昨日はツーリングに出かけた2人が2時頃戻って来た後、くーまと交替で私を連れて行ってくれました。
パパ、一日中バイク観光ガイドさんw一日600円のレンタルバイク思い切り堪能ですw

d0180447_09425462.jpg

2人でちょっとオシャレな海沿いテラスでシェイク飲んで、

d0180447_09430574.jpg

日本に住んでると、ええ!?ってビジュアルでしょ?
でもね、こういう所が本当に美味しい焼き鳥屋さんなのですw
注文してからちゃんと焼いてくれるし、なにより味付けが日本人好み。

d0180447_09433382.jpg

屋台色々出てますが東北地方出身の人の屋台はボロですが、味はピカイチなのです。

それからクーラーついてる綺麗なパン屋でシナモンロールとカプチーノ飲んでw
屋台はバンガローより安いですが、ちょっとオシャレで洋ものになるとぐんと高い。
普段は一食1人2〜300円なので、今日は散財w
ほぼヒッピー生活、たまの贅沢がすごく楽しいっ♩

しめ鯖作りで厨房をウロウロしたからか、
料理人のおばさんがまかない料理おすそ分けしてくれましたw

d0180447_09035543.jpg

ミヤン・プラーって料理だそうな。
プラーはナン・プラーと同じで魚のこと。
炭火で焼いた魚と茹でた春雨、海老味噌ベースの甘辛い酸っぱいタレを葉っぱで巻いて、香菜と一緒に食べるっ。

d0180447_09040758.jpg

今日は魚が食べたいからって魚買って来て裏で焼いてました。
メニューのものより手が込んでてびっくり!
みんな食いしん坊で食べることに手間を惜しまないのですてっw
特に西洋人は辛いの苦手が多いらしくて、多分作ってる方はこれで美味しいのかしらってストレスみたいっ。

d0180447_09041886.jpg

おすそ分け持って来てくれて、タイビールと幸せな夕方♩

もいちゃんは、ここまで彫り進みましたよー。
彫刻って面白いですね。
なかなか似ないの。
それでスケッチや写真を何度も見直すと、あれ、もいちゃんてこんなに彫り深いのねとか気がつく。
普段どんだけしっかり見てないかって驚きがあって、その実を探すこんな作業大好きかもです。

かいちゃんともいちゃんどうしてるの?って質問あったので。
猫好きで信頼できるお友達が面倒見てくれてるのです。
旅の時シッターさんにお願いすることもありますが、信頼できる人がやめちゃって。
新しい人を探して頼んだ時ちょっとな…ってことがあったりで、
この人なら安心できるって人がいないと難しいことなので、お友達に感謝ばかり。
でも、私達の旅人としての後ろ姿を見せながらきた子育て。
16歳だと一緒に旅できるのはあと数回と思うので、パパにも無理言ってがっつり休みをとってもらって来てますです。




[PR]
by africaj | 2017-03-31 11:10 | お出かけタイ・2017 | Comments(2)

昨日は午後は大雨がずっと続いて、今朝も雨が降ってて。
8時くらいにやっと太陽が出てからは爽やかですが、予報を見るとショックを受ける今後の天気。
太陽出てるうちに楽しむぞーって、パパと息子でバイクツーリング行ってしまったあ。
息子が育って各自好きに過ごせるのはラクだけど、ツーリングだと私お留守番になっちゃうのか。ちぇ。
私もスクーターでついて行けばいいんだけど、コケたことあるから道悪いとこで乗りたくないのですよ。。。
ま、16歳に必要なのはパパとのこういう時間かと思うと、譲ってあげましょw

d0180447_13261800.jpg


ここのバンガローの中でも一番興味深い場所にあるこれがずっと気になってたんです。
ずっと泊まってた1人旅のドイツ人女の子が旅立ったので、ちょっと見学っ♩

d0180447_13275798.jpg

これは運動神経ある人かどうか選ぶ、超優しくないバンガローw

d0180447_13265131.jpg

うわー、眺めは最高☆
さすがツリーハウスだあ。

d0180447_13271009.jpg

枕元が木の枝葉なんて凄い気持ち良さそう〜♡

d0180447_13273032.jpg

ハウスからの眺め、気持ちいい〜っ。
3人家族じゃ泊まるの無理だけど、子供の頃こんな隠れ家欲しかったもんですw




[PR]
by africaj | 2017-03-30 13:59 | お出かけタイ・2017 | Comments(1)

