d0180447_20542339.jpg

最近、我が家で流行してるテネシーハニー。

d0180447_20550211.jpg

はちみつ味のジャックダニエルです。
これがねえ、やめられない止まらない飲むお菓子♪やばいですw
カクテルも酎ハイもあまり好きじゃないけれど、これは好き♡

d0180447_20544374.jpg

いつものジャックより薄い金色の、まさにハチミツ色がきらきら☆

d0180447_20543589.jpg

ハチくんマークが可愛いのです~♡
黒ラベルのジャックと対象的にナチュラルなラベルも綺麗♪

d0180447_20550951.jpg

これを、ハーゲンダッツのバニラにかけて食べる!
食べてはかけるっ食べてはかけるっ × ∞
冬の幸せなのだ~♡


ところで。
木曜日についに冷凍以外の鹿肉も猪肉も食べきった!って
金曜日に魚を買いに行ったんですが。
昨晩、なななんと!
鹿がやってきましたw

しかも!雪山での狩りでヘトヘトに疲れたらしくて、
夕食食べたらパパが寝ちゃったのーーーーーー!!(汗)
最低限、水にさらして血抜きしたり、レバーは塩ゆでや血抜きしないとぉって
言ったら、「起きられない。ごめん、やっといて」って起きないし(涙)

庭に出してあった重くて大きな防水バッグ、流しに運んで出したらば。
また蹄付きのままー!!
しかも2本あるしw

最初に蹄付きで持ち帰った時に悲鳴をあげとくべきでした(しくしく)
えーん。
って、12時過ぎから頑張って2本分骨から肉を外して、
大きな鍋とたらいに水張って血抜きしましたよー。
レバーも2頭分。鍋に入らないので、1つは塩ゆで、1つはミルクで血抜き。
心臓と、そしてなんと!
鹿のタンだっ!!!
すごいなあああ。タン嬉しいなー♪




読んだよ!の代わりにクリックしてくださるとうれしいですっ♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村



第一回プラチナブロガーコンテスト

[PR]
by africaj | 2017-01-22 21:35 | おやつ | Comments(6)

昨日は父の一周忌で東京に日帰りしてきました。

去年満開の中見送った、3月の30日、
今年はまだ桜がほどんとない。毎年こんなに違うのですね。

実は初めてのことなので最初が「一忌」で、次がどうして「三忌」と名前が変わるのか、
「一周忌」が1年後なのに、「三回忌」は何故2年後なのか、知りません。

とにかく一周忌は大事なのだろう。
だから家族で集まりました。

お経をあげてもらい、お焼香、説法の流れで、若いお坊さんったら
「次が三回忌、2年後・・・いや1年後、ん?どっちだったかな??ええっと」
で始まりました。絶句。
「真面目な話をしようと思っていたのですが、いらぬ恥をかいてしまいました」
いえいえ、よろしいので、真面目な話を是非してください。
と言ってさし上げたのですが、
「あれ?なにを話そうと思っていたのかも忘れてしまいました。ははは」
ですって。結局ご近所さんとの差し障りない会話みたいな話で終わる。

私、5時間弱かかってこの場所に来てるんですけど~と徒労感。
母「一周忌はやらなきゃって気負ってたけど、こんなもんなのね。じゃあ三回忌はやらなくていいわ」

格好ばかりで実がないって、父が一番怒るだろうな~。
決まりに関係なく、思い出しては手を合わせに行く。
それが最も良いと確信。

でも私は、死後は消滅がいいな。お墓いらないわ。
こんなお金だけかかって実のない集まり方悲しすぎる。
宇宙葬がいいな。
成層圏で散骨されて流れ星になるやつ。
と言ったら、パパは「オレは海に散骨~」って。
私達みたいに、墓とか死後とか囚われない人達がきっと増えてるのだと思う。
寺が経営難になるわけが頷けました。

色んな所でプロ意識のない人々が増えてるのを感じるし、
それくらいなら自分でって、アマチュアがパソコンでそれなりにやれちゃう時代にもなってきて、
「20年後、現在の仕事はほとんど無い」とgoogleが言った言葉、いろんな局面でじわじわ感じます。
どうなっちゃうのかしら、世の中は。
息子に関わってくる話なので、気になります。

