タグ:イタリア野菜 ( 1 ) タグの人気記事

台風一過。

台風が去った割に曇ったり晴れたり。
でも、室温が27度を超えないって嬉しい!!
久しぶりにクーラーなしで過ごしてる一日です♪

息子は台風をやり過ごしてから新幹線で東京に向かいました。
脳科学の解明の協力に志願したのですって。
なにかと不思議な子なので、自分について知りたいことが多いみたいで。
そういう実験ってコメカミに電極付けるイメージしかないけれど、どんなことするんだろう。

d0180447_16021735.jpg

ああしかし、収穫を心待ちにしていた牛の心臓トマトの一番大きくて立派なのが、
ヤクザになってしまったぁぁ(涙)
今まで完全無欠だったのにぃ。
ま、味に変わりはないですけど。

d0180447_16022568.jpg

牛の心臓トマト「クールドゥブフ」はフランス語でした。
イタリアじゃなくフランストマトだったのですねえ。確かにイタリア語じゃないか(スペイン語に近いのでイタリア語は意味のわかるものが多いけど、フランス語は発音がまったくわからないってところで見分けてるだけですがw)
どうやらイタリアでは「クオーレ・ディ・ブーエ」と言うそうな。
ちなみに、スペイン語で牛の心臓を言うとすると、「コラソン・デ・ブエイ」。
ね、イタリア語からだと連想が容易いでしょう?
スペイン人に言わせると、イタリア語って「スペイン語を舌っ足らずに言った感じ」らしいw
フランス語は、文字を読むほうが分かるのですが、発音が全然違うので音で聞くとまるでわからない・・・という、ラテン語ご近所三国のお話でした(超脱線ですね、あしからず♪)

検索しても、フランス種だイタリア種だと情報バラバラ。
その上、日本で出て来る牛の心臓トマトの写真はヒダのないハート型のトマトで、私が知ってるのと違うし。
ま、「あそこらへんで食べられてる人気のトマト」ってことにしておきますw

とにかくこのトマトが美味しいのです。
スペインのトマテ・ラフ(RUFトマト)もサラダにとても美味しかったけれど、
この心臓トマトは煮てよし生で良し味が濃くて酸味と甘味のバランスも良いです。すごいです。

d0180447_16020325.jpg

トウモロコシを収穫もして、落花生にちょうど盛り土したばかりの台風だったので、しめしめ。
大雨でこれから一気に落花生が育つはず♪
トウモロコシの茎は細かく切って地面にまきました。日よけに栄養に。
もう一週間したら、落花生の合間を縫うように8月後半になったらたくあん大根の種をまく予定です。

d0180447_16015380.jpg

鉢植えで育ててるシカクマメが初鞘をつけましたよ♪
シカクマメ天ぷら、異常に美味しいのです。
このヒダヒダが揚げるとカリッカリになって、内側はしっとりしたお豆さんで、
2つの食感が絶妙でねっ。
収穫わくわくですっ(喜)

d0180447_16023255.jpg

この庭で初めて見た珍客君っ。
ダメな人はダメなんですよね?すみませんねー。
私、とにかく爬虫類好きなのでーもう可愛くて感動してしまって(じーん)
ヤモリも大好きなんですけど、メキシコのバンガローで野良イグアナが走ってくの見て、
感動して追っかけやっちゃいましたもん。
写真撮りたくて近づいたら、ヘビ君が焦って逃げようとして地下に滑り落っこっちゃいました。
案外どんくさいw




[PR]
by africaj | 2017-08-08 16:34 | お庭菜園プロジェクト♪ | Comments(2)