しめ鯖作ってます〜w

今日は天気悪くて、気持ち的にヒマなので二度目の投稿w

最近ノルウェーの鯖が冷凍で売ってるからしめ鯖できないかなーというので、
試しに作ることにしました。
最近のはみんな船内冷凍よね?
日本でも最近は酢に漬けた後にアニサキス対策で冷凍するんだから、順序が変わったと思えば
冷凍鯖でしめ鯖も作れそうではない?
小さめでそんなに脂のりは良くないのですが。

スペインも一年の大半がこんな鯖で、そういう鯖は最初に砂糖で締めてから
塩で締めると美味しくできたなと、そのやり方でー

d0180447_13422075.jpg

砂糖たっぷりして、まずは鯖の臭みのある水気を脱くのに1時間待ってみましたよ。

d0180447_13423051.jpg

洗って水気を取ったら、塩で締めて1時間。

d0180447_14013701.jpg


バンガローで出すならマリネの方が受けるかもしれないので、
試しに2種類作ってみました♡
こちらの酢はナチュラルがないのですって。
人工酢。発酵させればなんでも酢が作れそうなのになあ。
あ、伝授していこうかしらw
昆布もないけど、寿司酢は売ってるらしくて、この2つを混ぜた酢で。

d0180447_13424509.jpg

生っぽくてもOKか、1時間後かおるさんと2人で毒味しますw
3時間くらい漬けた方がしめ鯖っぽいと思うのだけど、どうかな〜。
マリネは半日から翌日くらいかな。

d0180447_13425689.jpg

調合したお酢が少し余ったので、それでピクルスも作ることにしました。

d0180447_13430630.jpg

半分は生のきゅうり、半分は熱湯通したもの。
あるったけハーブも入れて♩

しめ鯖美味しくできるといいのですが…



明後日は青いパパイヤのサラダ・ソムタム習うので、またレポできるかな。


p.s.
1時間で美味しいの出来ましたよー!

d0180447_15135778.jpg

美味しい♡


d0180447_15140996.jpg

タイオムレツと、朝顔の葉っぱと豆腐の炒め物と共に、
今日のお昼ご飯になりましたw
ごちそうさまでしたっ♩



[PR]
by africaj | 2017-03-29 14:06 | お出かけタイ・2017 | Comments(2)

昨日は、オールドタウンにアンちゃんとかおるさんに連れていってもらって、
15年前息子が高熱出して連れていってもらった病院の前を通ったので、
当時の思い出に浸りました。
タイの熱の下げ方は、濡れたタオルでビチャビチャ拭いて、気化熱で下げる方法ですが
息子が泣いて泣いて大変だったな〜とw
モロッコでもメキシコでも熱出されてどこでも病院行ってるので、いつも思い出深いです。

もいちゃんの木彫はこんな感じになってます。

d0180447_09045918.jpg


平刀と丸刀。
こっちで糸ノコ買おうと思ったのに大工さん用しか売ってなくて、
仕方ないから彫刻刀で頑張りましたよ(汗)

d0180447_09044050.jpg

スケッチ持って来てて、見ながら彫ってます。

d0180447_09052182.jpg

造作にたどり着くまでの彫りは疲れたら代彫りさんにも手伝ってもらって。へへへ。
彫り始めるまで忘れてたんですが、パパはスペインに渡った時最初は椅子職人になろうと思い、
市民学校の木彫クラスに行ってたらしい。(知り合う前のお話w)
思わぬ所に師匠がいて、木目に対する歯の当て方とか教えてもらったり彫り方習いつつ。

d0180447_09055467.jpg

やっとここまでっ♩
これからやっと細かい彫りに突入ですー。

d0180447_09060704.jpg

しかしここからが難しくてビビりますね…ビクビク。
目が難しい〜
d0180447_13381294.jpg



[PR]
by africaj | 2017-03-29 09:32 | お出かけタイ・2017 | Comments(5)

津波前、津波あと。

にゃんこ発見!
まだ3ヶ月ほどのにゃんこ4匹走り回ってた♡

d0180447_09110282.jpg


昨日は遠足してシュノーケルでカラフルな魚と遊んで来ました♡
で、日焼け止めばっちり塗ってケアしたつもりで、体の後ろがノーケア(涙)
お尻の付け根太もも裏なんて、生涯焼けたことのない場所が真っ赤に焼けちゃって
一晩中痛かったまま今も。えーん。
今日はニャンコ追っかけて静かに過ごします。静かには無理か…。


