田中文科相が3大学新設申請を不認可にした問題。
こんなワンマンな意見がまかり通ったら、民主主義って言えないでしょと、その後に付いて固唾を飲んで見守ってます。

野田総理に「好きなようにやって下さい」と言われたそうだけど、
思いつきで好き勝手すると普通は思っていなからそう言ったんだと思うの。
私ももう民主党を支持する気ないけれど、これで足を引っ張られる野田さんが気の毒と思う。

文科省は、大臣と協議することはないのだろうか。
大臣の思いつきが、何のストッパーなく行使できるとしたら恐ろしすぎると、おののいてしまった。

言っている理屈は確かに長年問題視されていることだけれど、3大学をいきなり不認可で切り捨てて解決出来る問題じゃないわけで。それよりも、認可したことを翻すことによる損害、すでに就職することが決まった人間、その大学を目指そうとしていた学生を失意に落とすことの、損失の大きさとを比べると、誰でも得策じゃないとわかるような話。
それがわからない人が大臣の地位に居るなんて。

ここで誰も異議を唱えなかったら、今の日本は恐怖政治にすぐなりかねない状況かもしれないと疑って見ていたら、やはり大学側が怒ったので少しほっ。
「国を相手に訴訟をおこす」との強い姿勢に、もっとやれ行け行け~と見ていたわけですが。

弁護士などによると、この場合大学側に非はないので勝訴するだろうとのこと。
勝訴して賠償金を払うことが決まった段階で、野田政権と共に田中文科相もいなくなり。
その賠償金は誰が払うのか・・・というと。

え、誰?



・・・・・・・・・・・・ええっ、国民の税金ってこと!!!!!?


そして本日は、意見が翻っていたけれど。
この数日で、彼女の意見に振り回されて憤りと落胆を感じた人たちに、彼女は誠意を持って詫びるべきだと思う。でも、国民の税金は一切使わずに頼む!



なんかね。

ノーベル賞とった山中さんに洗濯機をプレゼントするのはいいわよ、別に。
洗濯機もらうより研究者の待遇について真面目に協議してくれたほうが嬉しいと思うけど。
でも、テレビで報道するようなことじゃないと思うの。
田中真紀子さんの発案でと、いちいち報道すんな!と思う。


研究者が臨時職員待遇で保証ない中で苦しんでることへ、予算は回せてないし。
ips細胞へのお金だって、まったく足りてないし。
はやぶさ2号、打ち上げて欲しいし。
東北復興予算の使い方も大問題になってるし。
大学が増えすぎて定員割れしてることや、学生の質の低下についての対策を長期的視野で改善していって欲しいし。
年金の問題に、ワーキングプアーの問題、ほんとうに必要なところにお金が回らない問題。
ひとつひとつを前向きに改善していって欲しい中、
こんな風に、ぽっと任命されて1ヶ月の田中文科相の思いつきで、賠償金が発生したことに
税金が使われる可能性をはらむ政府の仕組みって、ヤバすぎると思う!(怒)
[PR]
# by africaj | 2012-11-06 17:44 | 雑記

十三第七藝術劇場

昨日、6時間に渡る映画を見に行きました。
その場所が、「十三第七藝術劇場」。
初めて行ったのだけれど、知る人ぞ知る、関西随一の変わった映画専門映画館らしく。
待ち合わせをした友人の1人が、会員であることが判明して余計驚いたりして。

外国映画も日本映画もありとあらゆる知られていない映画を上映しているらしい。
どうやって経営しているんだろうと思うような雰囲気。
水曜日はレディースデイ、金曜日はカップルデイで1人1000円で。
その金曜日で、私の行った映画だって半分も埋まってなかったもんなあ。
映画たちも、とても制作費を回収できてない感じ漂うし。
でも、思いの外面白いものにも出会えそうなのでポツポツでも見に行こうと思います。
とりあえず、昨日は面白かったです。

最近はインターネットのおかげで、日の目を見ない面白いものが発表の場を得たけれど、
やっぱり街の小さな映画館は楽しい。
関西にこんな劇場があったのかと、うれしくなりました。



[PR]
# by africaj | 2012-11-03 09:05 | 雑記

こんな文章を見つけました。


犬   「ああ、この家は美味しい物をたくさん食べさせてくれて、本当に優しくしてくれる。
     この人達、きっと神様じゃね?
」 

     と思っている。
     

ネコ  「ああ、この家は美味しい物をたくさん食べさせてくれて、本当に優しくしてくれる。
     オレって、きっと神様じゃね?


