5月に作った薔薇シロップで、

去年作った「完熟梅のクワス」や今年作った「松葉サイダー」みたいに、
炭酸水を使わずナチュラル発泡をさせられないかなと実験してみましたよー。

d0180447_11295777.jpg

ほらっ!大成功♡

何したわけでもないのです。
自然のものから作ったシロップには酵母菌が付いているので、「発酵しちゃう」。
梅シロップなんかは、発酵しちゃうと困るから砂糖を多めに使って、できるだけ早く梅エキスを出す
工夫をするじゃないですか?冷凍してから砂糖につけるとか、穴を開けて砂糖につけるとか。

炭酸水じゃなく、ナチュラルなサイダーを作りたい時は、

1)シロップを作ったら、美味しい濃度に水で割って炭酸水の入ってたペットボトルに詰めて
しばらく常温で置いておきます。
2)干しぶどうを一粒入れておくと、目安になりますよ。沈んでる干しぶどうが浮き上がったら発泡してる証拠です。
3)冷蔵庫のドアポケットか野菜室に入れて10日~1ヶ月置いておくとシュワシュワのサイダーになってますよ♪

☆試してないけど、松葉サイダーの噂を聞くに、冷蔵庫に入れず一年そのまま放置しとくとお酒になるらしいです!?

d0180447_11300927.jpg

ふふふ、着実に魔法使いになりつつあります。えっへん。
よーし、松ぼっくりのシロップでサイダー作ってみようかな♪

これは、ロシアのフルーツクワスのレシピ。
つまり完熟梅で作ったナチュラルサイダーです。
こっちは、松葉で作ったナチュラルサイダーについての記事です。



本日とうとう、四川きゅうりが採れました!わおーん♡

d0180447_11302223.jpg

トマトはもっと採れたけど味見で食べちゃって3つw

d0180447_11303091.jpg

これ、水気が少なくきゅうりの味が濃い、「昔のきゅうりの味がする」と言われてるきゅうり。
とにかく普通のきゅうり以上に棘がすごいこと。
いいいい痛い!!
見て見て、この尖り方すごいでしょう?
これで作る酢の物、とびきり好き♡

d0180447_11303990.jpg

すでにガスパチョを20年近く作ってることになりますが、
トマトを冷凍するようになったのは、ヨットで長旅してた時に船のダメ冷蔵庫が場所によって凍ってしまい、
偶然みつけた「冷凍トマト」って皮が剥きやすいのと、
それまで作りたてを飲む時は氷水を使ってたのですが、
トマトが凍ってたら一瞬で冷たいガスパチョになることに気がついて、以後トマトを冷凍させて作ってます。
凍ったトマトを水道水に漬けると、湯剥きするように皮部分だけ解凍されてツルンと剥けるのです。

畑で採れすぎたトマトも冷凍させると、夏のトマトを違う季節に楽しめるのも大ヒット。
冬まで余裕で保ちます♪
夏に大安売りしてるトマトもこうして冷凍すると、パスタだシチューだって使い勝手良しですよ。

d0180447_11305095.jpg

うちは、冷蔵庫に入れて飲む用には水多めレシピ、
今日みたいにグアルニシオン(トッピング)してきちんと食べるときは、濃い目に作ります。
皮を全部つけてミキシングして、コラドールってこし器にかける方法もあるけれど、
それも面倒なので、パプリカのラップの様な食感の皮は大雑把に剥き、トマトも皮を剥いて、
一気にミキサーにかけます。

すっかり日本でもガスパチョが有名になってレシピも一般化してますが、
一応レシピ付けときます。

帰国して、料理教室などやるようになって色々応用コメント載せてるレシピ。

こちら、スペイン時代に本場から届けたレシピ。


今日はリンクが多いなあw
blog長く書いてるので、積み重ねなのがわかります。
毎回リンク付けてるのは自分の記憶の整理も同時にしてるからですが、
自分の知識の進化が写真や記事で見えるので、blogって面白いですねえ。



