昨日のNHK朝の情報番組で「オンナの時間割」という特集を見て、
「出来るお母さんが、1人で家事を魔法のようにこなす」のに衝撃を受けてしまい、
それからずーっと思考モードに入ってしまいました。

出勤前に散歩して朝食9品作って、食器洗い、洗濯、掃除機かけにトイレ掃除済ませて、
午前中パートに出て、帰ってきてから3人の子どもたちのために手作りのお菓子を作り・・・
夕食終わってblogも更新して、夜はまったり過ごすってカリスマブロガーさんと、

シンプルライフ研究家のワーキングマザーさんは、
最近流行りのまとめストックを週末にやって、あとは無駄を極力省き、仕事と育児をこなしつつ、
夜30分の家族の団らんと1時間の読書までルーティンに組み込まれたタイムスケジュール。完璧。


見てるだけで息が苦しくなってきて、具合悪くなってしまったあ(苦笑)
私とまったくもって考え方も目指すものも「違う生きもの」にしか思えない。。。
これを「主婦のカガミ」ってNHKが絶賛すると、お母さんはそっちに向かわざるをえなくなる気がします。
それに「憧れる」人を沢山生み出すんだろうけれど。

こういう生き方を極めて、続けてる人って「趣味」なんだと思ってました。
毎日掃除機かけるとか・・・え?私以外の人ってやってるのでしょうか??

私が「料理」だけは尋常じゃなく時間かかることもまったく厭わずできるのは「食いしん坊」だからですが、
私は料理と好きなことして遊ぶこと以外、洗濯も掃除も食器洗いもできるだけやりたくない。
でも「お母さん」が仕事だから、最低限はやるってスタンスです。

結婚する前からスペインに住んでて、むこうで結婚して子育てしてたので、
キリギリスな生き方がベースなんです。

今思い出しても・・・
結婚して息子が生まれたグラナダの小さなおうち、掃除した記憶が無い(爆)
靴はいて暮らしてたからってのもありますが(100年150年の古民家だったのもあるかな。石とかタイルって汚れが目立たないのだ 笑)
汚れてきたなあって思った時に、モップをかけたけど、1ヶ月に1度くらいだったような。
ベッドの上やかごの中に服を置く、床は汚れてもいいものを置くって領域分けては暮らしてて、それで問題もなくて(笑)
息子が生まれて、初めて問題に直面。
その床に座らせて遊ぶのもどうかと思って、じゅうたんを敷いて、そこだけは靴を脱ぐことに変更したかな。

でも、無菌状態で育てるとその後面倒くさい子になりそうだったから、
最初から雑菌気にしない暮らしでいくことに(←生活を変えるのではなく、考え方を変えた 笑)

日本の家って、靴を脱いで暮らすからとってもキレイで清潔を保つのに時間かけなきゃけないのだろうな。

海の方に引っ越して、靴を脱ぐ生活を導入してからは
裸足にザラザラ砂が付く感覚が嫌で、せっせと掃除するようになりましたから。
とはいえ、1週間に1回だったけど(笑)
パンくずで汚れる食卓の下だけ毎日ハンドクリーナーかけてOKにしてました。

ドイツ人スペイン人色んな友達と話しても、み~んなそんな感じの生活だったから
「だよね~」って暮らしておりましたよ。

日本に帰ってきたら、ニス塗ってる床が主流のせいで、ホコリが目立って掃除しないわけにもいかないし。
窓を閉め切る生活だからか埃がすごく溜まる気がします。
で、最初の一年はゴミの分別と頻繁な掃除に慣れるまで疲れて、「お母さん業ストライキ」入ったことがあって(笑)
その間、パパと息子@7才でお母さん代行業1週間もやったりして、音を上げたりして、
「日本の生活は大変だから、最低限疲れない程度でやることにしようそうしよう」って運びに(爆)

今は、生ゴミの日に合わせて必ず週2回家中を掃除するルールで、あとは気になる時に・・・これで十分問題なく汚くはならないです。
あとは年に2回くらいそれ以外を掃除。
この度、住み始めて7年目にして「開かずの空間」「見ぬふりしてる散らかった場所」に2度めのメスを入れます。
だんだんそういう場所が増えるのは確かですが、数年に一度頑張るくらいで、日常に問題はないのです。

換気扇だけはフィルターを2、3週間に1度は替えます。
それやると、中を掃除しなくてもいいほど長いこと綺麗なので。
あ、水回りだけは後で落ちにくくなるからこまめに。


アンダルシアは洗濯物が2時間で乾くので、洗濯が楽しい国なんですが、
結構2日3日干しっぱなしの家も多くて、
途中雨が降ったら、洗いなおすこともなく、乾くまで干しとくの(笑)
まあ・・・日本は雨に濡れると生乾きの匂いになるから無理ですが。
そういうのがベースなので、日本に帰ってきても
雨が降らないってわかってる時は、今日は面倒だから明日とりこも~なんて怠けたりもします(えへへ)


で、いつも素晴らしい朝食が情報番組で絶賛されて紹介されるけれど、
うちは各自が好きなモノを自分で食べ、朝の準備は自分でするルール。
前夜にパン作ってあるし、ご飯もある、あとは冷蔵庫覗いて自分でどうぞっての。
私の最優先任務は「お弁当づくり」だけ。
15分だけ早く起きてグリーンスムージー作って、ちょっとだけ栄養面の問題解消頑張ってますがw


「効率よくやる」
が、脚光を浴びてますが、
「やらなくて問題ないものは極力やらない」暮らしから始めて、子どもが生まれて困ったことが出てきたら
改善していく・・・完璧とか格好いいとかじゃなく、最低限のことを押さえるってのを目指して、
そこでようやく効率を考える順番。
自分の面倒くさい気持に正直に暮らすのが私は理想かなあ。
それで、余った時間は各自の趣味や遊びに使う~♡
洗濯物取り込むの明日にして、みんなで映画みちゃうから、
靴下ないやーシャツが足りないって、息子もパパも物干しに探しに行くのもいつものこと(笑)
いいのいいの。それで笑いは増えても困る人誰もいないから。
生まれたばかりはもちろん全力でお世話してあげなきゃいけない子どもも、育ってくればマンパワー。
お母さん1人がてんてこ舞いしない共同体家族がいいな。

