<   2017年 09月 ( 20 )   > この月の画像一覧

d0180447_13502763.jpg

やまぼうしの実。
公言通り続けてるウォーキングで見つけた実。
水彩画にしよって拾ってきたのですが、野草の会で食べてた人がいたなあって一個お味見してみました。
え~~~~~~甘い!
マンゴーみたいなバナナみたいなサボテンの実のような、あ、ポーポーの実のような味でした☆

d0180447_13535147.jpg

「ミゾソバ」が美味しいって聞いて探してたら、お花は似てる「ママコノシリヌグイ」を見つけました。
オオイヌフグリに匹敵するひどい名前(もらい泣き)
逆棘があるのです。これで尻拭いなんて、どう見てもイジメ?
カワイイお花、これは食べられるのかなあ?

d0180447_13533591.jpg

誰かがみかんの皮を捨てたのかと思ったんですがw

d0180447_13534305.jpg

やや、これもキノコ!
これはなんていうキノコだろう。

きのこきのこって思いながら探してるからか、近年まれにみるほどのキノコ発見率です♪
でも、まだタマゴタケが見つけられなーい。食べてみたいな~。


昨日の晩御飯の話に変わりますが、
私、メニューにあれば必ず頼む豚足好きなんですw
スペインは豚足好きな国でね、「王子の手」なんてウィット効かせた名前でメニューに乗ってるんですよ(笑)
帰国してからの方が豚足が手に入らずに、食べる機会が減って悲しかったんですが、
国産豚足の冷凍を先日見つけたのです。わああーい♪

d0180447_13522534.jpg

焦げ目を付けた生の豚足を、大豆と一緒に氷砂糖と醤油&紹興酒なんかと1時間くつくつと。

d0180447_13523641.jpg

こーんなんできましたっ☆

d0180447_13524362.jpg

道の駅で見つけた「マコモタケ」と、量が足りなかったので軽くレンチンして乱切りしたじゃが芋で、

d0180447_13525271.jpg

うまうま「うま煮」~♪
d0180447_13530017.jpg

がっついたのは言うまでもありませんw
豚足ももちろん美味しいんですが、大豆の美味しさが異常♡
バル開いたら、スペインみたいに「mano de principe(王子の手)」ってメニューにしたいなー(妄想)

そうそう、卵スープと共にこういうひと皿だと酢の物が欲しくなるので、他にもう一品付けたのですが、
いかんせん料理するには手が回らなくて、水洗いもずくにポン酢かけてごま油垂らしてみたのです。
そうしたらね、クラゲの前菜のような存在になって、結構中華w
みんな気に入ってくれました。手抜きながらもオススメですよ~♪


Por fin...
d0180447_18552675.jpg




[PR]
by africaj | 2017-09-29 15:38 | 点心とチャイナ | Comments(8)

新米が出回り始めたから、早くしないと刈られちゃう~って、
重く頭を垂れた稲たわわな風景を見に行ってきました。

d0180447_10553876.jpg

見つけた絶景ポイント。
こんな風景の見えるところでバルが開けたらいいなーw
妄想ばかりしてます(笑)

d0180447_10560901.jpg

スペインで秋の金色の麦畑を見た時に「ヨーロッパ」を感じて感動しきりでしたが、
こうして稲穂の、黄緑と金色交じる景色に「日本」らしい懐かしさを覚えます。
小麦の国も素敵だけれど、お米の国も素敵だなと年を追う毎にしみじみ感じるようになりました。

d0180447_10562201.jpg

お彼岸の時に、葉もなくアスパラガスのようについーっと茎を伸ばして咲く、不思議なお花の曼珠沙華。
畑のあぜ道に列をなして咲いているのも、日本らしい。

d0180447_10565761.jpg

柿がたわわ。
スペインでもKaqui(カキ)って名前で売られていました。
「カラオケ」と共に彼の地で出会った日本語w
今は買っている干し柿用の「渋柿」、田舎暮らしになったら好きなだけあるんだろうな。

d0180447_10572916.jpg

この地の山寺まで来たのは始めてでした。
村の人達で草抜きして大事にしているそうな。

d0180447_10573654.jpg

小さな村に驚くほどにきちんとした、古くて立派なお寺さん。

d0180447_10574312.jpg

裏に睡蓮の池とお地蔵様が。
摩尼車を回しながらお地蔵様と対面していると、清々しいの。素敵だなあって眺めていると・・・

d0180447_10575404.jpg

「Africa~、キノコあるよー!」ってパパの呼ぶ声に、行ってみるとこんなのが!?
え?キノコなの?
叩いてた木魚のバチが飛んできて刺さってる・・・わけないかw(爆)

