d0180447_12090996.jpg

アヒルの粗みじん切り(鳥でも豚でもOK)

d0180447_12102589.jpg


イサーン料理の特徴で、
このラープでとても重要なのがこの、もち米をよく炒って砕いたもの。
食べると香ばしさとガリガリした食感を加えるのが面白いです。
しかしガリガリがかなり硬いんで、まだそれを美味しい範疇に感じられない私ですがw
おこげを揚げたものを砕いて入れたいところだなあ。

d0180447_12104103.jpg


ショウガ、コブミカンの葉っぱ千切り、レモングラス茎のみじん切り。

d0180447_12105837.jpg


タイ料理はパーム油が基本で、フライパンでニンニクみじん切り炒めたら、

d0180447_12111698.jpg


お肉と香味野菜をよ〜く炒めて、
ナンプラーで味付け。
ここに味の素も入れたのだけど、入れなくても十分美味しい。
ただ、本場タイの味にするなら味の素ですって。

d0180447_10321143.jpg

ボウルに取り出し、さっきの量の炒めたもち米粉と唐辛子粉を適量混ぜ合わせ、

d0180447_12170858.jpg

ライム2個絞って、熱いうちにまぜまぜ。

d0180447_12132699.jpg


千切ったミントの葉と青ネギ小口切り、赤玉ねぎのスライスを…

d0180447_12134687.jpg

ざっくり合わせたら、

d0180447_12152842.jpg


盛り付けてから、香菜やフェンネルの葉っぱなど葉っぱ類添えて、
揚げたネギなどふりかけたら、出来上がり〜♩

出来上がり写真だけチキンのラープだったから色白。
でもアヒルや鴨のラープが断然好きだなあ♩
これをご飯と混ぜ混ぜしたものがとってもさっぱり食が進むのです。
何食べようか決まらない日は、とりあえずラープご飯食べてる今日この頃w





[PR]
# by africaj | 2017-04-04 11:28 | お出かけタイ・2017 | Comments(4)

もいちゃん完成〜♩

d0180447_17501229.jpg

顔がやっともいちゃんになった…と思う。
耳の中は折れちゃわないように、日本で仕上げることにして。

d0180447_17502753.jpg

もいちゃんの目が想像以上に大っきかったw

d0180447_17564600.jpg

え、コレ、わたちですかにゃ?



[PR]
# by africaj | 2017-04-03 18:02 | お出かけタイ・2017 | Comments(6)

縄文時代みたいです

15年前にタイムスリップしたつもりが、ここったらバンガローが増えてて

d0180447_09264091.jpg

縄文時代まで遡りすぎちゃった気分w

d0180447_09274981.jpg

庭木が南国っぽい。

d0180447_09280545.jpg

昼顔かと思いきやラッパ型じゃなく星形。

d0180447_09275020.jpg

バッタなんだけど、1cmもない!
知ってる世界と大きさだったり形だったりちょっとずつ違うのが面白いです⭐️

d0180447_09265658.jpg

壁は、剥いだ木の皮を籠作りのように編んで。
屋根は水辺に生えるジャーックって木の葉っぱ。
床や構造は竹や木。装飾は貝w
こんな子供の工作みたいにそこらにある物でいいなら私も作れそうって自信つきますね(笑)
私たちも縄文人みたいに彫りものしてるし、
もっと長くいるなら火焔土器作っちゃいそうw

ところで、ずっとここで皆の子育て見てて気がついたことですが、
西洋人って女の人でも子供を肩車してるの。日本で肩車してるお母さん見たことないかもw骨格の差?

未亡人が小さな子と2人で風来坊な旅してるのも西洋スタイル。
私がもし6歳の息子と2人きりだったら、こんな風に旅したかなあ。
それより小さいとキツいと思うかな。6歳くらいなら自分で荷物持つし、ありでしょうかね?
日本は小さな子に辛い思いさせないよう大人が苦労を肩代わりしがちだから、そんな旅思いやられるだけかも。
雨降ってずぶ濡れヘトヘトなこと、あなたも大変だったわね、私もよって感じで旅してるの。
いろんな国の人がいて面白いです。

今日は朝から曇り空。
暇だなーって言ってたパパが南国京都化計画〜!って

d0180447_12134166.jpg

遊び始めましたw

d0180447_12135615.jpg

落ちてるもの拾ってきて自作してると思ったら(笑)

d0180447_12320787.jpg

息子に渡ったらナスカの地上絵になってきましたw
今日はこの遊びだな。




[PR]
# by africaj | 2017-04-03 12:17 | お出かけタイ・2017 | Comments(4)

昨日はソムタムを習いましたっ♩

d0180447_10244976.jpg

すり鉢に似てるけど、こちらのはトントン突く潰し鉢。
野菜はニンニク、唐辛子、青いパパイヤの千切り、彩りに人参ときゅうりを少し千切り。
ささげは生でこっちは食べます。2cm長さにポキポキ折って。
トマト乱切りで少し。

d0180447_10245708.jpg

大事なのは、まずはピーナツ。
しっかり炒って皮をむいて使うこと。

d0180447_10251099.jpg

まずは、ニンニク薄切りにして潰したら、唐辛子潰す。
本場は8〜10個入れるらしいのだけど、私たちは2個でかなり辛いです。

d0180447_10253075.jpg

今日は3種類のソムタムを教えてくれるそうな。
1つはタイ風ソムタム。
これはパームシュガーで甘くする、タイで一般的なソムタムです。
バリでも料理にはパームシュガーでした。普通の砂糖よりコクがあるのですよね。
パームシュガーがない時は黒砂糖でも。

