タグ:海の幸山の幸 ( 102 ) タグの人気記事

ずーっとシャコが食べたいのに、どうもお目にかかれず忘れ去ってはや幾歳月。
珍しく売っていたので、イメージより小ぶりではありますが買ってまいりました。

d0180447_11455042.jpg


先日漬けた焼きネギとコリンキーのピクルス、美味しいです♡

シャコは、シャコに味が付くくらいの塩分にした塩湯を沸騰させてシャコを放り込み、
再沸騰して4分→ザルに開けて冷ます・・・と検索で出てきたのでその方法で茹でてみました。
シャコの茹で加減は、しかし微妙で、生っぽいと身離れが悪いし、茹ですぎると身が締まるし(ドキドキ)
うむ、美味しい。
寿司ネタのシャコは茹ですぎと思うので、まんま食べるには火は通ったがふんわりなこのくらいが好き。

やっぱり卵を持った美味しいシャコが食べたい。
瀬戸内のどこかが有名だったような気がするので、ちゃんと調べてみました。

まず、シャコの旬。

これによると、ががーん、12ヶ月中8ヶ月は美味しいマークが付いてるのに、6月はハズレ月(しくしく)
これだけ美味しかったのにハズレ月かあ。じゃあやっぱり秋の旬に是非食べたいなあああ。

一般的には春と秋が旬なのだとか。
日本で有名なのは、小樽、愛知、岡山で、
小樽の旬は5月と11月。
愛知の旬は4月~5月。
我が家でなら一番現実的な岡山の旬は、4月と11月。ふむふむ♪

岡山の笠岡市が「シャコの街」と看板掲げてるほどなのですねえ。
でも岡山の海沿いならどこでもシャコにお目にかかれるみたい?
よし、11月だな!
結構現実的で嬉しいドリームだな♡

あ、脱線してしまいましたが、晩ごはんの続きですw

d0180447_11455808.jpg

暑くなってくると、鳥わさが食べたくなってきます。
鳥わさにする以外、ささみを買わないってくらい、ささみ=鳥わさ。
しかし、松浦弥太郎さんの食記事を直前に見たら、引っ張られてマヨわさび醤油和えにw
(あちらのは、マヨ&ウスターソースだったからマヨ一緒なだけですが)
うちの若者が「うまい~!」って雄叫んでいました。

渋い小料理屋みたいなメニューが、マヨはいると若者集う居酒屋メニューになりますね。
わかりやすく美味しいってのも、いいもんだw
なんにしろ、鳥わさって美味しいですっ♡

ほかも細々、刺身こんにゃくだとかなんだとか完全に飲み屋な晩ごはん。
最後にメシものです。

d0180447_11460730.jpg

麦飯に自然薯の山かけ。
なんとなく、まとまりなく摘み尽くしたあと、おおらかに纏めてくれるイメージw
しかし、とろろって結構途中で飽きる食べ物と思うのですが、どうですか?
最初の二口の美味しさを思い出しては食べたくなる。
そして半分くらいでうんざりする(苦笑)
でも、ネバネバは体に良いので夏の間2回位は登場させたく思い、
色々やった結果、我が家では「とろろには奈良漬けのみじん切り」!
あ、奈良漬けは絶対にちゃんと老舗本物じゃなきゃだめですけどね。
(神戸では甲南漬けと言いますが。甲南漬けだって奥の樽から直買いの方が美味しいです)
奈良漬け嫌いな人は多分なんちゃって奈良漬け食べてしまったからだと思うのです。
老舗の味醂とみりん風味調味料くらい存在が違いますです。

d0180447_11461441.jpg

今回はさらに、シソの実の味醂しょうゆ漬け&青唐辛子の味噌漬け(激辛)のみじん切り
3つをトッピングに添えました。
お酢できりっとさせた出し割りのとろろ。
それでももったり、メリハリなく永遠に続くかと不安になる単調さを、奈良漬の存在感が打ち破ってくれます♪
歯ごたえといい、酒粕の味が鋭く主張して。
これだけでも十分、百年の眠りから覚ましてくれる存在ですが、
紫蘇の実プチプチも負けてない。さらに仙台で牛タン食べると必ず付いてくる青とうの味噌漬けです。
味噌味と辛味がクロスカウンターぱぁんちっ♪

かくして、全員、最後まで美味しく平らげることが出来ました。めでたしめでたしw
(息子が一番、飽きるとそこから食べられなくなる人だから、奴が食べきれば成功なのです)




今日はもう金曜日。
なんと明日はもう7月ではないですか!
ようやくの梅雨らしい週末、季節を楽しんでくださいね。




読んだよ!の代わりにクリックしてくださるとうれしいですっ♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村


[PR]
by africaj | 2017-06-30 12:49 | うちごはん | Comments(4)

先日は、「肉じゃがに生卵」という我が家のおうちルールを紹介しましたが、
友人の知り合いは、すき焼きにジャガイモを入れるらしいw
「それ、肉じゃがでは!?」と言われるそうですが、彼の中では純然たる「すき焼き」だと胸を張る。
そっちは考えたことがなかった~っ!(爆)
それぞれにお家ルールありますね☆