     と思っている。



激しく同意!!!!!(爆)
そうそう。
だから犬は「オレ、がんばる!」って思ってるんだけど、ネコは「がんばれ、みんな!」って
思ってるの~。



     
[PR]
# by africaj | 2012-11-03 00:54 | 世の中のお勉強

丹波篠山の熟成黒枝豆。

10月6日に解禁になった、丹波篠山の黒枝豆。
枝豆好きな我が家の、毎年のお楽しみです。
たった3週間ほどしか市場に出回らないから、カレンダーに丸をしておかないと過ぎちゃう(汗)

関西に越してきて、最初の年は、
黒枝豆解禁日の「篠山味まつり」も行って枝豆を買い、初めて食べて感動しました。
翌週にもう一度買いに行って、今度は篠山でも一番美味しいと高値で売られている「川北地区」の枝豆を買って食べてみたりして。
その後、実は最終週の「熟成黒枝豆」が最も深い味わいで通好みと知り、また買いに行き。
その年は枝豆を食べ比べまくりました(笑)

丹波が実家の友人は、枝豆の時期に帰省すると我が家の分も買ってあげようと思うらしく、
有り難いことに、篠山まで買いに行かなくてもこの時期枝豆が手に入るようになりました。

でも、直接買いに行くのもやっぱり楽しいっ(笑)

今年車を走らせたのは24日でした。
25日で枝豆として売りに出されるのが終わる最後の「熟成黒枝豆」を買いに。

畑から直売で朝穫れが買えたらさらにうれしいなと探したのですが、なかなか難しくて、
直売所で買うことにしました。
d0180447_1637081.jpg

枝葉をもいで、茎と鞘だけにまとめる作業が大変なので、これらは前夜もの。

d0180447_16395789.jpg

それぞれに生産者の名前入り。
持ってみると、1kgと言いつつ重さが微妙に違うとか、ひと枝の実付きが良い悪いがあり、
熟成度が進んだものまだなものとさまざま。
売店のおばさんが、「もし気に入ったものがあったら、生産者の名前で揃えるといいわよ」
と言うので、はたと気が付きました。
畑から直買いもいいけれど、熟成度や実の良し悪しが選べる直売所買いもいいかもですね。
特にこの方の畑のものはずっしりとした実と、黄色に進んだ熟成度が気に入りました。

d0180447_16422752.jpg

熟成黒枝豆は、鞘にボツボツと汚く斑点をつけているほど、豆は黒ずんでより味が濃く、
ねっとりした味わいなのは、初年度に食べ比べてわかっています。

でも、考えてみると丹波篠山とはいえ、畑の持ち主それぞれが各自の方法で土を作っているので、もしかしたら味が違うのかもしれないなあと、他の方の畑のも少し買うことにしました。

d0180447_1654526.jpg

直売所で見つけたにんにく。
でかいっ!!!
普通の4倍あるっ。値段は200円。
丹波篠山って栗も黒豆も大きくて有名ですが、ニンニクも大きいってどういうこと?畑に秘密が?
ええ、買いましたよ。息子をただ驚かせたいだけですが(笑)

帰りにまた「こんだ薬師温泉」に寄ったので、行きがてらさらに場所を変えて、
篠山じゃない丹波内の熟成黒枝豆も買ってみることにしました。
篠山まで来なくても美味しいなら、今後苦労はないわけで。
それに、気に入った枝豆の生産者の畑に直接買いに行くことができれば、さらに言うことなし。

ということで、この日は帰宅後枝豆をパチパチ鋏で切ることからはじまり、
塩で揉んで茹でて・・・を3回も繰り返して、食べ比べ用と、冷凍保存用(これは3分ほど茹でて急速冷凍)をこさえることに追われて一日が終わり、夕食作る気がせず冷凍してあったカレーをピンチヒッターにして凌ぎましたよ(たはは)
枝豆ととうもろこしは、畑から獲ったらできるだけ早く茹でないと、甘みがどんどん飛んじゃうんだもの。とにかく枝豆が先っ(汗)

