<   2016年 07月 ( 24 )   > この月の画像一覧

土用に入って、梅干し日和が続いているので、
今日は畑に行かないで、朝から梅を干しておりました~。

d0180447_12091953.jpg


畑で採れる赤紫蘇だけで漬けるので、ほんのりしか色が付きませんが、
赤紫蘇の味になっちゃうのがあまり好きではないので、このくらい。

梅干し用にザルが欲しいところだけれど、マンションだと天然素材はカビやすくて大変なので、
100均の書類ケースとケーキクーラーに巻きす。
この書類ケースは早春にはアーチを付けて透明ゴミ袋で覆って育苗用温室になり、その他の季節は
干し野菜用に大活躍で、洗剤で洗えてカビなくて、
普段は整理ケースとして収まっていて、もうこの楽ちんさはやめられない♪



昨日のトランペットカボチャ。
カボチャになってるか追熟が必要なのかわからず切るに切れないまま、邪魔です。
食卓に置いてたら、
ご飯の時に息子が「一時避難させとくよー」って、

d0180447_12142713.jpg

こんな場所に移されてたw

d0180447_12093413.jpg

最後にこんな所にぶら下げられてました(苦笑)

今日は時間があったので「カボチャ」について検索してたら、
南瓜って「西洋かぼちゃ」「日本かぼちゃ」「ぺぽかぼちゃ」って、三種類に大別できて
ズッキーニやそうめんカボチャ同様にこれもペポカボチャ族なんですって。
でも、どのカボチャも熟したサインはヘタがコルクのように茶色くなった時。
「トランペットカボチャ」ピンポイントでは、受粉してから40日~50日頃なんだそうな。

d0180447_12093933.jpg

ヘタ、おもいっきり緑ですやん(滝涙)
受粉してから日数を計算したら20日くらい。
なんで収穫前に検索しなかったかなあああ>自分

でも、なんというか、何でもかんでも検索して予め知ることもあまり好きじゃなくて、
毎日様子見ながらこんな感じかな~って手探りしたくなるわけで・・・なぜか。

まあいいや。
収穫しちゃった若いカボチャを追熟できるかどうか試してみます。
検索すると意見は「できる」と「できない」真っ二つ(結局わかんないってことw)
たぶんカボチャに近ければ追熟でき、若過ぎたら1週間で腐るってことかなあ。
大事なのは日陰で風通しいい場所とのことなので、様子を見てみることにします~。



ポケモンGO、
Wifiだけでやってるんですが、家にポケモンがなかなか出てきてくれないの(しくしく)
池袋のナンジャタウンで一番好きだったの、「もののけハンターズ」でしたからねw
あれが街でできるなら、スマホにしてもいいわw
ポケモン見たことないんですが(息子もポケモンと遊園地を知らずに育ったw)

ちょっと前まで持ってるだけで5000円はかかったスマホも
最近は1980円とか出てきたし。
パパ以外息子も私もまだガラケーなので、一番お安い形で乗り換えようかな。


blogをもう13年ほど書いてると世の中の動きをblogから感じる今日この頃。
最初の頃はsnsもなかったから、みんなblogが社交場だったのだなあと。
コメントのやり取りも活発でいっぱい知りあえて、コメントの中で討論もあったりして
楽しかったなあと振り返ることがあるのです。
子育てのこと、いっぱい考えさせてもらって、アドバイスももらって、
blogで学んできた子育てでもあったと思います。
今は、息子も大きくなって、一般的な人生ではなくなったからか、
もうアドバイスももらえなくなって。
でもまだ子育てについて、ずーっと私の悩みは尽きず、
高校生って、男の子って、なんでこうなんだろーとか、うちの子はこうだと
誰かと話したいし出会いたいし、手作りや生活についてもなにか話せたらいいのになと
最近長らくblogの意味合いや色々なことに悩みばかり。
好きで書き続けているのですが、
たまにもう忘れられちゃったのかなって寂しくなってアクセス数を覗くと、
い~っぱいの人が毎日覗きに来てくれてる。
でも誰もなにも言ってくれなくなってしまい。
戸惑っていたのですが。
きっとsnsとすみ分けができてきて、文章を載せるblogが「読み物」化してきたのかなあと。
13年も経てば時代も変わりますよね。

まだまだ子育ては悩みばかりで、私は苦しくて、
畑のことパンのこと発酵のこと、最近ずっと1人で模索していて広がりを感じられなくて、
でも書くことも多くてせっせと書き続けてるこの矛盾(凹)
スマホを持ったら、色々と時代についていく努力をしなくてはですねっ。


[PR]
by africaj | 2016-07-31 14:18 | 季節の手仕事 | Comments(27)

暑い~(滝汗)
早起きが苦手なのに、暑くないうちに畑仕事したくて、
すっかり暗いうちに起き出して、6時には畑仕事してますよー。

でも、道も空いてるし朝の畑の美しさ清々しさに、早起き頑張れてます。

d0180447_14075412.jpg

咲きたてのズッキーニのお花はピカピカしてますーキレイ~(うっとり)
2時間もすると小さな虫やアリが入っちゃうから、今のうちに收穫っ♪

d0180447_14075984.jpg

トランペットカボチャ、カボチャになったのをついに收穫ですっ!!
もうね、大きすぎて葉っぱをかき分けて収穫するのもひと苦労でした。
30cm弱の長なすをそばに置いてみると、その大きさわかるでしょ?

