これほど、急がないと時期はずれ感の強い記事もないので、遅ればせながら(すでに遅い 汗)。

兵庫の春は、明石港であがった「いかなご」を炊いて、日頃のお礼や挨拶、遠方の友にさしあげる、その風習が好きで、私もすっかりそうするようになりました。
d0180447_13503455.jpg

去年は春にスペインへ行ってたので炊けなかったけど、
例年はだいたい3月20日前後に炊くことにしてるんです。
「いかなご」の売り始めは、ちっちゃくて、3月末頃には4~5cmほど立派になってきて、
同じ炊き方をしてても仕上がり具合が随分違うので、炊く日にちをだいたい決めてるんです。
それでも年によって海流に早く乗って来ちゃったりで、同じ大きさにはならないですが。

私のレシピは、同じマンションの「いかなご名人おばさん」に教わりました(笑)
各家で砂糖の量が随分違って、甘いものそうでないもの色々なのですが、彼女のは甘さ控えめ。
いかなごの味をいかした絶妙な味だったので、以後、踏襲してます。

d0180447_13492290.jpg
3月20日にはまだ、桜が1分咲きだったんですよねー。
あっという間に満開になって、入学式はすでに葉桜でしたなあ。
d0180447_13493020.jpg
コデマリやユキヤナギや、早春に出会う小さな白い花達も可憐でしたなー(←すでに過去形)。
ほんの数週間前なのに、咲いている花達がめまぐるしく入れ替わったもんです。
春の野山は案外忙しいんですねー。
d0180447_134938100.jpg
明石直送、時間指定で売り出されるのを、並んで奪い買って、
水揚げから4時間以内に炊くのが一番美味しいと言われるので、帰ったらすぐさま炊き始めて。
柔らかいので、鍋に入れたら絶対触っちゃいけない。
ザルにあけるのも、細心の注意でそーっとそーっと。
うちわで扇いで冷まして、ようやくつまめる固さになったら、ひと仕事終わり。
ひと鍋1kgの作業を2ラウンド。なかなか気合のいる日です(笑)

それから、計って梱包して、お手紙書いて、郵便局へ。
ご近所さんからももらったりあげたり。
今年はスキーと東京とネコと入学式がはさまって、もうてんやわんやでしたが、
春にこれをすることが、なにかとっても大切に思うので、今年もつつがなく。
そして来年も。
毎年繰り返す幸せとはこのことだなと、しみじみ。
[PR]
# by africaj | 2013-04-12 14:30 | 季節の手仕事・発酵もの

4月のもろもろ。

両足にクロ靴下履いてるようなカイちゃんは、肉球も真っ黒~。
肉球ピンクが好きなのに、飼ってると黒いのも可愛く見えてくるもんで(笑)
d0180447_17433173.jpg
また1匹になっちゃったにゃ。
あかねちゃんがいなくなって、しばらく寂しかったのか、相方にすがりついてました。

あかねちゃんは、無事東京に。
我が家に来てから頑なだった時間が嘘のように、3日目には警戒心を解き、
今はすでにゴロゴロと喉を鳴らしてなでられてるくらい、リラックスしてるもよう。
よかったよかった。


2月から始まったミッションもこれで一段落したし、
息子の中学の入学式も終わったし。
ようやく私の時間がまたもどってきそう(喜)


ネットで見つけて最近笑ったお話。

昨日病院に行ったら、
診察室から先生と子供の声が聞こえてきた。

先生「食欲はありますか?」
子供「おかず次第です」



・・・これ思い出しては一日中笑っちゃってました(爆)



[PR]
# by africaj | 2013-04-11 17:50 | 世の中のお勉強

北海道行ってました~。

d0180447_1512840.jpg


桜満開でもも色の本州から、未だ雪が吹雪く真っ白な北海道へ。
3月後半4月初めって、同じ日本列島でもこんなに違うんですね(驚)
春スキーだったのに、今年は雪が多いらしくてまだまだパウダースノーでした~♡

して、関西に帰ってきましたが、
明日から私は東京へあかねちゃんを連れて行く旅です。
お留守番中すっかり仲良くなったカイちゃんとあかねちゃんだったので、
ちょっと可哀想なのですが・・・。
頑張って行ってきます~。




[PR]
# by africaj | 2013-04-03 01:57 | おでかけ

山菜天ぷら

ようやく春らしくなってきたと思ったら、桜が咲いちゃってますね(驚)
冬のお料理もそろそろ飽きたし、初々しいほろ苦い春の味が食べたくなる頃。
木の芽や山菜の出まわるこのいっときは、我が家の一年で一番天ぷらを食べる季節かも。

d0180447_9151428.jpg
天ぷらの時だけは、お店やさんごっこをします。
カウンターに2人が座り、私が「蕗のとうは抹茶塩で」とか指定して(笑)
温度センサー付きガスコンロなので、温度設定すると自分で火の調節してくれるから
できる気がします。ほんに便利な時代ですねえ。