読んだよ!の代わりにクリックしてくださるとうれしいですっ♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村


[PR]
# by africaj | 2017-07-12 12:22 | スペインごはん | Comments(10)

薬草園 と 甘茶作り

お友達が誘ってくれたので、一緒に薬草園に勉強に行ってきました。
薬科大のお庭を先生が2時間もつきっきりで丁寧に教えてくれて、面白かったです。

d0180447_21311166.jpg

最近勉強している「食べられる山野草」でも美味しいと話題の桔梗。
漢方としては、根を用いるのですって。
排膿、去痰、鎮咳・・・だそうです。

d0180447_21313159.jpg

これは「当帰(トウキ)」
セリ科の植物って色々と薬効あるのですね。
トウキの葉っぱの匂いも味もほとんどセロリでした♪
根を用いて、鎮痛、鎮静、浄血、補血、強壮・・・だって。

d0180447_21311901.jpg

ゲンノショウコ。
地上部を刈り込んで乾燥させて、必要に合わせてお茶として飲むんだそうな。
整腸に良いそうです。

d0180447_21314338.jpg

こちらはまた、ゲンノショウコ?
かと思ったら・・・

d0180447_21315472.jpg

うわー!殺人事件でよく使われるトリカブト!!!
キンポウゲ科はだいだい毒性が強いので、要注意だそうです。
でもこれも「薬草」なのですねえ。
根はまだ毒性が弱いそうで、「附子(ブシ)」と呼ばれる親株ではなく、子株の「烏頭(ウズ)」を使うのですって。
よほどやばい人に毒性が強いものを用いるのだそうで、例えば心臓が弱ってる人へのショック療法に使うそうな。
まさしく、毒も薬。
とはいえ・・・

d0180447_21320561.jpg

この2つ、どっちがトリカブトかわかりますか?



パンパカパーン!
左がトリカブト、右がゲンノショウコなのです。
毎年間違えて死ぬ人が出てるそうで、・・・怖いっ(汗)
この2枚くらいで十分致死量らしいです〜。
ただ、触るとすぐに分かります。トリカブトはツルッツル、ゲンノショウコは毛深いんですw

d0180447_21321610.jpg

この花、なにかわかりますか?
答えは・・・

d0180447_21323053.jpg

ごぼう!!!!!
ごぼうって、キク科だったんですねえ。
花はアザミみたいなのにw
って調べてみたら、アザミもキク科でした。わーびっくり(驚)

記事書きつつ調べて驚いてる私の横で「確かに、菊の根っこってゴボウみたいなんだよね」とパパが言ってます。

ん?スペインではアザミは野草料理の代表格なのですよ。
葉っぱをシチューに入れるのですが、根っこも食べた気がします。
・・・と思って調べたら、あざみの根っこもゴボウみたいで、肉と炒めて食べるとかきんぴらにしても
美味しいらしいです。

つまり、三段論法でいくと菊の根っこもゴボウのように美味しいという結論になるんですが・・・
って調べたら、おお!
菊って「春は根を食べ、夏は葉を食べ、秋は花を食べる」と言われるのですね~知らなかった(驚)

d0180447_21324156.jpg

この「センニンソウ」は、
扁桃腺が腫れてすごい時に、この葉っぱを一枚、手首にペタッとくっつけると
みるみる付けた部分が水ぶくれして痛くなり、
それで炎症を手首に集中させて、喉の炎症を改善させる民間療法に使われる薬草だそうな。
違う所で痛さを誘うと、もともとある痛みを逸らす話は聞きますが、、、炎症を集めて改善することが出来るんですね〜。
ただでさえ喉が痛いのに、草にカブれてみるみる水ぶくれになったら、辛さ倍増するんじゃないかと心配になっちゃいそうなのに、
試した人がいるのが凄いw