d0180447_14080392.jpg

遅めに植えたトマトがようやく赤くなり始めました~♡
アイコらぶ。

d0180447_14080804.jpg

これが、あの、満身創痍だったUFOピーマン2号ですっ!
植物の生命力すごいですよね(感心)
もうすぐ花が咲きそうっ♪

d0180447_14081420.jpg

とうもろこしも、雌穂がぐんぐんです。

d0180447_14081943.jpg

なす4株全部違う種類を植えてます。
1株は毎日ガンガンなってるから、来週には切り戻しして株を休めようと思うのですが、
あと3株は今からなり始めたので、なり疲れしてないのだもの・・・切り戻しなしでいこうかなあ(迷)

d0180447_14082576.jpg

モロヘイヤも三人分の夕食に摘んでも摘んでも新芽を出すので、本当に嬉しいお野菜です♡

d0180447_14084274.jpg

今朝の收穫はアイコがようやくこのくらい採れてうれしいなあ♡
スペインのRAFトマトに博多大ナスと焼きナス用の紫美人。

d0180447_14084920.jpg

そして、トランペットカボチャ~(爆)
もいちゃんより断然おっきいいい!!w

d0180447_14093268.jpg

前回のズッキーニで収穫した時の写真☆
もいちゃんと同じくらいだもの。

d0180447_14095507.jpg


もいちゃん、ここに居てねって置くと、そのままずっといるのが可笑しいのー(笑)
そういうとこが、さすが女の子って感じします(カイちゃんはすぐ逃げちゃうから~)
まんまるボタン電池みたいな目で不思議な顔っw


トランペットカボチャ、ちゃんと熟してるか心配で、なかなか包丁入れられませんんん。
切り口ちゃんとオレンジになってるかしら(ドキドキ)
どんな味でしょう?




[PR]
by africaj | 2016-07-30 17:42 | 畑で育ててみる | Comments(4)

リコッタチーズがますます上手に作れるようになりました☆
d0180447_14100117.jpg

今回はお塩入り。
今日はこれをズッキーニの花に詰めて、フリットにするのです。
手作りリコッタはミルクの味がしっかりして、甘くって、もう市販のものが買えないです~。



そだそだ、
夏らしくなったので、昨日の夜は「鯵の冷汁」。

d0180447_17435397.jpg

1)鯵の干物をしっかり焼いて、皮も骨も取り除いて身だけにしたらハンドミキサーにかけます。
 時間ある人はすり鉢で~。私はちゃっちゃと作りたいからハンドミキサー使ってます☆
2)鯵よりやや少なめの味噌を加えてまたミキサーにかけて、味を見ながら味噌を調節して。
3)アルミフォイルに伸ばしたら、焼き目がたくさんつくようにヘラで切り込みたくさんつけて、
  9分ほどしっかり焼きます。
4)それを、冷水で溶きます。氷も入れてさらに冷たくして。
5)薄切り胡瓜と、手で潰した絹ごし豆腐を加え、薬味に青紫蘇とみょうが、白ゴマたっぷり。

冷ましたご飯にかけると冷たく食べられるし、熱ご飯にかけてぬるく食べても美味しい♪
息子の大好物で真夏に何度も登場する「夏の食べ物」ですっ。




さて、息子も夏休みに突入しました。
青春18切符で10日ほど1人旅に出るって企ててます。
すごい出たとこ勝負な旅をしようとしてるから・・・どうなるのかなあ。
まあ、どこに泊まるとかもなく寝袋持って行くって旅、
安全な国だから子どもの計画に前向きに耳を傾けられます。
日本はありがたい国だなあとつくづく。


[PR]
by africaj | 2016-07-30 12:53 | うちごはん | Comments(0)

うちの冷蔵庫は小さめなので、すぐに入らなくなってしまいます。
保存食を作るようになってから、冷凍庫も減っていく感じがしない日々。

ですが、冷凍庫の霜取りをしないと、霜がせり出すせいで入ったものも入らなくなってます。
冷却効率も悪いので、気になってたのですが
今あるものを避難させる場所を確保しないと、霜取りができない!
まずは、「冷蔵庫の整理週間」と題して、あるものをせっせと食べきることにしました。

畑のお野菜もどんどこ採れてきて、
しばらく買い物に行ってない気がしますっ。


先日採れたトランペットカボチャはどんなお料理にしようかなとスペインの料理サイトをつらつら見ていて、
こんなお料理を見つけたので作ってみました。

d0180447_11121414.jpg



レシピはズッキーニを軽くくり抜いて、モッツァレラとミニトマトを入れたオーブン焼き。
冷蔵庫のブルーチーズを使ってしまおうと、モッツァレラVer.とブルーチーズVer.にして、
オーブンを見たくもないのでw魚焼きグリルで15分ほど焼きました。