15年前と変わったのは、バンガロー6棟ほどが今は15棟に増えたこと。
少し空間は狭くなったかな。
でも、そんなに変わっていないことが嬉しかったです。
だから、ちょっと忘れてました。
2004年、スマトラ沖地震で津波がここら一帯の島を飲み込んだのでした。
安否をとても心配したけれど情報はなくて、ずっと気にしてい、
たまにネットで検索していたら、ある日2011年の旅の思い出記事に引っかかって、
ようやくやってることを知ったのでした。

津波が来た時、みんなそんなものが存在することすら知らなかったから
第一波が来た時のんびり見てたんだって。
あれあれ、あれ凄いねって言いながら、かおるさんはオーダーのバナナクレープ作ってた。
最初の波は浜辺で砕けて終わったから、こんなもんかってみんな動かず眺めてたらしい。
第ニ波が来てる時、やばいんじゃない?やばいんじゃない?って言いながらも、
バナナクレープゆっくり食べてる人もいれば、すごいねーって言いつつ誰も動こうとしてなかった。
本当に近くなった時、第一波より来るのが早くて驚いて。
これやばいんじゃない?って貴重品袋に詰めてお客さんととにかく振り返る余裕なく、
走って走って車に飛び乗って高台まで逃げたそうな。

まだ来るから気をつけるようにと警報受けて4日そこで滞在して戻ったら、

なーんにもなくなっちゃったのって。

海辺はごぞっと何もなくて。
奥のバンガローはかしいでて、隣から流されて来たものが吹きだまってて。

呆然として、なにから始めようって思った時に、
アンちゃんが、「自分たちもみんなも楽しくなる場所が必要だから、最初にバルだ!」って言って、
だから一番にバルを作ったんだって。
自分たちの住むところもないのに、最初に作ったのがバル!

そうしたら、当時ヨーロッパでは復興協力として「タイでお金を使ってこよう」キャンペーンをしていたらしく、
特にドイツ人がわんさかやってきてくれて、
何にもない浜辺にバルがあるぞ!ってみんな喜んでどんどん来てくれて、
すごくラッキーだったのよって。

バルを見つけた人たちだって、楽しめる場所があってラッキーに思ったに違いないよね。
アンちゃんすごいなあって昨晩は感動してしまいました。

アンちゃんが、すごいの?それってタイ人の普通の発想?って聞いたら、
わからないけど、普通は住むところからって思うでしょう?
でも、タイって、こんな気候で野宿が簡単にできる場所だからってのもあるんじゃない?って。
とはいえ、やっぱりこのバンガローをこんな風に作り上げたアンちゃんの発想だって思うな。素敵だー。

その後、料理人を見つけて来て、レストランを次に再開して、
それからバンガローを建てて、元に戻していったのですって。
お客さんもお金をいっぱい出し合ってくれたんだって。

15年後、ここの島も道が舗装されて、店も人もホテルも増えていてびっくり。
バンガローからは歩いて5分もしないところにセブンイレブンがあって、
日本のお茶が買えちゃう。なんでも揃ってます。
その変化に比べて、このバンガローの空気の変わらなさは、やっぱり頑張って守ってるからなんだなあ。
おかげで15年前に私たちタイムスリップできてます♡

今日、アヤン一家が去って行きました。
スタッフ一人一人と写真撮って、またいつか絶対戻って来るからって挨拶して。
あの時の私たちとおんなじだあ。
みんなまた戻ってくるのです。毎年の人もいれば、15年ぶりとかw




[PR]
by africaj | 2017-03-28 10:23 | お出かけタイ・2017 | Comments(2)

ほぼ自己申告

遠くに鳥の声。
たまにヤモリの鳴き声。
ひっきりなしのシャクシャクシャクは…シロアリがバンガローを昼夜食べてる音で目が覚めるってちょっと驚ろく(汗)

でも、息子が調べたところによると、東南アジアのシロアリは黒いんだそうな。
倒木を食べて粉々にして分解して腐葉土にするから、大切な益虫らしいです。
人間が森を切り開いてしまったせいで、家を食べるようになったけれど。

バンガローの維持も大変そうです。
こんなに旺盛な食欲ならさもありなん。

d0180447_08554195.jpg

風呂屋の番台のようで笑っちゃうのだけど、ここがレセプション。
奥にかおるさんがいます。
なかなかの女将、人生相談から明日の遠足の相談まで頼り甲斐ありますw

d0180447_08560121.jpg

コーヒー紅茶の他、水やジュース、ビールがアイスボックスに冷やしてあって、水はレフィルだと10円くらい。
自分で好きにとって…

d0180447_08555173.jpg

番台に乗ってる自分の注文票に自己申告するって、ゆる〜いシステム。
ズルすること、つけ忘れること絶対あるけど、こんな風にあると
案外みんなきちんとしてるようです。

委ねてくれてるところ、こちらにしてもいちいち人の手を煩わせなくていい気楽さが、
ここの居心地良さの1つと思うのでした。

今日は遠足に行ってくるのでこの辺で!
モイちゃんの木彫りもずいぶん進んでます。
周囲の人に、こんなところでやるホビーに最高だよと超褒められてます。特にドイツ人w
来年はここで木彫りが流行ってたりして(笑)