スイスなんて、人工知能の進化で人間の仕事が奪われる未来を予測して、
「ベーシックインカム」導入の是非を6月には国民投票しよう!なんてところに来てる。
世の中はそんな方向に向いてるんだし~、
「家族の役割」や「家事と主婦」も、もっとラクに生きる方向がいいなあなどと思うのでした。



[PR]
by africaj | 2016-04-28 13:31 | 暮らしの知恵

「家族のルール」なんてものを明確に文字にしたことはなかったけれど、
振り返ってみて、3人ともがずっと大切に思ってきたのは、「家族で食べること」「家族で映画を見ること」。
住む国や家が何度か変わって、息子がどんどん大きくなって、
状況は刻々と変わる中、変わらないのはこの2つかもしれない。

3人で観る映画となると、
悩みどころだったのが、ホラー映画をいつのタイミングで見るか。
最初のホラー映画は彼が小6の時で、


d0180447_12142031.jpg




ヒッチコックの「鳥」
続いてスピルバーグの「Duel(激突)」
d0180447_12143292.jpg
だったなあと。
わざわざ見なくてもいいものだけど、映画を見る上で確実にパロディとして出てきて、
その都度お茶の間の話題で盛り上がるので、
私達としてはどうしても早く観て話しに入ってきて欲しくって。
いつ見せるかいつ見せるか、まだうなされるかな、これならいいかなって
結構気を使って選んでたわけでした(笑)

大好きで、家族で何度も観ている「シュレック2」。


長靴をはいた猫がシュレックの腹あたりから登場するシーン、あれはエイリアンなの、エイリアン!
d0180447_12144122.jpg


早く「エイリアン」観てみて~!って、
中1ならもううなされないかと思ったら、その後2週間悪夢にうなされてた。まだ早かった(苦笑)

映画史上外せない重要な名作って、パパ的に観るべきと思ってるものはあと2つで、
キューブリックの「シャイニング」とジョージ・A・ロメロの「ゾンビ」。

でも私は小6で「ゾンビ」観て1週間寝られなくなった記憶があったので・・・。

1週間毎夜うなされて、最後に出した結論が「そうか、ゾンビになっちゃえばいいんだ!
ゾンビも悪くないかもしれない。そうかそうか、人間にこだわる必要ないのかもしれない!」なんて。
その夜から眠れるようになったのですが。




これを、会社に入ってから飲みながらその話をしたら、
「そこ、超えちゃいけない一線でしょう」って言い放たれて、「人間とは」って深い討論になったりして(笑)
「ゾンビ」もやっぱり面白い。

d0180447_12145463.jpg

4月から息子が高校生になったからか、
「シャイニング」観るぞ!って突然みんなでTSUTAYAへゴー。
行くとあれもこれも借りたいものがあって、
借りると観なきゃいけなくて、目下12月以来の映画ウイークに突入してます。

「シャイニング」、私は今回で4回目かなあ。
いつも怖い怖いと思って観るからか、怖いシーンばかり記憶にあるのだけれど、
今回は怖いシーンの怖く見せる工夫とか、カメラワークとか、キューブリックのなにがすごいか
パパが解説してくれたので、正しく冷静に怖がって観ることができたような・・・?(笑)

そのおかげか、息子もうなされることなかったって♪

改めて観ると、この映画って一番怖いの、ジャック・ニコルソンの顔かもって思ったりして(苦笑)


息子のお薦めDVDは去年公開の「マッドマックス」。
d0180447_12590238.jpg


年末オーストラリアの世界大会参加で乗った飛行機の中で
字幕なし映画しか選べない状況で、やたらとバカバカしくてストーリー関係無い
でもなんだかカッコイイって映画だったとか。
今回みんなで観るのに改めて選んできました。

とにかく設定も展開もなにもかもメチャクチャで唖然としながらもバカバカしく面白くて
頭何も使わないで観て、ツッコミ入れて、爆笑して爽快っての。

振り切ってるとこが、中途半端より断然いいw




で、私の選んだのはこれ「キングスマン」。
d0180447_13112286.jpg
息子がクレイメーションを作っていたあの頃、
音楽で悩んでるみたいよって相談したら、友人が、
最近だと「キングスマン」が音と音楽の付け方秀逸だったって薦めてくれた映画。

いやあもうね、ほんっとに面白かった!!
映画見終わって、あのシーンってって色々再生して見なおしたほどの映画久しぶりっ。
バカバカしく、楽しく、かっこ良く、
細かい設定、映画のパロディやオマージュふんだんで、
見せ方も筋書きもジェットコースターで息つく間もなく最後まで持って行ってくれた~(興奮)



息子がやたらと詳しい「アーサー王伝説」。
そのネーミングをベースにしてるから彼も大喜び。
もろなのは007のパロディ。
で、先日観たばかりの「シャイニング」のパロディに、息子は大喜び。
やっぱり、観れば観るほど映画ってさらに面白くなるのですよね♪
「キル・ビル」とか「マーズ・アタック」も入ってて。
お正月にルークを久しぶりに観たのに、まさか「キングスマン」に出てたとは気が付かなかったのもサプライズ。