はぁ。ありがたい話聞きたかったな・・・残念。



韓国で「最初に食べるならホットク」と言われるのだそうです。
トルコだとごまパンのシミット、そんな感じの屋台食がその国々にあって面白いです。

d0180447_12553074.jpg
マッコリの器を探しに、問屋街を歩いていた時にあった屋台でのホットク。
ここのは、生地に擦った黒ごまが入っている、ちょっと他では見ない感じのホットクでした。

d0180447_12554062.jpg
一個100円。
皮は外はカリカリ中はもちもち。
中には黒砂糖の蜜とかぼちゃの種、黒ごまが入ってました。
すっごく美味しくって、それが忘れられず・・・

d0180447_12554946.jpg
一度目、検索で出てきたレシピ通り、
イースト菌を普通に入れて発酵させて皮を作りました。
黒糖のところを、キビ糖で代用して。
皮に入れた摺り黒ごまも多すぎた気がしたし、
焼く時に押さえすぎて、モチモチするより皮が薄すぎ。
なんだか違ったので、リベンジ。

本日2回目。
摺り黒ごまを少々入れて、なちゃで長時間発酵。
黒糖にしたら、まず包みやすくて良いです。
今日の中身は刻みアーモンド、くるみ、ひまわりの種に黒ごま&黒糖。
さて、満を持して・・・
うん!これこれっ♡
なかなかです。

4個分の皮の配合はこんな感じ。
薄力粉   100g
もち粉   50g
摺り黒ごま 10g
ぬるま湯  100cc
塩     3g
砂糖    3g
なちゃ   50g
(イーストなら小匙1/8杯くらいで) 

中身の重量測ってないので次回。
とりあえず、
黒糖
刻みアーモンド・刻みくるみ・ひまわりの種・黒ごま
片栗粉少々(蜜のとろみ)


1)一晩置いて倍以上発酵したら、軽くガス抜きして
四等分して、手粉つけて丸める。
2)それぞれに中身を入れて厚み2cmほど平べったくし、
3)フライパンを熱してから弱めの中火、サラダオイルを多めに入れ、
 包んだほうを下に焼き始め、上から押さえつけながらきつね色にじっくり焼く。

こんな感じ~。



[PR]
by africaj | 2016-03-31 12:28 | おでかけ 韓国・2016 | Comments(12)

水尾から完熟柚子が山ほど届きました。
d0180447_13454170.jpg

大ぶりみかんよりももっと立派です。さすが水尾の柚子っ♡
もう少し早くに送ってもらう手配をしたかったのだけど、
事故だとか風邪で寝込んだりで、年末仕事に思い切り重なっちゃった(汗)

水尾で教わった美味しい柚子菓子の作り方を試してみたかったんです♪
お正月のお茶うけにしよ♡

d0180447_13455092.jpg

作り方は「48回目は柚子の里水尾にて」に載せてます。
中身を取り除いて皮だけではかったら2.5kg。
水にさらすのに、大鍋2つ占領しちゃうんですねえ(汗)
水にさらしてさらして、ようやくお砂糖をまぶし溶けるの待ってます。
やっとお鍋1つにまとまりました。ふぅ。

美味しくできるといいな。


もう一つはたくあんです。
d0180447_13564973.jpg

試しに入れてみたら、わーん、持ってる15Lじゃはみ出ちゃうんだ(汗)
こんなことやってる場合じゃないのに、20L樽と重し買いに行って
年末と関係ないことばかりやってます(苦笑)

d0180447_1442438.jpg

本日ようやく漬け込みっ♡
一本一本折れないように気をつけて揉むのが大変でした。
d0180447_1433326.jpg

お米やさんからもらったばかりの糠と、塩、ざらめ、砕いたクチナシの実。

ほんとは、再現したい実家の味はお砂糖入ってなかった気がする。
辰巳芳子さんのレシピもお砂糖はいらないんだけど、芳子さんが紹介する
「とても上手にたくあんをつける」お友達のレシピが、
万人受け(つまり甘めが好きな男衆向け)な感じなので、今回はこちらに。