我が家のおうちルール第2段!!
「かた焼きそばにタバスコ」ですっ♪

d0180447_09341806.jpg

揚げそばにはタバスコ&お酢で、油っぽさ少ないかた焼きそばはタバスコだけ、かけるルールなの。
この酸味と辛味、サイコーです♡
ピッツァには、酸っぱくなるからかけるの好きじゃなくて、唐辛子オイルを作ってるのですが、
タバスコラブな息子が書いた「タバスコ記事」で知って以来の使い方、まずは生牡蠣にかけて。美味しい~♪
クラッカーに野菜のオイル漬けのせてタバスコひと振りとかも♪
でも、お酢の代わりに中華料理に使うのがかなり気に入っております~♡

d0180447_09342612.jpg
かた焼きそば(3人前)

麺        3玉
生姜       少々
豚細切れ     200g(塩少々+酒少々)
キャベツ     1/4個
ニラ       1/3束
人参       1/4本
もやし      半袋
(今回は椎茸も入ってる)

塩昆布      2つまみ
ウェイパー+水  250ml(ちゃんと鶏がらスープならさらに美味しい)
ナンプラー    数滴
片栗粉      大さじ2杯半

小麦粉      分量外

1)野菜は食べ良い長さ形に切る。人参とキャベツは大きさをできるだけ揃えて。
  もやしは、洗って熱湯をかけておく(←こうすると水気も出ず、最後に入れるだけでOK)
  豚肉に軽く塩を振り酒を振り揉み込んでおく。
  調味料は調合しておく。
2)袋に小麦粉を入れ麺の両面に小麦粉をはたいておく。
3)フライパンに油を入れて麺を広げ、押し付けながら焼き、皿に取る。
4)フライパンを熱して油を入れ、しょうがが香り立つまで炒めたら、肉と肉汁を焼きすぎないよう炒めて器に取る。
5)また油を入れて強火で人参とキャベツ、塩昆布を入れて炒め
  →火が通ったら肉汁ごと肉を入れてて軽く混ぜる
  →もやしを入れ、手早く混ぜ
  →調味料を入れて好きなトロミ具合まで火を通したら
  →火を止めてニラを入れて混ぜる。
 

麺を焼く時に、カリカリさせたいのですが、長めに焼くと3つも焼いてると時間かかるし、
油を多くして揚げ焼きみたいにすると簡単ですが、仕上がり油っぽいし、
小麦粉を表面にはたいて押し焼きするのがベストな仕上がりになるコツっ♪
タバスコふってみてね♡

d0180447_09343504.jpg

いかなごくらいの稚鮎、こんなん獲っちゃ、いかんやろー!ってほど小さい。
でも売れ残っるともっと可愛そうなので、稚鮎の時期逃しちゃったしで買ってきました。
で、これだけ小さいけど美味しく出来ました~♡
網から落ちるのでオーブンペーパーですが、本当なら余計な甘露は落としたいところ。
今回、辻調さんの本に載っていた、焼いてから30分蒸して、3日煮るという方法でゆっくり作りました。
そうすると味がしっかり染みるという。
これだけ小さいとそこの違いがわからず、美味しいw
来年10cmほどの大きさで炊いてみたいもんですっ。

d0180447_09344555.jpg

去年6月16日に作ってる梅シロップ。
氷砂糖で作ったのですが一年ものだとこんな色になりました。
梅シロップって、一年置いておくとすごくまろやかになって酸味も柔らかい美味しいものになるってご存知?
これは今からのお楽しみに。
今年仕込んだら、それは来年に♪

d0180447_09345364.jpg

さて、取り出した梅はもう酸味が柔らかい、梅酒の梅のようなものになってるのです。
そのまま食べて美味しい。
寒天に一粒入れて冷たいデザートにしたり。
ちょっと焼き込んでみようかなと思ってるところです。

さあ、明日は長らく計画していた、バカバカしく面白いホームパーティーをするので
準備や掃除で大忙しです♪


p.s.
息子のサワードウ3日目です。

d0180447_09352927.jpg

なんか不思議なことに、半分は泡立って浮き上がり、半分は下に沈んだまま。
でも、よく見ると浮いているものが徐々に下に落ちて堆積してる気もします。

d0180447_09353630.jpg
すっかり苺の色を飲み込んで泡々です。
しかも匂いがいちごヨーグルト!面白〜いw
もう十分これでいいんじゃないかと思うのですが、今日も静観なのですって。
この状態の酵母はまだすごく弱くて、乳酸菌と酢酸菌に負けちゃうらしいです。
だから、彼らバクテリアに負けない体力を付けるために活性化させなきゃいけないんだとか(興味津々)
だからまだ「成功」かどうかは6日後の状態までわからないのですって。ドキドキです(祈)



面白かった!と思われた方はクリックしてくださるとうれしいですっ♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村


[PR]
by africaj | 2017-06-02 10:41 | 季節の手仕事・発酵もの | Comments(0)

徳島へ、お泊り。

土曜日から一泊で友人がおうちを建てているのでお手伝いに行っていました。

家族ぐるみの付き合いなので、息子も連れて行きたかったのですが、
運悪く、通信制高校の数少ない登校予定日「遠足」の日。
夫婦で車で行って翌日仕事なのでパパが車で帰り、私だけ一泊してバス帰りってイレギュラーに動きました。

