新緑の京都散歩。

d0180447_10460235.jpg


友人と竹のトンネルを抜けて向かった先は、

d0180447_10461622.jpg

新しくオープンしたという、発酵食レストラン。
漆の食器がとても素敵。
発酵食と漆はとても相性が良いのですって。わかるような気がします。
んー、この汁椀が欲しいなあ。

美味しかったのは、福井の老舗から取り寄せた古式製法のさばへしこ。
色々へしこも食べてきたけれど、確かにここのはハッとするような美味しさ。
併設してるマルシェで売っていたの、やっぱり買ってくればよかったな・・・と後ろ髪引かれてます。

燻製煮卵に、ふぐの子のぬか漬けを乗せたものも美味しかったな。
燻製煮卵って自分で作れるのかしら。美味しいものですねえ。
そこに乗せなくても十分まったりねっとりと美味なふぐの子、日本酒が飲みたくなりました。

お豆腐の味も印象深かったな。
京都の長岡のお豆腐屋さんから取り寄せてるそうな。

お茶は乳酸発酵茶が長生きの秘訣と脚光浴びてる阿波番茶。

そう考えると各地の名産品を集めた贅沢なプレートです。
んーしかし発酵食っておかずと言うより酒の肴なんだなあと・・・ご飯を食べるタイミングに迷うランチw
あの「へしこ」を知ることができたのは、訪ねた甲斐ありかな♪

d0180447_10462443.jpg

d0180447_10463180.jpg

特に6月の竹の緑って、心が洗われますね。
嵯峨野をてくてく。

嵯峨野ってお寺さんが多くて、「落柿舎」に最後にたどり着くと、
入場料それほど高くないとは言え、規模も小さそうと、しばし考えて次回に回して。
気がつくともう10回以上そんなことをやって一度も見ていない。
今回は初っ端なら見るかと思いきや、やっぱり躊躇。
「落柿舎」すごく好きとか、見るべきって方がいたら教えてください。
入場料250円の壁がどうしても越えられないw

嵯峨野から戻って錦市場で夕ご飯を買って帰りました。
なんか昔のほうが活気があった気がするのですが?
立ち食い一口サイズばかり売っていて、アトラクション化してた気が・・・。
そんな中、たまご屋さんの「う巻き」が美味しかったです♡

d0180447_10464486.jpg

入ってすぐのところにある「有次」さん。
キャーキャー言いつつ、値段を見て無口になるを繰り返しつつ、やっぱりなんか買いたい!
この冬、我が家のナッツ割りを息子がオニグルミを割ろうとしてぶち折ってしまったので(涙)
茶碗蒸しに銀杏を入れられない数ヶ月を過ごしてたのを思い出し、ぎんなん割りを買いました♪
ぎんなん専用って融通の効かなそうな道具にこの大きさって、収納少ないキッチンなので悩みます。
ま、格好いい道具を握るウキウキは心の栄養かなって自分にプレゼント♡
ちょっと嬉しいです。るん。



P.S.
息子のサワードウ15日目。
ついに「もうパンが焼ける状態」完成だそうです。

d0180447_10471139.jpg

一度これでパンを焼いてみましょうか。
味見すると、「なちゃ」よりかなり酸っぱいですよ。
どんなパンが焼けるのでしょう?


読んだよ!の代わりにクリックしてくださるとうれしいですっ♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村


[PR]
by africaj | 2017-06-14 12:11 | おでかけ | Comments(6)

初詣はずっと下鴨神社。
でもここ数年、人が増えてるようで去年は観光バスが着くのも見たし、
元旦の午前中早めでも人まみれなので、
今年は少し外して4日に行ったら、ほどよい人出ですべて順調っ♪幸先良しっ♡

d0180447_13485527.jpg

底冷えする京都のはずが、コートがアツいほどでした。

d0180447_13490204.jpg

4日午後は蹴まりの儀なので、午後の人出はすごそうです。

d0180447_13491871.jpg

午前中から席取りで待ってる人も大勢。
写真手前の場所は、特別観覧席だそうな。
ここから蹴まりを観覧って、平安貴族な気分で楽しそうだなあ。
下鴨神社って何かと儀式が多くて、いつも賑々しいから好きです。

d0180447_13490767.jpg

お賽銭を財布から出す段階で「そうだ『始終のご縁』だから四十五円!」って
思い出すんですが、絶対財布に入ってる試しがなく(二重のご縁くらいで妥協する)w
来年はちゃんと小銭用意しよって思うのに、いつも忘れちゃう(小銭からせっせと使う癖があって)
今回、生まれて初めて財布の中に揃ってたんですっ♡
やったーっ♪
ああでも・・・今年は東京で一人立ちを目指すらしいからなーって。
息子が一番『始終のご縁』が要りそうだから、彼に譲ってあげました。
どうぞ神様守ったってください(ぱんぱん)

d0180447_13491367.jpg

来年も、また来ますね。


d0180447_13492413.jpg

せっかくだから
「京風白味噌雑煮」で、すっごく美味しいらしい「とらや」さん行こうかってことに。

d0180447_13493949.jpg

春なら、ここでお茶するの気持ちよさそうです♪

d0180447_13494432.jpg


d0180447_13492953.jpg

京都の白味噌雑煮は、白味噌こってりなのですよね。
えび芋のねっとりふくよかさが絶品。
パパの「これってお芋さん食べるためにあるようなものだね」って言葉に、二人で頷きましたよ。
「とらや」さんの1月だけのお楽しみ。
とにかく「は~♡きょうとだー」って堪能して幸せになりました(喜)

d0180447_13493451.jpg

店内の明かり全部が、よく見ると「とらや」マークw
日本の文化や和菓子にまつわる本がズラリで、寛いで自由に本を閲覧できる
開放的な空間で、居心地がすごく良いですっ♡