甘みは柿の皮が良いらしいのだけど、気づいた時には柿は終わりで、
今年はりんごやみかんの皮を干したのしかないし。
来年は柿の皮をいっぱい入れて砂糖を加減してみたいな。

d0180447_1434357.jpg

うま味を出す昆布と唐辛子。

d0180447_14175773.jpg

同時ににしんを炊きたかったんだけど、
一球入魂じゃないと上手にできなさそうなので、漬物にかかりきり。

d0180447_14134178.jpg

糠を満遍なく入れる設計が難しかったー。
でも、色とりどりが綺麗♪
美味しくなあれっ。

d0180447_14135027.jpg

大根は浸かり時間の長い、太いものを下段に、細いものを上段に。
空気が入らないようにすき間に、干葉(干した大根葉)を詰めて、
一段終わる度に糠を被せていく。

d0180447_1420339.jpg

ギューギューとにかく空気を押し出すように詰める、詰めるっ。

d0180447_14225844.jpg

一番最後の糠は多め。
その上に干葉を蓋するように広げたら、落し蓋して重しを大根の3倍重さ置く。


ってことで、
種から育てた「たくあんプロジェクト」はようやく漬け込みまで終わりました。
あとは、時間と発酵の力に委ねます。

食べられるようになるのは、2月10日くらいから。
来年も漬けよって思えるお味になりますようにっ(祈)

d0180447_14282718.jpg

さんざんいたずらして怒られて、こんな顔(笑)
[PR]
by africaj | 2015-12-29 14:27 | 食べることの冒険 | Comments(2)

バナナケーキを焼きました。
いえ、昨日ではないです。今年は買ってきたチョコをあげたから。

パパのコレステロール値を気にして、
初めてバターではなく、オイルのケーキを焼きます。

コレステロール値低いんだろうなーって想像する(笑)
「イヌ ト ゴハン ト ザッカ。」の、きー。さんのレシピ
バナナのヨーグルトケーキ」。

d0180447_12262189.jpg
バナナとナッツが我家の定番ですが、
チョコバナナ鉄板だよ~!と聞いて、チョコ入り♪
バターがないと軽いんですねえ。
美味しかったっ!

でもでも、バター入れたのも好き。。。


d0180447_12315251.jpg
帰りが遅かった息子に、テーブルの上に置いておいたら、
朝見たらお手紙がありました。

d0180447_1232527.jpg
あはは。
可愛い絵。ぐりとぐらみたい。
どういたしまして♪


blogを通して、それぞれの子供の成長を見まもるような日々。
病気したら心配になるし、
受験となるとハラハラ。
ご結婚となると嬉しい気持ちと、お母さんの気持ちにきゅんとなり。
色々な場面のお母さんの気持ちを、日々疑似体験。

先日、うちの息子より
一つ年上の男の子を持つお母さんの記事の中で
「3年後には離れて暮らすことになる公算が高い・・・
早いなぁ。寂しいなぁ。」って書いてあって。
幼稚園からずっと成長を見守ってきてるので、
私も一緒に、早いなあ、寂しいなあって。



うちの息子と同い年の娘さんを持つblogのお友達が、
娘さんを思って書いてた記事で紹介してた、素敵な歌。
「ただいま、おかえり」 羊毛とおはな

私は初めて知ったグループなのですが、
優しい声と温かい歌詞にほんわか。


ふんわりと家族のあったかい繋がりが伝わってくる歌。
家族をいつも見まもる妖精のメッセージのよう。
例えばアンデルセンの「絵のない絵本」での、お月様の気持ちのような。

押し付けがましくなく、ふんわり包み込むようで、透明感あって、可愛くてオシャレで。
今だとこんな歌になるんだなーっ。
上京とか一人暮らしとかも。


子供の一人暮らしへのメッセージソングというと、
さだまさしの「案山子」を思い出しました。
埋め込みできないので、リンク付けときますね。
ご存じない方はどうぞ聞いてみてくださいませ。
これはきっと、お母さんのそばに残ってる兄弟からの密かなメッセージ。
ふんわり、でもストレートで、これはきっと「昭和っぽい歌」なのかな。
でも、この歌もやっぱり大好きなんです。


ありがとう。
ただいま。
おかえり。
毎日何の気なしに言ってる言葉。
でも、きっといつか振り返った時に眩しい時間なのだろうな。
今の幸せを忘れないように、毎日大切に大切に過ごしていこう・・・。
[PR]
by africaj | 2015-02-15 13:16 | 息子のはなし | Comments(12)

2014年のクリスマス

「今日、道場行くよー。」

24日にそういうこと言う息子。
ええっ!じゃあ、晩ご飯どうするの?

