<   2017年 07月 ( 18 )   > この月の画像一覧

オリーブオイルを選ぶ時、何を基準にしてますか?

日本のスーパーの売り場には色んな種類があって、
びっくりするほど古いものも普通の顔で売られてて、今も玉石混交。
偽りのオリーブオイルがエキストラバージンと銘打って偉そうに売られてると聞きましたが、さもありなん。

日本の人はオリーブオイルを「美味しいから」買う人より、
「健康にいいから」って買い始めた人が多いと思うので、
そもそも「本物のオリーブオイルがどんな味か」を知らないで買ってる人、多くないですか?

収穫されたばかりの新物が、飲めるほど美味しくて、サラリとしてて、ぴりっと刺激的で、苦味あること、
倒れそうなほどよい香りがする、「搾りたての本当の味」を知らなければ、
数多のビンから納得できる味のコスパのいいお得なものを選び出すのは難しいと思います。

ま、お金持ちは確実で高いものを買えばいいんですけどねw
そうじゃないヒトへの本日の記事です。


たとえば、
スペインに住みに行った日本人が、日本食を作るのに現地で醤油を選ぶ時
世界ブランドのキッコーマンと中国醤油や謎だけど安いお醤油の限られた選択肢で、
日本人のほとんどは、もちろんキッコーマンを選ぶわけです。
日本ではもっと高級なお醤油を使っていたとしても、ねw
やっぱり自分の国でよく知られているメーカーの方が、
安いけど知らないものより安心して手に取れます♪

つまりスペインから日本に来た人が、数多のオリーブオイルの中から選ぶとしたら、
スペインでも売ってる老舗ブランドに安心感を持つわけですですw
嬉しいことに、日本でも手頃な値段で、しかも品質も悪くないものが手に入ります。

それが、Carboner と La Espan~ola。

まあ、ヤマサとキッコーマンみたいなものなので、お好みで。

d0180447_13070244.jpg

このガラス瓶、このラベルのものだけはスペインのスーパーで売られているものと同じ。
(同じLa Espan~olaブランドでも、ペットボトルタイプや、
ラベルの「La Espan~ola」が横イチで入ってるものは、私はスペインで見たことがない
ので、もしかしたら輸入用に作ってるかもしれません)

我が家はスペインではオリーブオイルの産地の中でも産地!と言われる、
cordoba県のbaena市に、新ものを工場まで買い付けに行っていたくらいこだわっていたので、
実はこの2つを買ったことがなかったのですがw
しかも帰国後もしばらくはスペインから毎年送ってもらっていて。。。。
最近スペインはオリーブオイルの個人輸入禁止になってしまい
送ってもらえなくなったので、日本で売ってるこれを試してみたのでした。
すると、
さすが、スペインで頑張ってるだけあって鮮度も味もなかなかで、びっくり。
取り寄せられなくてがっかりするほどじゃないレベルだったので、ほっ。
なにより、まがい物じゃないって安心して買えるのは嬉しいです。

私的には、どっちも同じと思いつつ「La Espan~ola」をここ数年買ってます。
品質は保証されてる上、年によってはものすごく美味しい当たり年があるので、味は各年で微妙に違うけど。

d0180447_13080194.jpg

日付が2年賞味期限で打たれてます。
実際の所は1年で使い切るのが美味しいですが、まあ2年以内(できれば1年半)ならOKかなというところ。

これは先日買ったもの。ボトリングされて11ヶ月目に日本で買えたことになります。
悪くないでしょう?
生オリーブオイルを飲むガスパチョに安心して使えます♪
オリーブオイルは油ですが、実から搾ったジュースなので、鮮度が大切なのです。
特に火を通さないで使う料理は。
結構、10本あると賞味期限がバラバラで半年ほど開きがあるので、じっくり見て新しいものを、ね。
(スーパーもオリーブオイルの鮮度にまるで無頓着なのがわかります 苦笑)

それで、500mlで800円前後なら悪くないでしょう?
我が家は年間で10L近く消費するので、品質と値段のコスパ納得ラインがこれでした。
もしも、なにを買ったらいいか困っている方は、試してみてくださいな。


あ、でもスペインが絶対美味しいとは言ってませんからねー。
イタリアのキッコーマン的メーカーや、ギリシャのヤマサも日本で売ってるのかもw
在住者に聞くのも一つの手だと思います。
でも、イタリアに比べて「え、スペイン産?」って言われるイメージ戦略に失敗してるスペインだから
良い品質なのに安く買えるというメリットがあると、言っておきましょ(笑)

ちなみにスペイン産のオリーブオイルの一番の特徴は黒オリーブと混ぜて絞るので
イタリアの新物の時期(秋)とズレていて、冬(12月~3月)です。
味も黒オリーブが混ざるので、緑だけのフレッシュさと違う旨味と味なのです。
凝り始めると、各国で味が違うのでお好みを探してみるのもいいと思いますが、
ま、とりあえず、日常的にガスパチョ飲みたい人のために書いてみました~。







読んだよ!の代わりにクリックしてくださるとうれしいですっ♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村


[PR]
by africaj | 2017-07-20 13:17 | 世の中のお勉強 | Comments(4)

去年から始まった炭焼きプロジェクト、
ある大学が日本の義務教育システムに馴染めない子達を集めて始めたプロジェクトの一つでして。
教育に選択肢のない日本で、たぶんこれは新しい試みの教育実験のようです。