優しい味のズッキーニなので、ブルーチーズの塩気とパンチがすごく美味しくて、ブルーチーズVer.がすごく美味しかった♪


d0180447_11122733.jpg


冷凍庫に眠っていた、煮て柔らかくしたひよこ豆。
半分はカレーに入れましたが、半分はファラフェルにすることに♪
ファラフェルは本当は、水で戻しただけのひよこ豆を使わないとくっつかなくて、揚げた時に形が崩れちゃうのです。
だから今回は、「ファラフェルもどき」。
表面に小麦粉をまぶして揚げました。

d0180447_11123242.jpg

サルサはザジキ。
胡瓜をすりおろす人もいるけれど、私は薄切り。サルサにする時は、薄切りを千切りにします。
胡瓜もみ作る容量で、塩水に着けた薄切り胡瓜を、水絞って千切りにして、
水切りしないヨーグルトに入れちゃいます。&ニンニク擦りおろしをちょびっと。

口でもごもごになるファラフェルに、ザジキをたっぷり付けて食べると、いきなり爽やかでうまうま~♡

d0180447_11123746.jpg
うちで採れたスペインのRAFトマトとバジルに、さっき余ったモッツアレラでカプレーゼ。

アラジンで焼いたチャパタを添えた、ベジな夕食。
パパに痩せてもらわにゃいかんので、よしよしっ♪
思いのほかファラフェルが気に入った息子も、ベジだけだったのに文句言わずに食べてくれたので、ほっ。



いつもお弁当やラーメンの具に作り置いてる肉味噌は、多めに冷凍もしてるのです。
冷凍庫のものは佃煮以外、一旦食べ尽くそうかと、
今宵は中華の日に。

d0180447_11124219.jpg
「肉味噌と揚げ春雨のレタス包み」
膨らまなくて、一度大失敗してから怖かった揚げ春雨。
コツがわかりました。
春雨をあげる時って、温度ですね。190度くらいで揚げると綺麗ににサックサクに膨らんで嬉しい♡

今回の肉味噌は、胡桃を入れてます。
タケノコだったり青唐だったりキノコだったり季節のものを入れて年間通して常備なの。

畑でナスがたくさん採れるので、もう一品は麻婆茄子。
どちらもレタスで巻いて、ちょっとご飯も入れて、手巻き寿司みたいに楽しみました♪
レタスのシャキシャキ感は魔法ですよね。
美味しかった~。


d0180447_11125197.jpg
去年の黒豆枝豆。
これもね、採りたてを食べるのが何より美味しいのだけど、いただく時って大量で、
食べきれないで置いておいても甘みが落ちるし、固茹でで冷凍のほうがいいとはいえ、
「旬の美味しさ」を知ってると、いまいち手が伸びず・・・場所とってたの。。。

ずんだ餅にしよう!
って思って、薄皮をむいてみました。

d0180447_11125647.jpg

甘みの半分はみりん、半分はキビ糖。
なんか白あんみたいになっちゃいました(笑)
薄めに作った冷た~い白玉にのっけて♡

あ、かき氷にのっけてもいいな。


あともうちょっと、整理しないといけません。
スープを取ろうと冷凍してた、パパが獲ってきた「うさぎ」、のガラ発見。
そうだ・・・今日やります。。。

[PR]
by africaj | 2016-07-29 12:53 | うちごはん | Comments(0)

胡桃を煮始めました。

青い胡桃プロジェクト」も佳境です。
鬼ぐるみで黒ずんだ指の汚れが取れるくらいの日数を、毎日朝晩2回水替えして
黄緑色のアクを抜いた胡桃。

ようやく藁灰が登場しました!!

って
本当はね、「藁灰」とはレシピには書いてないのです。
KIR/アルメニア人によってGIR、およびメキシコの食料品でCAL」
って、書いてあったのです。具体的になんなのかわからず。

でも、CALはスペイン語なので、カルシウムということはわかりました。
カルシウム効果として、水に溶くとアルカリ性になるわけだから、
同じ効果として藁灰を使うことにしたんです。
うまくいくかわからなくってドキドキ。
藁灰の分量は、shinさんに聞いた「びわの種」を煮る分量とやり方にしてみました。
つまり、冷めたら火を入れるを3回。
まだ黄緑だった胡桃が真っ黒に変わりましたよー(喜)

d0180447_11130174.jpg
綺麗に洗って、今シロップで煮てます。
なんか、渋皮煮を作ってる気分っ♪
長期保存して味を染ませなければいけないので、お砂糖は分量どおりの多めです。
私には甘すぎるけど・・・まあ最初はレシピに準じましょう。

d0180447_11131080.jpg
シロップの火入れ、2日目。
このあとは自分で必要な時間を決めろとのことで、切ってみました。
ちゃんと切れるくらいの柔らかさに、ちょっと感動しましたよー(喜)

食べてみました。
エグみがまったくなくて、ちゃんと灰汁がとれてます!!(感涙)

外側はいいけれど、内側はまだ固さが強いので、もう一度煮てみようかな。
もう少しで瓶詰めにできそうですー(わくわく)



[PR]
by africaj | 2016-07-29 12:44 | 食べもの実験プロジェクト | Comments(8)

