d0180447_954339.jpg
去年は5月いっぱいまでしか手に入らなかった「チビ新じゃが」。
今年はまだ手に入って、なんだかうれしいっ。
本日は、この春何度目かの「papa arrugas(しわしわポテト)」にしました。

d0180447_9542069.jpg
買い物に出たら激安価格で衝動的に買い物カゴに放り込んだ「しこいわし」。
家にパセリの有無を考えてなくて、痛恨のパセリ無し。
ま、でも、なんだその・・・美味しかったです(有ったら更に旨いけど)

うちのレシピはこれ。

しこいわしは手開きで内蔵と頭を取っておいて三枚に卸したら、

1)水と酢を2:5くらいに割って、鰯をひたひたにつけて20分。
2)つけ汁が濁るので一旦捨てます。
3)パセリ、ニンニクのみじん切り、塩を三段くらいに振り分けてします。
4)またも水と酢を2:5に割って、鰯をひたひたにつけて10分。
5)つけ汁を捨てて、オリーブオイルをひたひたにかけます。

これは、シチリアのシラクーサで食べた酢漬けの再現。
刺身に近い酢漬けの微妙な柔さが、魚好き日本人としては琴線に触れる味でした。
ジャガイモと食べると美味しい、スペインバールの酢漬けは、ものすごく酢が効いてるの。
2回とも酢に1時間ほど漬ければ「スペインの酢漬け」になります。

d0180447_954364.jpg
スペイン領カナリア諸島で食べたお料理。
水気の多い新じゃがを、水分を抜くことで旨みが増して、美味しくしちゃうわけです。

1)鍋に新じゃがを入れ、かぶるほどの水と必要量の塩を入れる(1.2Lに対し50gの塩の比率)
2)1時間過ぎるまで蓋をせず中火で煮ていき、グラグラするなら火を弱める。
  湯が少なくなったら、湯を足す(足しすぎないこと)
3)柔らかく茹で上がったら、湯を捨てる。
  (途中で足し湯しなかった場合、なべ底に塩がたまっていることがあるので、少量の湯を入れ
   揺すって塩とともに湯を捨てる)
4)再び火にかけ鍋を揺すり、塩がふき皮に皺がよったら、出来上がり。



サルサは、カナリアの島々で色々。
香草とパセリ(お好みできゅうり)をベースにする「モホ・ベルデ」をよく作るのだけれど、
今回は香草が売ってなかったので、赤ピーマンをベースにする「モホ・ピコン」にしました。

「モホ・ピコン」はね、

粒のコリアンダー      15粒ほど
とうがらし           チビ一本
ニンニク            1/4粒
赤ピーマン           1つ
オレガノ

塩                小1/2杯 
EXオリーブオイル
ワインビネガー

これをハンドミキサーにかけるだけです。
たぶん、日本の料理にない味で、不思議美味しいと感じるんじゃないかなあ。
これ、朝食にバゲットにぬって食べても爽やかです。
余ったら、トマトの煮込みやミートソースに入れると奥行きがでますよっ。

d0180447_9545997.jpg
そんでもって、今我が家のブームになってるのが「ホッピー」。
1948年7月15日東京赤坂生まれ。
まだマッカーサーは日本にいるし、G.H.Q.に言論統制を受けてる時期。
アメリカが「ベルX-1」で音速の壁を突破したのは、その1年前のお話。
そんな頃に生まれた、ノンアルコールビール。
これが・・・120円のくせに、美味しいっ♡
特に、黒ホッピーがっ。

ちなみに、オロナミンCじゃないですが、
私はストレート、息子は氷入り、
そしてパパは焼酎や泡盛割り~(笑)
[PR]
# by africaj | 2012-06-18 16:04 | スペインごはん | Comments(8)

天然酵母パン

ネコに踏まれたわりには、うまく焼けたじゃないか~♪
d0180447_22261415.jpg
初めてクープを入れた。
薄皮を切るようにと言ってたけど、もっと深いほうが開くのかな。

d0180447_22262947.jpg
あまりにいい匂いなので、思わず家族で食べてみました。
優しい味~。
今までも天然酵母パンを食べたことがあったけど、こんな風に注意深く味わってなかったのかな。
ほのかに酸味があって、サワードゥのパン@サンフランシスコみたいなのね。
むちゃくちゃ奥行きある味で、ちょっと感動しました。
もっと練習したら、さらに美味しくなるのか~。

あー、でも、初めてのわりにうまく焼けたのが一番嬉しかったな~(喜)
[PR]
# by africaj | 2012-06-12 22:46 | パン | Comments(4)