小学校時代は体験主義のフリースクールから公立の中学にシフトした息子ですが、
中2ですっかり覇気なく幽霊のように通学してるのを見て、カウンセリングに連れて行ったら、
ずーっと飲み込んできた言葉を全部吐き出してちょっと元気になり、
自分のための勉強じゃなく、評価される為テストの為に勉強をする日々が無駄にしか思えなくて、我慢ならないこと、
フリースクールのような高校や大学はないだろうかという、彼の思いを聞いて、
まあとりあえず義務教育は、子供が学校行く義務じゃなく、親の方に子供に教育受けさせる義務だから
ゆっくり休めばいいさってことで、中3から不登校を始めた彼。
このプロジェクトならフリースクールの延長線上の勉強ができそうだってことで、
応募して運良く参加できることになりました。

この2年間も色々なことがあったわけですが。それは端折るとして。


この炭焼きプロジェクトだけをダイジェストにしてみると・・・、

「野生の馬を飼いならして拾い集めた枝を、自分たちが修復した壊れた炭窯で、炭を作り、
それで肉を焼く」
という、最初は夢いっぱいの触れ込みに皆が妄想を膨らませたものでしたw

野生の馬?日本にいるの?ってそのインパクトの方が強かった。
しかし本当に大変なのは馬より炭窯の修復の方だったということを、この一年で知りました。


最初の作業は馬を手なづけて飼いならすことと、炭を作る研究。
今思うと、一番お気楽で旅行気分な旅だったんだなあw



壊れた炭窯の痛み具合の調査、不要物の廃棄、職人さん立会いの元にどう修復するか見当を付けに。
大学側の思いとは裏腹に、お子ちゃま達のとほほな行動。
帰宅した息子の話を聞いて、私なら激怒してちゃぶ台ひっくり返すレベルだなと
冷静に対処する「教授」のすごさに感心したのですが・・・
後日、飛行機代の一部はお小遣い天引きのペナルティーでって言い渡されてましたw
10ヶ月お小遣いを止められて、今ようやくもらえるようになったわけですが、
この10ヶ月で責任感や危機感の芽生えは目を見張るものがあるので、
ペナルティは、たぶんボディブローのように効いたんでしょう(苦笑)

現地では、去年の夏、北海道にすごい台風が来て浸水し、
釜のある一帯が地形まで変わってしまったので、作業していた炭窯はやり直しどころか、
マイナスからのスタート。
かなり過酷な状況からとなるけれど、参加者は?と聞かれて手を挙げたのが息子だけだったので、
息子と大学のスタッフだけで作業を続けることになりました。


ー20度の世界で24日間、炭焼き職人さんについて、備長炭を焼く修行。
炭を焼く技術、炭を焼くための釜の構造を学ぶ旅でした。


そして、今回7月の4泊5日は、
修復する炭窯の天井を壊し、不要物の廃棄をしに行っていました。

今回は息子以外に参加する子が5人増えてました。
初参加で、去年の息子たちのように寝坊し続けて使いモノにならなかった子もいたとかw
そんなことを聞くと、去年の息子たちの話で頭を抱えたのが懐かしいほど、
今年の息子はしっかりしているのです(家では相変わらずクラゲのようなのに)。
どんなダメそうな子も成長するもんだなあと、感慨深いものがあります。


さて、今日一番書きたかったことを。

このプロジェクト、どうなっていくんだろうと思っていたら、
「これから修復にかかる当座の費用100万円を、まずみんなで稼ぐことになったんだ。
先生も含め10人として、頭割りすると一人10万円。
オレは映画館でのアルバイトのお金を当てようと思ってるんだ。」って!

でも、釜を作るのに必要な粘土はすごく高いらしくって、
今その費用を大学側で割り出してくれてるんだけど、今後もっとかかるお金を
「一人ひとりで働いて持ち寄るより、昆布漁の短期アルバイトや農作物の収穫アルバイトって
泊まり込みで季節労働がいっぱいあるから、10人でまとまって働いていっきにお金を作ることを
今考えているところなんだ」って!!


大学がプロジェクトに募集していた子どもたちは、「不登校であることが望ましい」なんて
不思議な基準で、ちょっと面白くて笑っちゃったのですが、
その後教授が言うことに「不登校の子たちじゃないと学校が忙しすぎて参加できないからね」って。
確かに、ひとたび学校に通い始めると、卒業するまで休みなしですもんね。
長期のこんなことの入り込む隙間はないわけで。

最初は、誰かの考えた企画にお金出してもらって参加する感じで、
ま、こんなものなのかなあと思ったし、
実際、
炭焼きプロジェクト以外にあった「東京を起点に日本の南端と北端に鈍行で行く旅」プロジェクトは、
親が心配するからとか、お金が下りないからとかの理由で、
一見風来坊に見えて「事前に移動時間と宿泊も決めてのガチガチでお金のかかる旅」で、
寝袋持って野宿しながら旅するつもりでいた息子が、憤慨して参加を止めて抗議したこともありました。
(そして勢い余って、一人で青春十八切符持って夏の旅に行ってしまったヤツ)

今子どもたちは、どうやって炭窯の修復費用を稼ぐかで話が盛り上がり、
自分たちで事業を起こしたらだどうだ、得意技を持ち寄って店を開こうかと
知恵を出し合っていて、とても楽しそう。
今年17才になる息子、
焼肉が食べられるまでにあと数年こんなことやってるんでしょうねえw

すごい展開になってきました。
面白いです。
そしてこの教育実験が結果を残したら、日本の教育体制も偏差値偏重主義から抜け出せるかもしれないな。


d0180447_21385899.jpg

しかし、口唇ヘルペスになって戻ってきました。
栄養不足、過労、ストレスなどから来るウィルス性の水疱。
我が家はガスパチョを作ると一気に2L。
のどが渇いた小腹がすいたらガスパチョって、冷蔵庫に冷やしてます。
たんと飲んで回復すんだぞー。




