遺伝?!


息子が帰ってきました。
またなんかしっかりしたな。

世間一般からすると変わり者でネコを愛する独り者の作家を生業とする、我が姉に
息子はすごく懐いているのです。
趣味も似てる(戦闘機と戦車と江戸と近代日本史)
話をしてる二人を見てると、ほとんど「友達同士か!」って感じで。
しかし姉は世捨て人のようなのに、妙に律儀なところがあって怒りっぽい面もある。

「Kちゃんとママって、ここまで違うかってほど性格違う姉妹だよね」
と息子がつくづく言うのです。
姉は、読書家で学生時代いつも学年トップを争ってるよな人だった。
そして好き嫌いハッキリしてて繊細ですぐ胃炎になってたイメージ。
私・・・人生で胃炎を経験したことがまだないしw
なんというか、子供の頃からなんでも知ってる早熟な感じで、ああアント(パパのこと)に似てるかも。

私は子供時代ぼーっとしてたからなー・・・
「じゃあくーまはafricaに似たんだな」
「オレってママに似たのか~」
いや、くーまほどはぼーっとしてなかった。

「そこ、ウンって言うとこでしょ~がー」
って2人に責められたのですよ!バカな。な、なんで?
だって私より300倍くらいぼーっとしてるもの。同意できない!
(ん?いや、2択なら私に似たのか 小声)

…ま、私たち、大器晩成なのよ。安心しなさいなって言ったのだけど。
んー私、かなり「晩」な年なんだけどな。。。成がぁ(汗)


d0180447_10484273.jpg

オクラの大きさ、わかりますか?ジャックと豆の木みたいに伸びてるのですー。
もう取れない(汗)


[PR]
by africaj | 2017-08-14 16:35 | 家族との時間・友達との時間 | Comments(0)

植木鉢菜園がすごいことになってるんです。
アラブのオクラがもうちょっとで2mいっちゃいます。収穫が~手が届かない(汗)

牛の心臓トマトもどんどん赤くなってくれてます♪

d0180447_09520657.jpg

このトマト、ほんとにかぼちゃみたいにヒダが深くって面白い形っ。

d0180447_09515664.jpg

ふふふ、マンションのベランダだから、物干し竿の合間をかいくぐっての収穫なんですw
いっぱい採れたからなにしようかなって思っていたら、イタリアに住む友達が
「このトマトで詰め物してオーブン焼きが美味しいよ~」って教えてくれたので作ってみました。

d0180447_09573880.jpg

中身をくり抜いて、くり抜いたのは鍋で煮てチョビ塩入れて、ソースに。
詰め物は、パン粉と卵とモッツァレラチーズ。
今回、教えてくれた友達の言葉を勘違いして、トマトの中にソースを敷き込んで詰め物で蓋しました。
本当は、ソースを敷いた上にトマトを並べてオーブン焼きするそうな。

d0180447_09530912.jpg

下部の火が通りにくいから、3分ほど入れ物をガスで焼いてから、オーブン焼きしました。
ダッチオーブンで15分焼いたのだけど、もう少し早く引き上げても良かったかな?
次回は12分くらいにしましょ。

d0180447_09532936.jpg

でもでも、美味しかった~。
クーレディブエ、焼いてもまた美味しいトマトだなああ。

d0180447_09532193.jpg

定番カプレーゼも作りましたよ♪
生で食べてももちろん美味しいっ(感動)
このトマトは種の部分が少ないのも面白いです。

d0180447_09594125.jpg

これを前菜に、メインは先日残りを冷凍しておいたチキンティッカマサラで。
息子のいない間に、ご馳走♪

今日帰ってくるのかな?
ばあばのおうちでは、買い物行って夕食作ってってやってるみたいです。
「ねえしゃぶしゃぶしようと思うけど、冷しゃぶ用の豚肉でいいよね?後何が要る?」って
買い物しながら電話かけてきましたw
食卓の用意も、何故か私にかかってきます。
「昆布はどこに仕舞ってあると思う?カセットコンロはどこに置いてある?」
ばあばに聞いた?
「うん、忘れたって言うから・・・」
認知症初期かと焦って電話替わってもらったら、出すのが面倒くさいから~って理由でした。
ばあば~孫が頑張ってるんだから、ちょっとくらい協力してあげよう(苦笑)