前回の「まめ電球」に、私をよく知る他方からクレームが。

「そんなに控えめか????ストロボライトではと思ったが。
ものすごい光量でつきすすみ、腹一杯になったら倒れるw」

つまり私という人間の印象は、まめ電球とストロボライトの二面性があるっ(振れ幅でかっ!w)

いや食べ物に感してストロボライト、他はまめ電球ということもあり得るか(爆)


ワークショップの手法のひとつに、
仲間に、「もの」や「文字」などに例えてもらって、外から見える自分と、
思ってる自分との違いを楽しむ、考える、受け止める・・・というのがあります。
子どもの時と違って、大人の表現力でそんな例え遊びをすると、
なかなかに深くて、気がつかない視点に触れられて、面白いのです♪



だいたい30人前後の親子が集まる、夏休みの「家族で料理教室」ですが、
昨日は珍しく10人ちょっとだったので、
初めて写真を撮る余裕がありました♪

自分の釣った魚を、捌いて、お料理するという料理教室。
真夏に屋外でテント張って、子どもがメインだし、釣れる魚も様々大きさも様々だし、
毎回てんやわんや。

d0180447_14593654.jpg

小さい子が多いので、スペイン方式のハサミでさばく方法を教えます。
2時間のうち、1時間はお魚をさばく時間w
みんなとても上手にさばくから感心します。

d0180447_14594519.jpg

どちらも5才の年長さんとお母さんが二組のテーブル。
さばくのも味付けもお料理も全部彼女たちがやったの。すごいでしょ!?

d0180447_14595066.jpg

カセットコンロで簡単にできる地中海料理をテーマにしてます。

d0180447_14595547.jpg

自分の釣ったお魚を、捌いて、お料理して食べる。
この料理教室はすごいと思うっ。
釣れない日もあるし(そんな時は前日に釣って冷凍した魚を配る)
サバの子もいれば、アジの子もいるしw

主催者さんに、「しかし今年は、子どもの低年齢化が進んるような?」って言ったら、
「実は募集要項に、『小学生以上』って書くのを忘れてしまい~(汗)
でも、5才児でもしっかり釣って、しっかり料理できるもんなんですねえ!」って。

私も感心しちゃいました。5歳をみくびってた!
しかし、今日みたいな人数なら付きっきりで教えられたけど、
30人超えるとまた違う結果になるかもなー>次回。。。

そうだそうだ、
私のゾンビな手は、まだ薄っすら黒ずんでますが、
爪の黄色く染まったのは取れたので、指だけ日焼けしてるかも?で料理の先生できました~(ほっ)




胡瓜サンドが美味しい朝が、今年もやってきました~っ♡
暑くて食欲がなくなるのと、朝に胡瓜サンドが食べたくなるのがキレイに反比例する夏っ♪
パン焼きお休みした日用に、サンドイッチパンを冷凍常備な我が家。

d0180447_15463636.jpg


サンドイッチパンは、薄~い12枚切りっ。
一枚はマヨネーズに和辛子をしっかり効かせて、一枚はマヨネーズだけ塗って。
薄切り胡瓜をい~っぱいはさんでサンドイッチ♪

飽きない美味しさっ。らぶ




[PR]
by africaj | 2016-07-26 15:59 | わたしの時間

鍋を煮る。 mamalife

すごく元気な人に見られます。

でも、昔から知ってる人が私をモノに例えると「まめ電球」って言いました。

最初、がーんって思ったんですが(笑)

頑張って光ると、すぐニクロム線が切れちゃう(爆)
シャンデリアみたいに華やかとか、かっこ良かったりじゃないし、
明るいところじゃ目立たないで小さく光ってるけど、
真っ暗な中だと案外明るくて役に立ってあったかい。
整理しても案外持ってると嬉しいかなって引き出しにある

そんな存在なのですって。
うーんと・・・言われて嬉しい?嬉しくないような。でも案外悪くないんだろーか。

シャンデリア、いいな。シャンデリアになりたかったなって言ったら、
そうかなあ、シャンデリアみたいな人って結構ウザいよって。

・・・一応褒めたのかな、まめ電球。。。



私はね、ネコみたいになりたいな~と思うのになかなかなれない。



そんなことを考えながら、鍋を磨きました。いや、煮ましたw

ル・クルーゼの鍋、日々パンを焼くようになって280度に焼かれて真っ黒。
もう無理かなと思って、使えるなら汚くても・・・とも思ったけど、
可哀想だからやってみようかと。

重曹で煮る・・・んじゃ弱そうだから、
セスキで煮てみました。

d0180447_14085899.jpg

おおおおおお!


d0180447_14090762.jpg

汚れがスルッと。
白くなりました。おかえりっ♡


それからフィスラーも煮てあげました。
ルクほど簡単じゃなくて、残るところは重曹を泡洗剤で練ったペーストを
キッチンペーパーに付けてスリスリしたらピカピカになりました。


気を良くして、そのセスキ湯で黄ばんだ雪平鍋を煮たら・・・

10分後

お湯も鍋も黒ずんで変色してしまってがーーーーーーーーーん(絶句)
ちゃんと調べればよかったって思った。
嫌な予感もあったのです。
鍋の材質で、この鍋で酸を煮ちゃダメとか色々あるのに凹