読んだよ!の代わりにクリックしてくださるとうれしいですっ♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村


[PR]
by africaj | 2017-07-19 12:41 | 息子のはなし | Comments(6)

覚えてますか?
早春の時期に私がザー菜を収穫して塩漬けしていたことを。

d0180447_21210947.jpg

この冬、苗をもらってしまって、わからないながら育てたザー菜。

10度をキープしないと中国産のように瘤コブにならないという難しさですが、

それなりに漬けられそうなほど太ったので収穫したのが2月。


d0180447_21194939.jpg

それが、これ。

このクッソ暑さとは真逆の、寒い寒い零下近い畑が今は恋しいほどですw


少ない情報を頼りに、しょうがないからザー菜を漬けることにしたのですが(←わからなすぎて、やる気がわかない)


d0180447_21200835.jpg

d0180447_21202850.jpg

日付を見ると、2月23日に漬けるのスタートっ!

塩分濃度を3回に分けて上げていき、1ヶ月仮漬け。

その後3月には本漬けだったのに・・・タイ旅行に行ってしまいそのまま冷蔵庫に放置してました。。。


すっかりもう面倒で、

今まで眠ってもらってたのですが、夏の冷蔵庫のキャパオーバーで眠らせとくこともできなくなり、

昨日恐々引っ張り出してみました。

d0180447_21204410.jpg


すっかり半透明。

薄切りで食べてみると当然塩っぱいけれど、あのザー菜の味!

発酵が進んで、旨味が増していてこのままで十分美味しくて、びっくりしました。
なので頑張って本漬けしましたよー♪


d0180447_21205918.jpg
仮漬けの漬け汁に唐辛子やパプリカ、八角、花山椒、シナモンをゴリゴリして

漬け汁と合わせた真っ赤っ赤な汁を瓶に並々満たして・・・

d0180447_21384526.jpg

これからまた、年を越すまで常温で眠ってもらいます。

さて、ザー菜になるでしょうか?


(ザー菜の漬け方)

1)ザー菜は、外側がかなり木質化しているので剥いでしまい、

  8~10cmほどに切り分けて、太いものは半分に切って、3日ほどしっかり乾くように干す。

2)その後7%の塩水で塩漬けする。

3)10日後に5%の塩を足す。

4)10日後に最後の5%の塩を足す。

5)その10日後(私は4ヶ月後ですがw)に、本漬け。

(漬けていた塩水を適量とり、生姜と砂糖、唐辛子パウダー、パプリカパウダー、八角、シナモン、

  花山椒、をすり鉢ですって塩水と合わせ、塩水をぎゅーぎゅー搾ったザー菜を瓶に入れ直し、

  本漬け用液を満たす。

6)半年~一年漬ける。


最後にぎゅうぎゅう「搾る」ところから、「搾菜」という名前なのだとかw


参考にしたレシピはこちら。

唯一最初から工程をわかりやすく書いてあり、たすかりました~♪





読んだよ!の代わりにクリックしてくださるとうれしいですっ♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

タグを貼り付ける
[PR]
by africaj | 2017-07-18 22:17 | 食べることの冒険 | Comments(2)


赤いパプリカが安く売られるようになりましたね。
持ってみてずっしり重みがある肉厚なものを選ぶのが美味しいものを選ぶコツ。
もう一つ、このサラダを作る時のみのポイントですが、実は熟しているものの方が美味しく出来ます。
だからね、ふふふ、売れ残りで皮にシワが付いてるお買い得棚に退けられたもので十分なのです。

d0180447_10542239.jpg

うちのは、アラブに占領されて長かった南スペインのレシピなので、アラブ風にクミンが入ります。
我が家ではクミンなくしてこのサラダはあり得ない。
甘くまったりした赤パプリカに爽やかさのアクセントを付けてくれるんですよ♪

レシピは以前の記事をどうぞ。
スペインに住んでいた時「焼き赤ピーマンのサラダ」とタイトル付けてるんです、私。
まだ日本ではパプリカが一般的じゃなく、スペインで食べるようになったお野菜で、
スペイン語で「ジャンボピーマン」って名前なので、そんなタイトルにしたのを覚えてます。
気がつくと日本でももうどこでも売ってる一般的な野菜になったんですよね。
今や安く出回っているパイナップルを見て、初めてパイナップルが家にやってきた時の
切り方がわからないとか、貴重で上座に飾っておくとかひとしきりやった思い出が蘇るように、
パプリカも、私にとって今の定着ぶりを見て物思いに耽る野菜です。ふふふ。

そんな思い出、ありますか?



さて、マンションのテラスの畑化計画は今こんな状態です。

d0180447_10523719.jpg

なぜかこの暑い最中にたわわに実をつけ始めたいちご達。
しかも春より大粒です。
ここ数年育てて初めてな気がします、この時期にって。

d0180447_10522119.jpg

これは鉢植えで育ててるアラブのジャンボオクラ。
大っきい~(驚)
まだまだ長くなりそうです。どんだけになるんでしょう?

d0180447_11111938.jpg

地植え君たちも元気です。
きゅうりは一日に3本も4本も採れ始めました。
嬉しい悲鳴。
5本超え始めたらきゅうりのキューちゃん作ろう♪
たった4本のひ弱だったトウモロコシは、
雌穂が膨らんできましたが、最終的にどうなるかドキドキ見てます。

d0180447_11113657.jpg

マジョーラムに今朝花が咲いてることを発見。
星みたいで可愛い~っ♡
って写真撮ったんですが、花咲かせたら香りが落ちることを思い出しました。
刈り込みして枝分かれさせないと、これで一気に終わっちゃうのでした(汗)
急いで作業しないとお・・・明日にでも(今日はもう暑くて出たくないw)