集合1時半って、下手すると一日中寝てるような息子に微妙な時間で大丈夫かなと思いつつ、我らは早朝7時には出発。

目覚ましコールしなくていい?って聞いたら、「しなくていい」って返ってき、
ちゃんと起きて、ちゃんと鍵閉めて行けるか(寝過ごすのは今もあるけど、鍵がないってこととか、
どうしても鍵をかけ忘れる奴で、外出先から怒ったら学校到着直前にまたバスで戻って閉めてたら大遅刻したとか
数限りなく繰り返してようやく『鍵をかける』概念が定着した奴なので)訝しみながら
残していったらミッション無事終了だったので、ほっ。
これから彼は任せておけるかもしれない・・・。

いっつも3人で行動していたのにねえ。
そのうち、子供を残して夫婦だけ泊まりに行くなんてことになるんだろうな。
そうなればそれで、にゃんこの心配をしなくて良くなるかと思うと嬉しかったりするw

9時過ぎに到着して何をしたかって、本当に午前中、午後と黙々と壁に漆喰を塗るための下地を塗り続けてたので
写真なしw
一泊して翌日何をしたかって、午前中壁に漆喰を塗るための下地を・・・(以下同文w)

「広い壁に延々と塗る」って、悪戯の罰としてトムソーヤが延々外の柵にペンキ塗ってたイメージあって、
トムになりきってなんだか楽しくなっちゃうのですw
広~い空間にペタペタ塗るなんて、大変だけどなかなか出来ない気持ちよさ♪
めっちゃはかどったので嬉しかったー。
肩バキバキになったけど。こんな労働でここまで肩が張るなんて、年だなぁ(涙)

d0180447_17005014.jpg

頑張って働いたからって、ごちそうしてもらった晩ご飯♪
地もの魚介類の釜飯と汁よりワカメが多いお味噌汁っ♡美味しかった~。

そのお店で見つけた可愛い子たちです☆

d0180447_17010446.jpg

ふふ、5羽並んでじーっと待つ。

d0180447_17010995.jpg

エサもらう時だけ口開ける必死さが可愛くてたまらんw
顔より口のほうが大きいかも(ぷっ)

d0180447_17011609.jpg

やーん、去っていった方向をじーっと見てずっと待ってるのです。
お母さんもお父さんも事故らないでちゃんと帰ってきてあげてね(祈)
君たちもよく落ちる子いるから焦っちゃダメよー。
なんか気持ちが伝わってきて涙出てきますw(最近涙もろい)

d0180447_17024164.jpg

6時過ぎ、おはよーって起きていったらお友達夫婦はもう起きてて朝ご飯の用意とか洗濯とか忙しくしてました。
昨夜はお風呂屋さん行って帰ってきてからずーっと夜の11時過ぎまでお話してたから眠いでしょうに。
私だけお寝坊w
友人が焼いたパン、フレンチトーストにして旦那さまが朝ごはん作ってくれました。
豆乳ヨーグルトにカカオ100%だけど苦すぎないベジタリアンのチョコレートってもん入り。
コーヒーの代わりにオルゾ。
麦茶飲んだ友達のスペイン人が「オルゾそっくりね」って言ったことがある、そんな味のノンカフェインな飲み物。

d0180447_17024753.jpg

メープルシロップかけてくれるサービス付きw
もちろんそのものが美味しいのだけど、愛いっぱいの朝ごはん美味しいなあ♡




おうちが海の近くだったから、お茶の時間に海でひと休みしたのだけれど。
africa~!野草あるぞーってパパに呼ばれて行ってみました。

d0180447_17014679.jpg

あれ、これってハマダイコンだよね?

d0180447_17020096.jpg

鞘がへんちくりんw
一つ玉はたまねぎみたいだし、3つ玉、4つ玉色々ある。
食べてみるとサクサクしてて、大根の味とほの甘さもあって美味し~♪
ってことで、鞘だけ摘んできました。

d0180447_17031295.jpg

塩で揉んで30秒ほど湯通し&冷水に取ると辛味が抜けて美味しいと言うからやってみました。
でもね、ほとんどはもう種が出来始めてて繊維が強く固くなっちゃってて食べられなかったです残念。
あと1週間早かったら全部食べられたのにな。
若いさやはサクサク。ネットで調べてもやっぱりみんな「鞘が最高に美味しい」って声に溢れてました。
来年5月中旬くらいに収穫してみたいなー。

d0180447_17021306.jpg

これは、砂浜一面を覆い尽くしてた「ハマエンドウ」。

d0180447_17022219.jpg

カラスノエンドウでは失敗しましたが、これはあれより大きくてかなりしっかりお豆さん。
食べてみると、甘みがあって美味しい~♡

d0180447_17030215.jpg

えんどう豆より小さいので、いーっぱい採ってバスに揺られた2時間ずっと鞘から豆取りして、
なんとか100g強くらい。効率は悪いw
そして、帰宅後直ぐ用意して、その晩の夕飯は「ハマエンドウ釜飯」にしました。

d0180447_17032185.jpg

塩と昆布味。
ちびっちゃーいえんどう豆が可笑しいです(笑)
でもね、小さいくせにしっかりした味してて美味しい豆ご飯でした~。
これですり流ししたらどれだけ香り豊かだろうって思ったけど・・・三人分のすり流し作るのに
どれほど鞘が要って、豆取り出すのに半日は掛かりそうだから永遠にそんな日は来てほしくない気も…(苦笑)

d0180447_17032739.jpg

帰宅したら、遠足で作ってきたという「マイカップヌードル」が置いてありました。
食べていいよって。
へー、カップヌードル工場ってこんな体験させてくれるのですね。
一緒に食べようって言ったら、じゃあそうしよって。
可笑しいパッケージっ(ぷっ)



