d0180447_11264689.jpg

完成しました!!

d0180447_11271695.jpg

美味しすぎます(感涙)
固すぎず柔らかすぎず、ひし形に切れて、口に入ると柔らかい。

なんと美味しく優しく、でもね、食後気がつくとほのかに舌が痺れている。
すごい食べ物です。

昨日記事にUPした柔らかな杏仁豆腐を一口食べた時、
食後苦味が残ってる事に気がつきました。しかもしばらく舌が痺れている。
でも、枸杞が苦かったのかと思っちゃった。

その後、寒天の調整をすること2回。
ようやく切れそうなほどに固まって、夕食のデザートにみんなで食べました。
「おっいし~♡」と、パパは大喜び。
私と息子も、美味しいって感動して食べていたのですが途中から「あれ?苦味ある?」と気がつく。
パパは最後までわからなかったので、そのくらい僅かな苦味みたいですが。

やっぱりさっきの苦さは杏仁だったことがわかりました。

調べてみると、なんと!
杏の仁は苦いものなのですって!!!
杏仁豆腐の成り立ちは、身体にいい杏の仁を苦さを和らげて食べる薬膳のために発想されたものなのですって!
杏の仁って、喘息や空咳の漢方薬だそうです。

中国では2種類の杏があって、

北杏 は大粒でそのままで香りがない。薬品用で「苦杏仁」と言われる。苦味が強くコクあり香り弱い。
南杏 は小粒でそのままでも甘い香り。食品用に「甜杏仁」と言われ、苦味が弱く、香り高くコクが弱い。

中国の杏仁を使う場合は、この2つを混ぜて使うことでコクと香りを出すのだそうな。

さらに、杏仁豆腐の為に北杏と南杏をかけ合わせた高級杏「皇杏」って名前から神々しいものもあるらしい。
そこら辺→「特選男の料理・本物の杏仁豆腐って何?」で、数回に渡り食べ比べたり色々追求されてます。


さて、日本に植わってる杏に関しては、これに当てはまらないらしく、
人によっては「苦くて食べられない!」って書いてる人もいれば、この特選男の料理さんは
「北杏・南杏・皇杏で作ったものと比較にならないほど美味しい」と書いておられて、謎多し。

ただ、「杏仁豆腐は作ってすぐより翌日、翌々日と置いたほうが味がまとまって美味しくなる」
と書いてる記事もあり、本日の杏仁豆腐が美味しくなってるかどうか様子も見てたのでした。
なぜって、昨日朝に食べたものより、夜の食べたものの方が断然苦くなかったから。

果たして。

苦味が消えてる!!!
いや、苦味は感じないけど、食後に僅かに痺れてる感じが、ある種の旨味になってる(驚)
作って一日半後、ちょっと感動の美味しさでした。


とりあえずレシピを書き残しておきます。

国産杏仁       15g(種45個ありました)
水          160cc

牛乳         30cc
コンデンスミルク   30cc

水          200cc
粉寒天        2g
白砂糖        15g
粉ゼラチン      1.5g

(シロップ)
水          150cc
氷砂糖        30g 

  
(準備)
・杏の仁は沸騰させた湯を止めてから入れて、そのまま冷めるまで漬けておくと、皮がツルンとむける。
・粉ゼラチンは水でふやかしておく

1)ミキサーによーくかけてから、フィルターで濾す。
2)牛乳30ccに残りかすごとフィルターを漬けて揉んで、またしっかりとキツくエキスを絞り尽くす。
3)カスは使わない。絞ったエキスが150ccに満たなければ水を足して150ccにする。
4)絞り液とミルクとコンデンスミルクを混ぜておく。

5)水に粉寒天を入れてしっかり沸騰させる。(寒天は沸騰させないと固まらないので20ccくらい飛ぶ計算)
6)火を止め、砂糖を入れてよく溶かしながら冷ます。
7)60度前後でふやかしたゼラチンを入れて溶かす(40度以下だと固まらなくなる)
8)ゼラチンが溶けたら、4の杏仁液を静かに流し入れて混ぜる。
9)型に入れて冷めたら、冷蔵庫で冷やす。
10)シロップを煮溶かして作り、冷蔵庫で冷やしておく。枸杞を載せる場合は少量のシロップでふやかす。