[PR]
by africaj | 2017-03-27 09:33 | お出かけタイ・2017 | Comments(0)

昨晩は10時に寝て、今朝は6時に目を覚ましました。
ようやく普通のリズムに近ずいてきたかも。
蒸し暑い中汗ばんだら水シャワーを浴びると、快適に過ごせるのもわかりました。
一日5回はシャワー浴びてますw

d0180447_10024141.jpg

ドイツからの家族、双子君とお兄ちゃん4、5才の3人、いっつもこの小屋で戯れてます。
短い金髪の3人組がデビット・ホックニーのイラストみたいな風景で可愛い♡

d0180447_10025899.jpg

今バンガローにいる子は、
5ヶ月の赤ちゃん1人、1才3ヶ月の子1人、4、6才が4人。

私達が息子を連れてきた時みたいに、みんな裸んぼで走り回ってます。
縄文人の村のような気分w

スペイン人お母さんソニアと話していたら、ここにきてアヤンは変わったのだって。
バルセロナでは、大人が常に先回りしてこんなに自由にさせてもらえないのが、
ここだと好きになんでもしていいから、どんどん自分を解放してきてるのって。
転んでも砂の上は大したことじゃなく、泣くだけの話。
好きにできる安全なスペースが広くて、たくさんの人の目が見ててくれるのも安心。
バンガローの高床でおしっこしちゃっても水を流してあげれば問題ないので、う○ちが済めばオムツからも自由にしてあげられるわけで。
小さな子が自由になれるって、裏を返すと子供を5、6m半径で放っておけるということ。
常に自分のコブのように連れて歩き、全責任を負って過ごしている日常から、重い荷を少し降ろしていいって、
ここは本当に楽園だよねえって、うなずき合いました。
ヨーロッパからここに来るのは長い時間移動しなきゃならないけれど、それでも家族連れは後を絶たないらしい。
ドイツからの三人兄弟のお母さんとお喋りしたら、やっぱり
「タイに行けばいいんじゃなく、このバンガローじゃないとダメよ」って言われて、ここを目指してきたのって言ってました。
世界中色々バンガローに泊まってきた私達も、ここの平和さは特筆ものと思う。
日本からは近いし、日本語通じるし、さぞ日本からもたくさん来るのでしょう?と尋ねたら、「まったく来ないわよ」って。
びっくり。なななんで?
するとね、どうやら理由はこうなのです。
日本人は考え方が違うみたいで、普段子育てで疲れているから、バカンスの時くらい
クーラーの効いた贅沢な空間でのんびりしたいのだとかで、来ないんですって。
もしくは、そういうところに泊まって、日中を過ごしに通ってくることはあるとかw

なるほどな〜。
その気持ちもわかる気はします。
快適な日本に住んでいると、自分にもましてや赤ちゃんにも大切なことは「快適さ」に思えてきてしまう。
でも、タイの人たちはクーラーなしで暮らしてて、暑い時は暑いと思い、海風が涼しい時はいい日だなと思う
そんな生活って、赤ちゃんにはすぐ順応する環境なのですよね。
クーラーがないとって思い込んでいるのは、大人だけかもw
リラックスする為に一番必要なのは、赤ちゃんがみんなに可愛がられて楽しそうなのを見ながら、
お母さんが少し自分の時間を楽しめる場所、日本人の選択肢に入ったらいいなあと思ったのでした。

ただ問題は、休暇5日では辛いかな。
せめて1週間休暇が取れるなら、往復の移動に2日滞在5日。
クーラーのない生活に慣れるのに2日はかかるけど、ここのシンプルな気持ち良さを堪能できそう。





[PR]
by africaj | 2017-03-26 11:11 | お出かけタイ・2017 | Comments(0)

昨日は9時に眠くなってしまいました。
若者はこの時間からBarで飲んで楽しむ時間なのに、バンガローで寛いでるとそのままうとうと。
その分、朝は5時半に目が覚めました。
もうじじとばばだー。いや、16才も同じ行動をしてるぞ?奴は朝は早くないけど。
5時半に遠くから柔らかなコーランが聞こえました。
このくらい控え目だと美しい音色なのだなあ。
トルコとか、のべつ大音響で鳴ってると聞きなれないこっちは辟易するけど。