読んだよ!の代わりにクリックしてくださるとうれしいですっ♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村


[PR]
by africaj | 2017-05-29 17:50 | おでかけ | Comments(2)

東京に行く前に椿の葉でアク抜きした蕨、
薄いお出汁に漬けて冷蔵庫に入れておきました。
10日は経ったからもう駄目かなと思ったら、シャッキシャキのまままったく平気でびっくり!

d0180447_13062274.jpg

蕨を鶏肉で巻いて、照り焼きにしました♪

d0180447_13070232.jpg

前後しましたが、こちらが前菜。
4月から7月が旬の、新物が出始めた「もずく」、やっぱり美味しいっ。
そして、先日アフタヌーンティにお呼ばれした時美味しかった「新玉ねぎのポタージュ」、
新玉ねぎ1人1個、3個も使うので甘いですっ。ジャガイモは1個だけ混ぜます。
バターの風味と塩であっさり。
レシピは水とミルクで伸ばしますが、今回は和食に合うように昆布出汁とミルクで作ってみました。
いつも思いますが鰹だしと違い、表に顔を出さない縁の下の力持ちなのに
和食に寄り添う味に仕立ててくれるのが昆布のすごさですよね。
新玉ねぎが甘い~。
ポタージュ、美味しすぎます。

そして、石川県からきた甘エビ♪
日本酒でも良いのですが、今日みたいなちょっと洋の入った和食に美味しいのがシェリー酒。

d0180447_13065407.jpg

シェリー酒って英名が有名すぎて、知られてないですがスペインのお酒です。
スペインの南「ヘレス・デ・ラ・フロンテーラ」で作られているお酒だから、「ヘレス」と呼ばれてます。
イギリス人はヘレスが大好き過ぎて、樽買いし国内ブレンドしたものを英植民地に広めたせいで、世界に英名で知れ渡ってしまいました。

ここからがややこしい所ですが、ヘレスの海側に「サンルーカル・デ・バラメーダ」という街があって、
ここの酒蔵で作られたシェリー酒は独特の味になるということで、シェリー酒好きでも通好み。
スペインでは、ヘレスと分けて「マンサニージャ」と呼んでます。

街にはマンサニージャ酒蔵が幾つかあるのですが、我らのお気に入りは断然「La guita(ラ・ギタ)」蔵。
この超辛口、私的に「上善如水」に思えるほどするする入るから不思議。
グアダルキビール川という大きな川が大西洋と出会う場所に街はあって、海老が美味しくて有名で、
冷たくしたマンサニージャと海老は切っても切り離せないマリアージュものっ♡

「まず、頭の味噌をすすって、ちょっと飲む。それから身の甘さを楽しんで、くいっと」
とパパが御託をたれてる時に、
先に身を食べたらめっちゃ怒られてしまいましたよ(苦笑)
ま、確かに味噌からいった方が、味噌の旨味も身の甘さも一層際立ちます♡(でも好きに食べさせてくれ)

嬉しいことに日本でも案外と売っていて1500円~2000円ほどで買えるので、辛口好きな方はお試しあれ♪



おまけ。
d0180447_15565418.jpg

庭にあった葱、葉っぱが一本折れてたので昼ごはん中の息子にあげたら、
ストローにしてコーヒー真面目に飲んでましたw
ばっかだなー(苦笑)
でも、是非20才になってもやってて欲しいわ。



読んだよ!の代わりにクリックしてくださるとうれしいですっ♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村


[PR]
by africaj | 2017-05-24 15:20 | うちごはん | Comments(2)

d0180447_23373784.jpg


SNSの野草サークルで今話題なのが、「椿の葉っぱで筍やわらびのアク抜きができるらしい」。

d0180447_23260900.jpg

昨日採ってきたわらびとイタドリ&山椿の葉っぱ。
灰を使い切ってしまって、わらびのアク抜きにまた仏壇屋へ灰を買いにいかねばならなかったので、
ちょうどいいから椿の葉で試してみることにしました。

d0180447_23262008.jpg

なぜ椿の葉でアクが抜けるのか、検索したけれどはっきりわからない。
葉っぱの煮汁がアルカリ性になるから・・・と、一つだけ検索に引っかかってはきましたが、はてさて。
しかも、椿の葉っぱの分量もはっきりしない。
鍋に3枚くらいとか、びっちり二重に覆い被せられるほどとか。
山椿の葉は小さめなので、私は40枚入れました。
そして、わらびを鍋に入れ、熱湯をかけてわらび全体がかぶるようにして、浮いてこないように落とし蓋しました。
これで、一晩置くと水が茶色くなっているので、朝に水を替えてさらします。