それでも息子は気が長くてほとんど怒らないので、母にとって孫との生活は楽しくて、若返ってるみたいだし。
息子にとっても、私達とでは自分が活躍できる場がないけれど、
ばあばとの生活は自分が頑張んなきゃいけない場面は大変とはいえ、ばあばは何もしない人だけど
とにかく全力で喜ぶので、彼にとって嬉しいみたい。


そうそう、私たちは案外早くに住みたい場所が見つかったのです♪
というか、パパが見つけてたんですがw
私が物件を見せてもらってるのを見て、オレこの地域がいいと思うんだって連れて行ってくれたとこが
えええ、こんな気のいいとこ見つけてたんなら早く言ってよ!って私も惚れ込んで。
でも住みたい地域だけね。
物件がまだ見つかっていないので、地域の人と交流したり田舎コーディネーターにお願いして
あとできることあるかな?不動産屋さんにも出物があったら教えてって声掛けとこ。
これからゆっくり折々に訪れて、人との出会いを重ねて、良縁を待つことにします。
日本ミツバチを飼うのと、無肥料栽培で野菜を育てるのと、できたらつばめ食堂の週末バルを開きたいのです。
まだまだ夢ばかりで若返ってますが、実現がんばりたいっ!
どうなるかな。




[PR]
by africaj | 2017-08-13 10:43 | 西洋ごはん | Comments(2)

遺伝子組換えと、品種改良ってどう違うの?とか言ってた私ですが、
真面目に勉強する気になった出来事がありました。
で、よくわかりました、その大きな違い(汗)

あのね、2週間前のことですが・・・
7月末に、日本でこんな遺伝子組換えが承認されたのです。
「除草剤グリホサート誘発性雄性不稔、チョウ目及びコウチュウ目害虫抵抗性並びに
除草剤アリルオキシアルカノエート系耐性トウモロコシ」。

これがどういうトウモロコシかと言うと、

除草剤グリホサートを撒いても枯れないで、
さらに何度もグリホサートを撒かれて耐性が出てきた雑草にもっと強い
ベトナム戦争で使った枯葉剤、除草剤アリルオキシアルカノエートを撒いても枯れないように
遺伝子を操作しよう・・・つまり、除草剤を一面に撒いてもとうもろこしだけ畑で生き残れる。
ついでに、蝶や昆虫が食べたら死ぬ毒性を持てば、
虫に食われることなくて、「無農薬」で育てられるトウモロコシになる遺伝子組換えをする。
さらに、普通は一本で雄穂と雌穂を付けて受粉ですが、他から人工的に交配させる方が
一本で受粉するより収穫が増えるため、花粉を作らないトウモロコシにしちゃえ!
って、育てるのに楽チンでたくさん収穫できるよう遺伝子デザインされたトウモロコシを、
日本の農家さんが助かるからと、日本政府は輸入を許可したというわけです。

※最新承認案件 (←クリックで表に飛びます)


かなり気持ち悪いものが作られていて、日本に入ってくることが決まったわけです。
すごいな~。もう近未来映画より近未来w
これらの多くは、人間用ではなく家畜のエサだからと説明されますが、
表示義務の甘い日本で「価格破壊」で安さ追求型商売の、コスト削減の頼みの綱になってるとか。

トウモロコシ。大豆。小麦…すでに176品目の農作物の許可が降りちゃって。
例えば30年前のトウモロコシとはすでに違う、でも見た目に全く同じものが生活に入り込んでる、
日本の野菜の「今」なわけです。


牛乳も同じことが言えて、
最近やたらと短絡的「牛乳=悪」説を聞くし、その流れで牛乳飲まない豆乳を飲むって人も増えてますが、
牛乳が悪いわけではなくて、その育てられ方が大きく変わってきていることが問題で。
50年前、せめて30年前の牛乳にしても、今の牛乳と見た目一緒なのに、かなり違うわけです。
生産量を増やすために、研究され開発され、休みなく常に出産スイッチが入ってるようにして
極限まで搾乳されて短命で使い捨てられるように社会が変わってしまった。
牛が病気にならないようホルモン剤を打って、お乳が腫れないように抗生剤を飲ませ無理やり絞ってる牛乳が、「悪い」。
でも、そういう酪農に疑問を持ち、牛のキャパを考えてミルクを搾り売っている酪農家もいるわけです。
ちなみに低温殺菌に出来る牛乳は味を偽れないので、酪農家への信頼に通じます。
カルシウムや健康のために飲むんじゃなくて、美味しいから、好きだから飲むくらいが良いわけで。


