朝6時の畑。

d0180447_23191707.jpg

「おお、ろみお、ろみおー♡」

d0180447_23192201.jpg
「じゅりえっとーっ♡」


と言ってるように見えるw
・・・ので、はれて結婚させてあげました(笑)

ズッキーニ今年118本採れたっておじさんに、すごいなーって言ったら、
ズッキーニある間は毎朝受粉しに来てるからって言われて、びっくり。知らなかった私(汗)
一昨年育てた時に収穫できたのは、虫が頑張って自然受粉してくれたからなのね。
5日に一本くらいでそんなに取れないもんなんだなーって思ってたわ。
お友達にも確認したら、毎朝受粉してるよーって普通に返ってきた。
今回変な蔓ズッキーニだから、ぶら下がってる雌花と雄花に距離があって自然受粉するのさらに難しそうと
改めて気がついたので、今年は早起きして毎朝受粉がんばってみます~。

しかし今日結婚できたのは一組。
一気に採れても困るけど、気の長い話だわあ。。。

d0180447_23192802.jpg
今朝の收穫♪
お相手いなかった雄花を摘んできました。

d0180447_23194166.jpg
晩ごはんはズッキーニの雄花のフリット。


d0180447_23194902.jpg
中にクリームチーズ入ってます♪
さっくさく~♡
今度はリコッタ作って入れてみよー(涎)

d0180447_23195469.jpg
これは、先日から作っておいた小イワシの酢漬け。
スペインは顔をしかめるほど酢を効かせて漬けますが、
これはシチリア島シラクーサで出会った水で割って漬ける酢漬け。

d0180447_23200086.jpg
これは緑のピーマンを焼きナスのようにするのがメインの「サラダ・メシューイヤ」。
大人味の焼きナスって感じなのです♪
チュニジア料理。

d0180447_23200522.jpg
ガスパチョ。

奥に見えるのは、パパールーガ。
カナリア諸島のお料理。
濃い塩分で茹でると水気が飛んで味が濃厚になる新じゃがは、いつもたくさん作って、冷やしておやつにも食べてますっ♪

珍しく野菜中心の夕食っ。
息子がいなかったからだな(納得)



d0180447_23201118.jpg
虫歯の子状態だったUFOピーマン2号が、ここ数日でいきなりこ~んなに背が伸びました!
なに?成長期かしら。中高生の男の子みたいだわw

d0180447_23201694.jpg

ベンチ組も、なんか投球練習始めたみたいな鼻息の荒さ。
交代なさそうなんだけど、どうしようか・・・(汗)



[PR]
by africaj | 2016-07-11 23:59 | うちごはん | Comments(10)

凹んだ時に元気が出る食べ物、私はオーソドックスで大きなオムライスと火傷しそうなほど熱々のカレーうどん。

一昨日は凹んでなかったけれど、カレーうどんを食べたら、
食べ終わった時頭がすっきりしてたので、気が付きました。

熱々のカレーうどんって、
なかなか冷めないし、すすれないし、熱くて口に入れられないし、でも美味しくて(笑)
必死にフーフーしてはちょっと食べてアチッてなって・・・
どんどん食べることに集中して、頭の中はカレーうどんしか考えてなくて。
グルグルしてたことが途切れて夢中で食べてるのですよね。
それで食べ終わった時、気持ちが切り替えられるんだろうな。
カレーうどんってすごいんだなー。ようやく解明したぞ!などと一人悦に入ってました(爆)

そういえば、家でカレーうどんを作ってない。
スペインにいた時は、ちゃんとカレーを食べた翌昼はカレーうどん作れてたのに、
なんだか残らない気がする。深く考えたことなかったんですが。
今回はカレーうどんを作ろうと思って、うどんを食べた翌日なのに、夕食にカレーをたっぷり作ったのですが・・・

d0180447_12110559.jpg
先日作った燻りがっこのポテトサラダもパンに乗っけるとたまらなく美味しい。
そして、カレーパン。
週末の幸せな朝ごはん♪

などと、カレーの翌朝はみんなカレーパンが食べたくて、
ぐっとなくなってしまったあ。結局カレーうどんは作れませんでした(苦笑)
ま、美味しいカレーうどん食べられるところ見つけたから、もう家で作らなくてもいいか。