誰にも言わずにこっそり捨てることにしたんだけど、
ちょっとだけ調べてみたら、
黒ずんだアルミの鍋はクエン酸で煮て、酸化皮膜を作ると良いと書いてあったので、
クエン酸で10分煮てみました。

おおおおおー元に戻りましたっ(驚)
おかえりっ♡


ちょっと心もおやすみ。
今日は日曜日ですから。
明日は大仕事あり。
まめ電球(←結構気に入ってる)は、シャンデリアのように頑張ってきますね。


[PR]
by africaj | 2016-07-24 15:11 | 暮らしの知恵

反対方向に乗ってしまった男子ーず。
大慌てでスマホで検索すると、次の駅から「なんちゃらエクスプレス」って特別な電車が1時間後に発車するのを見つけたらしいです。

へー良かったじゃない。
結果的に素直に帰るより早く着いたんじゃない?って言ったら、
「特急乗るのにさらに1200円なんだもん。オレの小遣いが(涙)」

なんか、結果的に
自分の小遣いを持っていって、後で請求する方式、良かったようです(ぷっ)
だって、こんな風に全部金額覚えてるなんて、初めてかもしれない(笑)

「オレはそこで、もう自分のエネルギーが限界だったから
駅員さんにどこか食べられる場所無いですかって聞いて、
あそこが美味いけど今日は閉まってるとか、あそこは今日は休みだとか
みんなで相談してくれた結果、喫茶店が唯一開いてるって聞いて、急いで行って
チャーハン食べたの。
すごい美味しいってわけじゃないんだけど、でも美味しかったぁぁ(ぷぷっ、なんていい体験w)

時間見ながら10分で食べて、まだ余裕あるからコーヒーも頼んで5分で飲んで、
やっとふぅってくつろいで、オレは駅に戻ったわけ」

これね、我らにとってはすごい感動の行動なんですよ。
スペインから7歳で帰国した時、彼は空の明るさで時間を計る子で、
分刻みの日本で学生をやるために、時計を見る習慣がなかなかつかなくて、
すごく苦労した結果、身についたんじゃなくて親が諦めたという(爆)
そして中学で、授業日数197日なのに遅刻回数108回って、除夜の鐘で流して欲しいような記録出した奴ですからw
そのくーまが時間を逆算して行動したなんてっ!!(感涙)

「お母さんが全部やってあげてるから子どもが困らないんですよ。困れば自然とやるものです」
ってよく言うけど、
いや普通考えられないってほどフォローしてないし(注:育児放棄じゃなく、困らせようとねw)
彼がちょっとやそっとじゃ動じないから、どうしたら困るんだろうって謎だったのですよー。

お小遣いが1万円近くなくなって所持金も乏しく、一日ひもじい思いして、ヘトヘトに疲れてベッドまで遠いってなって初めて
困ったわけね(予想以上だったわ 笑)

「少年Hは駅でアニメ見てて、ムーミンKは駅のスーパーで時間つぶして、
ホテルで反省会やるから20時集合だったのを、なんとか19時45分に到着して間に合ったんだよ~。
それでほっとして、オレとムーミンKは集合場所に直行したんだけど、少年Hは自分の部屋に駆け込んでいったと思ったら、
『鍵がない~』ってパニック起こして叫びながら走ってきたの。
オレもだけどフロントに預ける余裕なくて、持ってたんだよね。

反省会で、どうして遅刻したか言わされて・・・
オレ、スヌーズ15回もかけたのに知らないオレが止めちゃったみたいでぇって言ったら
『小学生か!』って言われてさ、
明日は30回かけることにしますって言って、許してもらって。
Hもまあそんな感じで。
Kだけ、お前はちょっと残りなさいって。
戻ってくるなりオレんとこ、コンコンって。しょぼんとして言いに来たの」

言いに来るんかいw

「ペナルティーとして少年Hの鍵を一緒に探してあげることになったって、
またすぐ探しに行ったと思ったら、しばらくしてkが報告に来たんだよ。
『聞いて聞いて、鍵探してたらさあ・・・』
少年Hの朝の行動を辿って、2階の階段からフロアを探していて丁度風呂に差し掛かったら、
Hが、ふぅ~って風呂から気もち良さそうに出てきたのとバッタリ」

え?あれ??
鍵がないのにどうやってお風呂に入れたの?

「鍵、見つかったら嬉しくなって、全部すっ飛んで風呂入っちゃったんだって。。。
教授もKもスタッフもみんなで探してたのに(苦笑)」

これを読んでる、全国の「親」のみなさん、私も含め、
この状況で怒らないって、きっとできないでしょ?
まあ、早めに着いた教授はたぶんお風呂にすでに入ってリラックスモードだった可能性に、聞いてる私は救われたけど、
子どもは遅刻、4時に到着する子までいる中、朝から窯直しして汗だく疲労困憊で鍵探してたら気の毒すぎる。
でも、怒らなかったんですって。
自分の状況に気がついたH君が穴があったら入りたいほど落ち込んだんだけど、
「いや、お前がそういう奴だって俺も知ってるからな。しょうがないな」って終わったのですって。

「教授は俺達に絶対怒らない」
これは、すごい彼らの心を自由にすることなんだって感じましたよ。
息子も全幅の信頼を持ってるのがわかりました。

やらかしたことに対して、ペナルティを課す。
やらかした子は、ペナルティを誠意を持って受け止める。
ただそれだけ。
そこに、人間性を非難する部分は入らないって安心感が、次は頑張ろうって後押しになってる。
少なくとも息子は、おかげで急速に成長してます。
「やらかさない」人間にはなれないけれど、
「やらかさない」ようにする方法と「やらかした」時の対処を必死で考える人間として。


・・・・・・で、晩ごはんはみんなどうしたの?