「帰ってきてから食べるよー」

えええ!
そりゃあ、クリスマスのお祝いと剣道と、好きに選べばいいけど。
じゃあ、9時まで待てないからパパと2人でお祝いするけどいい?
あんたの分、
特別に作りなおさないけど、残しといたげるから。
冷たいの1人で食べることになるけど・・・しょうがないよね(←精一杯トゲ付けてみる 苦笑)

「じゃあ、今日は道場行かない・・・」

そ?
じゃ、一緒にご馳走食べよっ♡


そのうち、こっちを選んでくれなくなるんだろうなと思いつつ、
今年は3人で楽しく過ごせてよかったです。

d0180447_13134918.jpg
自家製のオリーブの塩漬け、やっぱりワインに一番合いますね♡
特に黒オリーブが美味しい。
来年は渋抜きに苛性ソーダ使わないで新物もつけるぞー!

d0180447_13183289.jpg
久しぶりにいい鴨肉が手に入ったので、
今夜のメインは、スペイン料理pato naranja(パト・ナランハ)
鴨のオレンジソースです。
パパの得意料理なので、パパが作ってくれました。


スペイン時代から何度もレシピを公開してますが、

                【Pato naranja(鴨のオレンジソース)】
材料(二人分)
鴨            350g
塩            適量
ニンニク        二かけ
赤ワイン        少々
オレンジジュース   350cc 
塩            小さじ1/3弱
砂糖          小さじ1
水溶き片栗粉    (片栗粉小さじ1) 
            
1)鴨肉両面を格子状に浅く切れ目を入れておく。
2)熱したフライパンにオリーブオイル少々、潰したニンニクを入れて香りを付けて取り出す。
3)鴨肉を皮から4分蓋して焼いて、しっかりカリッとさせたら、ひっくり返して2分焼く。
 焼き上がる頃に赤ワイン少々を振り入れて香りを付けます。
4)鴨をいったん取りだし、焼き汁の入ったフライパンに、オレンジジュース、塩と砂糖を入れて煮詰めます。
5)最後に水溶き片栗粉を入れてとろみを出す。
6)鴨をスライスして、オレンジソースをかけます。


オレンジは酸味もあるものが美味しくて、もちろんみかんジュースでは甘すぎます。
今回はトロピカーナの「Pure Premium」を使ったのですが、美味しかったです♪
ちなみに、今回3人で鴨肉500g。

パパは新しい試みっ♪
とのことで、オレンジジュースと塩と砂糖を、元の量の半分になるまで煮詰め、
そこに、フレッシュなオレンジジュースを継ぎ足してソースを作ったんだとか。
香りづけは赤ワインじゃなく、ウイスキーをフランベ。
d0180447_1342277.jpg
鴨はもちろん、ソースが本当に美味しかった♡
3人とも、パンでソースを拭ってお皿舐めたように綺麗にしちゃったもの(笑)
赤ワインにとってもよくあう~。鴨大好き~(幸)
d0180447_13423849.jpg
一足先にご飯食べちゃったかいちゃんは、こんな格好。
食べてすぐ横になると牛になるぞー(叫)

さーて、ちょっとお休みしてから甘いものタイム♪
d0180447_1346856.jpg
お昼に焼いて、十分に乾かして冷ましておいたこちらに・・・
d0180447_13484611.jpg
8分立ての生クリームとフルーツをいっぱいのっけて~
「パブロバ」作ってみました♪

d0180447_1350891.jpg
表面はサックサク、中はふわふわマシュマロみたいなケーキって噂違わず。
我ながら、すごく上手に出来てエッヘン!?