d0180447_21325109.jpg

これはウコン。

d0180447_21331494.jpg

d0180447_21332865.jpg

この看板、見て見て!
キカラスウリの根から取った「でんぷん」は、天花粉らしいです。へー。

d0180447_21333775.jpg

これ、こんにゃくの花が結構衝撃的だったのですが・・・

d0180447_21365098.jpg

用途は、食料、糊料 だそうな。
ん?薬じゃないしw
こういうのも植わってるのね(笑)

d0180447_21335023.jpg

この木、ニッキ。
シナモンです。
薬用は幹の皮、食用は根の皮を剥ぐのだそうな。

d0180447_21340171.jpg

こんな葉っぱ。
葉でさえも根元を噛むと甘いニッキの美味しい味がします♪
いいなーこの木。おやつになるw

d0180447_21341319.jpg

これは、水を付けて揉むと石鹸代わりに泡が出て手もすべすべになるんですよ!
ってわざわざ見せてくれました。

d0180447_21342524.jpg

「サボンソウ」。へー。
長野の道端で雑草化して生えてたそうな。
葉っぱは石鹸代わりですが、根に痰を出させる薬効があるのだとか。

d0180447_21343767.jpg

この葉っぱ、可愛いでしょう?

d0180447_21344661.jpg

あ、これは薬草園の外に植えられてたので、薬効とは関係がないらしいですが、
解説してくださる先生がとっても自慢げに
「キンギョツバキ」って名前なのですよ。可愛いでしょう?と教えてくれたので♡
こんな椿があるのですねえ。素敵♪

d0180447_21345975.jpg

そしてこれ、「アマチャ」の木。
ガクアジサイの変種なのですねえ。
葉を発酵させると、砂糖の500倍の甘さがあるそうです。

えっ!500倍!!!?
えええ、やってみたいです~って言ったら・・・

d0180447_21351477.jpg

くれました♡わーい。
作り方も教わったので、やってみます。

まずはきれいに洗って、乾かす。
私はオーブン100度に予熱してるところに突っ込んで、100度になった時に止めて3cmほど
蓋を開けて冷まして、パリパリにしました。

d0180447_21352299.jpg


乾燥させたものに、霧吹きで軽く水をかけて湿らせて・・・容器に重ね入れて蓋をして。
このまま一昼夜~2日常温で発酵させます。

ってことで、続きはまた今度完成した時に♪


p.s.
そうそう、ヘクソカズラのすごい薬効を聞きました。
実を乾かして粉にして、ワセリンに混ぜてハンドクリームにすると、
ヒビあかぎれがきれいに埋まるんだそうですよ。
この冬、作ってみようと思います♪

一緒に行った友人ったら「あの~シワは埋まらないもんでしょうか?」なんて聞くものだから、
私、吹き出しちゃって(爆)
先生はさすが理系だけあって、
「シワは埋まりません。ヒビあかぎれだけですねえ」って誠実に大真面目に答えてくださって、
よけい吹き出してしまいましたw

食べられる野草もですが、体に効く薬草も面白いですねえええ。
次回、食べられる木の実がなる季節にもう一度訪れてみましょうか♪



読んだよ!の代わりにクリックしてくださるとうれしいですっ♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村


[PR]
# by africaj | 2017-07-11 23:08 | 暮らしが楽しくなる実験 | Comments(2)

たった4本植えたトウモロコシに雄穂と雌穂が付きました♡

d0180447_17212823.jpg

アワノメイガが来る前に人工授粉して、雄穂は切ることにしてます。
受粉から3週間で収穫なので、7月最後の週ですかねえ。

畑じゃない、庭でもちゃんとここまで育つ事がわかって嬉しいけれど、
毎年作ってるので、この子達が痩せてるのがよくわかります。
根本に分けつがないのは致命的でありました。
雌花が出る頃に水やりを増やし、以後は1週間毎に追肥していくのが一般的。
追肥は液肥にしてどこまで太るか今年は様子見です。