「オレはチャーハン食べたからその時は良くって後で夜鳴きそば食べた。
ムーミンとHはコンビニ弁当食べてたかな。

それからオレ風呂入りに行くけどって言ったら、Kもくっついてきて、
その後ホテルで『夜鳴きそば』あったから食べて。
オレが食べてるの、前に座ってて見てたkが『それ、美味しいの?オレ、ラーメンって食べたことない』って言ったの(← !!!)

『もっと美味しいとこたくさんあるけど、ここのも悪くはないよ』
って2杯目オレがおかわりしたら、食べてみようかなって一緒に貰いに行ってさ、
『へええ、これがラーメンかあ。う、うま〜〜〜っ♡』
って、すっげえ純粋に喜んで食べてたんだよー」

いやあ・・・
小説とかでこんなキャラ設定したら、編集さんに「こんな奴いないでしょ」って
却下されるレベルw

「その日の夜は
オレ、このホテルって防音ガラスに遮光カーテンだから
朝になったことわかんないで起きられないんだって思って、
カーテン開けて窓開けて寝たら、
夜寒かったけど(北海道だもんねえ 苦笑)
朝ちゃんと起きられたわけ。

オレとKは起きたんだけど、
3日目の朝も少年Hは寝坊しやんの!!
8時出発なのに来なかったから、マスターキーで開けてもらって、
『もう君は今日の作業は来なくていいから、このまま空港に直行しなさい』って切り捨てられたわけよ。

だからさ、一番株を上げたのは女子。
すっげえ株下げたのは最初Kかと思ったけど、最後にHもすごい下げっぷりでさ。
オレは遅刻したけど、そのあと必死で掘ったし、職人さんと今後の窯の方針を打ち合わせしたし、
最後の日も作業したし、
そう考えると、オレは株は上がらなかったけど下げもしなかったかなと思った(喜)」

まさしく(納得)

あ、最後の日は朝ごはんはちゃんと食べられたの?って聞いたら、

「オレ、朝ごはん食べる時間ない事多いから、最近いつも
前日にカロリーメイトと牛乳買っとくことにしてるから、それ食べた」

これもまた、彼なりの自分のダメな所の対処法を身に付けた部分。
知らないうちにちゃんと育ってるんだなあ(感涙)

そういえばさ、K君はどういう状況でムーミンと一緒に寝てるって話をすることになったの?
って聞いたら、

「普通に自分から。
最後の日にパッキングした荷物持って集合してた時、
『オレ、いつもムーミン抱っこして寝てるんですよ~』って言いだして。
教授に、まあそんなこと言ってもだいたい冗談なんだよねって言われたら、
え、そんなことないですよって、自分のバッグをチ〜って開けて、
『ほら』ってにっこり。
取り出したのがまた、もう長年愛用してるんだなって、ぼっろぼろのムーミンでさあw」

・・・・・・・・・きょ、教授とか他の人はどんな反応だったの?

「凍ってた」


うん、キョーレツ(爆)
すごい。
ほんとにすごい。
ほんとうにすごい話をどうもありがとう。
と、
こんな面白い話を、しっかり笑い話としてお茶の間で話してくれるようになった息子を持てて、嬉しく思ったのでした。
主語述語がめちゃくちゃで何言ってるかわかんない奴だったけど、成長したなあ・・・と。
うんうんと、何度も頷き喜んだ夜でしたw

おしまい。

さて、炭焼きプロジェクトは窯を修理して肉を焼くというゴールまでどうなっていくんだろう。
さらに、新しく、壊れたアンティークカーをリストアするってプロジェクトも秋から始まるらしい。
全てが小説より奇なり。



[PR]
by africaj | 2016-07-23 12:18 | 息子のはなし | Comments(17)

第二弾は、二泊三日で炭焼窯の修理。

前回はドラム缶を使って「炭を焼く」技術の習得でした。
今回は、壊れた窯がどのくらい傷んでいるか調査と不要物の廃棄、
炭焼き職人さん立ち合いの元、どう修復していくか見当をつける作業とか。

北海道に行くだけで時間もお金もかかるのに、たった二泊三日でそんなに作業が捗るんだろうか?
と傍で聞いていると心配になりましたが、
今回は遂に大学から親にはなんの連絡もお知らせメールもなく、
子どもたちが自分で親に、主旨とスケジュールを伝えることになったので、
ちっとも伝わってこない!