私は日本ミツバチを飼いたくて調べたり、人に会いに行ったりしているのですが、
無肥料農法の勉強を始めたのも、ミツバチからです。
日本ミツバチがアカリンダニの猛威で絶滅しかけていることは何度も記事にしてきましたが、
これは世界的にミツバチが危機に陥っていることの原因や現状のレポ。



1時間のレポなので長い~(汗)、でも内容が濃かったです。

アメリカ人の暴力的な大規模単一栽培での西洋ミツバチの家畜化で、単一の花粉では
微量栄養素が偏り、蜜を集めながら餓死する現状と、その対策にたんぱく質とビタミン栄養剤と
抗菌薬を与えて、無理やり元気にさせてきたことで新たなダニ害と短命の負のスパイラルを生んでることがわかります。
ミツバチがもし絶滅したら収穫量がぐんと減る危惧に、ミツバチロボットの開発を考えるという、
振り返って改める気はない思考のおかしさも含め、
ミツバチの現状レポを見ているのに、癌やアレルギー、新種の病原菌が次々出てくる人間界の「今」
が重なってきます。
雑草、野草を育てることから始まった「農業」が、長い年月で徐々に研究されてきた、
誰にも簡単で苦労少ない「慣行農法」が広められ、多くの人が実践するようになったわけですが、
収穫量を増やす目的で使われるようになった「肥料」と「農薬」・・・と思うでしょう?
実は、肥料と農薬がないと育てられなくするって、ビジネスに牛耳られておるわけです。
っていう、今のエゴイスティックな農業のやり方がわかりやすいです。

ご興味ある方は是非どうぞ。
ちなみに私はスコットランドの養蜂に感動と希望を持ちましたよ~。
岡本よりたかさんの農法を知った時みたい♪



家庭を守る主婦としては、
値段だけで選べるほど単純じゃなくて、とっても面倒くさい世の中になったものだとため息。
たぶん世界の仕組がもう健全な昔に戻れはしないのだとしても、癌やアレルギーや知らない脅威を
回避するのに、個人的に努力ができるとしたら、
せめて日常的に食べているようなものは大量生産されたんじゃないものを探すか、
もしくは自分で作る。
この二択になってきたなとつくづく思うのでした。

それと、単一栽培の花から採蜜して餓死するミツバチの話から感じたのですが、
飛び交う情報に恐れすぎて、残されたクリーンで良いものだけを摂るってことよりも、
毒性だ残留農薬と騒がれるとしても、幅広く多くのものを摂る方が
ほどほどに相互で解毒になったり、悪いものの量も満遍なく少なく済むわけだし、
どんぶり勘定でバランスとるのが、より自然で結局は身体以上に精神的に健全だな~と思ったのでした。

などと、個人的な感想文、書いてみましたw

ってことで、売ってるもの以外もなんでも食材にしようと思います。
ジビエに野草、発酵、私がまだ手を出してないのがキノコだな。
来年はキノコの勉強もするぞーって、暗澹たるものも360度回るとポジティブになる不思議w


[PR]
by africaj | 2017-08-11 10:51 | 世の中のお勉強 | Comments(12)

うりをきつーい塩で塩漬けにして10日ほど経ちました。
水をたくさん出したうりの固さが、つまり漬けた後のシャリシャリ感になるので、比べてみました♪

d0180447_10491132.jpg


前回のうり判別に対比させて、左からカワズ瓜、黒瓜、青瓜(白瓜)の強度w
短いからってのもあるとは思いますが、カワズ瓜すごいです。固いです。
黒瓜は、totiさんがダメ出ししてましたが、この目で見て分かるダメさw
青瓜はなかなかの固さですね。さすが奈良漬けで長きに渡って使われてるうり。