私の耳じゃ聞き取れなかったけれど、「マイ・フェア・レディ」要素も入れて、
ブリティッシュイングリッシュの階級の違いにこだわってるとかとか。
主人公の少年ゲリーは、基本は「出が貧しいのがわかる英語」で、出自がわかって虐められるとか、
スーツを着ると「上流階級英語」になるとか。
悪役アメリカンのヴァレンタインはもちろん砕けたアメリカン・イングリッシュで、
新人スパイ教育役のマーリンはスコットランド英語で、実は主人公に親しみ持たれる存在出してるとか。
で、彼なくしては語れないスーツの似合うベテラン・エージェントのハリーは美しいキングス・イングリッシュ・・・
なんだとか。
聞き分けてみたい!頑張って何度も観ようそうしよう。

コリン・ファースがとにかくとにかく格好いい~♡

私、でもこの映画、通してみたら大好きになったのだけど、
友人に薦められて名場面ってネットにアップされてるものだけ観た時は、衝撃バイオレンスか?ってショック受けたので、
さらっと格好良く見せてるけど部分的に強烈で、観る人を選ぶかもしれませんね。


その次に観たのが、うちの男衆が案外観たがる007の、「スカイフォール」。
でも「キングスマン」が面白すぎて、翻ってご本家だけど、
格好いいけど筋書きおかしいし~って、つい寝てしまった(汗)
んー・・・。


ってとこで、
これから連休明けまでにストックとして控えてるのが

新しいところでずっと観てみたかった「ミケランジェロ・プロジェクト」は
ヒトラーがかき集めた世界の名画を頑張って奪還する話らしい。
知らなかったけどウッディ・アレンだし~って借りてきた「ミッドナイト・イン・パリ」、
タイムスリップしてダリとかヘミングウェイとか巨匠に会う夢のようなお話だとか。
久々格好いいジャン・レノが懐かしくて「レオン」、
どんなだったか思い出せなくて借りたヒッチコックの「北北西に進路を取れ」、
息子がタイトルだけパロディの「東のエデン」を先に見てしまったんで、
本物をとジェームス・ディーンの「エデンの東」忘れたからもう一度観てみようか。
息子が見たいからって借りてきたキューブリックの「博士の異常な愛情」、
私が映画館で観て大好きになったインド映画「きっと、うまくいく」。

ゴールデンウイークは家の片付けして、夜は映画三昧です。
うーん、幸せだ♪




[PR]
by africaj | 2016-04-27 14:20 | 本と映画と美術展と演劇と

4月頭に作った蕗のとう味噌。

d0180447_10460294.jpg

今年はクルミ入りで作りました。
蕗のとうとお味噌だけも「ガツン」とした味になりますが、
油で炒めて、刻んだクルミとで作った蕗のとう味噌は
華やかな味になりました♪

それで、これを詰めた白玉で春のお汁を作るといいだろうなってずっと思ってたので、
朝掘りの筍が手に入った日、
「春味の夕食」の一品にしてみました。

d0180447_10463432.jpg

すっきりしたお出汁に、鮎の魚醤で味付けて。
蕗のとうが苦手な息子のために、ヨモギ入り白玉にくるみ味噌を詰めたものも作りました♪
食べてびっくりってサプライズなお汁、楽しいでしょ?るん。
見た目ちょっと寂しいですよね(ぽりぽり)味が繊細だから、食べてみないとなにを添えていいかわからなくて・・・。
やっぱり筍の穂先と絹さやかな。


竹林の多いところに、ちょっと遠いのだけど朝いち飛んで行ってきて、
さっき掘ったという筍を手に入れてきました。
茹でる前にそのまま食べてみても、まだアクがほとんど回ってない(嬉)

d0180447_10462786.jpg

アク抜きして冷ましておいた筍とたっぷりのわかめで若竹煮作りました。
若竹煮のわかめはシャキシャキじゃない方が私は好き。
でも、目を離すとすぐとろけ過ぎちゃって、これも好きじゃなく。
今回は見張ってたので上手にできました♡
形はあるけど、中はトロっと。んで、味付けはちょっと甘目。

「山椒の葉っぱをかじってから食べると、たまらなく美味しい!」ってパパが言い出して、
これがほんと、竹林に光が差すようなの。
楽しい~♪
山椒の葉っぱ、おかわり出ました(笑)

お魚は、塩麹で漬けてた鰤をレモン添えて。

最後に締めの「たけのこご飯」

d0180447_10464190.jpg

これはもう5年ほどいつも、
中嶋貞治さんのレシピ・・・なのですが、リンク付けようと思ったら見つけられない。
残念。
特徴的なのが、筍をご飯と同じほどに粗みじんにするのと、
お揚げの白い部分をスプーンでこそげて皮だけ刻み入れること。
初めて聞いた時には、??と思ったのですが、この白い部分がないほうが軽いの。

d0180447_10464796.jpg

白い部分をこそげた薄揚げの代わりに、お揚げを「松山揚げ」にすると子供受けいいので、
松山揚げで炊くのも好き♪
昔は筍ご飯、実はそれほど好きじゃなかったのですが、
刻むようになってから、この時期が待ち遠しくなりました。


書きたい記事がいっぱい&ゴールデンウイークのお片づけ計画表も作らねば!
コメント欄、ちょいと閉めます~。




[PR]
by africaj | 2016-04-26 12:10 | 季節の手仕事・発酵もの

リグーリアに住んでる「ととやふくろう」のpatataさんが、とても好きって載せていた
リグーリアの郷土料理という「クルミソースのラビオリ」。

クルミソースどうやって作るんでしょ?って言ったら、
忙しいのに、ものすごく丁寧に分量を割り出してレシピにしてくださったので(申し訳ない!)
春が終わらないうちに私も頑張って作ってみました。


d0180447_12400370.jpg
美味しかった~!!
家族みんな絶賛。
こんなに美味しいラビオリ初めて食べた!って(喜)
ほんとこれです。

これね、ラビオリの王道「ほうれん草とリコッタ」で作ってもおいしいそうですが、
本当は「春の野草とリコッタ」で作るのだと伺い、するとほろ苦さとクルミソースが絶妙とのこと。
もうね、今作らないと!!って気になりますよねっ♪

