいいし、半切りして自分でパンに塗りつけるスタイルもあるのですが、
皮ごとハンドミキサーにかけたほうが赤色が綺麗で、空気が入って量が増えるのがいいですw

アンダルシアはバゲットトーストにのせる。
カタルーニャは焦げ目を付けないパンにのせる違いはあるかな。

塩をパラパラして、EXオリーブオイルをたっぷりかけます。

ほぼ毎日こればかり10年食べてました(笑)これにミルクたっぷりのCafeと搾りたてオレンジジュース。
それでも飽きない。
お茶漬けが飽きないように、
美味しいパンと美味しいトマトにその年採れた美味しいオリーブオイルの組み合わせはまったく飽きない。
昨日も食べたのに、今日も食べて「美味しい~っ♡」と言いました(笑)
食べ終わったのに、もう明日の朝が来るのが待ち遠しい。
トマトの美味しい季節。
ガスパチョとパントマック、身体がトマトで出来てます。


d0180447_10390830.jpg
カンパーニュは2日に一度焼いてましたが、しばらくお休み。
当分丸いなちゃぱんを毎日焼いて食べきる夏。

d0180447_10390026.jpg

オリーブオイルを混ぜ込んで、カンパーニュより発酵を短くして焼くので、
アラブ圏の丸いパンみたいに焼けます。
秋に点心作る気になるまでパンで活躍できるから、最近毎日ご飯(小麦粉と水)をもらえてすっかり元気ななちゃ。
本当に美味しい。


東京料理教室の際、ひょんなことで出来た「なちゃぱんクラブ」w
私にとっては思い入れある大事な、600才の「なちゃ」なので、その後もお見知り置きになった方にさし上げることにして。
焼いた時でいいので、なちゃぱん研究員として発見を鍵コメで報告していただくことにしました。
各地で色々試したことの報告をもらっていると、自分とは違う発想が飛び出してきて面白いです。

ある方は、なんと!
私が紹介していた「クワス」を作ったついでに、なちゃと混ぜて「なちゃとクワスのコラボぱん」焼いてくれました(驚)

詳細は、みなみのかおり150gリスドォル130g塩5gキビ糖小1に、
なちゃ&クワスに粉大1杯、水20ccで数日発酵させたもの50gと水170cc
直接なちゃとクワスを合わせたもので焼いたパンはエグみが出たけれど、一度ご飯をあげて発酵させたもので焼いたら
美味しく焼けたという報告をいただきましたー♪

また、他の方は、
夏でも焼きやすいようにできないかと模索されて、
蓋付き容器に入れて280度余熱250度で45分焼く&蓋とって210度10分焼くところを、
250度余熱230度で20分&蓋とって200度15分焼いたら、カンパーニュではなくフランスパンが焼けたという!
チャレンジャーな方なので、
蓋の代わりにアルミフォイルで覆って焼いたりと試してくださってます。

私のカンパーニュのレシピ、アラジンでの丸いなちゃぱんレシピはかなり完成形かと思ってましたが、
やはり1人で実験するより発想も実験回数も断然広がりが出て面白いものだなあとつくづく。

青いクルミプロジェクトでくまたろうさんが入ってくれたし♪

図らずして物事が転がっていくほど楽しいことはないですね(嬉)
こうしてお知り合いになれることが嬉しいです。感謝(ぺこり)



最初に人工授粉したトランペットカボチャが、こ~んなに成長してしまいました!!(汗)

d0180447_11384632.jpg
もっと太るかと思って置いてたら、どんどん長くなっちゃいました(滝汗)
青いうちはズッキーニとして、置いて皮が固く変色してくるとカボチャとして食べられる・・・らしいけど、
どのタイミングでもOKって言われたら、いつ採っていいか逆にわからない~。

でも、控えてる雌花が太陽が少ないせいか、彼らに栄養奪われるからか
なかなか大きくならず蕾が固く結んだまま、受粉できず早朝通い損な日々なので、一個收穫してきましたよーっ。

d0180447_11385247.jpg

とうもろこし、ご盛況♪
あとはアワノメイガにやられる前に受粉して雄花切っちゃわないと(汗)

d0180447_11385762.jpg

このヒゲヒゲ、花粉をキャッチできるようにネバネバしてます。
受粉に成功すると、先から黒ずんでくるの。
虫避けも兼ねて、受粉後アミの袋をかぶせて太るのを待ちますよ―♡

d0180447_11390419.jpg

大きさわかるように、お野菜全員集合っ♪
カイちゃんにも寝そべってもらいました♡
あ、あれえ、ナス型体型のかいちゃんが大きすぎてトランペットカボチャが小さく見える気がする(爆)
でもね、1mほどあるんですよー!!!


d0180447_11391138.jpg

遅れてきたもいちゃん、あたちもあたちもーって寝そべるw
あはは、もいちゃんと同じ大きさだった(爆)