☆一日半~2日冷やしてから食べることをオススメします。
☆棒寒天と粉寒天の違いは、粉寒天が1に対して棒寒天は2倍量で計算します。


コンデンスミルクを入れること、分量や流れなど、参考にさせていただいたレシピはこちらです。

たった3日のことですが、長かった気もしますw
でも、結果がものすごく満足なものになって、梅雨のさなかですが清々しいぞーっ♡
来年も作りたいなー誰か種くれないかなー(種だけでいいんだけど 笑)


さて、今日は雨がやんだので見てみたきゅうりの葉っぱ。

d0180447_10002623.jpg

広がってるやーん!!!
なすのうどんこ病付けたら収束するってほど簡単な話ではなかったのか、
何度も付けなきゃ防げなかったのか、謎ですが。
ま、試していくうちに自分の方法が確立していくということでw




読んだよ!の代わりにクリックしてくださるとうれしいですっ♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村


[PR]
# by africaj | 2017-07-06 11:13 | 食べることの冒険 | Comments(2)

昨日の、ふやかしておいた杏仁の続きです。

d0180447_11034916.jpg

ミキサーでういーんとすると、こんな真っ白な液体になりました。
さらにものすっごい杏仁豆腐の香りです。

それをフィルターに通して、漉す。
搾りかすが残ってるまま、つぎに使う牛乳でも浸してふやかしてからしっかり絞る。
杏仁から杏仁のエキスを絞り出せるだけ絞ると、パサパサのカスが残りました。
捨てるの勿体ないから蜂蜜かけて食べましたよーwうん、美味しくはない(爆)

d0180447_11035571.jpg

寒天とゼラチンを両方使うレシピを、その通りで作ってみました。
寒天は沸騰させて煮ないと、うまく固まらないもので、
ゼラチンは沸騰させるとだめなので、
寒天液を作って冷まして5~60度くらい(40度以下だと固まらない)でゼラチンを溶かし・・・
杏仁液を入れて、型に入れました。
他のレシピと比べると寒天もゼラチンもとても少ないレシピですが、これがどうなるのかを試したかった。

d0180447_11040130.jpg

朝になってみたら、形を留めるギリギリのところで固まっていたので、ひし形には切れない。
すくって、シロップに浮かせてみました。

d0180447_11040741.jpg

スプーンですくうとこんな感じ。
味は最高です。この方のレシピ、水とミルクと砂糖とコンデンスミルクの配合は素晴らしい。
目指す固さはこれだったのだろうか?たぶん我が家のオトコ衆はもっとひし形がいいのだろうw
私も、ここまで柔じゃないのがいいかな。
固すぎず柔らかすぎずの加減は、本当に難しいですね。好みもあるし。

普段なら、これはこれで食べてからリベンジするのですが、
今回は杏の仁ありきで次の機会がわからないので・・・
少量に溶かした寒天液を作って、容器の中身をもう一度温め直して混ぜ合わせて、型に入れ直しました。
あともうちょっと、それがどのくらいの量かわからないので、まただめなら、
この作業を何度も繰り返すしかないですねえ。
また、to be continueということで。


きゅうりのうどんこ病にはなすのうどんこ病が効く実験を7月2日にUPしましたが、
その結果をば。

d0180447_11042554.jpg

左が今日の葉っぱ。
今日は雨で濡れているから、カビが見えないとかある?
違うよね?あきらかにカビが消えてるきがしますがどうですか?
ね、すごいですよね!(驚)
よりたかさん、すごーい(ついて行こう、彼の農法にw)