後日談:これは「マントカラカサタケ」
すき焼き、網焼き、フライ、食用で美味しいんですって!!
くー、また食べられるキノコを逃してしまったあああ涙。
いや、今から開くから週末取るのが食べごろかなあ。

d0180447_10580759.jpg

これまた立派な三重塔を見つけました。

d0180447_10584222.jpg

平安時代に建てられた現存する中では一番大きいのですって。
小さな村なのに・・・守られてる気がするなあ。

d0180447_10585794.jpg

境内の影と木漏れ日の織りなす風景に見とれてしまいます。

d0180447_10590317.jpg

素敵な石仏さま、みーっけ。

d0180447_10591829.jpg

なんだか彼岸花の境界の、向こう側へ行ってきたような時間でした。
さあ、村に戻ろうか。

d0180447_13130144.jpg


コスモスも咲き乱れてましたよー♪
「秋桜」、今この季節の花ですものね。

d0180447_13140993.jpg

コスモスの足元を、対象的な色で咲き乱れるツユクサもまたはっとさせてくれました。
なんてきれいな青でしょうか。

d0180447_10595560.jpg

栗もわんさか落ちてましたー♪
見て見てっ、こーんなに大っきいの(驚)美味しそうっ♡

d0180447_10592830.jpg

あれ、この真っ白な小さなお花は・・・

d0180447_10593657.jpg


わあ、一面の蕎麦の花っ!!
蕎麦も育ててるなんて知らなかったなあ。
帰りに是非蕎麦屋さん寄ってみよって、おやつに十割そば食べたら美味しくて感動☆
関西は蕎麦屋がやたらとオシャレでお高くて困るのよ。
って思ってたので、オシャレじゃまったくないけど関東に迫る値段と味♡新そばの季節が楽しみになったなあ。


d0180447_11000943.jpg

高く広い空をい~っぱい眺めてきた、秋の午後の数時間トリップでした。


[PR]
by africaj | 2017-09-28 13:01 | おでかけ | Comments(4)

子ども60人の料理教室。

もう10月か~って思いましたが、そう言えば9月頭に80名に講義するという大仕事をしたのを思い出しました。
すでにかなり遠い記憶と思うとこの一ヶ月は長かったな。
すごい人数だー!って頭を抱えていた私に、
友人に「毎夏の料理教室で30名の親子を相手にするのと、80名の大人を相手にするのとどっちが大変かよね」ってからかわれて、
うーん、80人でも大人だから大丈夫かwなんてちょっと気が楽になったんですが・・・。
来月頭、本当に「小学5年生ひと学年60名」を相手に魚料理教室を開くことになりました。
うーん・・・子供が60名(汗)
頑張れ私。
六甲山の七曲り歩くよりはきっと大変じゃないっ。

d0180447_19332993.jpg

60名全員が釣りをするので、釣り担当は竿とライフジャケット揃えるのも大変みたい。
私は料理担当なので、釣れた色んな魚をハサミでの捌き方教えて料理して食べるところまで。
30人でギリギリの時間でその倍教えるので、レシピ見直しをやってる本日。

d0180447_19342580.jpg

当日はパンも仕上がりも違える予定ですが、こんな取り合わせでいくかな?
うんうん、美味しい♪
田舎で週末バルやることになったら大人数分作るわけだし、何事も経験と思って頑張らねばっ。
10月もうまくいきますように(祈)




[PR]
by africaj | 2017-09-26 20:36 | わたしの時間 | Comments(0)

やばいです。
計画通り20日で育ってくれないと、後釜の白菜の方がすくすくで「けつかっちん」(汗汗汗)
初めて育てたんですが、
二十日大根って「ほんとに20日で育つのね」なんて言葉を何人かから聞いたことがあったんだけどな、あれえ?

d0180447_11255129.jpg

白菜本葉7枚になったら地植え予定なのですが、もう4枚目。あと5日くらいかなあと思ってるのに、
なんか、ひょろひょろでどう見ても徒長してる二十日大根さん。大根にならん!!
急いで、今ごろですが(汗)検索かける。

