プーケットの、ロビンソンと言う百貨店で食材を探していたら、
作り立てデモンストレーションで売ってた水菓子。
うすーくクレープの様に広げてタピオカ粉の皮を蓋して蒸し上げ、
そこにくるみ餡に似た甘じょっぱいナッツ餡をヒダヒダさせながらくるむ手さばきが鮮やかで。
味はわからないながら思わず3人で魅入ってよだれ垂らしw買って来たのでした。

開けてよく見たらさらに不思議。
お菓子と思うのに、揚げニンニクと、青唐辛子にレタスが添えてあるのですー‼️

d0180447_00263176.jpg

美味しい〜。
しかも、青唐辛子齧りながら食べると妙に美味しいのです、これがっw

タイの宮廷料理で名前はサクーサイムー。
なんとね、豚ひき肉に刻んだザーサイとみじん切り玉ねぎ&刻みピーナッツを
パームシュガーで煮た甘じょっぱい餡なのだそうな。
えーっ!
豚肉とはわからなかったー!って思ったけど、青唐辛子との合い方を思うとそうなのかもw
砂糖醤油の餅食べてる感じで、お菓子と言うより軽食?
これは是非再現したいものです♡

こちら皮に包まずお団子作るレシピですが、とりあえず覚え書き。
日本で作ってみて改良していきますー。

タピオカ粉
豚ひき肉
刻んだザーサイ
みじん切り玉ねぎ
刻んだピーナッツ
パームシュガー

タピオカ粉を水で練る。
材料を煮て甘じょっぱい餡に仕上げる。
3cmほどのお団子を作って、茹で上げる。
揚げニンニクと青唐辛子を添える。
サラダ菜に包んで食べても。

ブラジルで屋台のタピオカクレープ食べた時、真っ白で表面カリカリが美味しかったのですが、
これは半透明で葛餅みたいな食感。
クレープみたいに薄く広げるとはいえ、蒸気で蒸すからかな?
練って焼くとパウンジケージョになるし。
タピオカ粉は面白いものですよねっ♩

もう1つ、はまっているのが、
ネームという、豚肉に豚皮混ぜて塩とニンニクと青唐辛子入れて常温発酵させて作る
こくと酸っぱ味あるソーセージ!
自分で試行錯誤するにはお腹に勇気がいりますが、タイで見つけた興味深い発酵もの♩

今日は大忙し。
朝一で青空市場へ行って食材買ったら、空港へ。




[PR]
by africaj | 2017-04-11 01:29 | お出かけタイ・2017 | Comments(0)

昨日は、ピーピー島でシュノーケリングする所なくなっちゃって
ツアー半日申し込んだけれど、午前中どうしましょ?どこか気持ちいいcafeでゆっくりしたいな〜ってことで。
こんな時は避暑に来てる老人の溜まってるところを探すw
表通りを外れ、若者のいなくなるあたり、一角に…

d0180447_14110028.jpg

ほらあったw
朝はマンゴーシェイク飲んで、綺麗な海見てぼーっ。
探すの面倒なのでお昼もここで♩
ネコと老人は静かで気持ちいい所をよく知ってるな〜w


今日は早朝移動でプーケットに到着!
縄文時代から、やっとコロニアル時代に戻って来ましたw
現代まであと少しだ!

d0180447_14374558.jpg

d0180447_14375495.jpg

クーラー効いてるー💕
トイレが綺麗だー!
はー和む〜♩

三人三様に感動を表現してベッドにごろごろ。
けっして今まで辛かったわけではないのだけど、なんて気持ちいいのでしょう。感動w



[PR]
by africaj | 2017-04-10 14:30 | お出かけタイ・2017 | Comments(2)

ピーピー島にて。

プーケットに戻る途中の島、ピーピー島の方がランタ島よりも有名なところです。
デカプリオの映画「ザ・ビーチ」の舞台になったのだとか(見てないけど)