全部を野草にすると苦すぎるとのことで、半分をほうれん草にして、
私は今回は、ふきのとう、ヨモギ、タンポポの葉、クレソンを入れました。
お鍋にオリーブオイル垂らしてニンニク半かけで香りを出してから、
粗みじんすると、あくが出てすぐ色の変わるふきのとうを一気に油和えして色止めし、
野草を入れて軽く塩して、ほんのちょっと水とを入れて蓋して6分蒸し焼きしました。
ほうれん草も同じに蒸し焼きして。

d0180447_12392918.jpg

全部クリーム状にするとのことですが、
全部がペーストより歯ごたえのバリエーションがある方が好きなので
私は水気を絞ったほうれん草を、リコッタとパルミジャーノと卵と共にフープロにかけてから、
野草は粗みじんのまま和えてみました。

所感も書いていくと、
クレソンは火を通すと案外辛み苦みがなくなるので、次はタンポポを3割は入れたいなと。
少量入れたふきのとうは、すごい存在感でよかったですっ。少量が正解。
ヨモギも縁の下の力持ち。
今度は、ハコベとかもっと色々使ってみたいな♪

d0180447_12393506.jpg

クルミソースはフープロにかけるだけなので、案外あっという間。
お味見っ♪うんうん、優しいながら地味深いクルミの味が立ってます。
我が家のアーモンドソースはトマトを隠し味に使うのですが、ミルキーなの味付けはクルミが合うなあと思いました。
このソース、色々使えそうでうれしいです。


d0180447_12394144.jpg

問題はラビオリ作りでした。
だって・・・ラビオリ作ったの初めてなので、道具もないし。
要領もわからないまま、とにかく均一に伸ばして・・・
はたと。
どんだけでも伸ばせるんだけど、どのくらい厚さが美味しいだろう?と悩み始めたり(汗)
でも、マルタ島で食べたラビオリが分厚くて大きくて激マズだったので、ああはしたくなかったです。
美味しかったラビオリは薄かったので、できるだけ薄く。
でも、薄すぎると中の水気を吸って破れてきちゃうものがあったので、透けるほどは無理なんだろうなとか、
色々作りながら勉強いっぱいしましたあ(知恵熱)
パスタマシンだと上手くできる細長い生地にはならなくて、手伸ばしだと丸く伸びて四角く切るには無駄がいっぱい。
諦めて、型抜きクッキーの要領で、一個一個スコーン型で抜いていきました。
確実だけどバカみたいに時間かかりました~。
んー、難しいもんですね。
きれいに伸ばして抜くより、小籠包みたいに一つずつ伸ばして包む方がよほどラク。慣れもありますが。

d0180447_12394924.jpg

でもまあ、こんな感じになんとか出来上がり・・・

d0180447_12395630.jpg

茹でてクルミソースに絡めたら出来上がり♪
長い道のりでしたが、でもでも、本当に美味しかったです!
生クリーム使わないクリーミーなソース、こってりでさらっとがなんとも絶妙。
手打ちラビオリも、ツルッともちっと、なんて美味しいんだろう。

クルミソースが洋ものなのだけど、中身がほろ苦い葉っぱなので、
妙に日本に通じるものもあって、落ち着く味。
ラビオリって・・・面白いですね♡
色んな組み合わせで作ってみたくなりました。
詰める作業だけは気が重いので、パスタマシーンとラビオリカッター買おうかな・・・。


[PR]
by africaj | 2016-04-23 13:36 | 西洋ごはん | Comments(17)

畑に植える苗を買いに行ったら、「猫のお酒」って葉っぱを見つけました。
え?ネコのお酒??またたびじゃなくて?
とよく見ると、シソ科イヌハッカ属(nepeta cataria)と裏には書いてありました。
犬の好物がネコブームで取られたのかしら(苦笑)

d0180447_11043924.jpg
マタタビほど刺激が強くないネコにやさしい植物です。茎や葉っぱを切って、指で揉んで与えて下さい。
年をとって外に出づらくなった仔や、室内だけで飼われている仔、
ケガや病気で室内に飼われている仔により効果を発揮します。

すごい殺し文句が並んでて、まんまと買ってしまいました~。

あのね、カイちゃんは運動神経がないので、安心して庭に出してあげられます。
それで胃がムカつく時は好きに草を食べてスッキリすることができる。
でも、モイちゃんは好奇心旺盛な上に運動能力がすごいから、絶対庭の中に納まること無くどこかに行ってしまいそうで、
庭に出してあげられないのです。

あの、死にかけてた子が来月で1才!!
まだ毛玉を吐くこともないし、胃もたれしてそうな様子も見せないけど、もいちゃんに♡
カイちゃんは案の定興味なさげですが、モイちゃんガジガジしてます♪
気に入ってくれたかなっ?


母のことも。
もいちゃんが我が家にやってきた2015年5月と言えば、母が脳梗塞で入院した月です。
発見が3日も遅れ、言語中枢の血管が損傷し、その部分は回復することはないと言われ、
要支援1だったのが、要介護2に認定を受け、ヘルパーさんが入り、デイサービスに連れて行ってもらうことになりました。
家の中を見なおして、手すりやお風呂の転倒防止などを入れて。
それでも秋には、庭へ降りる時の段差がすごくあることを見落としていたせいで、転倒して右手の指を骨折し、
右手が数ヶ月使えず、全てのことに支障のある生活をすることになったりしてました。
もちろん庭に降りなくても洗濯物が干せるよう、デッキを作って改善し。

来月で一年目なので、介護認定の更新なのですが、
ケアマネさんから「お母さんは元気なので、5月でたぶん介護認定も要支援も外されると思います」
と告げられる結果に。

そう、デイサービスよりスポーツジムでサウナ入って軽い運動して、おしゃべりしてる方がリハビリになるわって言ってます。
言葉の問題もその年齢の人くらいまでの「出てこなさ加減」だし。
80を前にしての母の回復力、すごいです!!(驚)