カレーうどん、私の中でかなり重要です(そうちょくちょく凹みはしないけど。基本的に好きなのっ♡)
ディーン藤岡が、アレルギーがあってほかの麺類が食べられないから、住む場所の条件はフォーの美味しいお店の近くって言っていて、
変わった人だなーって思ったのですが、似たものがあるかも(笑)

d0180447_12112477.jpg

2週間強、塩漬けしたらっきょうを今度は一晩塩抜きして、湯通ししたところ。
かじって美味しいよりもうちょっと辛いかなってほど、塩けは結構残す方です。
それで、秋まで甘酢に塩がなじみ、らっきょうからは塩が程よく抜けるくらいじっくり漬けるのが好き。

きっとどこも同じようなレシピなのだろうと思うけれど、
そういう「塩漬けの日数」「塩の残し方」「湯通しするしない」そんなところが好みの味を作っていくのでしょうね。

私の作り方はこう。

(最初の作業)
らっきょう           1kg(皮むき根取り下処理で正味800gくらいになる)
塩               150g
水               750ml 

塩水に浸けて2週間ほど涼しいところに置いておきます。
塩抜きは、鍋にちょろちょろ水を流しながら一晩。塩の残り具合は上記の感じ。塩は抜きすぎないこと!

沸騰した湯を火を止めたら、ざるに入れたまま10秒ざぶんとして、湯切りして冷ましておきます。

(2週間後の作業)らっきょう酢作り。
水     150ml
氷砂糖   250g
酢     350ml
赤唐辛子  2本

漬けこむビンに熱湯を入れて消毒しておきます。
1)水と氷砂糖をひと煮立ちさせて(氷砂糖は溶けきらなくていい)、水に漬けて冷まします。
2)冷めたら、酢と唐辛子を入れラッキョウを浸けて、暗く涼しいところに置いておきます。


選ぶ砂糖で味が変わりますが、氷砂糖が一番すっきり出来上がるので、
私はらっきょうには氷砂糖って決めてます。 



d0180447_12113196.jpg

なめこに2度食われたUFOピーマン2号は、驚くことに茎だけになったのに葉っぱを再生し、ここまで成長したんですよー!
で、畑に植えたら、その後豪雨に見舞われて地面に突っ伏してたので、
救済措置。
歯が痛い子供みたいな状態(笑)

d0180447_12113782.jpg
しかし実は、もうダメだって思ったので、
新たに種をまいたらこんなに元気に育ってます。
こっちの方が茎も太くて丈夫そう。
ベンチには彼らが控えておりますが・・・どうなるんでしょうか。

d0180447_12114164.jpg
友達からもらったフェンネルの種、ナメや虫にやられたりで、ついに一株しか残ってないけど
なんとかここまで育ってます。
フェンネルって育つと大株なのに、種からなかなか育たないし、こんなに弱弱しいのね(驚)
どうなっていくのか、こちらも目が離せません~。



[PR]
by africaj | 2016-06-27 12:50 | うちごはん | Comments(8)

今日は、スティービーワンダーを歌いに行く日だったのに、
パパが予定入ってしまって、そうしたら7月頭までもう行けないの~!(悔)
パパは今、狩人仲間と次の冬のために山小屋作りに燃えてます。朝早くから行ってしまった。

でも、おかげで私は久しぶりの8時までの朝ねぼうしちゃいました♪
今日はありきたりななんでもない日。
幸せでした~♡
私、できるならいつまででも寝ていたいヒト(笑)


新年を祝うわけでもなければ
チョコレートでくるんだキャンディみたいな
ハートを捧げるわけでもない
春が訪れたわけでもないし
唄うような歌もない
今日はごくありきたりななんでもない日

4月の雨がふるわけでもないし
咲き乱れる花もなく
6月のある土曜日の結婚式でもない

真夏でもなければ
快適な7月でもないし
8月の穏やかな夜を照らす満月もない
秋のそよ風もなければ
枯葉が舞うわけでもないし
渡り鳥が南の空へ旅立つ時期でもない

だけどここには真実のものがある
この3つの言葉を君に伝えよう

I just called to say I love you


スティービーの「I just called to say I love you」は耳にタコができるほど聞いてるのに、
歌詞に気を回したことがなかったという(苦笑)
改めて歌詞に先日涙したのでした。
「ありきたりななんでもない日」がなんて素敵に表現されてるんだろ。
特別なことがなんにもない日に、好きなものに囲まれてる幸せ♡しみじみ。