d0180447_23271924.jpg

それがこれ。
うーん、重曹や灰汁でするのと違い、緑が茶色に変化してしまいました。ゼンマイのようw
色的には失敗かもしれない。
ただ、重曹でアク抜きしたものより断然にシャキシャキした歯ざわりと美味しさにびっくり。
味付けしてないのについ食べちゃうほどです♡
それと香りがいい。
もう一度色々と調べてみたところ、私的な評価としては、
わらびのアク抜きでオススメなのは、灰汁(色良し味よし)>椿の葉(味よし色悪し)>重曹(色良し味悪し)に思いました。
色を気にしなければ椿の葉もなかなか手軽。食べ方次第ですね。

d0180447_23294680.jpg

イタドリも初めて食べます。
「痛みを取る」から、イタドリと言う名前なのだって。
葉っぱに止血作用があって、傷口に付けると良いそうな。

そのままだととても酸っぱいものですが、その元になる「シュウ酸」は水溶性で溶け出すので、
水に長く漬けると酸味が取れるそうです。

ということで、
新芽はさっと塩ゆでして、冷水にとり、出汁醤油に一晩漬けておくと「じゅんさい」のようにぬめりが出て、
イタドリから酸味も溶け出して、気の利いた酢の物になる・・・とのことだから、やってみましたが。
「じゅんさい」みたいな粘りは出ず。。。
うーん。まあ美味しかったけれど、イタドリ味は出汁醤油で消されてしまった感じかな。

d0180447_23262804.jpg

イタドリの茎は、ピーラーか包丁で皮をむき一口大にしたら塩を振って、30分置く。
☆これが塩味しっかりついてて、このままでなかなか美味です。
水がたくさん出る。それを80度の湯で30秒ほど湯がき、冷水に取る。
あとは、炒めても煮ても。
冷凍保存できるし、乾燥させて保存もできるとか。

d0180447_23263686.jpg

もうこうなっては、日頃気になってたことも全部試して「山菜の晩餐」にしようと、カラスノエンドウの豆も採ってきました♪
鞘はしっかり筋を取る必要があるらしい。

d0180447_23270819.jpg

イタドリが豚肉と合いそうだなあと思い、生姜とニンニク&ごま油で炒めてみました♪
これは美味しいですっ♡
イタドリのシャキシャキした歯ごたえはなかなか♪
ただ、カラスノエンドウの固いこと固いこと!!
歯でしごいてチビチビの豆だけ食べるなら、それなりに楽しくバカバカしくてよろしいけれど。

そう思ってもう一度調べたらば、「カラスノエンドウ」に激似で小さい「スズメノエンドウ」、
その中間くらいの大きさの「カスマグサ」があり、カスマグサの鞘は固くて味も少し落ちるんだとか。
カラスノエンドウの鞘は柔らかいそうなので、これはカスマグサだったのかも。
いずれにしろ見分けるのが面倒ということがわかったので、たぶんもう食べないかなw

こうして食べてると、何故「野菜」は食材として育てられて売られるようになったのか、頷きます。
何度も食べようと思えるほど美味しくて調理しやすいからなんですねえええ。納得。

d0180447_23264371.jpg

「クレソンは花が一番美味しい」というのも、SNSの野草サークル出来いたお話。
えー、知らなかった。そんなに美味しいの?って摘んできましたw
そして食べてみたらば・・・か、か、辛い~(汗)
葉っぱ以上の辛さに冷汗。サラダじゃ食べられないか。

d0180447_23265375.jpg

で、天ぷらにしたのですが、
揚げるともう「クレソンじゃなくてもいいんでは?」という、山菜天ぷらになってしまいましたー(しくしく)
いや、美味しいことは美味しいんですが、クレソンの辛味も抜けて、紫蘇やシダ類の天ぷらと区別できないのが残念。
クレソンの辛味は熱に弱いんじゃないかしら。
物足りなくなってしまったクレソンの天ぷらに、生のクレソンを乗せて食べるなんて変な食べ方しましたw

半生で食べれたら一番なのかな。
つまり、しゃぶしゃぶのほうれん草的に自分で調節しながら湯に浸けて食べるなら。

でもやっぱりクレソンと言えばステーキやローストビーフ。
もしくは、脂の乗ったお刺身にわさびの代わりに薬味として乗せるのが美味しいかも。。。


やっぱり、わらびって山菜の中で特に美味しいんだなー♪
とか、色々勉強になって楽しい夜でしたw





読んだよ!の代わりにクリックしてくださるとうれしいですっ♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村


[PR]
by africaj | 2017-05-03 23:00 | 食べることの冒険 | Comments(6)

「土曜日はお休み」宣言を出した、最初の土曜日。
夕ご飯作っちゃいました(苦笑)
食べに行ったら激混みだろうと思うと、作るほうがラクに思われw
でも、超簡単料理。

d0180447_10163068.jpg

家族みんな大好きな、蓮根の麺つゆ炒め♪

1)蓮根を切れ目を入れてから、包丁で割る。
2)フライパンにごま油と鷹の爪を熱したら、蓮根を焦げ目がつくまでしっかり炒め、
入れてすぐ蒸発するより少し多め麺つゆ入れて、汁気なくなるまで炒める。