ここも15年前に立ち寄ったのです。
前にも書きましたが、私は海が苦手だったんです。
海風ベタベタするし、入ると冷たいし。
でも、温泉のようなぬるいタイの海は全然嫌じゃなかったので、体温と差があるのが苦手だっただけみたい。
泊まったそばのビーチから泳いですぐに巨大二枚貝がゆっくりバクバクしてて、
色とりどりの魚に混じって大きなサメが悠然と泳いでたのが、環境映像みたいに凄い!大感動。
それ以来シュノーケリングが好きになったのですが、ここほどすごい所には出会えぬままで。
日本でもスペインでも魚が黒っぽくて海も紺色なので、シュノーケリングに思い入れないままの息子に、
いつか3人で見に行こうよねとずっと言ってきたので、やっと夢が叶うはずでした。

d0180447_08362561.jpg

ピーピー島到着。
ロングテールボートがここらのスタイルですが、増えたなー(汗)
多すぎない?

d0180447_08363727.jpg

小さな島に、店が原宿のようにひしめいてて、人もひしめいてて、
海はビーチをコンクリートで固めてテラスを作り、海には船がひしめいてるの(涙)
潜ってみても海は濁ってて、船の出入りが怖いし、ゆっくりシュノーケリングできなくなってました。
2004年の津波でランタ島より被害が大きかったのですが、再構築で完全にやり過ぎちゃったみたい。
船に乗って綺麗なポイントを回るスタイルみたいですが、歩いて行ける所にあるのがすごかったのにな。
あのビーチが完全になくなっちゃったのかーと思うと、歳月を感じます。
ランタ島の変わらぬひと時の方が奇跡だったのかもですね。

d0180447_08365635.jpg

朝焼け。
暗闇で隠れている時だけは、なにも変わってなく見えますね。
この時間が好きです。
今美しいと思うもの、今やりたいと思うことは、今変わらぬうちにが本当に大切ですね。




[PR]
by africaj | 2017-04-09 10:09 | お出かけタイ・2017 | Comments(2)

またね、ランタ島。

タイの南、ランタ島。
プーケットから、ピーピー島を経由する高速艇で3時間くらいかな。
橋で繋がっててバスでも来られるらしい。

d0180447_09012198.jpg

これがアンちゃん。
やっぱり似てるタイの竹中直人(笑)
人懐っこくていっつも英語でオヤジギャグ言ってみんなを笑わせてる。
日本語も通じるような通じないようなくらいで、通じますw

d0180447_09014832.jpg

かおるさん、昔バンドをやっててボーカルだったらしい、いい声の持ち主。
舞台セット作ってたから、バンガローのロゴや看板はかおるさんの手によるもの。

d0180447_09244429.jpg

この、ちょこっとしたロゴの入る日本的トータルコーディネーションが、
タイスタイルをぐんと可愛くして、オリジナルな魅力を作ってるのだと思うのです。

雨季はバンガローのケアと帰国で閉めちゃって、タイの気持ちいい季節10月くらいから4月いっぱい営業だそうです。

「BEE BEE BUNGALOWS」
M2klong khong beach saladan, Koh Lanta KRABI,81130 Thailand
電話 +66 81 5379932
e−mail beebeepiya02@hotmail.com



d0180447_12413052.jpg


15年で2人ともすっかり老眼鏡ーズw
また来ましょ♡




[PR]
by africaj | 2017-04-08 09:57 | お出かけタイ・2017 | Comments(0)