なによりマンション育ては、6月末に植木屋さんの刈り込み作業が入るまで日照時間が足りない庭
なので、次回はもう少し植えるタイミングを遅らせるべきだな。


3ヶ月で育つトウモロコシ、5月頭から発芽させて育苗したので、
来年は5月中旬に発芽させて8月中旬に食べる感じに。メモメモ。

d0180447_17213548.jpg

アイコが赤くなってきました。
でもまだ甘みが足りなくて美味しくない。そこらで売ってる普通のトマトと変わりないの。
カーっと夏の太陽を浴びる8月から「育ててよかった」と思う味に変わってくるのです。
庭育てもそうでありますように。

d0180447_17214460.jpg

ようやくぼちぼち夏野菜採れ始めました♪
きゅうりももうすぐ。オクラの花も咲いてました。
これからが楽しみな季節♡


昨日北海道に旅立った息子。
朝、すごく早く起きてソファーでまどろんでいたのでびっくり。
「あれ?珍しくちゃんと起きたんだね」って聞いたら、
「うん。心配ですごく早く目が覚めちゃって。でも早すぎたからここでもう少し寝てた」

いやあ~
あの、息子の口から「心配で・・・」なんて言葉が飛び出すとは。
ついに☆息子の辞書に「心配する」って言葉が載ったのか!?
これはサピエンス有史以来初めての大事件だわw
りんごを食べてアダムとイブが羞恥心を持った事件に匹敵するエポックメイキングな出来事じゃ!

自分で困らない限り、その次の発想はないので、
ぐっと我慢して困るのを待っていた日々ですが、ヤツは困らなかったのです。
中学の時に体育館履きが小さく履けなくなったのに、帰宅して親に買ってというのを忘れてしまうこと一年、
その間全体集合では裸足、体育の時間は隣クラスで借りて凌いでた強者。
卒業式の直前に先生から「お母さん体育館履きを買ってあげてください」って電話が来て知った次第(苦笑)

20分くらいで行ける所で待ち合わせしてたのに来ない!
電話もだいたい充電されてなくて連絡取りようなく、待って待って3時間くらいして
「途中でわかんなくなったけど、ま、いつか着くかと思って」って全く動じてないとか。

一人旅で、私などは次の宿が決まってないと心配だから朝移動して宿決めてから観光する方なのに、
彼は昼まで寝てて、午後から移動するから到着夜9時、インフォメーション閉まってるから自分で探すって、
そこから安宿探しで何軒か当たるのですよ。でも、行動を改める気もなくそんなんやり続けてたし。

お金忘れても、朝昼食べてなくても、困ったから次はそうならないようにしよう
なんて発想の転換をすることもなくきた彼の人生。

人前での発表もあがらないし、
ここぞの時は勝ってくるのはすごいけど、これも本人「頑張ろう」と思ってるわけじゃなく、
過集中で没頭して勝つ人。頭で考えないほどうまくいくタイプ。

なので・・・、
びっくりですよ!

しかも、
「オレの場合なにが起こるかわからないから(注意力に欠陥がある上に、運が悪いから
いつも信じられない事故にあったりする)飛行機に乗り遅れないように、
家から飛行場までかかる時間より一時間前には着くことにする」って。
出発時間を一生懸命考えて早め早めに決めるなんて初めてだわ。エラい!
ま、
自分の計画に安心しきって、結局出発は予定の時間を30分もオーバーしてたけどw

やっぱり心配する心がないと、知恵を捻り出そうって努力もしないものだから、
ついについに、ヤツも進化したのかもしれない
と、パパと二人で喜びあったのでした。
これでちょっとは、社会でも普通に頑張れるかなあ。



[PR]
# by africaj | 2017-07-10 18:46 | 息子のはなし | Comments(2)