南京は、ル・クルーゼで10分もあればほくほくに炊けるし。


これに筍の穂先とアオサのおつゆ&釜飯さえあれば。

d0180447_10163975.jpg

生姜ご飯(2合分)
お米        2合
 |水         300ml
 |白だし       小さじ1
A |お酒        30ml
 |薄口醤油      30ml 

松山揚げ      1/2枚
新生姜       50g

(後で加えるもの)
釜揚げ桜えび と 芹の粗みじん切り

1)お米を洗ったら15分吸水してザルに上げておく(15分ほど)
  新生姜はみじん切り。松山あげはざく切り。
  (☆普通の生姜なら、みじん切りにしたらザルに入れて水で振り洗う)
2)土鍋にお米と松山揚げとAを入れて強火で沸騰させる。何度かかき混ぜてお米が沈んで焦げないようにする。
3)沸騰したら、新生姜をひろげ乗せ、ここで初めて蓋をし弱火にして6分炊く。
4)1分強火にかけてお焦げを作り、火を止めたら10分蒸らす。

d0180447_10164662.jpg

桜えびと芹をのせたら、さっくり混ぜます。

d0180447_10165540.jpg

見た目が華やかだと、これだけで満足♪
しかも生姜が効いてて桜えびの塩気もアクセントになって美味しくて、いくらでも入っちゃう。
注)生姜が効いた大人味なので、子供となら生姜は量を調節して下さいね。

桜えびを炊き込む方法もあるようですが、私は後混ぜの方が好き☆



昨日は買ってきた苗を植えたり、移し替えたりで1日終わった日でしたー。
永田農法のトマトも昨日植えたので、こんな感じ。

d0180447_10170404.jpg

特徴的なのは「日向軽石」を使うこと。
栄養は皆無の軽石に、600倍に薄めた液肥を染ませておき、苗を植えやすいよう少し小山を作っておく。
トマトの苗は水で土を全部洗い落としてから、根を5~7cmにカットしちゃいます。
で、根を四方に広げるように置いて、軽石を上からかけて・・・日陰で3日くらい休ませる。

こんな感じ。
あとは乾いたら水をやりながら、一週間に一度液肥をあげていきます。

「原産地により近い環境で育てる」農法。
どんだけ痩せた土地で生きてきたんだ〜トマト(もらい泣き)
私はバジルだけはいつも永田農法で育ててるんです。
スペインで育てたのと同じ感じの香り高いバジルに育てられるから♪




読んだよ!の代わりにクリックしてくださるとうれしいですっ♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村


[PR]
by africaj | 2017-04-30 11:01 | うちごはん | Comments(6)

タイで私にしては頑張って日焼け止めを塗って、
皮膚科からもらった薬を飲み、夜にはメラニン色素を抑える薬をつけて過ごし、
それでもやっぱり日焼けしたわけですがw
帰国して、バンガローの鏡と違い割れてない曇ってない鏡でよく見たら、
皮膚科に行く前の振り出しに戻ってる感じ?
「美白」とは一線を画し、私の目標は「これ以上にならない」だから、ちゃんとクリアだわん♡とほっとする(←自分に甘いw)

皮膚科3回目受診してきました。

2回目に行ったときにね、入って席についた途端
「ちゃんと頑張てますね!」って間髪入れず褒められて、
え、わかりますか?(テンション↑)はいっ!!頑張ってますっ♡と即答。
見てそんなにわかるほどか~♡と浮かれてたら、
「続けて頑張ってくださいね!」・・・で、受診終わったのです。
1時間待って受診3分か~・・・こういうもの?(病院慣れしてないんでわからない)

うーん、社交辞令だった気もしないでもないけど深くは考えまい(汗)
初回受診以外、病気でもないから言うこともないし、こういうもんかなあ?なんて思ったり。

で、本日診察室に入って開口一番、
「ちゃんと頑張ってますね!」って褒められたのーーーーっ!!!(爆)
先生、私2週間前タイから帰ってきて、すごい日焼けして、
いや、滞在中も頑張って薬飲んで塗ってしてましたけどね、でも日焼けしちゃって・・・
って言いましたよwww
先生、ヤバいって顔してw前回よりきちんと夏までの日焼け対策を教えてくれました(苦笑)
SPF30以下は朝いちで日焼け止め塗っても外を歩く時はもう一度塗りなおせって、巷で言われるお話と同じですが。
医者に言われない限り努力しない方なので、今年はこれ以上焼かずに夏が越せることを期待(今更w)