d0180447_11393997.jpg

稚鮎の季節。
甘露煮作りました。
手作りの稚鮎の甘露煮は、売ってるのよりサラりと甘くて全く別物で、この時期だけのお楽しみ♪

稚鮎   30匹ほど
酒    ひたひた 
砂糖   50g
みりん  50g
水飴   大さじ1~2杯
醤油   20cc

稚鮎は洗ってぬめりを取って、水気を拭いておきます。

1)魚焼き器の網に、皮がつかないようにお酢をぬって、2分ほど焼きます。
  (煮崩れ防止のため乾かす目的なので、さっとでOK)
2)重ならないように鍋に入れ、酒をひたひた入れて、
  穴を開けたクッキングペーパーの落し蓋をして、鍋蓋もして強火にかけ沸騰したら弱火で3分蒸します。
3)鍋蓋をはずします。
  落し蓋をめくり、味醂と砂糖を入れて、落し蓋をして極弱火で20分
4)醤油と水飴を溶かして、まわしかけ、落し蓋して極弱火で5分ほど。
5)落し蓋を取って、とろり絡むまで汁気をにつめていきます。
6)粗熱を取ってから、網にとってうちわであおぎます。
 



こんなFacebookやsnsの時代に、
私はたぶん友だちが少ないヒトだろうなと思います。
子供時代から引っ越しばかりしてた私は、大人になって国をまたいだ引っ越しもして、
その度にまるで新顔ってところからスタート。
友達欲しいから自分が頑張って動かなきゃって思ったことも何度あったけれど、
そうやってできた友達はいつも
どこかに無理があって気を使って結びついてたりするからで。
友だちがいないからって、頑張って友だちを作ろうと努力はしないことにしたのです。

スペインにいた時、3年間も友達と呼べるヒトがいなかったことがあります。
携帯を持ったって、パパ以外かけてきてくれるヒトがいないんじゃなーって思う時期もあったし、
でも安易に日本人会に入って、スペインにいながら日本人としかいないとかってドツボにはまりたくないしなーとか。
帰国した時もそう。
一度できた繋がりを切るほど強くない自分も知ってるので、
ちょっと抵抗しながらゆっくりゆっくりでしか近づけなくて。
寂しさを抱えながらも、焦ったってろくなことがない経験をいっぱいしたので、出会いを待つことにしてます。
でも、知り合いもいず話す人がいない時ほど貴重で素敵な時間は無いかもしれない。

例えばヨットで旅をしていて、
大海原で自分たちの船だけですごく寂しさを感じた時をよく思い出します。
ここで事故っても誰も知らないと思うと、だんだん心配になってきたりして。
それが、ふと見た海の中に魚がいっぱいいるのを見つけた時の、はっとした気持ち。
「ヒトとの繋がり」って、本当に小さな縛りで、生き物に実は囲まれて自分も生きてると思ったら、
寂しさがふっとんで、すごい生命力の渦の中にいる自分に嬉しくなりました。
夜間航海はパパと交代制で見張りに立つので、海原を1人だけでいると暇を持て余すのですが、
満月の夜間航海はまだいいけど、新月は月もないし面白くないと思っていたら、
新月のほうが月の光を受けなくて星がよく見えて、
ふと海を見るといっぱい光ってるんです。イカとか夜光虫が。
真っ暗で海と空の境界が見えないから、宇宙を旅してるみたいだと気がついてから
新月の夜間航海が大好きになりました。

友達がいない時期は、動物や自然がとてもよく見えて、時間の流れがのんびりで、
ヒトに囲まれる時と全く違う世界がそこに広がってて。
8年ここに住んで、ゆっくりだけれど友達やグループに属してたりの関係もあるけれど、
ありきたりななんでもない日は、緑やネコに癒やされて、色んな事考えたり読書したり。
寝坊して、簡単にすませられるご飯にして、暇をもてあますくらいで一日を深呼吸するのが幸せ。

最初はゼロで、2年目くらいに1人、それから数年後1人・・・ってできてきた、今住んでるところでのお友達。
8年でまだ片手で数えられるくらい。でもずいぶん増えました。
焦らなくても、出会いってあるものだなあと最近は特に偶然を楽しみに待ってたりして(笑)
お友達が繋いでくれてから仲良くなったお友達が、
昨日彼女のお友達を連れて来てくれて、偶然歩いて5分の距離にびっくり。
ゆっくり知り合っていけますように。