読んだよ!の代わりにクリックしてくださるとうれしいですっ♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村


[PR]
by africaj | 2017-07-17 11:21 | スペインごはん | Comments(0)

セビーチェを外で食べると、スペイン料理のサルピコンに似てるなあと思うのだけど、
セビーチェを自分で作らないので、明確にどこがとは検証してないです。
ただ、魚介類のサラダ的なものだと、セビーチェもサルピコンも、他の国の料理でも似るのだろうなw

d0180447_10543334.jpg


私の馴染みがあるのは、スペン料理の「サルピコン・デ・マリスコ」。
スペイン料理は案外と月桂樹とかおなじみのもの以外にハーブを入れない。
きっとバジルを入れるとイタリアっぽく、ミントを入れるとアラブっぽくなるのだろうな、
お花を飾ってカフェ風とか、フォトジェニックにしようと思えばいくらでもできるのだけど、
私が食べたいのは結局「慣れ親しんだ味」で、素材が美味しいから余計なもん入れたくなかったりするw
スペイン料理が日本人に受ける理由って、そういうところかもと思うのでした。

d0180447_10544275.jpg

マリスコは魚介類ってことで、タコだけでも、タコに海老やイカや貝が入っても良いです。
野菜は角切り。
なんでも入ってるようでいて、絶対なのがピーマン、きゅうり、たまねぎ。
そこに彩り考えて赤パプリカ入れたり、茹でた新じゃが入れたりするくらいがバリエーション。

ワインビネガーだけか、ワインビネガー&レモンでも良し。しっかり効かせてくださいね!
塩を効かせ目、胡椒、そしてEXオリーブオイルで和えるだけ。

普通のサラダを作るように出来ちゃうのですが、さいの目切りとタコ入りマジック。
夏にこれが美味しいのですよ~♪
翌日キンキンに冷えたのもまた美味しい♡

新じゃがを入れる時は、先に少し固めに茹でるのと、茹で上がったらすぐに塩してレモン絞って和えて粗熱とっておくこと。
お試しあれ。



関東のお盆って、7月なのですか?

私、「お盆」というものを経験しないで育ったので、実は実感がない行事なのです。
親戚づきあい自体、幼稚園の時に行き来のあった記憶はあれど、ある時からふっつり親戚付き合いがなく。
日本で育ってても案外と日本の風習と無縁に育つんだなあと自分を見て思います。
結局、親の作る世界にそれがあるかないかなのですよね。
(ちなみに、その世界には七五三もひな祭りもほぼなかった。なので私は息子に全部やって追体験してるのだと思う)
読んだり見たりでイメージは掴んでるのですが、体験したことがないからよくわからなかったりします。
あ、でも地域に地蔵盆があって、それは肝試しと共に思い出に残ってますw(そう思うと地域のつながりって大切ですね)

なんとか8月中旬に民族大移動が起こることは頭の片隅に残せたのですが、
ここに、「旧盆」と「新盆」があって、旧盆が8月中旬、新盆は7月中旬と言われると、
は?なんですかそれ?
と、もう何のことかわからない。

実は昨日、
母から怒られたのでした。
「もうお盆終わっちゃたわよ。うちではちゃんとお迎えもして見送ったのに」って。

で、関東は7月がお盆だと言うの。
そういえば、一昨年初めてやったと聞いた時、
家族旅行中に電話がかかってきて怒られたのですが、7月?とピンとこなかったのでした。そうだそうだ。
去年は随分経ってから、来なかったって怒られた気がします(←記憶も朧な私も酷いですね)
怒る前に、お盆やるから帰っておいでと声かけてくれても良いものを(ほぼ毎日様子見5分コールをしてるんです)
と言ったら、「もうすぐお盆だけれど、今年はやるの?」と聞かないあなたが悪いと責められる。
リマインダーに私が残せばこういう問題もなくなるんだな。次回はミスりませんから、お父さんすみません。

うーむ。
なんで一ヶ月も誤差があるのだろうか。
本当に戻れる日があるとして、お盆は7月だからって東京に家がある仏様だけ早くやってくるとは思えないのだけれどな。
と、体験したことがないとこの行事に感情移入もできないのですが、
来年は7月に家に帰る(メモメモ)

d0180447_10535547.jpg

先日の甘茶、甘くなりました!
甘~くはならなかったけどw

どうやら細胞が壊れて発酵して甘く感じる成分が出てくるそうなので、
もう一度湿らせて乾燥→湿らせて揉む→発酵→乾燥 をしたらば、です。
ん~、秋にまた薬草園に行くので先生に聞いてみます。



読んだよ!の代わりにクリックしてくださるとうれしいですっ♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村


[PR]
by africaj | 2017-07-16 13:40 | スペインごはん | Comments(10)



さて、聞いたとおりに発酵させて、その後よく揉んで乾かした「甘茶」、
砂糖の500倍の甘さになったでしょうか?わくわく

d0180447_11463652.jpg

「葉っぱ一枚で甘い」という先生の話なので、シンプルにカモミールの花と一緒にハーブティに。

d0180447_11470353.jpg

ところで、日本に来てからずーっと可愛い茶こしを探しているのです。
あまりになくて、可愛ければ5000円くらいだしてもいい!と奮発した気になってネットで探してみたら、
私の奮発心など足元に及ばない値段なんですね、可愛い茶こしって(汗)
アンティークだとかるく万単位だし、先日ぎんなん割りを買った有次さんとか金網つじさんとか、
かなり無骨だから私的にはちょっと妥協したつもりなのに5000円なんかじゃ買えないお値段っ(驚)
私やっぱり、日本の果物の高さと、靴の高さと、アンティークものの高さにはついていけません(涙)
スペインで探せばよかった。蚤の市で二束三文であった気がするなと思うと買えない・・・。