何時に家を出て飛行機に何時に乗るのか。
お金とかいらないのか。
どこに泊まるのか。
おーい(汗)

前日までなにも言わないからこっちも聞かないんだけど、ほんとに言わない(汗)
結局私がしびれを切らして、ちょっとプリプリして聞いたら、

事前に送ってってお願いできなかったペナルティーに、オレ電車で空港まで1人で行くことにするよって。

お金は、もらって持って行くと、
いくら使ったか覚えてなくていつも怒られるから、
自分のお小遣いなら必死で覚えるでしょ?お小遣い持ってって後で請求するわって。

びっくり。
そんなお金持ってるの?っ!東京行った時ばあばに内緒でお小遣いもらったでしょ!!!
「・・・・・・うん」
ばあばには私に言う必要ないからってちゃっかりもらってやんのー。
いいわ、お金足りそうなら、それ使って後で申告しなさい。

泊まるとこわかってんなら、メール転送しといて!
「えーなんでよ」
あのね、親はそれくらい知っとくものなの!なんか言いたくない理由あるの?
「ない」
じゃあ早く送って。

で、翌朝、
本当にするっと1人で行ってしまったのでした。

一応心配だから、大阪空港着いた時と羽田空港着いた時電話してねって言ったのに、
大阪空港からはあったけど羽田からはなかったです。
東京組と合流してすっかり忘れたな。
ま、忘れっぽい彼は連絡ある方が問題だったりするから(スーツケース忘れた時は電話きたもん)無事ってことで。


ホテルの電源が壊れてて、携帯の充電ができなかったとかで、
本当に3日後大阪空港に到着するまで、見事に一本の電話もなかったですw


今回は引率なしで各自北海道のホテルに集合でした。
飛行機組は一応時間が同じだったから一緒にホテルまで行ったみたいですが、
別からくる子は、電車乗り継いで1人で来たみたい。
子どもたちは15才前後の男子3人女子1人。

夕方にホテルに到着だったので、作業はなし。
夕食は揃って済ませたらしい。
これが唯一揃ってのまともな食事だったことは、この時はまだ誰も知る由もなしって感じw


「ホテルに帰って部屋でゲームしてくつろいでると、トントンってノックする音。
開けると、K君が「1人は寂しいから一緒に話そうよー」ってやってきたらしい。
部屋には備え付けの赤と白のマグカプが1つずつで、オレが白をとったらあいつは赤をとって。
オレの部屋の赤いマグカップ、
来たら当然のように赤いマグカップ使ってさ、すっかりK専用だよ。」

ははは、毎夜遊びに来たの?

「毎夜どころじゃないよー暇あるとオレの部屋来るの。
『そんな嫌そうな顔しないでよー一緒にしゃべろうよー』って来んだもん。
で、10時半にさ明日作業だからもう部屋帰れよって言うのに、『えーもうちょっと』って帰んなくて、
もう寝るから帰れよって11時半だぜって言ったのに、『もうちょっとだけ!』って
毎日結局12時までぐだぐだオレの部屋いやんの(苦笑)
すっごい寂しがりやで、毎日ムーミンと一緒に寝てるんだってw」

・・・今の部分聞かないことにした母。15才男子の聞いてはならない事を知ってしまったような(汗)


「でね、
翌朝8時集合だったんだけど、
ちゃんと行ったの、女子だけで、俺たち3人とも寝坊しちゃったの。。。

オレ、目覚まし15回もスヌーズにしたのに目が覚めたの10時でさ。
ぼーっと15分ほどして、時計をふと見たら えーーーーーーーーーっ!! って
だ、誰が042.gif目覚まし止めたの?え、オレ? うそ、オレ?わあ15分もロスしちゃったしって飛び起きて。
それから必死でここらで一番安いタクシー会社検索して、名前とタクシーの色覚えてさあ。
駅にすっ飛んでって、そのタクシー探して乗ったんだよ。

そしたらすっごい遠くて、1時間以上で8400円もかかって現場に12時過ぎに着いたわけ。」

えーーーーーーーっ!(聞いてても心臓飛び出るわ 汗)
みんな怒ってなかった?

「みんなお昼ごはん食べに行ってていなかった。」

え、くーまはお昼ごはんどうしたの?

「食べてないよ。そこってなんにもない野っ原だったもん。
でもオレ、悪いと思ったから、それから一生懸命働いたんだ。
手を休めるとお腹すいてクラってくるから、考えないことにしてとにかくスコップ持って穴掘って、
下がった株挽回しようと頑張ったんだよ。
だからさ、オレは下がった株、上がりはしなかったけど、一応キープ出来たと思うんだ。あいつらと違ってね」

・・・え、え?他の子たち株下げたの??(汗)

「オレと同じくらいにさ、Hがやっぱりタクシーでやってきてさ。
あいつも寝坊したんだけど、しっかり朝ごはん食べてきてやんの!!
でも、HはだからムーミンKよりは良かったんだけどさ。だってKが来たのなんて4時だよ!

あいつは寝坊したのに朝ごはん食べてそれからお腹痛くなったって
トイレに3時間もいて、やっと治まったって出てきて、薬買うのに薬局寄ってその足で駅行って。
でも電車って1時間に一本しかないんだよね。
ぼーっと待って、で、電車乗って、最寄り駅着いてからタクシー乗って、到着したの4時だよ!