良い週末をお過ごしくださいね。



[PR]
by africaj | 2016-05-28 12:51 | わたしの時間 | Comments(16)

ゴールデンウイーク・・・は、おでかけしてませんが、その前の休日、
息子が一泊二日の校外学習に行っちゃったので、パパと湖に遊びに行きました。

久しぶりのカヤック。
二人乗りだから、パパと2人の時のほうが行きやすいのです。

d0180447_21005152.jpg

うふふ、きっもちい~♡
水の音、風の音、鳥の声、水の上は自然の音しか聞こえなくなるから、
すうっと気持ちが洗われて。肩こりがふっとなくなります。

水に任せてプカプカ浮かんでお休みしながら、おやつのチョコレートがまた美味しいのですっ。

d0180447_20474741.jpg

カヤックはちっちゃな入り江もすいすい行けちゃうから楽しい♪
橋をくぐってどんどん探検してみると、
明るい黄緑色の木漏れ日が降り注いでて、モネの絵の中に潜り込んだみたいです♡
カメがすいすい泳いでたり♪
陸から見える近場の湖は「変鉄もない普通の湖」にしか見えないけれど、
水上から見回す湖は「こんなに自然が残ってるの?」って意外なほどに秘境です。


d0180447_20475269.jpg

これからは2人できっとおじいちゃんとおばあちゃんになるまで湖や川下りかな。
組み立て式カヤックはコンパクトで軽快なのがいいですっ♪




[PR]
by africaj | 2016-05-04 23:16 | カヤック&猟師

こぼれ梅 と 自然薯

マンションの改修工事が7月末に終わるのですが、
ここにきて息切れ。
この数ヶ月我慢出来たのに。
改修工事で建物に覆われた黒いネットで、晴れても薄日しか感じられないし、
カーテンを閉めて過ごさないと工事の人々と目があってしまう。
洗濯物も干せなくて、夜洗って干してはお風呂場に持ち込んで乾燥機付けて。
この時期だから、洗濯物は溜まる一方だし、
乾いた洗濯物がいまいち生乾きの嫌な匂い。
わーん!!!
長い梅雨と共に埃っぽくて閉塞感に満ちた日々に息切れ。
もいちゃんとカイちゃんに励まされてるとはいえ、
日中にカーテン閉めてるって、息が苦しくなりますね。
空や緑や陽の光にどれだけ自分が励まされて生きているかを感じます。。。
あともうちょっと。がんばれ、あたし。


d0180447_10341016.jpg

昨日はおそうめんで有名な揖保川を上流へ、
鳥取と兵庫の県境の方まで遠足してました。

遠足の話はまた今度として、
「こぼれ梅」をついに見た!買った!食べてみた!って記事を(笑)

「こぼれ梅」ってご存じですか?
私は高田郁さんの「みをつくし料理帖」シリーズに何度も何度も幼い頃の思い出と
関西で生き別れた幼なじみと江戸での縁を結ぶ大切なアイテムとして出てきたので、
もう食べてみたくて食べてみたくて・・・。

「みをつくし料理帖」シリーズは、関西から江戸に来た女料理人が
双方の文化や食材の違いに格闘しながら、
料理人として腕を磨きつつ江戸っ子に受け入れられていくお話なのですが、
毎回毎回四季折々をテーマに新しい味を考えぬいて
料理を作っていくのが、美味しそうで作ってみたくなります。
しかもどんどん料理にまつわる事件が起こって、乗り越えるごとに
名声を高めていくのがまた昇竜のごとくで、すかっと気持ちいいの。
こんなお話こそ、朝ドラにすればいいのにって思うような、
去年病院通いしてた私の元気の素になってくれた本です。

そして何度もでてくる「こぼれ梅」。
そのまま口に入れるだけ。上品な甘さが広がる。
みりん粕で、みりんを絞る時期にだけ手に入り、
上方ではおんな子供のおやつに食べられてたとかで。

この本を読んでると、今は当然のようにある調味料が愛おしくなってくるのですよー。
特に出てくる三河の鼈甲色のみりんを広めるための
行商人の苦労が出てきて、
それが本当の話かどうかわからないけれど、
今は絶賛されてる三河のみりんが最初はこんなに苦労だったのかあとか。
そのみりん行商人に頼んで、上方から江戸に来る時だけ
手に入る「こぼれ梅」を、それはもう喜ぶものだから・・・食べてみたくなるよねえ(笑)