ふと、先日入ったアジア雑貨の店で、180円で売ってた茶こし。
可愛くないですか?
即買いました♪
当分これでよしw

一生ものにしたい茶こしはまた旅先で探します。
10年くらい長い目で探してればきっと、出会うかな?

d0180447_11471223.jpg

熱湯注いで、閑話休題してるうちに、お茶が入りましたよ~♪
さあ飲んでみましょう。


・・・・・・・・・

甘くないではないか(滝涙)
いえ、詳細に申し上げると、甘くなりきれない「モノ」を舌に感じると言いましょうか。
微妙に甘いかな?と微かに感じはします。

わーん。
発酵が足りなかったのかな?
太陽で2日間干すというのを、雨がちな夜だったのでオーブンで干したのがだめだったのかな?
だいたい、本物の甘茶がどんな甘さなのか、どんな味なのか知らないでやってる所が問題かなw

とりあえずもう一度湿らせて乾かして、常温で置いて発酵させ直してみます。
がっかり~(泣)

事の発端は、薬草園で甘茶をいただいたところから。
世の中は、挫折と成功の繰り返しですね。
がんばろ。



息子が帰ってきましたよ。
やっぱり楽しかったらしいです。案の定w
滞在中の話も面白かったけれど、全体的な雰囲気がなんだか大人っぽくなってました。
ちょっとずつちょっとずつ、親元を離れる度にしっかりしていくなあ。
もうね、通信制の学校の勉強をする気なさそうなのです。
この一年間の為に払った学費がもったいなくて何度かせっついたりしたのですが、
今回帰宅した彼の目にはもう完全に学校とか勉強とか映ってないみたい。
これはね、なにを言ってももう後戻りできないレベルだろうなあ。。。

私達が思う以上にキャリア体験どっぷりの道に進んでるみたいで。
「いつか社会にでるための、何か役に立つかもしれない勉強」という漠然としたものには
面白さを見出すことができなかったけど、
目で見て、人と話して、汗を流しながらだと、手でつかむようにしっかりと学んでる。
ちゃんと頼りにされ、期待に応えているようで、
自分を受け入れてくれそうな場所や人間関係を見つけてる。
そうかあ。。。
高校中退かあ(まだ辞めると本人は言ってないけどwレポートの溜めよう、物理的に無理)
まあ、いつか困ることがあったら、その時一緒に考えてあげればいいのか。
10年先がわからない、こんな時代を生きるのに、案外と悪くないかもしれないねと
夫婦でこっそりと覚悟を決めたのでした。
だってね、うちの若者、楽しそうに人生を生きてます。それがなによりですから。










読んだよ!の代わりにクリックしてくださるとうれしいですっ♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村


[PR]
by africaj | 2017-07-14 12:36 | 暮らしが楽しくなる実験 | Comments(6)



くまたろうさんの小包みからはじまり、2週間毎日水換えてアク抜きしていた胡桃。
気が付かなかったけれど、オリーブのアク抜きと同じですねwなーんだ☆

ここからがよくわからない。
色んな説があって、しかも日本にな差そうなものが書いてあったりで(ドイツ語レシピを無理やり翻訳して読んでますw)
1.5Lの水にレモン汁一個分入れて2時間置けと書いてあるもの。
カルシウムの何かを入れてアク抜きすると書いてあるもの。
去年のように、灰汁でアク抜きできる用意もしてはあります。
悩みます。

d0180447_10255151.jpg

とりあえず、切って食べてみました。
ん?アクは8割り抜けてます。
今のところ生。
ふむ、生でも食べられるもんだな(別に際立った味なし。食感が軟骨のよう)

渋みはまだ少しある。
これをどう残しどう抜くかなわけで。

去年はすでに殻が固くなり始めていたせいもあって、長く長く煮たり圧をかけたりしましたが、
今回は素晴らしいタイミングでくまたろうさんが収穫してくれたので、理想的。
なるべく煮ない方針でいこうと決めてます。

d0180447_10255888.jpg

灰汁につけたり、茹でこぼしたりでほんの少々の渋が残る状態にしあげました。
去年はレシピ通りで作ってみたので、いかにも甘くてスパイスの利いた「東欧の味」になりましたが、
今回はもっとあっさり、みりんと薄口しょうゆ入れて栗の渋皮煮風、ラム酒を利かせてみようと。

とりあえず1kgあるので、
アク抜き、火の通し具合を2種類の方法にして食べ比べてみることに決めました。
一つ目の方法は今日煮含め完了。
冷まして瓶詰めは夕方に。


去年の胡桃砂糖煮プロジェクトの記事です。

d0180447_10462283.jpg

これが、トルコで食べた理想の青い胡桃の砂糖煮。
出来上がったら、上に乗っているカイマクも手作りしてみます。
さて、どこまで再現できるでしょうか。



本日、息子が北海道から帰ってきます。
家を出たらそれっきり連絡一切ないのはいつもの通りですが、さっき電話がありました。
「がごめ昆布、ひと袋?ふた袋?50g?」
いきなりの電話でそれ(苦笑)