2月に皮膚科に行ったことから始めた美白ケアの記事はこちら。


季節なので筍尽くしを楽しみましたよー。

d0180447_13574252.jpg

穂先を160度でじっくり揚げただけですが、味が凝縮してて美味しい。
塩漬け木の芽を擂ってみりんで伸ばしたペーストとEXオリーブオイルを混ぜたサルサで。

d0180447_13580248.jpg

定番、木の芽和え。
お出汁で煮含めて冷ましておいてから、食べる時に
塩漬け木の芽を擦ってみりんで伸ばしたペーストと白味噌を混ぜたもので和えました。

d0180447_13575470.jpg

ひろうすや大根と筍の炊いたん、朝いちで炊いといたから大根が美味しかった~♡
近くのお豆腐屋さんのひろうすが最近のお気に入りなのですっ。おからも♩
京都の「森嘉」みたいに百合根ざくざくじゃないけど、きくらげ銀杏お宝いっぱい入ってます♪

d0180447_14045373.jpg

筍のお吸い物は、
くるみ入り蕗のとう味噌を餡にした、お楽しみ白玉2つ♡
こうして写真を見ると、去年みたいに白玉はよもぎ色にした方が綺麗だったなー。

この時期いつも同じに、筍ごはん、おつゆに蕗のとう味噌の白玉入れて。
こうしてblog書いてると、一年経ったんだなあと感じますね。

d0180447_13581381.jpg

そして中嶋貞治さんのレシピの、筍ごはん。
去年も書きましたが、中島貞治さんのは筍をご飯と揃えて粗みじんにして炊き込むこと。
薄揚げの白いところは「重い」からとスプーンでこそげて、皮だけ使うあっさりなのですが、
我が家は松山揚げを使ってコクのしっかりしたのが、みんな好き。
山椒の葉が手にはいらなくて、山椒の佃煮を。
もう少ししたら、どこを見回しても山椒が溢れてるのに、微妙に時期がずれるんですよね・・・。
とはいえ香り彩りは敵わないけれど、都度山椒がぴりりとパンチを入れるこのお味は、葉以上に好みです♪






読んだよ!の代わりにクリックしてくださるとうれしいですっ♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村


[PR]
by africaj | 2017-04-26 16:16 | うちごはん | Comments(0)

ただいまー!
昨日の夕方帰ってきました!
久しぶりのお風呂の温かさ気持ちよさに涙してしまいましたw

にゃんずはすこぶる元気でしたが、もいちゃんに忘れられてましたー!
寝るときにはベッドに潜り込みにきて、本日から平常運転でしたが。ほっ。

そして、
お庭で黒キャベツがなななんと!

d0180447_23415965.jpg


すごい大っきくなってました~っ(驚)
冬に食べるイメージが強かったので10月末に種まきしたら、株が育ち切ることなく越冬しちゃったイタリア野菜の黒キャベツ。
初めて育てたので手探りからスタートですが、どうやらこのくらいの気候が好きらしい。
寒くなる前に株を大きくしてから、越冬させると冬中重宝するってことなんだとようやく納得。
今年は9月末に種を撒くことにしましょうか。


そしてそして、
さくらがまだ満開ではないですか!!
今年は見られないとばかり思っていたので、感動しきり。

朝から山積みのやることを大急ぎでやっつけて、お散歩行ってきました♡

d0180447_23540629.jpg

葉桜にならずに枝の先まで全部咲いてました!今年はすごいですねっ♡

d0180447_23544823.jpg

つぼみを探すのも大変なくらい、満開!

d0180447_23551926.jpg

あちこちすべて美しいですが、ここの水辺にしだれかかる桜が特に好きなのです。

d0180447_23560849.jpg

おっ、きのこ発見♪
よもぎが今ちょうど柔らかそうで美味しそうですね!
ツクシは摘めないで終わっちゃったな。スギナをあちこちで見ました。
たんぽぽ、今年はコーヒーは作らないけれど、サラダでは食べようかなw

まずは、さくらの花を塩漬けにしましょうか♪

d0180447_23282346.jpg

ほんと、あまりに見事に満開で、八分の咲き加減を探すのも大変でしたがなんとかw

d0180447_23281420.jpg


水で優しく洗って、水切りを優しくグルグル回して水分なくしてから、乾かしてるとこです。

d0180447_23280456.jpg

浅漬けの容器に塩をして花びら敷いて、塩をして・・・
本当はもっと赤の濃い八重桜か、花が美味しいのはオオシマサクラだそうですが、
オオシマサクラを親に持つソメイヨシノで。
ピンクが淡いので、やや赤みを帯びた梅酢をかけました。
酸の影響でピンクが少し濃くなりますが、梅酢の赤みでもっと色づくでしょうか?
そっと押さえて3日ほど漬け込んだら、陰干ししますよー♪


旅の間、リンク付けることができなかったのですが・・・
読んだよ!の代わりにクリックしてくださるとうれしいですっ♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村


[PR]
by africaj | 2017-04-13 23:34 | お散歩の風景 | Comments(6)

d0180447_11412720.jpg

ついにザー菜を収穫しましたっ!
売ってるザー菜の様には丸っこく瘤にはならなかったです。
10℃で育つと太ってコブコブになるらしいのですが、中国にはそんな気候の土地が
あるのでしょうか。
ああでも、私達がスペインで住んでいた所は冬でも10度下ることがなかったから
温暖な海沿いで育てるといいのかもしれないな。
でも、暖かすぎると塔が立って育ち過ぎちゃうらしいし、難しいお野菜みたい。

d0180447_11413333.jpg

こちら北イタリアのお野菜「黒キャベツ」もついにちょっとだけ採れました♪
これは晩御飯の付け合せにしましょ。
どんな味かなあ(わくわく)

d0180447_11413928.jpg

ザー菜は外側がかなり木質化してるので剥いてしまい、
8~10cmほどに切り分けて、太いものは半分に切って、3日間ほど干すらしい。
その後塩漬けして、完成まで半年かかるのだそうな。
夏を越したころひょっこり記事にするかもしれません。
うちのblogそういうのばっかりだわw