ひと口ぱくっ。
うっすら甘くて、
酒粕よりもナッツぽい風味があるというのかなあ??
麹がまだアルデンテ状の米っぽく残ってる感なのかなあ。
甘みが口に残らず、食感ともども口の中から消えていくような。
不思議なポロポロした食べ物です。
なのに!
アルコール分が結構残ってるので、体がほてります。
この、熱中症患者が出てる時期に食べるもんじゃないかも(苦笑)


遠足の帰り道に、美味しそうな自然薯も発見して買ってきましたっ♡
最近改めて、山芋より自然薯ばかり買ってます。
大好物「牛たんとろろご飯」を家でよく作るのですが、
粘りもうま味も強い自然薯で食べるとますます美味いねえっ!

d0180447_11364812.jpg

ってことで、とろろご飯にするのですが、
とろろだけだと途中で飽きるので、
我が家は刻んだ奈良漬けを入れるのです。
歯ごたえやふとした甘みが食べるのを楽しくしてくれてオススメ。

この夏もきっと何度も登場しそうです♪


さてさて、
7月入って3週連続、週末に泊まりのお客さまなのです。
最初の週末は母と京都へ、
昨日はそうめんで有名な揖保川を鳥取の県境まで遠足に。
今週末は「The 日本の夏」を過ごします。
書きたいこといっぱいなのに、追いつかないので、
しばらくコメント欄閉めま~す(汗)
[PR]
by africaj | 2015-07-13 11:40 | わたしの時間

パパが学生時代にスキー宿でバイトしていた時の、まかないの「ボルシチ」。
ボルシチみたいにビーツは入らないけど、キャベツがたっぷり入るのがミソ。
そしてビーフシチューより、スープはたっぷり。

ボルシチもビーフシチューもよく作るけど、
実はこの、ボルシチ風ビーフシチューがみんな一番好きだったりします(笑)
キャベツがほんとに美味しくってね。

d0180447_11481119.jpg


(8~10皿)
牛すね肉    400g
ニンニク     1個
玉ねぎ      1個
人参       1本
キャベツ     1/4個
トマト缶      2缶

ブイヨン      
水         4~5L

胡椒

1)牛すね肉を焼き付けて、圧力鍋に入れる。
 ニンニク粗みじん、玉ねぎざく切り、人参乱切りを炒めて、鍋に入れる。
2)水とトマト缶、塩、胡椒、ブイヨンも鍋に入れ、
  強火で圧力をかけ、圧が抜ける寸前で止める。
3)新聞紙3枚で包み、バスタオル1枚でくるみ、ダンボールに入れて40分置く。
4)フタを開け、もう一度煮立てたら、
  キャベツを手で一口にばりばりちぎって、鍋に入れて10分ほど煮る。
5)ケチャップ・お醤油・バター・オリーブオイルで好みの味に調整する。

ダンボール調理すると、
光熱費もお得ですが、お肉が柔らかくなるのに、味が抜けなくて美味しく仕上がるんです♪
圧力鍋を使わないなら、蓋してダンボールの中においておく時間はもっと長く。
ダンボール調理しないなら、弱火で1時間くらいことことと。
圧力を長くかけちゃうと、早くできるけど肉の味が抜けるので、ご注意を。



息子が高熱でダウンしてます。

症状はこんな感じです。
最初に嘔吐から始まり頭痛、夜から37度の微熱。
これが数日続いて、食欲もなし。
病院でインフルエンザの検査を受けるも陰性。
昨日ようやく39度を超える発熱に、ついに来たかと医者に連れて行くも陰性。
相変わらず原因不明で、今日も寝てますが、
今日は37度に熱が下がって、お腹も空いてきたというので、
ちょうど小籠包用に煮てた鶏がらスープで、お雑炊にしたら、完食。
まだ足りないって、肉抜きでこのボルシチ風ビーフシチューをモリモリ(笑)
食欲出てきたなら、大丈夫かな。

インフルエンザの症状とも、普通の風邪とも違う、
不思議な症状ですが、回復に時間がかかる厄介さ、なんなのでしょう。。。

昨日、39度を超えた時は、
熱さましでは抑えきれなくてすぐに高熱に戻って、苦しんでました。
その時のとても良い対処法があるので、
次の記事で書こうと思います。
[PR]
by africaj | 2015-01-23 12:29 | うちごはん | Comments(2)