で、枝豆食べ比べ大会~!
同じ熟成黒枝豆、見た目美味しそうな実付きでも、こんなに味の深みや甘みの差があるのかって
のが驚愕の事実でありました。はい。家族3人が3人とも同じ意見。
たかが野菜、されど野菜。各畑、その土でこんなに味が違ってくるんですねえ。



[PR]
# by africaj | 2012-10-28 17:07 | おでかけ | Comments(14)

鳥スープのクスクス。

和食(含お好み焼き)、洋食(含パスタ、スペイン)、中華でまわっている我が家の日々の食事。
そこに、カレーだ、タイ料理だと、変化を付けたい時に入れていく感じです。
で、たまにタコス、チーズフォンデュ、そしてクスクス。

本当に久しぶりのクスクスでした。
夏に熱いスープを作るのが嫌だったからでしょうね。4ヶ月ぶりくらいかな。

チュニジアの港で食べたクスクスは美味しかったなあと振り返る。
子羊のクスクスが美味しかったのだけど、日本じゃ贅沢な材料になるから残念。
やっぱり日本でなら鶏肉が一番作りやすいですね。
大根を洋風スープに入れるって、イメージない人多いんじゃないですか?
私もスペインに行くまで大根を入れるって思わなかったのですが、むこうの人は逆に、
汁物に入れる以外大根に使い道ないって存在だったりします(しかも、蕪と大根の区別ないし)。
なので、クスクスにも当然大根を。

サフランを入れると、色が金色になってすごく美味しそうになります。
でも香りはあまりこの場合重要じゃない。だから、ターメリックで充分です。
とにかく入れるかどうかで美味しそうな見た目度が違いますから、黄色成分はぜひっ。

北アフリカの万能調味料「ハリッサ」なんて常備じゃないから、代わりに味に奥行きをつけるのに
「八丁味噌」をちょいと入れてみたら、これが文字通りミソになりましたっ。

d0180447_1230222.jpg


鶏肉       500g
玉ねぎ     1個
茄子       2本
大根       5cm幅
人参       1本
ピーマン     2個
赤ピーマン   1個
ニンニク     ひとかけ
(今回、余ってたブロッコリーの芯も)

水         2L
トマトペースト  半缶
サフラン     2つまみ(少量のぬるま湯につけておく)
カレー粉     大2杯
よく効く唐辛子  1~2本
コリアンダー・クミン・シナモン・あるスパイス色々
砂糖

八丁味噌    大2杯


1)鳥肉を一口大、大根を乱切り、玉ねぎ16等分串切り、あとの野菜を短冊切り、
 ニンニクを薄切りにしておく。
2)オリーブオイルにニンニクを入れて香りを出し、玉ねぎと茄子を入れてよく炒めたら、
 残りの野菜も加えて、よーく炒め(焦がさないけど、軽くきつね色になるくらい)、鍋に入れる。
3)塩を振っておいた鶏肉を、焦げ目を付けて焼いて、鍋に入れる。
4)使ったフライパンに水を入れて旨みを全部溶かして、鍋に入れ、八丁味噌以外全部入れて、
 40分ほどじっくり煮こんだら、塩味の調節をして、八丁味噌を隠し味に入れて少し煮る。

5)クスクスは、一人分を半カップ&100mlが目安に、ボウルに人数分のクスクスに分量の
 水を入れて少し置いておく。
6)スープの仕上げに入ったら、クスクスにオリーブオイルをまわしかけてラップをし、レンジで
 600W4分(我が家3人分の場合) で、バターを加えてフォークでしっかりほぐす。
7)レンジに2回目の6W4分をかけ、またフォークでほぐしてできあがり~。
 
野菜や肉を盛りつけてスープを少々かけて、サーブしますが、我家の場合
鍋をテーブルにどんと置いて、その都度好きなだけスープを継ぎ足して食べます。
そうしないと、クスクスがどんどん汁気を吸って膨張しちゃうから(汗)

いや~、ほんとに八丁味噌がいい仕事してくれて、美味しかったのですですっ。
クスクス、ラクちんなのに家族に受けが良くて、いいわあ(ラブ)




 
[PR]
# by africaj | 2012-10-15 13:12 | いろんな国のごはん | Comments(4)