実が大きくならない原因は「増し土をしていない」え!種の袋になんにも書いてなかったよー!!(焦)
双葉のすぐ下まで土寄せするんですって!!!!
徒長する原因は「土がふわふわ」「日当たりが良くない」「水のやり過ぎ」
んー、日当たりは朝11時には日陰になっちゃう場所なの、これが大きいのかなあ(そう思うと白菜も育てられないから、今は考えない)

失敗かあ。
今から土かけてると白菜が遅れるので、今回は「貝割れ菜」で食べちゃおw

d0180447_11263181.jpg

こちらフェンネル君。
フェンネルの種もコリアンダー同様2つくっついてるんですが、
バラけないで種まきしちゃったのが遅く発芽したくせに、他を抜かして一番のスピードで成長してるんです。

アブラナ科の植物は競争が好きって聞いて、大根と小松菜を一緒に蒔いて育ててるんですが、
フェンネルも数個一緒に蒔いて、あとで間引く方が育てるのうまくいくのかなあって発見♡
きっとコリアンダーもなんだろうな。
人間の都合で種の形が変えられてることって多いそうな。
発芽しにくいって言われる人参の種だけれど、本当はイガイガが付いていて、イガイガ付きのまま土に植えると発芽しやすいのですって。
売ってる種は、取扱上イガイガを取っちゃってるから種が発芽までにリアクション取りにくくなっちゃってるのだそうな。
(つまりイガイガは外界を感知するアンテナの役目。これを折られるから芽が出にくくなっちゃう。でもイガイガ折らないように売るの大変だかららしい)
そう思うと、一つの種に2つの芽がくっついてる植物(コリアンダーやフェンネル)って、2つが競うように出来てるんだろうなって思うのです。

よりたか農法は「自分で考える農法」なんですが、ほんと、知らぬ間に「人の手が加わってる」ことでオリジナルと違ってる事多いんですよね。
教えられた通りにやってるとうまくいくけど、脱線するとうまくいかないようになってるの。
でも、うまくいかない先に「本当の植物の息吹き」が見えてくる。
うまくいかないには必ず理由があって、「え!?本当はこうだったの?」ってことが多くて、それを考え推理していくのが楽しいです。
植物の声が聴こえるようになりたいなあ。

d0180447_11265199.jpg

昨日の晩ご飯は秋の味満載でした♡
栗ご飯は、ここ数年ずっと川原渉シェフのレシピです。
レシピは書けないですが、なにが気に入っているかというと、
昆布出汁を使うこと。
塩味をしっかりつけること。
艶と旨味を加えるために薄揚げを炊き込む時に乗せて、炊けた時に取り除くという隠し技。
この3点が大きな差になって、
男衆に「栗ご飯?ああ季節ものだものね」って反応から、「旨ああああい!」って言ってもらえるようになりました♪

今回の栗がまた甘い栗だったので、ほんと美味しかったあ。
え?栗多い?えへへ、渋皮煮作りの副産物ですからw

あ、知ってました?
最近の栗って「美味しい」のに、「虫食い」ないのが不思議だなあって思ってたんです。
もしかして、薬いっぱい撒いてるのかなあ?とか心配してたんですが、
剥かなくても「虫食い」を選別する機械ができたんですって。テクノロジーすごい!

d0180447_11265810.jpg

それと、子持ち鮎。
季節ですからねー。
ここら辺は琵琶湖が近いからかなあ。
東京に居たころはこんなに鮎を食べなかったのですが、春は稚鮎、夏は鮎、秋は子持ち鮎・・・って季節を知らせてくれるので、
一度は食べることにしてます。
季節はもうすっかり秋ですね。

そうそう、夏野菜を整理する時期なのですが、面白いことを知ったんです。
茄子の主根を乾燥させて、たくあんを漬ける時に入れると良いのですって。
今日は茄子の苗の整理をして、そこに白菜を植える準備をするので、根っこを乾かすことにします。
ああ、大根上手く育つといいなあ(祈)



[PR]
by africaj | 2017-09-25 12:22 | うちごはん | Comments(2)

昨日は午前中友人夫婦が遊びに来てくれて、夕方に子連れで友人が尋ねてくれて、
珍しく一日中人が出入りして賑やかな時間を過ごした土曜日。
今日はパパは早起きして、職場まで自転車で行きました。
私は今日はのんびりです。