息子のことも。
思春期は色々と不安定で、各家庭で悩みが尽きないのだろうなと思うと、
学校だこだわりだと悩みも多いですが、家の中での不安定さがないのは喜ぶべきかもしれないです。
言われてすぐ出来るわけではないけれど、
反抗してるんではなくて、2週間のスパンで見てると1mmほど改善方向が見えるので、
本人は生真面目に頑張ってるけどできないだけなんだろうなという感じ。
それでも、今までになく、部屋をまだ綺麗に保っているし、
脱ぎ散らかさないで洗濯物バケツに脱いだものを入れる(洗濯機に入れるのがハードル高いみたいなので
そのバケツを部屋から私が持っていって洗う方式にした)とかもなんとか続いているし。
学校を休む時には1つテーマを決めて、記事を調べて書くという私との約束もきちんとやってる。
逆に言うと、これだけ前向きに屈折もせず日々を送ってるのに、なぜ学校面で色々問題が起きるんだろう??
まあ、
それでも元気そうで、よく食べて、よく笑っているんだから、
良いのだと思います。

毎日一生懸命生きていると思える4月です。


[PR]
by africaj | 2016-04-22 12:05 | 雑記

学校が始まったけれど、まったく教え方が面白くない先生ばかりに当たって、
授業がさっぱり面白くないと落胆して帰ってきた月曜日。

休むと言った火曜日。
仮病なのに、学校に理由を考えて電話するのも気が重いのです。
子供からの連絡は嘘のこともあるからか、親がかけなきゃいけない決まりで。
せめて、休んだ時間が彼のために役立つ使い方なら協力もしようが、
不登校後半期のように、昼まで寝ていて午後はゲームなら、四の五の言わずに学校行って辛ければ保健室で過ごせ!
・・・という話し合いの結果、
休む時の条件は、
ゲーム禁止と、一つ身近なものを題材に、その歴史や特徴など、自分が面白いと思うことを検索して、
blogを作って、記事として書いて仕上げる・・・というお題をやることで双方納得したのでした。
(書かせてみると、手書きイラストまで付けたその文章がなかなか面白くてびっくり。これはいいお題だったかも)


とはいえ、
翌日も休むと言ったので、理由を聞いたら、
「あんな面白くない授業聞いていても、身にならないから」。

気持ちはわかるけど、明後日も10日後もずっと状況は変わらないのだから、ずっと学校行かないの?
中途半端に所属してるくらいなら、学校やめることきちんと調べて考えなさい!
それをするためなら明日休むのを許す。


ってことで、本日は改めて、
学校をやめて、もしも高校検定を受けるなら・・・
いつどこで検定は受けれるのか。
過去問を見て、勉強して自分は受かりそうか、どのくらい時間かかりそうか。

通信制高校(とりあえずNHK学園高等学校想定で)で勉強やレポート提出する生活はできるか。

通信制高校で3年間在籍して高校を卒業する意義、
高校検定を受ける意義、
自分の性格からはどちらがあっているか。
どうやって、今までできなかった「朝起きてちゃんと勉強する」ができると思うのか。

一生懸命考えて、「とりあえず1学期はまだ学校行くことにする」と結論を出したので、
明日は学校行くみたい。
「でも、どうしようもなく授業が面白くない日は休む」という。
時間割でわかっているなら、その曜日は休んでよいけど、ほかの日はとりあえず行って
保健室で過ごせ。
という話で落ち着き、

その間に、その後どうするかをしっかり考えることになりました。

自分はどうすべきか、どうしたいか、
迷いながら正解のイメージを少しずつ固めていくまで、
必要な時間なのだろうから、しょうがないです。
自分の御しがたい部分を見て見ぬふりして、大人になって噴き出すよりずっといい。

はあ。
とはいえ、息子については明日明後日すらもわからない不安定さが続きます。
こんなに一生懸命、毎日を流さないで過ごしてることに感心すらする。
それは高校行きたくなくなるわ。。。
私も高校が面白くなかったけれど、息子のように過ごしてたら辞めたくなっただろうな。
私の時代と違って、違う道を行くのもそれほどマイナーなことではない時代だし、
不登校だなんだって、ここまで来たら親の私らも怖さはもうないです。
自分のこだわる通りに進めばいいと思う。
義務教育の中学で不登校するのと違って、
高校を休むことは「辞める」ことに繋がるって意識して、未来への準備に使おうとしてるので、
前回の不登校より格段の進歩です。
これだけしっかりしてきたら、その先も案外大丈夫そう・・・と少し思えるので見守ります。

・・・と思った矢先がっくりなことがあって、
この子って単にやる気がなくて逃げてるだけかもしれない。
このままニートになるんじゃないかと不安になったりで、凹。
こんなことがまだしばらく続くのかと思うと、ため息。
いや、もっと信じてあげよう(グラグラ 苦笑)


・・・・・・よし。
考えるのはやめてお風呂入って寝よう。そうしよう。


[PR]
by africaj | 2016-04-20 15:14 | 息子のはなし

乾かしたたんぽぽの根っこ。
鉄のフライパンで15分乾煎りしました。

d0180447_11271823.jpg
たんぽぽの根っこがこんなに香り高いとは知りませんでした。
なんというかその、甘い薬草のような、嗅いだことのあるような・・・?

d0180447_11272471.jpg
それをミルミキサーにかけます。
一気に香ばしいコーヒーにも似た匂いに変わりましたよ。
う~ん、素敵♪

d0180447_11272940.jpg
でも、5cmも満たずに切れたとはいえ10束くらいのたんぽぽの根っこで、こんだけっ(寂)
これじゃ1杯とれるかどうかじゃないかなあ・・・。