ってね、本当は午前中に焼いた生地、大失敗して
急いで午後イチで焼き直したんです(えへへ)
失敗作を味見した時に、レシピより砂糖を減らして、塩は利かせたら
キャラメルみたいになるなーって、そうしてみたの。
「塩パブロバ」って感じでしょうか♪
不思議食感の軽くて美味しいケーキでした♡


今年も穏やかなクリスマスを過ごしてます(神様に感謝)
[PR]
by africaj | 2014-12-25 13:59 | うちごはん

d0180447_12161292.jpg
先日のおやつは、私がチーズケーキを焼いて、
d0180447_12162228.jpg
パパがアイスティーを入れてくれ、
息子が「ためしてガッテン」を参考に、あわあわミルクを作ってくれました。
ちょっとだけゼラチンを入れて、天かす杓子で泡立てるの。
番組見てから、調べて色々作ってくれてます(笑)
ふわふわミルクの冷たい泡を乗せたアイスティー、いい感じでした♪
みんなで作ったおやつ、美味しかった~。




そんなことしてる場合じゃないでしょぉ。。。
って言葉は飲み込んで見てたら、やたらと家事を手伝ってくれる良い息子っぷり。
試験勉強から逃げたい気持ちが伝わってきました(笑)


今回は、今までになく「ゲーム復活のために何とかせねば!」
と思ったらしくて、→ことの発端はこんな話し
得意な3教科のうち、理科を捨てて!?
英語と数学に臨んだらしい。

私的には、もう一日早く勉強始めたら、理科も出来るんじゃ・・・と思うけど、
自分の集中力とやる気がいかに続かないかを正面から捉えて決めたことらしい。
ま、無理しないスタンスのキミの、ほんのちょっとの頑張り加減を、
自分が一番冷静にわかってるかもね。

そして、私的には、
そんなに懸けた2教科なのに、何故範囲指定されてる問題集を終わらせないのか?
傍から見てて、「そこポイントやろ!」と言いたい気持ちを抑えて見守る。。。

試験前日に、
「クラスのみんなと教室で勉強して帰るから」なんてのも、おお~って思わせてくれましたが。
結局、面白いネタを話しだした子にのっかって、盛り上がって
全然勉強にならなかったらしい(←ありがち。試験前日にやるのが間違いだろー 苦笑)


でも、今までとの大きな違いは、
自分の逃げる気持ちと戦って、逃げまわった果てに結局のところ勉強してたとこ。
ようやくこんな姿の息子が見られて、うれしかったなあ。
この人、自分が気乗りしないことは見事にやらない、やれない人だったからなあ。


変わったねーって褒めたら、
やらないと明日の数学の試験がどうなって、それによって自分がどうなるか、
想像できるようになったそうで(あはは)

そこから、そんな話でおやつの時間に盛り上がったのですが、
息子の友達で、学年トップ争いの成績の子がいるのだけど、
「あいつは、自分の数年後が想像できるやつなんだよね。
オレ、学年の中であいつが一番大人だと思うんだ」って(笑)

オレはさ、今まで1時間後のことも想像できなかったんだけど、
最近やっと明日のことが想像できるようになったんだよ。
それでオレ、ちょっと勉強できるようになった。
成長したと思わない?」

お前っっっ、ようやく明日が想像できるようになったのかっ(滝涙)
エラいっ!成長したっ(目頭熱)


ということで、
英数が終わった前半2日終了放課後、まだ一日(国・美・保健体育)残ってるのに
クラスメイト男子とマックで「試験終わったくつろぎ会」やって帰ってきました。

これって決めた英数以外の勉強、ほんとにやる気ないのね(苦笑)
しかも、男の子みんなそんな感じなのかー。
総合点気にして、試験終わるまで、いや試験前の1分前まで勉強してた私の
学生時代を思い出すと、その諦めの良さが理解できないけど、
男女の差?



ここからは夫婦の会話。

つめが甘いからな~・・・もしも、一つ79点で、一つ69点だったら、どうしよう。
いや、一つが71点で、一つが69点とかのほうが、困るか。。。

パパ曰く、ルールはルールだからな。甘いこと言いたくないとのこと。

じゃあ、パパが言ってね。
私、言えないかも。。。

「いいよ。
でも、裁判でも『情状酌量』とか『執行猶予』とかあるからなあ。
そこら辺africaの裁量で言ってやってよね」って。
え~~~~~~ーーーっ、そこ一番難しいとこやん!!(汗)

あー、すっきり、いい点採って帰ってきておくれよ~(祈)

[PR]
by africaj | 2014-06-27 13:27 | 息子のはなし | Comments(8)

弁解させてくださいねっ!(汗)
ロマンチストなイメージの誤解が生まれてるようなので・・・(汗 汗)