前回7月31日に書いた記事の続きからざーっと流れを書いておくと・・・

d0180447_11022553.jpg


3種類のうりを切ったところです。
メロンみたいなのからキュウリみたいのまでw

10円玉で種を取るとこそげやすいという、くまたろうさんからの伝言。
種とワタはしっかり取らないと、漬け終えた時に食感悪い部分が出ると、totiさんからの伝言。

d0180447_11023395.jpg

塩は、うりの重さの20%量で、こうしてくぼみにたっぷり入れ、
漬物樽に塩がこぼれないようくぼみを上に置いていって、重しをして1週間くらい水を出す。

d0180447_10491968.jpg

洗わずそのままキッチンペーパーでしっかり水分をふき取ったところ。
水を絞られて薄くなっちゃったうり達w
もっとしっかり水を抜きたいので、半日陰干ししましたよ。

d0180447_10493336.jpg

神戸には奈良漬けと同じく「甲南漬け」というものがあり、
板じゃない柔らかい酒粕を探しにいったら、なんと「抜き粕」という、樽から抜き取った
砂糖も塩も調味されたお店で使ってる粕床を売ってたので、初心者だから無理せず買ってきましたw
でもね、本当言うともうちょっと甘くないほうがいいので、酒粕も混ぜることにしました。

抜き粕     1kg
柔らかい酒粕  1kg
ざらめ     150g

これを、薄い手袋して手でハンバーグを練るように混ぜて粕床を作りましたよ。

d0180447_10494025.jpg

うりの塩を、粕床に吸わせてちょうどよい味加減にするそうなので、重ならないように漬けては、
粕床をしっかり塗りつけて、またうりを漬けます。

さて、奈良漬けのように透明になるには10ヶ月かかるそうですが、
ちょっとずつ味見してみますね。
うーん楽しみ♪



[PR]
by africaj | 2017-08-10 11:27 | 食べることの冒険 | Comments(2)

d0180447_10011816.jpg

今日の収穫すごいっ!しかしヤクザ顔なトマトばかりwくー、台風め!
今夜はトマト祭りかな。
やっぱり一度はカプレーゼやらなきゃ。
水牛のモッツァレラどこかに売ってないかなーあれが食べたい〜。

豚肉は買ったらすぐ、薄切りは塩麹をかけるか塊は塩豚にするようにしてます。

d0180447_09533365.jpg

昨日からパパと2人の晩ごはん。
塩豚がちょうど3日目食べごろだったので、それを使って夏に食べたくなる
酸味が美味しい「酸梅蒸豚」を♪

合わせたのは「中華風焼き茄子」と久しぶりに作った「レタスオイスターソースかけ」。
これ、大好物なのです。
しかも超簡単。
独身時代かなりハマってたのに、どうして長らく作らなかったのかなあ?

レタス半玉(外の葉をサラダに使っちゃったんでw)を一枚ごと剥がして大ぶりに契るか、
今回は葉のサイズが中くらい以下だったのでそのままに。
しっかり水気を切ったら、半量ざっくり盛って軽く塩、残りをうず高くざっくり盛って軽く塩、
ごま油とオイスターソース大匙1杯(レタスひと玉2杯目安)全体に適当にかけ、
調味料かけてない一番大きな葉を上にかぶせる。
そしてラップをふわっとかけたら、600wレンジで1分チン。

やっぱり美味い!メインの「酸梅蒸豚」より2人で奪い合って食べてしまいました(汗)


あ、メインのレシピも単純です。
(塩豚の作り方)
塩豚は、赤みが多いものを選んだ豚バラ肉を、500gに塩8g目安で全体にまぶして
キッチンペーパーで包んでラップをピッチリして、3日目安に置いておきます。
できればキッチンペーパーを毎日替えること(忘れても3日で一回は取り替えて)
水気が出て旨味が凝縮した豚になります。
    →5日くらいまで置いておけます。そのくらいのものはスープに使うのに最適。
    →5日以内に使う予定がない時は3日目まで熟成させた時点で冷凍庫に。

塩豚             300g
梅干し(うちの梅は大ぶり)  3つ
みりん            大1
醤油             大1
紹興酒            大1
白ネギ            1本半

(下準備)
豚バラ肉300gを5mmほどに薄切りする。
梅干し3つ(うちの梅は大ぶりです)は実をこそげてたたいておく。
太めの白髪ネギを作って、冷水に放って水気を切っておく。