しかもその後なんて、みんなが必死で固い地面スコップで掘ってるのに、ちゃっかりライト持ちって楽な仕事見つけて、
5時の終了までライト持って終わったの。
だからさすがに教授の態度はKには冷たかったわけ」

二泊三日で、初日作業してないんだもん、翌日4時到着で1時間ライト持ちって
やばくない?

「やばいよ。
だからKは完全に株下げたわけ」

Hはさ、窯で石灰が固まった地面に穴掘るってスコップなかなか入らない入らないってやってるうちに
パニック起こしちゃって大変だったの」

うーん、なんかすごい現場だ(汗)

「で、作業終わって、君たちはペナルティーとして自分たちで電車で帰ってきなさいって、
先生とスタッフと真面目に落ち度がなかった女子は車で帰っちゃって。
俺たち、むこーーーーーーーにある駅に向かったわけ。歩くと1時間」

た、大変だったねえ。あれ?くーまってご飯食べたんだっけ・・・

「ううん、朝からなにも食べてないよー。
でさ、Hはまたパニック起こして、わーって駅まで1人で走って行っちゃったから、
オレはKがスマホ持ってたんで、電車の発車時間調べて、それに間に合うようにスマホで歩く速度の計算して、
このくらいで歩けば余裕で間に合うって、俺ら2人ゆっくり歩いて駅に向かったわけ」

うんうん。
少年Hはどうしてたの?

「汗だくでベンチに座ってたから、「よっお疲れっ!」って合流してさ。
で、俺たちさあ、
もう電車来てたから、そのまま乗ったらさあ、

俺たちの乗る電車って数分後に到着するやつで、
反対方向に間違えて乗っちゃったんだよ
1時間に一本しか電車ないのに」




ね、長い話でしょ。
一度じゃ書ききれないから、ここで一旦切ることにします。

すごいですよね、
このくらいの年令の子どもたちを野放しにするとどうなるかって。
いやあ、教授も勇気ありますよね。
親だと怖くてなかなか出来ないことですw

to be continued


[PR]
by africaj | 2016-07-22 18:27 | 息子のはなし | Comments(6)

昨日、息子が北海道から戻ってきました。
今回のおみやげ話は、面白すぎて爆笑でしたw
記事にしたいんだけど、うまくまとめられるかなあ。。。


先日収穫した「トランペットカボチャ」。
普通のズッキーニの3倍はある大きさっ。
どうやって食べようかなって、
最初に、先っぽのふっくらしたところをフリットにして食べました。
そして、細くて長~いところは、そう言えば作りたいものがあったのを思い出しました。

d0180447_21481586.jpg

これ。
チュニジアの「古代カルタゴの港。」で食べて美味しかった、ズッキーニで作るフェットチーネ!
細長~くて皮が薄い緑のズッキーニが手に入ったら、真似したいと思ってたんでした(喜)

松の実、あの「9年前の松の実」せっせと割って取り出して~
って、30個ほど割って疲れたので、胡桃を足しましたw

d0180447_21482449.jpg

ズッキーニをピーラーで幅広に長く削いで。
パルミジャーノもピーラーで幅広に削いで。
松の実と胡桃。
ニンニク
レモン汁に5%の塩を加えたもの、か 「レモン塩」をレモン汁か水で薄めたもの。

1)沸騰させた湯に塩を加え(ズッキーニが軽く塩味付く程度)ズッキーニを1分茹でる(固め好きは短め)。
2)冷たいオリーブオイルにニンニクを入れて熱し、香りが出たところで松の実と胡桃を入れて炒める。
3)水気を切ったズッキーニを入れて軽く和えたら、レモン塩を入れて全体を混ぜる。
4)盛り付け途中でパルミジャーノかけ、さらにズッキーニを盛りつけ、上からパルミジャーノをたっぷりのせる。
5)オリーブオイルをさらに少し垂らす。

さわかやで軽い一品っ♪

これを作ろうって思い出してた時は、酸味があったことを忘れてたのですが、
旅行記を読み返すと明確に味を記録してたので、再現できました。
よかった♪書いといて。
そうそう、
チュニジアのお料理は結構レモン塩が使われてて、まだ日本で紹介される前で
初めて食べたものだったので、美味しくてすごく衝撃を受けたの、思い出しました。
もう今は怖くて行けない場所になってしまった~。。。



もう一つの思い出の食べ物の再現は、「コーンクッス(豆乳冷麺)」。

d0180447_21483039.jpg

神戸にある「山口豆腐」さんの豆乳、なかなか濃厚なので、
あのコーンクッスが再現できるかなとやってみました。

濃い濃いい豆乳2カップにすり胡麻8杯入れて、塩で味付けしてキンキンに冷やしたところに、冷麺を入れたものです。
キムチと共に食べます。

結果、山口豆腐の豆乳をもってしても、濃厚さがもう少し欲しいところ。
写真見比べると、ご本家はドロッとしてるもんなあ。
どれほど濃かったかつくづく思いましたが、これでもまあ美味しかったです。
でも次回は、山口豆腐に大豆から作る豆乳を足して濃度を足してみようかなあ。

暑くて食欲ない時にすーっと入る、栄養たっぷりな一品です♪


[PR]
by africaj | 2016-07-21 23:30 | 思い出ごはん | Comments(4)