起きてきたら、1才児が遊んだままになってる食卓にほっこり。

d0180447_10055293.jpg


うちにもまだ「子ども」はいるけれど、この年令の子の持つ癒やしの空気って特別ですね♡
17年前我が家もこんなだったなあ。
私、blogを息子が3歳の時から続けているのですが、当時の写真、宝物です。
朝起きたらこんなことになってたとかを、ネット越しの人たちに色々話しかけてた文章と写真が、
当時の空気を閉じ込めていてくれているので、良かったなあって思います。
今生まれた方々はどうぞ、blogで残すことをおすすめしますよー。

d0180447_10054111.jpg

先日のクッション、こうなりました♪
ちょっとステッチ入れたりボタン縫い付けたり、2日くらいチクチクで存在感ぐーんとアップ♡

d0180447_10043660.jpg

先日の渋皮煮を食べながら、今日もまた栗の鬼皮をせっせと剥いてます♪
先日の渋皮煮は、黒豆を煮るように、蜜入れの時には栗に火を通さず、栗と蜜の温度を揃えつつゆっくり蜜の濃度を上げました。
大満足の出来栄えになりましたよ。
でもね、もう少し研究したいことがあるので今日はそれを。

作った渋皮煮はいつもすぐ脱気して瓶詰めにするのですが、汁ごとで冷凍出来ると聞いたので
冷凍→自然解凍したものと、冷蔵したものと食べ比べてみたんです。
ダメですねー。
舌触りサラサラ粒子崩壊をおこしてて栗らしい風味と食感が損なわれちゃう。残念。
あ~あ・・・20個も冷凍しちゃった。せっせと食べなきゃ(凹)

d0180447_10090130.jpg

8月に粕床に漬け込んだうりを食べてみましたよ。


漬け込みして一ヶ月ちょっと。
カワズ瓜、青瓜(白瓜)はカリカリの食感でしたがまだまだ塩の角がすごかったので、床に戻します。
黒瓜は柔らか目のおかげか、塩抜けも早くて、まだ塩の角は感じるけれど食べられるくらいになってました。
思ったほどに柔らかくなく、ぬか漬けした大根くらい。

昨日のお茶請けに出したら、子どもたちにやたらと人気。
小学1年生のお姉ちゃんがばくばく。1才の妹に「あなたには塩っぱいわよ」なんて忠告してたのに、
1歳の赤ちゃんもぱくぱくw

このくらいから食べられる黒瓜も悪くないな。
そして、瓜から塩を吸い込んだ粕床が美味しい♡これでお魚やお肉を漬けてます。
あと一ヶ月くらいして味見してみるカワズ瓜と青瓜がますます楽しみですよーtotiさん♪


[PR]
by africaj | 2017-09-24 11:16 | 季節の手仕事・発酵もの | Comments(8)

「いつか有馬温泉までハイキングしようね」
友人と話題にしながら、でも今は無理~とか暑いしねーとか延ばし延ばしにしていた、このテーマ。
そろそろ秋だから日にち考えようか~って話題を振ったら、そうねーと3ヶ月くらいの予定を返してきた彼女。
なのに、その予定の一番頭の日を指して、
「うん、最近週2ウォーキング始めたから、今すぐ行きたい気分なんだけど、あさって☆」
といきなり明後日に決行をねだるw
行けそうな日の今週来週で天気良さそうなのがその日だったからですが、当日は曇っていた水曜日。
ほとんどお散歩感覚。
これ、ほんと飛んでもない誤解でしたが(汗)

カテゴリ「お散歩の風景」に入れるにはあまりにあまりにハードな6時間半の「歩き」でありました(滝汗)
でも、写真はキノコと山菜を探して歩いてるんで、結局ここにしまうんですがw

d0180447_13583168.jpg

彼女はこのコース初めて。
私は息子が小学生の時に家族3人で歩いた遠い記憶のみ。
初心者2人、各自ハイキング装備を調べてリュックに詰め、お弁当持って帰りに温泉入るので着替えも詰めて
あさ8時半に集合♪(わくわく)

d0180447_11424049.jpg

すでに夏じゃない風景w
芦屋の登山口にある滝からスタートです。

台風過ぎた後なので、あわよくばタマゴタケかアミガサタケ(フランス食材・モリーユ茸)を見つけたくて・・・
*参照
d0180447_12412730.jpg


アミガサタケは近所で見つけて、きちゃないキノコって思ったら後から食べられると聞いて後の祭り(滝涙)
タマゴタケは「きのこ図鑑」さんから写真お借りしました。出会ったことなし。