本日、日曜日の朝。
パパはなんと!車で40分くらいかかる職場に、最近すっかり凝ってパーツ替えて遊んでる自転車で
出勤してみようって、いつもよりものすごく早く起きて出ていきました。
13kgの減量を成功させてもう一年になろうとしてますが、すっかり人が変わったように?
いや、昔のパパに戻ったように活動的ですごいです。
あれを見てると、人間、身体が重くなると動かなくなる悪循環なんだなあとしみじみ思います。

息子も珍しく予定時間どうり起きてきて、北海道に出発していきました。

珍しいことに、家に私一人だ~♡
寝てるか部屋にいる時間が長い息子なので、顔を突き合わせてる時間は短いものの、
居ないのとではやっぱり違いますね。
がらーんとした感じがやや寂しくもありますが、パパが帰るまで時間にルーズでいいんだ~♪
やっほぅ。昼も食べずに本読むぞ~読み切れるかなー。


さて、昨日、土曜日は今日とは対象的に賑々しい一日でした。
朝からバタバタ。

d0180447_09514179.jpg

木曜から水出ししてから塩水と酢で漬けておいたタンムヂ(大根漬け)以外は、
金曜日に仕込めるものはやっておいた、キンパッの材料。
人参のナムル、きゅうりは水が出ないよう種取って千切り、干し椎茸の甘めの含め煮。
当日に、胡桃を炒って、クリチを切り分け、タンムヂにごま油塗りごまを振りかけました。
韓国旅行で食べた中で一番気に入ったバルダキム先生のお店のクリチと胡桃の高級キンパッの再現です。

d0180447_09515287.jpg

塩を振ったご飯を、使い捨て手袋した手でギューギュー押してしっかり薄く平らに。
日本の海苔巻きと一番違う(普通のキンパッとも違う?)キム先生のポイント。
そのおかげで、「海苔巻き」というよりご飯が主張せず「具巻き」っぽくおツマミ的で美味。

d0180447_09514734.jpg

あとはこんな感じで乗せていって、胡桃を中心に乗せて・・・巻き巻き~。

d0180447_09515840.jpg

完成!
うーん、ご飯はあと半分くらい薄くすべきでした。
そんな、キム先生のキンパッ、クリチと胡桃とご飯と野菜の組み合わせ、美味しい♡

d0180447_09520504.jpg

スペアリブの豆鼓蒸しも、蒸す前まで前日作っておくと、朝は30分蒸すだけだから当日はらくちん♪

     
お友達が持って来てくれた「クジョルパン」。

d0180447_09521219.jpg

色んなナムルに、イカとか鳥とか、基本は五色のものを揃えてあるのですって♡

d0180447_09521733.jpg

今朝に焼いたという卵白を入れる皮に、好みのものを乗っけて、辛子を乗せて食べる。
それぞれに味がつけてあって、組み合わせそれぞれに美味しい♡

このクジョルパンを食べようってことから、本日の料理テーマは韓国&アジア。
これに、干しダラのスープ「ブゴク」もサーブしましたよ♪
年に何度も韓国に行く友人が、都度レシピを教えてくれたり質のいい食材を送ってくれるので、
本場ものの韓国食材が充実してる我が家なので。

ビールでかんぱ~いっ!
して、早めのお昼でわいわいして~、ひとしきり食べて飲んでおしゃべりしたら、みんなそわそわw

d0180447_09574788.jpg

よし!手作りした山桃ジェラートで口直ししたら、はじめっか!
ってことで・・・

d0180447_09522495.jpg

「ノートラ」。
前回の「思いっきりモノポリー大会!!」で説明しましたが、
ベースがコントラクト・ブリッジのルールをより複雑に面白くした、パパの家に代々伝わるゲーム。
パパの一族が集まる時は「ノートラ大会」がお決まりで、子どもたちは大人に混じって
遊んで覚えるのだそうで。

前回ルールを覚えてもらったお友達家族、ダンナさんはうち以上のゲーム好きだったので一瞬で強敵に成長、
娘ちゃんも予定合わせてきてくれて、お友達は家で復習してきてくれてw
みんながルールを覚えて駆け引き始めるとますます白熱なので、
「ノートラ、面白いねー!!」って今回も大熱中でした。