タイは大雑把には4つの地方で文化が分かれていて、バンコク近辺の中央部が憧れの地。
北部チェンマイ周辺は古都・日本でいう京都一帯で、上品で色白美人が多いと一目置かれてる。
ここら辺南部はマレーシアに近いイスラム文化と混じっていてビーチが綺麗と世界で注目されてるのが自慢。
前回焼き鳥屋台の写真を載せた焼き鳥とソムタムで知られてるのが東北地方。
タイで最も貧しいそうですが優しくて素直な田舎の人の多い地域で、屋台の人達がシャイでかわいいのも魅力なのです。
ラオス・カンボジアに近い文化で、タンパク源に虫を食べることが他の地方から敬遠されるとか、
隣国2つを下に見る傾向があるようなので、そのとばっちりを受けるのか
東北地方のお料理をタイでは含みを持って「イサーン料理」と分けて呼ぶ傾向があるなと思ってましたが、
数年前にいきなり大流行して脚光を浴び、好む人が逆に出てきてるんですってw
流行って不思議。
でも言われなき偏見を一瞬で好意に変えるんだから、凄い力ですよねっ。
私的にはこの地域の発酵食がなかなか興味深いのです。
ちなみに、全般に甘いタイ料理より甘み控えめのイサーン料理が口に合う我が家。
もち米を常食するのもこの地方。タイ米のもち米って、めちゃ美味しいのですよー。

d0180447_10251861.jpg

タイ風は、🔰マークのソムタムw
使う魚介類も、クセの少ない干しエビ。
そしてニョクマムとライムで味をつけます。

d0180447_10254825.jpg

この方が今日の先生♩
先生初めてだから、そう呼ばれたらいきなり偉そうってかおるさんが笑ってましたw

d0180447_10254206.jpg

塩漬けカニを入れるのは、本場イサーン料理のソムタム2種類。

d0180447_10261170.jpg

カニの袴だけ取って、後は適当に千切って入れちゃいます。

d0180447_10263066.jpg

にんにく、唐辛子入れて突いたら、炒り落花生入れて突き、
ささげ千切ったもの、トマト乱切り、塩カニ、ライム絞ってから皮も入れちゃう。
スプーンで混ぜながら軽く突いていきます。
味を見て足りなかったらニョクマムを入れますが、塩カニで十分味が付きます。

d0180447_10261585.jpg

青いパパイヤ等野菜を入れて、軽く突きながらまぜまぜ。
これで塩漬けカニ・パラー ではなくプーと言うみたい。の入った「ソムタム・プー」完成っ。

d0180447_11561592.jpg

それからそれから〜
「ソムタム・プー」に、この茶色い液を入れると上級者用「ソムタム・ラオ」に早変わり⁉︎
ラオスのソムタムってことです。
これ、すんごく臭いの。
味見したら、沖縄で島豆腐に乗っけて食べるあれ、スクガラスと同じ味するー。
それをたっぷり入れるから、ソムタムもなかなかの芳香(汗)

d0180447_10265492.jpg

手前から、ソムタム初心者用「タイ」次が中級者用「プー」、ちょっと茶色なのが上級者用「ラオ」。
ランチはソムタム祭りでありましたw

「プー」がやっぱり美味しい〜♡
「ラオ」次回は遠慮したい臭さかも。。。全部食べきりましたが。

…と、ここにさらにイサーン料理のおすそ分け。
写真やめときますが、噂の貴重なタンパク源のスープw
すでにスープ味で特に何ってわけではないのですが、やはりビジュアル見ると食べ切れなかったー。

イサーン料理、発酵ブタというのがあって、これまた興味深いのです。
作り方習えるかな?




[PR]
# by africaj | 2017-04-02 12:30 | お出かけタイ・2017 | Comments(6)

バンガローのお引越し♩

ひとつとして同じバンガローがないので、滞在中は色々にお引越しさせてもらうのが楽しいのです。
3人用のバンガローはいっぱいあるけれど、今ロフトで1人空間独り占めの楽しさを知った息子は、
あちこち見学させてもらっても、なかなか首を縦に振らないのでずっと引越しできないまま。
もう1つあるロフト付きのバンガローがあいたので、昨日はやっとお引越しっ♩

d0180447_09460851.jpg


今度のおうちは、こんなの♡

d0180447_09472559.jpg

テラスが小さく高低ありベンチありで、楽しい構造。
このハンモックはすぐにパパの居場所になりましたw

d0180447_10591186.jpg

下のベットがあって、ハシゴで登ると上にロフトと今回はテラス付き。

d0180447_09525698.jpg

小さなテラスにはハンモックもあって、海もヤシも眺められるのです。
うわ〜、こんなプライベート空間あったら、うちの子上から降りてこなくなっちゃいそう汗

d0180447_09531001.jpg

バンガロー前の風景〜。
海に近くなったら、蚊が圧倒的に少なくなりました。嬉しい〜♩

d0180447_09532415.jpg

昨日は赤みは少なかったけど、金色時間が続いた神々しいサンセット。


明日からはずっと雨マークというので、名残惜しんで見納めたのでした。
かおるさんが言うには、すべてがネットで見られるようになってからは、天気悪そうだと
お客さんがさーっと天気のいい場所に行ってしまうようになっちゃったんだとか。
今日はこの時期にしては来るお客さんが少ないなと思ってたのよ。
予報だとタイ北部ずっと天気いいチェンマイがお客さんを吸い寄せてるのねってw
私たちは日数的に今から動いても疲れるだけなので、料理習ってトランプ大会で過ごそうって覚悟したんですが…
あれ?今日も朝からいい天気だぞwラッキー♡



d0180447_11270665.jpg

もいちゃん、ここまで彫れたんですよー。
あともうちょっと♩



[PR]
# by africaj | 2017-04-01 11:25 | お出かけタイ・2017 | Comments(2)