1)叩き梅にみりん、醤油、紹興酒入れて混ぜておく。
2)豚肉に塗りながら並べていく。
3)皿ごと蒸気の上がった鍋に入れて蓋して10分蒸す。
4)蒸しあがったら火を止め、白髪ネギを両脇に乗せて再び蓋して30秒~1分置く。
☆30秒だとネギの辛味とシャキシャキがまだ残るくらい、1分だとしんなり・・・お好みで。


ほぼお酒のアテw
ご飯は最後。
先日買った塩昆布のお味見を兼ねてお茶漬けで〆ましたw

なんでだろ、息子と2人の時も、パパと2人の時も作りたい料理バーって出して
「ま、このくらいでいっか」って最後いきなりお茶漬けで〆になること多し(笑)




[PR]
by africaj | 2017-08-09 11:01 | 点心とチャイナ | Comments(2)

台風一過。

台風が去った割に曇ったり晴れたり。
でも、室温が27度を超えないって嬉しい!!
久しぶりにクーラーなしで過ごしてる一日です♪

息子は台風をやり過ごしてから新幹線で東京に向かいました。
脳科学の解明の協力に志願したのですって。
なにかと不思議な子なので、自分について知りたいことが多いみたいで。
そういう実験ってコメカミに電極付けるイメージしかないけれど、どんなことするんだろう。

d0180447_16021735.jpg

ああしかし、収穫を心待ちにしていた牛の心臓トマトの一番大きくて立派なのが、
ヤクザになってしまったぁぁ(涙)
今まで完全無欠だったのにぃ。
ま、味に変わりはないですけど。

d0180447_16022568.jpg

牛の心臓トマト「クールドゥブフ」はフランス語でした。
イタリアじゃなくフランストマトだったのですねえ。確かにイタリア語じゃないか(スペイン語に近いのでイタリア語は意味のわかるものが多いけど、フランス語は発音がまったくわからないってところで見分けてるだけですがw)
どうやらイタリアでは「クオーレ・ディ・ブーエ」と言うそうな。
ちなみに、スペイン語で牛の心臓を言うとすると、「コラソン・デ・ブエイ」。
ね、イタリア語からだと連想が容易いでしょう?
スペイン人に言わせると、イタリア語って「スペイン語を舌っ足らずに言った感じ」らしいw
フランス語は、文字を読むほうが分かるのですが、発音が全然違うので音で聞くとまるでわからない・・・という、ラテン語ご近所三国のお話でした(超脱線ですね、あしからず♪)

検索しても、フランス種だイタリア種だと情報バラバラ。
その上、日本で出て来る牛の心臓トマトの写真はヒダのないハート型のトマトで、私が知ってるのと違うし。
ま、「あそこらへんで食べられてる人気のトマト」ってことにしておきますw

とにかくこのトマトが美味しいのです。
スペインのトマテ・ラフ(RUFトマト)もサラダにとても美味しかったけれど、
この心臓トマトは煮てよし生で良し味が濃くて酸味と甘味のバランスも良いです。すごいです。

d0180447_16020325.jpg

トウモロコシを収穫もして、落花生にちょうど盛り土したばかりの台風だったので、しめしめ。
大雨でこれから一気に落花生が育つはず♪
トウモロコシの茎は細かく切って地面にまきました。日よけに栄養に。
もう一週間したら、落花生の合間を縫うように8月後半になったらたくあん大根の種をまく予定です。

d0180447_16015380.jpg

鉢植えで育ててるシカクマメが初鞘をつけましたよ♪
シカクマメ天ぷら、異常に美味しいのです。
このヒダヒダが揚げるとカリッカリになって、内側はしっとりしたお豆さんで、
2つの食感が絶妙でねっ。
収穫わくわくですっ(喜)

d0180447_16023255.jpg

この庭で初めて見た珍客君っ。
ダメな人はダメなんですよね?すみませんねー。
私、とにかく爬虫類好きなのでーもう可愛くて感動してしまって(じーん)
ヤモリも大好きなんですけど、メキシコのバンガローで野良イグアナが走ってくの見て、
感動して追っかけやっちゃいましたもん。
写真撮りたくて近づいたら、ヘビ君が焦って逃げようとして地下に滑り落っこっちゃいました。
案外どんくさいw




[PR]
by africaj | 2017-08-08 16:34 | お庭菜園プロジェクト♪ | Comments(2)