パン作り。

酵母起こしが完了しました(一応)。
d0180447_20525075.jpg
膨らむといい匂いですが、ちょっと時間を置くと、ちょっとシンナーみたいな臭いになる。
いいんだろうか。

d0180447_20525767.jpg
小麦粉にこだわれとのことで、リスドォルを買ってみた。
このボールいっぱいになんて膨らむんだろうか・・・(膨らまないと
一次発酵終了しないらしい ドキドキ)

んで、今日の夜ご飯は、焼きたてパンのために、ビーフシチューを用意。
全ては準備万端・・・のはずだったのに、あれ?一次発酵が目安時間になっても、
膨らみが足りないではないのっ。あと2時間くらい追加か?(汗)
まったく夕食に間に合わないってば!
しょうがないんで、フランスパンを買いに走ってもらうはめになりました(滝涙)

んでもって、夕食の後片付けをしてる間に、

あーーーーーっ!

カイがボールに張ったラップを踏んづけて、凹んだから飛び上がって逃げてったよ(涙)
ああ・・・ラップがめり込んでる。膨らんだパンが凹んだ(滝涙)

しょうがないんで、そこで一次発酵終了。
ベンチタイム・・・三冊本を読み込んで、とりあえずやってみました~。

そして今、最終発酵中。
最初だから期待してないけど、どうなるんだろう。
初めて種から起こしたパン作り。

追記

夜の22時に焼きあがりました~。
d0180447_22244118.jpg


ものすごくいい匂いで、ちょっとびっくりしました。
美味しそうですっ。
[PR]
# by africaj | 2012-06-12 21:04 | パン | Comments(0)

梅シロップ

息子がジュニアスポーツのクラブを辞めたおかげで、時間に余裕が出たのもだけれど、
私の気持ちにも余裕が戻ってきたのかな。

自分が知っている範疇ではマメに作ってはいたけれど、やったことのないことに
手を出すのが、最近おっくうじゃないのです。うれしいな~。

ってことで、去年に続き「らっきょう」の仕込みが終わったところで、
「梅シロップ」を作ってみました。
去年飲ませてもらった梅ジュースが、すっごく美味しかったものだからっ。
d0180447_11125593.jpg
梅シロップに使う梅は、青くて固い方がいいのですね。
熟してると、発酵しやすくて苦労するとのこと。
酵母を育ててるから、すご~くよくわかります(笑)

青い梅 1kg
お砂糖 750g

洗ってヘタを取った梅を一日凍らせて、熱湯消毒したビンに、砂糖とともに入れる。
梅エキスが出てきて、砂糖が溶けるまでかき混ぜながら、約10日間待つ。
レシピではしばしばビンを揺するって書いてあったのですが、
かき混ぜないほうがいいのかも。発酵するらしいです。



ってことで、うまく出来るといいな~(わくわく)

うまく出来たら、次は上級編、
凍らせずに、梅にフォークで穴をあけて、そのまま砂糖に漬け込む方法を試してみたいなあ。
生で漬け込むほうが、梅の香りが格段にいいそうな。
でも、砂糖が溶けるのに時間かかる分、カビが出やすいらしい。

・・・と思ったら、こちらの作り方が人気のよう。
酢を使う梅シロップ
300gの梅に対して大さじ2杯のお酢。

こっちは氷砂糖を使うんですね。
酸っぱくならないのかなあ?

三種類作って、飲み比べてみたいなあ。
[PR]
# by africaj | 2012-06-10 11:33 | 季節の手仕事・発酵もの | Comments(2)

パン種作り

ついに、酵母液からパン種を作る作業にいってみましたっ。

酵母液に、全粒粉とお水を混ぜてビンで醗酵させる作業1日目。
春だと、10時間くらいで2~3倍になるらしい。

でも、おとなし目の酵母液だからか、膨らみが遅い気がして、
保温中の炊飯器がほんわか温かいので、そこに置いてみました。
d0180447_2325863.jpg
12時間かかったけれど、なんとか2倍になってくれたので、よい?
冷蔵庫の野菜室でお休みさせます。


2日目は、50gの粉と20gの水を加えて、保温中の炊飯器の上に乗せました。
発酵時間の目安は3時間とのことですが、
4時間置いてみて1.5倍に膨らんだので、また野菜室の中でお休みさせます。


そして、3日目の今日。
50gの粉と20gの水を加えたところ。
d0180447_23251991.jpg
醗酵目安は1時間で、1.5倍に膨らむらしい。
心持ちひ弱な酵母君なんで、そんな短時間で仕事が済むのか不安だな~(ドキドキ)

でも、作業を重ねるごとに、発酵力がしっかりしてきたのがわかります。
少々ひ弱でも、この作業で「使える奴」になるのかな。
この天然酵母でパンを焼く作業までいけますように(祈)
[PR]
# by africaj | 2012-06-09 23:42 | パン | Comments(0)