よりたかさんが病気についても面白いことを言っていたので、こぼれ話その2

その話の前に、前提条件を書いておくと、
人間の病気には細菌感染とウイルス感染って2種類ありますよね。
その違いはまず大きさで、

人間が「地球」とすると、
細菌は「ゾウ」くらいで、
ウイルスは「ネズミ」くらい。

構造も違っていて

細菌は細胞を持っているので「生物」、
ウイルスは細胞がなくて「非生物」。

病気の代表例は、

細菌が、   細菌性の風邪、O-157、結核、中耳炎、百日咳、膀胱炎
ウイルスが、 インフルエンザ、日本脳炎、風疹、手足口病、感染性胃腸炎


・・・ということで、病気の中でもこっち、「細菌性感染」の話ですが、

「菌類」なので、「かかったなと思ったら、しばらく糖質制限するとテキメン効く」とのこと。
んー、確かに私もこれだけ醗酵食品だ、野菜育てだとやってくると、彼らのご飯が糖分で、
あげるあげないでどんだけ元気に違いが出るか見てきてるので納得。
自分の身体の中については、あまり結びつけたことがなかったです。
今後実験する機会があったら試してみます♪(あまり病気にならないので、機会がないけど)



関係ないですが息子のアルバイトの話。
アルバイトするにあたって2つやれと言われたことが、「銀行口座の開設」と「検便」w

ということで、ついに彼も銀行口座を持ったのです。ふふふ、おっとなぁ♪

バイトで検便かあ(驚)
私も学生時代に食べ物屋さんでアルバイトしたけど、そんなことなかったから、
「悪い菌」を保有してるかどうかの事前検査してお仕事するって、今の時代だなあって思いました。
口にプラスチックのマスクして、SFちっくな光景になってたりするし、
世の中どんどんクリーンですねえ。
そんな提出があるって、ポップコーン売りかなあなんて、想像してほのぼのしてます。ぷぷっ。





読んだよ!の代わりにクリックしてくださるとうれしいですっ♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村


[PR]
# by africaj | 2017-07-05 11:52 | 食べることの冒険 | Comments(4)

杏の仁、取り出しましたよ~♪

d0180447_13451262.jpg


種の5分の一くらいの大きさしかないので・・・45個あるはずなのに、
すっくなーい(目ぱちくり)

d0180447_13451933.jpg

嬉しいアドバイスもいただいたのですが、
パパが即席で杏が置ける台を作ってくれたので(木をちょっと彫って)、
この方法で・・・
杏の種は、この穴が一番の弱点なので(見える?)

d0180447_13452555.jpg

ここにキリを差し込み、キリをトンカチでコンコンすると、

d0180447_13453241.jpg

パカン!と簡単に割れました。力はそんなにいりませんでした♪

d0180447_13453924.jpg

取りい出したる種、右がくまたろうさんの大きな種、左が小さな種。
なんと!仁の大きさは殆ど変わらなかったのでした(驚)不思議ね。

d0180447_13454453.jpg

皮は水に漬けるだけでも取れると言う人もいましたが、
確実を狙って、沸騰させた湯を、火を止めてから仁を入れてそのまま冷めるまで置いて。
皮がぷるんと剥ける上、平べったくて小さかった仁が水を吸ってふっくら♡
この頃になると、杏仁豆腐の香りが鮮明にわかるほどで、びっくり!

さあ、これからどうしていくかが迷いどころ。
オトコ衆は、昨今流行りのとろける杏仁豆腐ではなく、オーソドックスひし形が良いそうなの。
とろける方はゼラチンと生クリームを使うのが特徴でした。
オーソドックスなのは寒天。
・・・と、思ったら、寒天とゼラチンの両方を少量づつ使うものを発見。
それは思ったことがなかったけど、いいかもなあ?などなど。
杏仁の量も難しいですね。
こんなちょっとで大丈夫かと思いましたが、ところがどっこいな香りの強さ!
強すぎると辟易しそうだし、薄いとそれも悲しいし・・・。
などなど、まだ踏ん切れないので、この記事もto be continue・・・ってことでw