明日サヨナラ。

d0180447_12212941.jpg

南国京都化で遊んでは…

d0180447_12220698.jpg

ゆらゆらして、の〜んびりくんに戻ったパパ。
日本でハンモック吊るしたら今のパパのままで居てくれるかなあ。

d0180447_12223527.jpg

息子のロフトからの眺め。
気持ちよ過ぎますね♡

d0180447_12225537.jpg

この眺めを名残惜しんで今日はロフトから降りてこないかもw

d0180447_12241012.jpg

このマスクにゃんこ、気がつくとバンガローに入ってきて隅で寝ててカワイイ奴でした。

d0180447_12232321.jpg

クマンバチくらいで、黄色がすごく綺麗なタイの蜂。

d0180447_12234471.jpg

朝になると砂浜に一面にヤシの葉模様が出来てて、穴の住人を激写♩
チビカニ君、穴を掘ってはちっさなハサミで砂団子丸めて、全部綺麗に同じ大きさなのスゴい☆

d0180447_12270017.jpg

海にもいっぱいいたヤドカリだけど、バンガロー内も野良ヤドカリがウロウロw
足元をネコやヤドカリがうろうろしてるの、和むもんですねー♩

もう1匹、毎日すごい存在感発揮してた奴がおりまして。
毎朝、プキーっぴろろキューッウピーキュルルぽぺっ…みたいに鳴くから、
スターウォーズのR2D2みたいなのがいると思ったら、鳥⁉︎
「南タイカラス」って命名して、カッパエビセンで餌付けして遊ぶのも楽しかったですw
iPadで撮れなかったから、望遠で撮ったのを帰国後載せますね。


昨日に続くタイで気に入ったパッケージの紹介w

d0180447_12284111.jpg

パッケージが可愛くって思わず買ってしまった歯磨き粉w

d0180447_12285265.jpg

昔からタイにある風呂上がりにつけるとスースーするパウダーだそうですが、
これもパッケージが可愛いでしょ?


などという日々を過ごし、さて(汗)
私は一応頑張って日焼け止め塗ってたんですよ?

d0180447_15211807.jpg

日焼け止め塗ってなかった奴と、なんでほとんど焼け方が違わないのー!?
顔はちょっとだけ私の方が薄いって。バカな…(涙目)



[PR]
by africaj | 2017-04-07 15:24 | お出かけタイ・2017 | Comments(0)

1日だけ無人島へ遠足に行き、1日レンタルバイクで島を散歩。
あとは何処にも行かずここだけで棲息しておりますw

d0180447_09544538.jpg

ココナッツミルクシェイク180円。
タイ炒飯210円 タイ焼きそばパッタイ 225円 タイカレー 300円 そんな感じ。
魚や肉しっかりのプレートは400円くらい。
グラノーラフルーツヨーグルト 240円 卵雑炊 210円
タイも物価が上がってるから来年は少し値上げするらしいけど。
このくらいだとあまり考えずに気分で頼めて嬉しいっ♩
タイマッサージは1時間900円
バルもある。
シュノーケリング、カヤック、南国京都化、フリスビー、ハンモックでぼ〜っ 0円w
海とバンガロー村だけで完結してるトータルリゾートなんだわ、ここってクラブメッドみたいw
ただちょっと縄文時代、水シャワーだけどねww気温30度だと水で十分っ♩

遠足の手配も交通手配もしてくれて、移動日はバンガローまでお迎えが来てくれます。
こういう移動手段を繋げたドアトゥドアなオープンチケット化はタイ全土みたいですが。
滞在中好きに頼んで会計お任せオールインクルーシブで最後に払う。
あ、クラブメッドは先払いかw

プーケットからここまで、ホテルからミニバスと船乗り継いで3300円だったけど、
このバンガロー村手配だとプーケットまで1200円らしい。
値段があってないので安くも済むしいくらでも高く過ごせる国。

d0180447_12340904.jpg

d0180447_12342702.jpg

昨日は夕方に曇っちゃったけど、おとといの夕陽は綺麗でした。

d0180447_12361625.jpg

今日のネコw




[PR]
by africaj | 2017-04-05 12:42 | お出かけタイ・2017 | Comments(0)

d0180447_12090996.jpg

アヒルの粗みじん切り(鳥でも豚でもOK)

d0180447_12102589.jpg


イサーン料理の特徴で、
このラープでとても重要なのがこの、もち米をよく炒って砕いたもの。
食べると香ばしさとガリガリした食感を加えるのが面白いです。
しかしガリガリがかなり硬いんで、まだそれを美味しい範疇に感じられない私ですがw
おこげを揚げたものを砕いて入れたいところだなあ。