d0180447_11430044.jpg

しかし、居たのはここらへんの面々。
真ん中のキノコは「キツネノハナガサ」と言うみたい。「食用価値なし」ランクでしたw煮たらなくなりそうに薄いもんねw

d0180447_11431361.jpg

最初に目指すべき「風吹岩」ポイント。
晴れてたら岩に登ると神戸が一望できるらしい。とりあえず風は吹いてたので、うむと納得。
ここまでは両者余裕の笑みだったらしい(友人に撮られた写真で笑ってる私を確認すw)

d0180447_11433420.jpg

笹ばかりの道で登って登ってようやく綺麗に咲く花を発見。
名前は知らない。
後日情報・フジウツギと言うらしいです

d0180447_11432532.jpg


難関は頂上に至る前の「七曲り」という区間と聞いていたので、結構キツイぐねぐね上りで「ここね☆きっと。曲がるし」
登りキツイのはきっと「頂上だもんショウガナイ」って励ましあい、登りきったのはただの「無名」の私的難所(がっかり)
超初心者2人は意気揚々前半戦を「私達って結構ハイペース♪」なんて誤解をして喋りながら歩いてたのですが、
行程の半分も来てないし、頂上はあと2時間先くらいで、本当の難所は言葉も出ないほど「難」のある道でありました(滝汗)
追い抜いていくのは、年配の方々多し。
後から私達追い越すかしらって思ったのに誰とも合わないから驚きます。
え?単に私達が遅いってこと??(苦笑)

道中にもっと色んなキノコや山葡萄とかベリーとかあったらいいのにな。なかなかない!

d0180447_11440971.jpg

ハイキング中で一番「食べられそうに見えるキノコ」に出会いました。
こういうの見つけると元気になります。
後日情報・チシオタケ だそうです♩

本当の「七曲り」、めちゃくちゃキツイ(滝涙)

もうダメだーってなると、友人が取り出したチョコの甘みが疲れた身体に染みて涙出る(じーん)
くー、やはり登山はチョコとか飴とか装備すべきですね☆
ここでめげても、車で迎えに来られる場所じゃないし、足出して前に進むしかないから頑張りましたよー

d0180447_11441954.jpg

ついに到着☆
何が嬉しいって、これからは下りしかないってことー(滝涙)
そしてやっと飲み物買える場所で、やっとお弁当広げて腹ペコが満たされるってこと~っ(嬉)

d0180447_11442751.jpg

下りで見つけた、粘菌。
南方熊楠に触発されて、粘菌図鑑を買ってからその生体と綺麗さが大好きになったのです。
昔、息子と探した時はどうしても見つからなかったのにな。
そうか、夏過ぎた台風後か。
d0180447_11443492.jpg

むかごやアケビも探して歩いたんだけど、まだなんにもなくって、
唯一見つけた、食べられそうに見える木の実。
食べられたのかなあ・・・?気になる。
後日情報・野ぶどう だそうです。
不味くて食べられないとのこと。手を伸ばすには見た目美味しそうじゃなかったからですが、正解w

一般的に休憩無しで4時間半のコースを予想ではお弁当と休憩時間入れて5時間半?なんて言ってたんですが、
あはは、1時間オーバーの6時間半もかかっての温泉到着でありました。
しっかし、下りは楽勝って思ったんですが、想像より遥かに台風の被害で道が荒れてて落石ごろごろ、辛すぎ。
こんな道を私達より年配の人も通ったのかと思うと、弱音はいてられないけど這々の体ですです。

d0180447_11444405.jpg

たどり着いた有馬温泉で有名な公共の湯の看板が涙で潤んでよく見えない(爆)
すっごい黄土色した塩っぱい温泉は疲労回復にも効くらしく、染みました~。
温泉がこんなに有り難いなんてと心から一息つきました(感涙)

d0180447_11445265.jpg

「ありまサイダー」飲んで、バス待ち☆バスに乗れるのが泣けるほど嬉しい。これぞ苦あれば楽あり?
炭酸強くて目が覚めました(覚醒)
この地の炭酸泉に甘みをつけたサイダー。
こんだけすごい炭酸がナチュラルって、さすが有馬っ。