仕事にて大きなバラ展をやっていて、とーってもきれいなのだけど、
絶頂を超えたものはどんどん切られて捨てられるそうで。
明日は萎れるかもしれない、まだまだものすごくいい香りがして綺麗な花たちが
もったいなくって、なんか使えないかなあって考えての薔薇風呂ですからねー(叫)

でも本当に、
捨てられていく花びら達をなにか有効活用できればいいのにな。

kotoriさんのバラジャム、いいアイデアっ!
ジャムをあまり食べないわが家なのですが、お茶に入れたり炭酸で割ったり楽しめるのね♪

バラ水も作ることができるって。

口にはいるものは、特に気を使うから
無農薬か確認してもらってるとこです。

ポプリが作れそうかな?

他にいいアイデアがあったら、ぜひ教えてくださませっ。

追記:薔薇ジャムをすでに作ってるusaさんが、またまたすごいアイデアを!!

薔薇のお酒!!?
薔薇のシロップ~♡ 

薔薇酵母のパン!!
酵母育てるの自信ないんだけど(どうしよう)


バナナがすっかり黒く熟してしまったので、バナナケーキを焼きました。
スペインでのレシピのまま、日本で焼いているのですが、
ケーキ型が心持ち日本で買ったモノのほうが小さいようで、
溢れるので、牛乳パックを切ったケースで、ミニミニケーキのおまけを焼くんです。
d0180447_1416974.jpg
1つだとコロンとしたケーキに、2つだとフィナンシエみたいで表面カリッと。

d0180447_14163067.jpg
型から外すのに、ケーキを冷ましている間に、
これだと、はさみでジョキジョキ切り開けるので、アッツアツを味見できてっ♪
しかも、「端っこ好き」ばかりだから、
みんなで喧嘩しないで端っこを堪能できて(笑)
最近はおまけを作るために、バナナとアーモンドを増やしたりしてます(笑)

端っことか、おまけとか、フタの裏とか、
妙な所が、なぜかみんな好きだったりする(えへへ)
[PR]
by africaj | 2014-05-23 13:16 | おやつ | Comments(6)

卒業して1年。

息子が小学校を卒業して1年。
そしてまた今年も卒業式の季節が。

息子は現地生まれ育ちの帰国子女で、日本にいる時間の方がまだ短い。
だから、帰国してから特に日本的ニュアンスを理解するのと、漢字に苦労をし。
たぶん、もともと「文字」より「絵」が先に入るタイプなので、
よけいに読み書きを苦手がり、高学年で3行書くのにため息混じりで。

そんな背景を考慮して、小学校は少人数制のフリースクールで。
学校は、2学年が一緒に学ぶシステムをとっているので、
今年は、彼の一つ下のクラスメイトたちが卒業する番。

旅行で、卒業式に駆けつけてあげられないし、普段部活があるので行けないけど、
学年末試験最終日が午前中だからと、その日に小学校へ顔を出そうと思ったらしい。

放課後に顔を見に行く「気持ち」以外は気がつかない
幼い奴だとばかり思っていたら、「ケーキでも買っていったほうがいいよね?」
と質問をされて、ちょっと感心しましたよ。
最近は、彼が言わない限り私はなにもしないようにしてるのですが、
言わない→母、なにもしない→現地で気がつくけど気にもしない→結局気が利かないまま
・・・って、母の思惑はあまり成果ないままだったので(苦笑)
いつから、そんなことに気がつくようになってたんだろう。
案外エラいっ(笑)

気が付かなかったら、自分の小遣いで買わせようと思ってたんですが、
気がついたから、彼が学校から帰るまでに作っといてあげました。
いかなご持たせるわけにもいかんしね(笑)
d0180447_10541781.jpg
フロランタンは、blog友のモネちゃんのレシピ。
ボウルでちゃちゃっと作っていく、段取りスムーズなレシピで作りやすいので、
すっかりわが家の定番になってます。

詳しいバージョン  と、 さくっと読めるレシピバージョン

帰宅から出発まで1時間もないって中、
一人ひとりにメッセージを必死で書いてました。
しかも、長いやつを。

それにもびっくりでした。
1年半前は確かに3行しか書けなかったんだもの。

まあ、合間に、無謀な作文受験を試みた、半年の受験勉強期間が効いたのは確か。
しかし中学でも、ノート書けないってぼやいてたような気がしたので。
まーーー、びっくりしちゃったわ。
集中して、スラスラ書いてる姿、初めて見たんですもん(ぽりぽり)