ふ、ふ、ふた袋!って言ったら、OKって切れた。

ほんとに要件以外時間がムダに思うんだろうかねえ。
お土産はがごめ昆布がいいって言ったのを覚えててくれたのは嬉しいですがw


まあでも、私も言わない子だったので・・・こういうのもまさか遺伝?
チケットとった時に一応いつから行くとか緊急連絡先など必要情報は伝えるのですが、
うちの親(母ですが)はほわーんとしてるもので、
じゃあ行ってきますー。一ヶ月後ねーって玄関で声かけ、
「え、どこ行くの?」って聞かれて、アメリカだってばと出て行くような。

言っても別に送ってくれるわけでもないので、何度も言う必要もないかなと思ってて。
もちろん出先で親にかけることも一切なく。
帰国した時に空港から一本入れるくらいだったなあと、思い出すと息子と同じw

大学決めたり就職決めたりも、親が何も聞かないので私も何も言わず。
そう考えると、息子の年齢でほとんど親に相談することなどなかったわけで。
私の場合は親が放任ではなく、子供の決めたことを許可しない親だったので、
頼らないで必要以外ギリギリまで言わない習慣がついてたんですが。
でも近いようで距離があり、遠いようで仲は悪くもない親との間合い、
私にはほどよかったのを思うと、
息子も、このくらいでいいのかも。

便りがないのは良い知らせ
ほんとこれです。





読んだよ!の代わりにクリックしてくださるとうれしいですっ♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村


[PR]
by africaj | 2017-07-13 11:09 | 食べることの冒険 | Comments(2)

5月に作った薔薇シロップで、

去年作った「完熟梅のクワス」や今年作った「松葉サイダー」みたいに、
炭酸水を使わずナチュラル発泡をさせられないかなと実験してみましたよー。

d0180447_11295777.jpg

ほらっ!大成功♡

何したわけでもないのです。
自然のものから作ったシロップには酵母菌が付いているので、「発酵しちゃう」。
梅シロップなんかは、発酵しちゃうと困るから砂糖を多めに使って、できるだけ早く梅エキスを出す
工夫をするじゃないですか?冷凍してから砂糖につけるとか、穴を開けて砂糖につけるとか。

炭酸水じゃなく、ナチュラルなサイダーを作りたい時は、

1)シロップを作ったら、美味しい濃度に水で割って炭酸水の入ってたペットボトルに詰めて
しばらく常温で置いておきます。
2)干しぶどうを一粒入れておくと、目安になりますよ。沈んでる干しぶどうが浮き上がったら発泡してる証拠です。
3)冷蔵庫のドアポケットか野菜室に入れて10日~1ヶ月置いておくとシュワシュワのサイダーになってますよ♪

☆試してないけど、松葉サイダーの噂を聞くに、冷蔵庫に入れず一年そのまま放置しとくとお酒になるらしいです!?

d0180447_11300927.jpg

ふふふ、着実に魔法使いになりつつあります。えっへん。
よーし、松ぼっくりのシロップでサイダー作ってみようかな♪

これは、ロシアのフルーツクワスのレシピ。
つまり完熟梅で作ったナチュラルサイダーです。
こっちは、松葉で作ったナチュラルサイダーについての記事です。



本日とうとう、四川きゅうりが採れました!わおーん♡

d0180447_11302223.jpg

トマトはもっと採れたけど味見で食べちゃって3つw

d0180447_11303091.jpg

これ、水気が少なくきゅうりの味が濃い、「昔のきゅうりの味がする」と言われてるきゅうり。
とにかく普通のきゅうり以上に棘がすごいこと。
いいいい痛い!!
見て見て、この尖り方すごいでしょう?
これで作る酢の物、とびきり好き♡

d0180447_11303990.jpg

すでにガスパチョを20年近く作ってることになりますが、
トマトを冷凍するようになったのは、ヨットで長旅してた時に船のダメ冷蔵庫が場所によって凍ってしまい、
偶然みつけた「冷凍トマト」って皮が剥きやすいのと、
それまで作りたてを飲む時は氷水を使ってたのですが、
トマトが凍ってたら一瞬で冷たいガスパチョになることに気がついて、以後トマトを冷凍させて作ってます。
凍ったトマトを水道水に漬けると、湯剥きするように皮部分だけ解凍されてツルンと剥けるのです。

畑で採れすぎたトマトも冷凍させると、夏のトマトを違う季節に楽しめるのも大ヒット。
冬まで余裕で保ちます♪
夏に大安売りしてるトマトもこうして冷凍すると、パスタだシチューだって使い勝手良しですよ。

d0180447_11305095.jpg

うちは、冷蔵庫に入れて飲む用には水多めレシピ、
今日みたいにグアルニシオン(トッピング)してきちんと食べるときは、濃い目に作ります。
皮を全部つけてミキシングして、コラドールってこし器にかける方法もあるけれど、
それも面倒なので、パプリカのラップの様な食感の皮は大雑把に剥き、トマトも皮を剥いて、
一気にミキサーにかけます。

すっかり日本でもガスパチョが有名になってレシピも一般化してますが、
一応レシピ付けときます。

帰国して、料理教室などやるようになって色々応用コメント載せてるレシピ。

こちら、スペイン時代に本場から届けたレシピ。


今日はリンクが多いなあw
blog長く書いてるので、積み重ねなのがわかります。
毎回リンク付けてるのは自分の記憶の整理も同時にしてるからですが、
自分の知識の進化が写真や記事で見えるので、blogって面白いですねえ。



読んだよ!の代わりにクリックしてくださるとうれしいですっ♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村


[PR]
by africaj | 2017-07-12 12:22 | スペインごはん | Comments(10)