息子のアルバイト目下の試練は上に立つ人間がバカなことだなと、じっと眺めてます。
支給される交通費上限を超えるけど、最初に働くならやりたい仕事ってそこを選んだ彼。
しかし仕事が始まる前からやたら呼び出されること多し。
封筒に入れ忘れたからもう一度来いとか、言い忘れたから明日来てとか、
交通費も出ない上司のミスにまた出向かされ、ついに自分のお小遣いを上回る出費で泣きそう。
可哀想で出してあげました。
私も学生の時に色々バイトをやったけれど、こんな非効率無賃金で軽く扱われたことなかったな。
もう少し、相手の年齢や立場を考えながら指図されたし、お駄賃交通費は払われたな。
息子を通して「今の社会」を感じてる今日この頃です。。。


買い出しに行くのが嫌いなので、大まかに献立決めながらまとめ買いするのですが、
先週はイレギュラーなせいで日曜日の食材をしっかり買えずに、すでに日曜日夕方(汗)
この暑い時期は、パパが仕事から帰ってくると、そこからビール&晩酌でなし崩しだから
今からじゃ時間かかる料理なんて作っていられないし、パスタなら出来るけど・・・

お腹空いて帰ってくるので、夕食にパスタだけだとちょっと寂しがられるのです。
前菜を華やかにしてみるかな?

d0180447_10192914.jpg

じゃがいもがあるからスペインオムレツにしよう。
6個使って大きく焼くと、これがかなり存在を発揮するのですよ♪

d0180447_10193690.jpg

小ぶりのズッキーニ2本あったので、
これは浅くくり抜いて、オリーブオイルを塗ったら、ゴーダチーズの薄切りとミニトマト
粗塩振ってグリルでじっくり。

d0180447_10194306.jpg

あとは、去年漬けたオリーブや冷やしトマト、収穫したキュウリヨーグルトでザジキ。手間いらず♪
この後にさくっとパスタで〆。
スペインオムレツもですが、ズッキーニが異常に喜ばれました♪無事終了して、ほっ。




[PR]
by africaj | 2017-08-07 11:37 | スペインごはん | Comments(2)

アジア在住の友人が帰国しているのだけれど、予想外のことで旦那様が急遽2日入院になり、
カード会社の保険に入っているとはいえ日本より物価の安いアジアのものだから
補償額もたかが知れてるのだとか。
全額負担を覚悟したら、それどころか日本の医療は保険なしだと1.5倍請求され、
病院によっては2倍支払いもざららしいから大変って話を聞きました。
スペインに居た時は、プライベート保険が日本の保険料よりあり得ないほどに安くて(当時1/10かな)優秀で
海外もカバーだったから困ったことなかったのですが。
国によって違うから、一時帰国の医療ってけっこう頭の痛い問題なのですね。。。


昨日のチキン・ティッカ・マサラ。
美味しかったので、レシピを書き残します。

d0180447_09030055.jpg


(5〜6人分)
肉(今回もも肉ですが胸肉でも)  3枚を一口大に切る
+ ヨーグルト      125g
  レモン        1個分
  ニンニク(摺り)   6粒 →パパ曰く3個で十分って。
  しょうが(摺り)   小1
  塩          小2
  クミン(摺り)    小2
  ガラムマサラ     小2
  パプリカ       小2

全部を混ぜ合わせて、1時間漬け込んで→260度予熱したオーブンで15分焼く。
本当は、串に刺して焼くのがベスト。
今回はオーブンペーパー敷いた上にまんまで焼きましたが。

d0180447_09030968.jpg

オイル          大3杯
玉ねぎ(みじん切り)   1個
ニンニク(みじん切り)  8粒 →パパ曰く4個で十分って。
しょうが(みじん切り)  小2杯
+ クミン     小2
  ターメリック  小2
  コリアンダー  小2
  チリパウダー  小2
  パプリカ    小2
  ガラムマサラ  小2

1)粒のスパイスはすり鉢でよく擦っておく。
2)玉ねぎ、ニンニク、しょうがをオイルで炒めて香りを出してから、全スパイスを加えて
  いい色になるまでよく炒める。
3)トマトピューレを大匙1杯加えてよく炒める。

+ トマトピューレ  800ml(大さじ一杯は炒める時に使用)
  水        300cc
  生クリーム    200ml

4)トマトピューレと水を加えてグツグツ煮る。
5)生クリームと焼いたチキンを入れて、さらにぐつぐつ煮たら、完成!