しかしですよ、
普段スポーツ何もしてない2人が無事に歩き通して温泉までたどり着けたって、
「こんだけのことが出来たんだから、体力作りまだ間に合うって」って自信がふつふつ湧く体験でした(嬉)

うふふ、紅葉の季節は綺麗なんだって。11月また行こ♪
などと、喉元過ぎたんで熱さ忘れてもう約束してるんですがw



[PR]
by africaj | 2017-09-22 13:56 | お散歩の風景 | Comments(8)

今朝、お米屋さんがとうとう新米を届けてくれました♡
ここのお米屋のおじさん、愛想なくて仲良くなるまで怖かったのですが、
おじさんセレクトのお米は美味しいのでひるまず買っていたら、やっと仲良くなれて笑顔が見られるようになりました。ホっw
我が家は地元の丹波篠山のお米。
おじさんセレクトは晩稲なので、いつも新米の出が遅いのですが、篠山で直にJAで買えるお米よりずっと美味しい。
おじさんのアンテナで直買いしてるらしいのです。
個人商店さん、特にお米やさんやお茶屋さん、この時代どんどん近所から消えていってるので、どうか頑張って欲しいな。

d0180447_13371218.jpg


フェンネルに線香花火みたいな本葉が生えてきました。
こんなか細いのが、最終的にまるまる太った株のあのフェンネルになるって不思議♪

d0180447_13372285.jpg

初めて育てる白菜もすくすくです。
本葉が7枚になったらダンゴムシやナメクジに少々食べられても大きくなれるので、もうちょっと
過保護に育ててあげます。
白菜、株が巻くかなあ?

d0180447_13372719.jpg

タイから持ち帰った米袋で、大根と春菊が元気に芽を出してますよ~♡
米袋で上手に大根は育てられるでしょうか?
今年もたくあん漬けたいのだけどなあ。
d0180447_13373320.jpg

お友達から株を分けてもらったニラに花がつきました。
ニラの花が美味しいと野草の会で話題なんですが、もっとお庭にニラを増やしたいので今年は食べないで見守ってます。
これに種がついて撒き散らしてくれたら、来年はニラ畑になる予定なの(祈)

d0180447_13373950.jpg

こちらは地植えしてる大根。
こちらは8本分の苗をなんとかスペース見つけて植えてます。
落花生は後一ヶ月後に収穫予定。

ナスとトマトをそろそろ片付けなきゃいけません。
土の中の微生物は、夏野菜と秋野菜では違うのですって。
だから、いつまでも夏野菜を植えて次にタイミングを逸して秋野菜の苗を植えても上手く育たないのだと@よりたか農法
こうして土を丸裸にしないで、常に葉っぱが育っているように回していくと、土がどんどん良くなっていくのだそうな。
春から始めたベランダ菜園、来年はもっとコンディションが整ってますように頑張ります♪

d0180447_13374932.jpg

水彩でもいちゃん描いてみました。
かいちゃん大好きなのですが、やっぱりネコらしいスタイルのもいちゃんはスケッチが楽しいから描いちゃうな~。


息子、今日は朝6時半に家を出てアルバイトに向かいました。
あの、身だしなみとか全く気にしなかった息子が、アルバイトの時は朝必ずシャワーを浴びて出ていくの。
朝6時半出の時は朝5時半に起きてシャワー浴びて。
あの、朝起きてこない、家にいると昼まで寝てる子が!
「先輩がさ、バイト前に必ず脇にスプレーかけてる」って、しっかり見てるのがこの年令の子らしくて笑っちゃいますw
前髪は眉にかかっちゃいけないって規則があるみたいだし、身だしなみを厳しく言われてるのかもですが。
おかげで劇的に顔のニキビがなくなってまた肌がきれいに戻りました。

初めて6時半に家を出なきゃいけなかった日は、あり得ないと何度も言ってたんですがもう何も言わないです。
シフトに合わせてきちんと起きて、シャワー浴びてご飯食べて、メールチェックして、
メモったことを復習したいから30分は余裕持って到着しておきたいって、1時間半前に家を出ることにしてるのですって。

相変わらず通信制の学力テストでは、ギリギリかともするとテスト開始10分過ぎて
「時間割り持ってくるの忘れたからドアに張ってあるの読んでくれる?今なんのテスト?」とか電話かかってくるのにw
「学校」のことだとやる気なし。不思議。

ほんと社会に出て学ぶのが合ってた子なんだなあ。
こんな子もいるのですねえ。


[PR]
by africaj | 2017-09-21 14:16 | お庭菜園プロジェクト♪ | Comments(0)