さらに3分ほど乾煎りしました。
こうすると苦味が増して、よりコーヒーっぽくなるというから。

d0180447_11273805.jpg

で、淹れてみましたよー。
ま、コーヒーとして飲むほどに濃く淹れるなら、
このくらいの量にしかならなかったけど。
でも、ちゃんと作れたことが嬉しいな♪

芳しく良い香りの部類なんだけど、なんとも言えない香り。
確かにコーヒーっぽい香りと言えなくもない。
三人でお味見しました♪

あのね、息子が特にこのたんぽぽコーヒーを楽しみにしてたのです。
「第2次世界大戦でドイツとイタリアが同盟を組んでたんだけど、
イタリア軍が美味しいコーヒー飲みたーい、力でな~いって言うんで、
戦時下ドイツでは美味しい!って評判になってた、このたんぽぽコーヒーを
イタリア軍に作ってあげたんだって。」って言いながら、
どんなに美味しいのかなあって香りを嗅いで、おお~なんかいい香りって(笑)
それからひと口味見。
「うん・・・コーヒーじゃないね」

一刀両断かい(がくっ)

「あのね、せっかくドイツ軍が一生懸命作ったたんぽぽコーヒーを飲んで、
イタリア軍はね、本当のコーヒーが飲みたーいって全然不評だったんだって」(苦笑)


パパもひと口。
へー、ふーん、ははは。

なんか言え!

で、私の感想。
覚えのある香り、思い出しましたよー。
煎じたドクダミの香りだ!!
アメリカンコーヒーに煎じたドクダミエキスを加えたみたいな味と香り。

その後残りで淹れた薄めのものに蜂蜜入れて飲んだら、悪くはなかったです♪


でもね、たんぽぽコーヒーって身体にはすごく良いそうです。
利尿作用、デトックス効果、ツムラの研究発表にて育毛発毛を促すものも入ってるとかとか。
コーヒーがもう手にはいらない!って状況になったら
また作ってみてもいいな♪




さてさて。
冬の間、狩人やってたパパ。
12月に仕留めた大物四叉のシカがあまりに立派だったので、
親方が「こんなすごいのはなかなか手にはいらないから、春まで地面に埋めといたらええ」と言ったとかで、
4ヶ月後に掘り返したら、こうなっていました。


d0180447_11275452.jpg
うわあああ!!立派っ(驚)
ここはどこ?って感じ。
なんか、サンタ・フェ行った時、こんなもんがいーーーーっぱい飾ってあったなあ。

で、息子がこれにペイントするんだそうです。
それはすごいな。
楽しみだ。


エキサイトの「みんなの投稿」の投稿先、「ママライフ」にしたんだけど・・・
ギャグですね(笑)




[PR]
by africaj | 2016-04-19 12:07 | 食べることの冒険 | Comments(12)

4月の授業。

熊本の地震、14日の震度7が「前震」で、16日未明の7.3が「本震」と聞いて、計り知れない恐怖を感じます。
本震後余震が続き収束していく「本震余震型」というものをイメージしていたからだと思います。
まだ「本震」が来る可能性を示唆する専門家もいて。
他県から多くの救助隊医師たちが駆けつけているのを見ると、祈るしかありませんが、
一刻も早く静まりますように。
日本に住む限り、こういう時に救助行動にうつせるスキルを身に着けたいです。


先週あった息子の4月の大学のプロジェクトは、
「美を測る」というテーマで興味津々だったのですが、面白くなかったようで・・・
今回はあまりお話ししてはくれませんでした。

山手線に乗って、窓から見える風景で降りる駅を決めて、
その土地を散策して「美」だと思うものを、タブレットで写真を撮る・・・という授業。
面白そうだったのにな。。。

なにが面白く無い要素だったのでしょう?

写真を撮り慣れなくて思うように撮れないと、自分自身の写真に興味を失うというのもあるし、
小中学生には難しかったのかも?
社会人にやったら、すごく盛り上がりそうなのに。

私、ワークショップデザイナーの勉強してた時、「チームで考えたワークショップを成立させる」って最後の課題で、
同じようなことをやったのです。
3人チームを組んで、京都のまちなかを1時間歩いて、「これは面白い」や「気になったもの」を
写真に収めて、各自「自分のコレ」を5分で説明する・・・っての。
宝島社のVOW(バウ)みたいなことができたら楽しいなあってところからですが。
「ソレを面白いと考える自分の視点」を話すことで、他者がその人の意外な一面に触れるのを
テーマにしてね、ファシリテーターがさらに質問して突き詰めていく構成で。
これは、すごく盛り上がったのになー。

こだわりやそれなりの経験値あって、普段表現できなくて叫びたい欲が強い大人向けとは思ったけれど、
なかなかセッティング側も、子供相手は思惑にはまらないから大変そう。

なに撮ったの?って聞いても、
あまりいい写真撮れてないから・・・って教えてもくれない。
じゃあ、誰の撮った写真がいいなって思った?
「え、オレの。
撮ったものがいいって言ってるんじゃないよ。写真的構成は一番だった」

へええ、先生が褒めてくれたんだ~。
「ううん。オレが自分でそう思った」

・・・幸せそうでなによりだ(笑)



でも今回は、大きな進展がありました。

いつも他県組は一緒のホテルに各自個室で泊まっていて、
夕食も朝食も、大学に行くのもバラバラで行動なのです。
夕食はみんなで食べるのもイヤだけど、1人で店で食べるのもイヤらしくって、
コンビニで買ってホテルで1人で食べるパターン。
待ち合わせたりしないの。
束縛されるのがイヤ、人とつるむのがイヤって子たちの集まりだから、さもありなんですが。
大学で同じ時間に解散してるのに、新幹線乗って帰ってくるのも一緒じゃなかった。
偶然居合わせたら一緒に座るようだけど。