いやあ・・・嬉しいな。子供がちゃんと成長してくれてて。
すごいなあ。
もうすぐ中学2年生だなんて。
[PR]
by africaj | 2014-03-07 11:39 | 息子のはなし | Comments(16)

癒やし と 梅ケ枝餅

あまり気分にムラのない私なのですが、この日は朝からむしゃくしゃ。
普段は、やばいと察知したら歯止めをかけて軽く抜けるはずが、
この日は、巨大な負のスパイラルに引きずられて一気に急降下(汗)


それでも一応、朝ごはん食べさせて、お弁当作って送り出し、
あ、その時点で具合悪くて仕事を休むことにしたパパは家に残ったのですが。

朝ごはん食べる気も昼ごはん食べる気も起きずに、ムカムカ。
気遣ってトースト焼いてコーヒー入れてくれて、また休みに行くパパ。
お昼は、持っていくはずだったお弁当を静かに食べるパパ。
立っても座ってもベッドの上でジタバタしても、何しても浮上しない私。

考えてみたら、凹んだ時はいつも抱きしめるカイちゃんがいないのもあるかな。
カイちゃんは、にゃあって言えない猫でキュッキュッ鳴くのだけど、
ぎゅーって抱きしめると、必ずキューって言う。
それが可愛くって、何度もぎゅーってして
温かいもふもふ感とキューって声を聞くと、ほっとできるのです。
カイちゃんの存在ってわが家に大切なんだな~とつくづく。

夕食のための買い物も行く気にならず。
夕方になっても、まだまだ何もやる気にならず。
寝転がって本を読もうとしても、文字に集中できない。
何もしてないと、何かに焦り、
しようとすると、そんなことしてる場合じゃない気がしてくる。


と、そこに息子が帰ってきました。

おかえりー。
ただいまー。

「ママ、朝落ち込んでたの、良くなった?」
まだー。
ちょっと、カイちゃんのかわり、やって。

って、息子をぎゅーってしました。
あー、君がいて良かったなーって言いながら。

そうしたら、不思議とすーっと気持ちが落ち着いてきて、
お母さんなんだから、ちゃんとご飯を作らなきゃなーって気持ちに(笑)

ホッとしたよーって言って、離れたら、

息子がにっこり笑って、「ありがとう」って言った。
その大人な反応にびっくりしつつ、
そんな優しさがまた、ちょっと私に元気をくれました。

その後、おやつにパパがプチシューを買ってきてくれて、
「ママが元気ないから、たくさんあげなさいね」って、
パパに言われて、息子も差し出し、
私だけ3個もらって(今思い出すと、あまりの気遣われよう ぷっ)


・・・無事、夕ごはん作れました(笑)



あまり気持ちが弱ることのない私なので、気がつくことも少ないのですが、
みんなで支えあって暮らしてるんですよね。




鍋物をすると、ビミョウにお豆腐が余るので、
白玉粉を豆腐でこねて、買い置きのあんこを包んで焼くことにしました。
d0180447_22155266.jpg
本当の梅ケ枝餅は、白玉粉を水で練って、あんこを包んで焼くのですが、
包んで皿においておくと、ひっついて扱いにくいのです。
お豆腐でこねると、案の定置いておきやすくて、扱いやすかったです。

包み終わったら、ビミョウにあんこが余って(ありがち 苦笑)
白玉粉を水で練って、結局こちらも作りました。

高温にしたホットプレートに並べて、平べったく潰して焼くのですが、
この段階になると、白玉粉だけの皮のほうが伸びが良くて非常によろしいっ。
豆腐入りはヒビが入ります。

仕上がりは、豆腐入りはふんわり。
白玉粉だけのは、パリっと薄皮。


余ったのを冷凍して、その都度軽くチンしてトースターで焼いて。
今週は、これがおやつでした。



良い週末をお過ごしくださいっ。
私は、息子の試験勉強に付き合って、なんだか気ぜわしい2日間です。



[PR]
by africaj | 2014-03-01 22:33 | 家族との時間・友達との時間 | Comments(15)