うちはね、ご近所にノートラやってくれる人がいるだけで感謝なのに、
喜んでくれて、ほんとにほんとに感激。
どんなにやりたくても人数が揃わないと出来ないものってあるから。
大人になると、遊んでくれる人がどんどん減ってくるしね。

前回おお勝ちした息子は、今回も「ねね、モノポリーやらないの?」と煩いので、
お次はモノポリー。
その前に、お友達が持ってきてくれたスコーンとクロテッドクリーム&私の松ぼっくりシロップの味見なんか
しての休憩タイム(クールダウン)。写真撮り忘れちゃった。。。

d0180447_09525003.jpg

今回のモノポリーはこれまたすごかった。
何がってね、M&A合弁会社設立によって、恐怖の大企業が出来上がってしまったのです。

サイコロの目の運の悪さで出足遅れた息子と初っ端に2回も監獄行きで足止め食ったパパをよそ目に、
日夜ネットのモノポリーで鍛えてる友人ダンナさんが着実に公共事業独占を成功つつあり、
私もなんだかんだと不動産王になりつつあり、友人は妙に引き寄せ運が良くてヒラヒラと幸運人生の3人。
「ねえ、提携会社設立しちゃだめ?」と息子が言い出したのです。
提携?
ゲームであまりそういうことを考えたことがなかったので、
「ま、やったら?」と皆軽く頷いたが運の尽き。

あれ?中小企業と思ってたのに、合併したら、え?案外お金持ってない?
なんて思ってるうちに、あれよあれよとストリートを独占して全てに家3件立てて、泊まったが最後、
法外な金額請求を開始(涙)一社で頑張ってる企業が、頑張りきれなくなってきたぁ(恐)

三菱東京UFJとかって、なりたがるわけを今つくづく知りましたよ。
早々に破産させられてしまったダンナさん資本を吸収してさらに大きくなっちゃうし。

d0180447_09524309.jpg

途中、最近カクテル作りに凝ってるパパのドライマティーニ休憩w
タコスにパパ特製サルサ。
ゲームは、こんなポリポリちょびちょび食べるのが楽しい♪

あ、モノポリーは・・・もう忘れたくなってきた展開。
いや、「海賊とよばれた男」で、戦後の苦境の中、家族経営主義の出光は他の全部が外国資本と合併したのに、戦い抜いたではないか!
諦めなければ勝機はかならず訪れる!
・・・なんて気概が女子2人にあるわけもなくw
ゾロ目がでない限りゲームに参加しなくていい「監獄行き」になって、
のんびり一息つきたいよ〜って願って、念じてサイを振る後半戦wツライ(涙目)

d0180447_09530405.jpg

で、またしても。

そっかあ資本主義って結局、水面下交渉で統合して名前も何も変わったとは言え生き残るか、
破産するかしかないのねえって、今更ですが痛感した本日。。。
次はモノポリーやらんもんね。絶対パンデミックだから。

d0180447_09531147.jpg

相変わらず、すでに夕方の光w
先日のビワの白ワインシロップ煮で作ったビワ寒天で、お疲れさま会w
はあ、寒天って美味しい♡


ボードゲームが子供の頃の記憶に直結してるからか、
サイコロの振り方、念の込め方、どんどん皆子供に戻っていくのが楽しいです。
そして一日が終わると、身体も頭も疲れてるんだけれど、ストレスとか消えててスッキリ。

遊びをせんとや生まれけん

遊びを忘れた世界で生きるのは、土も虫もいない無菌水耕栽培できれいに育つ野菜のように、味気なくなりそうで。。。
大人だって遊ばないとっ!