さて、日曜日の晩御飯はまた牡蠣三昧でした。
土曜日にパパが狩りに行くのですが、手ぶらの時は牡蠣のお土産買ってきてくれるんです。
殻付き1kg700円は安いものねえ。
すっかり私も身を取り出すのが早くなりましたw

d0180447_11415471.jpg
前菜に、牡蠣のムニエル。
牡蠣ってバターと合わせても美味しいのさ~♡

d0180447_11420181.jpg

畑の収穫ベジーズを付け合わせに♪
黒キャベツと芽キャベツは塩とオリーブオイルを入れて茹でたもの。
子宝菜は切った断面に小麦粉をはたいて、牡蠣と一緒にバター焼きに。
ほろ苦い子宝菜はコクのあるバターで焼くのが一番好きかも。

d0180447_11422287.jpg

前菜食べてる間、アヒージョをとろ火でくつくつ。
おしゃべりしながらぷっくり火が通るのを待つのも楽し♪

d0180447_11420955.jpg

牡蠣って、和風と洋風でまったく違う顔をするから面白いなと思います。
たぶん、牡蠣の旨味ってオイルと出会うと化学変化を起こすんじゃないかなあ。
などと思いつつ、今回も美味しゅうございました♪



そうそう。
今朝はあっちからもこっちからも電話がかかってきて、てんやわんや。
最初は通信制高校から、「まだ帰ってきませんか~(汗)」って電話。
さすがに3/9を超えると単位評価が出なくなるのだとか。
それまでにレポート提出と、残り1日分の学年末試験を受けないとって話でした。

でも、単位制なので最低6単位あれば学年は上がれるんですって。
で、息子は高校2年進級は確定したんだとか。

3年間で40単位をとならきゃいけないので、1年生で6単位だと
2年3年にしわ寄せがくるというシステム。
こういう融通がきくのは素晴らしいことですよね。
自分次第ってのは泣いても笑っても、健全だなあ。

しかし、残りのレポートを提出しないと、この1年間提出してきたことは
帳消しになって、また来年リセットでやり直しらしい。
息子、やばいぞ、早く戻ってこーい(汗)

と思ってたら、30分後くらいに珍しく息子から
「金曜日に帰ることになった」って連絡入ったのでしたーっ!!

色んな意味で喜んでる朝ですw







読んだよ!の代わりにクリックしてくださるとうれしいですっ♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村


[PR]
by africaj | 2017-02-20 12:58 | 食べることの冒険 | Comments(4)

昨日、揃って復活です。
結果発表~!!
発熱前にタミフルを処方された私は、症状が出ずに終わり、
ゾクゾクしたとたん備蓄タミフルを飲んだパパは、38.5度で食い止め、関節痛はあるものの、
2日半で復活しました!!
発熱してから医者に行ってインフル反応が出てからリレンザを処方された息子は、
40度近い熱で2日ちょっと苦しみ、回復に5日かかりました。
抗インフル薬を飲まないと発熱3日回復に6、7日とのことなので、すごい効果ですね。

7年前にもらって飲まないであったタミフルだったので、もうダメかなと調べてみたら
以前は期限が5年と言われてたのが今は10年までと改変されたとのこと。
家族にインフルが出た時、一日1錠飲むと予防になるというし。
抗インフル薬、備蓄しとこーって思いました。

みんな倒れちゃって、食べる機会を逸した鱈の白子をとりあえず保存しようと、
辰巳芳子さんの「仕込みもの」に出てた「オリーブオイル漬け」を作りました。
10日くらい保つとのことです。

d0180447_18092101.jpg


言うなれば、瓶詰めにして蒸してアヒージョにしちゃう感じです。
面白かったのは、洗って小分けしてから、一晩夜風に当てて表面を固めるという作業でした。
最近鹿肉を熟成させるのに、「乾燥させる」研究をしてるのですが、
魚だけでなく、内蔵や白子も「干す」のだなあと発見です。
wikiには、天日や風で微生物が活動できる自由水の割合を減らすと共に表面に膜を作ることにより
保存性が高まる。また干して乾燥することで、独特の触感とそれに伴う食味、タンパク質が分解され
旨味が形成されると書いてありました。
塩蔵と乾燥、これを操れたら一流の魔法使いになれるのだろうな♪

d0180447_18093021.jpg

パセリやケイパーと酸味のあるものと合わせて前菜にとのことでしたが、
さっと炙って焼き白子にすぐできそうです。
この日は和食だったので、もみじおろしとポン酢で♪
日持ちさせたい時には助かる方法でした♡




読んだよ!の代わりにクリックしてくださるとうれしいですっ♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村


[PR]
by africaj | 2017-01-29 10:49 | 季節の手仕事・発酵もの | Comments(10)