薬草園 と 甘茶作り

お友達が誘ってくれたので、一緒に薬草園に勉強に行ってきました。
薬科大のお庭を先生が2時間もつきっきりで丁寧に教えてくれて、面白かったです。

d0180447_21311166.jpg

最近勉強している「食べられる山野草」でも美味しいと話題の桔梗。
漢方としては、根を用いるのですって。
排膿、去痰、鎮咳・・・だそうです。

d0180447_21313159.jpg

これは「当帰(トウキ)」
セリ科の植物って色々と薬効あるのですね。
トウキの葉っぱの匂いも味もほとんどセロリでした♪
根を用いて、鎮痛、鎮静、浄血、補血、強壮・・・だって。

d0180447_21311901.jpg

ゲンノショウコ。
地上部を刈り込んで乾燥させて、必要に合わせてお茶として飲むんだそうな。
整腸に良いそうです。

d0180447_21314338.jpg

こちらはまた、ゲンノショウコ?
かと思ったら・・・

d0180447_21315472.jpg

うわー!殺人事件でよく使われるトリカブト!!!
キンポウゲ科はだいだい毒性が強いので、要注意だそうです。
でもこれも「薬草」なのですねえ。
根はまだ毒性が弱いそうで、「附子(ブシ)」と呼ばれる親株ではなく、子株の「烏頭(ウズ)」を使うのですって。
よほどやばい人に毒性が強いものを用いるのだそうで、例えば心臓が弱ってる人へのショック療法に使うそうな。
まさしく、毒も薬。
とはいえ・・・

d0180447_21320561.jpg

この2つ、どっちがトリカブトかわかりますか?



パンパカパーン!
左がトリカブト、右がゲンノショウコなのです。
毎年間違えて死ぬ人が出てるそうで、・・・怖いっ(汗)
この2枚くらいで十分致死量らしいです〜。
ただ、触るとすぐに分かります。トリカブトはツルッツル、ゲンノショウコは毛深いんですw

d0180447_21321610.jpg

この花、なにかわかりますか?
答えは・・・

d0180447_21323053.jpg

ごぼう!!!!!
ごぼうって、キク科だったんですねえ。
花はアザミみたいなのにw
って調べてみたら、アザミもキク科でした。わーびっくり(驚)

記事書きつつ調べて驚いてる私の横で「確かに、菊の根っこってゴボウみたいなんだよね」とパパが言ってます。

ん?スペインではアザミは野草料理の代表格なのですよ。
葉っぱをシチューに入れるのですが、根っこも食べた気がします。
・・・と思って調べたら、あざみの根っこもゴボウみたいで、肉と炒めて食べるとかきんぴらにしても
美味しいらしいです。

つまり、三段論法でいくと菊の根っこもゴボウのように美味しいという結論になるんですが・・・
って調べたら、おお!
菊って「春は根を食べ、夏は葉を食べ、秋は花を食べる」と言われるのですね~知らなかった(驚)

d0180447_21324156.jpg

この「センニンソウ」は、
扁桃腺が腫れてすごい時に、この葉っぱを一枚、手首にペタッとくっつけると
みるみる付けた部分が水ぶくれして痛くなり、
それで炎症を手首に集中させて、喉の炎症を改善させる民間療法に使われる薬草だそうな。
違う所で痛さを誘うと、もともとある痛みを逸らす話は聞きますが、、、炎症を集めて改善することが出来るんですね〜。
ただでさえ喉が痛いのに、草にカブれてみるみる水ぶくれになったら、辛さ倍増するんじゃないかと心配になっちゃいそうなのに、
試した人がいるのが凄いw


d0180447_21325109.jpg

これはウコン。

d0180447_21331494.jpg

d0180447_21332865.jpg

この看板、見て見て!
キカラスウリの根から取った「でんぷん」は、天花粉らしいです。へー。

d0180447_21333775.jpg

これ、こんにゃくの花が結構衝撃的だったのですが・・・

d0180447_21365098.jpg

用途は、食料、糊料 だそうな。
ん?薬じゃないしw
こういうのも植わってるのね(笑)

d0180447_21335023.jpg

この木、ニッキ。
シナモンです。
薬用は幹の皮、食用は根の皮を剥ぐのだそうな。

d0180447_21340171.jpg

こんな葉っぱ。
葉でさえも根元を噛むと甘いニッキの美味しい味がします♪
いいなーこの木。おやつになるw

d0180447_21341319.jpg

これは、水を付けて揉むと石鹸代わりに泡が出て手もすべすべになるんですよ!
ってわざわざ見せてくれました。

d0180447_21342524.jpg

「サボンソウ」。へー。
長野の道端で雑草化して生えてたそうな。
葉っぱは石鹸代わりですが、根に痰を出させる薬効があるのだとか。

d0180447_21343767.jpg

この葉っぱ、可愛いでしょう?

d0180447_21344661.jpg

あ、これは薬草園の外に植えられてたので、薬効とは関係がないらしいですが、
解説してくださる先生がとっても自慢げに
「キンギョツバキ」って名前なのですよ。可愛いでしょう?と教えてくれたので♡
こんな椿があるのですねえ。素敵♪

d0180447_21345975.jpg

そしてこれ、「アマチャ」の木。
ガクアジサイの変種なのですねえ。
葉を発酵させると、砂糖の500倍の甘さがあるそうです。

えっ!500倍!!!?
えええ、やってみたいです~って言ったら・・・

d0180447_21351477.jpg

くれました♡わーい。
作り方も教わったので、やってみます。

まずはきれいに洗って、乾かす。
私はオーブン100度に予熱してるところに突っ込んで、100度になった時に止めて3cmほど
蓋を開けて冷まして、パリパリにしました。

d0180447_21352299.jpg


乾燥させたものに、霧吹きで軽く水をかけて湿らせて・・・容器に重ね入れて蓋をして。
このまま一昼夜~2日常温で発酵させます。

ってことで、続きはまた今度完成した時に♪


p.s.
そうそう、ヘクソカズラのすごい薬効を聞きました。
実を乾かして粉にして、ワセリンに混ぜてハンドクリームにすると、
ヒビあかぎれがきれいに埋まるんだそうですよ。
この冬、作ってみようと思います♪