d0180447_9153684.jpg
蕗のとう、タラの芽、うど。
定番のしいたけ、レンコン、アスパラ、かぼちゃ。
外せないのが、しその葉。

d0180447_9155349.jpg
最後の締めは、必ずエビを使って掻き揚げ。
今回は、エビと玉ねぎ、ウドの新芽のかき揚げにしました。

d0180447_916787.jpg
天つゆはお手軽に「鎌田のだし醤油」を薄めたもので。

d0180447_9161993.jpg
やはり抹茶塩は欠かせない。

d0180447_9163239.jpg
蕗のとうの天ぷら。ほろ苦い春の味だ~♡
息子は一個でいつもギブアップ(でも、一応毎年春の味食べることにしてる奴 笑)
この美味しさがわかるようになったら、大人になったってことなんでしょうね。

d0180447_9164339.jpg
山のエビ、たらの芽はやっぱり抹茶塩の方がオススメ。

d0180447_9165626.jpg
うどの歯ごたえも大好き。

d0180447_917869.jpg
大人気、青じその天ぷら。
息子は、青じそが苦手なのですが、天ぷらにすると大好きに変身。

d0180447_9172159.jpg
色々食べたあと、最後は掻き揚げ乗っけたミニ丼で〆。
掻き揚げは、じっくりじっくりよーく揚げてカリカリに。

このあとバナナの天ぷらに黒蜜かけて・・・と、いつもはいくのですが、
今回は天丼でもうお腹いっぱいになっちゃいました。

4月の新たけのこの季節まで、この時期は天ぷらが楽しい~。




[PR]
# by africaj | 2013-03-22 09:57 | うちごはん | Comments(15)

ネコを待つように。

保護された野良のあかねちゃんを、引き取り先に届けるまで
我が家で一時的に面倒見ているわけですが。

3週間、絶望的なほど警戒心を持ってソファーの下から出てこないあかねちゃんを、
付かず離れず見守りながら、なるべくプレッシャーを与えない距離感に気を使ってます。
ソファーの下から出てくる勇気がなかなか出ないけど、ソファーの端までは来ていて、
やろうって気持ちはあるけど一歩踏み出せない・・・そんな気配を感じるので、
心の中で頑張れもうちょっと!って密かに、でも気にしない素振りで応援してるような毎日。

最初は目も合わせてくれなかったのですが、徐々に伏し目がちに顔を向けてくれるようになり、
ようやく目を合わせてくれるようになって、そこから耳が前を向いてくれるまで
1週間かかりました。
ネコの目より、本当に素直な気持ちは耳に現れるんだなあと知りました。
ネコ耳っておもしろい!
人間にこんなネコ耳がついてたら、耳が素直すぎて嘘つけないかも(爆)

野良のあかねちゃんが自分でその気になるのを待ちながら、
子育てってこういうのに近いんだろうなって思いました。

息子が生まれた時、私は子どもって何も知らないで生まれてくるのだと思ってました。
まっさらな状態で生まれてきて、親はいっぱい教えてあげなきゃって。
ただ、寝返りやハイハイを始めた息子を見ていて、彼は考えてるんだって
妙に感動したのを覚えてます。
寝返りを打ってベッドから落ち、どうやったらもとのベッドに戻れるか生後6ヶ月くらいで考えてた。
自分で色んなことを試してるのに気がついて、
ベッドから落ちないようにするんじゃなく、落ちても危なくなくて、登れるようにしてあげたら、
独創的に色々試すので、以後もずっと選択肢のある空間を作ることを心掛けることにしました。

その子をじっと見ていると、彼らはちゃんと考えていて自分なりのベストを尽くしてるのが
わかるので、親は邪魔しないことを一番に気をつけなきゃいけないんだと思うようになりました。
でもつい忘れて、先入観で「教えてあげなきゃ」と行動してしまう。
何度も何度も自分の先入観を反省して修正して大筋はブレずに自分の子育てを
続けてきたわけですが、誰に教わったわけでも、自分がそう育ったわけでもないので、
明確なイメージはありませんでした。

最近、目の前のことだけじゃなく、1年後、数年後の進路も考えなきゃいけないようになって、
自分の「こうありたい」を無意識から意識化する努力をしていたのですが、
子どもとの付き合い方って、ネコとの関係みたいなのが理想的だなあと感じてます。
そして学校教育や日本の親子の上下関係は犬的なんじゃないだろうかとも。
子どもってネコのような性質なのに、それを犬的教育してると考えられる。
そこにひずみや矛盾が生じるんじゃないかなあ
な~んて、思ってみました(笑)
思春期になると、きっと子供はますます野良猫化しますもんね。
今のあかねちゃんのように、人が近づくとせっかく一歩踏み出そうと迷ってるレベルが、
10歩下がって振り出しに戻るってことになるんだろうなあ。

いやほんと、あかねちゃんから学ぶこと多いです。面白いです。
生き物は、本来自立できるように生まれてきているものですものね。
「教えてあげる」「やってあげる」という考え方がどれほど奢ったものかとつくづく感じたりして。
そばにいる者が出来る事は、そうなって欲しいと思うことをそばで自分自身がやること。
その姿を見てる子が、いいなと思ってくれても彼ら自身が動くのを、見守り
待つことくらいなんだろうな。

ああ、ネコって素敵だー。
[PR]
# by africaj | 2013-03-21 12:20 | 世の中のお勉強 | Comments(2)