こんなに空いてる京都も珍しいので、あともう一つぐらい遊んで帰ろうって、
「東寺」の五重塔を見に。
ちょうど「東大寺の幻の七重塔」についてのNHKのスペシャルを、
前夜皆でわくわくと見ていて、塔の中心部「心柱」と、配置する柱の数や高さについて
専門家の話し合いを聞きながら3人であーでもないこーでもないとツッコミ入れていたのですw


d0180447_13495308.jpg

仏像や装飾にいちいち感動して、長々と眺めてる息子。
東京に行くとなって初めて、京都に出やすい所に住んでいる凄さに気がついてました。
家にいる間は一人でも見に来ればいいのにって言ったら、そうだよねえって。
いつでも来れるって思うとありがたみを忘れちゃうけれど、
京都に近いなんて、恵まれた所に住んでるのですよね・・・私ももっとせっせと来よう。

d0180447_13495870.jpg

なんと、お正月だから特別に五重塔の初層部が公開されていましたっ。
「心柱」の基部がガラスを通して見えるようになってました。
普段公開されていないから色がかなり残っていて、極彩色の密教空間はすべて溜息が出るばかり。

東寺の五重塔、重厚感あって本当に格好いい。
年始めからじっくり見られて、大満足でした。
四十五円もあったしw
今年は幸先いいかも♡




読んだよ!の代わりにどちらかをクリックしてくださるとうれしいですっ♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村


[PR]
by africaj | 2017-01-05 15:29 | おでかけ | Comments(0)

愛宕山にひっそり隠れるようにある「水尾」。
綺麗な水の湧くところという意味の山里は、見渡す限り柚子の里です。

初めて行ったのは4年前。
京都で高級食材とされる「水尾の柚子」と皇室とのつながりや、
私達が行くようになったきっかけなどは・・・こちらを見てください。


「水尾」の鶏すきの情報がとても少ないせいか、検索でいつも上の方にある記事。

美味しいし楽しいし、
なにより数件しかないおうちに予約して訪れる待ち遠しい特別感も、
お昼にお部屋を貸し切りしてもらい、
柚子風呂に入ったりお食事したり、途中でお散歩して紅葉見物したり、
市内がごった返してるというのに、紅葉シーズンに京都なのにのんびり楽しめるのも気に入ってます。


さて。
本当言うと、柚子の盛りは11月下旬から12月中なのだそうです。
その頃になるともう惜しげもなくお風呂に柚子が浮いているし、柚子も甘みが増して美味しくなるので、
その時期に行こうと思っていたのに、
今年も早々に訪れてしまいました。

スペインからとても懐かしい友人(日本人)Fumiがお供にスペイン人の若者ラファエルを連れて、
京都で会うことになったので、
人混みで話もろくすっぽ聞こえないのは嫌だなと、とっておきの京都に連れて行こうと、ね。

京都駅で落ち合って、さらに一時間かけて・・・ようやく到着です。

d0180447_17042097.jpg

わーい♪柚子が今年もいーっぱいなってました♡

d0180447_17053508.jpg

そろそろ收穫を始めているところもあって、
道端でようやく柚子を売り始めてました。

d0180447_17043811.jpg

他にも数件あってそれぞれのおもてなしがあるようですが、
1年に一度となるとそう冒険もせず「やまじゅう」さんに。

d0180447_17043150.jpg

柚子ののれんから、もう柚子まみれの予感w

d0180447_17052794.jpg

白濁スープの水炊きも有名ですが、
スペイン人のラファが「日本料理で好きなのはすき焼き、とんかつ、焼肉」って言ってたので、
もう「鶏すき」しか選びようなくw
でも、地鶏のお肉がとても美味しいので、鶏すき大好きです♡
お野菜も地物で、大きなキノコ達に美味しいお野菜です。

d0180447_17051715.jpg

小さなお庭も小奇麗にされててなごみます。

d0180447_17054472.jpg

ほんと、柚子しかない不思議なお里。
車で行くと平野屋さんのそばに降りてくるので、そこから嵯峨野見物もできるのです。
私が案内して、パパは嵐山に車を回して待つ手はず。
それをラファが「1人だけ車で待ってるなんてかわいそう」って恐縮してた。
この言葉が妙に新鮮で、そういえばスペイン人ってすごく気ぃ使いいだったこと、
懐かしくなりました。
だからスペインに住むのが好きだったんだよなーって思い出しました。
ま、全員に当てはまるわけじゃないけれどw
人懐っこくて気がつく人が多いので、どこかハートウォーミングなエピソードも多いのでした。


d0180447_17055201.jpg

買ってきた柚子、キラキラ。
去年は2kg買って柚子菓子つくったのだけど、今回は走りだし5個だけ。
どうしよう・・・ちょっとだけ柚子菓子をまた作ろうかな。



こちらは去年の記事。

いつもお茶菓子として最初に出してくれる柚子菓子の作り方をうかがったので、
書き留めた記事です。


柚子菓子作りの記事。


我が家の毎年恒例の季節行事になりつつあります(笑)



読んだよ!の代わりにどちらかをクリックしてくださるとうれしいですっ♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 子育てを楽しむへ
にほんブログ村
[PR]
by africaj | 2016-11-14 23:19 | おでかけ | Comments(7)