それが、今回は初めて、
夕食に同い年の子と、2人で「もんじゃ」を食べに行ったとかで。
私もお話し聞いてて興味津々w

上手にできた?って聞いたら、
「若いお兄さんが材料運んできてくれたんだけど、何も言わずに置いてったから、
二人ともオボロげなもんじゃの作り方を必死に思い出して作ってみた」んだって。
月島なら、おせっかいなオバちゃんが飛んできてくれそうなのに、
そりゃあハードル高そうな(苦笑)

ロボコン君(ロボットコンテストで優勝してる超理系だからこんなアダ名)の、
「3回に分けて焼いたような・・・」って記憶を頼りに、
1回目を焼いたら、
具が多かった方は生焼けで汁だけが蒸発した部分は焦げちゃってぐちゃぐちゃな大失敗作に。

「そうだそうだ、鉄板に油敷くの忘れてた」とロボコンが思いだし、
「そうだそうだ、土手を作って焼くんだった」と息子が思い出し、
2回目・・・
せっかく土手を作ったのに、焼ける前に混ぜたから意味がなかったとかで、
「失敗したもんじゃ」ってものが出来上がったらしい(笑)

「そうだ土手を作ったんだからしばらく置いてなきゃいけないんだ」
ってことで、じっくり焼いたら焦げちゃって、
3回目は「初心者が作るもんじゃ」的なものが出来上がったらしい。

「・・・結局美味しいもんじゃ食べられなかったな。来月リベンジだ―!」
って店を出てきたらしいです(爆)

お店の人に作り方を聞かないところが、子供らしい(苦笑)
でも、こうやって失敗しながら友達と食べるもんじゃって、思い出深いからいいのか~。

そして、その夜初めて、部屋に遊びに行っていい?ってロボコンが来て、
一緒にゲームやって遊んだんだって。
ホテルのネット環境が悪くてブツブツ切れるから、10分でお開きになったらしいけど。
そして翌日、新幹線に一緒に乗って帰ってきました。
やっぱりフリーwifiじゃないから、途中からロボコンは寝ちゃって、
オレは小説読んでただけだけどねって。

なんか、ほほえましくて笑っちゃいました。

入校式の時に遠くから来てる子たちのお母さんは、特に小学生のお母さんたちだったけれど、
心配だからまとまって約束しあって通ってくれないかしらって画策してたのです。
その話を息子にした時、
「そういうのが嫌な子ばかりが集まってるんだから、放っておいて欲しいんだよなー。
自分が心配なら、自分で友達探すのが本当なんだから。
一緒にいたいなーとか、気が合いそうだな―って自分が思えるまで、他人に口出しされたくないんだよ」
って怒ってたのです。
ほんとだね。
ちょっとずつ距離を縮めていく彼らの様子を聞くと、くすってなります。


北海道で肉を焼くチームは、
今回段取りを決めたのだとか。
みんな、北海道でなにしたいあれしたいって、やりたいこといーっぱい言うから、
オレ「待て待て、その前に本土で色んな事試すのが最初じゃね?」って言ったんだーって。

それで、
来月からの段取りは、
①竈の作り方を調べて作ってみる。
②それで炭を焼いてみる。
③北海道に下見に行って、竈用の入手可能な材料を確認しよう。

って決めたそうですよ。
ふふふ、案外と石橋を叩いててる打ち合わせ(笑)
来月からどういう動きになるのか、検討もつかなくなってきました。


あ、鈍行で最南端と最北端に行くチームの方には、
縁がない東日本に行ってみたいから最北端に行くチームに入れてもらうことになったそうですよ。

ほんと・・・どうなっていくんでしょ?
ずーっと旅してることになるんでしょうか。。。(謎)




[PR]
by africaj | 2016-04-17 12:51 | 息子のはなし | Comments(0)

トースターが壊れて、5分にしても焼き色が付かずカリカリに乾いちゃう(汗)
パンを焼くようになって、毎日パン食べるようになったから
ちょっと高いけど「これはすごい!」って注目のトースターに買い換えました。

d0180447_10180717.jpg
形もレトロでめっちゃくちゃ可愛い!!!
でも、ストーブ屋さんなだけあって温度コントロールできる上、280度に達するまで1分もかからないの(驚)
短時間で高温で焼くのが美味しいトーストのコツだから、外はさくっ、中はもっちりふんわり・・・ほんとだああ(感涙)
すごいすごいすごおおおおい!!

冷凍トーストもそのまま焼けちゃうし、
とにかくトーストが美味しい~。
で、付属の蓋つきグリルパンが使えるとうわさなので・・・

d0180447_10181394.jpg
昨晩仕込んでたオリーブオイル入りのチャパタ用生地を、焼いてみました。
ピッツァが美味しく焼けるそうだからチャパタとかナンとかも焼けるんじゃないかなあ?
全体を熱で包み込むように焼くオーブンと違うからどういう仕上がりになる?
蓋をしてグリルパンで焼くことで、高温で均一加熱することができるって書いてあるよ。
高温で一気に焼くからオーブンより短時間じゃないかなあ・・・2時間しっかり二次発酵して膨らませてから、
グリルパンで蓋して280度で25分にしました。
さてさて♪

d0180447_10181947.jpg
こんな感じ。
表面が薄くかりっかりになって、中は水分が抜けずにもっちりのチャパタのできあがり~。
オーブンで焼いたのとは仕上がりが全然違うパンです。
これもおいしいっ。
中近東のパンみたい。。。薪釜で焼くとこんな感じになる?

ちなみにオーブンで焼いた同じ種は、
d0180447_12402392.jpg
こんな感じ。
形は置いといて、こっちの方が「パン」ですね。
アラジンで焼いたのは、やっぱりアラブの丸パンに近いです。
オーブン使いたくない真夏とか、余熱なしに焼けるのはうれしいぞ♡

今度はピッツァ焼いてみよっ♪



昨日は畑仕事してました。
スペインのトマトはアルカリ性の土が大好きなので、牡蠣殻石灰漉き込んだり。

心配してたそら豆は、弱い子たちは消えてなくなってたけど、
10株中6株は家族を増やしてより太く大きく美味しそうに育ってました!