読んだよ!の代わりにクリックしてくださるとうれしいですっ♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村


[PR]
# by africaj | 2017-07-09 11:58 | 家族との時間・友達との時間 | Comments(2)

梅雨時のひとこま。

d0180447_11115941.jpg

息子のワッフル研究もかなり安定してきました。
coccolinaさんに教えてもらった「ザラメを入れる」ワッフルが、大成功です!ありがとー♡
サワードウの酸味と合って、異常に美味しくて、カリッとなるし。
家族で大喜びするものだから、頻繁に焼いてくれます。
研究成果を必死に報告して、発表の為の東京までの交通費申請が認められたようです。
次回は半日かかる格安バスに乗らずに済むらしいwよかったねぇ(ぷぷっ)

とりあえず今週末から彼は北海道にまた炭焼き修行。
炭窯を修理するまでこのプロジェクトも続くらしい。

帰ってきたら映画館のアルバイトが始まります。
よほど意思が強くないと、通信制の勉強なんて出来ないですよね。
ええ、ご想像どおり(苦笑)

d0180447_11120874.jpg

息子の7月に習ってきた生け花。
もいちゃんが食べちゃうから、家の中に持ち込めないのですが、案外と外のほうが長生きみたい。
怪我の功名?

d0180447_11121578.jpg

蕾がたくさん付いていて、こんな風に可愛らしく咲くお花。

d0180447_11122262.jpg

その後、上手に雑巾を絞ったようにキュッと閉じるのが面白いっ!!
ちゃんと全部が同じ時計回りなのです。
蔓の巻き方も決まっているし、これって地球の自転に関係しているのかなあ?
でも、地球の自転って反時計回りだから逆ですが・・・。

そういえば、
近所の動物園に行ったとき、寝てるフラミンゴの首の回し方に規則性があるのかなあと・・・

d0180447_11130312.jpg

ずーっとルールっぽい特徴をあげあって遊んだんですが(パパとw)
全部が同じではなくて首を右に持ていて左に戻るやつが圧倒的な中、
その反対もちらほら居るので、単に人間の利き腕みたいなものかねって、「利き首」と勝手に結着w

植物に関しては、
調べると、例えば蔓性植物の巻き付く方向についてでしたが、
北半球南半球などの環境は関係なく、生育条件も関係なく、
植物は種によって右巻きか左巻きか遺伝的に決まっているのですって。

でもきっとそんな進化に至るのには地球の自転、伴う貿易風や偏西風みたいに
いつも同じ方向に吹いてる風とか色んな事が影響してると密かに思うのだけどな。



d0180447_11131852.jpg

刺身丼やカレーなんかとともに、手を抜く時の有力候補、炊き込みご飯。
読書がしたい週は奥の手出しっぱなしになってしまいますw
みんなが大好き鶏ごぼうご飯だと、手を抜いたことがバレないなあ♪
炊き込みご飯の日は、翌日のお弁当もこれに焼いたししとうとだし巻き卵~なんて、
簡単なのが嬉しい♪


優しい人が好きって人、親密で常に一緒に通じたがる人、人との距離感に対して色んな好みがある中、
私はたぶん「優しくなくて冷たくない」距離が好きなのだろうなと思う。
考えてみると、子育てで今目指す親子関係も、好みの砂糖の量も、生活スタイルも、
庭作りも、物事への考え方もそういう好みが出てることに気がついて、選ぶものとの相性を左右してる。
そんな自分自身に気づき、ほほぅと面白がってる今日この頃。
長年の友人も似たタイプが多いかも。(友だち多いわけじゃないけど)
いや、鬱陶しいくらいめっちゃ熱い、いや暑い友人もいるかw
お節介だしなあ。
でも、私に何があってもきっと好いてくれてるだろうことにほっとする。
死ぬまでずっと友人なのだろうな。(50過ぎると死ぬまでの期間をすぐ逆算して考えてしまうなw)
付き合い下手だから、見捨てないでくれてありがとうって友人たちにはいつも感謝ばかり。




読んだよ!の代わりにクリックしてくださるとうれしいですっ♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村


[PR]
# by africaj | 2017-07-07 12:14 | Comments(8)