d0180447_09031974.jpg

ハーブを散らして、ナンや丸いパンで食べると最高っ!
しかし、本日はにんにくになった気分w
朝からすごいと思ったら、レシピ打ち込みながら納得のニンニク量(汗)
さすが日本のレシピじゃないね。

クミンコリアンダーをごりごり粗挽きしたからかな、
お店の丸みを帯びた味とはまた違う、鮮烈な美味しさでしたよ〜☆


[PR]
by africaj | 2017-08-06 09:56 | いろんな国のごはん | Comments(2)

8月の我が家 

大体パパのほうが起きるのが早い。
目が覚めるとパパがネットを見ながら爆笑してて、なに?って聞いたらね・・・。
「誰かのツイートなんだけど『ホイットニー・ヒューストンとボビー・ブラウンが来日時に
首都高を走るタクシーの中で喧嘩して、溜池山王あたりでホイットニーが切れて、
3千万の指輪を窓から投げ捨てたのがまだ見つかってない」んだって。
朝から私も爆笑しちゃって、一気に目が覚めた本日ですわ。
エーゲ海に眠るお宝たんまりの交易船か、アガメムノンのマスク探しに匹敵するロマンが
溜池山王に転がってるなんてw


息子の映画館のアルバイト。
いやあ百聞は一見にしかず、やはり社会勉強は机上の学問より効きますね。
特にうちの息子には、かもですが。

「教わったのにまた間違い繰り返しちゃって、教えてる方もおかしくて笑っちゃいながら、
『今日は学生アルバイトだからみんな優しいけど、主婦アルバイトはすぐイラッとするから
繰り返さないようにガンバるんだよ』って言われた。どうしよう頑張らなきゃ」ってびびってる様子が私にはおかしくって。
学校ではなに注意されても耳に入らない人だったのに、「仕事」って思いがこんなに彼を奮い立たせるなんて。

前も書きましたが、体育館履きが小さくて履けなかろうと
買っての一言を家で思い出すのが面倒で、一年間体育では隣のクラスで借り、全体集合では裸足で通した彼なのに、
「アルバイトは揃いの靴を買う」必要があって、靴を忘れないよう気を張ってます。
忘れっぽいならメモを取れといい続けてもやる気のなかった彼が、
「言われたことメモしないと」ってメモ帳買って挑んでるの(驚)
映画上映の合間に座席のゴミや忘れ物チェックの担当らしくって、
「分刻みだから腕時計していかないと(キリッ)」って。
小学生の時から今まで腕時計何個も買ってあげてるのだけれど、まともにした試しなしの人が!
ってか、日付けも曜日も時間も関係なく生きてきた彼が!
きちんと携帯を充電して、腕時計して、スケジュール確認して、遅れないように30分前に到着するように家を出てます!!ウソみたいな話w
心の中ではクスクス笑ってるんです。真顔で聞いてますが(顔に出すと怒るから)
嬉しいです。

今日はafricaさんおやすみデーなので、パパが晩ごはん作ってくれてます♪

d0180447_19290706.jpg

本日は、ネットでレシピを見つけたと言って「チキン・ティッカ・マサラ」だって?
六本木のモティのが大好きなパパはあれをイメージして作ってくれるそうです。
スパイス買い込んで、生クリーム忘れたって飛んで買ってきて、肉漬け込んで。
スパイスごりごりいい香り?今はターメリック刻んでます。
ん〜楽しみだぞ!

私は今夜は読書。
一ヶ月もかかってますが500ページもの大詰め。本日は読み切ります!ふぅ。


皆さまも良い週末をお過ごしくださいませ〜。



[PR]
by africaj | 2017-08-05 19:35 | 家族との時間・友達との時間 | Comments(2)

龍野の古民家と町並み。

そろそろ探してもいい頃なのか、気持ちが動き始めました。
このblogを始めた時から移り住みたい田舎をつらつら探していたわけですが、
どうも具体的なイメージが固まらないし、息子の件が落ち着かないし、
いつでも移り住めるようスキルを磨く方に専念していたんです。
しかし案外とマニアックに色々出来てしまうと
「都会のマンションでこれだけ出来るなら、これでいいかも?」って気持ちも芽生え、揺れていたのですがw