お昼はひさびさにカルボナーラにしました♪

d0180447_13455558.jpg

カルボナーラはフィレンツェに住むお友達の隣人のレシピ。
冬は凝って、卵を湯煎する方法とか生クリーム使うのもたまに良いですが、こう暑くなると
これ。
卵白を泡立てたもの半分と、卵黄を合わせたもので作るカルボナーラ。
軽いです♪

大雑把な作り方は私の以前の記事にあるので、どうぞ。


d0180447_13460291.jpg

泡立てた卵白で、パスタ全体に卵黄を均一に混ざりやすくしてくれるから、あっさりな上に簡単なのが特に気に入りポイント。
なのだけど、以前紹介した時に、「卵白泡立てるとか大変すぎて、ぜんぜん簡単じゃない!」って
お叱りを受けたことがあるので、まあ泡立てが苦でない人はどうぞと言っておきますw

d0180447_14175032.jpg

ちなみに我が家は、ハンドミキサーをこの状態で壁に設置してるので、ミキシングも泡立ても
まるで苦に思わないのかも?
いやほんとに、騙されたと思って壁に設置してみてくださいませ。
案外、作業が大変なんじゃなくて、出し入れがストレスだったと気が付く人も多いはず。
別に出し入れなんて苦じゃないって思ってた私ですが、
パパがこういうものをどんどん壁に付けていってくれ、このラクさ体験したら、
もうこれじゃなきゃ面倒くさく思うかもw




読んだよ!の代わりにクリックしてくださるとうれしいですっ♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村


[PR]
# by africaj | 2017-07-04 14:29 | 食べることの冒険 | Comments(0)

私の入ってる野草サークルで、杏の種、もらってくれませんかー?って投稿している方が居て、
「杏の種といえば、杏仁豆腐じゃないですか!」ってさんざん盛り上がってたのに、
杏の種を割ってまで仁を取り出そうと言う人は居なかったらしく・・・
手を挙げたの私一人だったらしく(手、挙げちゃいましたw)

d0180447_13011347.jpg

まんまと我が家に、たくさんの杏の種がっ!

先日くまたろうさんが送ってくれた「杏」の種(くまたろうさんが送ってくれたのは杏w)も、
これが杏仁豆腐になるのかと思うと捨てられずw
途中から取り置いてました。

d0180447_13014368.jpg

右がくまたろうさんの杏。
でっか~い(驚)
改めて、立派な杏を送ってくださったのだなあと感謝です。
きっと仁もたっぷり入ってるのかなあ?


さて。
種を割るにはコツが有るようです。
種を形成した最後のところが穴になるそうで、その先端の穴にキリを突っ込んで
トンカチで軽く叩いて割るんだそうです。
むむむ、うまくできるかしら(ドキドキ)

papricaさんがコメントで、スプーンにのってるボックリ見てると(松ぼっくりのヴァレーニエのこと)、
揚げたバッタを美味しそうに食べるのと共通したものがあると言っていたけれど、
確かに、なんかだんだんマニアックに走っている気が・・・私も明らかにしてます(爆)
しかも、協力してくださる人がどんどん現れますし。
天命でしょうか。
あ、ほら、「五十にして天命を知る」ですし(って、どんな天命だ?)


仁が晴れて取り出せたら、本物の杏仁豆腐作ってみますねー♪




読んだよ!の代わりにクリックしてくださるとうれしいですっ♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村


[PR]
# by africaj | 2017-07-03 13:36 | 食べることの冒険 | Comments(6)

ここ数日の雨と湿度で、茄子もキュウリもうどんこ病になってました~(がーん)

d0180447_11273027.jpg

でも、よりたかさん曰く「うどんこ病なんて気にしなくていい」らしい。
ナスの方は、酷いものだけ葉を取ってしまい、軽いものにはストチュー液をスプレーして様子をみます。

d0180447_11273827.jpg

キュウリ君も見事に白々しい。
ナスのうどんこ病菌を付けると、きゅうりのうどんこ病菌が負けて、病気が収まるとの話なので、
実験してみました。
本当に収まるかなあ?
結果は数日後に♪