ようやく昨日、中2の2学期の期末テストが終わりました。

中1の年末・・・もうちょうど一年経ちますが、テストについて条件を出しました。

テストにあまりに無頓着な息子。
覚える気もない感じ。
良くてもすごく喜ぶでもなく、悪くても気にするでもなく。
でも、試験前に努力するでもなく。
得意だった教科も成績がズルズル落ちていくのを見てるだけ。

一過性の点数に一喜一憂する必要ないとはいえ、
親が言わなすぎるのも、本人やる気でないんでは?と
叱ったり、発破かけたりもしたけれど、親が疲れる割に効果薄だったので、
1年の3学期から

「80点以上1教科  もしくは、
 70点以上2教科  または、
 全部平均点以上

これを外れた時は、ゲーム 禁止に処す」

という条件にしたのです。
それが3月の記事、「効いてる効いてるっ

続編「次があるさ!


自分なりにちょっと頑張ってみたりもしたけど、70点を1教科も超えられず、
「なんだ、勉強やってもあかんやん」ってマイナス思考に回り始めてる気がしたので、
2学期の中間、
前回のテストは助け舟を出してあげたんです。

英語と数学で70点以上を目指すからと、そればかりやってて、
理科と社会を端から捨ててたけど、
試験直前で付け焼き刃効くのは暗記教科じゃない?
英語と数学は今の実力で受けて、理科と社会を徹底的にやったら?って。

しかも、得意な理科をなんで簡単に捨てるの?って聞いたら、
「漢字で書かなきゃ丸にならないけど、書ける自信がないから」って。
ああ、そんな理由で最近理科のテストで頑張ってなかったのかー(驚)

いやいや、今から数学で70点採るより、理科の漢字覚えるほうが確率高いから、
ちょっと勉強してみ?学校の問題集2回繰り返してみ?
ちょっと手伝ってあげるからって、私も付き合った。

やってみたら、スラスラ解けるの(驚)
そして、漢字は驚くほど書けなかった(汗)
いやしかし、こんなに解ってるのに理科捨てるとはアホや(とほほ)
答えられるなら、後は漢字を覚えるだけだよ。大丈夫大丈夫♪

で、
理科のテスト70点クリアしたのでした。

試験中気を良くしたらしく、
翌日の社会も頑張って勉強してみる!って半日すごい頑張った。
で、1学期9点!!だった社会が70点以上に。
「え、半日勉強しただけで点数取れるもんなんだー」って
半日勉強すればいいって勘違いした要らぬ自信がついちゃいましたが(汗)


こうして前回は、
母が下駄を履かせたおかげで、ゲームが解禁になったのでした。
ようやく念願の70点台2教科が嬉しかったらしくて、おお喜び。
苦労しないと有り難みもわからないよね。
こんなにテストの点で喜んだ彼を見たのは初めてだったので、
やっぱり手伝ってよかったなと思いました。
子育ては、特に勉強させるのは、押したり引いたりが必要ですねー。
手伝ってもらった感謝の気持ちは
しばらくの間、食器洗いで表現してもらいました(笑)


さて、今回の期末。
彼なりに、数学と英語はもう少し前から勉強しないと点数が採れないと反省して
珍しく勉強してました。
社会と理科は、今回も私は手伝った。
自分は勉強ができないんじゃなく、勉強のやり方がわかってないだけってこと、
早く気がつけ息子~(心の声)
母の勉強のやり方から、早く自分のやり方を見つけて欲しいのだけど。
でも、今までではじめて、テスト前の勉強に意欲が見られたのは嬉しかったなあ。

ipadでお正月にゲームを思い切りしたい!って気持ちもかなりあるんだろうな(笑)
条件クリアできるといいね。


ようやくじわじわ、効いてる効いてる♪



クリスマスの飾り付け、結局今年も12月入ってからになりましたが、
やっと我が家もクリスマス気分です♪

d0180447_11204579.jpg
スペインはベレン人形、つまりベツレヘムでの出来事を模した人形を飾ります。
馬小屋で生まれたイエス。
マリア様も子育て頑張ったのかな~(全然イメージわかないけど 笑)

d0180447_11223819.jpg
東方の三博士は、離して飾って、
ベツレヘムに到着する1月7日にイエスのそばに飾るんですよー。
これだけはクリスマスが過ぎても松飾りと一緒に飾ってるの♪