きっと息子が成長したからなのかな。
私達も本人も、もうあと3年もすれば2人と1人に違えて道を歩む予感がするようになりました。
私とパパも次のステップに向かって良いのかな。
ゆっくりですが、家なのか土地なのか、ピンとくる出会いを探してまわろう♪

昨日訪ねたのは薄口醤油発祥の地「龍野」。
見せてもらったのはこんなおうち。

d0180447_13413229.jpg

町家をリフォームした物件。
暑い暑い日でしたが、古民家はほの暗く、障子の光が青く涼しげで感覚的に涼しいおうち。
日本の気候風土に根付いたおうちの数々の工夫が素敵。

d0180447_13421371.jpg

階段の棚が懐かしくて格好いい♡
おばあちゃんの家、こうだったな。

d0180447_13415189.jpg

少しモダンに、天窓を取り入れたり、水回りは今風になっていたりで時代差が融合してました。
茶室が奥にあって、小さな中庭を囲んでお部屋が明かりを取り込んでる。
スペインのパティオ(中庭)のようでもあり、静かでほっとする空間。

d0180447_13422727.jpg

小さな井戸は使えるのかな?
和室からの風景も極上。

d0180447_13423850.jpg

リフォームが終わったら、奥の塀は塞がれるそうで、
小さな日本庭園と向こうの菜園は仕切られてしまうらしい。
菜園を作るスペースはないのが残念。
ま、田舎だからそばにきっと借りられるところはいっぱいあるのだろうね。

とても素敵な家でした。
IHの調理台が私にとっては残念で致命的だったのだけれど。

家・・・私達の住みたい家はどんな風にしましょ。
くるりくらが出ていったら、「ぐりとぐら」の暮らしにまた戻るのだから大きくなくていいのです。
古民家を改築なのか、一から設計して自分たちで作るのか。
夏は風が通って涼しげで、
冬は仕切って狭いスペースにしちゃってぬくぬく暮らせる工夫がしたいな。

d0180447_13430265.jpg

町並みを見ててくてく。
涼しげに用水路が流れていて、柳もゆうらり。
最近見なくなったから、柳があるって嬉しいなあ♡

d0180447_13432337.jpg


d0180447_13431691.jpg

龍野・末広醤油さんの薄口醤油、好きでずっと使ってます。
ここがお店なのかぁ(嬉)

d0180447_13442611.jpg

ここから子どもたちの楽しげな声が聞こえてきます。

d0180447_13443382.jpg

すごっ(驚)
水練場!?格好良すぎて吹き出しちゃった(爆)

水練場と言えば、NHK「坂の上の雲」でもっくんが久しぶりに故郷に帰ってふんどし姿で
大暴れしてたシーンを思い出すのです。
木製の飛び込み台とかあったりして・・・なんて、お城の小高い坂道から中を覗き込むと
今風のプールに、日よけ対策バッチリの今風のお母さんたちが待っていて、シュールでしたw

d0180447_13435860.jpg

小っちゃな地域に3つかな?お醤油蔵がひしめいていて、麹の匂いが漂ってます。
見上げると、これは「カネヰ醤油」さんの煙突。
「ヒガシマル醤油」さんもここでした♪

d0180447_13440568.jpg

あはは、まさかの「醤油もろみ自動販売機」!!
そんなに日常的に使うもん?

d0180447_13441473.jpg

ずーっと街を水が流れているので風も涼しい。
きっとここならミツバチも水に困らないな。
そうそう、童謡「赤とんぼ」の作詞者・三木露風は、子供の頃にここで過ごした郷愁を詠んだのですって。
秋はきっと赤とんぼが群れで飛ぶのかな。

d0180447_13444215.jpg

本当に小さな地域なのに、お寺さんもたっくさん。
ここ、中のハスの柔らかそうな丸みが美しくて、手を合わせに入ってみました。

d0180447_13444984.jpg

ハスって、こんな風に育てられるものなのですねえ。
お庭でも育てられるのかなあ。
この青みがかった緑の葉っぱ、桃色の丸実あるつぼみといい、種のおもしろい形といい
毎日見ていたい大好きな植物なのです。

d0180447_13450144.jpg

懐かしい日本がまだ息づく風景にちょっと感動しました♪



[PR]
by africaj | 2017-08-04 15:24 | おでかけ | Comments(14)