石鹸とかは現地調達。
なるべくタイっぽいもの買いました。

d0180447_10205315.jpg


レモングラスベースのいい匂いのシャンプーとコンディショナー♡

蚊除けは日本から準備したつもりが…かゆみ止めはバッチリだけど、虫除けスプレー忘れちゃって、
ワンプッシュ虫除けも去年の残り缶だったらガスが抜けてて使用不能でした。がーん(涙)
しょうがないから現地調達。
15年前と同じラベンダーの蚊取り線香しか売ってない、進化グッズなし。。。
レモングラスのエキス虫除けスプレー。
蚊帳。

東南アジアの蚊は観察してると、活動時間がハッキリしてて面白いです。
朝6時から1時間、夕方4時半から出てきて5時から1時間。
あとはほとんどいないので、この時間だけ気をつけていれば共存できそう。
刺されても、日本の蚊と違って痛みも腫れもとても軽いのも、気が楽です。
日本の蚊も見習ってほしいもんだw


バンガローは隙間だらけなので、細工しやすいのです。
パパ大工があっという間に、整理しやすく住所を決めて整理して、
足りないものは拾ってきたもので作ってくれました。

d0180447_10211563.jpg

棒を刺して、フック完成w

d0180447_10212534.jpg

枝を紐で結んで吊るしたフックは、重いカバン用。

d0180447_10213741.jpg

洗面所にタオル掛けがないので、作ってくれました。これで快適♩

あとは…裸電球の外灯が眩しいので、ランプシェード欲しいなーw



「くーま君、英語喋れないの?じゃああなたここでちょっと働きなさい」
ってことで、息子は滞在中ここでお手伝いになりました(笑)
こき使ってもらえー。

バンガローにWiFiポイントがあり、そこに行くと繋ぐことができるのですが、ネットは最低限でいこうと思うので、日々の更新だけ。
コメント返し出来ませんが、嬉しく読ませて頂いてます。
日焼け止めまだ塗れてますw


[PR]
by africaj | 2017-03-25 12:40 | お出かけタイ・2017 | Comments(0)

8時半〜6時まで

昨日は夜8時半にもう寝てしまいました。
目が覚めたのは朝6時。
えー!?
どんだけ寝た?
息子はまだ寝てるけどw

d0180447_09562001.jpg


外に出たら白い花が落ちてました。

d0180447_09563883.jpg

どうやらこの丸い葉っぱの花のようです。

d0180447_09565418.jpg

これが今回の私たちのバンガローです。
ロフトに1人下の部屋に2人、外に1人ずつ2個ベッドがあって5人泊まれるの。すごい!

あんちゃん&かおるさんと積もる話で昨日は一日中話してました。
昔の私たちのように一才の子アヤンを連れて来てるバルセロナからの家族、
ソフィアとブラジル・サンパウロ出身のニコが私たちの最初の友達になりました。


[PR]
by africaj | 2017-03-24 10:36 | お出かけタイ・2017 | Comments(0)

島を目指して移動中。


海は好きじゃない。
島も蒸し暑くて、砂まみれになるから本当は好きじゃない。
日本に長くいると、そんな気持ちが強くなるんです。

日本ほど清潔で快適で、思い通りに運ぶ所はそうないので、
旅の初日、汗だくだしスムーズに事が運ばないことに泣きたい帰りたい気になります。
一人旅を始めた学生の頃から同じ。

スペインに住んでいた時は、日常が「どうせうまく進まない」ものなので、
旅に出ても落ち込まなかった。
たぶん日本は 人間をヤワにする国なのかな。
快適すぎて臆病な人間にするのだと思う。

などと感傷的になるんだけれど、
寝て起きたら案外開き直ってて、そこから埃まみれ砂まみれなんだろうと
動じなくなるのが自分の面白いところ。


d0180447_17075694.jpg

船に揺られてまずは最初の島へ。

d0180447_17081128.jpg

船を乗り換えて二番目の島へ。
汗だくでお腹も空いたけど、じっとがまん。

d0180447_20534630.jpg

乗合バスの天井は旅行者の色んなステッカーが貼られてサイケデリック。

d0180447_17084038.jpg

旅人の肌の露出度6割越え。
私、今のところ長袖着てるけど、暑い。ダメかも。
ああ、皮膚科の先生に太陽とは一生の戦いって言われたのにー。

いや、今回日焼け止めだけは塗る努力を頑張ろうw



[PR]
by africaj | 2017-03-23 17:38 | お出かけタイ・2017 | Comments(2)