祝・男子フィギュアな日になんですが、スノーボード・ハーフパイプの話題。

平野&平岡君を見てて、
そう言えば、4年前の国母君は今回は出てないんだなーなんて思い、
当時、腰パンが大いに非難されて、「チッ、うっせーな。反省してまーす」って
のが、またまたすごい叩かれて、あれは結局どういうことだったんだろう?と
改めて調べてみたんですが、あれれ。

平野&平岡君のメダルの影の立役者は、国母君のコーチなんですね。
それで、ちょっとだけ興味を持って、追っていくと、
4年前にマスコミに総叩きくらって、悪い話しか知らされなかったけれど、
本当は、ものすごい才能にあふれた方だったことを知りました。
WC連覇の他、全米オープン連覇の快挙。

国母君、服装の乱れ騒動で、オリンピック辞退させられそうになったのを、
橋本聖子団長の擁護で、出場できたとは言え、大学側は謝罪表明、応援の取りやめ、
欧米メディアは、日本特有の文化的呪縛がアスリートの活躍を阻んだ事例と取り上げたらしい。

平野&平岡君の礼儀正しさ、爽やかさは、
国母君が指導したとのことで、何と言うか、色々災難だったのねえと同情。
でも、若い二人に身をもって指導ができたから、きっと今回の功績につながったのね。

で、国母君の映像見て、ここ数日感動しておりました。



特に、お父さんと4歳の小さな国母君のエピソードっ。
今の若手選手達のように恵まれた環境とかじゃないし、
教えてくれる人もいなくて、お父さんのお手製の板で毎日好きで好きで
滑ってたのを、とことん付き合ってたお父さん、きっと可愛くてしょうがなかったんだろうなって。

北海道の牧場の生活も、微笑ましくって。

英語もできないのに海外に一人で行った16才の少年の時の
笑顔とか、必死さがもう最高にかわいいっ。
みんなが彼のスノーボードを愛していくのも、嬉しくなりますっ。

国母君の滑りを表現する海外の人々が、
体の一部のように野生の勘で滑るようなことを言ってたのもわかる。
そんな選手だったんだなあって、見ててニコニコしてしまいました。
息子を育ててる母として、これは一つの理想のストーリーですもん。

我が家も国母君のお父さんと同じ思いの時期があって、結局
子供のスポーツでは、ちょっと周囲に押しつぶされちゃったから、ちゃんと
野山を自由に駆け回らせてあげられて、お父さんもとことん子供に
付き合えたのが、うらやましくもあり。
結局奔放に育てすぎて、オリンピックで押しつぶされちゃったけど。
でも、世界ではちゃんと生きて、認められてて、なんだか嬉しくなりましたっ。

このGショックの映像もカッコイイっ。


しっかし、「Nice day」って一言、
日本語話してるのと同じに訛ってて、ぷぷっ。

結局、賞金を賭けた大会より、フリーで滑る気持ちよさ美しさを追求しはじめたのも、
平野&平岡君他、選手たちの支えになりたいと申し出て、若手を育てることに
素直に貢献する誠実さも、改めて感心。

平野くんが、「オリンピックで一番気をつけることは何?」って聞いた時、
「服装には気をつけろ」と言ったって聞いて笑っちゃいましたが。
『オリンピックで精神状態が厳しい状態でプレーしたことを(伝えて)、
今の選手に同じ思いをさせたくない』って、自分は第一線を退いて支えたと
新聞に載ってました。
協会側は指導者起用に疑問の声もあがったらしく、国母君が国内で
どれほど抹殺されてたかわかりますが、だからこそ、今回の銀と銅で
ようやく国母君もラクになれるんだね。良かった良かった。
なんかすっかり親戚のおばちゃんのように感情移入しちゃった(笑)



バレンタインデーは、ガトーショコラを焼きました。
d0180447_22314038.jpg
無糖カカオを使って、お砂糖で甘みを調節したのだけれど、息子には大人っぽすぎたらしい。
今度は7割に控えて、3割は有糖チョコレートを加えてあげようかな。

翌日はさらにしっとりおいしいっ。
あまり甘いチョコレートケーキが苦手な私。
これは本当に美味しくて、私でも食べられますっ(自分で焼いたんだけど 笑)




[PR]
by africaj | 2014-02-15 21:53 | おやつ