って、毎年これをやってるのに、
クリスマスも東方の三博士が到着した日も覚えない息子っ。
母、あ然とするのもわかるでしょ?
ま、ようやく今年覚えてくれたようですが(苦笑)

d0180447_1127157.jpg
息子の生け花用にと、篠山に芋掘りに行った時に採ってきたサンキライ、
ぐるぐるしてリース作りました♪
IKEAで見つけたポップなろうそく立て、お気に入りです♡

d0180447_1130101.jpg
パパと息子が山で枝拾ってきて作ってくれた、我家のクリスマスツリーっ。
これからもずーっと大切にしていきます。

d0180447_11321255.jpg
去年編んだカイちゃん用の靴下は、すっかりオーナメントにっ(笑)



さーて、忙しい師走ですっ。
がんばりましょうね~♪
[PR]
by africaj | 2014-12-09 11:18 | 息子のはなし

私が関西から東京に引っ越したのは、小5の頃。
越した家の周囲は畑に囲まれてました。

初めての年の秋、関西育ちの母がソワソワと前の畑を気にしていると思ったら、
掘った後の芋がらが、ずーっとほったらかされていることでした。
「あの芋がら、どうするのかしら。捨てちゃうのかしら。もったいないわ」
恥ずかしさもあって、迷い迷って、もし捨てるなら・・・と頼んでもらってきました。

どうするのかと見ていたら、せっせと葉っぱを落として茎だけにして、
物干し竿にどんどん干してカラカラにして。
それを水で戻して、野菜の炊合せに。
この年の秋から冬にかけて、芋がらが毎週食卓にのぼったのでした。

芋がら、
初めて食べた時の食感のシャクッとした不思議な歯ごたえが大好きになり、
喜んで食べたのを覚えてます。
母が干してるのを見たのだろう、お百姓さんは、
翌年からは自分の家でもやるからと、分けてくれなくなって、
残念にも手に入らず、後にも先にも芋がらを食べたのは、その年の秋だけだったのですが。

私は芋がらのことが忘れられずに、
ずっと「芋がら食べたいなー」って思ってた気がします(笑)
先日、道の駅で見つけた時は、思わず即買いですっ。

昨日は、芋がらの炊いたん。
前日から芋がらを戻し、
朝から干ししいたけを、冷蔵庫でゆっくり戻して。
春に水煮の瓶詰めにしといた竹の子、それと人参で。
芋がらはお出汁をいっぱい吸うので、味付けは薄めで、
炊いてから、冷まして味を含ませるので、簡単だけど時間がかかります。

d0180447_14184624.jpg
私の好きな芋がらの炊いたんを、みんなにも美味しいって言ってもらいたくて。
肉食の男衆に喜んで野菜を食べてもらうのに、
飽きない取り合わせを少量ずつなら、喜ぶかなあって
芋がらの炊いたんと被らないよう、焼き物蒸し物酢の物・・・組み合わせてったら、
1汁5菜も作ってました(出来上がってから数えた 笑)

舞茸の合わせ味噌の味噌汁。
芋がらの炊いたん。
アボカドの梅和え。
緑なすの田楽。
くきむらさきのナムル。
鶏の酒蒸しのわさび醤油添え。

先日買った内側がホウロウ引きの鉄瓶は、冷酒を入れるのにもってこい。
ちびちびやりながら、秋の夜長を楽しみました♪


d0180447_14413292.jpg
なすの田楽。
私は素揚げしてから、田楽にするのが断然好きなのだけれど。
油を思い切り吸ってるナスもいかがなものかと。
フライパン焼きで、素揚げに匹敵する方法を何度も試しては、納得できず。
今回は、さいの目に切り目を入れて、ある程度ごま油を染ませて、
フライパンで蓋して表と皮目を5分ずつほど焼いて。
田楽みそを乗せてから、アルミフォイルを器にガスコンロで弱火9分。
とろとろになりました~。
緑なすは田楽に美味しいとのこと。それもある気がします。

なすの田楽、好きなんです。
この秋は、もっと田楽の美味しい焼き具合を追求したいなあ。
[PR]
by africaj | 2014-09-13 14:55 | うちごはん