d0180447_12104103.jpg


ショウガ、コブミカンの葉っぱ千切り、レモングラス茎のみじん切り。

d0180447_12105837.jpg


タイ料理はパーム油が基本で、フライパンでニンニクみじん切り炒めたら、

d0180447_12111698.jpg


お肉と香味野菜をよ〜く炒めて、
ナンプラーで味付け。
ここに味の素も入れたのだけど、入れなくても十分美味しい。
ただ、本場タイの味にするなら味の素ですって。

d0180447_10321143.jpg

ボウルに取り出し、さっきの量の炒めたもち米粉と唐辛子粉を適量混ぜ合わせ、

d0180447_12170858.jpg

ライム2個絞って、熱いうちにまぜまぜ。

d0180447_12132699.jpg


千切ったミントの葉と青ネギ小口切り、赤玉ねぎのスライスを…

d0180447_12134687.jpg

ざっくり合わせたら、

d0180447_12152842.jpg


盛り付けてから、香菜やフェンネルの葉っぱなど葉っぱ類添えて、
揚げたネギなどふりかけたら、出来上がり〜♩

出来上がり写真だけチキンのラープだったから色白。
でもアヒルや鴨のラープが断然好きだなあ♩
これをご飯と混ぜ混ぜしたものがとってもさっぱり食が進むのです。
何食べようか決まらない日は、とりあえずラープご飯食べてる今日この頃w





[PR]
by africaj | 2017-04-04 11:28 | お出かけタイ・2017 | Comments(4)

もいちゃん完成〜♩

d0180447_17501229.jpg

顔がやっともいちゃんになった…と思う。
耳の中は折れちゃわないように、日本で仕上げることにして。

d0180447_17502753.jpg

もいちゃんの目が想像以上に大っきかったw

d0180447_17564600.jpg

え、コレ、わたちですかにゃ?



[PR]
by africaj | 2017-04-03 18:02 | お出かけタイ・2017 | Comments(6)

昨日はソムタムを習いましたっ♩

d0180447_10244976.jpg

すり鉢に似てるけど、こちらのはトントン突く潰し鉢。
野菜はニンニク、唐辛子、青いパパイヤの千切り、彩りに人参ときゅうりを少し千切り。
ささげは生でこっちは食べます。2cm長さにポキポキ折って。
トマト乱切りで少し。

d0180447_10245708.jpg

大事なのは、まずはピーナツ。
しっかり炒って皮をむいて使うこと。

d0180447_10251099.jpg

まずは、ニンニク薄切りにして潰したら、唐辛子潰す。
本場は8〜10個入れるらしいのだけど、私たちは2個でかなり辛いです。

d0180447_10253075.jpg

今日は3種類のソムタムを教えてくれるそうな。
1つはタイ風ソムタム。
これはパームシュガーで甘くする、タイで一般的なソムタムです。
バリでも料理にはパームシュガーでした。普通の砂糖よりコクがあるのですよね。
パームシュガーがない時は黒砂糖でも。

タイは大雑把には4つの地方で文化が分かれていて、バンコク近辺の中央部が憧れの地。
北部チェンマイ周辺は古都・日本でいう京都一帯で、上品で色白美人が多いと一目置かれてる。
ここら辺南部はマレーシアに近いイスラム文化と混じっていてビーチが綺麗と世界で注目されてるのが自慢。
前回焼き鳥屋台の写真を載せた焼き鳥とソムタムで知られてるのが東北地方。
タイで最も貧しいそうですが優しくて素直な田舎の人の多い地域で、屋台の人達がシャイでかわいいのも魅力なのです。
ラオス・カンボジアに近い文化で、タンパク源に虫を食べることが他の地方から敬遠されるとか、
隣国2つを下に見る傾向があるようなので、そのとばっちりを受けるのか
東北地方のお料理をタイでは含みを持って「イサーン料理」と分けて呼ぶ傾向があるなと思ってましたが、
数年前にいきなり大流行して脚光を浴び、好む人が逆に出てきてるんですってw
流行って不思議。
でも言われなき偏見を一瞬で好意に変えるんだから、凄い力ですよねっ。
私的にはこの地域の発酵食がなかなか興味深いのです。
ちなみに、全般に甘いタイ料理より甘み控えめのイサーン料理が口に合う我が家。
もち米を常食するのもこの地方。タイ米のもち米って、めちゃ美味しいのですよー。