渋皮煮作ってます♪ 

栗が出回り始めましたね♪

去年は栗が少なくて、渋皮煮の実験途中で栗が終了しちゃったので、一年後の私に「考察」を書き残して置いたのです。



ここ数年スーパーで買って渋皮煮を作ってはできの悪いもの(固いとか渋皮が厚いとか)が混ざる率が高かったので、
今年は産直市場に行って買ってきましたよー♪

d0180447_10122001.jpg


大きい栗は宮崎産(400g550円)だったので、小ぶり地もの450g500円)と2種類買ってみました。
新鮮なのは地ものですが、保存方法がいいなら置いたほうが甘くなるし。
蒸して味比べしたら、宮崎産の方がはっきりと甘いの。
そのまま食べるのと違って、渋皮煮にする時って栗の甘みってそんなに影響するかなあ?
そんな疑問や、色々試したいこともあって2kgほど昨日は一日中渋皮煮作っておりました。

d0180447_10124100.jpg

昨日は砂糖半量で蜜入れしたので、今日はもう少し濃度を上げて完成です♪

台風が来る来ると予報は最悪だった日曜日、朝起きると晴れていたので買いたいものがあってIKEAへ。
久しぶりに行ったら、可愛いクッションカバーがあったので2つほど衝動買い♪
家に帰って改めて手に取ったら、一つは気に入ったけど
もう一つは、絵は可愛いけれど刺繍のプリントじゃ安っぽかったな~と後悔して、
じゃあ、上から本当に刺繍しちゃおうって・・・

d0180447_10172670.jpg

タペストリーの糸でラインだけでも刺繍入れたら、ほら、まだ途中ですがカワイイっ♡
絵ばかり描いてますが、あー刺繍が楽しい季節がまためぐってきてしまいました。
やりたいことが多くて大変!でも幸せの秋です♪


息子はこの夏から映画館でアルバイトしてます。
募集の時の寄せ文句が『仕事の後は映画観られるよ』だったのですが、
「なんかあ、300時間以上仕事した人が観ていいんだって。オレ、まだぜんぜんだから当分観られない(がっくり)」

パパが「じゃあ相対性理論で訴えてみるってどうよ。
あなたにとって1時間でも、僕にとっては10時間働いていることになんです!ってw」

「あ、アインシュタインって、本当にデートから思いついたんだって。
普段進む時間より、恋人と会っている時間はあっという間で短く感じるってことから、
相対性理論が生まれたんだって」と息子。
だからバイトが嫌で嫌でたまらないので僕にとってはすでに300時間以上働いたことになるんですってのは
理論的に正しいはずなのにな!
これをもし、長い数式で格好良く証明してみせられたらさあ・・・

絶対クビになる!あはは、3人で声が揃ってしまったw

家族でお腹抱えて笑う時間も、短く感じるひと時☆
気持ちいい気候と美味しいものいっぱいの秋が一瞬に思うのも、みーんな相対性理論ですな(笑)


[PR]
by africaj | 2017-09-19 11:14 | 季節の手仕事・発酵もの | Comments(4)

暑い間はさすがに頭を使いたくなくてw涼しくなって久しぶりのゲーム大会なのですっ。

d0180447_16442773.jpg

ゲームの時は、お昼ごはんかその後ダラダラ摘めるものを適当に持ち寄りのパーティー♪

d0180447_16443706.jpg

友達が持ってきてくれた美味しいチリ・コン・カン。
私、そう言えばチリ・コン・カン作らないなあって、こんな風に持ち寄りパーティーすると気がつくから楽しいですね♡
食べて、美味し~って思うとがぜん作る気になる新しい風が吹く♪

持ってきてくれた南瓜入りグリーンサラダのマスタードドレッシングがすっごく美味しかったな。
作り方教わらねば♡

d0180447_16295531.jpg

私はスペインのバル料理。
トルティージャ、鰯の酢漬け、茄子クリーム&手羽のアヒージョマリネをオーブン焼きしたもの。

手羽中      15本分(つまり二つ割りだと30本あります)
 |ニンニク     4かけ
 |レモン汁     1/2個
A |タイム
 |塩        味見して美味しいと感じるくらい
 |こしょう
 |オリーブオイル  50ml

