昨日はずっと庭仕事して、土だなんだと足りないものを買いに車を走らせ、
天気が崩れるまでにやっちゃわなきゃって、
15時すぎには家に戻って残りの作業を・・・と秒読みで動いていたので、
夕ご飯の買い物などしている暇もありませんでした。

こういう日のために必ず買い置き冷凍しているのが鶏肉。
その日予定がなければ、すぐに一枚ずつジップロックに入れて日付書いて冷凍しときます。
鶏肉は、解凍したあと使う時に水や卵の白身を揉み込んでから使うと
冷凍後出てしまった肉汁を補えて、ジューシーに戻せるので重宝してます。

ネギ、人参、たまねぎ、じゃがいもの他には、
ゴボウも切らさずいつもある野菜。
冬は大根も切らさないかなあ。

切らさない乾物ナンバーワンが高野豆腐。
「高野豆腐だーやったー♡」って男衆に愛されてるので、
一品足りないとき八割くらい登場しますw

お揚げさんも絶対切らさないものの一つ。


なにも買ってないぞって時に登場するのが「鶏ごぼう釜飯」。
あり合わせ食材なのに、ちょっと華やかでみんなだ~い好き♡
いろんな鶏ごぼうご飯があると思うけれど、
うちのは具をちょっと甘めお醤油味に炒めてから、あっさりお出汁ご飯の上に炊き込む、中華ちまき味。
これが美味しいのですよね~♡
今回は時短の濃縮だしレシピです。

d0180447_23134964.jpg

(土鍋に仕込むもの)
お米  3合
水   3合の水加減から大さじ6杯を捨てる 
濃縮だし(白だし) 大2   酒 大2   薄口醤油 大2

(フライパンで炒める具)
鶏もも肉   1枚
ごぼう    太い方1/2本分
(えのき 1/4 袋 もしくは 刻んだ薄揚げ 1/3枚)
薄口醤油 大2   きび砂糖 小2  ごま油 

1)土鍋に洗った米に出汁&酒と醤油を入れておく。
2)鶏肉は小さめみじん切りに、ゴボウはピーラーでささがきに、えのきは荒くみじん切り。
3)(ガスコンロ2口で同時に作っていく)土鍋を火にかける。
もう一方でフライパンを熱してごま油を入れ、鶏肉を焼き付けたらゴボウとえのきを入れて炒める。
4)ごま油が全体に回ったら、調味料を入れて汁気がほぼ無くなるまで炒めて味を染ませる。
5)土鍋が沸騰してきたら、炒めた鶏ごぼうを上に乗せ広げて蓋をする。
6)弱火にして9分→強火で1分(おこげを作るため)して火を止め、10分蒸らす。

食べる時に絶対に山椒をふって下さいな☆
美味しすぎて、昨晩は私は山盛り2膳食べてしまいました~w


付け合わせた、お大根とお揚げとたけのこの炊合せも美味しかった☆
でも、昨晩で一番のご馳走はこのひじき♪

d0180447_23141916.jpg

見た目じみ~ですが、ブリ大根で残ったお汁で炊いてるので、
ブリ入ってないのに旨味たっぷりの贅沢ひじきなのだ~☆



さて、お庭は今こんな感じ。

d0180447_11094026.jpg

とうもろこし植えるか、ナス2苗と落花生でいっぱいいっぱいかなあ。
苗が大きくなりすぎると庭奥まで行けなくなっちゃうから、びっちり植えられないのです。
大根なら7~9本くらいはいけるかなあ。。。

d0180447_11100868.jpg

今年は「四葉きゅうり」を育てたいのです。
ここはきゅうりの苗のスペース。
手すりに絡ませられる気がします。

d0180447_11103959.jpg

やたら大きくて無骨な手すりが狭い範囲でダブルにあるの。
この手すりにネットを渡してキュウリを育てたら面白いかなと想像してわくわくしてますっ♪

住み始めた当初はこのアルミの手すりが大嫌いで、取り替えたかったのに
マンションの規約違反になっちゃうとかで。
じゃあ隠そうか色塗ろうか色々考えたけれど、全部「しょうがないからやってる」感じのアイデア。
地面の部分は狭すぎて歩くのがやっと狭いわりに水やり作業がめちゃくちゃ大変だし。
そうやって頑張って育っててもダブルの手すりのむこうじゃ植木が見えないわけで(涙)
一から好きに作れる「家」と違って、規約に縛られてるマンションなので
不満だらけで手をかける気になれなかったテラスでした。

長いこと諦めてましたが、今年はちょっとだけ意欲的なのです。
居心地いい素敵なお庭は作れなくても、お野菜なら育てられるお庭にできるかもってw
アイデアでどこまで菜園化できるでしょうか。眺めて楽しいテラスにできたら嬉しいなああ。




読んだよ!の代わりにクリックしてくださるとうれしいですっ♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村


[PR]
by africaj | 2017-03-02 11:31 | うちごはん | Comments(11)