そうそう、すごく大事なことなのに私ったらすぐ忘れるから、
苗付けする時の科学的な理由をコマ割りで描いてみました~w

無肥料の土に、店で買ってきた苗を植えると大概うまくいかないのは、
土の中でこんなことが起きてるからだそうな。
d0180447_11275108.jpg

植えた土地が無肥料だと、植物も嬉しくなくて、
ポットの僅かな肥料たっぷりの土にしがみついて、内向きに引き籠もるので、
一歩も外に根を張らずに窒息死するんだそうな(汗)

d0180447_11274638.jpg

よく、「薄い酢水」や「薄いストチュー液」に浸してから植え付けるといいと言われるその理由は、
前回記事にした「植物と栄養分と微生物の関係」で絵にした、+と-のイオン交換を、
植え付けの時に強制的にさせちゃって、根を騙すからなんですって!
面白いでしょう?w

騙された根は、外にも肥料があると思って根を外に伸ばし始める。
でも実は無肥料。
変だな変だなって、必死で探し求めて根を広げることになるのだそうですw
人間の知恵も凄いな(笑)

無肥料じゃなくても、発根に有効ですよー。
育苗床は飛び抜けて過保護なのでw苗が我儘で甘えんぼに育ってるから。




よりたかさんのWSには、色んな人が来てました。
みんなかなり志が高くて、私ちょっと肩身は狭い(その割に質問いっぱいしてたけどw)
環境汚染を懸念、食の安全を疑問視してる人、地域の発展に役立てたいと思ってる人。
これから畑を始めようって人が多いのも特徴的でした。
私・・・自然のサイクルを知るのが面白いからって理由だったので(汗)
だって、植物と虫の戦いとか共存とか、地面の中の科学が毎日目の前で繰り広げられてること、
知ってるか知らないかで日々のわくわく感がちがうのですもん。
この夏はもうお庭では有機肥料で育てちゃってるし。

正直、野菜がどこまで美味しくなるのかナゾ。
有機栽培でもかなり美味しくなると思うし、
今育ててるトマトの半分で実践してる永田農法も、軽石で育てて週イチで液肥をあげるのですが、
スペインの環境にかなり似せて育てられるのでトマトが美味しく、気に入ってます。
無肥料でやるべき本質はどこにあるんだろうか?
収入が絡んでくる農家さんが何故苦労して無肥料をやろうとするのか、WS終わる半年後にはわかるかなあ。
それが理解できるかどうかも、自分にとっての興味。
ま、無肥料じゃなくても、とても勉強になることばかりなので、参加し甲斐感じてます。

今回一つだけ知ったのは、
酸度調整に石灰を撒くのが普通だけれど、
溶けないので、地下の水をも通しにくい粘土層手前に全部蓄積されてしまい、
地温を下げるから、正常な自然サイクルを狂わせてしまうのだとか。
本には、「石灰か灰」と当然のように書いてあるのですが、積極的に草木灰を撒く方がいいのかと知った次第です。

今、謎に思うのは、微生物やミネラルバランスが正常な土に肥料を撒くと、完全無肥料じゃないと
自然のサイクルを壊すことになるのだろうか?ということ。
それから、地植えはいいとして、鉢植えで育てるのに、
1週間毎に肥料やれって書いてあるアラブの巨大オクラ、
無肥料栽培でも本当に育つのだろうかと、どうも信じられないので今は肥料あげてます。
4年間やってきた事とうま〜くフレキシブルじゃなきゃ続かんばいw
私も結構半信半疑の現在進行系。でもだからおもしろくってね♪
今度のWSで聞いてみようと思うのでした。




読んだよ!の代わりにクリックしてくださるとうれしいですっ♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村


[PR]
# by africaj | 2017-07-02 11:45 | 自然のサイクルで野菜を育ててみる | Comments(2)