メークイン    2個(5mm幅に薄切り)
白ワイン     30ml

1)ニンニクは2個はみじん切り、2個は粒を包丁の腹で潰しておく。
2)Aを袋に入れて、手羽を入れてマリネしておく。12時間以上2~3日置いてもOK。
3)料理前に常温になるように冷蔵庫から出しておく。
4)グラタン皿にメークインを敷き詰め、手羽を重ならないように並べる。オーブンは180度予熱。
5)手羽の上から白ワインをかけ、30分オーブンに入れる。
6)流れ出たスープを手羽にかけ、スープの味見をして塩気が足りなければ鶏肉に塩を振り、
  オーブンのグリル機能で焦げ目をつける(目安10分)→ひっくり返して、スープを掛けグリル機能で焦げ目をつける。

食べる時、レモンを絞って食べます。
これ、手羽ももちろん美味しいのですが、スープのしみたじゃが芋がめちゃ美味いのです♡


d0180447_16300365.jpg

今回は、「パンデミック」。
四人4役、1人は衛生兵、1人は科学者、1人は情報通信士、1人は研究員、チームを組んで、
刻々とウィルスが蔓延していく各地を救済しながらワクチンを開発して世界を救うゲーム。
おちおちしているとすぐに、エピデミック(一部から予想を超えた大発生)が起こって、違う都市に飛び火するので、
コミュニケーションと連携プレー必須。
「俺、あっちでウィルス駆除してくるから、お前はこっちに移動してワクチン作ったほうが良くない?」
「アジアが今やばいよー誰か動けない?」
はらはらドキドキ。
だって、このゲーム買ってもう何年にもなるのに、勝ったことがないのです。む、難しい(汗)

d0180447_16301018.jpg

全部のワクチン作れた!間に合った!か、勝ったあああああ!(ガッツ)
信じられないことに初めて勝ちました。嬉しい~♡
友達夫婦は、旦那さまがすっごくゲーム好きなので、強力な頭脳派助っ人も良かった。
友達は、ゲーム会を何度も開いていつもすごくカード運がいい人なので、彼女の引き運のおかげもあるかも。
いつもは、「わーここで出ないで欲しい~」ってカードが出て、終わるんだけどw
今回は出ないで欲しいカードはほぼ出なくてラッキー続きだったんだもの。
こんな強運な人っているんだあと初めて知りました。ギャンブラーできそうw

何回かやって結構勝てるチームなら、日本大会に参加しに行こう~など気の早い妄想抱いてます(ウキウキ)

d0180447_16301747.jpg

友達が育てたパッションフルーツに実がなったからって持ってきてくれたので、
アイスクリームにかけて。
甘酸っぱいパッションフルーツとバニラアイスが美味し~♡

d0180447_16302758.jpg

パッションフルーツはクダモノトケイソウ。うちのトケイソウととても似た花なのにあっちは実がなるのですよねー。
私、この紫のヒラヒラしたのが雄しべと思ってましたが、上のメルセデスマークみたいなのが雌しべで
下のハンドルみたいなのが雄しべなのですって。
どっちも下むいてて自然受粉できないから、人工授粉しなきゃいけないのだそうな。

などと、初めてトケイソウの花の構造を知ったりで、さてうちのトケイソウの命運やいかに(まだ悩んでます)

この後、「スタンダード・カタン」という開拓者ゲームをやって、
いつものようにカードゲームの「ノートラ」を暗くなるまでやって、
来月もまたやろーねって約束して別れたのでしたw
いやあ、今回もまた楽しかったっ!!

子供も大人もボードゲームやカードゲームやる人って今どのくらいいるのかな。
「オレ、高校で『ボードゲーム部』作ればよかったなー」と今更ながら、そこだけ後悔してる息子w
ほんと、そういう機会がないとなかなか仲間を集められない時代ですもんね。


[PR]
by africaj | 2017-09-17 17:57 | 家族との時間・友達との時間 | Comments(2)

今日はゲーム大会。

台風の三連休。
どんな風に過ごしますか?
我が家は、今日はゲーム大会です♪

d0180447_09545708.jpg

厚さ5㎝のスペインオムレツ☆一丁あがり~♪
オーブンでがんがん手羽焼いてます。
今日は飲んで遊びますよ~。

台風ドキドキですが皆さまも楽しい週末をお過ごしくださいね。



[PR]
by africaj | 2017-09-16 10:00 | 家族との時間・友達との時間 | Comments(0)