一緒に行った友人ったら「あの~シワは埋まらないもんでしょうか?」なんて聞くものだから、
私、吹き出しちゃって(爆)
先生はさすが理系だけあって、
「シワは埋まりません。ヒビあかぎれだけですねえ」って誠実に大真面目に答えてくださって、
よけい吹き出してしまいましたw

食べられる野草もですが、体に効く薬草も面白いですねえええ。
次回、食べられる木の実がなる季節にもう一度訪れてみましょうか♪



読んだよ!の代わりにクリックしてくださるとうれしいですっ♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村


[PR]
by africaj | 2017-07-11 23:08 | 暮らしが楽しくなる実験 | Comments(2)

たった4本植えたトウモロコシに雄穂と雌穂が付きました♡

d0180447_17212823.jpg

アワノメイガが来る前に人工授粉して、雄穂は切ることにしてます。
受粉から3週間で収穫なので、7月最後の週ですかねえ。

畑じゃない、庭でもちゃんとここまで育つ事がわかって嬉しいけれど、
毎年作ってるので、この子達が痩せてるのがよくわかります。
根本に分けつがないのは致命的でありました。
雌花が出る頃に水やりを増やし、以後は1週間毎に追肥していくのが一般的。
追肥は液肥にしてどこまで太るか今年は様子見です。

なによりマンション育ては、6月末に植木屋さんの刈り込み作業が入るまで日照時間が足りない庭
なので、次回はもう少し植えるタイミングを遅らせるべきだな。


3ヶ月で育つトウモロコシ、5月頭から発芽させて育苗したので、
来年は5月中旬に発芽させて8月中旬に食べる感じに。メモメモ。

d0180447_17213548.jpg

アイコが赤くなってきました。
でもまだ甘みが足りなくて美味しくない。そこらで売ってる普通のトマトと変わりないの。
カーっと夏の太陽を浴びる8月から「育ててよかった」と思う味に変わってくるのです。
庭育てもそうでありますように。

d0180447_17214460.jpg

ようやくぼちぼち夏野菜採れ始めました♪
きゅうりももうすぐ。オクラの花も咲いてました。
これからが楽しみな季節♡


昨日北海道に旅立った息子。
朝、すごく早く起きてソファーでまどろんでいたのでびっくり。
「あれ?珍しくちゃんと起きたんだね」って聞いたら、
「うん。心配ですごく早く目が覚めちゃって。でも早すぎたからここでもう少し寝てた」

いやあ~
あの、息子の口から「心配で・・・」なんて言葉が飛び出すとは。
ついに☆息子の辞書に「心配する」って言葉が載ったのか!?
これはサピエンス有史以来初めての大事件だわw
りんごを食べてアダムとイブが羞恥心を持った事件に匹敵するエポックメイキングな出来事じゃ!

自分で困らない限り、その次の発想はないので、
ぐっと我慢して困るのを待っていた日々ですが、ヤツは困らなかったのです。
中学の時に体育館履きが小さく履けなくなったのに、帰宅して親に買ってというのを忘れてしまうこと一年、
その間全体集合では裸足、体育の時間は隣クラスで借りて凌いでた強者。
卒業式の直前に先生から「お母さん体育館履きを買ってあげてください」って電話が来て知った次第(苦笑)

20分くらいで行ける所で待ち合わせしてたのに来ない!
電話もだいたい充電されてなくて連絡取りようなく、待って待って3時間くらいして
「途中でわかんなくなったけど、ま、いつか着くかと思って」って全く動じてないとか。

一人旅で、私などは次の宿が決まってないと心配だから朝移動して宿決めてから観光する方なのに、
彼は昼まで寝てて、午後から移動するから到着夜9時、インフォメーション閉まってるから自分で探すって、
そこから安宿探しで何軒か当たるのですよ。でも、行動を改める気もなくそんなんやり続けてたし。

お金忘れても、朝昼食べてなくても、困ったから次はそうならないようにしよう
なんて発想の転換をすることもなくきた彼の人生。

人前での発表もあがらないし、
ここぞの時は勝ってくるのはすごいけど、これも本人「頑張ろう」と思ってるわけじゃなく、
過集中で没頭して勝つ人。頭で考えないほどうまくいくタイプ。

なので・・・、
びっくりですよ!

しかも、
「オレの場合なにが起こるかわからないから(注意力に欠陥がある上に、運が悪いから
いつも信じられない事故にあったりする)飛行機に乗り遅れないように、
家から飛行場までかかる時間より一時間前には着くことにする」って。
出発時間を一生懸命考えて早め早めに決めるなんて初めてだわ。エラい!
ま、
自分の計画に安心しきって、結局出発は予定の時間を30分もオーバーしてたけどw

やっぱり心配する心がないと、知恵を捻り出そうって努力もしないものだから、
ついについに、ヤツも進化したのかもしれない
と、パパと二人で喜びあったのでした。
これでちょっとは、社会でも普通に頑張れるかなあ。



[PR]
by africaj | 2017-07-10 18:46 | 息子のはなし | Comments(2)