日本ミツバチの楽園は、私の楽園でもありました~w
枇杷だけじゃなくって、あっちでもこっちでも食べられるものがいーっぱいでほくほく。
「面白い方ですねー」「そう、面白い人なんです」
ってあっちで話してるの聞こえつつ、そっちのけ(笑)
こういう時に「美しい方ですねー」とか言われたいもんですが、ねー(爆)

d0180447_09073584.jpg

ギボウシ、またの名うるい
今が食べごろと聞いていたので探していました。
観賞用のものは薬を吸ってるものも多くて不味いのだそうで、山でみつけたものじゃないと美味しくないそうで。
こちら、ミツバチの楽園なので安心して私も食べられます。
すーっと伸びた花芽の、曲げられる柔らかい部分を・・・

d0180447_09074587.jpg

お料理の仕方は実は知らないので、こんな感じかなとやってみます。
1分ほど状態を見て塩ゆでして、冷たい出汁に漬けてしっかり冷ましました。
あまり火を通さない方が風味が消えないかなと。
ひろうすを炊いた熱いお出汁に、火を止めた後すぐ、同じくお出汁で漬けてたフキと
ギボウシの花芽を乗せて温めておいて、食べる時に盛り付けましたよ。

ほゎ♡びっくり、アスパラガスみたいな味でした。
美味しかったあ。

マンションのさつきはエグみがありましたが、この楽園のさつきはナチュラルな味。
花びらが甘酸っぱいのです。

d0180447_09130503.jpg

15個ほど摘ませていただきました。

d0180447_09081088.jpg

サツキの花は、熱を通しても色が褪せないので、
ジャムによし、シロップによし。

1)砂糖と水少々で煮えたぎらない程度で煮ていくと、甘酸っぱいサツキの花の味と色が出てくる。
2)火を止めて花びらを取り除く。
3)花びら取り作業でやや冷めたぐらいの温度でゼラチンを軽く入れ、水につけて粗熱取ったら冷蔵庫で冷やす。

優しい甘酸っぱいサツキのゼリーのできあがり♪
これで花びら10個ほど、この容器1つ分でした。


d0180447_09075532.jpg

熱でも色あせないとのことなので、クラッカーに焼きこんでみることにしました。
最初ね、ローズマリーに合わせて細く切って、散らそうかと思ったのですが、
どうみても紅しょうが(爆)
サツキの花をまんま使うのも野暮ったいので、こんな感じで散らしてみました。

d0180447_09080205.jpg

んー、想像とは違うものになりましがw
ちょっと色味があるのも可愛いかな?


うちのマンションの桜の木の・・・

d0180447_09081703.jpg

本当にいち部分に密集して生えてるこれって、キクラゲ???
桜の木にはえるイメージなかったのでびっくり。
微妙に高いところで手が届かないのですが(側の階段から撮ってます)、食べてみたーい!





読んだよ!の代わりにクリックしてくださるとうれしいですっ♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村


[PR]
by africaj | 2017-06-22 09:55 | 食べることの冒険 | Comments(2)

また、椿の葉でわらびのアク抜きをしました。

d0180447_08053494.jpg

お茶の葉がツバキ科ツバキ属とは知りませんでした。
どうりで。
熱湯をかけてからお鍋の中がとても癒やされる香りがするなと、くんくんしてしまって。
朝、茶色くなった水を舐めてみるとやっぱり苦渋~い。
わらびを食べてみると、やっぱりちゃんとアクが抜けてる。
色はくすんでいるのだけれど、家で食べるから良いのです。
それよりもこのお茶のような香りがなんとも幸せで、手軽だしすっかりハマってしまったようです♪

山菜のサークルには達人たちが多くて、日々色々なことに目覚めさせてくれてます。

最近の話題は、ハルジオンが美味しいということ。
思わず調べてしまいました。
ハルジオンとヒメジオンって一括りに「貧乏草」で流してましたが。
ハルジオンは「春紫苑」、ヒメは「姫女苑」ヒメジョオンだったのですねえ。
そして、ハルジオンが美味しいけど、ヒメジョオンは美味しくないんだそうなw
うう~試してみたいーっ。

それからヒメツルソバの花も食べられると聞いて、これまた仰天。

春は草を料理するのが楽しすぎますね♪

d0180447_08054849.jpg

NHKの情報番組で「長芋」の特集をしていて、これも試してみたいことばかりだったので、
昨晩はさっそく長芋尽くしの晩御飯にw
色々作って見た中で、みんなが気に入ったのがこれ。
山芋を拍子木切りして、片栗粉をまぶして海苔巻きにして180度で揚げる。
それと、拍子木にする時にでた皮を含む半端ものを、片栗粉まぶして揚げる。
揚げたてを各自塩振って食べましたが、これがちびちび飲むのに最高っ♪
いやいや、これはいいものを教えてもらいました。

d0180447_08055761.jpg

〆は名残のこごみでグラタン。
山菜サークルではキッシュを教えてもらったのですが、流れが和食できてるのでグラタンに。
朝の長芋特集で料理長さんがおすすめと言ってた「長芋ともめん豆腐のホワイトソース」を使ってみました。

d0180447_08060748.jpg
山菜の存在感って、まったり系にアクセントになっていいなあ。

長芋は言われないとわからない、すっごく豆腐の味がする和風なホワイトソースでした。
「高級な旅館で出そうな料理だな~」ってパパの感想が妙にハマってて、みんなで大きく頷きました(爆)
あれです、ホタテの貝殻でちょっと焼いてある感じw
カロリー半分らしいし、バターや小麦粉使ってない。
そういうことは全く関係ない息子は素直な感想をつぶやく。
次回は本当のホワイトソースのグラタンがいいな・・・。

・・・だよねーw





読んだよ!の代わりにクリックしてくださるとうれしいですっ♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村


[PR]
by africaj | 2017-05-10 08:53 | 食べることの冒険 | Comments(2)