d0180447_10251861.jpg

タイ風は、🔰マークのソムタムw
使う魚介類も、クセの少ない干しエビ。
そしてニョクマムとライムで味をつけます。

d0180447_10254825.jpg

この方が今日の先生♩
先生初めてだから、そう呼ばれたらいきなり偉そうってかおるさんが笑ってましたw

d0180447_10254206.jpg

塩漬けカニを入れるのは、本場イサーン料理のソムタム2種類。

d0180447_10261170.jpg

カニの袴だけ取って、後は適当に千切って入れちゃいます。

d0180447_10263066.jpg

にんにく、唐辛子入れて突いたら、炒り落花生入れて突き、
ささげ千切ったもの、トマト乱切り、塩カニ、ライム絞ってから皮も入れちゃう。
スプーンで混ぜながら軽く突いていきます。
味を見て足りなかったらニョクマムを入れますが、塩カニで十分味が付きます。

d0180447_10261585.jpg

青いパパイヤ等野菜を入れて、軽く突きながらまぜまぜ。
これで塩漬けカニ・パラー ではなくプーと言うみたい。の入った「ソムタム・プー」完成っ。

d0180447_11561592.jpg

それからそれから〜
「ソムタム・プー」に、この茶色い液を入れると上級者用「ソムタム・ラオ」に早変わり⁉︎
ラオスのソムタムってことです。
これ、すんごく臭いの。
味見したら、沖縄で島豆腐に乗っけて食べるあれ、スクガラスと同じ味するー。
それをたっぷり入れるから、ソムタムもなかなかの芳香(汗)

d0180447_10265492.jpg

手前から、ソムタム初心者用「タイ」次が中級者用「プー」、ちょっと茶色なのが上級者用「ラオ」。
ランチはソムタム祭りでありましたw

「プー」がやっぱり美味しい〜♡
「ラオ」次回は遠慮したい臭さかも。。。全部食べきりましたが。

…と、ここにさらにイサーン料理のおすそ分け。
写真やめときますが、噂の貴重なタンパク源のスープw
すでにスープ味で特に何ってわけではないのですが、やはりビジュアル見ると食べ切れなかったー。

イサーン料理、発酵ブタというのがあって、これまた興味深いのです。
作り方習えるかな?




[PR]
by africaj | 2017-04-02 12:30 | お出かけタイ・2017 | Comments(6)

バンガローのお引越し♩

ひとつとして同じバンガローがないので、滞在中は色々にお引越しさせてもらうのが楽しいのです。
3人用のバンガローはいっぱいあるけれど、今ロフトで1人空間独り占めの楽しさを知った息子は、
あちこち見学させてもらっても、なかなか首を縦に振らないのでずっと引越しできないまま。
もう1つあるロフト付きのバンガローがあいたので、昨日はやっとお引越しっ♩

d0180447_09460851.jpg


今度のおうちは、こんなの♡

d0180447_09472559.jpg

テラスが小さく高低ありベンチありで、楽しい構造。
このハンモックはすぐにパパの居場所になりましたw

d0180447_10591186.jpg

下のベットがあって、ハシゴで登ると上にロフトと今回はテラス付き。

d0180447_09525698.jpg

小さなテラスにはハンモックもあって、海もヤシも眺められるのです。
うわ〜、こんなプライベート空間あったら、うちの子上から降りてこなくなっちゃいそう汗

d0180447_09531001.jpg

バンガロー前の風景〜。
海に近くなったら、蚊が圧倒的に少なくなりました。嬉しい〜♩

d0180447_09532415.jpg

昨日は赤みは少なかったけど、金色時間が続いた神々しいサンセット。


明日からはずっと雨マークというので、名残惜しんで見納めたのでした。
かおるさんが言うには、すべてがネットで見られるようになってからは、天気悪そうだと
お客さんがさーっと天気のいい場所に行ってしまうようになっちゃったんだとか。
今日はこの時期にしては来るお客さんが少ないなと思ってたのよ。
予報だとタイ北部ずっと天気いいチェンマイがお客さんを吸い寄せてるのねってw
私たちは日数的に今から動いても疲れるだけなので、料理習ってトランプ大会で過ごそうって覚悟したんですが…
あれ?今日も朝からいい天気だぞwラッキー♡



d0180447_11270665.jpg

もいちゃん、ここまで彫れたんですよー。
あともうちょっと♩



[PR]
by africaj | 2017-04-01 11:25 | お出かけタイ・2017 | Comments(2)