思ったようにうまくバレーボールができなくて、今日は凹んでます。

ちょっとずつ感覚を取り戻して上手になってきてるところもあるけれど、
なかなかうまくできないところもあって、総合自己評価は「いまいち」である。

30年以上やっていなかったものを、そうそう復活できると思ってはいないけど、
チームスポーツだと周囲に迷惑をかけるから、ため息。



大人になって大きく凹んだのは、
スペイン語がなかなか上手くしゃべることができなかった時。
スペインにいながら年相応の会話ができない日々に、何度も凹んだりヤケを起こしたり。

その時、
「こんなはずじゃない。私はもっと出来るはずって思ってるだろ」とパパに言われました。
『できてない自分』と『理想の自分』を比較するから、君は落ち込んでる。
今の、できない自分が本当の自分だって認めなきゃって。

私は『理想の自分』をゴールに頑張るのは悪いことじゃないと思ってて。
でも、嫌になったり焦ったりで結局1歩進んだのに2歩下がっちゃう。
この言葉を受け入れられるまでに、かなり時間がかかりましたが、
『努力したわりに今できてない自分』を受け入れたら、
スペイン語が毎日少しづつ進歩してる自分にも気がつけました。


結局、できることをやっていくしかないし、
やってれば、今よりはできるようになる。
かかる時間は人それぞれで、他人より時間かかることを
比較して嘆くのはナンセンスでしかない。
淡々とやれば真っ直ぐな道を、
気持ちを後ろ向きにして、自分で遠回りしてしまう。
その時初めてわかりました。



・・・きっとバレーボールもそうなのでしょう。
とりあえず、空いてる小腹を満たしたら元気がでるかと
おやつにしました。
d0180447_232082.jpg
スペインではダティルにブルーチーズを詰めて食べたりします。
ワインに合わせるけれど、私は甘くないコーヒーと食べるのも好きっ。

大きいデイツはスペイン土産でさっぱり甘い。
日本で買った小さいデイツは、粘らないけど黒砂糖のように甘い。
どちらにも、ブルーチーズは美味しかったです。


日本で探したら、デイツと一口に言えどさっぱりか極甘か、ドライかねっとりか
多種多様なことを知りました。
私はあっさり甘くドライで粘らないのが好き。


また明日から、ちょっとづつ進もう。
[PR]
by africaj | 2014-02-19 23:57 | スペインごはん

本日は建国記念日。

数日前に初めて、建国記念日って・・・いつを建国としてるのかしら?
と、初めて考えました。
何故か、今まで気に留めたことがなかったです。
明治維新で初代総理大臣の就任からとか?それじゃ「建国」じゃないか。
でも、世界で一番古い血筋の天皇陛下を持つ日本だもの、
本気で建国を考えると、半端無く古いはずだけど、まさか紀元前なんて~と思って、
調べたら、本当に

紀元前660年、記紀における神武天皇が即位したとされる日、旧暦1月1日

だったんですねえっ。
すごいっ。
紀元前660年の建国を毎年毎年祝ってたんですね、私たち。。。(今更ですが 汗)


で、wiki「建国記念日」で、他の国の建国日も載ってて、
ざっと眺めたけど、やっぱりダントツに古いっ。
日本って本当に古くから続いているんだなぁぁって、ちょっと感慨深くなってたら、
なんと韓国は、紀元前2333年を建国として、毎年祝っててびっくりしました(驚)

・・・中国最古の「夏」王朝より古い???!




今朝の朝食はクロックムッシュ。
d0180447_10424233.jpg


d0180447_1051958.jpg

使い込んで、煤けてますが・・。
大学の友人達から結婚のお祝いに何がいい?と聞かれて、バウルーって頼んで、贈ってもらったものっ。
スペインに住んでいたので、一番近くのフランスに住んでる友人が送ることになって。
でも、フランスも電化していてアナログなバウルーがなかなかないって、
「ものすごく安いけど、ものすごく見つけるのが大変だったよー」ってあちこちの金物屋を探して苦労してくれたプレゼント。



子供の頃から我が家にあったものと同じで、うれしくなりました。
スペインに住んでいる間も、キャンプだ船旅だと電気の使えない生活で大活躍。
それから予想外の帰国。
電気式だったら、電圧の違う日本で使えないとこでした。
今後また、どこに住むかわからない我が家。
オーソドックスでシンプルなものが一番だなと、つくづく。
これからもずっと、私はこれを持ち歩いて生きてくんだなあ(笑)
[PR]
by africaj | 2014-02-11 11:08 | うちごはん