息子は今日から炭焼きプロジェクトでまた北海道。
昨日ぐずぐずで私もパパも疲れちゃったりしたけれど、最後は鼻歌出てたからほっ。
7月は、北海道行って、5日家で過ごして、東京行って、5日過ごして、また北海道。
本人必死だからわかってないけど相当疲れてるんだろうな。
「あれって、赤ちゃんの頃の寝ぐずりと変わらないよね」って
親2人ヒソヒソ(苦笑)
でも今朝は、空港まで電車で行くから送らなくっていいって、1人で行きました。
行きつ戻りつ、地団駄踏んでダダこねて、キリッとしてぐっと離れるを繰り返してます。
高校も続けるってさ~。






[PR]
by africaj | 2016-07-18 12:05 | スペインごはん | Comments(4)

朝6時の畑。

d0180447_23191707.jpg

「おお、ろみお、ろみおー♡」

d0180447_23192201.jpg
「じゅりえっとーっ♡」


と言ってるように見えるw
・・・ので、はれて結婚させてあげました(笑)

ズッキーニ今年118本採れたっておじさんに、すごいなーって言ったら、
ズッキーニある間は毎朝受粉しに来てるからって言われて、びっくり。知らなかった私(汗)
一昨年育てた時に収穫できたのは、虫が頑張って自然受粉してくれたからなのね。
5日に一本くらいでそんなに取れないもんなんだなーって思ってたわ。
お友達にも確認したら、毎朝受粉してるよーって普通に返ってきた。
今回変な蔓ズッキーニだから、ぶら下がってる雌花と雄花に距離があって自然受粉するのさらに難しそうと
改めて気がついたので、今年は早起きして毎朝受粉がんばってみます~。

しかし今日結婚できたのは一組。
一気に採れても困るけど、気の長い話だわあ。。。

d0180447_23192802.jpg
今朝の收穫♪
お相手いなかった雄花を摘んできました。

d0180447_23194166.jpg
晩ごはんはズッキーニの雄花のフリット。


d0180447_23194902.jpg
中にクリームチーズ入ってます♪
さっくさく~♡
今度はリコッタ作って入れてみよー(涎)

d0180447_23195469.jpg
これは、先日から作っておいた小イワシの酢漬け。
スペインは顔をしかめるほど酢を効かせて漬けますが、
これはシチリア島シラクーサで出会った水で割って漬ける酢漬け。

d0180447_23200086.jpg
これは緑のピーマンを焼きナスのようにするのがメインの「サラダ・メシューイヤ」。
大人味の焼きナスって感じなのです♪
チュニジア料理。

d0180447_23200522.jpg
ガスパチョ。

奥に見えるのは、パパールーガ。
カナリア諸島のお料理。
濃い塩分で茹でると水気が飛んで味が濃厚になる新じゃがは、いつもたくさん作って、冷やしておやつにも食べてますっ♪

珍しく野菜中心の夕食っ。
息子がいなかったからだな(納得)



d0180447_23201118.jpg
虫歯の子状態だったUFOピーマン2号が、ここ数日でいきなりこ~んなに背が伸びました!
なに?成長期かしら。中高生の男の子みたいだわw

d0180447_23201694.jpg

ベンチ組も、なんか投球練習始めたみたいな鼻息の荒さ。
交代なさそうなんだけど、どうしようか・・・(汗)



[PR]
by africaj | 2016-07-11 23:59 | うちごはん | Comments(10)


とっても小さな私の畑。
もう少し大きいといいな。家のそばにあったらいいな。
と思いますが、

d0180447_23134597.jpg


都会で便利に暮らしながら、收穫のある暮らしができるだけでもありがたいのかもしれませんね。
脇芽が出てないかな、病気してないかなって
丁寧にじっくり見て回っていると、その色や形の奇抜さについ感心してしまいます。


d0180447_23141413.jpg

ズッキーニのお花は目に鮮やか♪


d0180447_23143800.jpg

なすのお花、涼しげで大好き♡


d0180447_23144563.jpg

ナスいっぱいなってます。
このツヤツヤした茄子紺の美しさよ。


d0180447_23145055.jpg

宇宙人っぽさがかっこ良すぎる。


d0180447_23145746.jpg

実はこんな変な形~っ♪
トランペットカボチャ、どんな味でしょうか(わくわく)


d0180447_23150472.jpg

スペインのRAFトマト。
すごいギャザーに緑のグラデーション、美しいな~(ほれぼれ)


d0180447_23152302.jpg

もりもり育ってるズッキーニ、元気をいっぱい発散してくれてますっ♡


d0180447_23153092.jpg

遅れて種蒔いたトウモロコシ、もうこんなに立派。
雌花がチラチラ見えてます。
トウモロコシも個性的な形で格好いいですよねっ。

ああこの時期は楽しいなっ(幸)



[PR]
by africaj | 2016-07-07 10:04 | 畑でお野菜育ててみる | Comments(4)