コリアンダーはひ弱だった一つは花を咲かせてたけど、
元気な方はまだまだ絶好調。秋から何度も摘んでるのに、5月くらいまでまだまだいけそうです♪

畑のまわりにタンポポがいーーっぱい。
これはもう、あれでしょう♪
ずーっと興味があった「タンポポを食べる」をやってみようって、せっせと摘んできましたよ(笑)

d0180447_10370773.jpg

畑の収穫より雑草の収穫が幅を利かせてますが(笑)
花はてんぷらが美味しいってくまたろうさんが作ってたから、やってみようかと。
葉っぱはサラダにして、
根っこはコーヒー作ってみよう♪

d0180447_10372145.jpg
で、きれいに洗って斜め切りにして、今干してるところ。
根っこは長いらしいけど、折れやすくって難しくって。
結局折れて短いのを数多くにしました。
このくらいでどのくらいのコーヒー飲めるかなあ。


d0180447_10372734.jpg
葉っぱ、ニガあああい!!(驚)
どうやらヨーロッパで食べられてるタンポポは日に当てないようにして食材に手をかけてるもので
雑草取ってきて食べるわけじゃないらしい(たはは)
でも、雑草タンポポ食べる国もあるらしくって、タンポポと熱い茹でジャガイモを和える異国レシピで作ってみました♪
男衆が食べてくれないと困るから、苦味がまだ弱い10cm前後の本当の若葉だけにしてみて。
ついでにクリーミーが苦味を緩和するかなと、アボカドも添えて、彩りにトマトも入れてみましたよ。

1)たんぽぽの若葉、綺麗に洗って敷いておく。
2)アボカドさいの目切り。ミニトマト半切り添えて。
3)さいの目切りのジャガイモ1個を水に晒さずガラス容器に入れ、ラップせずに3分レンジでチン。
4)ジャガイモが熱いうちに葉っぱの上に乗っけたら、
  1/4個のニンニク極みじん切り、塩、バルサミコ酢、オリーブオイルで和える。

あ、これだとあまり苦味がなくて、息子でも食べられました♪
ジャガイモがもちもち温かくて、一緒に食べるとジャガイモが美味しくていくらでも食べられますっ。
(つまりジャガイモがポイントかも 笑)


花は、摘んですぐじゃないとダメなのか、閉じちゃったので、天ぷら諦めました。
カラスノエンドウもてんぷらに可愛いくて美味しいらしいけど、
雑草天ぷらデイを設けて作んないと可愛い姿で揚げるって無理かも?
そのうちね。


あー春は忙しいな~♪




[PR]
by africaj | 2016-04-16 11:02 | 作ってみる | Comments(31)

今日、
友達と学食で食べてから帰ってくると、教室で食べてた中国人の同級生が
ひまわりの種を食後のおやつに食べてたらしいです。

スペインではポピュラーなおやつだったので、
「あ、ひまわりの種っ♪」って言ったら、あげるって両手いっぱいくれたんだって。
でもすぐ授業だったから、折り紙で袋を作って仕舞っといたとか(←折れるって驚き!)

放課後、先生と面談なのを1人で待ってて暇だからって食べてたら、
「なに食べてるん?どうやって食べるん?」って一人の女の子が話しかけてきて。
で、食べ方を教えたら、美味しい~って言うんで、
もっと食べる?って勧めてたら。
「あ、ひまわりの種だ!私も食べたいっ!」って、最近転校してきた中国人の女の子がきたらしい。
「あ、ひまわりの種!
オレの父さん、わざわざインコのエサ買ってきて食べてる」って、外国人の息子の親友が手を伸ばしてきて。
「ひまわりの種や!ミャンマーっていったら、おやつこれしかないねん」って(ぷっ)
うるさく入ってきたのはミャンマー人の同級生で、
なんか知らんうちにみんなが食べに来て、あっという間にひまわりの種なくなっちゃったのだって(笑)

今の日本の子って、ひまわりの種食べたことない子多いらしい。
でもなんか・・・いい話だわ♪
輪の中にいるなんて珍しいね。ヒマワリの種のおかげだね。

息子「ねね、こういう感じじゃない?」

ぼくが1人でいたとき、
友達が、ぼくにたくさんのひまわりの種をくれました。
それを食べていたら、
「なにそれ、どうやって食べるん?」と、
1人2人とぼくのまわりにヒトが集まってきて、
気が付くと、ぼくは沢山の友達に囲まれていました。
ぼくはその時、
彼は、友情の種をくれたんだと
思いました。

タイトル「ゆうじょうのたね」


・・・なにいきなり文章化してんのよ(笑)
パパ、間髪入れずに一言っ!「いいはなしだな~(泣)」

三人で爆笑っ。
不登校後だから気を揉んでたので、こんな話聞くのってうれし~(ほっこり)



昨日、学年主任の先生から電話をもらいました。

1つは、タブレットで黒板を写す問題。
スマホは禁止してるので、他の子の手前、使用は許可できないけれど、
代わりにデジカメで撮るのはOKにしてくれるらしい。
試験の時間延長に関しては、今後話し合いで考えていこう~とのこと。

でも、大学のプロジェクトは公欠扱いできないんだって。
授業日数の1/5以上欠席で進級できなくなるのに、
プロジェクトはこれから夏まで毎月10日~2週間休むことになると、
もう可能日数を軽くオーバーです。ビミョー。
二足のわらじを履くって難しそう。


でもまずは、楽しそうに帰ってきてくれる日が積み重なりますように。
とりあえず、考えるのは今はそれだけ。


d0180447_22483265.png

[PR]
by africaj | 2016-04-16 09:42 | 息子のはなし | Comments(7)